全50作品。西部劇映画ランキング

  1. ロンサム・ダブ

    ロンサム・ダブ
    評価:S4.35
     テキサス州ロンサム・ダヴの牧場でともに働く元テキサスレンジャーのガス(デュヴァル)とウッドロウ(ジョーンズ)は、久々に会ったジェイク(ユーリック)の話を聞き、遥かモンタナの地で牧場を開くために、仲間を集めて旅立つ。行程は熾烈を極め、幾人かの仲間が死んでいく。

    アドベンチャー(冒険)、西部劇

    ネット上の声

    ネイティブ アメリカン
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:サイモン・ウィンサー
    主演:ロバート・デュヴァル
    1
  2. バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3

    バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
    評価:S4.21
     前作のラストでデロリアンと共に消えたドクを追って開拓時代へ飛ぶマーティ。「2」の目まぐるしい展開とはうって変わって、ほとんどが1885年の世界で繰り広げられる西部劇という作りは懐かしくも楽しい。

    青春、西部劇、タイムトラベル

    ネット上の声

    バック・トゥ・ザ・フューチャーして〜!!
    未来へ戻ろう!その3。物語は終幕へ!!
    永遠に愛され続ける、時を越えた三部作。
    黄金の三部作完結編・素晴らしいの一言☆
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ゼメキス
    主演:マイケル・J・フォックス
    2
  3. ブロークン・トレイル 遥かなる旅路

    ブロークン・トレイル 遥かなる旅路
    評価:A4.10
     アメリカのクラシック映画専門チャンネルAMCのオリジナルTV映画として、「48時間」「ロング・ライダーズ」のウォルター・ヒル監督、「ゴッドファーザー」シリーズのロバート・デュヴァル主演で製作されたウエスタン・アクション・ロードムービー。19世紀末の西部を舞台に、500頭の馬をオレゴンからワイオミングまで移動させる旅に出た老カウボーイとその甥が、予想外の困難に直面しながらも正義と誇りを胸に立ち向かう姿を、美しく雄大な風景をバックに郷愁とロマンあふれるタッチで綴る。

    ヒューマンドラマ、西部劇
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ヒル
    3
  4. 続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

    続・夕陽のガンマン/地獄の決斗
    評価:A4.03
    ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ、トニオ・スカルペッリ、セルジオ・レオーネの共同脚本を、「夕陽のガンマン」のセルジオ・レオーネが監督した西部劇。撮影はトニーノ・デリ・コリ。出演は前作「夕陽のガンマン」と同じくクリント・イーストウッドとリー・ヴァン・クリーフ、「ロード・ジム」のイーライ・ウォラックなど。製作はアルベルト・グリマルディ。テクニカラー、テクニスコープ。

    西部劇

    ネット上の声

    続・夕陽のガンマン もう50年ぐらい前の映画か。セルジオレオーネと...
    永遠のアカデミー賞級最強のエンタメ映画!
    善玉、悪玉、卑劣漢の活躍にアアアアア〜♪
    伝説のマカロニ・ウエスタン超大作の金字塔
    製作年:1966
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    4
  5. テキサスの五人の仲間

    テキサスの五人の仲間
    評価:A4.02
    「ハスラー」のシドニー・キャロルの脚本を、TV出身で劇場用映画はこれが3本目というフィルダー・クックが製作・監督したポーカー・ゲームを中心とした西部劇。撮影は「不意打ち」のリー・ガームス、音楽は「ガンファイトへの招待」のデイヴィッド・ラクシンが担当した。出演は「バルジ大作戦」のヘンリー・フォンダ、「逆転殺人」のジョアン・ウッドワード、「旅」のジェイソン・ロバーズ、「お呼びの時間」のポール・フォード、「酒とバラの日々」のチャールズ・ビックフォード、「危険な道」のバージェス・メレディス、ケヴィン・マッカーシー、9歳の子役ジェラルド・ミチェノードなど。

    ヒューマンドラマ、アクション、コメディ、西部劇、どんでん返し

    ネット上の声

    最高にネタバレ【禁止映画】だよ、これは!
    ラストは「えっ!」と一瞬ポカンとしちゃう
    これを今まで観てなかった自分に腹がたつ
    これぞ映画!これぞ「粋」ってヤツです。
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:フィルダー・クック
    主演:ヘンリー・フォンダ
    5
  6. 3時10分、決断のとき

    3時10分、決断のとき
    評価:A3.98
    刑務所に連行される強盗団のボスと彼を護送する牧場主との男同士のきずなを描く西部劇。1957年公開の異色西部劇『決断の3時10分』のリメイクで、『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のジェームズ・マンゴールド監督がメガホンを取る。

