スポンサーリンクあり

全50作品。邦画の戦争映画ランキング

  1. ほかげ
    • A
    • 4.42
    「野火」「斬、」の塚本晋也監督が、終戦直後の闇市を舞台に絶望と闇を抱えながら生きる人々の姿を描いたドラマ。 焼け残った小さな居酒屋に1人で住む女は、体を売ることを斡旋され、絶望から抗うこともできずに日々をやり過ごしていた。そんなある日、空襲で家族を失った子どもが、女の暮らす居酒屋へ食べ物を盗みに入り込む。それ以来、子どもはそこに入り浸るようになり、女は子どもとの交流を通してほのかな光を見いだしていく。 「生きてるだけで、愛。」の趣里が主人公の女を繊細かつ大胆に演じ、片腕が動かない謎の男役で森山未來、戦争孤児役で「ラーゲリより愛を込めて」の子役・塚尾桜雅、復員した若い兵士役で「スペシャルアクターズ」の河野宏紀が共演。2023年・第80回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品され、優れたアジア映画に贈られるNETPAC賞(最優秀アジア映画賞)を受賞した。

    ネット上の声

    • 居酒屋を舞台にした壮大な反戦ドラマ
    • こんなに優しい映画もない。
    • 戦争という火に翻弄される影
    • 加害者側の恐ろしさ
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督塚本晋也
    • 主演趣里
  2. アルキメデスの大戦
    • A
    • 4.39
    戦艦大和の建造をめぐるさまざまな謀略を描いた三田紀房による同名マンガを、菅田将暉主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴監督のメガホンで実写映画化。日本と欧米の対立が激化する昭和8年、日本帝国海軍上層部は巨大戦艦・大和の建造計画に大きな期待を寄せていたが、海軍少将・山本五十六はその計画に待ったをかけた。山本は代替案を提案するも、上層部は世界に誇示する大きさを誇る大和の建造を支持していた。山本は大和の建造にかかる莫大な費用を算出し、大和建造計画の裏に隠された不正を暴くべく、天才数学者・櫂直を海軍に招き入れる。数学的能力、そして持ち前の度胸を活かし、大和の試算を行っていく櫂の前に帝国海軍の大きな壁が立ちはだかる。菅田が櫂役、舘ひろしが山本五十六役を演じるほか、浜辺美波、柄本佑、笑福亭鶴瓶らが顔をそろえる。

    ネット上の声

    • 美しいものを見たら測りたいというのが人間の本能(?)
    • 日本が負けた敗因がはっきりと描かれている
    • 戦争は「誰(何)」と戦うもののだろうか?
    • 原作よりも展開に無理が無かったのでは?
    戦争
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間130分
    • 監督山崎貴
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  3. 沖縄スパイ戦史
    • A
    • 4.39
    「標的の村」「標的の島 風かたか」など沖縄基地問題を題材にした作品を手がけてきた三上智恵監督とジャーナリスト大矢英代が、沖縄戦の知られざる真実に迫ったドキュメンタリー。第2次世界大戦末期、連合国軍の上陸により、1945年6月に降伏するまでの3カ月の間に民間人を含む24万人余りが命を落とした沖縄戦。しかし、降伏後も沖縄北部ではゲリラ戦、スパイ戦が繰り広げられていた。その裏には、1944年夏に沖縄の地に渡り、身分を隠して沖縄の各地に潜伏していた工作員養成機関「陸軍中野学校」出身者42人の存在があった。

    ネット上の声

    • 現場の軍人と住民の思いがよく分かりました
    • 80点:軍隊の非人間性を明るみに出す
    • 戦争について考える素材として必見
    • 73年前の沖縄戦のことだけではない
    第二次世界大戦、 沖縄戦、 戦争、 ドキュメンタリー
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督三上智恵
    • 主演---
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  4. 隣人のゆくえ-あの夏の歌声-
    • A
    • 4.35
    山口県下関在住でサラリーマンをしながら映像制作活動も行っている柴口勲監督が、40人の中高生とともに作り上げたミュージカル映画。戦後70周年を機に製作され、太平洋戦争時の下関空襲で焼け落ちたものの再建された梅光学院を舞台に、下関空襲を記録した写真を取り入れるという条件以外は白紙の状態からスタート。中学1年生から高校2年生までの40人の生徒がワークショップなどを経て、出演や音楽、振り付け、撮影、録音、照明など、あらゆる制作の主体となった。ある日、忘れ物を取りに学校へ戻ったカンナは、校内に響く歌声に誘われてミュージカル部が練習している部屋にたどり着く。夏休みの間、観客としてミュージカル部に来てほしいと頼まれたカンナは、迷いながらもその部屋へ通うことになるのだが……。第3回新人監督映画祭の長編部門で準グランプリを受賞。第17回TAMA NEW WAVEのコンペティション部門に出品。

