スポンサーリンクあり

全50作品。フランスの恋愛映画ランキング

  1. 君の名前で僕を呼んで
    • S
    • 4.61
    1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方を、美しい風景とともに描いたラブストーリー。アンドレ・アシマンの同名小説を原作に「日の名残り」「眺めのいい部屋」の名匠ジェームズ・アイボリーが脚本を執筆、「胸騒ぎのシチリア」などで知られるルカ・グァダニーノ監督がメガホンをとった。第90回アカデミー賞で作品賞ほか4部門にノミネートされ、アイボリーが脚色賞を受賞した。「インターステラー」「レディ・バード」のティモシー・シャラメと「コードネーム U.N.C.L.E.」「ソーシャル・ネットワーク」のアーミー・ハマーが主人公カップル役で共演。83年、夏。家族に連れられて北イタリアの避暑地にやって来た17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に泳いだり、自転車で街を散策したり、本を読んだり音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオはオリヴァーに特別な思いを抱くようになっていく。ふたりはやがて激しい恋に落ちるが、夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づいてきて……。

    ネット上の声

    • ティモシーが綺麗なことは分かった!
    • BL物かぁー
    • 同性愛の普遍性と特殊性、古代ギリシャの風習に基づく限りある恋(個人的な解釈)
    • 観たいと思いながら、見逃していた作品。原作とは違う脚本だと知り、ま...
    同性愛、 ボーイズラブ(BL)、 恋愛
    • 製作年2017年
    • 製作国イタリア,フランス,ブラジル,アメリカ
    • 時間132分
    • 監督ルカ・グァダニーノ
    • 主演アーミー・ハマー
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  2. アメリ
    • S
    • 4.44
    パリ・モンマルトルを舞台に空想好きな女性アメリの日常と不器用な恋の行方をポップな映像とブラックユーモアを交えて描き、フランスのみならず日本でも大ヒットを記録したロマンティックコメディ。 幼い頃から空想の世界で過ごしてきたアメリは、そのまま大人になり、モンマルトルの古いアパートに1人で暮らしながらカフェで働いている。他人とのコミュニケーションは苦手だったが、偶然発見した宝箱を持ち主に返したことをきっかけに、誰かを少しだけ幸せにすることに喜びを見出すように。そんなある日、アメリは他人の証明写真を収集する不思議な青年ニノと出会い、恋心を抱く。 オドレイ・トトゥが主人公アメリを魅力たっぷりに演じ、「クリムゾン・リバー」など監督としても活躍するマチュー・カソビッツがニノ役で共演。監督は「デリカテッセン」のジャン=ピエール・ジュネ。2023年、ジュネ監督監修のデジタルリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • どこが魅力か分からない…
    •  さすがフランス映画!という場面が満載。ストーリーはちょっとおしゃ...
    • 独特な世界観!オドレイ・トトゥの魅力!
    • 「何か君って不思議」って言われて嬉しい
    恋愛
    • 製作年2001年
    • 製作国フランス
    • 時間120分
    • 監督ジャン=ピエール・ジュネ
    • 主演オドレイ・トトゥ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  3. ポンヌフの恋人
    • A
    • 4.34
    フランスの鬼才レオス・カラックス監督が、「ボーイ・ミーツ・ガール」「汚れた血」に続く“アレックス3部作”完結編として1991年に手がけた名作ラブストーリー。パリのポンヌフ橋で暮らす天涯孤独な大道芸人アレックスは、失明の危機と失恋による心の傷に絶望する女子画学生ミシェルと出会う。2人は恋に落ちるが、ミシェルには両親から捜索願いが出されていた。日本初公開は92年。2011年にニュープリント版/HDリマスター版でリバイバル。

