全50作品。洋画の戦争映画ランキング

  1. マイ・リトル・ガーデン

    マイ・リトル・ガーデン
    評価:S4.41
     第二次大戦下、ポーランドのユダヤ人居住区。少年アレックスは11歳。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    同じ人間なのに・・・。
    少年版『アンネの日記』
    ハラハラドキドキ
    感動!
    製作年:1997
    製作国:イギリス
    監督:ソーレン・クラーク=ヤコブセン
    主演:ジョーダン・キズック
    1
  2. アンネ・フランク

    アンネ・フランク
    評価:S4.38
    あの「アンネの日記」を残した実在した少女、アンネ・フランクの物語。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    希望をもって働こう作品。
    ナチスに対する怒りが再沸
    戦争って恐ろしい…
    ☆アンネフランク☆
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ドーンヘルム
    主演:ベン・キングズレー
    2
  3. サンタ・ビットリアの秘密

    サンタ・ビットリアの秘密
    評価:S4.32
    ゴールデングローブ賞(1969年・作品賞) イタリアのサンタ・ビットリアという村に、ドイツ軍が侵攻してきた。村長はじめ村人たちは、村の特産品で生命線でもあるワインをドイツに持っていかれてはと、近在の洞窟に隠すことにしたが……。

    コメディ、戦争

    ネット上の声

    名優アンソニー・クイーンが愉快
    100万本のワインボトルリレー
    イタリア式レジスタンス
    もう一度みたいなぁ
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:アンソニー・クイン
    3
  4. ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン

    ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン
    評価:S4.31
    2014年9月にロンドンのプリンス・エドワード・シアターで上演された人気ミュージカルを最新の技術で映像化。1970年代のベトナム戦争時、親を亡くした少女が恋人のアメリカ兵と引き裂かれ、戦後、息子を抱え懸命に生きる姿を描く。

    恋愛、戦争、ミュージカル
    製作年:2016
    製作国:イギリス
    監督:ブレット・サリヴァン
    主演:ジョン・ジョン・ブリオネス
    4
  5. ライフ・イズ・ビューティフル

    ライフ・イズ・ビューティフル
    評価:S4.28
    アカデミー賞(1999年) カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台、子供が生まれてから見たら大泣きする、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    これこそ正しいお涙チョーダイ映画。何度目だかもう分からない鑑賞だけ...
    深い愛と空想力は“家族を守る盾”に・・・
    まだ見ぬ君に、愛をもって嘘をつく・・・
    イタリアが誇る不朽の名作「?」
    製作年:1998
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ベニーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    5
  6. セイヴィア

    セイヴィア
    評価:S4.26
    ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争を題材に戦争の悲惨さと人間の絆を描く問題作。監督はユーゴスラビア出身のピーター・アントニエヴィッチ。脚本はロバート・オア。製作は「JFK」のオリヴァー・ストーン。撮影は「クライング・ゲーム」のイアン・ウィルソン。音楽は「デッド・マン・ウォーキング」のデイヴィッド・ロビンス。衣裳はボリス・カクシラン。出演は「ドラゴンハート」のデニス・クエイド、「ワン・ナイト・スタンド」のナスターシャ・キンスキーほか。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    民族問題としては浅いけど感動はある
    「民族」の意味って何なのだろう
    戦争はあってはならない
    絶対オススメの秀作!
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・アントニエヴィッチ
    主演:デニス・クエイド
    6
  7. 善き人のためのソナタ

    善き人のためのソナタ
    評価:S4.25
    アカデミー賞(2007年・外国語映画賞)ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品を完成。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    恐怖政治の下で関係のない人をかばうということ
    【特薦】1食抜いても観て頂きたい【傑作】
    人を変えるのも守るのも、苦しめるのも、人
    映画ファン必見ドイツ版オペラ座の怪人です
    製作年:2006
    製作国:ドイツ
    監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
    主演:ウルリッヒ・ミューエ
    7
  8. コンバット/丘を血に染めて

