スポンサーリンクあり

全50作品。1960年代の時代劇映画ランキング

  1. 1

    切腹

    切腹
    • A
    • 4.29
    「人間の條件」などで知られる社会派の名匠・小林正樹が初めて本格時代劇に挑み、1963年・第16回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した作品。滝口康彦の小説「異聞浪人記」を原作に、「七人の侍」などの名脚本家・橋本忍が脚色を手がけ、武家社会や武士道の残酷さを描いた。寛永7年10月、井伊家の江戸屋敷に津雲半四郎と名乗る浪人が現れ、生活苦から切腹したいので庭先を貸して欲しいと申し出る。近頃、江戸では金に困った浪人が他人の屋敷の玄関先で切腹すると申し出て金品を巻き上げる手口が横行していた。井伊家の家老・斎藤勘解由は半四郎に、春先に同じ用件でやって来た千々岩求女という浪人の話をする。浪人たちの強請同然の手口に悩まされていた勘解由は、死ぬつもりなどない求女に庭先を貸し与え、本当に切腹にまで追い込んだのだ。話を聞き終えた半四郎は、勘解由に衝撃的な事実を語りだす。半四郎を仲代達矢、勘解由を三國連太郎が演じた。

    ネット上の声

    • 正義とは何かという問いをつき詰める映画。
    • u nextは3月に終わる映画が多いから困ったな
    • 終始画面から伝わる迫力に釘付けだった。
    • 仲代、三國、丹波が魅せる、剛速球映画!
    時代劇
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督小林正樹
    • 主演仲代達矢
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  2. 赤ひげ
    • A
    • 4.23
    原作は山本周五郎の「赤ひげ診療譚」。江戸時代の小石川養生所を舞台に、そこを訪れる庶民の人生模様と通称赤ひげと呼ばれる所長と青年医師の心の交流を描く。長崎で医学を学んだ青年保本は、医師見習いとして小石川養生所に住み込む。養生所の貧乏臭さやひげを生やした無骨な所長赤ひげに反発する保本は、養生所の禁を犯して破門されることすら望んでいた。しかし、赤ひげの診断と医療技術の確かさに触れ、また彼を頼る貧乏人に黙々と治療を施すその姿に次第に心を動かされていった……。

    ネット上の声

    • 厚生・文部・法務大臣に「赤ひげ」がいたら
    • 威厳と寛容、そして医師としての謙虚さ
    • 原作山本周五郎小説『赤ひげ診療譚』
    • たくさんの人間愛に感動の涙
    病院(医療モノ)、 医師、 時代劇
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間185分
    • 監督黒澤明
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  3. 椿三十郎
    • A
    • 4.21
    名作「用心棒」の続編ともいえる作品で、前作では桑畑を名乗った三十郎が椿三十郎として活躍。キャラクターとしてはより人間味が増し、ユーモアと知略を駆使し、上役の不正を暴こうと立ち上がった9人の若侍をその凄腕で助けていく。加山雄三をはじめとした血気にはやる若侍たちをうまく制御し、敵方の用心棒仲代達矢と知恵比べをしつつ、有名なラストの決闘シーンへと物語は導かれていく。

    ネット上の声

    • やっぱ、三船・黒沢コンビこそ最強でしょ!
    • 今見ても充分通じるのではないだろうか。
    • ハン・ソロの原型は「椿三十郎」だわ!
    • うわ!完璧!娯楽時代劇の真髄!!
    時代劇
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督黒澤明
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  4. 用心棒
    • A
    • 4.20
    二組のやくざが対立するさびれた宿場町。そこへ一人の浪人者がふらりと流れ着く。男はやがて巧みな策略で双方を戦わせ、最後には自らの刀を抜きやくざたちを倒す。町の平和を取り戻した彼は、またいずこへとも知れず去っていく……。時代劇に西部劇の要素を取り入れた痛快娯楽活劇。ピストルにマフラーのニヒルな殺し屋を演じた新鋭・仲代達矢の存在感が光る。64年にはセルジオ・レオーネ監督が本作をもとにマカロニウエスタン「荒野の用心棒」を作り、大ヒットした。

