全50作品。実話を元にした戦争映画ランキング

  1. アンネ・フランク

    アンネ・フランク
    評価:S4.36
    あの「アンネの日記」を残した実在した少女、アンネ・フランクの物語。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    ナチスに対する怒りが再沸
    希望をもって働こう作品。
    戦争って恐ろしい…
    ☆アンネフランク☆
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ドーンヘルム
    主演:ベン・キングズレー
    1
  2. シンドラーのリスト

    シンドラーのリスト
    評価:S4.22
    アカデミー賞(1994年) ナチによるユダヤ虐殺をまのあたりにしたドイツ人実業家オスカー・シンドラーは、秘かにユダヤ人の救済を決心する。彼は労働力の確保という名目で、多くのユダヤ人を安全な収容所に移動させていくのだが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    最終的に1、100人を助けることになった実業家のオスカーシンドラーの功績
    「オスカー・シンドラー」とは、何者か。
    美し過ぎませんか? (天邪鬼なので‥)
    「一つの生命を救う者が世界を変える」
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:リーアム・ニーソン
    2
  3. バンド・オブ・ブラザース

    バンド・オブ・ブラザース
    評価:S4.11
    ゴールデン・グローブ賞(2001年) スピルバーグ監督とトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」に続いて製作し、第2次世界大戦を題材にした全10話のミニ・シリーズ。製作費1億2千万ドル、撮影期間に9ヶ月を費やし、ヨーロッパを転戦する米陸軍101空挺師団・第506パラシュート歩兵連隊E中隊を描く。

    アクション、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    現代版コンバット!、映画館で見たかった!
    ただ、アメリカ万歳と叫びたいのではない
    早く終わって欲しいと感じるのは・・・
    実話系戦争映画の最高傑作
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:フィル・アルデン・ロビンソン
    主演:ダミアン・ルイス
    3
  4. 戦場のピアニスト

    戦場のピアニスト
    評価:A4.00
    アカデミー賞(2003年・3部門)第55回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールの栄冠に輝いた戦争ドラマ。第75回アカデミー賞でも作品賞ほか7部門にノミネートされ、ロマン・ポランスキーの監督賞、エイドリアン・ブロディの主演男優賞など計3部門で受賞を果たした。ナチスドイツ侵攻下のポーランドで生きた実在のユダヤ人ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの自伝の映画化で、監督のポランスキー自身も、パリでポーランド人の両親のもとに生まれ、収容所で母親を亡くし、各地を放浪して生き延びたという体験を持つ。1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻。ワルシャワの放送局で演奏していたピアニストのシュピルマンは、ユダヤ人としてゲットーに移住させ…

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台、ピアニスト

    ネット上の声

    とにかく、二度とあってはならない。
    ピアニストが奏でる音色
    思いを込めたリアリズム
    悲惨で残酷な事実
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/ポーランド/イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:エイドリアン・ブロディ
    4
  5. 黄色い星の子供たち

    黄色い星の子供たち
    評価:A3.97
    1942年ナチス占領下のパリ、ユダヤ人は胸に黄色い星をつけるよう義務付けられ、公園や映画館、遊園地への立ち入りが禁じられていた。それでも11歳のジョー(ユゴ・ルヴェルデ)と家族、隣人たちは、ささやかな暮らしは続くと信じていた。同年7月16日、フランス警察によるユダヤ人一斉検挙が始まり、およそ1万3,000人もの人々がヴェル・ディヴ(冬季競輪場)へと送られる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    悲劇を知り、学ぶ。意義と価値がある秀作。
    ほんの少しでいい。暴力の最前線に優しさを
    「ヴェル・ディヴ事件」を多く知ってほしい
    『サラの鍵』の露払いとしてパーフェクト!
    製作年:2010
    製作国:フランス/ドイツ/ハンガリー
    監督:ローズ・ボッシュ
    主演:メラニー・ロラン
    5
  6. ハクソー・リッジ

    ハクソー・リッジ
    評価:A3.97
    アカデミー賞(2017年・2部門)俳優として数々の話題作に出演し、監督としては『ブレイブハート』でオスカーも手にしたメル・ギブソンがメガホンを取って放つ感動作。第2次世界大戦中に銃を持たずに戦地入りし、多くの負傷した兵士を救った実在の人物をモデルに奇跡の逸話を描く。

    戦争、実話、第二次世界大戦、沖縄戦

    ネット上の声

    プライベートライアンと比較してしまった。
    後半がとんでもなくすばらしい
    譲れないのは宗教ではなく信念
    テズモンドの勇敢さに
    製作年:2016
    製作国:オーストラリア,アメリカ
    監督:メル・ギブソン
    主演:アンドリュー・ガーフィールド
    6
  7. 飛べ!ダコタ