    ネット上の声

    • こんなの初めてという感覚はさっき観た「オオカミの家」と同じだけど印象は全く正反対
    • 再レビュー、スコア上方修正4.4→4.6だってばよ!
    • 81点:15、16歳がここまでできるのか!!
    • 爽やかだけど、つらい話ですね
    戦争
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間77分
    • 監督柴口勲
    • 主演正司怜美
  5. 軍旗はためく下に
    • A
    • 4.26
    戦闘シーンを再現することに主眼をおいた“戦記もの”という形でなく、戦後すでに二十六年もたってしまった現在の時点にドラマの主軸を据えて、今、なお残る悲惨な戦争の傷あとと共に戦争を見つめ直すという意図のもとに製作された反戦映画。の直木賞受賞作品の同名小説の映画化。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人。監督は「博徒外人部隊」の深作欣二。撮影は「この青春」の瀬川浩がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 国がおっぱじめた戦争なのに、後始末は全部オラたちがひっかぶってるだね
    • 戦争観、国家観をこの一本で表現している
    • 将官=無罪:兵隊=有罪 仁義なき秩序
    • 反戦というなら、まさに見るべき名作
    戦争、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1972年
    • 製作国日本
    • 時間97分
    • 監督深作欣二
    • 主演丹波哲郎
    • レンタル
  6. さとうきび畑の唄
    • A
    • 4.25

    ネット上の声

    • 誰を愛すべきなのか・・・自分の信念・・・
    • 役者の名前だけで売ろうとする糞。
    • 戦争映画としてみてはいけない。
    • 戦争を少しでも知れるはず
    戦争
    • 製作年2003年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督---
    • 主演明石家さんま
  7. 血と砂
    • A
    • 4.21
    伊藤桂一原作の“悲しき戦記”を骨子に「非行少年」の佐治乾と「侍」の岡本喜八が共同でシナリオを執筆、岡本喜八が監督した戦記もの。撮影は「太平洋奇跡の作戦 キスカ」の西垣六郎。

    ネット上の声

    • 響け!魂の音楽、届け!死者に贈るジャズ☆
    • どうせならこっちの旗に命を捧げたい!
    • 戦争と音楽 岡本監督出色の戦場活劇
    • 言葉の違いを乗り越え音楽は鳴り響く
    戦争、 アクション
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間132分
    • 監督岡本喜八
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
    • 定額
  8. ゾウのはな子
    • A
    • 4.19

    ネット上の声

    • 何度観ても号泣します
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演反町隆史
  9. 日本のいちばん長い日
    • A
    • 4.18
    1945年8月14日正午のポツダム宣言受諾決定から、翌日正午の昭和天皇による玉音放送までの激動の24時間を描いた名作ドラマ。大宅壮一名義で出版された半藤一利の同名ノンフィクションを原作に、橋本忍が脚色、岡本喜八がメガホンをとった。広島・長崎への原爆投下を経て日本の敗戦が決定的となった昭和20年8月14日、御前会議によりポツダム宣言の受諾が決定した。政府は天皇による玉音放送を閣議決定し準備を進めていくが、その一方で敗戦を認めようとしない陸軍将校たちがクーデターを画策。皇居を占拠し、玉音放送を阻止するべく動き出す。キャストには阿南陸軍大臣役の三船敏郎をはじめ、笠智衆、志村喬、加山雄三ら、当時の日本映画界を代表する俳優陣が集結。

    ネット上の声

    • ポツダム宣言受諾から天皇の玉音放送に至る8月14日から15日午前までの24時間を
    • 緊迫あるナレーション、タイトルがでるまでが超かっこいい! てっきり...
    • 当時の軍人の気持ちも含めて歴史を興味深く学べる
    • 前半の学びを耐え抜けば、後半楽しめる
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1967年
    • 製作国日本
    • 時間157分
    • 監督岡本喜八
    • 主演宮口精二
    • レンタル
  10. 独立機関銃隊未だ射撃中
    • A
    • 4.14
    「どぶろくの辰(1962)」の井手雅人が脚本を執筆、「やま猫作戦」の谷ロ千吉が監督した戦争活劇。撮影は「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」の山田一夫。

    ネット上の声

    • 壮絶に“飛び散る”厭戦映画の傑作
    • 独立機関銃隊未だ射撃中
    • トーチカの中は..。
    • ドキュメンタリー
    戦争、 アクション
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間92分
    • 監督谷口千吉
    • 主演三橋達也
  11. あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。
    • A
    • 4.11
    SNSを中心に話題を集めた汐見夏衛の同名ベストセラー小説を映画化し、戦時中の日本にタイムスリップした現代の女子高生と特攻隊員の青年の切ない恋の行方を描いたラブストーリー。 親にも学校にも不満を抱える高校生の百合は、進路をめぐって母親とケンカになり、家を飛び出して近所の防空壕跡で一夜を過ごす。翌朝、百合が目を覚ますと、そこは1945年6月の日本だった。通りがかりの青年・彰に助けられ、軍の指定食堂に連れて行かれた百合は、そこで女将のツルや勤労学生の千代、彰と同じ隊の石丸、板倉、寺岡、加藤らと出会う。彰の誠実さや優しさにひかれていく百合だったが、彼は特攻隊員で、間もなく命懸けで出撃する運命にあった。 NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」の福原遥が百合役、「死刑にいたる病」の水上恒司が彰役で主演を務める。「光を追いかけて」の成田洋一が監督を務め、福山雅治が主題歌を担当。

