全50作品。2000年代の戦争映画ランキング

  1. アンネ・フランク

    アンネ・フランク
    評価:S4.36
    あの「アンネの日記」を残した実在した少女、アンネ・フランクの物語。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    希望をもって働こう作品。
    ナチスに対する怒りが再沸
    胸が痛くなりました
    戦争って恐ろしい…
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ドーンヘルム
    主演:ベン・キングズレー
    1
  2. 善き人のためのソナタ

    善き人のためのソナタ
    評価:S4.25
    アカデミー賞(2007年・外国語映画賞)ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品を完成。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    恐怖政治の下で関係のない人をかばうということ
    【特薦】1食抜いても観て頂きたい【傑作】
    人を変えるのも守るのも、苦しめるのも、人
    映画ファン必見ドイツ版オペラ座の怪人です
    製作年:2006
    製作国:ドイツ
    監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
    主演:ウルリッヒ・ミューエ
    2
  3. 沈黙を破る

    沈黙を破る
    評価:S4.17
    パレスチナ・イスラエル問題を20年以上にわたり取材してきたフリージャーナリスト、土井敏邦が監督を務めた長編ドキュメンタリー。2002年のイスラエル軍によるヨルダン川西岸への侵攻で混乱する2つの難民キャンプの現実を映し出す。

    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    我々にとっての現実、彼らにとっての現実
    「何かを受け取った」ように感じる作品
    この130分のドキュメンタリーは短い
    必見のドキュメンタリー映画です
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:土井敏邦
    3
  4. さとうきび畑の唄

    さとうきび畑の唄
    評価:S4.12


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    誰を愛すべきなのか・・・自分の信念・・・
    戦争映画としてみてはいけない。
    美しい沖縄・美しい家族愛
    ざわわ、ざわわ、ざわわ〜
    製作年:2003
    製作国:日本
    主演:明石家さんま
    4
  5. バンド・オブ・ブラザース

    バンド・オブ・ブラザース
    評価:S4.11
    ゴールデン・グローブ賞(2001年) スピルバーグ監督とトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」に続いて製作し、第2次世界大戦を題材にした全10話のミニ・シリーズ。製作費1億2千万ドル、撮影期間に9ヶ月を費やし、ヨーロッパを転戦する米陸軍101空挺師団・第506パラシュート歩兵連隊E中隊を描く。

    アクション、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    現代版コンバット!、映画館で見たかった!
    ただ、アメリカ万歳と叫びたいのではない
    早く終わって欲しいと感じるのは・・・
    実話系戦争映画の最高傑作
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:フィル・アルデン・ロビンソン
    主演:ダミアン・ルイス
    5
  6. ブラックブック

    ブラックブック
    評価:A4.00
    オースティン映画批評家協会賞(2007年・外国語映画賞)第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンスドラマ。鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督が23年ぶりに故国オランダに戻り、過酷な運命に翻弄されながらも戦火の中で生き抜く女性の壮絶なドラマを撮り上げた。

    サスペンス、戦争

    ネット上の声

    ハリウッドにはない黒い部分を描けたらしい
    地獄は、戦争ではなく、人の心の中にある
    重い内容ながら飽きのこないよい作品!
    黒表紙の手帳 近年稀なる真摯な映画
    製作年:2006
    製作国:オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:カリス・ファン・ハウテン
    6
  7. はだしのゲン

    はだしのゲン
    評価:A4.00


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ゲン役を盛り上げた信次役の【今井悠貴くん
    かなり表現を抑えていますね
    心打たれる作品
    パン!うどん!
    製作年:2007
    製作国:日本
    主演:中井貴一
    7
  8. 戦場のピアニスト

