全50作品。1950年代の時代劇映画ランキング

  1. 七人の侍

    七人の侍
    評価:S4.16
    ヴェネチア国際映画祭(1954年・銀獅子賞) 戦国時代の貧しい農村を舞台に、野盗と化した野武士に立ち向かうべく農民に雇われた侍たちの闘いを描いた作品。黒澤明監督による日本映画の傑作。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    侍たちよ、永遠なれ!~日本映画最高峰にして伝説的傑作
    世界映画史に輝く、黒澤作品最高傑作!
    こうゆう映画を、たまにはカケテヨ!
    決して色褪せない傑作エンタメ時代劇
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    1
  2. 花笠若衆

    花笠若衆
    評価:A4.03
    平凡連載加藤喜美枝の原作を、「ひばり捕物帖 かんざし小判」の中田竜雄が脚色、「恋愛自由型」の佐伯清が監督、「大菩薩峠 第二部(1958)」の三木滋人が撮影した娯楽時代劇。主演は「恋愛自由型」の美空ひばりに、「大江戸七人衆」の大川橋蔵。その他、桜町弘子、三条美紀、堺駿二、大河内傳次郎など。色彩は東映カラー。

    時代劇

    ネット上の声

    スター主義全開のミュージカル時代劇
    日本の歌謡曲に目覚めた僕です。
    お嬢のツイン・ドラゴン
    東映らしい痛快時代劇
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:美空ひばり
    2
  3. 近松物語

    近松物語
    評価:A4.00
    近松門左衛門作の『大経師昔暦』を川口松太郎が劇化(オール読物所載「おさん茂兵衛」)し、それをもととして「忠臣蔵(1954)」の依田義賢が脚本を執筆、「噂の女」の溝口健二が監督に当る。撮影も同じく宮川一夫で、音楽は「千姫(1954)」の早坂文雄の担当。出演者は「銭形平次捕物控 幽霊大名」の長谷川一夫、「母の初恋」の香川京子、「君待船」の南田洋子、「新しき天」の小沢栄の外、進藤英太郎、田中春男など。

    時代劇

    ネット上の声

    迸(ほとばし)る愛の情念
    近松? 大経師?
    この世は女のもの
    世界的な監督に超豪華俳優陣なんだけど・・・
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:長谷川一夫
    3
  4. 大江戸喧嘩纏

    大江戸喧嘩纏
    評価:A3.94
    “明星”連載、沙羅双樹の同名小説の映画化。脚色は「神変美女桜」の松浦健郎、監督は、「孫悟空」の佐伯清、撮影は「朱鞘罷り通る」の伊藤武夫。主な出演者は「任侠清水港」の大友柳太朗、「銭形平次捕物控 まだら蛇」の美空ひばり、「任侠清水港」の大川橋蔵、「浅草三四郎」の三条美紀、「朱鞘罷り通る」の薄田研二、ほかに香川良介、神田隆、星十郎、岸井明、新人松原千浪など。

    時代劇

    ネット上の声

    万城目正の音楽が良いです。
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:大友柳太朗
    4
  5. 忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻

    忠臣蔵 櫻花の巻・菊花の巻
    評価:A3.88
    「若さま侍捕物帳 紅鶴屋敷」の共同執筆者・比左芳武の脚本を、「隠密七生記(1958)」の松田定次が監督したお馴染の忠臣蔵。撮影は「隠密七生記(1958)」の川崎新太郎、音楽も「隠密七生記(1958)」の深井史郎。内蔵助に扮する片岡千恵蔵を筆頭に、東映のオールスターが出演している。

    時代劇

    ネット上の声

    二年後制作の「赤穂浪士」との比較
    忠臣蔵王国=東映の長大作。
    長めではあるが見応えあり
    今日は討ち入り
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:松田定次
    主演:片岡千恵蔵
    5
  6. 丹下左膳餘話 百萬兩の壺

    丹下左膳餘話 百萬兩の壺
    評価:A3.87
    隻眼隻腕の剣豪・丹下左膳は、矢場の用心棒。ひょんなことから、みなし児・ちょび安の父親代わりになってしまった左膳は「こけ猿の壺」の騒動に巻き込まれていく。

    時代劇

    ネット上の声

    いい映画は陳腐化せずにいつまでも通用するという見本のような映画
    百万両の壺の所以のOP
    コメディーだったのか
    単純明快なストーリー
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:山中貞雄
    主演:大河内伝次郎
    6
  7. 幕末太陽傳

