全26作品。動物モノのドキュメンタリー映画ランキング

  1. 犬と猫と人間と

    犬と猫と人間と
    評価:A4.07
    『あしがらさん』の飯田基晴監督が手掛けた、現在の日本の犬や猫と人間との関係を静かに見つめるドキュメンタリー。空前のペットブームといわれる中、処分される犬猫の数はなかなか減らず、彼らを助けようとする人々の努力とジレンマ、そして確かにそこに存在する命の美しさを丁寧に描写する。

    ドキュメンタリー、犬、猫(ネコ)

    ネット上の声

    現実だから、むしろ泣けないのだ!可哀そうじゃ済まないのだ!
    飯田監督のやさしさと気概に胸を熱くする
    一人でも多くの人の目に触れて欲しい
    とくに犬猫を飼う人は観るべき作品
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:飯田基晴
    1
  2. 51(ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ

    51(ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ
    評価:A4.00
    中国・成都にあるパンダ繁殖育成研究基地で、51グラムという史上最小の体重で生まれた赤ちゃんパンダ、ウーイーの成長を追ったドキュメンタリー。超未熟児ウーイーの命をつなぎとめようとする飼育員の奮闘やパンダの親子のきずなと共に、育児放棄、代理母といった一般的にあまり知られていないパンダの生態を映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ただごとではない映画、しかし難しくはない
    可愛いだけの映画じゃない…でも可愛い☆
    見たことの無いパンダを観られる映画
    地球はまだまだ捨てたものじゃない
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:塩浜雅之
    2
  3. らくだの涙

    らくだの涙
    評価:B3.70
    モンゴルの大地に暮らす遊牧民の一家と、らくだや羊、山羊たち。春、一頭のらくだが難産の末、子らくだを産み落とす。ところが、母らくだは子供に乳を与えようとしない。このままでは子供は死んでしまう……。

    ドキュメンタリー、動物

    ネット上の声

    モンゴルの大自然と家族、馬頭琴に癒される
    こんな壮大で厳しく美しい自然の中で
    愛玩動物ではない動物に泣かされる。
    馬頭琴の音色が素晴らしい
    製作年:2003
    製作国:ドイツ
    監督:ビャンバスレン・ダヴァー
    3
  4. 北極のナヌー

    北極のナヌー
    評価:B3.70
    地球温暖化の影響で環境が激変する北極で、懸命に生きる白くまナヌーとその母親の冒険を追ったドキュメンタリー。海洋研究家アダム・ラヴェッチと、ドキュメンタリー映像作家サラ・ロバートソンが監督を務め、構想から10年をかけて完成させた。ナショナル・ジオグラフィック社と『皇帝ペンギン』のスタッフが共同製作し、日本語版ナレーションをSMAPの稲垣吾郎が担当。過酷な環境の北極に生きる、動物たちの生と死のドラマに圧倒される。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    動物のドキュメンタリーが好きならば・・・
    予想以上に早いペースで進む温暖化
    生きていく元気をくれる映画
    めっちゃくさそう〜〜〜(>_<)
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:アダム・ラヴェッチ
    4
  5. ペンギン物語

    ペンギン物語
    評価:B3.68
    「皇帝ペンギン」のリュック・ジャケ監督が贈る、感動のペンギン・ドキュメンタリー。クロゼット島で暮らす無数のキング・ペンギンたちが織り成す生命の物語を綴った「ペンギン物語」をはじめ、ピエール・ジュバンタン監督の「約束の地 皇帝ペンギンの旅」「氷の国のオアシス」を収録。

    ドキュメンタリー、動物

    ネット上の声

    癒されます。
    3部作です
    自然を感じれる作品
    製作年:2002
    製作国:フランス/カナダ
    監督:リュック・ジャケ
    5
  6. 狩人と犬、最後の旅

    狩人と犬、最後の旅
    評価:B3.64
    ノーマン・ウィンター(ノーマン・ウィンター)は、50年間ロッキー山脈で罠猟を続けてきた。彼はネイティブ・アメリカンの妻、ネブラスカ(メイ・ルー)や犬ぞりを引く犬たちと厳しい大自然の中で暮らしてきたが、そろそろ引退を考えていた。そんな折、彼は犬ぞリのリーダーである長年の相棒を交通事故で失ってしまう。

    ドキュメンタリー、動物、実話、冬に見たくなる、犬、ハンター(猟師)

