全50作品。サスペンス系の戦争映画ランキング

  1. 善き人のためのソナタ

    善き人のためのソナタ
    評価:S4.25
    アカデミー賞(2007年・外国語映画賞)ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品を完成。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    恐怖政治の下で関係のない人をかばうということ
    【特薦】1食抜いても観て頂きたい【傑作】
    人を変えるのも守るのも、苦しめるのも、人
    映画ファン必見ドイツ版オペラ座の怪人です
    製作年:2006
    製作国:ドイツ
    監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
    主演:ウルリッヒ・ミューエ
    1
  2. 軍旗はためく下に

    軍旗はためく下に
    評価:S4.24
     結城昌治の直木賞受賞作を「仁義なき戦い」の深作欣二が監督した反戦ドラマ。敵前逃亡の汚名を着せられた兵士の未亡人が夫の死の真相を追及していく過程を通して軍隊の非人間性と戦争の不条理を描き出す。

    戦争

    ネット上の声

    戦争観、国家観をこの一本で表現している
    将官=無罪:兵隊=有罪 仁義なき秩序
    反戦というなら、まさに見るべき名作
    原作とは違う衝撃がある作品
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:丹波哲郎
    2
  3. U・ボート

    U・ボート
    評価:A4.07
    『エアフォース・ワン』『トロイ』などのウォルフガング・ペーターゼンがメガホンを取り、1981年に放たれた戦争ドラマの傑作。第2次世界大戦時を舞台に、ドイツ軍の潜水艦U・ボートに乗り込んだ者たちを待ち受ける過酷な運命を映し出していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    ぜひTVシリーズ完全版を観てほしい。
    海戦譚は独逸海軍が登場すると格調高い
    「最高の映画」と評して差し支えない
    ”潜水艦の戦い”を描いた最高峰!
    製作年:1981
    製作国:西ドイツ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ユルゲン・プロフノウ
    3
  4. ブラックブック

    ブラックブック
    評価:A4.00
    オースティン映画批評家協会賞(2007年・外国語映画賞)第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンスドラマ。鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督が23年ぶりに故国オランダに戻り、過酷な運命に翻弄されながらも戦火の中で生き抜く女性の壮絶なドラマを撮り上げた。

    サスペンス、戦争

    ネット上の声

    ハリウッドにはない黒い部分を描けたらしい
    地獄は、戦争ではなく、人の心の中にある
    重い内容ながら飽きのこないよい作品!
    黒表紙の手帳 近年稀なる真摯な映画
    製作年:2006
    製作国:オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:カリス・ファン・ハウテン
    4
  5. クリムゾン・タイド

    クリムゾン・タイド
    評価:A3.95
     クーデターが勃発しロシア情勢は一気に悪化、反乱軍が核施設を制圧した事で世界は第三次大戦の危機を迎えた。米海軍はベテランの艦長と新任の副長を乗せた原潜アラバマを派遣するが、核攻撃準備の指令をめぐって艦長と副長は対立してしまう……。

    サスペンス、戦争

    ネット上の声

    バラク=オバマ次期大統領に思う。
    緊迫感は特筆すべき作品
    アメリカは大丈夫?!
    原子力潜水艦の核発射権限が艦長にあった頃のお話
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    5
  6. カティンの森

    カティンの森
    評価:A3.94
    1939年、ポーランドはドイツ軍とソ連軍に侵攻され、すべてのポーランド軍将校はソ連の捕虜となった。アンジェイ大尉(アルトゥール・ジミエウスキー)は、彼の行方を探していた妻アンナ(マヤ・オスタシャースカ)と娘の目前で、東部へ連行されていく。アンナは夫の両親のもとに戻るが、義父はドイツに逮捕され収容所で病死し、残された家族はアンジェイの帰還を待ち続ける。

    サスペンス、戦争、実話、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    ポーランドの怒りと悲しみが込めらた作品
    名監督がおくる戦後ポーランドへの鎮魂歌
    なぜこんなこと意味がわかりません(TT)
    9月17日★アンジェ・ワイダ渾身の遺言書
    製作年:2007
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:マヤ・オスタシェフスカ
    6
  7. アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

    アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
    評価:A3.92
    ドローンを使い、戦場から遠く離れた場所で進められる現代の戦争の闇を描く軍事サスペンス。罪なき少女を犠牲にしてまでテロリストを殺害すべきかという究極の決断を通し、真の正義やモラルを問い掛ける。

    戦争
    製作年:2015
    製作国:イギリス
    監督:ギャヴィン・フッド
    主演:ヘレン・ミレン
    7
  8. 眼下の敵

    眼下の敵
    評価:A3.91
    アカデミー賞(1958年) 歌手から役者へ、そして監督・製作業に転向したD・パウエルの紛れもない代表作にして、最高傑作。第二次大戦下の南大西洋を舞台に、アメリカ駆逐艦とドイツ潜水艦の文字通り息詰まる戦いを描く。

    アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    敵がはっきり存在する珍しい潜水艦映画
    両国を見事に公平に描いた戦争映画!
    戦争映画というよりアクション映画
    爽やかな異色の戦争ドラマ☆4つ
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・パウエル
    主演:ロバート・ミッチャム
    8
  9. ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    評価:A3.90
    『死刑執行人もまた死す』『暁の7人』の題材になった第2次世界大戦下の史実を基に、ナチス高官ラインハルト・ハイドリヒ暗殺作戦のてん末を描くサスペンス。ホロコーストに深く関わってきたハイドリヒを7人の実行部隊が襲撃し、その後ナチスの容赦ない報復が始まる過程が描かれる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争、第二次世界大戦
    製作年:2016
    製作国:チェコ,イギリス,フランス
    監督:ショーン・エリス
    主演:キリアン・マーフィ
    9
  10. ウォーキング・ウィズ・エネミー/ナチスになりすました男

    ウォーキング・ウィズ・エネミー/ナチスになりすました男
    評価:A3.89
    第2次世界大戦下のハンガリーで、ナチス兵に変装してドイツ軍に抵抗した青年の姿に迫る歴史ドラマ。ドイツ軍の目を欺き、相手をかく乱しようとする主人公の命懸けの戦いを描写する。

    アクション、戦争
    製作年:2014
    製作国:アメリカ,カナダ,ルーマニア,ハンガリー
    監督:マーク・シュミット
    主演:ジョナス・アームストロング
    10
  11. ローン・サバイバー

    ローン・サバイバー
    評価:A3.84
    アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描く。

    アクション、戦争、実話

    ネット上の声

    その後のラトレルから深読みしたらヘコんだ
    とても痛々しいシーンが多くて…
    これが実話とは
    心も体も痛い
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・バーグ
    主演:マーク・ウォールバーグ
    11
  12. ソハの地下水道

    ソハの地下水道
    評価:A3.83
    ナチス・ドイツに支配されたポーランドで、ユダヤ人を地下にかくまった水道労働者ソハの実話を基にした人間ドラマ。『僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ』で第64回アカデミー賞脚色賞にノミネートされ、レオナルド・ディカプリオ出演の『太陽と月に背いて』などの監督を務めたアグニエシュカ・ホランドがメガホンを取る。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争、実話

    ネット上の声

    彼らの存在と、時代を知ることに意義がある
    ソハ夫婦の有り様が良いのだな〜 !
    希望の光をたぐり寄せた人々
    人間の表と裏を顧みる
    製作年:2011
    製作国:ドイツ/ポーランド
    監督:アグニェシュカ・ホランド
    主演:ロベルト・ヴィエツキーヴィッチ
    12
  13. 原爆の子

    原爆の子
    評価:B3.77
     長田新により編まれた作文集『原爆の子―広島の少年少女のうったえ』を元に、新藤兼人が脚本・監督を担当した作品。被爆から七年後に製作された本作は、原爆を取り上げた最初の日本映画と言われる。

    ヒューマンドラマ、戦争、夏休みが舞台

    ネット上の声

    名作はいつも新鮮
    なんでこうなったの ?
    原爆の日に思う〜人間の罪深さと高尚の混在
    邦画史上屈指のラストシーンを持つ不安定作
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    13
  14. ヒトラーの贋札