    幕末太陽傳
    評価:A3.84
    江戸末期、品川宿の遊郭「相模屋」へ、仲間と繰り出した佐平次(フランキー堺)。翌朝、一文なしの佐平次は居残りを決め込み、店の雑用一切を引き受けることに。高杉晋作(石原裕次郎)から勘定のカタを取るなど、佐平次は素晴らしい働きを見せる。そんな佐平次をめぐって、女郎のこはる(南田洋子)とおそめ(左幸子)がにらみ合いをするようになり……。

    時代劇、幕末

    ネット上の声

    古典落語さながらの粋な映画。リズミカルでスピーディな展開は現代作品に引けを取りません。
    目まぐるしく、笑いっぱなし!!
    俺はまだまだ生きるんでい
    さよならだけが人生だ
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:フランキー堺
    7
  8. 隠し砦の三悪人

    隠し砦の三悪人
    評価:A3.80
     黒澤明監督が戦国時代を舞台に描く娯楽活劇時代劇の傑作巨編。敗軍の将が世継ぎの姫と隠し置いた黄金200貫とともに、敵陣を突破する。

    時代劇

    ネット上の声

    黒澤作品基準でいうと…
    冒険時代活劇の巨編。
    元祖スター・ウォーズ
    ツボ師クロサワ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    8
  9. 雨月物語

    雨月物語
    評価:B3.76
    ヴェネチア国際映画祭(1953年・銀獅子賞) 戦国の世、貧しい陶工・源十郎が若狭姫という女性と知り合い、生活をともにするようになる。だが美しい若狭姫の正体は死霊であった。

    時代劇

    ネット上の声

    溝口映画としては異色のファンタジーホラー
    これが世の中なのですか?
    えきぞちっく JAPAN
    ホラーと反戦と・・・だから溝口は面白い
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:京マチ子
    9
  10. 浪花の恋の物語

    浪花の恋の物語
    評価:B3.75
    近松門左衛門の『冥途の飛脚』『恋飛脚大和往来』から、「美男城」の成澤昌茂が脚色し、「大菩薩峠 完結篇(1959)」の内由吐夢が監督した悲恋物語。「独眼竜政宗」の坪井誠が撮影した。

    時代劇

    ネット上の声

    よくある話ですが
    最後が面白い
    二人の関係に説得力なし
    遊女 梅川
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:中村錦之助
    10
  11. 無法松の一生

    無法松の一生
    評価:B3.75
    ヴェネチア国際映画祭(1958年・金獅子賞)岩下俊作の原作から故伊丹万作と稲垣浩が脚色、「柳生武芸帳 双龍秘劔」の稲垣浩が再び監督する往年の名作の再映画化。撮影は「遥かなる男」の山田一夫が担当した。「柳生武芸帳 双龍秘劔」の三船敏郎、「張込み」の高峰秀子という顔合せに、芥川比呂志、笠智衆、宮口精二、多々良純、有島一郎などが出演。色彩はアグファカラー。

    時代劇

    ネット上の声

    NO.165「む」のつく元気になった邦画
    こんな男を許容する時代の雰囲気
    80点 人情肌、真面目一途。
    原作小説「富島松五郎伝」
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎
    11
  12. 薄桜記

    薄桜記
    評価:B3.74
    五味康祐の産経新聞連載小説の映画化で、赤穂浪士の仇討を背景とした時代劇。「ジャン・有馬の襲撃」の伊藤大輔が脚色し、「次郎長富士」の森一生が監督した。撮影も「次郎長富士」の本多省三。

    時代劇

    ネット上の声

    大映時代劇という芸術(アート)
    真城千都世の破壊力がすさまじい
    いつまでも待つわ
    感嘆詞がない
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:市川雷蔵
    12
  13. 人情紙風船

    人情紙風船
    評価:B3.72
    わずか28歳で戦病死した昭和初期の名監督・山中貞雄の遺作となった人情時代劇。江戸時代。貧乏長屋で暮らす髪結いの新三は、個人で賭場を開いてヤクザから目をつけられる。そのため金に困った新三は、髪結いの道具を質屋に持ち込むが断られてしまう。一方、新三と同じ長屋に住む浪人・又十郎は、かつて父が世話した侍・毛利に仕官を頼むが全く相手にされない。ある日、偶然から質屋の娘を誘拐した新三は、娘を長屋へと連れて帰るが……。歌舞伎の演目として知られる河竹黙阿弥原作「髪結新三」の映画化。

    時代劇

    ネット上の声

    一流監督が影響を受けているだろう作品。
    長屋住人の哀歓を描く・・・
    伝説の天才、山中貞雄監督
    武士は食わねど高楊枝☆3.5
    製作年:1937
    製作国:日本
    監督:山中貞雄
    主演:中村翫右衛門
    13
  14. 忠臣蔵