    コンバット/丘を血に染めて
    評価:S4.24


    戦争

    ネット上の声

    レビューあるなんて知らなかった!(驚き)
    私も小学生の頃、夢中で見ました!
    子供のころから大ファンです軍曹
    TV戦争ドラマの金字塔。
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィク・モロー
    主演:ビック・モロー
    8
  9. シンドラーのリスト

    シンドラーのリスト
    評価:S4.21
    アカデミー賞(1994年) ナチによるユダヤ虐殺をまのあたりにしたドイツ人実業家オスカー・シンドラーは、秘かにユダヤ人の救済を決心する。彼は労働力の確保という名目で、多くのユダヤ人を安全な収容所に移動させていくのだが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    最終的に1、100人を助けることになった実業家のオスカーシンドラーの功績
    「オスカー・シンドラー」とは、何者か。
    美し過ぎませんか? (天邪鬼なので‥)
    「一つの生命を救う者が世界を変える」
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:リーアム・ニーソン
    9
  10. ヒトラーの忘れもの

    ヒトラーの忘れもの
    評価:S4.20
    第2次世界大戦終了後、ドイツ兵捕虜がデンマークで地雷処理に動員されたという史実を基に描くドラマ。恐ろしい体験を共有するうちに、戦時中は敵同士だったドイツ兵捕虜とデンマーク人軍曹が次第に人間として距離を縮めていく過程を丁寧に描写する。

    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:2015
    製作国:デンマーク,ドイツ
    10
  11. 炎628

    炎628
    評価:S4.17
    第2次大戦を背景に白ロシアのハトィニ村の人々の悲惨な運命を描く。監督・脚本は「ロマノフ王朝の最期」のエレム・クリモフ、共同執筆はアレクサンダー・アダモーヴィチ、撮影はアレクセイ・ロジオーノフ、音楽はオレーグ・ヤンチェンコ、美術はヴィクトル・ペトロフが担当。出演はアリョーシャ・クラフチェンコ、オリガ・ミローノワほか。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    「憎しみが憎しみを生む」のリアル
    過去見た映画の中で最も衝撃的作品!
    戦争映画ファンにはぜひ観てほしい
    人間という恐ろしい生き物
    製作年:1985
    製作国:ソ連
    監督:エレム・クリモフ
    主演:アリョーシャ・クラフチェンコ
    11
  12. 暁の7人

    暁の7人
    評価:S4.16
     1942年、連合軍は起死回生を狙ってヒトラーに継ぐNo.2、ハイドリッヒ占領軍最高司令官の暗殺を計画。即刻、解放軍兵士の中から勇気ある3人をプラハに送り込んだ。

    青春、戦争

    ネット上の声

    歴史の教科書で知る事の出来ない小さな悲劇
    有名な映画じゃないけれど・・・佳作です
    暁の7人 是非、DVD化してほしい。
    ハイドリッヒ暗殺事件を描いた稀の傑作
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:ティモシー・ボトムズ
    12
  13. 厳重に監視された列車

    厳重に監視された列車
    評価:S4.11
    アカデミー賞(1968年・外国語映画賞) 「つながれたヒバリ」「スイート・スイート・ビレッジ」のイジー・メンツェル監督が<プラハの春>以前の66年に撮り上げた長編デビュー作。アカデミー賞外国語映画賞を受賞。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    イジー・メンツェル、青春と戦争への眼差し
    これを“隠れた傑作”で終わらせるな!
    チェコ人は戦争中でもマイペース!
    ユーモアの鎧を纏え
    製作年:1966
    製作国:チェコ
    監督:イジー・メンツェル
    主演:ヴァーツラフ・ネッカージ
    13
  14. バンド・オブ・ブラザース