    ヒトラーの贋札
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2008年・外国語映画賞)1936年のドイツ、ベルリン。パスポートや紙幣など、あらゆる偽造を行うプロの贋作(がんさく)師サリー(カール・マルコヴィックス)。犯罪捜査局の捜査官ヘルツォーク(デーヴィト・シュトリーゾフ)に捕らえられた彼は、マウトハウゼン強制収容所に送られる。そこは犯罪者の送られる刑務所ではなく、ユダヤ人を対象にした収容所だった。

    サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    たまたま被害者になったといえども、彼は本当は最初から最後まで犯罪者
    過酷な状況下におかれていた人々の心情が実にリアルに描かれているから緊張感がひしひしと伝わってくる
    『ベルンハルト作戦』。 そこまでナチスの狂気を感じさせずに、運命の...
    自分たちの命と同胞の命の間で苦悩するサリーがよく描けていました。
    製作年:2007
    製作国:ドイツ/オーストリア
    監督:ステファン・ルツォヴィツキー
    主演:カール・マルコヴィクス
    14
  15. トラ・トラ・トラ!

    トラ・トラ・トラ!
    評価:B3.71
    アカデミー賞(1971年・視覚効果賞) 1941年12月8日の日本軍による真珠湾攻撃の全容を、日米合作オールスター・キャストで映画化した超大作。巨費(3300万ドル)を投じて再現した真珠湾攻撃の模様は、まさに圧倒的。

    アクション、戦争、空中戦(ドッグファイト)、第二次世界大戦

    ネット上の声

    真珠湾攻撃映画対決! その2!
    エンタメ戦争映画としては名作。
    血沸き肉踊る!
    これが戦争だ!
    製作年:1970
    製作国:アメリカ/日本
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:マーティン・バルサム
    15
  16. 脱走特急

    脱走特急
    評価:B3.71
    デイヴィッド・ウェストハイマーの小説「フォン・ライアン特急」を、「或る殺人」のウェンデル・メイスと「リオ・コンチョス」のジョセフ・ランドンが共同で脚色、撮影は「逆転」のウィリアム・ダニエルス、音楽は「不時着」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「勇者のみ」のフランク・シナトラ、「がちょうのおやじ」のトレヴァー・ハワード、イタリア出身の新人ラファエラ・カラ、「勇者のみ」のブラッド・デクスターほか。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    我侭シナトラでもマイウェイとはいくまいに
    捕虜収容所の脱出から始まる壮大な逃避行!
    主人公の名前はライアン大佐
    汽車は行く行く、、、煙とシナトラを残して、、、
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロブソン
    主演:フランク・シナトラ
    16
  17. ディファイアンス

    ディファイアンス
    評価:B3.68
    ユダヤ人の大量虐殺が行われていた第二次世界大戦中の1941年。ベラルーシに住むユダヤ人の3兄弟、トゥヴィア(ダニエル・クレイグ)、ズシュ(リーヴ・シュレイバー)、アザエル(ジェイミー・ベル)は子どものころからの遊び場だった森に逃げ込む。だが、彼らの思惑とは裏腹に、逃げ惑うユダヤ人たちが次々と森に集まり始め……。

    サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台、兄弟

    ネット上の声

    “ナチス” V.S 英雄“ビエルスキ兄弟
    知られざるビエルスキ3兄弟の真実の物語.
    病気でもそうでなくても死ぬときは死ぬ
    英雄を人間らしく描いている・・・と思った
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:ダニエル・クレイグ
    17
  18. ウェイバック-脱出6500km-

    ウェイバック-脱出6500km-
    評価:B3.64
    第2次世界大戦下シベリアの矯正労働収容所から脱出し、6,500キロメートルにも及ぶ距離を歩き続けた兵士による手記を映画化した実録サバイバル。満足な装備も食料もなく、過酷な気候条件や飢餓に苦しみながらもひたすら歩き続けた男たちの壮絶な生きざまを描く。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、雪山で遭難する

    ネット上の声

    歩いても、歩いても
    自由の尊さ
    一歩
    会話や行動の中で戦争の悲惨さを浮き彫りに
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/アラブ首長国連邦/ポーランド
    監督:ピーター・ウィアー
    主演:ジム・スタージェス
    18
  19. チャイナ・ゲイト