    忠臣蔵
    評価:B3.70
     おなじみ「忠臣蔵」を、大映が総力を挙げて映画化した大型時代劇。渡辺邦男が八尋不二、民門敏雄、村松正温とともに書いた脚本をもとにメガホンをとった。

    時代劇

    ネット上の声

    大映版忠臣蔵、教科書的な作風
    斬ってみよホレ、に怒る
    わかりにくいかもしれないが、十分楽しめる
    勅使接待役指南
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:渡辺邦男
    主演:長谷川一夫
    14
  15. 蜘蛛巣城

    蜘蛛巣城
    評価:B3.68
    シェイクスピアの「マクベス」を日本の戦国時代に置き換え描いた、戦国武将の一大悲劇。謀叛を起こした敵を討ち城主の危機を救った鷲津武時は、帰城途中に出会った老婆から不思議な予言を聞く。その予言通りに大将に任ぜられると、今度は妻にそそのかされて主を殺害、自ら城主の地位に着く。黒澤監督は、欲望に刈られた魂が繰り返す殺戮と狂気を、能の様式美に乗せて見事に描いていく。三船=マクベスが無数の矢に曝されるラストシーンは圧巻。

    時代劇

    ネット上の声

    黒澤映画全28作品中、最も陰鬱な作品
    マクベス夫人・五十鈴
    欲望
    マクベスを見事に昇華・・・黒澤明の傑作
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    15
  16. 大江戸千両囃子

    大江戸千両囃子
    評価:B3.68
    旗一兵の原作を、「怪猫腰抜け大騒動」の中田龍雄が脚色、「快傑まぼろし頭巾」の佐々木康が監督に当る。撮影は「蛇姫様(1954)」の松井鴻、音楽は「名探偵明智小五郎シリーズ 青銅の魔人 第一部」の万城目正の担当。出演者は「お夏清十郎」の美空ひばり、「竜虎八天狗 四部作 第一篇水虎の巻 第二篇火竜の巻」の東千代之介、「残月一騎討ち」の大友柳太朗、鈴鳳劇の大江美智子、「紅孔雀 五部作」の西条鮎子などである。

    時代劇

    ネット上の声

    単純明快な痛快時代劇!
    大江美智子 大活躍
    プロの仕事
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:佐々木康
    主演:美空ひばり
    16
  17. 鴛鴦(おしどり)歌合戦

    鴛鴦(おしどり)歌合戦
    評価:B3.68
    一部のファンの間でカルト・ムービーとなっている時代劇ミュージカルの傑作。太平洋戦争へ日本が傾斜していく暗い時代、戦争協力映画が多く作られていたなかで、マキノはひたすら軽快・軽妙な映画を作っていた。日本のミュージカル映画はあまり成功していないが、この映画は例外的に成功した作品といえるだろう。貧乏浪人・浅井礼三郎は、長屋の隣家の娘・お春と恋仲だった。だが、礼三郎に想いを寄せる娘が他にも二人。そのおとみと藤尾はどちらもゆずらず、歌合戦にこと寄せて、皆が集まれば喧嘩が絶えない。ところが峯沢丹波守という陽気な殿様がお春に一目惚れし、お屋敷へ差し出すよう申しつけた。お春の父はそれを断わるが……。“ボクは…

    時代劇

    ネット上の声

    この映画、エンターテイメントしてました
    愉快痛快。傑作オペレッタ☆4.0
    楽しく、可愛い作品・・・
    鴛鴦歌合戦
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:片岡千恵蔵
    17
  18. 濡れ髪剣法

    濡れ髪剣法
    評価:B3.66
     「人肌孔雀」の松村正温がオリジナル脚本を書き「命を賭ける男」の加戸敏がメガホンをとった。市川雷蔵主演の明朗時代劇で、身分を隠した若殿が活躍するというありがちな設定にも関わらず人気を呼び、本作の後にシリーズ化された。

    時代劇

    ネット上の声

    古いのに新鮮さを感じさせる定型娯楽時代劇
    痛快時代劇!でもタイトルは関係なし!
    雷蔵の笑える時代劇 面白い
    コミカルだが、なぜ?という展開にモヤモヤ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:加戸敏
    主演:市川雷蔵
    18
  19. 雪之丞変化

    雪之丞変化
    評価:B3.65
    三上於莵吉の原作を「旗本退屈男 謎の大文字」の鈴木兵吾が脚色し、「江戸の悪太郎」のマキノ雅弘が監督したおなじみの娯楽時代劇。撮影は「血槍無双」の三木滋人。