    ネット上の声

    • 特典映像を見ると、この映画が完成し、見れたことにまず感謝をしたい
    • パリは寝ているべきか、目覚めるべきか?
    • 気づいたらスクリーンに惹きつけられてた
    • レオス カラックス ポンヌフまでは
    ホームレス、 クリスマス、 恋愛
    • 製作年1991年
    • 製作国フランス
    • 時間125分
    • 監督レオス・カラックス
    • 主演ドニ・ラヴァン
  4. 藍色夏恋
    • A
    • 4.23
    高校生の男女の淡い恋模様をノスタルジックに描き、世界各国で評判を呼んだ台湾の青春映画。17歳の女子高生モンは、親友のユエチャンに頼まれ、ユエチャンが思いを寄せている水泳部のチャンにラブレターを渡す。しかし、チャンはモンに好意を寄せていた。チャンからアプローチを受けたモンは、親友を気遣って最初は相手にしないようにしていたが、チャンのまっすぐな姿勢に次第に心を開いていく。しかし、それでもなお、よそよそしい態度のモンに、チャンは苛立ち始めてしまう。そんなチャンに、モンは自身の抱えるある秘密を告白する。2002年に台湾で製作・公開され、大ヒットを記録。03年に日本でも公開され、話題を集めた。18年、デジタルリマスター版でリバイバル公開。チャン役にチェン・ボーリン、モン役にグン・ルンメイと、本作の後に人気俳優として活躍する2人のデビュー作となっている。

    ネット上の声

    • 岩井俊二が好きそうなレズビアン三角関係青春映画
    • 自然の美しさ 自然な演技に酔いしれる
    • 直球の高校生の恋愛ストーリーだ
    • 青春、確かにあったなこんな頃
    夏休みが舞台、 懐かしいノスタルジックな夏、 恋愛
    • 製作年2002年
    • 製作国台湾,フランス
    • 時間84分
    • 監督イー・ツーイェン
    • 主演チェン・ボーリン
  5. トリコロール/青の愛
    • A
    • 4.16
    ポーランドの巨匠クシシュトフ・キエシロフスキー監督による、青、白、赤のフランス国旗をモチーフにした三部作「トリコロール」の第1作。自動車事故で最愛の夫と娘を失ったジュリーは、すべてを引き払いパリでの生活を始める。静かな日々を過ごすジュリーは、音楽家であった亡き夫に愛人がいたことを知る。ジュリーを演じるのは、「イングリッシュ・ペイシェント」「ショコラ」のジュリエット・ビノシュ。

    ネット上の声

    • 【”過去の愛ある生活からの訣別”青を基調にした映像と、ジュリエット・ピノシュの抑制した演技が印象的な作品。】
    • 巨匠が残した芸術品。第一幕の幕開け。
    • 過去をどう背負って生きるか
    • おおっ。映像が美しい☆3.5
    孤独、 恋愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国フランス,ポーランド,スイス
    • 時間99分
    • 監督クシシュトフ・キエシロフスキー
    • 主演ジュリエット・ビノシュ
    • レンタル
    • レンタル
  6. アデル、ブルーは熱い色
    • A
    • 4.14
    2013年・第66回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。フランスの人気コミックを原作に、「身をかわして」「クスクス粒の秘密」などで注目を集めたフランスの新たな才能アブデラティフ・ケシシュ監督が、青い髪の美大生エマと出会い、運命的な恋に落ちた女性アデルの情熱的な人生を、大胆な性愛描写とともに描いた。文学を愛する高校生アデルは、青い髪をした美大生エマと運命的な出会いを果たし、2人は激しく愛し合うようになる。しかし、時の流れとともに2人の気持ちは次第にすれ違っていき……。カンヌ映画祭では、審査員長を務めたスティーブン・スピルバーグの計らいによって、ケシシュ監督とともに、エマ役のレア・セドゥとアデル役のアデル・エグザルコプロスに対してもパルムドールが授与され、カンヌ史上初めて俳優がパルムドールを手にした。

    ネット上の声

    • エマ役のレア・セドゥがとても魅力的。青い目で見つめる感じも、笑った...
    • 皆さん仰るように,女性同士の物語ではありますが,普通の (?) 恋...
    • 心の動きを丁寧に積み重ねてあるので、感情移入してしまう。
    • ネットフリックスで。フランス映画らしい切ない映画
    同性愛、 恋愛
    • 製作年2013年
    • 製作国フランス
    • 時間179分
    • 監督アブデラティフ・ケシシュ
    • 主演アデル・エグザルコプロス
    • 定額
    • レンタル
  7. ベルリン・天使の詩
    • A
    • 4.12
    「パリ、テキサス」のビム・ベンダース監督が10年ぶりに祖国ドイツでメガホンをとり、1987年・第40回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した傑作ファンタジー。壁崩壊前のベルリンを舞台に、人間に恋してしまった天使の運命を、美しく詩的な映像でつづる。人間たちの心の声を聞き、彼らの苦悩に寄り添う天使ダミエルは、サーカスの空中ブランコで舞う女性マリオンに出会う。ダミエルは孤独を抱える彼女に強くひかれ、天界から人間界に降りることを決意する。ブルーノ・ガンツが主演を務め、テレビドラマ「刑事コロンボ」のピーター・フォークが本人役で出演。脚本には後にノーベル文学賞を受賞する作家ペーター・ハントケが参加した。1993年には続編「時の翼にのって ファラウェイ・ソー・クロース!」が製作された。