    ネット上の声

    • 痛快娯楽時代劇の真髄!最後まで飽きない!
    • 三船敏郎がもうただただかっこいい、、、
    • 本当に良い映画というのは何年経っても
    • 三船あっての、黒澤作品でしょう。
    時代劇
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督黒澤明
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  5. 沓掛時次郎 遊侠一匹
    • A
    • 4.12
    長谷川伸の原作を、「宮本武蔵 巌流島の決斗」の鈴木尚之と掛札昌裕が共同で脚色、「明治侠客伝 三代目襲名」の加藤泰が監督した股旅もの。撮影は「花と竜 洞海湾の決闘」の古谷伸。

    ネット上の声

    • 一宿一飯。ヤクザ映画の原点を感じる時代劇
    • 男女の切ない恋物語(でも渥美清には爆笑)
    • この朝吉は、渥美清の為に創られた。
    • 中村錦之助x渥美清、夢の共演!
    時代劇
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督加藤泰
    • 主演中村錦之助
    • レンタル
    • 定額
  6. 車夫遊侠伝 喧嘩辰
    • A
    • 4.11
    紙屋五平の原作を「残月大川流し」の加藤泰と鈴木則文が共同で脚色、「風の武士」の加藤泰が監督した仁侠もの。撮影は「人斬り笠」の川崎新太郎。

    ネット上の声

    • スクリューボールなやくざ映画
    • 明治31年大阪駅
    • 加藤泰は好きな監督だが、本作は鈴木則文との共同脚本の所為かお互いのクセがぶつかり
    • 任侠、破天荒、男と女の愛を乗せて
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督加藤泰
    • 主演内田良平
    • レンタル
    • 定額
  7. 関の彌太ッぺ
    • A
    • 4.09
    顔に大きな刀傷、生き別れの妹を捜して旅から旅の関の彌太ッぺは、旅の途中に助けた少女に妹の面影を見いだす。10年後。再会した少女は美しい娘に成長していた。娘は顔の傷から彌太ッぺが自分を助けてくれた恩人と知るが、彌太ッぺは無情の修羅場へと向かう。

    ネット上の声

    • 親しくなった年下の女性に自分の死んだ妹を重ね合わせ、彼女を守るため自分の正体を隠
    • 仁侠映画を文学の域にまで高めた大傑作
    • ラストシーンにはシビレます!
    • 古き良き日本男子の美学
    時代劇
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督山下耕作
    • 主演中村錦之助
    • 定額
  8. 骨までしゃぶる
    • A
    • 4.04
    「ゴキブリ部隊」の佐治乾がシナリオを執筆、「沓掛時次郎 遊侠一匹」の加藤泰が監督した廓もの。撮影は「兄弟仁義」のわし尾元也。

    ネット上の声

    • 良い子にしていないと汐路章が来るよ~
    • モノクロムード
    • えげつないタイトル通り、当時の遊廓がとことん遊女をこき使って金を吸い取る仕組みを
    • 短文感想 63点
    時代劇
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間88分
    • 監督加藤泰
    • 主演桜町弘子
    • レンタル
    • 定額
  9. 9

    鬼婆

    鬼婆
    • A
    • 4.02
    「母(1963)」の新藤兼人がシナリオを執筆、監督した民話もの。撮影もコンビの黒田清巳。

    ネット上の声

    • 餓えた2人の女は、殺した落武者から武具を奪って売りさばき、なんとか凌いでいたが、
    • 戦国時代、すすき野原で落武者狩りをして生計を立てる姑と嫁
    • 夏の草むらに繰り広げられる女の情欲の奔流
    • 当時の日本映画の凄さガわかる作品
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督新藤兼人
    • 主演乙羽信子
  10. 上意討ち 拝領妻始末
    • A
    • 4.00
    「怪談」の小林正樹監督が三船敏郎と初タッグを組み、1967年・第28回ベネチア国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞した時代劇。同監督作「切腹」の原作小説「異聞浪人記」で知られる滝口康彦の短編小説「拝領妻始末」をもとに橋本忍が脚色を手がけ、武家社会の非人間性を描く。会津松平藩馬廻り役の笹原伊三郎は、主君・松平正容の側室いちを長男・与五郎の妻に拝領するよう命じられる。息子の幸福な結婚を願う伊三郎は断ろうとするが、藩命に背くことはできず受け入れることに。望んだ結婚ではなかったものの、与五郎といちの間には愛情が芽生え、子どもにも恵まれる。しかし正容の嫡子が急死したことから、新たな世継ぎとなった菊千代の生母であるいちを大奥へ返上するよう命令が下される。