    飛べ!ダコタ
    評価:A3.96
    1946年に新潟県の佐渡島で起きた、イギリス軍要人機ダコタ不時着をベースにしたドラマ。佐渡島の小さな村に降り立つことになったダコタの乗組員らと、彼らを迎え入れて離陸に協力した住民たちの絆を見つめていく。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、航空事故

    ネット上の声

    何故こんなに良い映画が拡大公開されないのだろうか?その答えが知りたい
    時代を作る大人たちに問いかける映画
    話題性は低いが、良い作品
    ベッタベタだからこそ!
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:油谷誠至
    主演:ベンガル
    7
  8. カティンの森

    カティンの森
    評価:A3.94
    1939年、ポーランドはドイツ軍とソ連軍に侵攻され、すべてのポーランド軍将校はソ連の捕虜となった。アンジェイ大尉(アルトゥール・ジミエウスキー)は、彼の行方を探していた妻アンナ(マヤ・オスタシャースカ)と娘の目前で、東部へ連行されていく。アンナは夫の両親のもとに戻るが、義父はドイツに逮捕され収容所で病死し、残された家族はアンジェイの帰還を待ち続ける。

    サスペンス、戦争、実話、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    ポーランドの怒りと悲しみが込めらた作品
    名監督がおくる戦後ポーランドへの鎮魂歌
    なぜこんなこと意味がわかりません(TT)
    9月17日★アンジェ・ワイダ渾身の遺言書
    製作年:2007
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:マヤ・オスタシェフスカ
    8
  9. イノセント・ボイス 12歳の戦場

    イノセント・ボイス 12歳の戦場
    評価:A3.93
    1980年代、中南米エルサルバドル。政府軍と反政府ゲリラ組織が血で血を洗う内戦を繰り広げている中、11歳の少年チャバ(カルロス・パディジャ)は、父親が家を出たため、母親と妹弟を守らなければならなかった……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    笑って泣いて遊んで恋して殺して殺されて
    観てなにを思い、なにを感じるか・・
    子供たちが健気に生き抜こうとする姿
    実話!多くの人に見てもらいたい
    製作年:2004
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:カルロス・パディジャ
    9
  10. アメリカン・スナイパー

    アメリカン・スナイパー
    評価:A3.93
    アカデミー賞(2015年・音響編集賞)アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめる。

    ヒューマンドラマ、戦争、伝記、リアルな戦闘シーンがある、スナイパー

    ネット上の声

    偏りがあるが、まともな出来だと思います。
    160人以上殺した人間を英雄と言えるか
    戦争映画と言うよりヒューマンドラマ
    それでも、彼はひとりの人間だった。
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    10
  11. 9000マイルの約束

    9000マイルの約束
    評価:A3.90
    第二次大戦後、シベリアの強制収容所に送られたドイツ人捕虜クレメンス・フォレル(ベルンハルト・ベターマン)。飢えと寒さ、過酷な労働で仲間が命を落としていく中、彼はドイツ人医師の協力を得て脱出に成功。愛する家族との再会を信じ、祖国ドイツを目指す。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、医師

    ネット上の声

    もう少しコンパクトにできないものか
    最高傑作の約束をしたど・・・?
    凄すぎて書けない
    お薦めというほどではないが、見て損はない。
    製作年:2001
    製作国:ドイツ
    監督:ハーディ・マーティンス
    主演:ベルンハルト・ベターマン
    11
  12. 白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々

    白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
    評価:A3.90
    1943年、反政府組織「白バラ」のメンバーであるゾフィー(ユリア・イェンチ)は、兄とともに大学構内で反戦ビラを配っていたところを逮捕される。厳しい尋問に屈せず信念を貫く彼女に、尋問官モーア(アレクサンダー・ヘルト)はある取引を提案するが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    勇気ある行動の白バラのメンバー
    独逸という国の成熟さが窺える
    白バラは散らない
    明日は我が身
    製作年:2005
    製作国:ドイツ
    監督:マルク・ローテムント
    主演:ユリア・イェンチ
    12
  13. ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦
    評価:A3.90
    『死刑執行人もまた死す』『暁の7人』の題材になった第2次世界大戦下の史実を基に、ナチス高官ラインハルト・ハイドリヒ暗殺作戦のてん末を描くサスペンス。ホロコーストに深く関わってきたハイドリヒを7人の実行部隊が襲撃し、その後ナチスの容赦ない報復が始まる過程が描かれる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、第二次世界大戦
    製作年:2016
    製作国:チェコ,イギリス,フランス
    監督:ショーン・エリス
    主演:キリアン・マーフィ
    13
  14. さくら隊散る

