全18作品。コメディ物の戦争映画ランキング

  1. サンタ・ビットリアの秘密

    サンタ・ビットリアの秘密
    評価:S4.32
    ゴールデングローブ賞(1969年・作品賞) イタリアのサンタ・ビットリアという村に、ドイツ軍が侵攻してきた。村長はじめ村人たちは、村の特産品で生命線でもあるワインをドイツに持っていかれてはと、近在の洞窟に隠すことにしたが……。

    コメディ、戦争

    ネット上の声

    名優アンソニー・クイーンが愉快
    100万本のワインボトルリレー
    イタリア式レジスタンス
    もう一度みたいなぁ
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:アンソニー・クイン
    1
  2. ライフ・イズ・ビューティフル

    ライフ・イズ・ビューティフル
    評価:S4.27
    アカデミー賞(1999年) カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台、子供が生まれてから見たら大泣きする、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    これこそ正しいお涙チョーダイ映画。何度目だかもう分からない鑑賞だけ...
    深い愛と空想力は“家族を守る盾”に・・・
    まだ見ぬ君に、愛をもって嘘をつく・・・
    イタリアが誇る不朽の名作「?」
    製作年:1998
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ベニーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    2
  3. 厳重に監視された列車

    厳重に監視された列車
    評価:S4.11
    アカデミー賞(1968年・外国語映画賞) 「つながれたヒバリ」「スイート・スイート・ビレッジ」のイジー・メンツェル監督が<プラハの春>以前の66年に撮り上げた長編デビュー作。アカデミー賞外国語映画賞を受賞。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    イジー・メンツェル、青春と戦争への眼差し
    これを“隠れた傑作”で終わらせるな!
    チェコ人は戦争中でもマイペース!
    ユーモアの鎧を纏え
    製作年:1966
    製作国:チェコ
    監督:イジー・メンツェル
    主演:ヴァーツラフ・ネッカージ
    3
  4. 飛べ!ダコタ

    飛べ!ダコタ
    評価:A3.96
    1946年に新潟県の佐渡島で起きた、イギリス軍要人機ダコタ不時着をベースにしたドラマ。佐渡島の小さな村に降り立つことになったダコタの乗組員らと、彼らを迎え入れて離陸に協力した住民たちの絆を見つめていく。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、航空事故

    ネット上の声

    何故こんなに良い映画が拡大公開されないのだろうか?その答えが知りたい
    時代を作る大人たちに問いかける映画
    話題性は低いが、良い作品
    ベッタベタだからこそ!
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:油谷誠至
    主演:ベンガル
    4
  5. 南の島に雪が降る

    南の島に雪が降る
    評価:B3.79
    文芸春秋所載の加東大介の同名体験記を小野田勇が劇化、「可愛いめんどりが歌った」の笠原良三が脚本化した戦争喜劇。監督は「駅前団地」の久松静児、撮影は「地獄の饗宴」の黒田徳三。

    ヒューマンドラマ、コメディ、戦争、冬に見たくなる

    ネット上の声

    私の感性は変わってしまったのだろうか
    演出も演技も悪くないのですが・・・
    この時代を知っている人向け
    戦時下、ニューギニア。
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:加東大介
    5
  6. 第十七捕虜収容所

    第十七捕虜収容所
    評価:B3.61
    アカデミー賞(1954年) 原作は、ナチス監視下のアメリカ軍捕虜収容所を舞台にしたブロードウェイのヒット劇。皆の協力のもと、脱走を試みた2人の捕虜が射殺される。仲間内から裏切り者がいるとの声が上がり、一匹狼のセフトンは真っ先に疑いの目を向けられる。なんとか疑惑を晴らそうと、ドイツ軍のスパイ探しをするセフトンだったが……。主演のウィリアム・ホールデンは、今作でオスカー俳優の仲間入りを果たし、その後も目覚ましい活躍を遂げる。しかし、1981年不慮の事故でこの世を去った悲劇の俳優である。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    裏切り者は誰だ !? ☆3.5
    ユニークな戦争映画
    男たちの密室
    第17の男たち
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    6
  7. 拝啓天皇陛下様

    拝啓天皇陛下様
    評価:C3.50
    週刊現代連載・棟田博原作を「あの橋の畔で」の監督野村芳太郎と「東京湾」の多賀祥介が共同で脚色、野村芳太郎が監督した喜劇。撮影はコンビの川又昂。

    コメディ、戦争

    ネット上の声

    拝啓 車寅次郎 様、珍作です。
    戦時中に寅さんがいたら…
    軍隊を天国と感じた男
    祖父の時代
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渥美清
    7
  8. トンマッコルへようこそ

    トンマッコルへようこそ
    評価:C3.46
    架空のユートピア“トンマッコル”を舞台に、敵対する兵士たちが癒されていく姿をとらえた人間ドラマ。戦争に疲れ果てた男たちが、心優しい村人たちとの交流を通して成長する姿を描く。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    今だからこそ観るべき永遠の理想郷
    腹いっぱい喰わせることだ
    懐かしい故郷に帰って来た様な気持ちになります。
    素敵な映画だと思う。北朝鮮でも上映して!
    製作年:2005
    製作国:韓国
    監督:パク・クァンヒョン
    主演:シン・ハギュン
    8
  9. キャッチ22