    西部劇

    ネット上の声

    ♪きぃ〜せぇきぃはつづくぅ〜よぉ〜ど〜こ
    勧善懲悪の枠を越える友情ドラマ
    男の誇りはプライスレス
    オリジナルに軍パイ。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・マンゴールド
    主演:ラッセル・クロウ
    6
  7. 牛泥棒

    牛泥棒
    評価:A3.97
    『十二人の怒れる男』のヘンリー・フォンダが主演したウエスタン。地元の農民が殺害された上に牛を盗まれるという事件を知ったふたりの放浪者は、町民たちと共に自警団を結成、犯人の捜索に当たる。やがて牛を所持していた3人組が発見されるのだが…。

    西部劇、裁判・法廷、冤罪

    ネット上の声

    ハッピーエンドではないがGOODな映画
    イーストウッドへの影響
    多数決で処刑を決める
    正義とは何か?
    製作年:1943
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:ヘンリー・フォンダ
    7
  8. リバティ・バランスを射った男

    リバティ・バランスを射った男
    評価:A3.96
    モンタナ州立大学教授ドロシー・M・ジョンソンが1949年に書いた同名小説をジェームズ・ワーナー・ベラとウィリス・ゴールドベックが共同脚色、「馬上の二人」のジョン・フォードが監督した異色西部劇。撮影は「馬上ー」と同じくウィリアム・H・クローシア、音楽はシリル・モックリッジが担当。出演は「コマンチェロ」のジョン・ウェイン、「馬上の二人」のジェームズ・スチュアート、「連邦警察」のヴェラ・マイルズほかにリー・マーヴィン、ウディ・ストロード、エドモンド・オブライエンなど。製作はウィリス・ゴールドベック。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ジーン・ピットニーが歌った、同名の曲とは …
    豪華共演西部劇
    西部への惜別
    男に泣きます
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジェームズ・スチュワート
    8
  9. ジャンゴ 繋がれざる者

    ジャンゴ 繋がれざる者
    評価:A3.94
    アカデミー賞(2013年・2部門)『イングロリアス・バスターズ』などの異才クエンティン・タランティーノ監督が、前作からおよそ3年ぶりに放つ骨太のアクション大作。19世紀中期のアメリカ南部を舞台に、かつて奴隷だった男の妻奪回のし烈な闘いを描き出す。

    西部劇

    ネット上の声

    タランティーノの匂いがプンプン、で、どっちに転んでも面白い結末を、...
    一度捕まったジャンゴがキャンディ家わ皆殺しにするために1人馬を駆る...
    タランティーノ監督だったんだ、、、 すごく面白かった。 でも少し残酷。
    けっこう面白かった。 奴隷制度が残るアメリカ。白人の所有物として扱...
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:クエンティン・タランティーノ
    主演:ジェイミー・フォックス
    9
  10. 許されざる者

    許されざる者
    評価:A3.92
    アカデミー賞(1993年・4部門)クリント・イーストウッドが、師匠であるセルジオ・レオーネ監督とドン・シーゲル監督に捧げた異色西部劇。1870年代の米ワイオミング。かつては無法者として悪名を轟かせたウィリアム・マニーだったが、今は若い妻に先立たれ、2人の幼い子どもとともに貧しい農夫として静かに暮らしていた。そこに若いガンマン、キッドが立ち寄り、賞金稼ぎの話を持ちかける。共演にジーン・ハックマン、モーガン・フリーマン、リチャード・ハリス。92年度のアカデミー賞では作品、監督を含む4部門を受賞した。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    監督イーストウッド曰く「最後の西部劇」
    いつの時代も、許されざる者は存在する。
    イーストウッド最後の変態映画
    クリント・イーストウッド監督作繋がり、という事で、アメリカン・スナ...
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    10
  11. 明日に向って撃て!

    明日に向って撃て!
    評価:A3.92
    アカデミー賞(1970年) 19世紀末の西部史に名高い、二人組の強盗ブッチとサンダンスの逃避行を、哀愁とユーモアをこめて描く。列車強盗としてならしたブッチとサンダンス。

    ヒューマンドラマ、青春、西部劇

    ネット上の声

    不朽の名作を鑑賞
    ポール・ニューマンの半端ないハンサムさ!
    ラストでタイトルの意味が解りました。。。
    飛んで火にいるしかなかったバカ二人
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ポール・ニューマン
    11
  12. ラスト・シューティスト

    ラスト・シューティスト
    評価:A3.86
     古き良き西部時代の終焉に、自身の生涯をダブらせてJ・ウェインの遺作となったウェスタンの名編。1901年のネバダ州。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    そうです。涙無くしては見れません
    大俳優ジョン・ウェインの遺作
    さよなら、ジョン・ウェイン
    最後のジョン・ウェイン
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・シーゲル
    主演:ジョン・ウェイン
    12
  13. 夕陽のガンマン