    ネット上の声

    • こんな時代があったと今を生きる人々に伝えたい
    • 割り切った演出がある意味スゴイ
    • フューチャーされていない丘
    • 逃げ出す特攻兵のエピソード
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2023年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督成田洋一
    • 主演福原遥
  12. ONODA 一万夜を越えて
    • A
    • 4.09
    太平洋戦争終結後も任務解除の命令を受けられず、フィリピン・ルバング島で孤独な日々を過ごし、約30年後の1974年に51歳で日本に帰還した小野田寛郎旧陸軍少尉の物語を、フランスの新鋭アルチュール・アラリ監督が映画化。終戦間近の1944年、陸軍中野学校二俣分校で秘密戦の特殊訓練を受けていた小野田寛郎は、劣勢のフィリピン・ルバング島で援軍部隊が戻るまでゲリラ戦を指揮するよう命じられる。出発前、教官からは「君たちには、死ぬ権利はない」と言い渡され、玉砕の許されない小野田たちは、何が起きても必ず生き延びなくてはならなかった。ルバング島の過酷なジャングルの中で食糧も不足し、仲間たちは飢えや病気で次々と倒れていく。それでも小野田は、いつか必ず救援がくると信じて仲間を鼓舞し続けるが……。主人公・小野田の青年期を遠藤雄弥、成年期を津田寛治が演じ、仲野太賀、井之脇海、イッセー尾形らが共演。2021年・第74回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門出品。

    ネット上の声

    • 脚色はされているでしょうがめっちゃ面白い
    • 10歳の頃見た衝撃の中身を知る事が出来た!
    • アカヒ新聞協賛とでかでかとでていて、
    • かつて日本のために命を捨てた人たち。
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国フランス,ドイツ,ベルギー,イタリア,日本
    • 時間174分
    • 監督アルチュール・アラリ
    • 主演遠藤雄弥
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  13. 永遠の0
    • A
    • 4.06
    百田尚樹の同名ベストセラー小説を、「V6」の岡田准一主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズを手がけてきた山崎貴監督のメガホンで映画化。司法試験に落ち続け、人生の目標を失いかけた青年・佐伯健太郎と、フリーライターの姉・慶子は、実の祖父だと思っていた賢一郎とは血のつながりがなく、本当の祖父は太平洋戦争で特攻により戦死した宮部久蔵という人物であることを知る。久蔵について調べ始めた2人は、祖父が凄腕のパイロットであり、生きることに強く執着した人物であったことを知る。そんな祖父がなぜ特攻に志願したのか。元戦友たちの証言から祖父の実像が明らかになっていき、やがて戦後60年にわたり封印されてきた驚きの事実にたどり着く。健太郎を三浦春馬、久蔵の妻・松乃を井上真央が演じた。興行収入87億6000万円の大ヒットとなり、第38回日本アカデミー賞では最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀主演男優賞ほか8部門を受賞した。

    ネット上の声

    • 死者の「物語を紡ぐ」今年最高の反戦映画
    • 世界中の人達に見て欲しいです。
    • 大手新聞社の下劣な態度に吐き気
    • 感想を語ってほしくない
    第二次世界大戦、 空中戦(ドッグファイト)、 戦争
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間144分
    • 監督山崎貴
    • 主演岡田准一
    • レンタル
    • 定額
  14. 東京裁判
    • A
    • 4.04
    「人間の條件」「切腹」の名匠・小林正樹監督が、戦後日本の進路を決定づけたともいえる極東軍事裁判・通称「東京裁判」の記録を、膨大な映像群からまとめあげた4時間37分におよぶ歴史的ドキュメンタリー。第2次世界大戦後の昭和23年、東京・市ヶ谷にある旧陸軍省参謀本部で「極東国際軍事裁判」、俗にいう「東京裁判」が開廷。その模様は、アメリカ国防総省(ペンタゴン)による第2次世界大戦の記録として撮影され、密かに保管されていた。50万フィートにも及んだ記録フィルムは25年後に解禁され、その中には、法廷の様子のみならず、ヨーロッパ戦線や日中戦争、太平洋戦争などの記録も収められていた。それらの膨大なフィルムを中心に、戦前のニュース映画や諸外国のフィルムも交え、小林監督のもと5年の歳月をかけて編集、製作。戦後世界の原点をひも解いていく。1983年製作・公開。2019年には、監督補佐・脚本の小笠原清らの監修のもとで修復された4Kデジタルリマスター版が公開される。

    ネット上の声

    • 右からも左からも攻撃される映画であるかも知れません 政治的な洗脳ツールとして利用出来ないからでしょう だからこそ私達観客は、逆に洗脳を解く機会になる4時間半になると思います
    • 長らく録画したままだった長尺約4時間半のドキュメンタリーをようやく鑑賞
    • 1946年の初夏から1948初冬まで行われた極東国際軍事裁判のドキュメンタリー
    • 死ぬまでに観たい映画の一つだったから観れて良かった
    戦争、 ドキュメンタリー
    • 製作年1983年
    • 製作国日本
    • 時間277分
    • 監督小林正樹
    • 主演---
  15. 劇場版 幼女戦記
    • A
    • 4.03
    カルロ・ゼンによる戦記ファンタジー小説を原作とするテレビアニメ「幼女戦記」の劇場版。統一暦1926年。金髪碧眼の少女ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる帝国軍第203航空魔導大隊は、南方大陸での共和国軍残党との戦いに勝利する。凱旋休暇を期待していた彼らだったが、連邦国境付近における大規模動員の兆候が確認され、参謀本部から新たな特命が下る。その頃、連合王国主導の多国籍義勇軍が連邦内部に足を踏み入れる。その中には、父を殺した帝国に対する正義を求めて銃を取った少女メアリー・スー准尉の姿もあった。テレビ版の上村泰が引き続き監督を務めた。