    チャイナ・ゲイト
    評価:B3.64
    第33回カンヌ国際映画祭パルムドール候補作の『最前線物語』などで知られるサミュエル・フラーが、1957年に製作した日本初公開となる戦争ドラマ。第1次インドシナ戦争を舞台に、危険な破壊工作任務を託されたフランス外国人部隊のアメリカ人兵の姿を描く。

    戦争

    ネット上の声

    母の愛の映画でした。
    地獄のナット・キング・コール
    戦争映画とは思えぬ深い余韻
    やり直す男、待っていた女
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:サミュエル・フラー
    主演:ジーン・バリー
    19
  20. 告発のとき

    告発のとき
    評価:B3.63
    失踪(しっそう)したイラク帰還兵の息子を捜索する父親が、アメリカ軍が封印しようとする真実に迫っていくサスペンス・ドラマ。2003年に実際に起きた事件を基に、『クラッシュ』のポール・ハギスが映画化。

    ヒューマンドラマ、戦争、裁判・法廷、実話

    ネット上の声

    星条旗と原題は真摯なメッセージ。邦題は?
    病めるアメリカ、退役せし父親を走らす
    紛れもない反戦映画と感じました
    戦争で失われてしまった正義
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ハギス
    主演:トミー・リー・ジョーンズ
    20
  21. 山猫は眠らない

    山猫は眠らない
    評価:B3.62
     特命を受け南米に潜入する、ベテランと新米の二人のスナイパー。ストレートな原題が示すように“狙撃”だけに焦点を絞ったシンプルなストーリーを、日本では「大統領暗殺指令」1本しか紹介されていなかったペルー出身のL・ロッサがタイトに描く(どちらも暗殺モノなのは奇妙な符合だ)。

    アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    狙撃手4K 「きつい・汚い・危険・嫌われ」
    醒めた炎の物語 聖林の「静」の映画
    トム・ベレンジャーの男臭さが‥
    男ベケットがいい!
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・ロッサ
    主演:トム・ベレンジャー
    21
  22. 偽りの忠誠 ナチスが愛した女

    偽りの忠誠 ナチスが愛した女
    評価:C3.58
    第2次世界大戦下のオランダを舞台に、英国の女スパイとドイツ軍将校の恋を描いたサスペンス。祖国か愛かに揺れるヒロインの葛藤を『シンデレラ』などのリリー・ジェームズが体現するほか、『マン・ダウン 戦士の約束』などのジェイ・コートニー、オスカー俳優クリストファー・プラマー、『おみおくりの作法』などのエディ・マーサンらが出演。

    戦争

    ネット上の声

    忠誠を偽ってはいない
    元皇帝
    例外
    よい
    製作年:2016
    製作国:イギリス,アメリカ
    監督:デヴィッド・ルヴォー
    主演:リリー・ジェームズ
    22
  23. 特攻サンダーボルト作戦

    特攻サンダーボルト作戦
    評価:C3.58
     '76年6月27日に起きた大量人質ハイジャック事件から、7月4日のエンテベ空港でのイスラエル軍特殊部隊による電撃救出作戦を克明に描いた大作。多数の登場人物を手際良く処理し、重厚な演出とドキュメンタリー・タッチで、アクション巨編としても見応えがある。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争、実話、ハイジャック

    ネット上の声

    現代史に残る国際的事件
    荒削りだが面白い
    当時の政治情勢が垣間見えて面白い
    実話とブロンソンの魅力
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:アーヴィン・カーシュナー
    主演:ピーター・フィンチ
    23
  24. U-571

    U-571
    評価:C3.55
    アカデミー賞(2001年) 第二次大戦下の1942年4月。北大西洋上で故障のため停泊しているドイツ軍Uボートの存在を知った米海軍は、艦内に搭載されている暗号解読機“エニグマ”の奪取を計画。

    アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    第2次世界大戦下大西洋で苦戦の連合軍は!
    あなたが見たときの音環境は?
    最近は少なくなりましたね
    ボンジョビはいつ消えた?
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・モストウ
    主演:マシュー・マコノヒー
    24
  25. セントアンナの奇跡