    ネット上の声

    • 小林正樹監督、橋本忍脚本 恐るべき傑作です 星5つでは足りません
    • これもまたすごい。「お気に入り」です。
    • 三船敏郎、かっこいいーーーーー!
    • 三船敏郎、かっこいいーーーーー!
    時代劇
    • 製作年1967年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督小林正樹
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
    • 定額
  11. 不知火檢校
    • B
    • 3.96
     悪の限りをつくす盲目の按摩師・徳の市を主人公としたピカレスク時代劇。

    ネット上の声

    • 「座頭市」に昇華する勝新太郎の主演作
    • 勝新の眼はつむっていても開眼
    • 座頭市はここから生まれた
    • なんと素敵なピカレスク
    時代劇
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督森一生
    • 主演勝新太郎
  12. 大菩薩峠
    • B
    • 3.95
    中里介山の同名の小説を「侍」の橋本忍が脚色、「血と砂」の岡本喜八が監督した剣豪もの。撮影は「大工太平記」の村井博。

    ネット上の声

    • 意外と誰も知らない「大菩薩峠」
    • 狂気…ってほどでもなかったかも
    • 斬って斬って斬りまくって…
    • 卑怯なり!竜之介!
    幕末、 時代劇
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督岡本喜八
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
  13. 13

    仇討

    仇討
    • B
    • 3.94
    「悪の紋章」の橋本忍のオリジナル・シナリオを「越後つついし親不知」の今井正が監督した時代もの。撮影もコンビの中尾駿一郎。

    ネット上の声

    • 命の重み、家名の重み、誇りの重み
    • 仇討であって仇討でなく・・・
    • 力作!しかし受入不可
    • これは仇討では、、
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督今井正
    • 主演中村錦之助
    • 定額
  14. 妖刀物語 花の吉原百人斬り
    • B
    • 3.86
    歌舞伎の『籠釣瓶花街酔醒』に材をとり、「かくれた人気者」の依田義賢が脚本を執筆、「酒と女と槍」の内由吐夢が監督したもので廓を舞台にした悲劇。「暴れん坊兄弟」の吉田貞次が撮影した。

    ネット上の声

    • 実直な人柄と仕事ぶりで周囲から慕われている豪商なのだが、生来の顔の痣が原因で女性
    • 花火見物する屋形船の交差も、花魁の化粧道具の多さも、過剰でなく、あくまで自然に画
    • ストーリーの面白さや役者、女優の演技力も申し分なく、全く退屈する事の無い2時間弱
    • 『人生劇場 飛車角と吉良常』のときも思ったけれど、座敷で人が話をするところを撮る
    時代劇
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督内田吐夢
    • 主演片岡千恵蔵
    • 定額
  15. 15

    侍
    • B
    • 3.85
    群司次郎正の原作「侍ニッポン」を「仇討」の橋本忍が脚色「ああ爆弾」の岡本喜八が監督した幕末もの。撮影は「われ一粒の麦なれど」の村井博。

    ネット上の声

    • 橋本忍の脚本で、岡本喜八監督が東宝のスーパースターから名脇役まで欲しいままに使って撮るのだから面白く無いわけがない
    • 侍に成ろうとして侍を終わらせる男の話
    • 二番煎じに「三船マジック」
    • なにをか言わんや!おや?
    幕末、 時代劇、 アクション
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間122分
    • 監督岡本喜八
    • 主演三船敏郎
    • 定額
  16. 心中天網島
    • B
    • 3.83
    近松門左衛門の同名原作を「あかね雲」の篠田正浩と詩人の富岡多恵子と武満徹が共同で脚色し、篠田が監督した文芸もの、撮影は、「雪夫人繪圖(1969)」の成島東一郎が担当した。第43回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位。

    ネット上の声

    • 私達の人生もまた神から黒子という神の手で運命の糸に操つらているのかも知れません
    • 若い頭脳が集結して実験的・前衛映画に挑戦していた時代
    • 小春に深く大幣の、腐り合うたる御しめ縄。
    • 映画というより舞台みたいな演出。
    時代劇
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督篠田正浩
    • 主演岩下志麻
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  17. 宮本武蔵 一乗寺の決斗
    • B
    • 3.83
    吉川英治の同名小説を「宮本武蔵 二刀流開眼」の鈴木尚之、内田吐夢が共同で脚色、内田吐夢が監督した文芸もの。撮影もコンビの吉田貞次。

