全5作品。時代劇のアクション映画ランキング

  1. 七人の侍

    七人の侍
    評価:S4.15
    ヴェネチア国際映画祭(1954年・銀獅子賞) 戦国時代の貧しい農村を舞台に、野盗と化した野武士に立ち向かうべく農民に雇われた侍たちの闘いを描いた作品。黒澤明監督による日本映画の傑作。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    ・観てる間ずっとあの村にいる人たちと同じ気持ちになってた。終わった...
    侍たちよ、永遠なれ!~日本映画最高峰にして伝説的傑作
    世界映画史に輝く、黒澤作品最高傑作!
    決して色褪せない傑作エンタメ時代劇
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    1
  2. 侍
    評価:A3.89
     郡司次郎正の「侍ニッポン」を、橋本忍が脚色し岡本喜八が監督した時代劇。三船敏郎によるスピーディーかつ豪快な殺陣が見どころ。

    アクション、時代劇、幕末

    ネット上の声

    万延元年の暗殺劇
    侍に成ろうとして侍を終わらせる男の話
    季節外れの大雪が…
    若かった、今もう一度見る気にはなれない
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:三船敏郎
    2
  3. 座頭市

    座頭市
    評価:B3.74
     勝新太郎の製作、監督、脚本、主演による座頭市シリーズの26作目の作品。

    アクション、時代劇、盲目、ホームレス、座頭市

    ネット上の声

    強烈な迫力と力強さがあるが、惜しい!
    輝き続ける!座頭市=勝新太郎
    これが本家の迫力かっ!
    NO.22「さ」のつく元気になった邦画
    製作年:1989
    製作国:日本
    監督:勝新太郎
    主演:勝新太郎
    3
  4. 座頭市

    座頭市
    評価:B3.65
    ヴェネチア国際映画祭(2003年・銀獅子賞)その日、訳ありの三組が同じ宿場町にやってきた。一人は金髪で朱塗りの杖を持ち、盲目の居合いの達人・座頭市。もう一組は浪人の服部源之助とその妻おしの。殿様の師範代という身分を捨てた服部は、病気を患う妻のために用心棒の職を探していた。さらにもう一組、旅芸者のおきぬとおせいの姉妹。彼女たちの三味線には人を殺めるための仕掛けが施されていた。やがて因縁や怨恨の入り交じる壮絶な闘いが幕を開ける。

    アクション、時代劇、盲目、ホームレス、座頭市

    ネット上の声

    北野映画に於いて最大のヒット作となった。
    「こんな狭いとこで刀振り回しちゃだめだよ
    なるほど〜これが「世界のキタノ」か〜。
    「狙ってる?狙って作って悪りぃかよ」
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:北野武
    主演:ビートたけし
    4
  5. 赤毛

    赤毛
    評価:C3.36
     「肉弾」の岡本喜八が「日本の青春」の広沢栄とともに脚本を執筆し、自らメガホンをとった幕末アクションドラマ。撮影は「弾痕」の斎藤孝雄、音楽は「尻啖え孫市」の佐藤勝が担当した。

    アクション、時代劇、幕末

    ネット上の声

    “維新” の歴史はこの程度のものだった。
    岡本映画の一貫したモチーフ “雑草魂”
    知らなかったですね、歴史的事実
    立ち上がる民衆、権力者への怒り
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:三船敏郎
    5

スポンサードリンク