    ネット上の声

    • べんちーのレビューで気になった作品🤗!地上に暮らす人々の様子を観察し続けてる天使
    • モノクロのベルリンの街を見降ろす天使。 人間から天使は見えないけど...
    • 子どもが子どもだったころ,こう思った
    • シティ・オブ・エンジェルより、、
    恋愛、 ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国ドイツ,フランス
    • 時間128分
    • 監督ヴィム・ヴェンダース
    • 主演ブルーノ・ガンツ
    • 定額
  8. 海辺のポーリーヌ
    • A
    • 4.06
    エリック・ロメール監督による「喜劇と格言劇」シリーズの第3作。海辺の別荘で6人の男女が織り成す恋愛模様を、思春期の少女ポーリーヌの目を通して描く。15歳の少女ポーリーヌは、年の離れた従姉マリオンと一緒にノルマンディの別荘へバカンスにやって来る。海辺へ出かけた2人は、マリオンの元恋人ピエールと出会う。ピエールは現在もマリオンへの思いを引きずっていたが、マリオンはピエールの知人であるプレイボーイのアンリに恋をしてしまう。一方、ポーリーヌは海辺でウィンドサーフィンをしていた少年シルバンと親しくなるが……。ベルリン国際映画祭で銀熊賞と国際批評家連盟賞を受賞した。

    ネット上の声

    • フランス人の恋愛ってようわからん・・・
    • 分からないことがすべてを知る条件
    • 水着がまぶしい!恋愛小話。
    • 爽やかで初々しい青春ドラマ
    夏に見たくなる、 恋愛
    • 製作年1983年
    • 製作国フランス
    • 時間95分
    • 監督エリック・ロメール
    • 主演アマンダ・ラングレ
    • 定額
    • レンタル
  9. キャロル
    • B
    • 3.85
    「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェットと「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラが共演し、1950年代ニューヨークを舞台に女同士の美しい恋を描いた恋愛ドラマ。「太陽がいっぱい」などで知られるアメリカの女性作家パトリシア・ハイスミスが52年に発表したベストセラー小説「ザ・プライス・オブ・ソルト」を、「エデンより彼方に」のトッド・ヘインズ監督が映画化した。52年、冬。ジャーナリストを夢見てマンハッタンにやって来たテレーズは、クリスマスシーズンのデパートで玩具販売員のアルバイトをしていた。彼女にはリチャードという恋人がいたが、なかなか結婚に踏み切れずにいる。ある日テレーズは、デパートに娘へのプレゼントを探しに来たエレガントでミステリアスな女性キャロルにひと目で心を奪われてしまう。それ以来、2人は会うようになり、テレーズはキャロルが夫と離婚訴訟中であることを知る。生まれて初めて本当の恋をしていると実感するテレーズは、キャロルから車での小旅行に誘われ、ともに旅立つが……。テレーズ役のマーラが第68回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。

    ネット上の声

    • キャロルのエレガンスとテレーズのイノセンス
    • 古き良き…に見せかけた現代ラブストーリー
    • この映画の良さがわかる男性はモテそう
    • 男性よりも女性の共感がポイントかな
    同性愛、 クリスマス、 恋愛
    • 製作年2015年
    • 製作国イギリス,アメリカ,フランス
    • 時間118分
    • 監督トッド・ヘインズ
    • 主演ケイト・ブランシェット
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  10. シベールの日曜日
    • B
    • 3.84
    フランスの作家ベルナール・エシャスリオーの小説「ビル・ダブレの日曜日」を短編映画「微笑」のセルジュ・ブールギニョンとアントワーヌ・チュダルが脚色し、ブールギニョンが監督した記憶喪失症の青年と少女との純愛ドラマ。撮影は「生きる歓び」のアンリ・ドカエ、音楽は「アラビアのロレンス」のモーリス・ジャール。出演者は「ハタリ!」のハーディ・クリューガー、新人子役パトリシア・ゴッジ、「ラインの仮橋」のニコール・クールセル、ダニエル・イヴェルネルなど。この映画はアカデミー外国映画最優秀作品賞、ベニス映画祭特別賞、アメリカ・アート・シアター賞などを受賞した。黒白・フランスコープ。