    夕陽のガンマン
    評価:A3.85
    セルジオ・レオーネとフルヴィオ・モルセッラのストーリーをルチアーノ・ヴィンセンツォーニとセルジオ・レオーネが脚色、レオーネが「荒野の用心棒」(この時はボブ・ロバートソンというアメリカ名前を使った)についで発表した製作・監督担当の西部アクション。撮影はマッシモ・ダラマーノ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当した。出演クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、ジャン・マリア・ヴォロンテほか。テクニカラー、テクニスコープ。

    西部劇

    ネット上の声

    哀愁ただようガンマンに捧ぐ
    あのクリント・イーストウッドが食われた!
    葉巻を吸うシーンのイーストウッド(≧ω≦)
    NO.76「ゆ」のつく元気になった洋画
    製作年:1965
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    13
  14. 死の谷

    死の谷
    評価:A3.84
    お尋ね者とあばずれ女の悲恋を描く西部劇。ジョン・トゥイストとエドモンド・H・ノースの原作の映画化で、脚本はトゥイストとノースが執筆。製作はアンソニー・ヴェイラー、監督はラウール・ウォルシュ撮影はシド・ヒコックス、音楽はデイヴィッド・バトルフ、編集はオウエン・マークスが担当。出演はジョエル・マクリー、ヴァージニア・メイヨ、ドロシー・マローン、ヘンリー・ハル、ジョン・アーチャーなど。

    西部劇

    ネット上の声

    ずっと印象的で
    「死」の西部劇
    緊迫感あふれる
    白熱せず
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジョエル・マクリー
    14
  15. ミスター・ノーボディ

    ミスター・ノーボディ
    評価:A3.83
    伝説の老ガンマンVSワイルドバンチ!セルジオ・レオーネ原案のマカロニウエスタン

    アクション、コメディ、西部劇

    ネット上の声

    ド迫力のスタントが見所のコメディマカロニ
    最高!!!気持ちの良い映画!!!
    マカロニ・ウェスタンの傑作です
    マカロニウエスタン最後の傑作
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ/アメリカ
    監督:トニーノ・ヴァレリ
    主演:ヘンリー・フォンダ
    15
  16. 夕陽のギャングたち

    夕陽のギャングたち
    評価:B3.77
     メキシコに流れ着いたアイルランド革命の闘士マロリー。彼はそこで、山賊のミランダという男と知り合う。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ジェームズ・コバーンの圧倒的なクールさ
    マカロニを理解した体で・・
    ションション〜♪
    異端で硬派
    製作年:1971
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:ロッド・スタイガー
    16
  17. ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット

    ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット
    評価:B3.76
    過激にして鮮烈な暴力描写で知られる名匠サム・ペキンパーの代表作にして、アメリカ映画史に新たな地平を切り拓いた映画「ワイルドバンチ」の監督編集版。脚本はワロン・グリーン。撮影は名手ルシエン・バラード。音楽はジェリー・フィールディング。出演は「サンセット大通り」「慕情」のウィリアム・ホールデン、「浜辺の女」「ダラスの熱い日」のロバート・ライアン、「マーティ」「北国の帝王」のアーネスト・ボーグナインほか。96年東京ファンタスティック映画祭でも特別上映された。

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇

    ネット上の声

    スローモーションで見応え抜群!
    バイオレンス表現にペキンパーの世界をみる
    バイオレンスの金字塔というだけあって!
    《午前十時》禁酒連盟殺してネジ100本
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    17
  18. 荒野の七人

    荒野の七人
    評価:B3.75
    無法者の被害に嘆くメキシコの寂れた田舎町では、用心棒を雇うことになり、クリス(ユル・ブリンナー)をリーダーとしてヴィン(スティーブ・マックィーン)やブリット(ジェームズ・コバーン)ら7人のガンマンが集結した。農民に自衛の策を教えるなどし、襲撃に備えるが……。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    音楽良いし、ガンマン七人も良い、面白い!
    豪華キャストというだけでも観る価値がある
    これが好きな女性、結婚してくれませんか?
    生徒会代表的西部劇のお人好しな7人の銃男
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:ユル・ブリンナー
    18
  19. 赤い河

    赤い河
    評価:B3.74
    1851年、ダンソンと相棒グルートは、テキサス北境近くでカリフォルニア行きの幌馬車隊から別れて赤い河へとやって来る。間もなく幌馬車隊がコマンチ族の襲撃を受け、恋人フェンも殺されてしまったことを知る。2人は生き残った少年マシューを連れてリオ・グランデ近くの牧草地に辿り着く。それから14年の歳月が流れ……。ホークス監督にとって初の本格的西部劇。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ジョンとハワード。
    壮大な親子げんか
    テキサスの緑野に大農場を作る希望
    一万頭の牛と歩むロードムービー
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    19
  20. 死の追跡