    ネット上の声

    • なんども途中で帰ろうと思った
    • 転生したらナチス・ドイツっぽい国の魔法幼女になっていたおじさんの映画
    • 4DX上映につき、いちおう地雷を踏んでみた…爆死である
    • 想像を超える危うさ!続編を作って欲しい
    ライトノベル、 戦争、 ファンタジー、 アニメ
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間101分
    • 監督上村泰
    • 主演悠木碧
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  16. 花筐/HANAGATAMI
    • B
    • 3.97
    名匠・大林宣彦監督が、1977年のデビュー作「HOUSE ハウス」より以前に書き上げていた幻の脚本を映画化し、「この空の花」「野のなななのか」に続く戦争3部作の最終章として撮り上げた青春群像劇。檀一雄の純文学「花筐」を原作に、戦争の足音が迫る時代を懸命に生きる若者たちの友情や恋を赤裸々に描き出す。1941年、春。佐賀県唐津市の叔母のもとに身を寄せている17歳の俊彦は、アポロ神のような鵜飼、虚無僧のような吉良、お調子者の阿蘇ら個性豊かな学友たちと共に「勇気を試す冒険」に興じる日々を送っていた。肺病を患う従妹・美那に思いを寄せる俊彦だったが、その一方で女友達のあきねや千歳と青春を謳歌している。そんな彼らの日常は、いつしか恐ろしい戦争の渦に飲み込まれていき……。大林監督作の常連俳優・窪塚俊介が俊彦役で主演を務め、俊彦が憧れを抱く美少年・鵜飼役を「無限の住人」の満島真之介、ヒロイン・美那役を「江ノ島プリズム」の矢作穂香がそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 大林監督のマスターベーション作品ですね
    • 大林監督の映画で教えてもらったこと
    • 偉大なるオルタナティヴへのご奉公
    • 映画監督ではなく映画作家である
    青春、 戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間169分
    • 監督大林宣彦
    • 主演窪塚俊介
    • レンタル
    • 定額
  17. 激動の昭和史 沖縄決戦
    • B
    • 3.96
    沖縄戦を舞台に、十万の軍人と十五万の民間人の運命を描く。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人。監督は「座頭市と用心棒」の岡本喜八。撮影は「学園祭の夜 甘い経験」の村井博がそれぞれ担当。1971年7月17日より、東京・日比谷映画にて先行ロードショー。

    ネット上の声

    • 沖縄県民は帝国陸軍 第32軍に殺されたようなものと解釈できるが、本当にそうなのか?
    • 物語の目線が人間に置かれていない。客観的に戦争を観察している映画だ...
    • 「あまりのひどさにひとこと言いたくなった
    • 20世紀を反省し清算してこそ新たな時代が
    第二次世界大戦、 沖縄戦、 戦争
    • 製作年1971年
    • 製作国日本
    • 時間149分
    • 監督岡本喜八
    • 主演小林桂樹
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  18. はだしのゲン
    • B
    • 3.94
    第二次世界大戦中、中岡家は貧しい中でも互いに支え合って暮らしていた。しかしその生活も原子爆弾によって、すべてが灰になってしまう…。母と共に生き残ったゲンは、めげずにたくましく生きようとするが、戦争の悲劇は、どこまでもつきまとう…。

    ネット上の声

    • 78回目の広島原爆の日(8月6日)ということで、広島の原爆を描いた『はだしのゲン
    • ゲン役を盛り上げた信次役の【今井悠貴くん
    • かなり表現を抑えていますね
    • あまりにも評価高過ぎ…
    戦争
    • 製作年2007年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演中井貴一
  19. 沈黙を破る
    • B
    • 3.93
    イスラエル軍によるヨルダン川西岸への侵攻作戦の中で起こった、難民キャンプへの侵攻を記録したドキュメンタリー。カメラは2 週間にも及ぶイスラエル軍の包囲、破壊、殺戮にさらされるパレスチナの人々の生活を追う。同じ頃、元イスラエル将兵の青年たちが“沈黙を破る”という名の写真展を開き、自らの加害行為を告白する。監督はジャーナリストの土井邦敏。

    ネット上の声

    • 我々にとっての現実、彼らにとっての現実
    • 「何かを受け取った」ように感じる作品
    • この130分のドキュメンタリーは短い
    • 必見のドキュメンタリー映画です
    戦争、 ドキュメンタリー、 スティーヴン・セガール主演の沈黙
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間130分
    • 監督土井敏邦
    • 主演---
  20. 太平洋奇跡の作戦 キスカ
    • B
    • 3.86
    「勇者のみ」の須崎勝弥がオリジナル・シナリオを執筆、「現代紳士野郎」の丸山誠治が監督した戦争もの。撮影は「団地・七つの大罪」の西垣六郎。特技監督は「宇宙大怪獣 ドゴラ」の円谷英二。

    ネット上の声

    • 爽快感、満足感が得られる稀な戦争映画
    • 女出ずとも戦争映画は出来る、の見本
    • 本邦戦争映画としては異色
    • 紛れなく勇気ある邦画名作
    リアルな戦闘シーンがある、 戦争
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督丸山誠治
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  21. 遠い約束 星になったこどもたち
    • B
    • 3.83
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演松山ケンイチ
  22. 火垂るの墓
    • B
    • 3.79
    直木賞を受賞した野坂昭如の短編小説をスタジオジブリの高畑勲監督が映画化し、終戦間近の神戸を舞台に戦災孤児の兄妹がたどる悲劇的な運命を描いた名作アニメーション。昭和20年、夏。父が出征中のため母と3人で暮らす14歳の清太と4歳の節子の兄妹は、空襲によって家を焼け出され、母も亡くしてしまう。2人は遠縁の親戚の家に身を寄せるが、次第に邪魔者扱いされるようになり、ついに耐えきれなくなった清太は節子を連れて家を飛び出す。防空壕に住み着いた彼らは、2人きりの貧しくも楽しい生活を送り始めるが……。