    バンド・オブ・ブラザース
    評価:S4.11
    ゴールデン・グローブ賞(2001年) スピルバーグ監督とトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」に続いて製作し、第2次世界大戦を題材にした全10話のミニ・シリーズ。製作費1億2千万ドル、撮影期間に9ヶ月を費やし、ヨーロッパを転戦する米陸軍101空挺師団・第506パラシュート歩兵連隊E中隊を描く。

    アクション、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    現代版コンバット!、映画館で見たかった!
    ただ、アメリカ万歳と叫びたいのではない
    早く終わって欲しいと感じるのは・・・
    実話系戦争映画の最高傑作
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:フィル・アルデン・ロビンソン
    主演:ダミアン・ルイス
    14
  15. サルバドル/遥かなる日々

    サルバドル/遥かなる日々
    評価:A4.09
     フォト・ジャーナリストのボイルは、友人と2人で金を稼ぐ為、気軽な気持ちでエル・サルバドルへの旅に出た。ところが現地に入った彼らの目に映ったのは、“死の分隊”が統治する凄惨たる風景だった……。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    社会派ドラマの巨匠がエルサルバドル内戦を
    こんな哀しい男の姿を見たことがあるか?
    名作なのに評価されていない作品です。
    ヒーローでもなんでもない男の目から…
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ジェームズ・ウッズ
    15
  16. 大脱走

    大脱走
    評価:A4.07
    公開当時、5大俳優の夢の共演で話題を呼んだ不朽の名作が、あのテーマ曲の「大脱走のマーチ」と共にニュープリント版でスクリーンに登場。『荒野の七人』、『老人と海』などの巨匠ジョン・スタージェスが、スティーヴ・マックィーンをはじめとした夢の豪華オールスター・キャストで信じられないような集団脱走の史実を映画化。

    アクション、戦争、バイクに乗りたくなる

    ネット上の声

    スティーヴ・マックイーンは永遠不滅です。
    「男の自由」は金網の向こうにこそ在る。
    この映画と「荒野の七人」で映画の虜
    戦争娯楽映画の不滅の金字塔!!
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:スティーヴ・マックィーン
    16
  17. U・ボート

    U・ボート
    評価:A4.06
    『エアフォース・ワン』『トロイ』などのウォルフガング・ペーターゼンがメガホンを取り、1981年に放たれた戦争ドラマの傑作。第2次世界大戦時を舞台に、ドイツ軍の潜水艦U・ボートに乗り込んだ者たちを待ち受ける過酷な運命を映し出していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    海戦譚は独逸海軍が登場すると格調高い
    ぜひTVシリーズ完全版を観てほしい。
    「最高の映画」と評して差し支えない
    ”潜水艦の戦い”を描いた最高峰!
    製作年:1981
    製作国:西ドイツ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ユルゲン・プロフノウ
    17
  18. プライベート・ライアン

    プライベート・ライアン
    評価:A4.03
    アカデミー賞(1999年・5部門) 1944年6月。ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    私的戦争映画の最高傑作!君は時の涙を見る
    今を生きる、それがどんなに幸せなことか
    善悪不明でただただ凄惨な戦場体験映画
    人間は、何をやってるんだ...
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:トム・ハンクス
    18
  19. 鶴は翔んでゆく

    鶴は翔んでゆく
    評価:A4.01
     ロシアの青年のもとに召集令状が届いた。彼は最愛の恋人を残して、戦線に出征し戦死する。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ヴェロニカの心を描くモノクロ撮影美
    鶴にはじまり鶴に終わる
    戦争と貞操
    せつないラブストーリー
    製作年:1957
    製作国:ソ連
    監督:ミハイル・カラトーゾフ
    主演:タチアナ・サモイロワ
    19
  20. ブラックブック

    ブラックブック
    評価:A4.00
    オースティン映画批評家協会賞(2007年・外国語映画賞)第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンスドラマ。鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督が23年ぶりに故国オランダに戻り、過酷な運命に翻弄されながらも戦火の中で生き抜く女性の壮絶なドラマを撮り上げた。