    戦場のピアニスト
    評価:A3.99
    アカデミー賞(2003年・3部門)第55回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールの栄冠に輝いた戦争ドラマ。第75回アカデミー賞でも作品賞ほか7部門にノミネートされ、ロマン・ポランスキーの監督賞、エイドリアン・ブロディの主演男優賞など計3部門で受賞を果たした。ナチスドイツ侵攻下のポーランドで生きた実在のユダヤ人ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの自伝の映画化で、監督のポランスキー自身も、パリでポーランド人の両親のもとに生まれ、収容所で母親を亡くし、各地を放浪して生き延びたという体験を持つ。1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻。ワルシャワの放送局で演奏していたピアニストのシュピルマンは、ユダヤ人としてゲットーに移住させ…

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台、ピアニスト

    ネット上の声

    とにかく、二度とあってはならない。
    ピアニストが奏でる音色
    思いを込めたリアリズム
    悲惨で残酷な事実
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/ポーランド/イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:エイドリアン・ブロディ
    8
  9. カティンの森

    カティンの森
    評価:A3.94
    1939年、ポーランドはドイツ軍とソ連軍に侵攻され、すべてのポーランド軍将校はソ連の捕虜となった。アンジェイ大尉(アルトゥール・ジミエウスキー)は、彼の行方を探していた妻アンナ(マヤ・オスタシャースカ)と娘の目前で、東部へ連行されていく。アンナは夫の両親のもとに戻るが、義父はドイツに逮捕され収容所で病死し、残された家族はアンジェイの帰還を待ち続ける。

    サスペンス、戦争、実話、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    ポーランドの怒りと悲しみが込めらた作品
    名監督がおくる戦後ポーランドへの鎮魂歌
    なぜこんなこと意味がわかりません(TT)
    9月17日★アンジェ・ワイダ渾身の遺言書
    製作年:2007
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:マヤ・オスタシェフスカ
    9
  10. ドニエプル攻防決戦1941

    ドニエプル攻防決戦1941
    評価:A3.94
    クルスクの戦いの後、川を渡って移動したドイツ軍に対し、ソ連赤軍が猛進撃を開始する……。第二次世界大戦中、もっとも犠牲者の多い戦いの一つとされる“ドニエプル川の戦い”を描いた実録ミリタリー・アクション。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    独ソ戦争の一幕ながら壮絶な攻防戦とドラマ
    ベラルーシ映画! やはり1941年の話らしい
    プラトニックな渋い戦場ロマンス。
    馴染の薄い独ソ戦の入門
    製作年:2009
    製作国:ベラルーシ共和国
    監督:デニス・スコヴォゾウ
    主演:イゴール・シコヴ
    10
  11. イノセント・ボイス 12歳の戦場

    イノセント・ボイス 12歳の戦場
    評価:A3.93
    1980年代、中南米エルサルバドル。政府軍と反政府ゲリラ組織が血で血を洗う内戦を繰り広げている中、11歳の少年チャバ(カルロス・パディジャ)は、父親が家を出たため、母親と妹弟を守らなければならなかった……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    笑って泣いて遊んで恋して殺して殺されて
    子供たちが健気に生き抜こうとする姿
    観てなにを思い、なにを感じるか・・
    実話!多くの人に見てもらいたい
    製作年:2004
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:カルロス・パディジャ
    11
  12. 9000マイルの約束

    9000マイルの約束
    評価:A3.90
    第二次大戦後、シベリアの強制収容所に送られたドイツ人捕虜クレメンス・フォレル(ベルンハルト・ベターマン)。飢えと寒さ、過酷な労働で仲間が命を落としていく中、彼はドイツ人医師の協力を得て脱出に成功。愛する家族との再会を信じ、祖国ドイツを目指す。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、医師

    ネット上の声

    もう少しコンパクトにできないものか
    最高傑作の約束をしたど・・・?
    凄すぎて書けない
    お薦めというほどではないが、見て損はない。
    製作年:2001
    製作国:ドイツ
    監督:ハーディ・マーティンス
    主演:ベルンハルト・ベターマン
    12
  13. 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々