    ネット上の声

    • 『はだしのゲン』を見せないようにする勢力
    • そうでなくては生きられなかった現実
    • この映画は全人類たちが見ると
    • アニメ版を補足する内容
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演松嶋菜々子
  23. 硫黄島〜戦場の郵便配達〜
    • B
    • 3.72

    ネット上の声

    • これを映画としてレビューすべきか・・・。
    • 「硫黄島からの手紙」よりも
    • 一式陸上攻撃機
    • 藤竜也さんの存在感があります
    戦争
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演伊藤淳史
  24. 南の島に雪が降る
    • B
    • 3.70
    文芸春秋所載の加東大介の同名体験記を小野田勇が劇化、「可愛いめんどりが歌った」の笠原良三が脚本化した戦争喜劇。監督は「駅前団地」の久松静児、撮影は「地獄の饗宴」の黒田徳三。

    ネット上の声

    • 私の感性は変わってしまったのだろうか
    • 娯楽作品でありながら、戦争の愚かさを
    • 演出も演技も悪くないのですが・・・
    • 生まれて初めて号泣した映画です。
    冬に見たくなる、 戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督久松静児
    • 主演加東大介
  25. 明治大帝と乃木将軍
    • B
    • 3.66
    「明治天皇と日露大戦争」「天皇・皇后と日清戦争」につづく新東宝“天皇三部作”の最終篇。大蔵貢が原作を書き、「大東亜戦争と国際裁判」の館岡謙之助が脚色、「静かなり暁の戦場」の小森白が監督した。撮影は「九十九本目の生娘」の岡戸嘉外。

    ネット上の声

    • 明治天皇三部作の完結編
    • 乃木が殉じたのは…
    • 御真影を飾る人いまだあり。
    • 最高です。
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1959年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督小森白
    • 主演嵐寛寿郎
  26. レッドクロス ~女たちの赤紙~
    • B
    • 3.65
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演松嶋菜々子
  27. 独立愚連隊西へ
    • C
    • 3.59
    北支戦線を背景に規格外れの兵隊達の活躍を描く「独立愚連隊」の姉妹編。「大学の山賊たち」のコンビ関沢新一と岡本喜八のオリジナル・シナリオを岡本喜八が監督した。撮影は「悪い奴ほどよく眠る」の蓬沢譲。

    ネット上の声

    • とても良い味なんだけど、佐藤充中心の第二作が見たかった
    • 中朝日:義侠同士は争わず…と願いを込めて
    • 「戦争コメディアクション映画」の怪作
    • 何故こういう戦争映画は禁止されるのか
    戦争
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間107分
    • 監督岡本喜八
    • 主演加山雄三
  28. サクラ花 桜花最期の特攻
    • C
    • 3.58
    第2次世界大戦末期に生み出された、プロペラも燃料も積まず敵艦に突撃するだけの小型特攻機「桜花(おうか)」を題材にした戦争ドラマ。桜花特攻隊から奇跡的に生還した男性の証言や、戦時中につづられた手紙、生還者の手記などをもとに、これまであまり語られることのなかった真実をリアルに描き出す。終戦直前の昭和20年6月22日、茨城県の神之池基地から激戦地・沖縄へ向け、小型特攻機・桜花を搭載した大型爆撃機が飛び立つ。新人兵士の尾崎ら8人の乗員たちは、敵機からの猛攻で1人また1人と命を落としながらも、機長・穂積の機転や団結力でどうにか沖縄へとたどり着く。そして17歳の少年・沖田が桜花での出撃を命じられるが……。「ペコロスの母に会いに行く」の大和田健介が主人公・尾崎を演じ、緒形直人、渡辺裕之、林家三平らが脇を固める。役所広司がナレーションを担当。監督は「天心」の松村克弥。

    ネット上の声

    • 特攻隊の飛行機の中にいる錯覚を覚えた
    • サクラ花 桜花最期の特攻
    • 素晴らしい映画です。
    • 心が動いた作品
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督松村克弥
    • 主演大和田健介
  29. 独立愚連隊
    • C
    • 3.57
    終戦近い北支戦線を舞台に、弟の死因を究明にやって来た元鬼軍曹の活躍を描いた日本版西部劇。「ある日わたしは」の岡本喜八が助監督時代に書いた脚本を自ら監督した。撮影は「青春を賭けろ」の逢沢譲。

    ネット上の声

    • 日中戦争を舞台も、西部劇の様なアクション映画
    • クズ兵士が正義感ある。岡本監督の最高作。
    • 岡本喜八入門編☆戦争+西部劇+ミステリー
    • 実は、一度も見たことがなかったのです。
    戦争
    • 製作年1959年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督岡本喜八
    • 主演佐藤允
    • レンタル
  30. あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった -カウラ捕虜収容所からの大脱走-
    • C
    • 3.56