    さくら隊散る
    評価:A3.88
     昭和20年8月6日、広島で原爆のため命を落とした移動演劇隊“櫻隊”の9人の演劇人の足跡を再現ドラマとゆかりの人々の証言で描くドキュメンタリー。江津萩枝のルポルタージュを「原爆の子」「第五福竜丸」の新藤兼人監督が映画化。

    戦争、ドキュメンタリー、実話

    ネット上の声

    いつもの朝が一瞬で地獄になった
    犠牲になった何十万の方々
    風化させてはいけない。
    原爆は本当に恐ろしい
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:古田将士
    14
  15. キリング・フィールド

    キリング・フィールド
    評価:A3.88
    アカデミー賞(1985年・3部門)1970年代にカンボジアで巻き起こった“赤いクメール“内乱を背景に、アメリカ人ジャーナリストとカンボジア人ガイドとの友情を感動的に描いた作品。N.Y.タイムズ記者として当時の混乱をルポし、ピュリッツァー賞を受けたシドニー・ジャンバーグの実体験を、R・ジョフィ監督が映像化。生死を分かつ切迫した状況を背景に、人間としての誇りを失わず、固い友情で結ばれた二人の絆を、高らかに謳い上げている。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    ポル・ポト支配下カンボジアの刑場跡俗称
    あまり知られていないカンボジアの歴史
    技術は良いが、制作者へ憤懣あり!
    感動の中に生まれた、ある疑問。
    製作年:1984
    製作国:イギリス
    監督:ローランド・ジョフィ
    主演:サム・ウォーターストン
    15
  16. ローン・サバイバー

    ローン・サバイバー
    評価:A3.84
    アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描く。

    アクション、戦争、実話

    ネット上の声

    その後のラトレルから深読みしたらヘコんだ
    とても痛々しいシーンが多くて…
    これが実話とは
    心も体も痛い
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・バーグ
    主演:マーク・ウォールバーグ
    16
  17. ダンケルク

    ダンケルク
    評価:A3.84
    第2次世界大戦で敢行された兵士救出作戦を題材にした作品。ドイツ軍によってフランス北端の町に追い詰められた連合軍兵士たちの運命と、救出に挑んだ者たちの活躍を描く。

    戦争、実話

    ネット上の声

    うーん、IMAXですか。
    相反するあらゆる人間性が収斂され、ここにある
    現実的戦場体験と映画的カタルシスの両立
    当時の戦わなければならない過酷な時代
    製作年:2017
    製作国:イギリス,アメリカ,フランス
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:フィオン・ホワイトヘッド
    17
  18. ソハの地下水道

    ソハの地下水道
    評価:A3.83
    ナチス・ドイツに支配されたポーランドで、ユダヤ人を地下にかくまった水道労働者ソハの実話を基にした人間ドラマ。『僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ』で第64回アカデミー賞脚色賞にノミネートされ、レオナルド・ディカプリオ出演の『太陽と月に背いて』などの監督を務めたアグニエシュカ・ホランドがメガホンを取る。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    彼らの存在と、時代を知ることに意義がある
    ソハ夫婦の有り様が良いのだな〜 !
    希望の光をたぐり寄せた人々
    人間の表と裏を顧みる
    製作年:2011
    製作国:ドイツ/ポーランド
    監督:アグニェシュカ・ホランド
    主演:ロベルト・ヴィエツキーヴィッチ
    18
  19. 硫黄島からの手紙

    硫黄島からの手紙
    評価:A3.82
    アカデミー賞(2007年)第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦い”を、日本側の視点から描いた戦争映画。硫黄島でアメリカ軍を悩ませた伝説の陸軍中将である栗林忠道と彼の部下たちによる死闘が描かれる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    ベクトルだけでも価値がある
    重く、深く、刻みこむ。
    戦争は肯定できない
    反戦映画とは何か。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:渡辺謙
    19
  20. ヒトラー 〜最期の12日間〜

    ヒトラー 〜最期の12日間〜
    評価:A3.80
    1945年4月20日、ベルリン。ソ連軍の砲火を避けるために、ヒトラー(ブルーノ・ガンツ)はドイツ首相官邸の地下要塞に退却していた。すでに正常な感覚を失っていたヒトラーは部下に実現不可能と思える作戦を熱く語っていた。