    サスペンス、戦争

    ネット上の声

    ハリウッドにはない黒い部分を描けたらしい
    地獄は、戦争ではなく、人の心の中にある
    重い内容ながら飽きのこないよい作品!
    黒表紙の手帳 近年稀なる真摯な映画
    製作年:2006
    製作国:オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:カリス・ファン・ハウテン
    20
  21. 戦場のピアニスト

    戦場のピアニスト
    評価:A3.99
    アカデミー賞(2003年・3部門)第55回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールの栄冠に輝いた戦争ドラマ。第75回アカデミー賞でも作品賞ほか7部門にノミネートされ、ロマン・ポランスキーの監督賞、エイドリアン・ブロディの主演男優賞など計3部門で受賞を果たした。ナチスドイツ侵攻下のポーランドで生きた実在のユダヤ人ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの自伝の映画化で、監督のポランスキー自身も、パリでポーランド人の両親のもとに生まれ、収容所で母親を亡くし、各地を放浪して生き延びたという体験を持つ。1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻。ワルシャワの放送局で演奏していたピアニストのシュピルマンは、ユダヤ人としてゲットーに移住させ…

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台、ピアニスト

    ネット上の声

    思いを込めたリアリズム
    ピアニストが奏でる音色
    悲惨で残酷な事実
    生活力がなくても才能があれば生き延びれる
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/ポーランド/イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:エイドリアン・ブロディ
    21
  22. BAT★21/バット21

    BAT★21/バット21
    評価:A3.99
     実話を基に製作された、ベトナム戦争秘話的色合いを持つアクション映画。“バット21”とはG・ハックマン演ずる将校のコードネーム。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    無線通信機が脇役
    評価4.20 迫力の映像
    アメリカ的救出劇
    折れそうな心を抱いて、彼は走る。
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・マークル
    主演:ジーン・ハックマン
    22
  23. 黄色い星の子供たち

    黄色い星の子供たち
    評価:A3.97
    1942年ナチス占領下のパリ、ユダヤ人は胸に黄色い星をつけるよう義務付けられ、公園や映画館、遊園地への立ち入りが禁じられていた。それでも11歳のジョー(ユゴ・ルヴェルデ)と家族、隣人たちは、ささやかな暮らしは続くと信じていた。同年7月16日、フランス警察によるユダヤ人一斉検挙が始まり、およそ1万3,000人もの人々がヴェル・ディヴ(冬季競輪場)へと送られる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    ほんの少しでいい。暴力の最前線に優しさを
    「ヴェル・ディヴ事件」を多く知ってほしい
    『サラの鍵』の露払いとしてパーフェクト!
    悲劇を知り、学ぶ。意義と価値がある秀作。
    製作年:2010
    製作国:フランス/ドイツ/ハンガリー
    監督:ローズ・ボッシュ
    主演:メラニー・ロラン
    23
  24. ハクソー・リッジ

    ハクソー・リッジ
    評価:A3.96
    アカデミー賞(2017年・2部門)俳優として数々の話題作に出演し、監督としては『ブレイブハート』でオスカーも手にしたメル・ギブソンがメガホンを取って放つ感動作。第2次世界大戦中に銃を持たずに戦地入りし、多くの負傷した兵士を救った実在の人物をモデルに奇跡の逸話を描く。

    戦争、実話、第二次世界大戦、沖縄戦
    製作年:2016
    製作国:オーストラリア,アメリカ
    監督:メル・ギブソン
    主演:アンドリュー・ガーフィールド
    24
  25. クリムゾン・タイド

    クリムゾン・タイド
    評価:A3.95
     クーデターが勃発しロシア情勢は一気に悪化、反乱軍が核施設を制圧した事で世界は第三次大戦の危機を迎えた。米海軍はベテランの艦長と新任の副長を乗せた原潜アラバマを派遣するが、核攻撃準備の指令をめぐって艦長と副長は対立してしまう……。