    ネット上の声

    • 60年代安保闘争への鎮魂歌という、本シリーズの真のテーマに回帰
    • 内田吐夢×萬屋錦之介『宮本武蔵』五部作の第四作
    • NO.65「み」のつく元気になった邦画
    • 萬屋錦之介の宮本武蔵(4/5)
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間128分
    • 監督内田吐夢
    • 主演中村錦之助
    • レンタル
    • 定額
  18. 座頭市血笑旅
    • B
    • 3.82
    「眠狂四郎女妖剣」の星川清司と「ど根性一代」でコンビの吉田哲郎、松村正温が共同でシナリオを執筆「悪名太鼓」の三隅研次が監督した座頭市シリーズ八作目。撮影もコンビの牧浦地志。

    ネット上の声

    • ひょんなことから、市の身代わりに命を落とした女、その赤子を父親のもとへ届けること
    • ☆座頭市シリーズの中では一番好きかも!
    • 赤ん坊で泣きを取るのはどうだろう?
    • 座頭市第8弾!子連れの座頭市!
    座頭市、 時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督三隅研次
    • 主演勝新太郎
  19. 座頭市物語
    • B
    • 3.81
    勝新太郎が盲目の居合抜きの達人・座頭市を演じ、彼の代表作となった人気シリーズの第1作。子母沢寛の随筆集「ふところ手帖」に収録された短編を基に、犬塚稔が脚色を手がけ、「大菩薩峠」の名匠・三隅研次がメガホンをとった。博打のツボ振りと居合抜きの達人である盲目の男・座頭市は、下総飯岡の貸元・助五郎の食客となる。市は肺を患う浪人・平手造酒と知り合い友情の念を抱くが、平手は助五郎と対立する笹川一家の食客だった。やがて市と平手は、運命的な対決へと導かれていく。

    ネット上の声

    • 初っ端の博打のシーンで我々はこの映画そして市に引き込まれるであろう...
    • やっぱりキャラが最高の座頭市☆3つ
    • ザ・座頭市?〜束の間の男の友情
    • 人間臭さに惹かれる盲目の剣士
    座頭市、 時代劇
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督三隅研次
    • 主演勝新太郎
    • レンタル
    • レンタル
  20. 戦国野郎
    • B
    • 3.80
    佐野健と「キングコング対ゴジラ」の関沢新一と「月給泥棒」の監督岡本喜八が共同で脚本を執筆、岡本喜八が監督した時代劇アクション。撮影はコンビの逢沢譲。

    ネット上の声

    • 岡本喜八監督によるモノクロ時代劇☆
    • 俺たち!戦国野郎Aチー
    • 本人とはもはや思えないほどモノクロの似合う美しすぎて目がつぶれそうな星由里子にい
    • 喜八監督の軽快なテンポと豪快なアクションは時代劇でも健在!キャラもいきいきとして
    時代劇
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間98分
    • 監督岡本喜八
    • 主演加山雄三
    • レンタル
    • 定額
  21. 瞼の母
    • B
    • 3.76
    長谷川伸の原作を「怪談お岩の亡霊」の加藤泰が脚色・監督した人情時代劇。撮影は「若き日の次郎長 東海道のつむじ風」の坪井誠。

    ネット上の声

    • わかっているという展開でも涙してしまう
    • 子を思う気持ち、母を慕う気持ち
    • 瞼のおっかさんを想い続けて
    • 見える母親、見えない母親
    時代劇
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督加藤泰
    • 主演中村錦之助
    • レンタル
    • 定額
  22. 冷飯とおさんとちゃん
    • B
    • 3.75
    山本周五郎原作“ひやめし物語”“おさん”“ちゃん”を「飢餓海峡」の鈴木尚之が脚色「鮫」の田坂具隆が監督した文芸オムニバスドラマ。撮影もコンビの飯村雅彦。

    ネット上の声

    • さびしいときの懐石御膳
    • 60年代の公開当時の興行は大コケしたらしいが、70年代の地上波(二分割して全編放
    • 60年代、最も映画人に愛された作家と云っても過言ではない山本周五郎の短編小説を3
    • 酔っぱらっての人の絡み方と、歩いて帰る独り言が、最高にいい!いるいる!!笑笑
    時代劇
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間177分
    • 監督田坂具隆
    • 主演中村錦之助
    • 定額
  23. 23

    斬る

    斬る
    • B
    • 3.67
    山本周五郎の『砦山の十七日』を原案に、「日本のいちばん長い日」の岡本喜八と「兄弟仁義 関東兄貴分」の村尾昭が共同でシナリオを執筆し、岡本喜八が監督した時代劇。撮影は「春らんまん」の西垣六郎。