    戦争、実話

    ネット上の声

    第三帝国の終焉と「おとしまえ」
    ヒトラーの呆気ない自殺。
    ヒトラーを描くということ
    ヒトラー 〜最期の12日間〜
    製作年:2004
    製作国:ドイツ/イタリア
    監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
    主演:ブルーノ・ガンツ
    20
  21. バルトの楽園(がくえん)

    バルトの楽園(がくえん)
    評価:B3.79
    1914年。第一次世界大戦での戦いに敗れたドイツ兵4700人が捕虜として日本に送還され、各地にある収容所に振り分けられた。捕虜たちは過酷な収容所生活に不安を募らせるが、徳島県鳴門市にある板東俘虜収容所では、所長の松江豊寿(松平健)の指導の下、地元民と捕虜との融和を図るため、捕虜たちに寛容な待遇を施していた。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    心の触れ合いが描く素晴らしい映画です
    アラもありますが、全体的には○
    日本映画の良心を見る。
    ALWAYSに続いて良い映画
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:出目昌伸
    主演:松平健
    21
  22. ヒトラーの贋札

    ヒトラーの贋札
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2008年・外国語映画賞)1936年のドイツ、ベルリン。パスポートや紙幣など、あらゆる偽造を行うプロの贋作(がんさく)師サリー(カール・マルコヴィックス)。犯罪捜査局の捜査官ヘルツォーク(デーヴィト・シュトリーゾフ)に捕らえられた彼は、マウトハウゼン強制収容所に送られる。そこは犯罪者の送られる刑務所ではなく、ユダヤ人を対象にした収容所だった。

    サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    たまたま被害者になったといえども、彼は本当は最初から最後まで犯罪者
    過酷な状況下におかれていた人々の心情が実にリアルに描かれているから緊張感がひしひしと伝わってくる
    『ベルンハルト作戦』。 そこまでナチスの狂気を感じさせずに、運命の...
    自分たちの命と同胞の命の間で苦悩するサリーがよく描けていました。
    製作年:2007
    製作国:ドイツ/オーストリア
    監督:ステファン・ルツォヴィツキー
    主演:カール・マルコヴィクス
    22
  23. 月光の夏

    月光の夏
    評価:B3.75
    出撃前の最後の思い出にピアノを弾き、戦死していった若き特攻隊員の実話をもとに描くドラマ。ラジオドラマの構成も書いた毛利恒之の原作(汐文社・刊)・脚本を、「遠き落日」の神山征二郎が監督。実話の地元佐賀県鳥栖市を中心した九州各地での映画製作の資金協力も話題となった。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ピアニスト

    ネット上の声

    最後に望んだものは
    見てほしいです。
    8/15に思い出す
    戦争の愚かさ
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:渡辺美佐子
    23
  24. ハンナ・アーレント

    ハンナ・アーレント
    評価:B3.74
    『ローザ・ルクセンブルグ』のマルガレーテ・フォン・トロッタ監督と、主演のバルバラ・スコヴァが再び手を組んだ感動の歴史ドラマ。ドイツで生まれ、第2次世界大戦中にナチスの収容所から逃れてアメリカに亡命した哲学者ハンナ・アーレントの不屈の戦いを描く。

    戦争、裁判・法廷、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    到来しつつある「後世」に何を伝えるべきか
    ネットで他人を中傷してる人に見てほしい
    私なんぞ特に拳拳服膺すべき一本です。
    考える人の尊厳、考えない人間の恐怖
    製作年:2012
    製作国:ドイツ
    監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ
    主演:アクセル・ミルベルク
    24
  25. 戦場のレクイエム

    戦場のレクイエム
    評価:B3.73
    中国共産党の人民解放軍と国民党軍による国共内戦で起きた、生き残り兵士の壮絶な生きざまを事実に基づいて描く骨太な戦争ドラマ。コメディーから人間ドラマまで手掛ける『女帝[エンペラー]』のフォン・シャオガン監督が、中国では異例の国共内戦の実情に鋭く切り込む。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    想像してごらん、大石内蔵助が年金生活者
    これは凄い(この作品はすごい!)
    ぜんぜん期待してませんでしたが‥
    上質、骨太の人間ドラマに感動。
    製作年:2007
    製作国:中国
    監督:フォン・シャオガン
    主演:チャン・ハンユー
    25
  26. 戦場のアリア

    戦場のアリア
    評価:B3.69
    第1次世界大戦下、フランス北部の最前線デルソーで、敵対するフランス・スコットランド連合軍とドイツ軍兵士たちはクリスマスを迎えることになった。そんな中、ソプラノ歌手アナ(ダイアン・クルーガー)と彼女の夫でドイツ軍兵士のテノール歌手ニコラウス(ベンノ・フユルマン)は、塹壕で聖歌を披露するのだが……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、クリスマス