    セントアンナの奇跡
    評価:C3.53
    第二次世界大戦中のイタリアで実際に起きた虐殺事件を基に、兵士の葛藤(かっとう)と心の交流をサスペンスタッチでつづる戦争ドラマ。『マルコムX』のスパイク・リー監督が同名の小説を映画化し、リアルな戦闘シーンだけではなく、人種を超えた人間の尊厳と希望を見事に描き切った。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    良くも悪くも非常にスパイク・リーらしい
    奇跡とは無償の愛が起こすもの
    現実→奇跡→現実→奇跡→現実
    “奇跡”がおきるラスト5分
    製作年:2008
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:スパイク・リー
    主演:デレク・ルーク
    25
  26. 日輪の遺産

    日輪の遺産
    評価:C3.51
    太平洋戦争終結間近の夏、祖国の復興を願い、GHQ最高司令官マッカーサーの財宝を盗み出した帝国陸軍将校たちと20名の少女たちに待ち受ける壮絶なドラマを描くエンターテインメント巨編。ベストセラー作家・浅田次郎本人が映像化を熱望した原作を、主演に『武士の家計簿』の堺雅人、監督に『半落ち』の佐々部清を迎えて実写化。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    何が何でも昭和20年少女で押しまくる。
    冗長な脚本、雑な演出、残念
    少女たちの決意が切ない
    サァ観ろ! 語れ。 昭和の女学生と言えば
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:佐々部清
    主演:堺雅人
    26
  27. 駆逐艦ベッドフォード作戦

    駆逐艦ベッドフォード作戦
    評価:C3.49
     駆逐艦ベッドフォードは、グリーンランド海域を対潜哨戒していた。そのレーダーにソ連の潜水艦が引っかかる。

    サスペンス、戦争

    ネット上の声

    実際の戦争開始もこんな感じかな
    冷戦当時の怖さ、今は昔?
    ケアレスミスが起きるまで
    リチャードウィドマーク・・・すげぇ〜
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・B・ハリス
    主演:リチャード・ウィドマーク
    27
  28. 戦火の勇気

    戦火の勇気
    評価:C3.49
    ハリウッドが初めて真正面から取り組む湾岸戦争を舞台に、“戦場における本当の勇気”とは何かを問うヒューマン・ドラマ。黒澤明監督の「羅生門」を思わせるミステリアスな構成、迫力の戦闘場面、キャスト陣の好演など見どころは多い。監督は南北戦争を描いた「グローリー」(アカデミー3部門受賞)や「レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い」のエドワード・ズウィック。脚本は「陽の当たる教室」のパトリック・シェーン・ダンカン。製作は「ウォーターワールド」のジョン・デイヴィス、「バラ色の選択」のデイヴィッド・T・フレンドリー、「デイライト」のジョゼフ・M・シンガー、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョセフ・M・カ…

    戦争

    ネット上の声

    味方をも殺してしまうことのある戦争の残酷さ
    出し惜しみしすぎ。でもいい映画なのは確か
    戦闘ものではないけれど、ドキドキした。
    メグ・ライアンのシリアス軍人ぶりに注目
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:デンゼル・ワシントン
    28
  29. レディ・ソルジャー

    レディ・ソルジャー
    評価:C3.46
     クリステン・スチュワートが兵士役を体当たりで熱演し、話題となったソーシャルドラマ。テロリストが多数収容されている米軍のグアンタナモ湾収容キャンプの実態に迫る。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・サットラー
    主演:クリステン・スチュワート
    29
  30. K-19

    K-19
    評価:C3.45
    冷戦下の61年、偵察任務のため出航したソ連の原子力潜水艦K-19で放射能漏洩事故が起こる。潜水艦という閉鎖空間、極限状況の中で、威圧的な新任艦長ボストリコフ、経験豊富な副官ボレーニン、そして老若乗組員たちそれぞれの想いが次第に顕わになっていく。「ハートブルー」「ストレンジ・デイズ」などの女流アクション映画監督キャサスリン・ビグローが、実話を元に映画化。撮影は「ファイト・クラブ」のジェフ・クローネンウェス。

    アクション、戦争、実話

    ネット上の声

    リアルで様々な考え想いが交錯する緊迫の良い映画。
    米国には世界を10回破滅させる核があった
    戦争映画じゃない? いや、戦争映画です。
    当時の状況を知っている事と 2回見ること
    製作年:2002
    製作国:アメリカ/イギリス/ドイツ
    監督:キャスリン・ビグロー
    主演:ハリソン・フォード
    30
  31. ハート・ロッカー