    ネット上の声

    よくまぁこんな映画を作ろうと思ったものだ
    激寒がり人間が、極寒の地の絶景に出会った
    「イントゥ・ザ・ワイルド」より好き
    自然と一体になって生きるとは
    製作年:2004
    製作国:フランス/カナダ/ドイツ/スイス/イタリア
    監督:ニコラス・ヴァニエ
    主演:ノーマン・ウィンター
    6
  7. 牛の鈴音

    牛の鈴音
    評価:C3.49
    韓国で観客動員数累計300万人という大ヒットを飛ばし、インディペンデント映画初の興行成績第1位、歴代最高収益率を誇る感動のドキュメンタリー。農業の機械化が進む中、牛とともに働き、農薬も使用せず、頑固に昔ながらの方法で畑を耕す老夫婦の日常を静かに見つめる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    鈴の音が、しずかに、やさしく、とけこんでゆく
    鈴の音が、しずかに、やさしく、とけてゆく
    ローカルなテーマが普遍性を持つ
    たまにはスピード落として・・・
    製作年:2008
    製作国:韓国
    監督:イ・チュンニョル
    7
  8. 沈黙の世界

    沈黙の世界
    評価:C3.44
    アカデミー賞(1957年・長編ドキュメンタリー映画賞)海洋学者として世界的に有名なJ・クストーが、後に「死刑台のエレベーター」で衝撃的なデビューを飾る鬼才ルイ・マルと組んで海中の世界を神秘的に捉えた傑作ドキュメンタリー。イルカの大群、沈んだ難破船、鯨の死体に群がるサメなど様々なイメージが美しい海中撮影によって詩的に綴られていく。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    地球内宇宙を描いたドキュメンタリーです。
    暑い夏に観るにはピッタリのドキュメンタリ
    本棚、ダックスフント、チェロ。
    海とロマンを愛するあなたに
    製作年:1956
    製作国:フランス
    監督:ジャック=イヴ・クストー
    8
  9. クヌート

    クヌート
    評価:C3.36
    2006年にベルリン動物園で誕生し、一躍人気者になったホッキョクグマ“クヌート”の成長を基につづるドキュメンタリー。北極とベルリンで暮らすホッキョクグマと、ベラルーシの森で生きるヒグマという3つの異なる環境でたくましく生きるクマたちの生態に迫る。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    クマクマの実モデル・・・ホワイト・ベア♪
    映像構成がお見事、しかし日本語版は・・・
    ササナキが可愛い、きゅ〜んとさせます!
    『アース』より面白く、感情移入しやすい
    製作年:2008
    製作国:ドイツ
    監督:マイケル・ジョンソン
    9
  10. 皇帝ペンギン

    皇帝ペンギン
    評価:C3.35
    アカデミー賞(2006年)マイナス40度の南極大陸に暮らす皇帝ペンギンの姿を壮大なスケールでとらえたドキュメンタリー。本作の撮影のために極寒に耐えうる高性能カメラを開発。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    暑いから 氷の世界に〜♪ペンギン大好き
    まるでフランス文学のような映画
    ペンギン家族の絆ってスゴイ
    ペンギンパパ、すごい!
    製作年:2005
    製作国:フランス
    監督:リュック・ジャケ
    主演:ロマーヌ・ボーランジェ
    10
  11. 猫が教えてくれたこと

    猫が教えてくれたこと
    評価:C3.35
    ヨーロッパとアジアの文化が交錯するトルコのイスタンブールで、自由気ままな生活を送る野良猫たちの姿を追ったドキュメンタリー。人々に食事や寝床を提供され生きている、個性あふれる猫たちの日常をカメラが捉える。

    ドキュメンタリー、動物、猫(ネコ)

    ネット上の声

    うちの猫が一番!なんて誇らしげな猫好きとは違い、街の外猫達の性格を...
    トルコイスタンブールの街と猫のドキュメンタリー
    野良猫と共存する豊かなイスタンブール
    ねこが気ままにいる映像の癒し。
    製作年:2016
    製作国:トルコ,アメリカ
    監督:チェイダ・トルン
    11
  12. 日本列島 いきものたちの物語

    日本列島 いきものたちの物語
    評価:C3.25
    四季折々の自然を織り成す日本列島に生息する動物の家族としての記録を、岩合光昭や中村征夫といった著名な写真家たちが撮影した自然ドキュメンタリー。およそ全国30個所で30種類の動物を2年半にわたって撮影し、動物たちの愛らしい姿やしぐさ、たくましい生命力、家族愛を感動的に映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    「絆」の安売りが残念。相葉クンも残念。
    そんなにダメばっかりじゃないよ。
    まともなナレーターを希望
    記録映像として見たかった
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:出田恵三
    12
  13. アース