    サスペンス、戦争

    ネット上の声

    バラク=オバマ次期大統領に思う。
    緊迫感は特筆すべき作品
    アメリカは大丈夫?!
    原子力潜水艦の核発射権限が艦長にあった頃のお話
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    25
  26. ディア・ハンター

    ディア・ハンター
    評価:A3.94
    アカデミー賞(1979年・5部門)

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・チミノ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    26
  27. カティンの森

    カティンの森
    評価:A3.94
    1939年、ポーランドはドイツ軍とソ連軍に侵攻され、すべてのポーランド軍将校はソ連の捕虜となった。アンジェイ大尉(アルトゥール・ジミエウスキー)は、彼の行方を探していた妻アンナ(マヤ・オスタシャースカ)と娘の目前で、東部へ連行されていく。アンナは夫の両親のもとに戻るが、義父はドイツに逮捕され収容所で病死し、残された家族はアンジェイの帰還を待ち続ける。

    サスペンス、戦争、実話、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    名監督がおくる戦後ポーランドへの鎮魂歌
    ポーランドの怒りと悲しみが込めらた作品
    なぜこんなこと意味がわかりません(TT)
    9月17日★アンジェ・ワイダ渾身の遺言書
    製作年:2007
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:マヤ・オスタシェフスカ
    27
  28. 攻撃

    攻撃
    評価:A3.94
     第二次大戦末期のベルギー戦線を舞台に、無能な上官と部下たちとの間で巻き起る内部抗争の模様を痛烈に描いた戦争ドラマ。多くの戦死者の責任は中隊長(E・アルバート)の失策にあると訴える小隊長(J・パランス)。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    史上最大の腰抜け大尉
    クーニーの悲劇
    ベルギー戦線
    敵は上官
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:ウォルター・ジャック・パランス
    28
  29. フランス組曲

    フランス組曲
    評価:A3.93
    アウシュビッツで命を落とした作家、イレーヌ・ネミロフスキーの未完となっていた小説を基にしたヒューマンドラマ。ナチス・ドイツ占領下のフランスを舞台に、音楽を通じて心を通わせるフランス人女性とドイツ人将校の姿を見つめる。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    俳優の魅力で魅せる正統派恋愛映画。
    今日的視点でみる不戦の想い
    高潔な魂が封印を解かれる
    とってもよかったです
    製作年:2014
    製作国:イギリス,フランス,ベルギー
    監督:ソウル・ディブ
    主演:ミシェル・ウィリアムズ
    29
  30. アメリカン・スナイパー

    アメリカン・スナイパー
    評価:A3.93
    アカデミー賞(2015年・音響編集賞)アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    160人以上殺した人間を英雄と言えるか
    30代女性の正直な感想。。
    パワフルでいつまでも考えさせられる映画。
    共和党支持派イーストウッド監督の回答
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    30
  31. アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    評価:A3.92
    ドローンを使い、戦場から遠く離れた場所で進められる現代の戦争の闇を描く軍事サスペンス。罪なき少女を犠牲にしてまでテロリストを殺害すべきかという究極の決断を通し、真の正義やモラルを問い掛ける。

    サスペンス、戦争
    製作年:2015
    製作国:イギリス
    監督:ギャヴィン・フッド
    主演:ヘレン・ミレン
    31
  32. とうもろこしの島

    とうもろこしの島
    評価:A3.92
    『向こう岸』で国際的に注目を浴びたギオルギ・オヴァシュヴィリが監督を務め、アブハジア紛争を題材に描くヒューマンドラマ。ジョージアとアブハジア自治共和国の間にある小さな島を舞台に、両国がにらみ合う状況下で、淡々と畑を耕す老人と少女の姿を映す。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    どんな状況下でも生活がある。
    戦争は、くだらない。 
    映画力を感じる一作
    一口寸評
    製作年:2014
    製作国:ジョージア,ドイツ,フランス,チェコ,カザフスタン,ハンガリー
    監督:ギオルギ・オヴァシュヴィリ
    主演:イリアス・サルマン
    32
  33. プラトーン