    ネット上の声

    • 水墨画を模倣したアンリ・ドカエの美しい映像で描かれた、青年と少女の無垢な愛の物語
    • 「ピュア」のハードルが高いので・・・
    • シンプルな演出の良さを再確認しました
    • この愛を受け止める事が出来ますか?
    クリスマス、 恋愛
    • 製作年1962年
    • 製作国フランス,オーストリア
    • 時間116分
    • 監督セルジュ・ブールギニョン
    • 主演ハーディ・クリューガー
  11. 大恋愛
    • B
    • 3.83
    映画監督や俳優のほかイラストレーターや道化師など多彩な顔を持った、フランスのピエール・エテックスが監督・脚本・主演を務めた恋愛コメディ。エテックスにとって初のカラー長編で、中年男性が繰り広げる恋と妄想を、ブルジョワジーへの批判を込めながら夢幻的に描き出す。 工場経営者の娘と結婚した男は、義父から仕事を任され妻と悠々自適な暮らしを送りながらも、どこか満たされない思いを抱えていた。そんなある日、彼は秘書として入社してきた18歳の魅力的な女性に心を奪われ、妄想をエスカレートさせていく。 エテックスの盟友で後に「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」などを手がける名脚本家ジャン=クロード・カリエールが共同脚本を担当。日本では「ピエール・エテックス レトロスペクティブ」(2022年12月24日~2023年1月20日、東京・シアター・イメージフォーラム)で劇場初公開。

    ネット上の声

    • 現実と夢想の入り乱れる、マスオさんの浮気志願映画。フランスの片田舎を疾駆するダブルベッド!
    • ベッドが車になって走るの憧れる💨自分は子どものころ夜寝るとき空飛ぶベッドに乗って
    • 全然ピンと来なくて特筆することがないのだが、若い女性秘書がちゃんと可愛くて説得力
    • 既婚者で管理職の男が美人秘書が現れた事で夢中になってしまい……という作品でした
    恋愛、 コメディ
    • 製作年1968年
    • 製作国フランス
    • 時間87分
    • 監督ピエール・エテックス
    • 主演ピエール・エテックス
    • 定額
  12. ベティ・ブルー/愛と激情の日々
    • B
    • 3.81
    「ディーバ」のジャン=ジャック・ベネックス監督が、1組のカップルがたどる衝撃的な愛の行方を鮮烈な映像で描き、本国フランスのみならず世界中に熱狂的ファンを生み出した名作ラブストーリー。海辺のバンガローで暮らす35歳の青年ゾルグは、セクシーな美少女ベティと出会い、瞬く間に恋に落ちる。一緒に暮らしはじめた2人は激しい愛欲の日々を送るが、情熱的すぎるベティの愛情表現は次第にエスカレートしていき……。1986年・第59回アカデミー賞では外国語映画賞にノミネート。2012年、日本初公開から25年を記念して監督自身の監修によるデジタル・リマスター版がリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 10代の頃に初見して以来、私の恋愛観はこの映画によって形成された
    • 美しい激情の2時間。あまりに奇跡的な傑作
    • ベティ・ストーリーとしての『通常版』
    • やっぱり、強烈な1本です。
    恋愛
    • 製作年1986年
    • 製作国フランス
    • 時間121分
    • 監督ジャン=ジャック・ベネックス
    • 主演ベアトリス・ダル
  13. ピアニスト
    • B
    • 3.79
    2001年カンヌ映画祭でグランプリ、最優秀主演女優賞、主演男優賞の3冠を独占。監督ハネケは42年ドイツ生まれ。97年「ファニーゲーム」がカンヌコンペ部門に招待され、00年のジュリエット・ビノシュ主演「コード・アンノウン」は同祭エキュメニック賞受賞、続く本作でカンヌを制覇。主演は、2度目のカンヌ主演女優賞のイザベル・ユペール。エリカは、国立音楽院の厳格なピアノ教授。学生ワルターは彼女に恋して授業を受けるが……。