    アース
    評価:D3.23
    今からおよそ50億年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし、生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった。北極を基点に地球縦断の壮大な旅に出た撮影隊は、ホッキョクグマ、象、ザトウクジラの親子に導かれ、さまざまな命の営みに出会う。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    日本でも驚異的ヒットを記録した海洋ドキュメンタリー「ディープ・ブル...
    「ディープ・ブルー」が傑作だったと改めて感じる
    プラネットアースの総集編だと明確にすべき
    子どもに見せたい作品だけど子どもには無理
    製作年:2007
    製作国:ドイツ/イギリス
    監督:アラステア・フォザーギル
    13
  14. パンダフルライフ

    パンダフルライフ
    評価:D3.21
    動物界のアイドルとして皆に愛されながらも、これまであまり知られていなかったパンダの暮らしぶりを追ったドキュメンタリー。中国・四川省と日本の和歌山県を舞台に、パンダの貴重な子育ての様子や、中国に里帰りすることになった兄弟パンダの別れと成長を映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    パンダかわいい、ってだけではないが・・・
    観る人のパンダ好き度次第です
    【【【 覚 醒 】】】
    パンダのおやじ。
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:毛利匡
    14
  15. ネコを探して

    ネコを探して
    評価:D3.20
    フランス在住のドキュメンタリー作家、ミリアム・トネロットが監督を務めた、ネコと人間の関係にスポットを当てたドキュメンタリー。飼い主が迷子になった飼い猫を捜すうちに世界中のさまざまなネコたちと出会う旅を、アニメーションと実写を交えて描く。

    ドキュメンタリー、動物、猫(ネコ)

    ネット上の声

    すべてのねこがしあわせでありますように。
    ネコ好きにとっては、楽しい映画です。
    猫が好きだぁぁぁっ!
    時を渡る猫
    製作年:2009
    製作国:フランス
    監督:ミリアム・トネロット
    15
  16. ミーアキャット

    ミーアキャット
    評価:D3.19
    熱く乾燥したアフリカの砂漠地帯に生息するミーアキャットたち。暖かい日には後ろ足と尾で立ち、お腹を温めて日光浴をする彼らは、あまりの気持ち良さについつい寝てしまうようなことも。その姿はどこかのんきで、時に人間を思わせるようでもあるが、そんな彼らは危険と隣り合わせの砂漠でどのように生きているのだろうか……。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    日本語吹き替え版はちょっとね
    撮影の苦労が想像される
    ポール・ニューマンの声が聞きたかった。。
    「ドキュメンタリー」ではありませんよ!!
    製作年:2008
    製作国:イギリス
    監督:ジェームズ・ハニーボーン
    16
  17. ホワイト・プラネット

    ホワイト・プラネット
    評価:D3.14
    ブリザードが吹き荒ぶ北極で、雪を削って作った秘密の巣穴に住むホッキョクグマの母親が、2頭の子どもを出産した。真っ暗闇の中、母グマは100日間何も食べずに乳を与え続ける。しかし、太陽の光が戻ってきた3月、外界へと繰り出した母グマと可愛らしい子供たちは、子グマをエサとしか思わない雄グマに遭遇する……。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    わかりやすく極北の自然と生き物の生態を教えてくれる
    地球温暖化、もしかしたらこれが最後の映像
    ディープ・ブルー系の北極版、でも地味
    シロクマが好き!アフリカ象が好き!
    製作年:2006
    製作国:フランス/カナダ
    監督:ティエリー・ラコベール
    17
  18. ライフ ―いのちをつなぐ物語―

    ライフ ―いのちをつなぐ物語―
    評価:D3.08
    超ハイスピードカメラを駆使して撮影された、地球に生を受けたさまざまな動物たちの生きざまに迫る驚異のドキュメンタリー。アザラシやチーターなどの動物をはじめ、ハネジネズミやカイツブリなどの珍しい生き物たちが必死に知恵を絞って命をつなぐ姿を追い掛ける。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    本編とナレーションには不満はないが・・・
    まさかの…テレビ版のほうが内容が濃かった
    映像良し、構成悪し、ナレーションは説教
    映像は、とにかく素晴らしい!
    製作年:2011
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・ガントン
    18
  19. トゥルーへの手紙