    ネット上の声

    • 全く知らなかった歴史、是非見るべし!!
    • 実際の出来事のわりには・・・残念!
    • 本当に知らなかった真実!愚かな日本
    • 泣けるじゃなく、泣いてしまう。
    戦争
    • 製作年2008年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演小泉孝太郎
  31. 広島 昭和20年8月6日
    • C
    • 3.56

    ネット上の声

    • 幸せ、不幸さえ終わらせる力。
    • どうかな?☆3
    • 姉妹・弟愛。
    • むごすぎる。
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演松たか子
  32. 32

    野火

    野火
    • C
    • 3.55
    1959年に市川崑により映画化された大岡昇平の同名小説を塚本晋也の監督、脚本、製作、主演により再び映画化。日本軍の敗北が濃厚となった第2次世界大戦末期のフィリピン戦線。結核を患った田村一等兵は部隊を追放され、野戦病院へと送られる。しかし、野戦病院では食糧不足を理由に田村の入院を拒絶。再び舞い戻った部隊からも入隊を拒否されてしまう。空腹と孤独と戦いながら、レイテ島の暑さの中をさまよい続ける田村は、かつての仲間たちと再会する。戦場という異常な空間で極限状態に追い込まれた人間たちが描かれる。共演にリリー・フランキー、俳優デビュー作の「バレット・バレエ」以来の塚本監督作品への参加となるドラマーの中村達也。

    ネット上の声

    • 人間の地獄を描き人間の希望を描いた作品
    • この映画を嫌う日本人にはなりたくない。
    • 全国上映を切に望む(出来がいいのです)
    • やりすぎてギャグになっている
    戦争
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督塚本晋也
    • 主演塚本晋也
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  33. 二百三高地
    • C
    • 3.51
    今世紀初頭、近代化したとは言え、列強諸国に比べ遅れをとる日本が、超大国ロシアに何故戦争を挑んだのか。そして、その戦争を背景に、政府、軍、民間といった様々な階級の人々がいかに生きたかを描く。脚本は「仁義なき戦い」シリーズの笠原和夫、監督は「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士」の舛田利雄、撮影は「トラック野郎 突撃一番星」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 旅順要塞攻略戦~“戦争”に翻弄された人々の物語
    • 日露戦争の勝利なくして今日の我が国なし
    • 韓国人として、アジアの大日本国を観る。
    • 映画『ゴールデンカムイ』熱が冷めやらず
    リアルな戦闘シーンがある、 戦争
    • 製作年1980年
    • 製作国日本
    • 時間181分
    • 監督舛田利雄
    • 主演仲代達矢
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  34. ソ満国境2号作戦 消えた中隊
    • C
    • 3.51
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1955年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督三村明
    • 主演辰巳柳太郎
  35. 島守の塔
    • C
    • 3.50
    萩原聖人と村上淳がダブル主演を務め、太平洋戦争末期の沖縄を舞台に命や平和の尊さを描いた戦争ドラマ。「鉄の暴風」と呼ばれた激しい空襲や艦砲射撃、そして上陸戦により、約20万人が犠牲となった太平洋戦争末期の沖縄戦。絶望の淵に立たされながらも「命こそ宝」と訴え後世に希望を託した2人の人物と、戦争に翻弄される沖縄の人々の姿を描き出す。軍命に従いながらも県民の命を守ろうとした戦中最後の沖縄県知事・島田叡を萩原、職務を超えて県民を守るべく奔走した警察部長・荒井退造を村上、島田の世話役を務める県職員・比嘉凛を吉岡里帆、さらに名作映画「ひめゆりの塔」にも出演した香川京子が現代の凛を演じる。「地雷を踏んだらサヨウナラ」の五十嵐匠が監督を務め、五十嵐監督と「武士の家計簿」の柏田道夫が共同で脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • この手の映画の当たり障りない展開。 とか言いつつめっちゃ泣きましたけどね。
    • 沖縄戦を知るのに非常に良い
    • 戦時ドラマとしては良作
    • 若手俳優の演技が難
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間130分
    • 監督五十嵐匠
    • 主演萩原聖人
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  36. 静かなる決闘
    • C
    • 3.50
    戦争中、当時不治の病といわれた性病“梅毒”を真摯に取り上げたヒューマンドラマ。野戦病院で手術中に梅毒に感染した青年軍医藤崎。彼は復員後も恋人の美佐緒を遠ざけ、誰にも打ち明けることなく一生を病と戦いながら、独身のまま生きる決意をする。軍医として生命を救った兵士から不治の病をうつされるという皮肉に絶望しつつも、医師としてひとり静かに人生と闘っていく姿を描いた良心作。

    ネット上の声

    • 黒澤明の中では一番重苦しい展開の作品だが
    • 本当に希にみる名作中の名作だと思います
    • 決闘ですか、血闘ですか、血斗ですか。
    • 善悪二元論がいかにもクロサワ的な作品
    医師、 戦争
    • 製作年1949年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督黒澤明
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  37. 37

    陸軍

    陸軍
    • C
    • 3.43
    西南戦争から日清・日露の両戦争、さらに日中戦争に至る富国強兵政策にダブらせて描く、福岡のある一家の3代にわたる大河ドラマ。

