スポンサーリンクあり

映画「戦火の勇気」のランキング情報

E
2.54
評価数:5934
戦火の勇気
製作
1996年 アメリカ
時間
116分
監督
エドワード・ズウィック
出演
デンゼル・ワシントンメグ・ライアンルー・ダイアモンド・フィリップス
種類
戦争ヒューマンドラマ
ハリウッドが初めて真正面から取り組む湾岸戦争を舞台に、“戦場における本当の勇気”とは何かを問うヒューマン・ドラマ。黒澤明監督の「羅生門」を思わせるミステリアスな構成、迫力の戦闘場面、キャスト陣の好演など見どころは多い。監督は南北戦争を描いた「グローリー」(アカデミー3部門受賞)や「レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い」のエドワード・ズウィック。脚本は「陽の当たる教室」のパトリック・シェーン・ダンカン。製作は「ウォーターワールド」のジョン・デイヴィス、「バラ色の選択」のデイヴィッド・T・フレンドリー、「デイライト」のジョゼフ・M・シンガー、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョセフ・M・カラチオロとデブラ・マーティン・チェイス。撮影は「デッドマン・ウォーキング」のロジャー・ディーキンス、音楽は「アポロ13」「ブレイブハート」のジェームズ・ホーナー、美術は「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のジョン・グレイスマーク、編集は「グローリー」「レジェンド・オブ・フォール」でもズウィックと組んだスティーヴン・ローゼンブラム。主演は「青いドレスの女」「バーチュオシティ」のデンゼル・ワシントンと、「星に想いを」「フレンチ・キス」などロマンチック・コメディ専門のイメージを覆す、全く新しい役柄に挑んで新境地を開拓したメグ・ライアン。共演は『アクシデント』(V)のルー・ダイアモンド・フィリップス、「エスケープ」のスコット・グレン、「ペイルライダー」のマイケル・モリアーティ、「クロッカーズ」のレジーナ・テイラー、「ジェロニモ」のマット・デイモン、「ビバリーヒルズ・コップ3」のブロンソン・ピンチョット、「最高の恋人」のセス・ギリアム、「ルディ 涙のウイニング・ラン」のショーン・アスティンほか。

「戦火の勇気」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第15231位(29492件中)
戦争
第1085位(2126件中)
1996年
第297位(802件中)
洋画
第15024位(38930件中)
アメリカ
第8126位(23959件中)
1990年代
第2910位(7384件中)
Amazonレンタル視聴
第7498位(16903件中)
DmmTVレンタル視聴
第2320位(4483件中)
ディズニー+定額
第634位(1032件中)
エドワード・ズウィック監督が制作
第9位(12件中)
デンゼル・ワシントンが出演
第33位(44件中)
メグ・ライアンが出演
第9位(29件中)
ルー・ダイアモンド・フィリップスが出演
第6位(28件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。