    ネット上の声

    • 【そのスタイリッシュでスピード感溢れるカメラワークや演出、ユニークのキャラ設定で
    • 個人的に時代劇の活劇ならこれがNo1だ
    • 以前からずっと観たいと思っていた作品
    • 喜八エンタテインメント時代劇の真髄!
    時代劇
    • 製作年1968年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督岡本喜八
    • 主演仲代達矢
  24. 鬼の棲む館
    • B
    • 3.67
    谷崎潤一郎の戯曲『無明と愛染』を「触角」の新藤兼人が脚色、「座頭市喧嘩太鼓」の三隅研次が監督した文芸もの。撮影は「殺し屋をバラせ」の宮川一夫が担当した。

    ネット上の声

    • 「女王様」にひざまずく勝新。
    • 映画製作を志す人には、脚本展開・カメラワーク・照明・演出など、大変参考になる作品
    • 昨日買ってきたので早速観賞💿
    • 新珠三千代の悪女が素敵♡
    時代劇
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間76分
    • 監督三隅研次
    • 主演勝新太郎
  25. 弥太郎笠
    • B
    • 3.66
    子母沢寛の原作を、観世光太・村松道平が脚色、「雪之丞変化(1959)」のコンビマキノ雅弘が監督し、三木滋人が撮影した股旅もの。

    ネット上の声

    • 刺激控えめの良質娯楽時代劇
    • 初見では提灯の演出にフック喰らってから千代のお手振り終マークまでほぼずっと涙零れ
    • 大河内傳次郎が殺されてからの陰惨なパートから錦之助が帰ってきて盛り上げていく段取
    • 中村錦之助の好演とマキノ雅弘監督の情緒に満ちた演出により娯楽時代劇としての題材が
    時代劇
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督マキノ雅弘
    • 主演中村錦之助
    • 定額
  26. 三匹の侍
    • C
    • 3.62
    阿部桂一、柴英三郎とTV「三匹の侍」の演出者五社英雄が共同でシナリオを執筆、五社英雄が監督したTVもの映画化。撮影は酒井忠。

    ネット上の声

    • 五社英雄の劇場映画での監督デビュー作なんですね、
    • この時代の映画の熱さは素晴らしいです!
    • こんな“丹波哲郎”を知ってますか?
    • どうしても高橋・役所・小朝にみえる
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督五社英雄
    • 主演丹波哲郎
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  27. 家光と彦左と一心太助
    • C
    • 3.60
    「森の石松鬼より恐い」の コンビ小国英雄の脚本を、沢島忠が監督した一心太助シリーズの第四作。撮影も「森の石松鬼より恐い」の坪井誠。

    ネット上の声

    • 時代劇編「王子と乞食」
    • 既に観た一心太助シリーズ作品(『一心太助 天下の一大事』『一心太助 男の中の男一
    • 魚河岸の江戸っ子キャラ「一心太助」が何故か無性に気になり、観てみました
    • 太助周りの長屋の人情も、家光公周りの家族愛も良いなぁ…
    時代劇
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督沢島忠
    • 主演中村錦之助
    • 定額
  28. 暴れん坊兄弟
    • C
    • 3.59
    山本周五郎の『思い違い物語』を、「ひばりの森の石松」のコンビ鷹沢和善が脚色し、沢島忠が監督した娯楽時代劇。「浪人市場 朝やけ天狗」の吉田貞次が撮影した。
    時代劇
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督沢島忠
    • 主演東千代之介
    • 定額
  29. 座頭市血煙り街道
    • C
    • 3.59
    子母沢寛の原作を、「兵隊やくざ殴り込み」の笠原良三が脚色、「なみだ川」の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第十七作目。撮影はコンビの牧浦地志。

    ネット上の声

    • これぞ殺陣!殺陣を見よ!殺陣だ!
    • 使命を帯びた侍の強さに勝てるのか
    • 順番ハチャメチャ座頭市鑑賞3作目
    • ザ・座頭市?〜1vs市では一番!!
    座頭市、 時代劇
    • 製作年1967年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督三隅研次
    • 主演勝新太郎
    • レンタル
    • レンタル
  30. 忍者狩り
    • C
    • 3.58
    「江戸犯罪帳 黒い爪」の高田宏治のオリジナル・シナリオを新人山内鉄也が監督した忍者もの。撮影は赤塚滋。