    白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
    評価:A3.90
    1943年、反政府組織「白バラ」のメンバーであるゾフィー(ユリア・イェンチ)は、兄とともに大学構内で反戦ビラを配っていたところを逮捕される。厳しい尋問に屈せず信念を貫く彼女に、尋問官モーア(アレクサンダー・ヘルト)はある取引を提案するが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    勇気ある行動の白バラのメンバー
    独逸という国の成熟さが窺える
    白バラは散らない
    明日は我が身
    製作年:2005
    製作国:ドイツ
    監督:マルク・ローテムント
    主演:ユリア・イェンチ
    13
  14. ノー・マンズ・ランド

    ノー・マンズ・ランド
    評価:A3.86
    アカデミー賞(2002年)アカデミー外国語映画賞、カンヌ映画祭脚本賞などを受賞。93年、ボスニア紛争下、ボスニアとセルビアの中間地帯“ノー・マンズ・ランド”に取り残された2国の兵士チキとニノの駆け引きに、彼らの周囲の国連防護軍や、マスコミの動きをユーモアを交えて描く。監督はボスニア戦争の最前線でドキュメンタリーを撮影した経験の持ち主。キャストもスタッフも、クロアチア、ボスニア、セルビア、英国、ベルギーなど各国の人材が集合。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    中立という立場のずるさ
    皮肉てんこ盛り
    笑顔泥棒
    内容ネタバレはないが、意図を解釈してます
    製作年:2001
    製作国:フランス/イタリア/ベルギー/イギリス/スロヴェニア
    監督:ダニス・タノヴィッチ
    主演:ブランコ・ジュリッチ
    14
  15. ブラックホーク・ダウン

    ブラックホーク・ダウン
    評価:A3.83
    アカデミー賞(2002年・2部門)1993年に米軍が失敗したソマリアの将軍の捕獲作戦を、ノンフィクション小説を原作にリドリー・スコット監督が映画化。撮影は、クシシュトフ・キエシロフスキー監督とのコンビで知られるスワボミール・イジャック。編集は「G.I.ジェーン」以降のコンビ、ピエトロ・スカリア。撮影にはロケ撮影と野外セットを駆使。モロッコの町中に、ドラマの標的となるビルを含む巨大な野外セットを4カ月かけて建築、あらゆる角度から撮影された市街戦が展開。

    アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある、アフリカ舞台

    ネット上の声

    良くも悪くも「戦争」を描いてます。
    ”戦場”映画が教えてくれたこと
    1993年のソマリア紛争
    ●This is WAR
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ジョシュ・ハートネット
    15
  16. 硫黄島からの手紙

    硫黄島からの手紙
    評価:A3.82
    アカデミー賞(2007年)第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦い”を、日本側の視点から描いた戦争映画。硫黄島でアメリカ軍を悩ませた伝説の陸軍中将である栗林忠道と彼の部下たちによる死闘が描かれる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    ベクトルだけでも価値がある
    重く、深く、刻みこむ。
    反戦映画とは何か。
    戦争は肯定できない
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:渡辺謙
    16
  17. ヒトラー 〜最期の12日間〜

    ヒトラー 〜最期の12日間〜
    評価:A3.80
    1945年4月20日、ベルリン。ソ連軍の砲火を避けるために、ヒトラー(ブルーノ・ガンツ)はドイツ首相官邸の地下要塞に退却していた。すでに正常な感覚を失っていたヒトラーは部下に実現不可能と思える作戦を熱く語っていた。

    戦争、実話

    ネット上の声

    第三帝国の終焉と「おとしまえ」
    ヒトラーの呆気ない自殺。
    ヒトラーを描くということ
    ヒトラー 〜最期の12日間〜
    製作年:2004
    製作国:ドイツ/イタリア
    監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
    主演:ブルーノ・ガンツ
    17
  18. バルトの楽園(がくえん)