    プラトーン
    評価:A3.92
    アカデミー賞(1987年・4部門) 実体験を基に描かれた、O・ストーン監督によるベトナム映画。クリス・テイラーがベトナムにやって来たのは1967年。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    貴国の反省とは
    Gimme A Cigar
    リアリティーある戦闘シーンと人間の葛藤
    戦争における人間の行動矛盾を描いた秀作
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:チャーリー・シーン
    33
  34. 眼下の敵

    眼下の敵
    評価:A3.92
    アカデミー賞(1958年) 歌手から役者へ、そして監督・製作業に転向したD・パウエルの紛れもない代表作にして、最高傑作。第二次大戦下の南大西洋を舞台に、アメリカ駆逐艦とドイツ潜水艦の文字通り息詰まる戦いを描く。

    アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    敵がはっきり存在する珍しい潜水艦映画
    両国を見事に公平に描いた戦争映画!
    爽やかな異色の戦争ドラマ☆4つ
    迫力がある、これこそ戦争映画
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・パウエル
    主演:ロバート・ミッチャム
    34
  35. 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々

    白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
    評価:A3.91
    1943年、反政府組織「白バラ」のメンバーであるゾフィー(ユリア・イェンチ)は、兄とともに大学構内で反戦ビラを配っていたところを逮捕される。厳しい尋問に屈せず信念を貫く彼女に、尋問官モーア(アレクサンダー・ヘルト)はある取引を提案するが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    勇気ある行動の白バラのメンバー
    独逸という国の成熟さが窺える
    白バラは散らない
    ヒトラーを助長させた当時のドイツが見えてくるかな
    製作年:2005
    製作国:ドイツ
    監督:マルク・ローテムント
    主演:ユリア・イェンチ
    35
  36. 9000マイルの約束

    9000マイルの約束
    評価:A3.90
    第二次大戦後、シベリアの強制収容所に送られたドイツ人捕虜クレメンス・フォレル(ベルンハルト・ベターマン)。飢えと寒さ、過酷な労働で仲間が命を落としていく中、彼はドイツ人医師の協力を得て脱出に成功。愛する家族との再会を信じ、祖国ドイツを目指す。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、医師

    ネット上の声

    もう少しコンパクトにできないものか
    最高傑作の約束をしたど・・・?
    凄すぎて書けない
    お薦めというほどではないが、見て損はない。
    製作年:2001
    製作国:ドイツ
    監督:ハーディ・マーティンス
    主演:ベルンハルト・ベターマン
    36
  37. ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    評価:A3.90
    『死刑執行人もまた死す』『暁の7人』の題材になった第2次世界大戦下の史実を基に、ナチス高官ラインハルト・ハイドリヒ暗殺作戦のてん末を描くサスペンス。ホロコーストに深く関わってきたハイドリヒを7人の実行部隊が襲撃し、その後ナチスの容赦ない報復が始まる過程が描かれる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争、第二次世界大戦
    製作年:2016
    製作国:チェコ,イギリス,フランス
    監督:ショーン・エリス
    主演:キリアン・マーフィ
    37
  38. フルメタル・ジャケット

    フルメタル・ジャケット
    評価:A3.89
     S・キューブリックが「シャイニング」以来、久々にメガホンを取った作品で、G・ハスフォードの原作を基にベトナム戦争の狂気を描く。徴兵された若者が、次第に戦闘マシーンとして人間性を失っていく様を冷徹な視点で追っている。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    どこに狂気を感じるか人それぞれ
    戦争映画を初めて観て
    「感情」と「銃」
    黒く塗りつぶせ
    製作年:1987
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:マシュー・モディーン
    38
  39. ウォーキング・ウィズ・エネミー/ナチスになりすました男