    ネット上の声

    • ちょっとズレてるド変態ツンデレわがままこじらせ女子ライフ
    • 2、3歩あっち側に足、突っ込んだ感じ・・
    • 変と偏。一味も二味も違う恋愛…変態映画。
    • 人は愛し方、愛され方をどう学習するのか?
    異常愛、 ピアニスト、 どんでん返し、 恋愛
    • 製作年2001年
    • 製作国フランス,オーストリア
    • 時間132分
    • 監督ミヒャエル・ハネケ
    • 主演イザベル・ユペール
    • 定額
    • 定額
  14. 男と女
    • C
    • 3.61
    当時無名だったフランスのクロード・ルルーシュ監督が自ら資金を調達して製作した恋愛ドラマ。主演はアヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャン。スタントマンの夫と死別した脚本家アンヌと、妻に自殺されたカーレーサーのジャン・ルイによる大人の恋愛がフランシス・レイの音楽と美しい映像にのせてつづられる。1966年の第19回カンヌ国際映画祭ではパルムドールを、同年度のアカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。2016年、製作50周年を記念してデジタルリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 娘を持つ母親(アヌーク・エーメ)と息子を持つ父親(ジャン=ルイ・ト...
    • 1966年の作品なので映像はもちろん古いけど
    • 感性の高まり〜美しき愛の世界に同化する
    • 映像美と音楽で鳥肌が立ってきます
    恋愛
    • 製作年1966年
    • 製作国フランス
    • 時間104分
    • 監督クロード・ルルーシュ
    • 主演アヌーク・エーメ
  15. パリ、嘘つきな恋
    • C
    • 3.60
    プレイボーイのビジネスマンが思わぬ嘘をついたことから始まる恋の行方を描き、フランスで200万人を動員するヒットとなったラブストーリー。パリの大手シューズ代理店に勤めるジョスランは、女性との一時的な関係を繰り返す軽薄なプレイボーイ。ある日、他界した母の家に残されていた母の車椅子に座っていた彼は、偶然その場を訪ねてきた美女ジュリーの気を引くため、自分は車椅子生活を送っていると嘘をついてしまう。そんな彼に、ジュリーは姉のフロランスを紹介する。フロランスは以前事故に遭い車椅子で暮らしているが、バイオリニストとして世界を飛び回りながら、車椅子テニスプレーヤーとしても活躍していた。魅力的なフロランスに惹かれていくジョスランだったが、最初の嘘を引きずったまま、なかなか真実を打ち明けることができず……。フランスの人気コメディアン、フランク・デュボスクが監督デビューを果たし、脚本・主演も務めた。フロランス役に「グレートデイズ! 夢に挑んだ父と子」のアレクサンドラ・ラミー。

    ネット上の声

    • 週末の午後にでも観るには、最高にお奨めの映画!
    • 結婚できないしない?しょーもない男の話
    • 色んな意味でもとても素敵な物語でした!
    • 本気だからこそ自分をさらけ出せない
    車イス、 嘘つきが幸せ、 恋愛、 コメディ
    • 製作年2018年
    • 製作国フランス
    • 時間107分
    • 監督フランク・デュボスク
    • 主演フランク・デュボスク
    • レンタル
    • レンタル
  16. 夢追い
    • C
    • 3.59
    高級コールガールの女と泥棒稼業の男が出会い、互いに警察から追われる身で愛を深めていくという恋愛ドラマ。製作はクロード・ルルーシュ、デニス・エローとジョゼフ・ボビアン、監督・脚本は「愛よもう一度」のクロード・ルルーシュ、撮影はべルナール・ジツェルマン、音楽はフランシス・レイ、編集はソフィー・ボーとユーグ・ダルモワ、製作マネージャーはダニエル・デシャンが各々担当。出演はカトリーヌ・ドヌーヴ、ジャック・デュトロン、ジャック・ヴィルレ、ジェラール・ケロー、ポール・プレボワ、ジルべルト・ジニア、べルナール・ル・コックなど。

    ネット上の声

    • クロード・ルルーシュのレトロスペクティヴ上映企画があったら、絶対入れて欲しい作品
    • 縁起なんて気にしない!
    • 綺麗な映像で見てみたい
    • 縁起を担ぐ
    恋愛
    • 製作年1979年
    • 製作国フランス,カナダ
    • 時間110分
    • 監督クロード・ルルーシュ
    • 主演カトリーヌ・ドヌーヴ
  17. マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり
    • C
    • 3.59
    「ミッション:インポッシブル」シリーズなどで活躍するイギリス人俳優サイモン・ペッグが主演と製作総指揮を手がけたロマンティックコメディ。恋人もおらず孤独な毎日を送っていた30代女性ナンシー。ある日彼女は、他の女性とブラインドデートするはずだった40代の男性ジャックにデート相手と勘違いされ、言い出せないままジャックと一緒に過ごすハメに。意外にも意気投合する2人だったが、やがて人間違いだったことが発覚すると、ジャックは本来のデート相手に会いに行ってしまい……。ナンシー役に「ミリオンダラー・アーム」のレイク・ベル。新宿シネマカリテの特集企画「カリコレ2016/カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」(16年7月16日~8月19日)で劇場公開。WOWOWでは「マン・アップ! 恋のロンドン狂騒曲」のタイトルで放映。