    ネット上の声

    • 反ヒーロー系時代劇の静かなる強豪
    • 近衛十四郎先生から学ぼう👩‍🏫
    • 娯楽の排除、リアリズムの追求
    • 古今東西ナンバー1の殺陣
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督山内鉄也
    • 主演近衛十四郎
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  31. 酒と女と槍
    • C
    • 3.57
    海音寺潮五郎の原作を、「暁の翼」の井手雅人が脚色し、「浪花の恋の物語」の内田吐夢が監督したもので、槍の名人富田蔵人高定を主人公に人生の哀歓を謳おうという作品。「大江戸の侠児」の鷲尾元也が撮影した。

    ネット上の声

    • 男子の本懐とは?
    • タイトルのイメージと違う
    時代劇
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督内田吐夢
    • 主演大友柳太朗
  32. 人斬り
    • C
    • 3.57
    「首」の橋本忍がシナリオを執筆し、「御用金」の五社英雄がメガホンをとった。撮影は「関東おんな悪名」の森田富士郎。

    ネット上の声

    • 哀しきテロリストの自我の目覚めと自由への渇望。
    • しっかり堪能するには最低限の歴史的知識は必要
    • 三島由紀夫の右腕の筋肉がとにかくすごい!
    • 名演技に「息を呑む」とはこの映画のこと
    幕末、 時代劇
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間139分
    • 監督五社英雄
    • 主演勝新太郎
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  33. 幕末残酷物語
    • C
    • 3.56
    「愛しながらの別れ」の国弘威雄がオリジナル・シナリオを執筆「車夫遊侠伝 喧嘩辰」の加藤泰が監督した時代もの。撮影は「江戸犯罪帳 黒い爪」の鈴木重平。

    ネット上の声

    • 目的―手段の一本道、と
    • 新撰組のドロドロ
    • リメイクしたら
    • 新撰組の真実
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督加藤泰
    • 主演大川橋蔵
  34. 34

    剣鬼

    剣鬼
    • C
    • 3.55
    柴田錬三郎の同名の原作を、「眠狂四郎魔性剣」の星川清司が脚色、「無法松の一生(1965)」の三隅研次が監督した剣豪もの。撮影もコンビの牧浦地志。

    ネット上の声

    • バーで隣に座った映画好きのおっちゃんから勧められて鑑賞しました
    • 宿命。受け入れるか否かが人生の分かれ道
    • 三隅美学満載ですが、話が崩壊
    • 三隅研次監督 市川雷蔵主演
    時代劇
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督三隅研次
    • 主演市川雷蔵
  35. 35

    剣
    • C
    • 3.55
    三島由紀夫の同名小説を「黒の爆走」の舟橋和郎が脚色、「眠狂四郎殺法帖」の三隅研次が監督した文芸もの。撮影もコンビの牧浦地志。

    ネット上の声

    • 純粋な剣士は、純粋という今を永遠とした
    • ミッスィー文学入門はこっちぞ。
    • 三隅研次監督作品 市川雷蔵主演
    • 市川雷蔵演じるは三島由紀夫
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督三隅研次
    • 主演市川雷蔵
  36. 獣の剣
    • C
    • 3.54
    「三匹の侍」の柴英三郎と五社英雄が共同でシナリオを執筆、五社英雄が監督したアクション時代劇。撮影は土屋俊忠。

    ネット上の声

    • 五社英雄美学の結実
    • 懐かしい顔ぶれ
    • 家老に裏切られ浪人となった平幹二朗が、田中邦衛と共に砂金を巡る攻防を繰り広げるア
    • 平幹二朗・加藤剛・天知茂と昭和ハンサム勢ぞろいだし、立体的な足場で立ち回る殺陣な
    時代劇
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間86分
    • 監督五社英雄
    • 主演加藤剛
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  37. 座頭市地獄旅
    • C
    • 3.54
    子母沢寛の原作を、「徳川家康」の伊藤大輔が脚色、「剣鬼」の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第十二作目。撮影もコンビの牧浦地志。

    ネット上の声

    • 伊藤×三隅×成田で、ただの市じゃない!
    • 自分が誰よりも自分を知っている。
    • 屈指の傑作となったシリーズ12作目
    • 入り混じる伏線たちが出会う場所
    座頭市、 時代劇
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督三隅研次
    • 主演勝新太郎
  38. 日本女侠伝 侠客芸者
    • C
    • 3.52
    「緋牡丹博徒 一宿一飯」の野上龍雄が脚本を書き、「おんな刺客卍」の山下耕作が監督したシリーズ第一作。撮影は「懲役三兄弟」の鈴木重平が担当した。