    死の追跡
    評価:B3.67
     リオ・グランデ河にほど近いテキサスの小さな町には、銃を持たずに治安を保つと評判の名保安官キルパトリックがいた。ある日ブランドを首領とするならず者たちが現れ、町の銀行を襲う。

    西部劇

    ネット上の声

    法と正義の複雑な関係をえぐり出す西部劇
    原作はサミュエル・フラー!
    誰も幸せにならないお話
    法律か復讐か
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:バリー・シアー
    主演:リチャード・ハリス
    20
  21. 遠い国

    遠い国
    評価:B3.65
    「ウィンチェスター銃'73」とまったく同じく、主演ジェームズ・ステュワート(「グレン・ミラー物語」)、製作アーロン・ローゼンバーグ(「グレン・ミラー物語」)、脚本ボーデン・チェイス(「怒りの河」)、監督アンソニー・マン(「グレン・ミラー物語」)、撮影ウィリアム・ダニエルス(「グレン・ミラー物語」)、音楽ジョセフ・ガーシェンソン(「ジョニイ・ダーク」)などのティームによる西部劇映画1954年作品。共演者は「暗黒街脱出」のルース・ローマン、「栄光何するものぞ」のコリンヌ・カルヴェ、「死の砂塵」のウォルター・ブレナン、「ミシシッピの賭博師」のジョン・マッキンタイア、ジェイ・C・フリッペン、ヘンリー…

    西部劇

    ネット上の声

    イーストウッドまであと一歩
    イーストウッドはまでは一歩
    「ペイルライダー」へと繋がる西部劇
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    21
  22. 砂漠の流れ者

    砂漠の流れ者
    評価:B3.65
     「ワイルドバンチ」のサム・ペキンパー監督が、古き良き開拓時代への惜別を込めて描く異色の西部劇。時代の流れに取り残された一人の男の風変わりな復讐譚がセンチメンタルに綴られてゆく。

    ヒューマンドラマ、アクション、コメディ、西部劇

    ネット上の声

    ワイルド・バンチを観た人はこっちも観て!
    暴力描写の無いペキンパー作品
    味がある愛される西部劇
    西部劇へのバラード
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ジェイソン・ロバーズ
    22
  23. リオ・ブラボー

    リオ・ブラボー
    評価:B3.65
     颯爽たるファースト・シーンに初まり、計算されたアクションを散りばめた、歌あり恋ありの痛快西部劇。保安官チャンスは、酒場のゴタゴタから人を殺したジョーという男を逮捕した。

    西部劇

    ネット上の声

    丁寧に演出され、丁寧に演じられ丁寧に制作
    脚本がよくて配役がいい、豊かな西部劇
    「皆殺しの歌」にマカロニを感じた
    真昼の決闘の方が上かな
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    23
  24. トゥームストーン

    トゥームストーン
    評価:B3.63
    アリゾナ・トゥームストーンの町は無法者たちに支配されていた。その地へやってきた元保安官のワイアット・アープは、結核に冒されていた旧友ドク・ホリディと再会。ふたりはワイアットの兄バージル、そして弟モーガンとともにOK牧場で悪党たちと対決し、勝利を収める。しかしその後、兄弟が報復の凶弾に倒れてしまう。ワイアットとドクは復讐を果たそうとするが……。有名なOK牧場の決闘、そしてワイアットとドクの友情が描かれるオールスター・キャストの西部劇。

    西部劇

    ネット上の声

    キャラ立ちまくり!ヴァルキルマーが神!
    作品の基本に進歩が見られないアープ像
    かっこいいぞ!ドク・ホリデイ
    荒野とOK牧場と墓石と決闘
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ジョルジ・パン・コスマトス
    主演:カート・ラッセル
    24
  25. 正午から3時まで

    正午から3時まで
    評価:B3.63
     チャールズ・ブロンソンとジル・アイアランドの夫婦共演によるコミカル・ウェスタン。銀行強盗の一味なのに時間に遅れた主人公が、別の男と間違えられて逮捕される。

    西部劇

    ネット上の声

    こんなブロンソンもあった。いや在る!
    英雄なんてそんなものさ
    異色西部劇
    そこにもっていくか
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・D・ギルロイ
    主演:チャールズ・ブロンソン
    25
  26. ペイルライダー

    ペイルライダー
    評価:B3.63
     鉱山主に牛耳られているカリフォルニアのある町。そこに、鉱山主に抵抗する一家があった。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    蒼ざめた馬に乗る者の名は「死」
    手放しでは楽しめない・・・
    さすらいのガンマン牧師
    Who are you ?
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    26
  27. 三人の名付親