    ウォーキング・ウィズ・エネミー/ナチスになりすました男
    評価:A3.89
    第2次世界大戦下のハンガリーで、ナチス兵に変装してドイツ軍に抵抗した青年の姿に迫る歴史ドラマ。ドイツ軍の目を欺き、相手をかく乱しようとする主人公の命懸けの戦いを描写する。

    アクション、戦争
    製作年:2014
    製作国:アメリカ,カナダ,ルーマニア,ハンガリー
    監督:マーク・シュミット
    主演:ジョナス・アームストロング
    39
  40. スターリングラード

    スターリングラード
    評価:A3.89
     第二次大戦中、ナチスドイツとソビエトの間で繰り広げられたスターリングラード攻防戦の模様を、東西ドイツ併合後、もっとも巨大なプロジェクトとして製作された作品。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ドイツ将兵の苦難を忘れないための映画
    ドイツからみたスターリングラード
    ドイツ側から見た第二次世界大戦。
    観ておきたい戦争映画
    製作年:1993
    製作国:ドイツ/アメリカ
    監督:ヨゼフ・フィルスマイアー
    主演:トーマス・クレッチマン
    40
  41. キリング・フィールド

    キリング・フィールド
    評価:A3.88
    アカデミー賞(1985年・3部門)1970年代にカンボジアで巻き起こった“赤いクメール“内乱を背景に、アメリカ人ジャーナリストとカンボジア人ガイドとの友情を感動的に描いた作品。N.Y.タイムズ記者として当時の混乱をルポし、ピュリッツァー賞を受けたシドニー・ジャンバーグの実体験を、R・ジョフィ監督が映像化。生死を分かつ切迫した状況を背景に、人間としての誇りを失わず、固い友情で結ばれた二人の絆を、高らかに謳い上げている。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    ポル・ポト支配下カンボジアの刑場跡俗称
    あまり知られていないカンボジアの歴史
    技術は良いが、制作者へ憤懣あり!
    感動の中に生まれた、ある疑問。
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:ローランド・ジョフィ
    主演:サム・ウォーターストン
    41
  42. ノー・マンズ・ランド

    ノー・マンズ・ランド
    評価:A3.87
    アカデミー賞(2002年)アカデミー外国語映画賞、カンヌ映画祭脚本賞などを受賞。93年、ボスニア紛争下、ボスニアとセルビアの中間地帯“ノー・マンズ・ランド”に取り残された2国の兵士チキとニノの駆け引きに、彼らの周囲の国連防護軍や、マスコミの動きをユーモアを交えて描く。監督はボスニア戦争の最前線でドキュメンタリーを撮影した経験の持ち主。キャストもスタッフも、クロアチア、ボスニア、セルビア、英国、ベルギーなど各国の人材が集合。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    中立という立場のずるさ
    皮肉てんこ盛り
    笑顔泥棒
    内容ネタバレはないが、意図を解釈してます
    製作年:2001
    製作国:フランス/イタリア/ベルギー/イギリス/スロヴェニア
    監督:ダニス・タノヴィッチ
    主演:ブランコ・ジュリッチ
    42
  43. 愛と哀しみの旅路

    愛と哀しみの旅路
    評価:A3.87
     第二次大戦を背景に、アメリカ人男性と日系女性の悲恋を描いたラブ・ストーリー。社会派のメッセージを織り込みながらも、基本的にはメロドラマとなっているところがポイントで、あざとくなく純粋に涙を誘う造りは悪くない。

    ヒューマンドラマ、恋愛、戦争、人種差別

    ネット上の声

    アラン・パーカーが描く、日系人の受難
    史実を忘れてはならない
    時代感は素敵
    日系二世は日本人の敵なのか?
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    主演:デニス・クエイド
    43
  44. レッド・アフガン

