全13作品。伝記モノの戦争映画ランキング

  1. アンネ・フランク

    アンネ・フランク
    評価:S4.38
    あの「アンネの日記」を残した実在した少女、アンネ・フランクの物語。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    ナチスに対する怒りが再沸
    希望をもって働こう作品。
    戦争って恐ろしい…
    ☆アンネフランク☆
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ドーンヘルム
    主演:ベン・キングズレー
    1
  2. ハクソー・リッジ

    ハクソー・リッジ
    評価:A3.96
    アカデミー賞(2017年・2部門)俳優として数々の話題作に出演し、監督としては『ブレイブハート』でオスカーも手にしたメル・ギブソンがメガホンを取って放つ感動作。第2次世界大戦中に銃を持たずに戦地入りし、多くの負傷した兵士を救った実在の人物をモデルに奇跡の逸話を描く。

    戦争、実話、第二次世界大戦、沖縄戦
    製作年:2016
    製作国:オーストラリア,アメリカ
    監督:メル・ギブソン
    主演:アンドリュー・ガーフィールド
    2
  3. アメリカン・スナイパー

    アメリカン・スナイパー
    評価:A3.93
    アカデミー賞(2015年・音響編集賞)アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    偏りがあるが、まともな出来だと思います。
    戦争映画と言うよりヒューマンドラマ
    160人以上殺した人間を英雄と言えるか
    それでも、彼はひとりの人間だった。
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    3
  4. 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々

    白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
    評価:A3.91
    1943年、反政府組織「白バラ」のメンバーであるゾフィー(ユリア・イェンチ)は、兄とともに大学構内で反戦ビラを配っていたところを逮捕される。厳しい尋問に屈せず信念を貫く彼女に、尋問官モーア(アレクサンダー・ヘルト)はある取引を提案するが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    勇気ある行動の白バラのメンバー
    独逸という国の成熟さが窺える
    白バラは散らない
    ヒトラーを助長させた当時のドイツが見えてくるかな
    製作年:2005
    製作国:ドイツ
    監督:マルク・ローテムント
    主演:ユリア・イェンチ
    4
  5. ヒトラー 〜最期の12日間〜

    ヒトラー 〜最期の12日間〜
    評価:A3.81
    1945年4月20日、ベルリン。ソ連軍の砲火を避けるために、ヒトラー(ブルーノ・ガンツ)はドイツ首相官邸の地下要塞に退却していた。すでに正常な感覚を失っていたヒトラーは部下に実現不可能と思える作戦を熱く語っていた。

    戦争、実話

    ネット上の声

    ヒトラーを描くということ
    ある人と仲間たち
    原題は「崩壊」
    ヒトラーという人間に権力を与えてしまったドイツ国民の懺悔の映画
    製作年:2004
    製作国:ドイツ/イタリア
    監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
    主演:ブルーノ・ガンツ
    5
  6. ハンナ・アーレント

    ハンナ・アーレント
    評価:B3.74
    『ローザ・ルクセンブルグ』のマルガレーテ・フォン・トロッタ監督と、主演のバルバラ・スコヴァが再び手を組んだ感動の歴史ドラマ。ドイツで生まれ、第2次世界大戦中にナチスの収容所から逃れてアメリカに亡命した哲学者ハンナ・アーレントの不屈の戦いを描く。

    戦争、裁判・法廷、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    到来しつつある「後世」に何を伝えるべきか
    ネットで他人を中傷してる人に見てほしい
    私なんぞ特に拳拳服膺すべき一本です。
    考える人の尊厳、考えない人間の恐怖
    製作年:2012
    製作国:ドイツ
    監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ
    主演:アクセル・ミルベルク
    6
  7. レッド・バロン

    レッド・バロン
    評価:C3.34
    “赤い男爵”として知られる“紳士的戦士”のマンフレッド・フォン・リヒトホーフェンの最後を描き、栄光と名誉の戦いからビジネスとしての殺りく戦争への大きな転換時代を描破する。製作は「アドベンチャー」のジーン・コーマン、監督は、ジーンの実兄の「ワイルド・エンジェル」のロジャー・コーマン、脚本はジョン・ウィリアム・コリントン、撮影はマイケル・リード、音楽はヒューゴー・フリードホーファー、編集はゲオルグ・ファン・ノイが各々担当。出演は「軍曹」のジョン・フィリップ・ロー、ドン・ストラウド、コリン・レッドグレーヴ、カレン・ヒューストン、バリー・プリマスなど。

