全12作品。文芸・史劇の戦争映画ランキング

  1. 黄色い星の子供たち

    黄色い星の子供たち
    評価:A3.97
    1942年ナチス占領下のパリ、ユダヤ人は胸に黄色い星をつけるよう義務付けられ、公園や映画館、遊園地への立ち入りが禁じられていた。それでも11歳のジョー(ユゴ・ルヴェルデ)と家族、隣人たちは、ささやかな暮らしは続くと信じていた。同年7月16日、フランス警察によるユダヤ人一斉検挙が始まり、およそ1万3,000人もの人々がヴェル・ディヴ(冬季競輪場)へと送られる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    悲劇を知り、学ぶ。意義と価値がある秀作。
    ほんの少しでいい。暴力の最前線に優しさを
    「ヴェル・ディヴ事件」を多く知ってほしい
    『サラの鍵』の露払いとしてパーフェクト!
    製作年:2010
    製作国:フランス/ドイツ/ハンガリー
    監督:ローズ・ボッシュ
    主演:メラニー・ロラン
    1
  2. 原爆の子

    原爆の子
    評価:B3.77
     長田新により編まれた作文集『原爆の子―広島の少年少女のうったえ』を元に、新藤兼人が脚本・監督を担当した作品。被爆から七年後に製作された本作は、原爆を取り上げた最初の日本映画と言われる。

    ヒューマンドラマ、戦争、夏休みが舞台

    ネット上の声

    名作はいつも新鮮
    なんでこうなったの ?
    原爆の日に思う〜人間の罪深さと高尚の混在
    邦画史上屈指のラストシーンを持つ不安定作
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    2
  3. パトリオット

    パトリオット
    評価:B3.67


    ヒューマンドラマ、アクション、戦争
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ローランド・エメリッヒ
    主演:メル・ギブソン
    3
  4. ビルマの竪琴

    ビルマの竪琴
    評価:B3.65
     1956年に一度映画化された竹山道雄の同名小説を同じ市川崑監督で再映画化。日本兵の霊を慰めるため、僧侶となってひとりビルマの地に残る兵士の姿を描く。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    米兵とアルカイダが共に合唱するだろうか?
    おーい、水島ぁ…日本に帰ろう!
    水島、一緒に日本に帰ろう
    美しい物語なのだが・・。
    製作年:1985
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    4
  5. アレクサンドリア

    アレクサンドリア
    評価:C3.47
    4世紀、エジプトのアレクサンドリア。女性天文学者のヒュパティア(レイチェル・ワイズ)は、あふれる知性と美ぼうを持ち、弟子たちに慕われていた。一方、アレクサンドリアではキリスト教が急速に広まっていき、ついにはキリスト教徒たちに古代の神々を侮辱された科学者が、彼らにやいばを向ける事態に発展してしまい……。

    戦争、文芸・史劇、ローマ帝国

    ネット上の声

    見えていた宇宙が違う
    キリスト教の「酷さ」が表現出来ていて個人的に良かった。
    ハリウッド?アメリカ?の正義?‥‥2極論に持ち込み‥
    昔も今も地球は変わらず動き続けて・・・。
    製作年:2009
    製作国:スペイン
    監督:アレハンドロ・アメナーバル
    主演:レイチェル・ワイズ
    5
  6. フランチェスコ -ノーカット完全版-

    フランチェスコ -ノーカット完全版-
    評価:C3.43


    ヒューマンドラマ、戦争、実話
    製作年:1989
    製作国:イタリア
    監督:リリアーナ・カヴァーニ
    主演:ミッキー・ローク
    6
  7. リンカーン

    リンカーン
    評価:C3.33
    アカデミー賞(2013年)エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという強い決意があった。そのためにも、国務長官ウィリアム・スワード(デヴィッド・ストラザーン)らと共に憲法修正に必要な票を獲得するための議会工作に乗り出す。そんな中、学生だった長男ロバート(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が北軍へと入隊し……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、人種差別

    ネット上の声

    リンカーンの表面的なことしか知らなかった。 スティーブンスを知らな...
    アメリカも憲法改正は、3分の2合意が必要
    警告!そこのあなた、ちょっと待った〜〜〜
    「宇宙人」が映画に切れ味と温かさを与えた
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    7
  8. サハラに舞う羽根

