全19作品。青春する戦争映画ランキング

  1. 暁の7人

    暁の7人
    評価:S4.15
     1942年、連合軍は起死回生を狙ってヒトラーに継ぐNo.2、ハイドリッヒ占領軍最高司令官の暗殺を計画。即刻、解放軍兵士の中から勇気ある3人をプラハに送り込んだ。

    青春、戦争

    ネット上の声

    歴史の教科書で知る事の出来ない小さな悲劇
    有名な映画じゃないけれど・・・佳作です
    暁の7人 是非、DVD化してほしい。
    ハイドリッヒ暗殺事件を描いた稀の傑作
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:ティモシー・ボトムズ
    1
  2. 厳重に監視された列車

    厳重に監視された列車
    評価:S4.11
    アカデミー賞(1968年・外国語映画賞) 「つながれたヒバリ」「スイート・スイート・ビレッジ」のイジー・メンツェル監督が<プラハの春>以前の66年に撮り上げた長編デビュー作。アカデミー賞外国語映画賞を受賞。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    イジー・メンツェル、青春と戦争への眼差し
    これを“隠れた傑作”で終わらせるな!
    チェコ人は戦争中でもマイペース!
    ユーモアの鎧を纏え
    製作年:1966
    製作国:チェコ
    監督:イジー・メンツェル
    主演:ヴァーツラフ・ネッカージ
    2
  3. U・ボート

    U・ボート
    評価:A4.07
    『エアフォース・ワン』『トロイ』などのウォルフガング・ペーターゼンがメガホンを取り、1981年に放たれた戦争ドラマの傑作。第2次世界大戦時を舞台に、ドイツ軍の潜水艦U・ボートに乗り込んだ者たちを待ち受ける過酷な運命を映し出していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    ぜひTVシリーズ完全版を観てほしい。
    海戦譚は独逸海軍が登場すると格調高い
    「最高の映画」と評して差し支えない
    ”潜水艦の戦い”を描いた最高峰!
    製作年:1981
    製作国:西ドイツ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ユルゲン・プロフノウ
    3
  4. あゝ予科練

    あゝ予科練
    評価:A3.90
    「あゝ同期の桜」の須崎勝弥がシナリオを執筆し、「旅路(1967)」の村山新治が監督した東映戦記シリーズの第三弾。撮影は「夜の手配師」の仲沢半次郎が当った。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    記録映画?記憶映画?追憶映画?追悼映画?
    良い映画
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:村山新治
    主演:鶴田浩二
    4
  5. トップガン

    トップガン
    評価:B3.78
    アカデミー賞(1987年・歌曲賞) カリフォルニア州ミラマー海軍航空基地。そこにF-14トムキャットを操る世界最高のパイロットたちを養成する訓練学校、通称“トップガン”がある。

    アクション、戦争、空中戦(ドッグファイト)

    ネット上の声

    音楽、トムクルーズのかわいさ、ストーリーのわかりやすさ スッキリ後...
    Who's the best? 全てはここから始まった!
    カッコいいよ〜!………音が。
    トム・クルーズの出世作!
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:トム・クルーズ
    5
  6. 僕たちの戦争

    僕たちの戦争
    評価:B3.77


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    現代への皮肉のこもったメッセージ
    現代へのメッセージ
    健太と吾一
    まさかの展開?
    製作年:2006
    製作国:日本
    主演:森山未來
    6
  7. 誓い

    誓い
    評価:B3.69
    第一次大戦の「ガリポリの戦い」で戦った青年を描いた戦争ドラマ前半は主人公と仲間達が、軍隊への志願を悩む青春ドラマ。オーストラリアの雄大な風景が美しい。後半は戦場が舞台。軍人として戦うのは男の勲章であり、英雄でもあり、ロマンでもある。一刻も早く戦いたい主人公とその仲間達。しかしたどり着いた戦場は第一次大戦の激戦区「ガリポリ」だった・・・。機関銃、迫撃砲、空爆。この大戦から登場した大量殺戮兵器の数々。穴の中に身をひそめるしかない主人公。次々倒れる仲間達。戦場にはロマンなど一切ないことを悟る。そして自分の死が近づいた時・・・。

    ヒューマンドラマ、戦争、オーストラリア舞台

    ネット上の声

    原題「 Gallipoli」ガリポリ
    ウィアーは手堅い
    友情の結末
    良質な作品。メルファンならTimも見て。
    製作年:1981
    製作国:オーストラリア
    監督:ピーター・ウィアー
    主演:メル・ギブソン
    7
  8. 人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊

    人間魚雷 あゝ回天特別攻撃隊
    評価:B3.67
    毎日新聞社編・刊の原作『人間魚雷回天特別攻撃隊員の手記』より、「渡世人」の棚田吾郎が脚色し、「浪花侠客 度胸七人斬り」の小沢茂弘が監督した戦争秘話。撮影は「侠客の掟」の吉田貞次。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    この作品より、「人間魚雷 回天」
    この映画を観てみてください
    是非観て頂きたい映画
    感動作です
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:小沢茂弘
    主演:鶴田浩二
    8
  9. メンフィス・ベル

    メンフィス・ベル
    評価:B3.65
     第2次世界大戦時、アメリカが生み出した“空飛ぶ要塞”B-17の1機メンフィス・ベルに乗り込んだ10人の若者を描いた戦争映画。24回の白昼爆撃の任務を遂行していた唯一の爆撃機、メンフィス・ベル。