    アクション、戦争、伝記、実話、空中戦(ドッグファイト)、第一次世界大戦

    ネット上の声

    「赤い彗星」のモデル
    良く撮った
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・コーマン
    主演:ジョン・フィリップ・ロー
    7
  8. リンカーン

    リンカーン
    評価:C3.33
    アカデミー賞(2013年)エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという強い決意があった。そのためにも、国務長官ウィリアム・スワード(デヴィッド・ストラザーン)らと共に憲法修正に必要な票を獲得するための議会工作に乗り出す。そんな中、学生だった長男ロバート(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が北軍へと入隊し……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、人種差別

    ネット上の声

    リンカーンの表面的なことしか知らなかった。 スティーブンスを知らな...
    アメリカも憲法改正は、3分の2合意が必要
    警告!そこのあなた、ちょっと待った〜〜〜
    「宇宙人」が映画に切れ味と温かさを与えた
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    8
  9. レッド・バロン

    レッド・バロン
    評価:C3.32
    1916年、マンフレート・フォン・リヒトホーフェン(マティアス・シュヴァイクホファー)は、第1次大戦下で活躍するドイツ軍の優秀なパイロットだった。ある日、連合国側の奇襲を受けた彼は応戦し、撃墜したパイロット(ジョセフ・ファインズ)を地上で救出する。その後彼はイギリス軍のエース・パイロットを撃ち落とし、一躍有名となる。

    アクション、戦争、伝記、空中戦(ドッグファイト)、第一次世界大戦

    ネット上の声

    編集がイマイチでストーリーが分かりずらい
    映画は撃墜王の死を静かに控えめに描く
    「いってきます」→「ただいま」
    やっぱこれが男のロマンだよ
    製作年:2008
    製作国:ドイツ
    監督:ニコライ・ミュラーション
    主演:マティアス・シュヴァイクホファー
    9
  10. ヨーク軍曹

    ヨーク軍曹
    評価:D3.21
    アカデミー賞(1942年)第1次大戦の西部戦線で、わずか7人の部下と共に132人のドイツ兵を捕虜にし、数々の名誉を得て、一躍全米のヒーローとなった゛テネシーの山男゛アルビン・カロム・ヨークの実話を映画化した。映画化までの道のりは険しく、撮影も予定を超過、製作費も大幅に増えたものの、主演のゲイリー・クーパーはオスカーを受賞し、熱狂的な反響を呼ぶ作品となった。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    聖書の博愛(平和)主義と戦場の現実の一面
    射撃の腕前を披露するシーンはスカッとする
    NO.78「よ」のつく元気になった洋画
    NO.78「よ」のつく元気になった洋画
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ゲイリー・クーパー
    10
  11. マッカーサー

    マッカーサー
    評価:D3.05
     第二次大戦から朝鮮戦争にかけて活躍したダグラス・マッカーサー元帥の半生を描いたドラマ。連合軍司令、GHQの最高責任者、赤狩りの推進を経て、朝鮮戦争で解任されるまでを描く。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    G・ペックのマッカーサー瓜二つ振りに驚く
    私は正しい byマッカーサー
    評価3.20 マッカーサー元帥
    分かり易い善悪
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・サージェント
    主演:グレゴリー・ペック
    11
  12. アメリカン・レポーター

    アメリカン・レポーター
    評価:D3.00
    アフガニスタンの紛争地帯に赴き、現地をルポした国際女性ジャーナリスト、キム・バーカーの実話に基づくアクション・コメディ。ティナ・フェイ扮するヒロインが悪戦苦闘しながらも取材を進める姿を、マスコミの裏側を通してコミカルに描き出す。

    戦争、実話

    ネット上の声

    アフガンの習慣や日常の怖さを垣間見れた
    アフガンは中東じゃないっす
    コメディ仕立て
    まとまってます
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:グレン・フィカーラ
    主演:ティナ・フェイ
    12
  13. 渋谷物語

    渋谷物語
    評価:E0.00
    特攻隊の生き残りとして敗戦直後の東京に復員し、混沌の渋谷を自らの生きる場として選んだ安藤昇(村上弘明)。命知らずの安藤は、その特攻精神であらゆる暴力組織をねじ伏せていく。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    渋谷物語 記念の作品!
    話が、なんか中途半端
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:梶間俊一
    主演:村上弘明
    13

スポンサードリンク