    サハラに舞う羽根
    評価:D3.19
    これまで6度も映像化された英国文学の古典を原作に、「エリザベス」で歴史ドラマの新時代を切り開いたシェカール・カプールが監督したスペクタクル・ロマン。運命の絆で結ばれた主人公たちを演じるのは、「パトリオット」のヒース・レジャー、「あのころペニー・レインと」のケイト・ハドソン、「アメリカン・ビューティー」のウェス・ベントリー。

    ヒューマンドラマ、戦争、アフリカ舞台

    ネット上の声

    アブー・クレア戦争と大英帝国”角陣”敗北
    重くて長い。ここでもシリアスなヒース
    この羽根に誓って、必ず君のもとへ。
    重要なものが抜け落ちた素敵映画。
    製作年:2002
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:シェカール・カプール
    主演:ヒース・レジャー
    8
  9. カーツーム

    カーツーム
    評価:D3.03
    ロバート・アードリーのオリジナル・シナリオを、「潜行」のバジル・ディアデンが監督したチャールス・ゴードン将軍の伝記もの。撮影はエドワード・スケイフとハリー・ワックスマン、音楽はフランク・コーデルが担当した。なおアクション監督に「ベン・ハー(1959)」の戦車競争シーンで名をあげた名スタントマン、ヤキマ・カナット、特殊効果をジョン・ハウエルが担当した。出演は「華麗なる激情」のチャールトン・ヘストン、「オセロ」のローレンス・オリヴィエ、「モール・フランダースの愛の冒険」のリチャード・ジョンソンほか。製作はジュリアン・ブロースタイン。

    ヒューマンドラマ、戦争、アフリカ舞台

    ネット上の声

    NO.112「か」のつく元気になった洋画2
    NO.112「か」のつく元気になった洋画
    現代のスーダン問題の起点
    ほんっとスペクタクルw
    製作年:1966
    製作国:イギリス
    監督:ベイジル・ディアデン
    主演:チャールトン・ヘストン
    9
  10. レニングラード大攻防 1941

    レニングラード大攻防 1941
    評価:E2.40
    包囲900日。独ソ戦最大の苛烈な攻防で知られるレニングラードを守り抜いた勇者達の記録。史実に基づいたスペクタクル戦争映画!壮大なスケールのバルト海戦闘シーン連続!

    戦争

    ネット上の声

    誠実な映画です
    兵隊も職業。
    説明文と内容が全く違う作品
    製作年:1985
    製作国:ロシア
    監督:ヴィクトル・アリストフ
    主演:ユーリ・ベリャーエフ
    10
  11. グレート・ウォーリアーズ

    グレート・ウォーリアーズ
    評価:E2.04
    時はシーザー率いるローマ軍によるガリア侵攻の真っ只中。先祖代々、神のように崇拝されてきた大司祭〈ドルイド〉の守護を司ってきたウェルキンゲトリクスは、反ローマという共通の旗印の元に諸部族を統一、ガリア解放軍の若き王として立ち上がった。軍隊の装備は粗末なものだったが、彼らは皆、命を顧みず闘いに挑む勇猛な戦士であった。ウェルキンゲトリクスの類い稀な指導力と戦術は、戦況を一気にガリア軍優勢へと導くが…。

    戦争
    製作年:2000
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドルフマン
    主演:クリストファー・ランバート
    11
  12. ブダペスト市街戦1956 ソビエト軍侵攻

    ブダペスト市街戦1956 ソビエト軍侵攻
    評価:E0.00
    56年のハンガリー動乱を実際の映像を交えながら描いた戦争アクション。冷戦の最中、ソビエトの支配を受けながらも青春を謳歌していたブダペストの若者たち。やがてソビエト軍に対し自由を求める蜂起が起こり、彼らもまた火炎瓶を手に立ち上がる。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争
    製作年:2007
    製作国:ハンガリー
    監督:ジョアジ・ソミアス
    主演:サンドル・ツェツォ
    12

スポンサードリンク