    レッド・アフガン
    評価:A3.87
     村落を襲撃し帰途についたソ連戦車と、追撃するアフガン・ゲリラ。狂気に駆られた隊長によって殺されかけた兵士がゲリラと協力して戦車を破壊するまでを、美しい映像とエキゾチックな音楽で綴った異色の戦争映画。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    戦車の迫力
    尻すぼみが残念
    はぐれ戦車
    低予算でここまでアクションを作れる
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ケヴィン・レイノルズ
    主演:ジェイソン・パトリック
    44
  45. ダンケルク

    ダンケルク
    評価:A3.86
    第2次世界大戦で敢行された兵士救出作戦を題材にした作品。ドイツ軍によってフランス北端の町に追い詰められた連合軍兵士たちの運命と、救出に挑んだ者たちの活躍を描く。

    戦争、実話
    製作年:2017
    製作国:イギリス,アメリカ,フランス
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:フィオン・ホワイトヘッド
    45
  46. アルジェの戦い

    アルジェの戦い
    評価:A3.85
     アルジェリアの10年に及ぶ、フランスからの独立戦争を迫真の映像で描いた、ドキュメンタリー・タッチの作品。

    戦争、ドキュメンタリー、アフリカ舞台

    ネット上の声

    廉価版DVD発売で、漸く観賞出来た名作
    諦観
    アルジェのお話
    アルジェリア独立運動
    製作年:1965
    製作国:イタリア/アルジェリア
    監督:ジッロ・ポンテコルヴォ
    主演:ブラヒム・ハギアグ
    46
  47. 硫黄島からの手紙

    硫黄島からの手紙
    評価:A3.85
    アカデミー賞(2007年)第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦い”を、日本側の視点から描いた戦争映画。硫黄島でアメリカ軍を悩ませた伝説の陸軍中将である栗林忠道と彼の部下たちによる死闘が描かれる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    見方
    イーストウッドのチャレンジには敬服する
    内容に期待せずに観ると良いかと・・・
    万歳・・・とても悲しすぎる。。。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:渡辺謙
    47
  48. ローン・サバイバー

    ローン・サバイバー
    評価:A3.84
    アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描く。

    アクション、戦争、実話

    ネット上の声

    その後のラトレルから深読みしたらヘコんだ
    とても痛々しいシーンが多くて…
    これが実話とは
    心も体も痛い
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・バーグ
    主演:マーク・ウォールバーグ
    48
  49. ザ・トレンチ 塹壕

    ザ・トレンチ 塹壕
    評価:A3.84
     第一次大戦中に起こった悲劇“ソンムの戦い”。2日間で6万人もの命を奪ったこの悲劇の前夜48時間の極限状況の塹壕の中の模様を、青年兵士たちの目を通して描いた戦争ドラマ。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    戦場が舞台の群像ドラマ
    脚本が良い。
    生み出される憎しみと失われる命
    壕の中
    製作年:1999
    製作国:イギリス
    監督:ウィリアム・ボイド
    主演:ポール・ニコルズ
    49
  50. ソハの地下水道

    ソハの地下水道
    評価:A3.83
    ナチス・ドイツに支配されたポーランドで、ユダヤ人を地下にかくまった水道労働者ソハの実話を基にした人間ドラマ。『僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ』で第64回アカデミー賞脚色賞にノミネートされ、レオナルド・ディカプリオ出演の『太陽と月に背いて』などの監督を務めたアグニエシュカ・ホランドがメガホンを取る。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争、実話

    ネット上の声

    彼らの存在と、時代を知ることに意義がある
    ソハ夫婦の有り様が良いのだな〜 !
    希望の光をたぐり寄せた人々
    人間の表と裏を顧みる
    製作年:2011
    製作国:ドイツ/ポーランド
    監督:アグニェシュカ・ホランド
    主演:ロベルト・ヴィエツキーヴィッチ
    50

スポンサードリンク