    ネット上の声

    宗教さえ戦争のための道具になるのか?
    人間の”善性”に対する確固たる信念
    ダイアン・クルーガーはドイツ人
    無意味な戦争
    製作年:2005
    製作国:フランス/ドイツ/イギリス/ベルギー/ルーマニア
    監督:クリスチャン・カリオン
    主演:ダイアン・クルーガー
    26
  27. ディファイアンス

    ディファイアンス
    評価:B3.68
    ユダヤ人の大量虐殺が行われていた第二次世界大戦中の1941年。ベラルーシに住むユダヤ人の3兄弟、トゥヴィア(ダニエル・クレイグ)、ズシュ(リーヴ・シュレイバー)、アザエル(ジェイミー・ベル)は子どものころからの遊び場だった森に逃げ込む。だが、彼らの思惑とは裏腹に、逃げ惑うユダヤ人たちが次々と森に集まり始め……。

    サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台、兄弟

    ネット上の声

    “ナチス” V.S 英雄“ビエルスキ兄弟
    知られざるビエルスキ3兄弟の真実の物語.
    病気でもそうでなくても死ぬときは死ぬ
    ダニエル・クレイグの男気が炸裂
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:ダニエル・クレイグ
    27
  28. フライボーイズ

    フライボーイズ
    評価:B3.67
    第一次世界大戦下の1916年。農場を差し押さえられ、州外への退去を余儀なくされたローリングス(ジェームズ・フランコ)は、フランスのラファイエット戦闘機隊に参加することに。そこで同じくアメリカからやって来た仲間たちと出会った彼は、司令官のセノール大佐(ジャン・レノ)の下、パイロットとしてのトレーニングを受ける。

    アクション、戦争、実話、空中戦(ドッグファイト)、第一次世界大戦

    ネット上の声

    重厚な戦争映画ではないのでご注意♪
    古き佳き戦争映画
    上仕上がりゲーム
    空の戦い
    製作年:2006
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:トニー・ビル
    主演:ジェームズ・フランコ
    28
  29. あの日 あの時 愛の記憶

    あの日 あの時 愛の記憶
    評価:B3.65
    実在する1組の男女の数奇な体験をベースにしたラブストーリー。ナチスの強制収容所で運命的な出会いを果たし、共に脱走を図るものの、生き別れてしまった男と女が奇跡のような巡り合わせで再会する姿を映し出していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    劇的なはずの物語だが、控え目に作ったか。
    題材はいいが、演出が物足りない
    もう少し何とかなった筈。
    ハンナはとんでもなく強運
    製作年:2011
    製作国:ドイツ
    監督:アンナ・ジャスティス
    主演:アリス・ドワイヤー
    29
  30. ウェイバック-脱出6500km-

    ウェイバック-脱出6500km-
    評価:B3.64
    第2次世界大戦下シベリアの矯正労働収容所から脱出し、6,500キロメートルにも及ぶ距離を歩き続けた兵士による手記を映画化した実録サバイバル。満足な装備も食料もなく、過酷な気候条件や飢餓に苦しみながらもひたすら歩き続けた男たちの壮絶な生きざまを描く。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、雪山で遭難する

    ネット上の声

    6500キロを歩いて帰った 勇気ある男達
    歩いても、歩いても
    自由の尊さ
    一歩
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/アラブ首長国連邦/ポーランド
    監督:ピーター・ウィアー
    主演:ジム・スタージェス
    30
  31. 告発のとき

    告発のとき
    評価:B3.63
    失踪(しっそう)したイラク帰還兵の息子を捜索する父親が、アメリカ軍が封印しようとする真実に迫っていくサスペンス・ドラマ。2003年に実際に起きた事件を基に、『クラッシュ』のポール・ハギスが映画化。

    ヒューマンドラマ、戦争、裁判・法廷、実話

    ネット上の声

    星条旗と原題は真摯なメッセージ。邦題は?
    病めるアメリカ、退役せし父親を走らす
    紛れもない反戦映画と感じました
    戦争で失われてしまった正義
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ハギス
    主演:トミー・リー・ジョーンズ
    31
  32. 男たちの大和/YAMATO

    男たちの大和/YAMATO
    評価:B3.61
    2005年4月、真貴子(鈴木京香)は鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に60年前、戦艦大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出来ごとがよみがえってきた。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    祖父の証言より・・・
    元乗組員の家族として
    感動してエンディング曲を2回聞いてしまいました
    メインの大和をもっとじっくり見せてほしかった
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:反町隆史
    32
  33. 特攻サンダーボルト作戦