    バルトの楽園(がくえん)
    評価:B3.79
    1914年。第一次世界大戦での戦いに敗れたドイツ兵4700人が捕虜として日本に送還され、各地にある収容所に振り分けられた。捕虜たちは過酷な収容所生活に不安を募らせるが、徳島県鳴門市にある板東俘虜収容所では、所長の松江豊寿(松平健)の指導の下、地元民と捕虜との融和を図るため、捕虜たちに寛容な待遇を施していた。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    心の触れ合いが描く素晴らしい映画です
    アラもありますが、全体的には○
    日本映画の良心を見る。
    ALWAYSに続いて良い映画
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:出目昌伸
    主演:松平健
    18
  19. 僕たちの戦争

    僕たちの戦争
    評価:B3.78


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    現代への皮肉のこもったメッセージ
    現代へのメッセージ
    健太と吾一
    まさかの展開?
    製作年:2006
    製作国:日本
    主演:森山未來
    19
  20. スターリングラード

    スターリングラード
    評価:B3.78
    1942年9月。1カ月にわたり、ナチス・ドイツの猛攻にさらされてきたスターリングラードに、新兵として赴任してきたバシリ・ザイツェフ。彼はウラルの羊飼いの家に育ち、祖父に射撃を仕込まれた天才スナイパーだった。やがて彼の射撃の腕はソビエト軍の志気を高めるために利用され、バシリは英雄へとまつりあげられていった。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある、スナイパー

    ネット上の声

    戦争の悲惨さとソ連軍の残虐さが伝わる映画
    邦題同名映画でも、視点が全く異なる。
    原題“ENEMY AT THE GATE
    お尻ばんざい!
    製作年:2000
    製作国:アメリカ/ドイツ/イギリス/アイルランド
    監督:ジャン=ジャック・アノー
    主演:ジュード・ロウ
    20
  21. 広島 昭和20年8月6日

    広島 昭和20年8月6日
    評価:B3.77


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    幸せ、不幸さえ終わらせる力。
    どうかな?☆3
    むごすぎる。
    悲しい
    製作年:2005
    製作国:日本
    主演:松たか子
    21
  22. 大脱走 コルディッツ収容所

    大脱走 コルディッツ収容所
    評価:B3.76
    ナチスドイツのコルディッツ収容所を舞台に、イギリス人兵士たちの脱走劇と恋の行方を描いたイギリス製テレビ映画。イギリス人の青年ジャックは結婚を考えている恋人リジーを残して戦場へ行くが、ドイツ軍の捕虜になってしまう。同じく捕虜になったマクグレイドらと共に収容所から脱出を図ったものの、ジャックは再び捕らえられマクグレイドだけが自由の身となる。イギリスに帰国したマクグレイドはジャックからのメッセージを届けるためリジーのもとを訪れるが、彼女に一目ぼれしてしまい……。ジャック役をトム・ハーディ、マクグレイド役をテレビシリーズ「バンド・オブ・ブラザース」のダミアン・ルイス、リジー役を「トリスタンとイゾルデ…

    戦争

    ネット上の声

    夢が無いかも……
    普通にいいですよ
    製作年:2005
    製作国:イギリス
    監督:スチュアート・オーム
    主演:ダミアン・ルイス
    22
  23. ヒトラーの贋札

    ヒトラーの贋札
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2008年・外国語映画賞)1936年のドイツ、ベルリン。パスポートや紙幣など、あらゆる偽造を行うプロの贋作(がんさく)師サリー(カール・マルコヴィックス)。犯罪捜査局の捜査官ヘルツォーク(デーヴィト・シュトリーゾフ)に捕らえられた彼は、マウトハウゼン強制収容所に送られる。そこは犯罪者の送られる刑務所ではなく、ユダヤ人を対象にした収容所だった。

    サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    たまたま被害者になったといえども、彼は本当は最初から最後まで犯罪者
    過酷な状況下におかれていた人々の心情が実にリアルに描かれているから緊張感がひしひしと伝わってくる
    『ベルンハルト作戦』。 そこまでナチスの狂気を感じさせずに、運命の...
    自分たちの命と同胞の命の間で苦悩するサリーがよく描けていました。
    製作年:2007
    製作国:ドイツ/オーストリア
    監督:ステファン・ルツォヴィツキー
    主演:カール・マルコヴィクス
    23
  24. あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった -カウラ捕虜収容所からの大脱走-