    時代劇

    ネット上の声

    大川橋蔵、淡島千景、大川恵子が魅せる
    女形ってのはどうも苦手なもんで……
    東映らしい娯楽時代劇
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:大川橋蔵
    19
  20. 風と共に去りぬ

    風と共に去りぬ
    評価:B3.65
    アカデミー賞(1940年)1939年に製作され、アカデミー賞主演女優賞を始め10部門に輝いた不朽の名作。大富豪の令嬢スカーレット・オハラが、愛や戦争に翻弄(ほんろう)されながらも、力強く生き抜く姿を描く。

    恋愛、時代劇

    ネット上の声

    なぜ「風と共に去りぬ」が名作なのか。
    聖林の歴史に残る超大作
    朽ちた名作かと思ってたがスカーレットの強がり振りが切なかった
    感動作ですが主役のスカーレットがうーん?
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:ヴィヴィアン・リー
    20
  21. 羅生門

    羅生門
    評価:B3.62
    アカデミー賞(1952年)芥川龍之介の小説「藪の中」を故・黒澤明監督が映画化した時代劇。ある侍の死に立ち会った、男女4人それぞれの視点から見た事件の内幕を生々しく再現する。

    時代劇

    ネット上の声

    でもサスペンスアクションとしてはそれなりに見ごたえがあった
    宝石のようにいつまでも輝いている作品!!
    なぜ『藪の中』にしなかったのでしょうか?
    これを受賞させたことが怖くなります!?
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    21
  22. ひばり捕物帖 かんざし小判

    ひばり捕物帖 かんざし小判
    評価:B3.60
    小説の泉に連載された瀬戸口寅雄の原作から、彼自身と中田竜雄が脚色し、「江戸の名物男 一心太助」の沢島忠が監督した。撮影は「緋ざくら大名」の松井鴻。主演は「丹下左膳(1958)」の美空ひばりに東千代之介、それに里見浩太郎。色彩はイーストマン東映カラー。

    時代劇

    ネット上の声

    よーっ!待ってました!!
    東映時代劇らしい明るさ
    何だか期待以下
    ひばりの捕物
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:沢島忠
    主演:美空ひばり
    22
  23. 血槍富士

    血槍富士
    評価:C3.54
    中国抑留から帰還した内由吐夢の第一回作品である。故井上金太郎の原作から「近松物語」の八尋不二、「酔いどれ囃子」の民門敏雄が脚色、「越後獅子祭り やくざ若衆」の三村伸太郎が脚本を書いた。企画マキノ、玉木の他、企画協力として溝口、小津、清水、伊藤が賛助した。撮影は「新諸国物語 紅孔雀」の吉田貞次。出演者は、「隼の魔王」の片岡千恵蔵、喜多川千鶴、田代百合子、島田照夫、「浮雲」の加東大介、片岡の子息植木基晴、息女千恵。

    時代劇

    ネット上の声

    酒でもチビリチビリやりながら拝見しましょ
    異色の時代劇
    馬鹿な上司持つとつらい感じ?
    絵に描いたような富士山
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:片岡千恵蔵
    23
  24. 次郎長三国志 第九部 荒神山

    次郎長三国志 第九部 荒神山
    評価:C3.50
    「次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊」に次ぐ次郎長三国志、本篇は前後篇に分けて封切りされる。従って第一部「次郎長売出す」(52)以来三年越しの本シリーズもこの後篇第十部をもってここに完結する。村上元三の原作より、前作と同じくマキノ雅弘(やくざ囃子)が監督しているが、今回は脚本を「七人の侍」の橋本忍、撮影を「さらばラバウル」の山田一夫がそれぞれ担当。出演者は前作とほぼ同じであるが、今回は「かくて夢あり」の若原雅夫、「黒い罌粟」の角梨枝子、「やくざ囃子」の岡田茉莉子等が新しく登場する。

    時代劇

    ネット上の声

    そりゃないよ!
    なんと!
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:若原雅夫
    24
  25. 続・宮本武蔵 一乗寺の決闘

    続・宮本武蔵 一乗寺の決闘
    評価:C3.50
    「宮本武蔵」の続編で、鶴田浩二の佐々木小次郎が初登場する。鎖鎌の宍戸梅軒との死闘を皮切りに、京八流吉岡一門と、洛北蓮台寺野、蓮華王院、三十三間堂、そして一乗寺下り松と、血で血を洗う文字通り“血闘“を繰り返す。

    時代劇
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎
    25
  26. 荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻

    荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻
    評価:C3.49
    黒澤明が脚本を書き、森一生が初めて東宝で撮った大チャンバラ時代劇。伊賀上野の鍵屋の辻で荒木又右衛門が義弟の助太刀をするまでを描く。従来の芝居や映画では又右衛門が大勢の仇をバッタバッタと斬り倒していたが、本作では実録通りに二人しか斬らないなど、新しい解釈の荒木又右衛門像を作っている。

    時代劇

    ネット上の声

    森一生&黒澤明によるリアリズム時代劇
    「七人の侍」への導線
    鍵屋って戦後まで残っていたんだ!
    野心作!
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:三船敏郎
    26
  27. 愛怨峡

    愛怨峡
    評価:C3.48
    トルストイの「復活」を下敷きにした作品。温泉宿で若主人の子を産んだ女中が里子に出した子を養うために女給をしたり、漫才のコンビを組んだりと、情緒あふれる名作。

    時代劇

    ネット上の声

    これが見れるとは
    溝口作品中、最も情けない男と、最も強い男
    大戦前の“漫才”は...
    製作年:1937
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山路ふみ子
    27
  28. 大江戸五人男

    大江戸五人男
    評価:C3.48
    松竹三十周年記念映画として松竹京都撮影所長大谷隆三総指揮の下に、撮影所長月森仙之助の製作、「鞍馬の火祭」の小倉浩一郎が製作を補佐する。構成は火口会同人。脚本は「逢魔が辻の決闘」の八尋不二、「吃七捕物帖 一番手柄」の柳川真一、「愛染橋」の依田義賢の共同。「おぼろ駕篭」の伊藤大輔が監督に当り、同じく石本秀雄が撮影を担当している。配役は、「天狗の安」の阪東妻三郎、「海の花火」の山田五十鈴「南風」の高峰三枝子、「唐人街の鬼」の市川右太衛門、「わが恋は花の如く」の高橋貞二、その他花柳小菊・S・K・Dの小月冴子、高田浩吉、若杉曜子、歌舞伎の河原崎權三郎、河原崎權十郎、坂東簑三郎などである。

    時代劇

    ネット上の声

    絢爛豪華なスターの饗宴
    阪妻、歌右衛門万歳!
    水野十郎左衛門
    絢爛たる時代劇
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:伊藤大輔
    主演:阪東妻三郎
    28
  29. 水戸黄門 天下の副将軍

    水戸黄門 天下の副将軍
    評価:C3.46
    月形龍之介の“黄門シリーズ”第十二篇。「山田長政 王者の剣」の小国英雄が脚本を書き「新吾十番勝負」の松田定次が監督、川崎新太郎が撮影した。

    時代劇

    ネット上の声

    進藤英太郎の大坂なまり
    時代劇映画の定番
    1959年の水戸黄門
    素晴らしい
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:松田定次
    主演:月形龍之介
    29
  30. どん底

    どん底
    評価:C3.44
    ゴーリキーの同名戯曲を、黒澤明監督と小国英雄が翻案。陽の当たらない、江戸の場末の棟割長屋に暮らす人々の人生模様をユーモラスに描いた辛口辛口群像劇。黒澤としては珍しく短期間・低予算で仕上げた作品といわれる。入念なリハーサルを繰り返し、本番では複数カメラで一気に撮り上げた。物語のほとんどが長屋の中で展開されていながら、極限の臨場感と緊張感を見るものに与える複数カメラ演出が光る。

    時代劇

    ネット上の声

    役者たちの芝居を楽しむ映画で、決して面白い話ではない。
    文学作品のようだと思ったら・・・・
    どこまでいってもどん底はどん底。
    どん底とは底辺のことですが……
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:中村鴈治郎
    30
  31. 風雲児 織田信長

    風雲児 織田信長
    評価:C3.42
    山岡荘八の原作を「百万両五十三次」の結束信二が脚色し「いろは若衆 花駕篭峠」の河野寿一が監督した、織田信長の半生を描いた娯楽時代劇。撮影は「浪花の恋の物語」の坪井誠。

    時代劇
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:河野寿一
    主演:中村錦之助
    31
  32. べらんめえ芸者

    べらんめえ芸者
    評価:C3.40
    美空ひばりのべらんめえシリーズの第三作。「いろは若衆 花駕篭峠」のコンビ笠原良三と笠原和夫の脚本を、「ふたりの休日」の小石栄一が監督し、「べらんめえ探偵娘」の西川庄衛が撮影した。

    時代劇

    ネット上の声

    美空ひばり姐さんの仕事を見よ。
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:小石栄一
    主演:美空ひばり
    32
  33. 虎の尾を踏む男達