    特攻サンダーボルト作戦
    評価:C3.58
     '76年6月27日に起きた大量人質ハイジャック事件から、7月4日のエンテベ空港でのイスラエル軍特殊部隊による電撃救出作戦を克明に描いた大作。多数の登場人物を手際良く処理し、重厚な演出とドキュメンタリー・タッチで、アクション巨編としても見応えがある。

    戦争、実話、ハイジャック

    ネット上の声

    現代史に残る国際的事件
    荒削りだが面白い
    当時の政治情勢が垣間見えて面白い
    実話とブロンソンの魅力
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:アーヴィン・カーシュナー
    主演:ピーター・フィンチ
    33
  34. パットン大戦車軍団

    パットン大戦車軍団
    評価:C3.57
    アカデミー賞(1971年・7部門) 第二次大戦のアフリカ戦線で活躍したアメリカの将軍、ジョージ・パットンを描いた伝記的戦争ドラマ。優れた戦略家であるとともに、数々の奇行の持ち主とされたパットン将軍を、G・C・スコットが演ずる。

    戦争、実話

    ネット上の声

    ジョージ・C・スコットがアカデミー賞拒否
    猛将パットンを描いた伝記的戦争ドラマ
    ☆時代が求め、時代から捨てられた男☆
    パットン将軍に学ぶ、人事の鉄則とは?
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:フランクリン・J・シャフナー
    主演:ジョージ・C・スコット
    34
  35. 明日への遺言

    明日への遺言
    評価:C3.53
    第二次世界大戦終了後、B級戦犯裁判をたった一人で戦い抜いた岡田資(たすく)中将の誇り高き生涯を描く感動作。戦争文学の第一人者である大岡昇平の「ながい旅」を原作に、『博士の愛した数式』の小泉堯史監督が構想15年をかけて映画化。

    ヒューマンドラマ、戦争、裁判・法廷、実話

    ネット上の声

    私たちは学校で何を教わってきたのだろうか
    確固たる意思を持ち続ける強さ
    ふるさと。
    ういう硬派作品がリリースされるのは、喜ばしいことだなぁ
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:小泉堯史
    主演:藤田まこと
    35
  36. ワンス・アンド・フォーエバー

    ワンス・アンド・フォーエバー
    評価:C3.49
    64年、ベトナム戦争初期の激戦を、実際に従軍した米軍大佐とUPIの戦地特派員が書いた同名ノンフィクションを原作に映画化。戦地と並行して本国に残る家族の状況も描く。 監督はメル・ギブソン監督・主演の「ブレイブハート」で脚本がオスカーにノミネートされたランダル・ウォレス。これが「仮面の男」に続く監督第2作。撮影は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」でオスカーを受賞した、オーストラリア出身のディーン・セムラー。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    戦場だけが戦争ではないとわかった映画です
    監督ランドール・ウォレスの努力の結晶
    愛国者ギブソン!
    ほし よっつ
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ランドール・ウォレス
    主演:メル・ギブソン
    36
  37. カジュアリティーズ

    カジュアリティーズ
    評価:C3.46


    戦争、実話、誘拐、不正告発
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:マイケル・J・フォックス
    37
  38. 太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-

    太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-
    評価:C3.46
    1944年、太平洋戦争末期。サイパンに、アメリカ軍から“フォックス”と呼ばれ、恐れられた一人の日本人、大場栄大尉(竹野内豊)がいた。大場は47人になりながらも仲間の兵士たちと共に16か月間敵に立ち向かい、多くの民間人を守ってきた。やがて彼の誇り高き魂は日本人だけでなく、アメリカ人の心も動かしていく。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    この映画を作ったことに大きな意味がある!
    生還した田中徳祐の証言(陸軍予備士官少尉
    太平洋の奇跡 ーフォックスと呼ばれた男ー
    英雄 ”大場栄” 日本人は知るべき事実
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:平山秀幸
    主演:竹野内豊
    38
  39. K-19

    K-19
    評価:C3.45
    冷戦下の61年、偵察任務のため出航したソ連の原子力潜水艦K-19で放射能漏洩事故が起こる。潜水艦という閉鎖空間、極限状況の中で、威圧的な新任艦長ボストリコフ、経験豊富な副官ボレーニン、そして老若乗組員たちそれぞれの想いが次第に顕わになっていく。「ハートブルー」「ストレンジ・デイズ」などの女流アクション映画監督キャサスリン・ビグローが、実話を元に映画化。撮影は「ファイト・クラブ」のジェフ・クローネンウェス。