    あの日、僕らの命はトイレットペーパーよりも軽かった -カウラ捕虜収容所からの大脱走-
    評価:B3.74


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    全く知らなかった歴史、是非見るべし!!
    実際の出来事のわりには・・・残念!
    知らない事が多すぎる。
    なかなか良かったのではないでしょうか
    製作年:2008
    製作国:日本
    主演:小泉孝太郎
    24
  25. 戦場のレクイエム

    戦場のレクイエム
    評価:B3.73
    中国共産党の人民解放軍と国民党軍による国共内戦で起きた、生き残り兵士の壮絶な生きざまを事実に基づいて描く骨太な戦争ドラマ。コメディーから人間ドラマまで手掛ける『女帝[エンペラー]』のフォン・シャオガン監督が、中国では異例の国共内戦の実情に鋭く切り込む。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    想像してごらん、大石内蔵助が年金生活者
    これは凄い(この作品はすごい!)
    ぜんぜん期待してませんでしたが‥
    上質、骨太の人間ドラマに感動。
    製作年:2007
    製作国:中国
    監督:フォン・シャオガン
    主演:チャン・ハンユー
    25
  26. 戦場のアリア

    戦場のアリア
    評価:B3.69
    第1次世界大戦下、フランス北部の最前線デルソーで、敵対するフランス・スコットランド連合軍とドイツ軍兵士たちはクリスマスを迎えることになった。そんな中、ソプラノ歌手アナ(ダイアン・クルーガー)と彼女の夫でドイツ軍兵士のテノール歌手ニコラウス(ベンノ・フユルマン)は、塹壕で聖歌を披露するのだが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、クリスマス

    ネット上の声

    宗教さえ戦争のための道具になるのか?
    人間の”善性”に対する確固たる信念
    ダイアン・クルーガーはドイツ人
    無意味な戦争
    製作年:2005
    製作国:フランス/ドイツ/イギリス/ベルギー/ルーマニア
    監督:クリスチャン・カリオン
    主演:ダイアン・クルーガー
    26
  27. ディファイアンス

    ディファイアンス
    評価:B3.68
    ユダヤ人の大量虐殺が行われていた第二次世界大戦中の1941年。ベラルーシに住むユダヤ人の3兄弟、トゥヴィア(ダニエル・クレイグ)、ズシュ(リーヴ・シュレイバー)、アザエル(ジェイミー・ベル)は子どものころからの遊び場だった森に逃げ込む。だが、彼らの思惑とは裏腹に、逃げ惑うユダヤ人たちが次々と森に集まり始め……。

    サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台、兄弟

    ネット上の声

    “ナチス” V.S 英雄“ビエルスキ兄弟
    知られざるビエルスキ3兄弟の真実の物語.
    病気でもそうでなくても死ぬときは死ぬ
    ダニエル・クレイグの男気が炸裂
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:ダニエル・クレイグ
    27
  28. パトリオット

    パトリオット
    評価:B3.67


    アクション、戦争
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ローランド・エメリッヒ
    主演:メル・ギブソン
    28
  29. フライボーイズ

    フライボーイズ
    評価:B3.67
    第一次世界大戦下の1916年。農場を差し押さえられ、州外への退去を余儀なくされたローリングス(ジェームズ・フランコ)は、フランスのラファイエット戦闘機隊に参加することに。そこで同じくアメリカからやって来た仲間たちと出会った彼は、司令官のセノール大佐(ジャン・レノ)の下、パイロットとしてのトレーニングを受ける。

    アクション、戦争、実話、空中戦(ドッグファイト)、第一次世界大戦

    ネット上の声

    重厚な戦争映画ではないのでご注意♪
    古き佳き戦争映画
    上仕上がりゲーム
    空の戦い
    製作年:2006
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:トニー・ビル
    主演:ジェームズ・フランコ
    29
  30. 南京の真実 第一部 七人の『死刑囚』