    ネット上の声

    • イライラするB級サイテーなコメディ
    • ちょっと待った、閉じちゃう前に!
    • ぜひ拡大上映を!>関係者の方々
    • フレフレフレフレフレックス!
    恋愛、 コメディ
    • 製作年2015年
    • 製作国イギリス,フランス
    • 時間88分
    • 監督ベン・パーマー
    • 主演サイモン・ペッグ
  18. 城の生活
    • C
    • 3.59
    「地下鉄のザジ」等の脚本で名を馳せ、のちに「シラノ・ド・ベルジュラック」で成功をおさめたジャン=ポール・ラプノーの監督作。長編デビュー作ながら、フランスの権威あるルイ・デリュック賞を受賞。ノルマンディ上陸作戦下、カトリーヌ・ドヌーブ演じる人妻を軸にドイツ兵の恋のさやあてが展開する。「シェルブールの雨傘」でスターの座を射止めたカトリーヌは、製作当時22歳だった。

    ネット上の声

    • Dディ前夜のノルマンディーで、お城に住む大地主フィリップ・ノワレの女房カトリーヌ
    • 『パリに行きたいの!』と 我儘お転婆娘ドヌーヴが夫(フィリップ・ノワレ)とフラン
    • パリに行きたいマリーを演じるカトリーヌ・ドヌーヴの美しいこと!
    • カトリーヌ・ドヌーヴがお城に飽きる話! お金目当てはかなしい!
    恋愛、 コメディ
    • 製作年1966年
    • 製作国フランス
    • 時間95分
    • 監督ジャン=ポール・ラプノー
    • 主演カトリーヌ・ドヌーヴ
  19. 愛・アマチュア
    • C
    • 3.44
    「シンプルメン」などで知られるニューヨーク・インディペンデント映画界の気鋭ハル・ハートリー監督が、フランスの人気女優イザベル・ユペールを主演に迎えて撮りあげた作品。ニューヨークの路上でひとりの男が倒れている。近くにいた女性ソフィアは、男の様子を見てその場から逃げ出す。記憶を失ったその男トーマスは、カフェで出会った元尼僧のポルノ作家イザベルに助けられる。一方、記憶を失う前のトーマスに酷い仕打ちを受けていたソフィアは、彼を殺したと思い込んでいた。犯罪組織の一員だったトーマスがある秘密を握っていたことから、今度はソフィアが命を狙われてしまい……。1994年、日本初公開(フランス映画社配給)。2014年、ハートリー監督作品4本を集めた特集上映で再公開。

    ネット上の声

    • どうしてこんなに優しいんだろう。
    • よく分からない映画
    • 発掘良品を観る #443
    • 物語だけで観たら、しっかりサスペンスなのに演出も登場人物もシュールで、ハル・ハー
    記憶喪失、 恋愛
    • 製作年1994年
    • 製作国アメリカ,イギリス,フランス
    • 時間106分
    • 監督ハル・ハートリー
    • 主演イザベル・ユペール
    • 定額
  20. ピアニストを撃て
    • C
    • 3.41
    デイヴィッド・グーディスの“暗黒小説”“Down Thoro”「二十歳の恋」(フランス編)のフランソワ・トリュフォーと「赤と青のブルース」のマルセル・ムーシーが脚色し、トリュフォーが監督した人間ドラマ。撮影は「女は女である」のラウール・クタール、音楽は「大人は判ってくれない」のジャン・コンスタンタンが担当している。出演者は「ラインの仮橋」のシャルル・アズナヴール、「今晩おひま?」のニコール・ベルジェ、「戦士の休息」のミシェル・メルシェ、「大人は判ってくれない」のリチャード・カナヤン、「恋多き女」のアルベール・レミなど。A・T・G系第十四回上映作品。黒白・ディアリスコープ。