    ハート・ロッカー
    評価:C3.43
    アカデミー賞(2010年)イラクに駐留するアメリカ軍の中でも、最大の危険を伴う爆発物処理班の兵士を描き、2009年の賞レースを席巻した戦争アクション。命知らずの兵士と仲間との確執と友情を軸に、緊張感あふれる爆発物処理の現場をリアルに映し出す。

    アクション、戦争、テロリストとの死闘を描いた、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    これまでのイラク物と比べ着眼点が良かったのかな、
    迫力あるシーンはあるが、期待したほどではない。
    アメリカ軍爆弾処理班の日常をリアルに描く
    みんな犬死に、RPG戦争ゲーム実写版
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:キャスリン・ビグロー
    主演:ジェレミー・レナー
    31
  32. ワルキューレ

    ワルキューレ
    評価:C3.40
    第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回以上の暗殺計画をくぐり抜けてきたヒトラー(デヴィッド・バンバー)とその護衛たちを前に、大佐たちの計画は成功できるのか……。

    アクション、サスペンス、戦争、実話

    ネット上の声

    制作費は豪華で、出演者も名前は知らないが味のある俳優陣
    なんでこのことをこの映画は表にしないのか
    マイヒーロー?彼らこそ、本当のヒーローだ
    ††††††帝国自壊装置作動††††††
    製作年:2008
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:トム・クルーズ
    32
  33. マン・ダウン 戦士の約束

    マン・ダウン 戦士の約束
    評価:C3.39
    ベネチア国際映画祭やトロント国際映画祭で上映された戦争ドラマ。アフガニスタンから帰還したアメリカ軍兵士が、なぜか戦地のように荒廃してしまった故郷の街で妻子を捜す。

    アクション、戦争
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ディート・モンティエル
    主演:シャイア・ラブーフ
    33
  34. アフガン・レポート

    アフガン・レポート
    評価:C3.37
    舞台はロシア軍が80年代に敷設した地雷が残る、アフガニスタンの山岳地帯。イギリス兵が地雷を踏んでしまい負傷する。負傷した仲間を助けようと身を投げ打つ兵士たちのドラマを描いた、ギャレス・アンウィン製作総指揮による実録戦争アクション。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    戦闘、発砲シーンまったく無し低予算映画
    ドンパチだけが “戦争”じゃない。
    製作年:2014
    製作国:イギリス,ヨルダン
    監督:ポール・ケイティス
    主演:デヴィッド・エリオット
    34
  35. ルート・アイリッシュ

    ルート・アイリッシュ
    評価:C3.35
    2003年3月に開戦したイラク戦争後、バグダッド空港と市内のアメリカ軍管理地域グリーンゾーンを結ぶ「ルート・アイリッシュ」は、世界でも最も危険な道路として有名である。イギリス人の民間警備兵ファーガス(マーク・ウォーマック)は報酬を目当てにバグダッドに赴くが、ルート・アイリッシュで親友が命を落としてしまう。当局が発表した死因に不信感を抱いた彼は、真相を暴くために行動を起こすが……。

    サスペンス、戦争、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    国際平和維持活動を厳しい視線で描いた秀作
    ローチらしからぬミステリー色の強い作品
    戦場での公式発表に疑問をもつ兵士の話
    仕組まれた“WRONG PLACE”
    製作年:2010
    製作国:イギリス/フランス/ベルギー/イタリア/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:マーク・ウォーマック
    35
  36. ハンティング・パーティ

    ハンティング・パーティ
    評価:C3.33
    紛争から5年、未だ危険地帯のある2000年のサラエボ。かつては花形戦場リポーターだったサイモン(リチャード・ギア)、彼とともに戦火をくぐったカメラマンのダック(テレンス・ハワード)、そして新米テレビプロデューサーのベン(ジェシー・アイゼンバーグ)は、国連にもCIAにも捕らえられない戦争犯罪人“フォックス”を追うことに……。

    アクション、サスペンス、戦争、実話

    ネット上の声

     サイモン・カント! 人間はどこかでキレることがあるものだ。  社...
    いよいよ、リチャードギアも路線変更すべし
    イラク戦争や9.11より前にやっていれば
    オシム前日本監督は、大喝采するでしょう
    製作年:2007
    製作国:アメリカ/クロアチア/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
    監督:リチャード・シェパード
    主演:リチャード・ギア
    36
  37. 戦場からのラブレター