    南京の真実 第一部 七人の『死刑囚』
    評価:B3.66


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    取り戻せ、国家の誇り!
    一度は見ておくべき
    真実と嘘を判断する能力
    衆生此姑息 日本人はもっと歴史を理解
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:水島総
    主演:浜畑賢吉
    30
  31. ホロコースト -アドルフ・ヒトラーの洗礼-

    ホロコースト -アドルフ・ヒトラーの洗礼-
    評価:B3.65
    『ミッシング』のコスタ=ガヴラス監督が、ナチスの行った大量虐殺(ホロコースト)をモチーフに描いた戦争ドラマ。ナチス親衛隊の中尉は、強制収容所でユダヤ人の処刑現場を目撃し、若い修道士の協力を得て、ローマ法王に虐殺の真実を伝えようとするが…。

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    ゲルシュタイン報告→ニュルンベルク裁判
    ホロコーストとは?
    ある神父の物語
    良い映画です。
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/ルーマニア/アメリカ
    監督:コスタ=ガヴラス
    主演:マチュー・カソヴィッツ
    31
  32. 私は貝になりたい

    私は貝になりたい
    評価:B3.65


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    創作を超える実話
    こういうのが見たかった!
    日本人必見の作品
    製作年:2007
    製作国:日本
    主演:中村獅童
    32
  33. U.N.エージェント

    U.N.エージェント
    評価:B3.65
    1995年、混迷を深めるボスニア・ヘルツェゴビナ情勢。孤立した都市スレブレニツァの住民たちにつぎつぎに襲いかかる残酷な現実とは…。『いのちの戦場』のブノワ・マジメル主演で贈る戦争アクション。

    戦争、人種差別、ジェノサイド

    ネット上の声

    タバコ吸いすぎなのが目につく
    映像がリアルだった。
    旧ユーゴの虐殺事件を扱う
    旧ユーゴスラビアの事
    製作年:2008
    製作国:フランス/ポーランド/イタリア
    監督:ジャコモ・バティアート
    主演:ブノワ・マジメル
    33
  34. THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-

    THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE-
    評価:B3.64
    今井雅之が原作、脚本、演出、主演を手がけ、1988年の初演以来国内外で高く評価されている舞台「THE WINDS OF GOD」を映画化した戦争ドラマ。太平洋戦争末期の日本にタイムスリップし、神風特攻隊員になってしまったアメリカ人コメディアン2人組の姿を描く。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    今井雅之監督、よく頑張りましたね!
    本音を言うと、チョット・・・
    良かったですよ
    良かったです。涙がこぼれました。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:今井雅之
    主演:今井雅之
    34
  35. ブラザーフッド

    ブラザーフッド
    評価:B3.63
    アジアで大ヒットした『シュリ』のカン・ジェギュ監督が、朝鮮戦争を舞台に切ない兄弟愛を描くスペクタクル・ヒューマン・ドラマ。徹底的な時代考証の上に再現された戦場は、リアルで臨場感あふれる。

    アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある、兄弟

    ネット上の声

    新しいタイプの戦争映画として。
    日本人なら知っておいた方がいい
    酷評が多いですが・・・
    ある意味、韓国らしい
    製作年:2004
    製作国:韓国
    監督:カン・ジェギュ
    主演:チャン・ドンゴン
    35
  36. 告発のとき

    告発のとき
    評価:B3.63
    失踪(しっそう)したイラク帰還兵の息子を捜索する父親が、アメリカ軍が封印しようとする真実に迫っていくサスペンス・ドラマ。2003年に実際に起きた事件を基に、『クラッシュ』のポール・ハギスが映画化。

    ヒューマンドラマ、戦争、裁判・法廷、実話

    ネット上の声

    星条旗と原題は真摯なメッセージ。邦題は?
    病めるアメリカ、退役せし父親を走らす
    紛れもない反戦映画と感じました
    戦争で失われてしまった正義
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ハギス
    主演:トミー・リー・ジョーンズ
    36
  37. 男たちの大和/YAMATO