    ネット上の声

    • 本作にある反戦メッセージは人類普遍のものです しかし本作には戦前の日本がなぜ無謀であっても戦争を起こしたのか 遺書にして残そうとした点で唯一無二の映画のように思います
    • 『二十四の瞳』の理解のために必見の映画
    • 抑制された、でも力強い反戦メッセージ
    • 旧県庁前から中州を通って...。
    戦争
    • 製作年1944年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督木下恵介
    • 主演笠智衆
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  38. 太平洋の地獄
    • C
    • 3.42
    製作のルーベン・バーコヴィッチのストーリーを、「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のアレクサンダー・ジェイコブスと新人エリック・バーコヴィッチが脚色、「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のジョン・ブアマンが監督した。撮影は「冷血」のコンラッド・ホール、音楽を「女狐」のラロ・シフリンが担当した。出演は、日本側から「祇園祭」の三船敏郎、アメリカ側から「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のリー・マーヴィンの2人。製作総指揮は、ヘンリー・G・サバースタインとセリッグ・J・セリッグマン。

    ネット上の声

    • 呉越同舟、日米同島、三船とリーは?
    • 日米サバイバルコント
    • 日米のタフガイ二人
    • 三船の狂気に感動
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1968年
    • 製作国日本,アメリカ
    • 時間110分
    • 監督ジョン・ブアマン
    • 主演リー・マーヴィン
  39. 戦場のメリークリスマス
    • C
    • 3.40
    大島渚監督が、第2次世界大戦中のジャワの日本軍捕虜収容所を舞台に、極限状況に置かれた人間たちの相克を描いた異色のヒューマンドラマ。 日本軍のエリート士官ヨノイと連合軍捕虜セリアズ少佐の愛情めいた関係を中心に、日本軍人と西洋人捕虜との関係が興味深く描かれる。デビッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけしといった国内外の異色スターたちが共演。坂本の音楽も高い評価を獲得し、テーマ曲「Merry Christmas Mr. Lawrence」は誰もが知る名曲となった。 2021年4月、デジタル素材に修復した「4K修復版」でリバイバル公開された。

    ネット上の声

    • 坂本龍一の音楽とタケシのメリークリスマス
    • 彼らの魂は召されていった… そして監督も
    • 賛否両論別れるでしょうが良い作品です
    • 狂気の戦況下における真の人間性とは
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1983年
    • 製作国日本,イギリス
    • 時間123分
    • 監督大島渚
    • 主演デヴィッド・ボウイ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  40. 映画 太陽の子
    • C
    • 3.32
    柳楽優弥、有村架純、三浦春馬の共演で、日本の原爆開発を背景に時代に翻弄された若者たちの姿を描き、2020年8月にNHKで放送されたドラマ「太陽の子」を、ドラマ版とは異なる視点で描いていく劇場版。戦況が最終局面を迎えた1945年の夏。科学者・石村修と研究員たちは、国の未来のために原子核爆弾の研究開発を進めていた。建物疎開で家を失った朝倉世津は、幼なじみの修の家に住むことになり、戦地から修の弟・裕之が一時帰宅し、3人は久しぶりに再会する。戦地で深い心の傷を負った裕之、物理学研究の裏側にある恐ろしさに葛藤を抱えていた修、そんな2人を力強く包み込む世津は、戦争が終わった後の世界を考え始めていた。そして、運命の8月6日が訪れてしまう。修役を柳楽、世津役を有村、裕之役を三浦がそれぞれ演じるほか、田中裕子、國村隼、イッセー尾形、山本晋也らが脇を固める。監督は連続テレビ小説「ひよっこ」、大河ドラマ「青天を衝け」の黒崎博。

    ネット上の声

    • 描きたいものが多くて内容がぼやけている
    • この夏は76年前の戦争の影が見えませんが
    • 変わった視点の戦争映画それもまた事実
    • 美しき光は近づくほどに人を壊していく
    青春、 戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本,アメリカ
    • 時間113分
    • 監督黒崎博
    • 主演柳楽優弥
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  41. 原爆の子
    • C
    • 3.32
    世界で最初に原爆の洗礼を受けた広島の原爆の子供たちがつづった作文を編集したヒロシマ・ピースセンター理事長、広大教授長田新の「原爆の子」にヒントを得て、新藤兼人が「雪崩(1952)」に次いで自身脚色、演出を行っている。製作には吉村公三郎が当たり、近代映画協会と劇団民芸が資金の一切を作りだした。撮影には「山びこ学校」の伊藤武夫が当たっている。「安宅家の人々」の乙羽信子が好意的主演をする他、細川ちか子、清水将夫、滝沢修、北林谷栄、小夜福子、宇野重吉などの民芸の人々が出演している。

    ネット上の声

    • 「ひろしま」にあって「原爆の子」にないものとは? そして広島サミット
    • 原爆の日に思う〜人間の罪深さと高尚の混在
    • 邦画史上屈指のラストシーンを持つ不安定作
    • 原爆にこだわり続けた新藤監督の初期作。
    夏休みが舞台、 戦争
    • 製作年1952年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督新藤兼人
    • 主演乙羽信子
  42. ゼロ・ファイター 大空戦
    • C
    • 3.30
    「怪獣大戦争」の関沢新一と、新人斯波一絵が共同でシナリオを執筆、監督昇進第一回の森谷司郎が演出した戦争もの。撮影は「奇厳城の冒険」の山田一夫。特撮監督は、「キングコング対ゴジラ」の円谷英二。