    三人の名付親
    評価:B3.61
    「静かなる男」と同じくジョン・フォードとメリアン・C・クーパーが主宰するアーゴシイ・プロ製作の1949年作品。すでに3回映画化されているピーター・B・カインの原作を、「黄色いリボン」のローレンス・ストーリングスと「静かなる男」のフランク・S・ニュージェントが脚色し、「栄光何するものぞ」のジョン・フォードが監督したテクニカラー作品。撮影は「静かなる男」のウィントン・ホック、音楽は「黄色いリボン」のリチャード・ヘイゲマンの担当。主演は「静かなる男」のジョン・ウェイン、「アパッチ砦」のペドロ・アルメンダリス、「黄色いリボン」のハリー・ケイリー・ジュニア(初出演)の3人で、「静かなる男」のワード・ボ…

    ヒューマンドラマ、西部劇、クリスマス

    ネット上の声

    クリスマスにレビューすればよかったかな?
    お話自体はいいけど・・・
    おもしろい
    グリース
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    27
  28. マグニフィセント・セブン

    マグニフィセント・セブン
    評価:B3.60
    黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーといったアウトロー7人の活躍を追う。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    久しぶりの西部劇
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:アントワーン・フークア
    主演:デンゼル・ワシントン
    28
  29. 拳銃王

    拳銃王
    評価:B3.60
    「私も貴方も」などのシナリオ・ライターとして知られるナナリー・ジョンソンが製作を担当した1950年度西部劇。「ジャングル・ブック(1942)」などのエディターであり最近監督に転じているアンドレ・ド・トスと西部劇専門のウィリアム・ボウアズの原作を、ボウアズとウィリアム・セラアスが脚色、「地獄への道」のヘンリー・キングが監督している。撮影は「純愛の誓い」のアーサア・ミラア、音楽は「イヴの総て」のアルフレッド・ニューマンが担当する。「白昼の決闘」のグレゴリー・ペックを中心にしてヘレン・ウェスコット、ミラード・ミッチェル、スキップ・ホメイヤーらが出演するほか、戦前スター、ジーン・パーカーがカムバック…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    歴史は繰り返されるのか
    ジミイ・リンゴオ
    “王”になってしまった孤独な男
    OK牧場の駅馬車
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:グレゴリー・ペック
    29
  30. 怒りの荒野

    怒りの荒野
    評価:B3.60
     凄腕のガンマンに拾われた若者が、銃の扱い方の手ほどきを受ける。天賦の才能によって、彼は師の腕前に近づいていく。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    マカロニ版「小説家を見つけたら」 なんて
    僕はリー・ヴァンクリーフが良かった。
    ド派手なタイトル曲を堪能せよ!
    ジェンマ!ジェンマ!ジェンマ!
    製作年:1967
    製作国:イタリア/ドイツ
    監督:トニーノ・ヴァレリ
    主演:ジュリアーノ・ジェンマ
    30
  31. 駅馬車

    駅馬車
    評価:B3.59
    アカデミー賞(1940年)アカデミー賞監督賞を4回受賞し映画の神とも称される巨匠ジョン・フォード監督が監督を務めた西部劇。それぞれに事情を抱えた乗客9人を乗せ平原を疾走する1台の駅馬車を舞台に、インディアンの襲撃や無法者との決闘を盛り込みながら、乗客たちの織り成す人間模様を描き出す。

    西部劇

    ネット上の声

    本作の醍醐味であるダブルクライマックス
    西部劇の歴史を語る時に欠かせない作品
    笑顔泥棒
     やはりアパッチの襲撃なんてオマケだ。インディアンが悪者だというこ...
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    31
  32. ガンマン大連合

    ガンマン大連合
    評価:C3.58
     S・コルブッチ監督が「豹(ジャガー)」に引き続いてF・ネロ、J・パランスとトリオを組み、前作同様メキシコ革命を舞台に大暴れする男を描いたマカロニ・ウエスタン。革命軍に武器を売りに来た主人公が、ひょんな事から政府軍に捕らえられた教授の救出に向かうことになる。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    いいのか?これで? 教授の教えは?
    2大ジャンゴ俳優夢の共演
    殺っちまおう、同志達!!
    『隠し砦の三悪人』
    製作年:1970
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:セルジオ・コルブッチ
    主演:フランコ・ネロ
    32
  33. アウトロー

    アウトロー
    評価:C3.58
     南北戦争後の西部に生きた男ジョゼイ・ウェルズの半生を描いたイーストウッド監督・主演の意欲作。アメリカ建国200年記念として製作された大作であったが、単なる娯楽西部劇に終る事なく、一人の男を通してアメリカの歴史を浮かび上がらせた秀作。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    アウトローなハリー・キャラハン
    ちょっと盛り込み過ぎじゃないか
    南北戦争後の西部の男・・渋い!
    誘惑する魅力
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    33
  34. 折れた矢