    ネット上の声

    • 日本女侠伝シリーズ1作目
    • 主役を演じる藤純子のようなあんな美人が三流の馬賊芸者なんかやるかというリアリティ
    • ようつべの東映チャンネルで、2週間限定で公開しているので、作業用BGMとして見始
    • 藤純子が大盃で一升酒を飲む‼️とてもきれいで、かっこいい‼️
    時代劇
    • 製作年1969年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督山下耕作
    • 主演藤純子
    • レンタル
    • 定額
  39. 昨日消えた男
    • C
    • 3.50
    「天国と地獄」の小国英雄がオリジナル・シナリオを執筆「ど根性物語 図太い奴」の森一生が監督した推理もの時代劇。撮影は「座頭市喧嘩旅」の本多省三。

    ネット上の声

    • 元祖暴れん坊将軍??
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督森一生
    • 主演市川雷蔵
  40. 濡れ髪牡丹
    • C
    • 3.50
    「花くらべ狸道中」のコンビ、八尋不二が脚本を、田中徳三が監督を担当した市川雷蔵の“濡れ髪”もの第五作。撮影は「忠直卿行状記」の相坂操一。

    ネット上の声

    • 濡れ髪シリーズ第五弾 市川雷蔵主演
    • 雷蔵との初対面で出来上がったタメが良いだけにこのラストバトルは盛り上がらなさすぎ
    • 男にすがる事を嫌う女親分と何でもできる風来坊、2人のじれったい関係をユーモラスに
    • 【濡れ髪シリーズ5作目】ハイスペックな雷さまに姉さん女房な京マチ子がこれほどまで
    時代劇
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督田中徳三
    • 主演市川雷蔵
  41. 怪談お岩の亡霊
    • C
    • 3.47
    「炎の城」の加藤泰が自らの脚本を監督した怪談映画。撮影は「豪快千両槍」の古谷伸。

    ネット上の声

    • 納涼=怪談 第2弾と行きたいが・・
    • 監督・加藤泰の佳作
    時代劇
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督加藤泰
    • 主演若山富三郎
    • 定額
  42. 座頭市牢破り
    • C
    • 3.46
    子母沢寛の原作を、「花を喰う蟲」の中島丈博、新人の松本孝二と猿若清方の三人が共同で脚色にあたり、「にせ刑事」の山本薩夫が監督した“座頭市”シリーズ第十六作目。撮影は「ある殺し屋」の宮川一夫で、勝プロ第一回作品である。

    ネット上の声

    • 誰かが居なければ理想は実現出来ぬ
    • 山本監督、宮川カメラなのに凡作
    • めくらで居合いの達人という業
    • 勝新は少し張り切りすぎ。
    座頭市、 時代劇
    • 製作年1967年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督山本薩夫
    • 主演勝新太郎
    • レンタル
  43. 雪之丞変化
    • C
    • 3.43
    昭和十年朝日新聞連載三上於菟吉同名の原作から「王将(1962)」の伊藤大輔と「抜打ち鴉」の衣笠貞之助が共同で脚色、「私は二歳」の和田夏十がシナリオ化。市川崑が監督した仇討ちもの。撮影もコンビの小林節雄。出演は「秦・始皇帝」長谷川一夫、山本富士子、勝新太郎、若尾文子、「秦・始皇帝」「陽気な殿様」の市川雷蔵、真城千都世、尾上栄五郎など。

    ネット上の声

    • この世界観にどっぷりつかることができるか
    • NO.75「ゆ」のつく元気になった邦画
    • 三島由紀夫の愛した作品
    • 「超」のつく娯楽映画
    時代劇
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督市川崑
    • 主演長谷川一夫
    • レンタル
    • レンタル
  44. 第三の影武者
    • C
    • 3.42
    南条範夫原作『第三の陰武者』を「新選組始末記」の星川清司が脚色、「やくざの勲章」の井上梅次が監督した残酷時代劇。撮影は「新選組始末記」の本多省三。