    ネット上の声

    • やすいタイトルだし、加山雄三主演だし、そんな面白くないんだろうと思って再生したら
    • 海軍参謀の無能と無責任
    • 零戦愚連隊散りゆく…
    • 加山雄三は英雄パイロットでありながら日本軍に批判的で、「大和魂が燃料になりますか
    戦争、 アクション
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間92分
    • 監督森谷司郎
    • 主演加山雄三
    • レンタル
  43. 犬の消えた日
    • C
    • 3.26
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演西島秀俊
  44. ボクちゃんの戦場
    • C
    • 3.26
     奥田継夫による自伝的同名児童文学を、大澤豊が製作・脚本(山本洋子と共同)・監督。同じく製作には神山征二郎が名を連ねている。
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1985年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督大澤豊
    • 主演前田吟
  45. 拝啓天皇陛下様
    • C
    • 3.26
    週刊現代連載・棟田博原作を「あの橋の畔で」の監督野村芳太郎と「東京湾」の多賀祥介が共同で脚色、野村芳太郎が監督した喜劇。撮影はコンビの川又昂。

    ネット上の声

    • 爆笑映画☆伝説のコメディアン2人の共演
    • 拝啓 車寅次郎 様、珍作です。
    • 85点 告発ではなく証言の映画。
    • 名作といわずには おれない
    戦争
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督野村芳太郎
    • 主演渥美清
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  46. 海軍特別年少兵
    • C
    • 3.26
    太平洋戦争末期海軍史上最年少の少年兵たちが、祖国の防人として、祖国のためと信じ、疑うこともなく、また疑うこともゆるされず、殉死していった。その少年たちの魂を描く。脚本は「あゝ声なき友」の鈴木尚之、監督も同作の今井正、撮影は「出所祝い」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 硫黄島海軍兵力の大半は子どもだった?!
    • 軍内部の暴力と、悲惨な戦闘を知る
    • 14歳で散っていった子どもたち
    • 罰直主義の是非
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1972年
    • 製作国日本
    • 時間127分
    • 監督今井正
    • 主演地井武男
    • レンタル
  47. 天皇・皇后と日清戦争
    • C
    • 3.22
    先に同じ新東宝が製作した「明治天皇と日露大戦争」の姉妹篇で、日清戦争を中心に天皇と皇后を描く。社長大蔵貢が自ら原作を書き「世界の母」の館岡謙之助が脚色、「鏡山誉の女仇討」の並木鏡太郎が監督した。撮影は、「戦雲アジアの女王」の山中晋。主演は、明治天皇に「稲妻奉行」の嵐寛寿郎、皇后に「戦雲アジアの女王」の高倉みゆき、そのほか高田稔、天城竜太郎、若山富三郎、高島忠夫、藤田進、和田桂之助などオールスター・キャスト。色彩はイーストマンカラー。

    ネット上の声

    • 日清戦争の背景
    戦争、 アクション
    • 製作年1958年
    • 製作国日本
    • 時間121分
    • 監督並木鏡太郎
    • 主演嵐寛寿郎
  48. 僕たちの戦争
    • C
    • 3.22

    ネット上の声

    • 世代に関係なくみんな観てほしい映画
    • 現代への皮肉のこもったメッセージ
    • こういうの大っ嫌いなのに!?
    • 現代へのメッセージ
    戦争
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演森山未來
  49. 戦場の小さな恋人たち
    • C
    • 3.20
    67年ベトナム戦争下、小さな子供たちとのふれ合いを通し、自らの生き方を変えた米軍兵士の物語。製作総指揮は辻信太郎、テリー・荻須、河原井敬一、製作はウォルト・ディフェリア、監督はTV出身でこれがデビューのピーター・ワーナー、脚本と共同製作はポール・G・ヘンスラー、撮影はドナルド・M・マッカルパイン、音楽はモーリス・ジャール、編集はジャック・ウッズ、バーバラ・ポクラスが各々担当。出演はデニス・クリストファー、スーザン・セント・ジェームズ、ロジャー・アーロン・ブラウン、ロバート・イングランド、ジェームズ・ウィットモア・ジュニア、リサ・ルー、ツー・ツィー、マイ・ティー・リン、トーロン・メイ・ハイなど。

    ネット上の声

    • 世界的に視聴困難になってるエンタメ戦争映画
    • ‪ ‪「戦場の小さな恋人たち」‬
    • 久保講堂での試写会で鑑賞
    戦争、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1981年
    • 製作国アメリカ,日本
    • 時間106分
    • 監督ピーター・ワーナー
    • 主演デニス・クリストファー
  50. 飛べ!ダコタ
    • C
    • 3.18
    終戦直後の新潟県・佐渡島に不時着したイギリス空軍機の乗組員と地元住民の交流を、実話をもとに映画化した人間ドラマ。終戦から5カ月後の昭和21年1月14日、佐渡島にある高千村の海岸に、上海から東京へ向かっていたイギリス空軍の要人機ダコタが不時着した。村人たちはつい最近まで敵国だったイギリスの人々に対して複雑な思いを抱えながらも、困った者を助けるという佐渡の精神に従い、彼らを温かく迎え入れることにするが……。

    ネット上の声

    • 何故こんなに良い映画が拡大公開されないのだろうか?その答えが知りたい
    • 「お・も・て・な・し」の心が描かれた映画
    • 他の映画に埋もれたら勿体無さ過ぎる映画!
    • 数年見ることのなかった丁寧な造りの映画
    航空事故、 戦争、 実話
    • 製作年2013年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督油谷誠至
    • 主演比嘉愛未
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。