    アクション、戦争、実話

    ネット上の声

    リアルで様々な考え想いが交錯する緊迫の良い映画。
    米国には世界を10回破滅させる核があった
    戦争映画じゃない? いや、戦争映画です。
    当時の状況を知っている事と 2回見ること
    製作年:2002
    製作国:アメリカ/イギリス/ドイツ
    監督:キャスリン・ビグロー
    主演:ハリソン・フォード
    39
  40. 日本のいちばん長い日

    日本のいちばん長い日
    評価:C3.44
    ブルーリボン賞(2016年・作品賞)半藤一利のノンフィクションを基にした群像歴史ドラマ大作。太平洋戦争での日本の降伏決定から、それを国民に伝えた玉音放送が敢行されるまでの裏側を見つめていく。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    日本人を『永遠のゼロ』にしないための映画
    当時の日本人が共有していた悔しさに共感
    誰もが “真の国体護持” を考え抜いた
    ◇今、リメイク版がつくられる意味◇
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:原田眞人
    主演:役所広司
    40
  41. フランチェスコ -ノーカット完全版-

    フランチェスコ -ノーカット完全版-
    評価:C3.43


    ヒューマンドラマ、戦争、実話
    製作年:1989
    製作国:イタリア
    監督:リリアーナ・カヴァーニ
    主演:ミッキー・ローク
    41
  42. あの日の指輪を待つきみへ

    あの日の指輪を待つきみへ
    評価:C3.41
    夫を亡くしたばかりのエセル(シャーリー・マクレーン)の淡々とした態度の裏には、50年前に起きた戦争の悲しい思い出が隠されていた。しかし、何も知らない娘のマリー(ネーヴ・キャンベル)は母への不満を募らせるばかり。そんな折、ミシガンに住むエセルのもとに、アイルランドからエセルの指輪を見つけたという連絡が入る。

    恋愛、戦争、実話

    ネット上の声

    愛とは何かを改めて考えさせられる作品だが空白の日々があまり描かれておらず物足りなさを感じる
    「自分勝手」な人がメインの映画に感じ、感動はしなかった。
    生前は良い奴だったけど、死んでしまうと厄介の種だ!
    21歳で最愛の人を失い人生が終わってしまった女
    製作年:2007
    製作国:イギリス/カナダ/アメリカ
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:シャーリー・マクレーン
    42
  43. ワルキューレ

    ワルキューレ
    評価:C3.40
    第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回以上の暗殺計画をくぐり抜けてきたヒトラー(デヴィッド・バンバー)とその護衛たちを前に、大佐たちの計画は成功できるのか……。

    アクション、サスペンス、戦争、実話

    ネット上の声

    実話に基づく作品であることがすべて。派手に脚色しすぎると事実から乖...
    知っておかなければいけない歴史のひとつ 結果がついてこなくても 悔...
    計画の裏にどんな思いがあったのか伝わってこない
    史実であるため、結末がわかってしまう オチはせつなく重厚な感がある...
    製作年:2008
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:トム・クルーズ
    43
  44. レッド・バロン

    レッド・バロン
    評価:C3.34
    “赤い男爵”として知られる“紳士的戦士”のマンフレッド・フォン・リヒトホーフェンの最後を描き、栄光と名誉の戦いからビジネスとしての殺りく戦争への大きな転換時代を描破する。製作は「アドベンチャー」のジーン・コーマン、監督は、ジーンの実兄の「ワイルド・エンジェル」のロジャー・コーマン、脚本はジョン・ウィリアム・コリントン、撮影はマイケル・リード、音楽はヒューゴー・フリードホーファー、編集はゲオルグ・ファン・ノイが各々担当。出演は「軍曹」のジョン・フィリップ・ロー、ドン・ストラウド、コリン・レッドグレーヴ、カレン・ヒューストン、バリー・プリマスなど。

    アクション、戦争、伝記、実話、空中戦(ドッグファイト)、第一次世界大戦

    ネット上の声

    「赤い彗星」のモデル
    良く撮った
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・コーマン
    主演:ジョン・フィリップ・ロー
    44
  45. リンカーン

    リンカーン
    評価:C3.33
    アカデミー賞(2013年)巨匠スティーヴン・スピルバーグによる、第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの伝記ドラマ。奴隷制の廃止と禁止を強固なものにし、泥沼化した南北戦争を終結させるため、憲法の修正に挑むリンカーンの戦いを重厚なタッチで映し出していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、人種差別