    ネット上の声

    • 戦国時代影武者として選ばれた男の数奇な変転のドラマが南條範夫らしい残酷風味と大映
    • 雷蔵を影武者に仕立てた金子信雄、敵国の参謀・天知茂、それに悪妻となる高千穂ひづる
    • 主人公は飛騨のとある戦国大名の影武者(市川雷蔵)にさせられた農家の男(市川雷蔵・
    • 世は戦国、群雄割拠する飛騨の地で武士に憧れて暮らす雷蔵はある日城にスカウトされる
    時代劇
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督井上梅次
    • 主演市川雷蔵
  45. 無頼無法の徒 さぶ
    • C
    • 3.40
    山本周五郎の同名小説を「黒い太陽」の山田信夫が脚色「いつでも夢を」の野村孝が監督したアクションもの。撮影は「成熟する季節」の高村倉太郎。

    ネット上の声

    • 映画あさりは膨大なジャンク品の中からレアな貴重品を見つけるようなものと誰かが言っ
    • 人間の心の“光と闇”
    • 山本周五郎名作
    • 山本周五郎の傑作の映画化作品がまさかの配信中なのを見付けたので早速鑑賞📺不満もあ
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督野村孝
    • 主演小林旭
    • 定額
    • レンタル
  46. 宮本武蔵 般若坂の決斗
    • C
    • 3.37
    吉川英治原作を「恋や恋なすな恋」の内田吐夢と「ちいさこべ」の鈴木尚之が協同で脚色、内由吐夢が監督した剣豪もの。撮影は「酔いどれ無双剣」の坪井誠。

    ネット上の声

    • 子供との旅は後年の子連れ狼の原型を思わせます
    • 宮本武蔵・視覚化の決定版②
    • テレビでは『子連れ狼』や『破れ傘刀舟悪人狩り』で観てましたが、劇場では初の錦之助
    • 武蔵(たけぞう)が闇の中で3年間熟練した後、正式に「宮本武蔵」という名称を与えら
    時代劇
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間106分
    • 監督内田吐夢
    • 主演中村錦之助
    • レンタル
    • 定額
  47. ひとり狼
    • C
    • 3.36
    村上元三の原作を、「若親分千両肌」のコンビ、直居欽哉が脚色し、池広一夫が監督した時代劇。撮影は「悪名十八番」の今井ひろし。

    ネット上の声

    • 定型股旅時代劇。雷蔵さまを堪能。
    • かっこいい、雷蔵さま~
    • 股旅映画の、到達点。
    • こりゃ傑作だ 
    時代劇
    • 製作年1968年
    • 製作国日本
    • 時間83分
    • 監督池広一夫
    • 主演市川雷蔵
  48. 五瓣の椿
    • C
    • 3.32
    山本周五郎の同名小説を「がらくた」の井手雅人が脚色「拝啓総理大臣様」の野村芳太郎が監督した文芸もの。撮影もコンビの川又昂。

    ネット上の声

    • 「世の中の掟や人と人との誠を汚し泥塗れにした上、笑い種にしたんです
    • 山本周五郎の名作を、野村芳太郎監督、岩下志麻主演で描く昭和39年作品
    • 岩下志麻さんがね、すごくいいんです
    • 僕は岩下志麻さんが苦手でして。
    時代劇
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間163分
    • 監督野村芳太郎
    • 主演岩下志麻
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  49. 大殺陣 雄呂血
    • C
    • 3.32
    寿々喜多呂九平の原案を「陸軍中野学校」の星川清司と新鋭中村努が共同で脚本を執筆、「座頭市の歌が聞える」の田中徳三が監督した剣戟映画。撮影は「ほんだら捕物帖」の牧浦地志。

    ネット上の声

    • 市川雷蔵さんは早く亡くなられましたが、炎上、破戒、本作品と観ていて燃え尽きた方な
    • 最後のこれでもか!!と徹底的に繰り出される殺陣のシーンはいま見ても圧巻だ
    • 「貴様(小布施拓馬)が背後から斬るような武士でないこと俺は信じる
    • 何人、人を斬りゃ気が済むんだ!(笑)
    時代劇
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督田中徳三
    • 主演市川雷蔵
    • レンタル
  50. 50

    悪党

    悪党
    • C
    • 3.32
    谷崎潤一郎の戯曲“顔世”より「鬼婆」の新藤兼人が脚色・監督した戦乱もの。撮影もコンビの黒田清巳。

    ネット上の声

    • マルチプレイヤー
    • 最良質の時代劇
    • いい時代劇。
    • 宇野重吉の吉田兼好が腹立つと思っていたら粗忽な小沢栄太郎が「世を拗ねたふりをして
    時代劇
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督新藤兼人
    • 主演小沢栄太郎

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。