    男たちの大和/YAMATO
    評価:B3.61
    2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出来ごとがよみがえってきた。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    散る桜、残る桜も、散る桜じゃ。
    「死ぬ覚悟」と「生きる覚悟」
    元乗組員の家族として
    祖父の証言より・・・
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:反町隆史
    37
  38. 二十四の瞳

    二十四の瞳
    評価:B3.60


    戦争

    ネット上の声

    蒼井優ちゃんのファンの方
    何度見ても涙が
    良かったです。
    良かったけど
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:大原誠
    主演:黒木瞳
    38
  39. ムルデカ 17805

    ムルデカ 17805
    評価:C3.59
     太平洋戦争終結後のインドネシア独立戦争の陰で、祖国に帰る事を選ばず、自らの意志で異国の人々と運命を共にすることを決意した日本兵たちの実話を描く。太平洋戦争勃発の翌年のインドネシア。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    戦争物の映画は基本的に嫌だけど
    アジア解放
    日本の戦争映画ではかなり見ごたえがある
    エピソードも実話だよ。勉強になるよ
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:藤由紀夫
    主演:山田純大
    39
  40. 日本のシンドラー 杉原千畝物語/六千人の命のビザ

    日本のシンドラー 杉原千畝物語/六千人の命のビザ
    評価:C3.58


    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    NO.4「い」のつく元気映画「命のビザ」
    もっときっちりと作って欲しい
    「杉原千畝と外務省」
    知らなかった事実
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:渡邊孝好
    主演:反町隆史
    40
  41. UPRISING アップライジング

    UPRISING アップライジング
    評価:C3.58


    戦争

    ネット上の声

    レジスタンス活動の一環です
    スケープゴートの必要性
    それでも生きようとする人々
    ホロコーストだけじゃない
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・アヴネット
    主演:リーリー・ソビエスキー
    41
  42. ファイブ・デイズ・ウォー

    ファイブ・デイズ・ウォー
    評価:C3.57
    1981年、西部戦線激戦地。第一次世界大戦終戦5週間前、アルデンヌの森で起きた地獄の5日間とは?歴史の闇に隠された大戦史上最大の激戦の悲劇をリアルに描いた傑作!

    戦争

    ネット上の声

    「チャンプ」の子役が少佐になってる。
    リッキー・シュローダーがいい。
    原題は失われた大隊
    純な男のかっこよさ
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ラッセル・マルケイ
    主演:リッキー・シュローダー
    42
  43. U-571

    U-571
    評価:C3.56
    アカデミー賞(2001年) 第二次大戦下の1942年4月。北大西洋上で故障のため停泊しているドイツ軍Uボートの存在を知った米海軍は、艦内に搭載されている暗号解読機“エニグマ”の奪取を計画。

    アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    第2次世界大戦下大西洋で苦戦の連合軍は!
    あなたが見たときの音環境は?
    最近は少なくなりましたね
    ボンジョビはいつ消えた?
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・モストウ
    主演:マシュー・マコノヒー
    43
  44. フォース・ダウン 敵地脱出

    フォース・ダウン 敵地脱出
    評価:C3.56
     ヤン・テルラウの『戦争の冬』を映画化。1944~45年にかけての冬を舞台に、ナチス兵数千人が取り囲む中で繰り広げられる脱出劇を描く。

    戦争
    製作年:2008
    製作国:オランダ
    監督:マルティン・コールホーベン
    主演:マルタイン・ラケマイヤー
    44
  45. セントアンナの奇跡

    セントアンナの奇跡
    評価:C3.53
    第二次世界大戦中のイタリアで実際に起きた虐殺事件を基に、兵士の葛藤(かっとう)と心の交流をサスペンスタッチでつづる戦争ドラマ。『マルコムX』のスパイク・リー監督が同名の小説を映画化し、リアルな戦闘シーンだけではなく、人種を超えた人間の尊厳と希望を見事に描き切った。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    良くも悪くも非常にスパイク・リーらしい
    現実→奇跡→現実→奇跡→現実
    奇跡とは無償の愛が起こすもの
    “奇跡”がおきるラスト5分
    製作年:2008
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:スパイク・リー
    主演:デレク・ルーク
    45
  46. 明日への遺言