    虎の尾を踏む男達
    評価:C3.38
    能の「安宅」とその歌舞伎化の「勧進帳」を原案に、源頼朝から終われる身となった義経と弁慶一行の“安宅の関越え”を描く。黒澤は義経一行7人に付き添う軽妙な強力(ごうりき)を新たに配し、よく知られたこの話を、実にに軽快なコメディとして映像化した。大河内伝次郎演じる堂々の弁慶とエノケンのおしゃべりな強力、この対比の妙がこの映画を非凡なものにしている。息詰まる関所での問答とその後の晴れやかでいて物哀しいエピローグ。緩急自在の演出が堪能できる実に中身の濃い中編。

    時代劇

    ネット上の声

    黒澤作品のなかでは異色・・・
    黒澤時代劇映画の原点(DVD)
    虎って・・・(-_-;)?
    「隠し砦の三悪人」のベースかな?
    製作年:1945
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:大河内伝次郎
    33
  34. 次郎長三国志 第七部 初祝い清水港

    次郎長三国志 第七部 初祝い清水港
    評価:C3.38
    「次郎長三国志 第六部 旅がらす次郎長一家」につづく次郎長三国志第七部。主なスタッフ、キャストは共通だが、新しく「幸福さん」の木匠マユリ、新人紫千鶴などが登場する。

    時代劇

    ネット上の声

    コミカルな次郎長もの。
    良いが・・・しかし
    傑作
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:小堀阿吉雄
    34
  35. 独眼竜政宗

    独眼竜政宗
    評価:C3.36
    「絞首台の下」の高岩肇のオリジナル・シナリオを、「紅だすき喧嘩状」の河野寿一が監督し、「お役者文七捕物暦 蜘蛛の巣屋敷」の坪井誠が撮影した娯楽時代劇。

    時代劇
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:河野寿一
    主演:中村錦之助
    35
  36. 大忠臣蔵

    大忠臣蔵
    評価:C3.35
    これまで幾度か映画化された忠臣蔵だが、今回はワイド・スクリーン、総天然色で趣きも新たに再登場する。「三十六人の乗客」の共同脚色者の一人井手雅人が脚本を、「大江戸風雲絵巻 天の眼」の大曾根辰保が監督し、同じく石本秀雄が撮影を担当した。主な出演者は「赤城の血煙 国定忠治」の高田浩吉、北上弥太朗、瑳峨三智子、「抱かれた花嫁」の大木実、有馬稲子、高千穂ひづる、「東京暮色」の山田五十鈴、歌舞伎の市川猿之助、松本幸四郎、坂東簑助、市川団子、新派の水谷八重子。ほかに、小夜福子、名和宏、万代峰子。色彩はイーストマン・松竹カラー。

    時代劇

    ネット上の声

    「仮名手本忠臣蔵」による再構成
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:大曾根辰保
    主演:市川猿之助
    36
  37. 赤穂浪士 天の巻・地の巻

    赤穂浪士 天の巻・地の巻
    評価:C3.33
    大佛次郎の小説を「母なき子」の共同脚色者の一人、新藤兼人が脚色、「復讐の七仮面」の松田定次が監督、「弥太郎笠(1955)」の川崎新太郎が撮影を担当した。主なる出演者は、「荒獅子判官」の片岡千恵蔵、喜多川千鶴、千原しのぶ、「あばれ振袖」の中村錦之助、「笛吹若武者」の大友柳太朗、「ふり袖小天狗」の東千代之介、「続・薩摩飛脚」の市川右太衛門、その他東映の男優陣、女優陣の大部分が出演する。

    時代劇

    ネット上の声

    カラーではあるが、画面はシネスコではない。
    大石、立花の対決シーンは良いが・・・
    堀田隼人から見た赤穂浪士
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:松田定次
    主演:片岡千恵蔵
    37
  38. 河内山宗俊

    河内山宗俊
    評価:C3.25
    夭折の名匠・山中貞雄が、美しい少女を救おうとする男たちの奮闘を描いた時代劇。居酒屋に居候する河内山宗俊と、用心棒の金子市之丞。その日暮らしの生活を送る彼らにとって、甘酒屋の娘・お浪は心の慰めだった。ある日、お浪が不良の弟・広太郎の借金のために身売りすることを知った宗俊と市之丞は、彼女を救うべく手を組むが……。当時15歳の原節子がヒロインのお浪役を可憐に演じる。多くの作品の原版が失われてしまった山中監督作の中で、現存するわずか3作品のうちのひとつ。

    時代劇

    ネット上の声

    なぜ『河内山宗俊』を観た人は少ないのか?
    駆け抜けるストーリー
    もっと観たい・・・
    つながりと中断
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:山中貞雄
    主演:河原崎長十郎
    38
  39. 四谷怪談