    折れた矢
    評価:C3.58
    ゴールデン・グローブ賞(1950年)フォックスの新鋭プロデューサー、ジュリアン・ブラウステインの1950年度製作作品。エリオット・アーノルドの原作小説「ブラッド・ブラザア」から「四人の息子(1941)」のマイケル・ブランクフォートが脚色、「潜行者」のデルマー・デイヴスが監督した。撮影は「嵐の園」のアーネスト・パーマー、音楽は「気まぐれ天使」のヒューゴー・フリードホーファーの担当。主人公には「不時着結婚」のジェームズ・スチュアートが扮し、以下49年にラジオから映画入りしたジェフ・チャンドラー、「他人の家」のデブラ・パジェット、バシル・ルイスダール、ウィル・ギアらが助演する。

    恋愛、西部劇

    ネット上の声

    制圧の西部劇から融和の西部劇へ。
    映画レヴェナントを思い出した。
    鏡くらいは知ってるでしょ!
    嫌な奴はどこにでもいる
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:ジェームズ・スチュワート
    34
  35. シェーン

    シェーン
    評価:C3.57
    アカデミー賞(1954年・撮影賞)南北戦争後のアメリカ西部を舞台に、流れ者シェーンと開拓民一家との交流や、悪徳牧場主との決闘を描いた傑作西部劇。『陽のあたる場所』などのジョージ・スティーヴンスが監督を務め、普遍的なヒーロー像を主演のアラン・ラッドが体現。

    西部劇

    ネット上の声

    古き良き時代(いろんな意味で)
    チビッコのヒーローは、つらいよ
    ガンマン、転職を考えてみた
    信じてるぜ、シェーン!
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:アラン・ラッド
    35
  36. ソルジャーブルー

    ソルジャーブルー
    評価:C3.57
    語られざる西部開拓史と、そこに燃えた激しい青春の姿をシャープな感覚で描く。製作総指揮を「ひまわり」のジョセフ・E・レビン、製作はハロルド・ロブとガブリエル・カッカ、監督を「野のユリ」「まごころを君に」のラルフ・ネルソン、セオドア・V・オルセンの小説「太陽を射る矢」をジョン・ゲイが脚色、撮影はロバート・ハウザー、音楽をロイ・バッドがそれぞれ担当。主題歌は「いちご白書」の「サークルゲーム」を歌ったバフィ・セイント・マリーが「ソルジャー・ブルー」ほか数曲を歌う。出演は「…you…」のキャンディス・バーゲン、新人ピーター・ストラウス、「007は二度死ぬ」のドナルド・プレザンス。その他、ホルヘ・リベロ…

    ヒューマンドラマ、西部劇、人種差別

    ネット上の声

    勇気あるハリウッド映画制作者に拍手!
    アメリカ先住民の視点で観ると・・。
    西部劇史上画期的な作品となった
    いつまでも心に残っています。
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ラルフ・ネルソン
    主演:キャンディス・バーゲン
    36
  37. 白昼の決闘

    白昼の決闘
    評価:C3.56
     父親を失った娘が、父親の旧知の家庭に引きとられる。その家庭には二人の息子がいたが、兄の方は娘を愛しながらも家を出てしまう。

    西部劇

    ネット上の声

    「風と共に去りぬ」と比べてしまうと…
    歪んだ愛、しかしなぜか純粋
    でかい話だ
    こんなにも深い愛があったとは・・・
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:キング・ヴィダー
    主演:グレゴリー・ペック
    37
  38. 荒野の決闘

    荒野の決闘
    評価:C3.50
     メキシコからカリフォルニアへ牛を運んでいた途中、アリゾナのトゥームストンへ立ち寄るワイアット・アープとその兄弟。だが、留守をまかせていた末弟は何者かに殺され、牛も盗まれてしまった。

    西部劇

    ネット上の声

    ジョンフォードのOK牧場
    Oh,My Darling、 Oh,My Darling. 主題歌が有名なまったり西部劇
    アクションより人間ドラマの西部劇、地味だけど味がある
    結局面白く、楽しい映画が好きなんです…
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ヘンリー・フォンダ
    38
  39. 幌馬車

    幌馬車
    評価:C3.50
    メリアン・C・クーパーとジョン・フォードのアーゴシー・プロの製作になる1950年度作品。「レッド・リヴァ」のフランク・S・ニュージェントがパトリック・フォードと協力した脚本を、「わが谷は緑なりき」のジョン・フォードが監督した。撮影は「モホークの太鼓」のバート・グレノン、音楽は「駅馬車(1939)」のリチャード・ヘイゲマン。主演は「彼女は黄色いリボンをつけていた」のベン・ジョンソン、ジョアン・ドルー、ハリー・ケイリー・ジュニア。「若き日のリンカン」のワード・ボンド、「荒野の決闘」のアラン・モーブレイとフランシス・フォード、ルース・クリフォードらが共演する。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    大河ドラマなんだよね。
    「4」は不吉だが「3」は幸運
    ソルトレイクシティへ!
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ベン・ジョンソン
    39
  40. エル・トポ