    トゥルーへの手紙
    評価:D3.07
    9・11同時多発テロが起こった時、ウェバーはNYの自宅に残してきた愛犬たちの安否が分からず心配になった。そこで中でも一番小さかったゴールデンレトリバーの「トゥルー」へ手紙を書くことを思い立った。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    望むものは平和とシンプルな生き方
    犬は、自分の神様が見えるんだ
    最後まで見れませんでした
    手紙って言うよりも・・・
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ブルース・ウェバー
    主演:ダーク・ボガード
    19
  20. シャークウォーター 神秘なる海の世界

    シャークウォーター 神秘なる海の世界
    評価:D2.88
    幼いころからサメに夢中だったロブ・スチュワートは、サメが海の生態系を支えてきたことを学ぶ。“血に飢えた凶暴な怪物”というイメージを覆すべく、自ら海底でサメと戯れその知られざる生態を映し出す。一方、ガラパゴスなどの保護海域でサメが密漁されていることを知った彼は、マフィアも絡む巨大フカヒレ産業の実態を目撃する。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    鮫への愛は感じるが・・
    食わず嫌いのサメ
    ドキュメンタリー
    「美しい映像」はごく一部のみ
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・スチュワート
    20
  21. オーシャンズ

    オーシャンズ
    評価:E2.36
    北極海から南極海、サンゴ礁に彩られる美しい海に、冷たい氷で覆われた海など、世界各地の海にいる生物たち。猛スピードで泳ぎ、ジャンプするイルカ、ゆっくりと海の底へと沈んでいくマンタ。光のない大気圧1,100倍の海底であっても、そこで生きる命は存在している。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    子供には見せないで! 極端な主義が危険。
    美しく感動的な映像の裏に潜む仏国の恐さ
    作者の傲慢さがかい間見え後味が悪い
    がっかり!
    製作年:2009
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ペラン
    21
  22. 太陽のとどかぬ世界

    太陽のとどかぬ世界
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1965年)カンヌ国際映画祭で最高賞、アカデミー賞で最優秀長編ドキュメンタリー賞を獲得した監督長編デビュー作「沈黙の世界」より9年。満を持して発表した海洋冒険ドキュメンタリーの傑作。探検家で海洋学者でもあるクストー監督は、紅海に海底ステーションを建設し、人間が果たしてそこで生活できるのかという壮大なチャレンジを記録。深海の未知の世界をエスプリにあふれた映像で紡ぎ出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    未知の海中世界に挑む男たち
    掃除機、圧力鍋、オウム!
    世界初の海底生活
    製作年:1964
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャック=イヴ・クストー
    22
  23. 動物、動物たち

    動物、動物たち
    評価:E0.00
    1991年、25年間閉鎖中だったフランス国立自然史博物館の改修工事が始まった。長い間ホコリをかぶったまま保存されていた数々の生物たちにお色直しが施され、再び生き生きと輝き始める姿をカメラがとらえる。建築家や博物学者、はく製師や博物館スタッフらが一丸となり、そのギャラリーをより魅力的に見せるための試行錯誤が繰り返される。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    動物好きにはたまらない!
    剥製も映像なら
    製作年:1994
    製作国:フランス
    監督:ニコラ・フィリベール
    23
  24. もうひとつのペンギン物語

    もうひとつのペンギン物語
    評価:E0.00
    動物園や水族館でも人気のケープ・ペンギンの姿をハイビジョン映像で綴るドキュメンタリー。南西アフリカのスケルトン海岸で、アザラシの群れに囲まれながら子育てする夫婦と2羽の子供の成長を通し、愛らしい姿と深い愛情が伝わってくる。

    ドキュメンタリー
    製作年:2004
    製作国:イギリス
    24
  25. シロクマ物語

    シロクマ物語
    評価:E0.00
    厳寒の地に生きるホッキョクグマの生態に密着し撮影されたネイチャー・ドキュメンタリー。シロクマことホッキョクグマの生活をつぶさに知ることができるだけでなく、極北の大自然をリアルに感じ取られる1枚だ。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    メ・リ・ク・マ。・:*:・゚♡
    製作年:2000
    製作国:イギリス
    監督:ボー・ランディン
    25
  26. ホワイトワールド

    ホワイトワールド
    評価:E0.00
    過酷な地・北極に生きる動物たちの姿を追ったネイチャードキュメンタリー。5ヵ月もの冬ごもりを終え巣穴から顔を出すホッキョクグマの親子の姿を捉えた「ホワイトワールド」と、渡り鳥の群れやクリオネの姿を収録した「王国の勝者たち」を収録。

    ドキュメンタリー
    製作年:2003
    製作国:イギリス
    監督:ウルリヒ・ネーベルジーク
    26

スポンサードリンク