    ネット上の声

    警告!そこのあなた、ちょっと待った〜〜〜
    メインは政治闘争なのです
    【ネタばれ】厳しく評価
    リンカーンの表面的なことしか知らなかった。 スティーブンスを知らな...
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    45
  46. ハンティング・パーティ

    ハンティング・パーティ
    評価:C3.33
    紛争から5年、未だ危険地帯のある2000年のサラエボ。かつては花形戦場リポーターだったサイモン(リチャード・ギア)、彼とともに戦火をくぐったカメラマンのダック(テレンス・ハワード)、そして新米テレビプロデューサーのベン(ジェシー・アイゼンバーグ)は、国連にもCIAにも捕らえられない戦争犯罪人“フォックス”を追うことに……。

    アクション、サスペンス、戦争、実話

    ネット上の声

     サイモン・カント! 人間はどこかでキレることがあるものだ。  社...
    いよいよ、リチャードギアも路線変更すべし
    イラク戦争や9.11より前にやっていれば
    オシム前日本監督は、大喝采するでしょう
    製作年:2007
    製作国:アメリカ/クロアチア/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
    監督:リチャード・シェパード
    主演:リチャード・ギア
    46
  47. ウェルカム・トゥ・サラエボ

    ウェルカム・トゥ・サラエボ
    評価:C3.33
    イギリスのジャーナリストが自らの体験を綴ったノンフィクション小説を、マイケル・ウィンターボトム監督が映画化。戦火のサラエボを訪れた記者マイケルは、そこでミエラという孤児に出会う。彼はサラエボの悲惨な状況を必死で取材するが、本国イギリスの人々にとっては所詮海の向こうの他人事。そして彼は、ミエラを救う為にある決断をするのだった。殺戮が繰り返されるサラエボの惨状を、実際のニュース映像を織り交ぜながら描いた傑作。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    子どもの幸福は誰が決めるのか
    戦争に巻き込まれる子供
    現実として起こったこと
    見やすいと思います
    製作年:1997
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・ウィンターボトム
    主演:スティーヴン・ディレイン
    47
  48. 汚れた心

    汚れた心
    評価:C3.28
    第2次世界大戦終決直後、写真館を営むタカハシ(伊原剛志)は妻ミユキ(常盤貴子)と共にブラジルサンパウロ州の町で暮らしていた。そこで暮らす多数の日系移民たちは情報を遮断されたままの状態で、大半は当然日本軍が勝利したと考えていた。そんな折り、元陸軍大佐ワタナベ(奥田瑛二)が行政により禁止されている集会を開き……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    描写は表面的だが、制作の意義は大きい
    伊原剛士は日本人じゃ!ボケっ(怒)
    恐ろしい日本人同士の出来事
    “神国”日本とオリンピック
    製作年:2011
    製作国:ブラジル
    監督:ヴィセンテ・アモリン
    主演:伊原剛志
    48
  49. ヨーク軍曹

    ヨーク軍曹
    評価:D3.21
    アカデミー賞(1942年)第1次大戦の西部戦線で、わずか7人の部下と共に132人のドイツ兵を捕虜にし、数々の名誉を得て、一躍全米のヒーローとなった゛テネシーの山男゛アルビン・カロム・ヨークの実話を映画化した。映画化までの道のりは険しく、撮影も予定を超過、製作費も大幅に増えたものの、主演のゲイリー・クーパーはオスカーを受賞し、熱狂的な反響を呼ぶ作品となった。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    聖書の博愛(平和)主義と戦場の現実の一面
    射撃の腕前を披露するシーンはスカッとする
    NO.78「よ」のつく元気になった洋画
    NO.78「よ」のつく元気になった洋画
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ゲイリー・クーパー
    49
  50. アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗

    アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗
    評価:D3.15
    1940年代アメリカ、日系一世のカズ(中村雅俊)は、妻(ジュディ・オング)や息子らとともにユタ州の日系アメリカ人強制収容キャンプに入れられる。しばらくして、長男のレーン(レオナルド・ナム)は国家への忠誠を誓い陸軍に志願。一方、野球のスーパースターだった次男のライル(アーロン・ヨー)は、収容所内の野球チームに参加する。

    ヒューマンドラマ、戦争、スポーツ、実話、野球

    ネット上の声

    そうそう、ラストが粋ですよね。いい映画で
    人としての尊厳について考えさせられる
    感動の実話って意外と難しいね・・・
    悪い奴ほど得をするのが世の中だ。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:デズモンド・ナカノ
    主演:ゲイリー・コール
    50

スポンサードリンク