    キャッチ22
    評価:C3.28
    人間の愚かしい戦争をパロディ化しながらも、人間だけが有する豊かな生命力、人間愛を謳い上げた作品。製作はジョン・コーリーとマーティン・ランソホフの共同、監督は「卒業」のマイク・ニコルズ、ジョセフ・ヘラーの原作をバック・ヘンリーが脚色、撮影はデイヴィッド・ワトキン、編集はサム・オースティンがそれぞれ担当。音楽はリヒァルト・シュトラウス作曲の「ツァラツストラはかく語りき」が挿入されている。飛行シーンの監修はフランク・トールマンが担当。出演は「愛すれど心さびしく」のアラン・アーキン、マーティン・バルサム、脚本を担当したバック・ヘンリー、「わが愛は消え去りて」のリチャード・ベンジャミン、「真夜中のカー…

    コメディ、戦争

    ネット上の声

    米映画を代表する戦争風刺映画
    構成があまり上手くいってない
    不条理の世界で選択する自由
    正気の基準は?
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニコルズ
    主演:アラン・アーキン
    9
  10. ジャーヘッド

    ジャーヘッド
    評価:C3.25
    1989年、18歳のスウォフ(ジェイク・ギレンホール)は海兵隊員の父親と同じ道を進むべく、自分も海兵隊に志願する。狙撃手として湾岸戦争下のイラクに派遣されるが、実践ではなく演習と待機の日々が待っていた……。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    アホな戦争でも若い兵隊は命を燃焼させる。
    馬鹿な国の馬鹿な部分を真面目に語る作品
    観て損はないが、一切、感動はない!
    ある意味リアルな戦争映画
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:サム・メンデス
    主演:ジェイク・ギレンホール
    10
  11. アメリカン・レポーター

    アメリカン・レポーター
    評価:D3.06
    アフガニスタンの紛争地域を取材する女性レポーターが悪戦苦闘する姿を、実話に基づいて描いたアクションコメディ。ジャーナリストのキム・バーカーが自身の体験をつづったエッセイを原作に、「ラブ・アゲイン」のグレン・フィカーラ&ジョン・レクア監督がメガホンをとった。人生に行き詰まったアメリカ人レポーターのキムは、心機一転を図るためアフガニスタンでの危険な仕事を引き受けることに。彼女は見知らぬ土地での暮らしや文化にカルチャーショックを受けながらも、特ダネを求めて奔走するうちに、本当の自分を見出していく。「ミーン・ガールズ」のティナ・フェイが主演を務め、現地でキムと親しくなる女性レポーター役を「スーサイド…

    戦争、実話

    ネット上の声

    アフガンの習慣や日常の怖さを垣間見れた
    アフガンは中東じゃないっす
    コメディ仕立て
    まとまってます
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:グレン・フィカーラ
    主演:ティナ・フェイ
    11
  12. 新兵隊やくざ 火線

    新兵隊やくざ 火線
    評価:E0.00
    「兵隊やくざ」シリーズ第九作目。今回は初めてのカラー作品。有馬頼義原作の、“貴三郎一代”の映画化。脚本は、東条正年。監督は脚本も執筆している「遊び」の増村保造。撮影も同作の小林節雄がそれぞれ担当。

    コメディ、戦争

    ネット上の声

    八路軍は最高の軍隊
    僅か一本の《下の毛》の為に
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:勝新太郎
    12
  13. 二等兵物語 前篇女と兵隊 後篇蚤と兵隊

    二等兵物語 前篇女と兵隊 後篇蚤と兵隊
    評価:E0.00


    コメディ、戦争

    ネット上の声

    伴淳とアチャコ主演の喜劇風戦争人情もの
    健全な戦争映画
    叫べ!伴淳
    海岸で網を引くOP
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:福田晴一
    主演:伴淳三郎
    13
  14. これがピーター・セラーズだ!/艶笑・パリ武装娼館

    これがピーター・セラーズだ!/艶笑・パリ武装娼館
    評価:E0.00


    コメディ、戦争
    製作年:1973
    監督:ロイ・ボールティング
    主演:ピーター・セラーズ
    14
  15. 駆潜艇PC-1168

    駆潜艇PC-1168
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ、戦争

    ネット上の声

    折角のコメディなのに、この邦題では・・・
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ゲイリー・クーパー
    15
  16. 新二等兵物語 めでたく凱旋の巻

    新二等兵物語 めでたく凱旋の巻
    評価:E0.00
    おなじみ二等兵物語シリーズの第十話で、「新・二等兵物語 敵中横断の巻」の安田重夫の脚本を、「親バカ子バカ」の酒井欣也が監督した。撮影は「敵は本能寺にあり」の石本秀雄。

    コメディ、戦争
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:酒井欣也
    主演:伴淳三郎
    16
  17. ローマを占領した鳩

    ローマを占領した鳩
    評価:E0.00
     ローマの敵情を偵察するため、二人の米兵が送り込まれた。彼らはレジスタンスの一家に身を寄せるが、連絡用の鳩は食糧難で食用に供されていた。

    コメディ、戦争
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:メルヴィル・シェイヴルソン
    主演:チャールトン・ヘストン
    17
  18. 新二等兵物語 敵中横断の巻

    新二等兵物語 敵中横断の巻
    評価:E0.00
    二等兵物語シリーズの第九話で、今回は日支事変最中の中支最前線が舞台。「江戸の顔役」の安田重夫の脚本を「忍術武者修行」のコンビ福田晴一が監督し、片岡清が撮影した。

    コメディ、戦争
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:福田晴一
    主演:伴淳三郎
    18

スポンサードリンク