    ネット上の声

    • トリュフォーの繊細なタッチに滲む映画愛
    • ささやかな諦観、僕はただピアノを弾く
    • 自由奔放な映像に込められた頽廃と寂寥
    • サスペンス映画か?どうなのか?
    ピアニスト、 恋愛
    • 製作年1960年
    • 製作国フランス
    • 時間88分
    • 監督フランソワ・トリュフォー
    • 主演シャルル・アズナヴール
    • 定額
  21. スペアキー
    • C
    • 3.39
    フランス東部の町、ナンシー。低家賃住宅に暮らす15歳のフィフィことソフィーは、問題ばかりの家庭環境から逃げ出したいと思っている。夏の近づくある日、バカンスへと旅立つ旧友のジャドに出くわしたフィフィは、市内中心部にある彼女の広い家のスペアキーをこっそり拝借する。彼女がジャドの部屋で自由にくつろいでいると、ジャドの兄、ステファンが突如戻ってくる。ステファンはソフィーを追い出すことなく、避難所として自由に出入りすることを許す。ソフィーの思いがけない夏が始まる。©Fifi
    恋愛、 コメディ
    • 製作年2021年
    • 製作国フランス
    • 時間108分
    • 監督ジャンヌ・アスラン
    • 主演セレスト・ブリュンケル
    • 定額
    • 定額
  22. 心の地図
    • C
    • 3.34
    国境・人種・距離・時間の障害を越えて、インディアンの混血少女への愛を貫いた、イヌイットの男の人生を描く大河ロマン。監督はニュージーランド出身、「ウイザード」のヴィンセント・ウォードで、脚本はオーストラリアの小説家・戯曲家のルイス・ノウラとウォードの共同。製作はウォードと「黒豹のバラード」のティム・ビーヴァン。撮影は「髪結いの亭主」のエドゥアルド・セラ、音楽は「愛人 ラマン」のガブリエル・ヤーレ、美術は「最後の誘惑」のジョン・ベアード。戦争シーンのSFXを「メンフィス・ベル」のリチャード・コンウェイが担当。主演は「ドラゴン ブルース・リー物語」のジェーソン・スコット・リーと「イノセント・ブラッド」のアンヌ・パリロー。助演に「ロビン・フッド」(91)のパトリック・バーギン、「セイ・エニシング」のジョン・キューザック、「夢の涯てまでも」のジャンヌ・モローほか。

    ネット上の声

    • LDで二十数年ぶりに観ました
    • 隔絶された土着的な世界→世界の中心での人類の愚行へと移行していく中で、あくまでも
    • イヌイットの男性アヴィックと、ネイティヴアメリカンと白人の混血女性アルベルティン
    • このパッケージ写真に一目惚れして借りたけど、このシーンはないんだね?!?
    人種差別、 恋愛
    • 製作年1992年
    • 製作国イギリス,フランス,カナダ,オーストラリア
    • 時間110分
    • 監督ヴィンセント・ウォード
    • 主演ジェイソン・スコット・リー
  23. シェルブールの雨傘
    • C
    • 3.29
    ジャック・ドゥミ監督&カトリーヌ・ドヌーブ主演で第17回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した1964年の傑作ミュージカル。フランス北西部の港町シェルブール。自動車修理工の青年ギイと傘屋の娘ジュリビエーブは結婚を誓い合った恋人同士だったが、ギイに送られてきたアルジェリア戦争の徴兵令状が2人の人生を大きく翻弄する。音楽を、同じくドゥミ監督&ドヌーブ主演の「ロシュフォールの恋人たち」や「ロバの女王」も手がけたミシェル・ルグランが担当。

    ネット上の声

    • 結果幸せならいいじゃない!! もちろん途中は切ないけど。 若いんだ...
    • ストーリーと音楽と映像が素晴らしい名作ミュージカル映画
    • 当時の女性は相当この映画に支えられたことと思う。
    • 当時は画期的な演出、でも自分は好きではない
    恋愛
    • 製作年1963年
    • 製作国フランス
    • 時間91分
    • 監督ジャック・ドゥミ
    • 主演カトリーヌ・ドヌーヴ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  24. プライスレス 素敵な恋の見つけ方
    • C
    • 3.20
    「アメリ」「ダ・ヴィンチ・コード」のオドレイ・トトゥ主演によるラブコメディ。リゾート地で若さと美貌を武器に玉の輿の相手を探すイレーヌ(オドレイ)は、南仏の高級ホテルで出会った男ジャンを金持ちと勘違いして誘惑し、一夜を共にする。その一年後、2人は同じホテルで再会するも、イレーヌはジャンの本当の姿を知り、彼の前から姿を消してしまう。イレーヌのことが忘れられないジャンは彼女を追いかけニースへ行くが……。監督は「砂の売人」「お先にどうぞ」のピエール・サルバドーリ。