    エル・トポ
    評価:C3.50
    銃の名手エル・トポ(アレハンドロ・ホドロフスキー)は、一人息子(ブロンティス・ホドロフスキー)を連れて旅をしていた。あるとき、彼は住民たちが山賊によって虐殺された村を通りかかり、エル・トポは修道院を占拠していた山賊の首領との決闘に勝利する。やがて彼は息子を置いたまま、首領の女を連れて再び旅に出る。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    青空と眩しい陽光と氾濫するイメージ。
    この映画を独占したいという欲望
    カルトの金字塔!もぐら西部劇
    超絶不愉快。最低最悪。
    製作年:1969
    製作国:メキシコ
    監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
    主演:アレハンドロ・ホドロフスキー
    40
  41. 西部開拓史

    西部開拓史
    評価:C3.49
    アカデミー賞(1964年)1830年から80年代に至る50年間に、ある開拓一家が3代にわたって経験した西部開拓の物語でシネラマ劇映画第1作である。ライフ誌に連載された絵物語にヒントを得たジェームズ・R・ウェッブが195冊の歴史書をもとに脚本を書いた。監督は第1、第2、第5話が「アラスカ魂(1960)」のヘンリー・ハサウェイ、第3話が「リバティ・バランスを射った男」のジョン・フォード、第4話を「嬉し泣き」のジョージ・マーシャルが担当。出演は「太陽にかける橋」のキャロル・ベイカー、「ママは二挺拳銃」のデビー・レイノルズ、「ロープ」のジェームズ・スチュアート、「恐怖の岬」のグレゴリー・ペック、「ハタリ!」のジョン・ウェイン…

    西部劇

    ネット上の声

    DVDは最悪、これはブルーレイに限る
    西部がアメリカの開拓魂を育てた
    大河ドラマ的な・・・
    開拓精神
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:カール・マルデン
    41
  42. 男の出発(たびだち)

    男の出発(たびだち)
    評価:C3.48
    カウボーイになることを夢見る16歳の少年が、身を持って体験していく現実の厳しさを描くウエスタン。製作はポール・A・ヘルミック、監督は写真家であるディック・リチャーズでこれがデビュー作となった。リチャーズの原案をエリック・バーコビッチとグレゴリー・プレンティスが共同で脚本化した。撮影はローレンス・エドワード・ウィリアムス、ラルフ・ウールジー、音楽はトム・スコット、ジェリー・ゴールドスミス、編集はジョン・F・バーネットが各々担当。出演はゲイリー・グライムス、ビリー・グリーン・ブッシュ、ルーク・アスキュー、ボー・ホプキンス、ジョフリー・ルイス、ウエィン・サザーリン、ジョン・マクリアム、マット・クラ…

    西部劇

    ネット上の声

    やられる前にやれ!
    惜しい!
    地味だけど名作です
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・リチャーズ
    主演:ゲイリー・グライムズ
    42
  43. ウィンチェスター銃'73

    ウィンチェスター銃'73
    評価:C3.47
    「愛と血の大地」の助監督などを経て製作者となアーロン・ローゼンバーグ製作になる1950年度西部劇。「暴力行為」のロバート・リチャーズと、「赤い河」のボーデン・チェイスが脚本を書き、「草原の帝王」のアンソニー・マンが監督した。撮影は「ハーヴェイ」のウィリアム・ダニエルス、音楽監督はジョゼフ・ガーシェンソンの担当。「ハーヴェイ」のジェームズ・ステュワートを中心に、「二重生活」のシェリー・ウィンタース、「サハラ戦車隊」のダン・デュリエ、「鉄路の弾痕」のスティーブン・マクナリーらが共演、以下ミラード・ミッチェル、チャールズ・ドレイク、ジョン・マッキンタイアらが助演する。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    なかなかオモシロい・・・
    兄弟げんか
    ウィンチェスター銃'73は必要か?
    ’73銃が展示してあるOP
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    43
  44. 大いなる西部

    大いなる西部
    評価:C3.47
    アカデミー賞(1959年) 西部の町に、東部から優男がやって来た。そこには湧き水の所有を巡って対立する二つの家があり、片方の牧童頭は都会育ちの青年に敵意を向ける。

    西部劇

    ネット上の声

    西部への限りない賛歌に溢れている
    大いなるジェームズ・マッケイ
    ワイラー、グレゴリーの広い西部の土地争い
    誰の所有物でもないのに争うのは人間!
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:グレゴリー・ペック
    44
  45. 決断の3時10分