    四谷怪談
    評価:D3.22
    「千羽鶴秘帖」のコンビ八尋不二が脚本を書き、三隅研次が監督したおなじみの怪談もの。撮影は「山田長政 王者の剣」の牧田行正。

    時代劇

    ネット上の声

    怪談モノのポイントは怖いメークより出る前の雰囲気だ。
    優しき伊右衛門運命に翻弄される。
    女の映画史
    レトロ
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:長谷川一夫
    39
  40. 新・平家物語

    新・平家物語
    評価:D3.20
    週刊朝日連載の吉川英治作「新・平家物語」を「楊貴妃」の依田義賢、成澤昌茂と辻久一が共同脚色し同じく溝口健二が監督にあたる大映カラー天然色映画。撮影は「天下を狙う美少年」の宮川一夫が担当、色彩は画家和田三造が監督した。主なる出演者は「踊り子行状記」の市川雷蔵、「あすなろ物語」の久我美子、「哀しき富士の白雪よ」の林成年、「リオの情熱」の木暮実千代、「旗本退屈男 謎の怪人屋敷」の進藤英太郎、「幻の馬」の千田是也、新派の大矢市次郎など。

    時代劇

    ネット上の声

    溝口監督が合戦もの時代劇を敬遠した理由
    棺にクレーンを入れたかった監督
    溝口のカラー作品・・・
    なかなか興味深い
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:市川雷蔵
    40
  41. 少年猿飛佐助

    少年猿飛佐助
    評価:D3.18
    「白蛇伝」に続く東映動画スタジオの長篇漫画映画。読売新聞連載の檀一雄の原作を、「江戸の悪太郎」の村松道平が脚色し「白蛇伝」の薮下泰司が演出した。撮影は大塚晴郷・石川光明。

    時代劇、アニメ

    ネット上の声

    忍術が妖術だった頃を思い出す
    夜叉姫が怖かった
    やはりラストが怖い・・・
     凄いと思う。 
    製作年:1959
    製作国:日本
    主演:中村嘉葎雄
    41
  42. 大菩薩峠

    大菩薩峠
    評価:D3.18
    中里介山不滅の名作を柴英三郎と「母と子の窓」の猪俣勝人が脚色し、「暴れん坊街道」の内田吐夢が監督した。撮影は「雨の花笠」の三木滋人。主な出演者は「地獄岬の復讐」の片岡千恵蔵、「ゆうれい船 (前篇)」「ゆうれい船 (後篇)」の中村錦之助、「股旅男八景 殿さま鴉」の長谷川裕見子、「鞍馬天狗 御用盗異聞」の月形龍之介。ほかに、大河内傳次郎、岸井明、浦里はるみ、丘さとみ、波島進、加藤嘉、左卜全、薄田研二、山形勲ら。東映スコープ、色彩はアグファカラー。

    時代劇、幕末

    ネット上の声

    机龍之介の狂気と女の悲劇
    音無しの構え
    すみません、眠くて眠くて…。
    千恵蔵版はよくない
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:片岡千恵蔵
    42
  43. 次郎長富士

    次郎長富士
    評価:D3.07
    「若き日の信長」の八尋不二の脚本により同じく「若き日の信長」の森一生が監督した、おなじみ次郎長もの、オールスター・キャスト映画。撮影は「魔笛若衆」の本多省三。

    時代劇

    ネット上の声

    オールスター
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:長谷川一夫
    43
  44. 宮本武蔵

    宮本武蔵
    評価:D3.06
    アカデミー賞(1956年・外国語映画賞)幾度も映画化された吉川英治の小説を、劇作家北条秀司が劇化したものから、稲垣浩と「陽気な探偵」の若尾徳平が脚色し、稲垣浩が「お祭り半次郎」に次いで監督する。イーストマン・カラーの色彩映画。「七人の侍」の三船敏郎、「泥だらけの青春」の三國連太郎、「若い瞳」の八千草薫、「恋愛特急」の岡田茉莉子、「沓掛時次郎(1954)」の水戸光子、「かくて自由の鐘は鳴る」の尾上九朗右衛門をはじめ、小沢栄、加東大介、三好栄子等が出演する。

    時代劇

    ネット上の声

    ちょっと主演キャストが老けてはいるが、
    56年という、計り知れない年月。
    コンパクト
    この宮本武蔵には魅力を感じられなかった
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎
    44
  45. 姿三四郎