    戦場からのラブレター
    評価:C3.32
     看護婦として第一次世界大戦に従軍した女性ヴェラ・ブリテンにより綴られた自叙伝を元に製作された、戦争による愛や友情の喪失を描いたヒューマンドラマ。イギリス上流中産階級出身のヴェラは、弟のエドワードや両親と暮らす活発で明るい少女。

    ヒューマンドラマ、戦争
    製作年:2014
    製作国:イギリス
    監督:ジェームズ・ケント
    主演:アリシア・ヴィキャンデル
    37
  38. ネイビーシールズ

    ネイビーシールズ
    評価:C3.30
    アメリカ軍の中でもエリート中のエリートが集められる特殊部隊、ネイビーシールズを題材にしたコマンド・アクション。ある救出ミッションを命じられた彼らが、巨大なテロ計画に巻き込まれていく姿を息詰まるタッチで追い掛けていく。

    アクション、戦争、テロリストとの死闘を描いた、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    アメリカ万歳でもいいやん、映画やけん!!
    本物という実力の凄さと、生々しさにブルー
    アメリカ軍事力万歳映画だが血が騒ぐ快作!
    この映画が見れるか、箇条書きでチェック!
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・マッコイ
    38
  39. 救命艇

    救命艇
    評価:D3.05
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1944年)名匠アルフレッド・ヒッチコックがジョン・スタインベックの原作をもとに、小さな救命艇の中で展開される男女8人の心理劇を描いた密室サスペンス。第2次世界大戦下、大西洋上を航行していた客船が、ドイツの潜水艦Uボートの魚雷攻撃を受けて沈没した。脱出に成功した7人の男女は、1隻の救命艇にたどり着く。そこへ、連合国軍によって撃沈されたUボートの生き残りであるドイツ兵も乗り込んできて……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争、海で遭難する絶望的な

    ネット上の声

    ヒッチコックらしいサスペンス作品
    よく出来たサスペンスだが・・・
    う〜ん、いまいち・・・
    よく出来てるわぁ
    製作年:1944
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:タルーラ・バンクヘッド
    39
  40. ジャスティス

    ジャスティス
    評価:D3.04
    第二次大戦下のドイツの捕虜収容所を舞台に、アメリカ人捕虜の殺人事件をめぐって繰り広げられる骨太のサスペンス・ミステリー。主演は「シックス・センス」「バンディッツ」のブルース・ウィリスと、「タイガーランド」のコリン・ファレル。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、裁判・法廷

    ネット上の声

    捕虜収容所 脱走 裁判をミックスした作品
    根本的にツッコミをいれてしまう・・・
    結局、何が言いたかったのだろう?
    200人の命か ただ一つの正義か
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ホブリット
    主演:ブルース・ウィリス
    40
  41. 人質奪還 アラブテロVSアメリカ特殊部隊

    人質奪還 アラブテロVSアメリカ特殊部隊
    評価:D3.02
    90本以上のTVシリーズを手掛けるI・フロレンティーン監督によるサスペンス。トルコで作戦を終えたばかりのSPECIAL FORCESの下に届いた1本のビデオテープ。そこに映し出されていたのは、マルダニアン共和国で人質になっていた米国人女性の姿だった。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    最初はメンバー紹介
    戦闘シーンが多々
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:アイザック・フロレンティーン
    主演:マーシャル・R・ティーグ
    41
  42. 戦場に咲く花

    戦場に咲く花
    評価:D2.88
    日中戦争下の満州を舞台に、一人の日本軍人殺害事件を通して人間の尊厳を問う戦争ドラマ。監督は、監2作目の「恋人」が第15回東京国際映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞した新鋭ジャン・チンミン。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    桃太郎は鬼退治に行って鬼になりました
    中国人が抱く皇軍への平均イメージ。
    老中国人 小日本人
    戦争とは何か?
    製作年:2000
    製作国:日本/中国
    監督:ジャン・チンミン
    主演:緒形直人
    42
  43. ザ・ウォール