    決断の3時10分
    評価:C3.47
    エルモア・レナードの原作をハルステッド・ウェルズが脚色、「襲われた幌馬車」のデルマー・デイヴスが監督した異色西部劇。撮影監督は「夜の乗合自動車」のチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽は作曲が「ピクニック」のジョージ・ダニング、指揮を「女ひとり」のモリス・W・ストロフがとった。主演は、「辺境の掠奪者」のグレン・フォード。「愛欲と戦場」のヴァン・ヘフリン、「襲われた幌馬車」のフェリシア・ファー。

    西部劇

    ネット上の声

    リメイク版との男前度を比較して下さい。
    ガンアクションは期待薄ですが・・・
    正義感、プライド、男の誇りに脱帽。
    家畜の群を使って駅馬車を止める
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:グレン・フォード
    45
  46. マーヴェリック

    マーヴェリック
    評価:C3.45
    自慢のカードさばきで開拓期の西部を渡り歩くギャンブラー、美貌の女スリ、謎の保安官の珍道中を、アクションとユーモア豊かに描いた西部劇。50年代の人気TVシリーズ『マーベリック』を企画も務めたメル・ギブソンの主演で映画化したもので、彼がパートナーのブルース・デイヴィーと主宰するアイコン・プロ作品。どんでんがえしの連続に「駅馬車(1939)」をほうふつさせるスタントなど、見どころは多い。監督は「リーサル・ウェポン」シリーズでギブソンと組んだリチャード・ドナー。脚本は「ミザリー」のウィリアム・ゴールドマン、製作はデイヴィーとドナーの共同。ダイナミックな野外ロケを展開した撮影は「わかれ路(1994)」…

    コメディ、西部劇、どんでん返し

    ネット上の声

    メル・ギブソンが楽しげに演じておりました。
    コミカルなメル・ギブソンが?d(≧▽≦*)
    ジョディ・フォスターは不二子ちゃん
    ジョデイ・フォスターが可愛い!!!
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ドナー
    主演:メル・ギブソン
    46
  47. シルバー・サドル 新・復讐の用心棒

    シルバー・サドル 新・復讐の用心棒
    評価:C3.44


    アクション、西部劇
    製作年:1978
    製作国:イタリア
    監督:ルチオ・フルチ
    主演:ジュリアーノ・ジェンマ
    47
  48. 群盗荒野を裂く

    群盗荒野を裂く
    評価:C3.42
     メキシコ政権がいまだ動乱のさなかにあったころ、革命軍に与する夜盗の群れがいた。彼らは政府の輸送列車を襲い、武器を奪って革命軍のもとに届けようとした。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ジャン・マリア・ヴォロンテ の魅力
    ジャンマリアヴォロンテ
    男たちが4人処刑される
    変わりマカロニ
    製作年:1966
    製作国:イタリア
    監督:ダミアーノ・ダミアーニ
    主演:ジャン・マリア・ヴォロンテ
    48
  49. ブロンコ・ビリー

    ブロンコ・ビリー
    評価:C3.42
    拳銃の曲撃ちや荒馬乗りを披露する“ワイルド・ウェスト・ショー”を催すために、6人の団員と全米各地を巡業するブロンコ・ビリーの姿を描く。製作総指揮はロバート・デイリー、製作はデニス・ハッキンとニール・ドブロフスキー、製作協力はフリッツ・マーネイズ、監督は「ガントレット」のクリント・イーストウッド、脚本はデニス・ハッキン、撮影はデイヴィッド・ワース、音楽はスティーヴ・ドーフが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ソンドラ・ロック、ジョフリー・ルイス、スキャットマン・クロザース、シェラ・ペシャー、ダン・バディス、サム・ボトムス、ビル・マッキニーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。デラックスカラー、バ…

    コメディ、西部劇

    ネット上の声

    ハッピーなクリントを観たいならこれ!
    後追いの悲しさと滑稽さが滲んでいる
    サッパリとした演出に好感・・・
    金の無い奴はオレん所へ来ーい!
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    49
  50. モホークの太鼓

    モホークの太鼓
    評価:C3.42
    「荒野の決闘」「果てなき航路」「駅馬車(1939)」のジョン・フォードが監督した1939年作品。ウォルター・D・エドモンズの同名の小説を「剃刀の刄」のラマー・トロッティと「育ち行く年」のソニア・レヴィーンが協力脚色した。撮影は「赤い家」「駅馬車(1939)」のバート・グレノンと色彩映画専門のレイ・レナハンが担当した、元来は色彩映画であるが輸入されたのは黒白板である。主演は「卵と私」「結婚五年目(パーム・ビーチ・ストーリー)」のクローデット・コルベールと「荒野の決闘」「運命の饗宴」のヘンリー・フォンダで、助演は「若草物語(1933)」などの故エドナ・メイ・オリヴァー、「駅馬車(1939)」のジョン・キャラディン、エディ・コリンズ、ドリス・ボードン、ロバート・ローリー其他である。

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:クローデット・コルベール
    50

スポンサードリンク