    姿三四郎
    評価:D2.98
    黒澤明の記念すべき監督デビュー作品。明治15年、柔術を志した三四郎は矢野正五郎によって柔道の素晴らしさを知り、その門下に入る。幾多の試練を乗り越え、一人前の柔道家になっていく姿を繊細かつダイナミックに描いた痛快娯楽作品。豪快な試合描写や嵐の決闘シーンが否応なしに見る者の心を高揚させる。戦後の消失により、残念なことに現存するフィルムは、公開翌年の44年に上映されたカットバージョンのみである。

    時代劇

    ネット上の声

    柔道をやっていたので、いつか見たいと思って借りたけど
    古い割には面白いアクション映画
    スポーツに愛を込めて その26
    この時代に良く頑張った的な映画
    製作年:1943
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:藤田進
    45
  46. 浪人街

    浪人街
    評価:D2.98
    剣の魅力の真髄を描いた山上伊太郎原作の映画化。村上元三と「純情部隊」のマキノ雅弘が共同脚色、同じくマキノ雅弘が監督する剣と情艶の波乱篇。撮影は「おしどりの間」の三村明。主な出演者は、「まだら頭巾剣を抜けば 乱れ白菊」の近衛十四郎、「大番」の河津清三郎、「海の三等兵」の藤田進、ほかに北上弥太朗、水原真知子、山鳩くるみ、高峰三枝子など。

    時代劇

    ネット上の声

    内容は破綻してるが、人気は納得!
    B級映画・・かな。
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:近衛十四郎
    46
  47. 怪猫有馬御殿

    怪猫有馬御殿
    評価:D2.92
    「怪談佐賀屋敷」につづく猫もので、撮影担当が伊佐山三郎にかわった他、スタッフは前作の通りである。坂東好太郎、入江たか子、杉山昌三九など前作の顔ぶれに加えて、「続砂絵呪縛 雪女郎」の阿井三千子などが出演する。

    時代劇

    ネット上の声

    日本古典ホラーもたまにはいかが
    パッケージに騙された
    平等に愛しましょう
    銀幕の麗人から化け猫女優へ・・・でも、
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:荒井良平
    主演:入江たか子
    47
  48. 初春狸御殿

    初春狸御殿
    評価:D2.75
    「歌麿をめぐる五人の女(1959)」の木村恵吾が自らの脚本を監督した狸御殿映画。撮影も「歌麿をめぐる五人の女(1959)」の今井ひろし。主な出演者は「浮かれ三度笠」の市川雷蔵、「美貌に罪あり」の若尾文子、勝新太郎。

    時代劇
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:木村恵吾
    主演:市川雷蔵
    48
  49. 旗本退屈男

    旗本退屈男
    評価:E2.71
    市川右太衛門の出演三百本記念映画で、佐々木味津三の原作から、「奴の拳銃は地獄だぜ」のコンビ比佐芳武が脚色、松田定次が監督した退屈男シリーズの一篇。撮影も同じく「奴の拳銃は地獄だぜ」の川崎新太郎。「浪人八景」の市川右太衛門を筆頭に片岡千恵蔵、大友柳太朗、大川橋蔵、東千代之介、中村錦之助、長谷川裕見子、千原しのぶ等々が総出演している。色彩は東映カラー。

    時代劇

    ネット上の声

    総天然色、東映オールスター正月・お盆映画の決定版です!
    時代劇は遠くになりにけり
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:松田定次
    主演:市川右太衛門
    49
  50. 七変化狸御殿

    七変化狸御殿
    評価:E0.00
    「伝七補物帖 黄金弁天」の柳川真一、「怪猫腰抜け大騒動」の中田竜雄、「最後の江戸ッ子」の森田龍男の三人が共同で脚本を書き、「忠臣蔵(1954)」の大曾根辰夫が監督に当る。撮影は「忠臣蔵(1954)」の石本秀雄、音楽は「名探偵明智小五郎シリーズ 青銅の魔人 第一部」の万城目正の担当である。出演者は「お夏清十郎」の美空ひばり、「孝子五郎正宗」の宮城千賀子、「地獄への復讐」の淡路恵子、「浮かれ狐千本桜」の伴淳三郎、堺駿二、「忠次外伝 火の車お万」の広沢虎造、「地獄の花束」の有島一郎、「満月狸ばやし」の川田晴久などの外、高田浩吉、奈良光枝、フランキー堺等が特別出演する。

    時代劇

    ネット上の声

    ひばりちゃんって超可愛かったんですね!!!
    昔の映画もたまにはいいよね
    日本のミュージカル
    NHK教育みたい
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:大曾根辰保
    主演:美空ひばり
    50

スポンサードリンク