    ザ・ウォール
    評価:D2.79
    イラク戦争で大勢のアメリカ兵を葬った実在のスナイパー、ジューバの標的となった兵士の攻防を描くサバイバルスリラー。『フェア・ゲーム』や『ボーン』シリーズなどに携わってきたダグ・リーマンが監督を務める。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    地味でダークでドライなイラク反戦映画
    低予算の無料配信用暇つぶしビデオ
    皆さんの評価低いですね...
    みなぎる緊張感
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:ダグ・リーマン
    主演:アーロン・ジョンソン
    43
  44. ナチス第三の男

    ナチス第三の男
    評価:D2.76


    サスペンス、戦争
    製作年:2017
    製作国:フランス,イギリス,ベルギー
    監督:セドリック・ヒメネス
    主演:ジェイソン・クラーク
    44
  45. トラップ

    トラップ
    評価:E2.68
    砂漠で地雷を踏んだままたった一人で立ち往生するハメになる主人公の孤独な戦いを描くシチュエーションスリラー。除隊を目前にしながらもゲリラに襲われ、にっちもさっちもいかなくなる男の不運を活写する。

    アクション、戦争
    製作年:2014
    製作国:フランス
    監督:ヤニック・セレ
    主演:パスカル・エルベ
    45
  46. ガルフ・ウォー

    ガルフ・ウォー
    評価:E0.00
    『ロード・トゥ・パーディション』のジェニファー・ジェイソン・リー主演、10万人を越える人々が今なお苦しむ“湾岸戦争症候群”の真実に迫る戦争サスペンス。度重なる湾岸戦争帰還兵の謎の発病の調査をするリーグル上院議員を、激しい妨害と圧力が襲う。

    戦争

    ネット上の声

    隠蔽を美徳とする巨大組織
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ロッド・ホルコム
    主演:テッド・ダンソン
    46
  47. 道中の点検

    道中の点検
    評価:E0.00
    独軍占領下でのあるパルチザン小隊の活動を背景にそこでうずまく友情、信頼、裏切り、反目を描く。監督はアレクセイ・ゲルマン、脚本はエドゥアルド・ヴォロダルスキー、原作はユーリー・ゲルマン、撮影はL・コルガノフ、B・アレクサンドロスキー、V・ミローノフ、音楽はイサーク・シュワルツが担当。出演はローラン・ブイコフ、ウラジミール・ザマンスキーほか。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    生きている
    アレクセイ・ゲルマン
    製作年:1971
    製作国:ソ連
    監督:アレクセイ・ゲルマン
    主演:ロラン・ブイコフ
    47
  48. 太平洋戦争 謎の戦艦陸奥

    太平洋戦争 謎の戦艦陸奥
    評価:E0.00
    瀬戸内海沖に碇泊中の戦鑑陸奥が謎の爆沈を遂げた事実にもとづいて書かれた葉山浩三・七条門の脚本を、「大虐殺」の小森白が監督した。撮影は「女死刑囚の脱獄」の吉田重業。

    サスペンス、戦争

    ネット上の声

    戦艦陸奥の爆沈の謎に迫る映画かと思ったてたので期待がはずれた
    おなじみの顔がぞろぞろ
    人気艦最期の謎に迫る
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:小森白
    主演:天知茂
    48
  49. ドローン・オブ・クライム

    ドローン・オブ・クライム
    評価:E0.00
    ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記」などのショーン・ビーンが出演したサスペンス。ドローン操縦士としてテロリストを攻撃する男の秘密が、あるパキスタン人の訪問を機に明らかになる。

    アクション、戦争
    製作年:2017
    製作国:カナダ
    監督:ジェイソン・ボルク
    主演:ショーン・ビーン
    49
  50. 戦争のない20日間

    戦争のない20日間
    評価:E0.00
    ロシアの巨匠、アレクセイ・ゲルマン監督が手がけた長編第2作。休暇で疎開地を訪れた従軍記者の男が戦友の死や妻との離婚を抱えながら、一時の恋愛に身を委ねるさまを、禁欲的なスタイルで描き出す。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    北方領土を考えると
    切り離すこと
    かなり好き
    製作年:1976
    製作国:ソ連
    監督:アレクセイ・ゲルマン
    主演:ユーリー・ニクーリン
    50

スポンサードリンク