    ヒューマンドラマ、戦争、航空事故、空中戦(ドッグファイト)、第二次世界大戦

    ネット上の声

    もし、本作のタイトルが○○だったら・・・
    25回に渡る爆撃の任務を無傷で帰還の伝説
    デニス大尉の判断、正しかったのか?
    「メンフィス・ベル」を観て・・
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
    主演:マシュー・モディーン
    9
  10. 東京裁判

    東京裁判
    評価:B3.62
    ブルーリボン賞(1984年・作品賞)「人間の條件」「切腹」の名匠・小林正樹監督が、戦後日本の進路を決定づけたともいえる極東軍事裁判・通称「東京裁判」の記録を、膨大な映像群からまとめあげた4時間37分におよぶ歴史的ドキュメンタリー。第2次世界大戦後の昭和23年、東京・市ヶ谷にある旧陸軍省参謀本部で「極東国際軍事裁判」、俗にいう「東京裁判」が開廷。その模様は、アメリカ国防総省(ペンタゴン)による第2次世界大戦の記録として撮影され、密かに保管されていた。50万フィートにも及んだ記録フィルムは25年後に解禁され、その中には、法廷の様子のみならず、ヨーロッパ戦線や日中戦争、太平洋戦争などの記録も収められていた。それらの膨大なフィルムを中…

    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    日本人は見るべきと思います。
    もう一度考えてみませんか
    勉強になりました。
    スライド教材
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    10
  11. 男たちの大和/YAMATO

    男たちの大和/YAMATO
    評価:B3.60
    2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出来ごとがよみがえってきた。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    散る桜、残る桜も、散る桜じゃ。
    「死ぬ覚悟」と「生きる覚悟」
    祖父の証言より・・・
    ダサいけど好きな映画
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:反町隆史
    11
  12. 海軍兵学校物語 あゝ江田島

    海軍兵学校物語 あゝ江田島
    評価:B3.59
     江田島の海軍兵学校を舞台に、戦火に巻き込まれていく若者の青春像を描いた作品。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    江田島OBの青春アルバム?
    海兵生徒の「熱い」日々
    父は戦時中 呉にいた
    古鷹山
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:村山三男
    主演:小林勝彦
    12
  13. あゝ同期の桜

    あゝ同期の桜
    評価:C3.48
    毎日新聞社刊の海軍飛行予備学生十四期会編『あゝ同期の桜・帰らざる青春の手記』を原作として四十七編の遺稿から、「虹をつかむ恋人たち」の須崎勝弥と「男の勝負」の中島貞夫が共同でシナリオを執筆し、中島貞夫が監督した。撮影は「任侠柔一代」の赤塚滋。

    戦争

    ネット上の声

    拘束。
    今の日本人に今一度見て欲しい
    日本人として思うこと
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:鶴田浩二
    13
  14. ザ・パイロット

    ザ・パイロット
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、恋愛、戦争
    製作年:1995
    製作国:カナダ
    監督:アーロン・キム・ジョンストン
    主演:ラッセル・クロウ
    14
  15. あヽ零戦

    あヽ零戦
    評価:E0.00
    「太平洋奇跡の作戦 キスカ」の須崎勝弥がオリジナル・シナリオを執筆、「大捜査網」の村山三男が監督した戦記もの。撮影もコンビの石田博。

    アクション、青春、戦争
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:村山三男
    主演:本郷功次郎
    15
  16. ブダペスト市街戦1956 ソビエト軍侵攻

    ブダペスト市街戦1956 ソビエト軍侵攻
    評価:E0.00
    56年のハンガリー動乱を実際の映像を交えながら描いた戦争アクション。冷戦の最中、ソビエトの支配を受けながらも青春を謳歌していたブダペストの若者たち。やがてソビエト軍に対し自由を求める蜂起が起こり、彼らもまた火炎瓶を手に立ち上がる。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争
    製作年:2007
    製作国:ハンガリー
    監督:ジョアジ・ソミアス
    主演:サンドル・ツェツォ
    16
  17. ハワイの夜

    ハワイの夜
    評価:E0.00
    「弥太郎笠(1952)」の新生プロと新東宝の提携第二回作品で、ハワイ現地ロケを行ったもの。原作は今日出海。「次郎長売出す」の松浦健郎が脚本を書き、同じくマキノ雅弘が監督に当り、ハワイロケに限り「水色のワルツ」の松林宗恵が担当している。撮影は「いついつまでも」の三村明。出演者は「弥太郎笠(1952)」の鶴田浩二と岸恵子、「牛若丸」の水島道太郎、「銭なし平太捕物帳」の三橋達也、「今日は会社の月給日」の御園裕子その他である。

    ヒューマンドラマ、恋愛、戦争

    ネット上の声

    良いんだか悪いんだか
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:鶴田浩二
    17
  18. 若き魂の記録 七つボタン

    若き魂の記録 七つボタン
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春、戦争
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:古川卓巳
    主演:三國連太郎
    18
  19. 乙女のゐる基地

    乙女のゐる基地
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、青春、戦争、文芸・史劇
    製作年:1945
    製作国:日本
    主演:水戸光子
    19

スポンサードリンク