    明日への遺言
    評価:C3.53
    第二次世界大戦終了後、B級戦犯裁判をたった一人で戦い抜いた岡田資(たすく)中将の誇り高き生涯を描く感動作。戦争文学の第一人者である大岡昇平の「ながい旅」を原作に、『博士の愛した数式』の小泉堯史監督が構想15年をかけて映画化。

    ヒューマンドラマ、戦争、裁判・法廷、実話

    ネット上の声

    私たちは学校で何を教わってきたのだろうか
    確固たる意思を持ち続ける強さ
    美しいとは
    ふるさと。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:小泉堯史
    主演:藤田まこと
    46
  47. 灰の記憶

    灰の記憶
    評価:C3.53
     1944年、アウシュビッツ強制収容所。ユダヤ人のホフマンは、同じユダヤ人をガス室に送るなどの特別任務を担う“ゾンダーコマンド”としてナチスのために働いていた。

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    悲しいって言ってるだけじゃダメなんだけど
    ナチ収容所毒ガス室の悲惨さに絶句!
    ユダヤ人も直視しづらい映画。
    最後のシーンでは呻いてしまう
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・ブレイク・ネルソン
    主演:デヴィッド・アークエット
    47
  48. ワンス・アンド・フォーエバー

    ワンス・アンド・フォーエバー
    評価:C3.49
    64年、ベトナム戦争初期の激戦を、実際に従軍した米軍大佐とUPIの戦地特派員が書いた同名ノンフィクションを原作に映画化。戦地と並行して本国に残る家族の状況も描く。 監督はメル・ギブソン監督・主演の「ブレイブハート」で脚本がオスカーにノミネートされたランダル・ウォレス。これが「仮面の男」に続く監督第2作。撮影は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」でオスカーを受賞した、オーストラリア出身のディーン・セムラー。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    戦場だけが戦争ではないとわかった映画です
    監督ランドール・ウォレスの努力の結晶
    愛国者ギブソン!
    ほし よっつ
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ランドール・ウォレス
    主演:メル・ギブソン
    48
  49. アレクサンドリア

    アレクサンドリア
    評価:C3.47
    4世紀、エジプトのアレクサンドリア。女性天文学者のヒュパティア(レイチェル・ワイズ)は、あふれる知性と美ぼうを持ち、弟子たちに慕われていた。一方、アレクサンドリアではキリスト教が急速に広まっていき、ついにはキリスト教徒たちに古代の神々を侮辱された科学者が、彼らにやいばを向ける事態に発展してしまい……。

    戦争、文芸・史劇、ローマ帝国

    ネット上の声

    見えていた宇宙が違う
    キリスト教の「酷さ」が表現出来ていて個人的に良かった。
    ハリウッド?アメリカ?の正義?‥‥2極論に持ち込み‥
    昔も今も地球は変わらず動き続けて・・・。
    製作年:2009
    製作国:スペイン
    監督:アレハンドロ・アメナーバル
    主演:レイチェル・ワイズ
    49
  50. トンマッコルへようこそ

    トンマッコルへようこそ
    評価:C3.46
    架空のユートピア“トンマッコル”を舞台に、敵対する兵士たちが癒されていく姿をとらえた人間ドラマ。戦争に疲れ果てた男たちが、心優しい村人たちとの交流を通して成長する姿を描く。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    今だからこそ観るべき永遠の理想郷
    腹いっぱい喰わせることだ
    素敵な映画だと思う。北朝鮮でも上映して!
    これが戦争だ。っていった方がいいのに。
    製作年:2005
    製作国:韓国
    監督:パク・クァンヒョン
    主演:シン・ハギュン
    50

スポンサードリンク