    ネット上の声

    • ラブコメ久々の傑作!恋愛の哲学が凝縮!
    • お金で買えない価値は…どこにもない。
    • 男性のロマンティックな本質とは……?
    • 囲うのにもお金とセンスと意地が必要
    恋愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国フランス
    • 時間105分
    • 監督ピエール・サルヴァドーリ
    • 主演オドレイ・トトゥ
  25. 中国の植物学者の娘たち
    • C
    • 3.18
    「小さな中国のお針子」のダイ・シージエ監督が、中国ではタブーとされる“同性愛”というテーマに挑んだ意欲作。孤児院で育てられた少女ミンは、植物学者チェンの下で実習するため湖の植物園で過ごすことに。彼女はそこでチェンの娘アンと出会い、次第に心を通わせていく。やがて2人は本気で愛し合うようになるが……。主演はフランス映画界でも活躍するミレーヌ・ジャンパノワと、「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」のリー・シャオラン。

    ネット上の声

    • 題材はともかくこの監督さんの世界観に憧れます
    • ◇ ちょっぴり異質な中国映画 ◇
    • 純粋な愛の描写が美しく、エロイ!
    • 美しく純粋な愛だけに心が痛い
    同性愛、 恋愛
    • 製作年2005年
    • 製作国カナダ,フランス
    • 時間98分
    • 監督ダイ・シージエ
    • 主演ミレーヌ・ジャンパノイ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  26. フィリップ、きみを愛してる!
    • C
    • 3.17
    愛する妻子と平穏な生活を送っていた警察官のスティーブは、ある日、瀕死の交通事故に遭ったことで人生を見つめ直し、妻に自分がゲイであることを告白して家を出て行く。やがて詐欺で得た金で恋人を満足させるようになったスティーブは、逮捕・収容された刑務所で、フィリップという青年と運命的な恋に落ちる。ジム・キャリーとユアン・マクレガーがゲイのカップルを演じる、実話に基づいたラブストーリー。

    ネット上の声

    • あまり評判は良くないそうですが(笑)、ジムキャリーとユアンマクレガ...
    • 可愛いよ、可愛すぎるよジェダイマスター!
    • Teach me! フィリップ・モリス!
    • この顔に、きゅぅぅーーんときたらご用心♪
    同性愛、 恋愛、 実話
    • 製作年2009年
    • 製作国フランス
    • 時間97分
    • 監督グレン・フィカーラ
    • 主演ジム・キャリー
    • レンタル
    • 定額
  27. 恋人たち
    • C
    • 3.17
    「死刑台のエレベーター」でルイ・デリュック賞を受けたルイ・マル監督の第二回作品。イヴァン・ドノン原作の短篇小説「明日はない」にもとづいて、夫に不満をもつ若き人妻が、ふと知り合った若者と情熱の一夜をすごし、夫も家もすてて若者とともに去るという単純なストーリイが、黒白ワイドの画面にくりひろげられる。脚色はルイ・マルが自身であたり、助監督として、「抵抗(レジスタンス) 死刑囚の手記より」の主人公を演じたフランソワ・ルテリエが協力している。撮影を担当しているのは「死刑台のエレベーター」のアンリ・ドカエ。音楽には、前作のモダーン・ジャズにかわって、この作品ではブラームスの古典音楽が使用されている。出演するのは「死刑台のエレベーター」のジャンヌ・モロー、「ノートルダムのせむし男」のアラン・キュニー、「モンパルナスの灯」のジュディット・マーグル、ホセ・ルイ・ド・ビラロンガ、ジャン・マルク・ボリー、ガストン・モド等。黒白・ディアリスコープ。

    ネット上の声

    • 何一つ、不安、不満が無さそうな人妻なのに、心は満たされない
    • やりたがりのルイマル
    • ナレーション頼り
    • 結末の見えない愛
    不倫、 恋愛
    • 製作年1958年
    • 製作国フランス
    • 時間89分
    • 監督ルイ・マル
    • 主演ジャンヌ・モロー
  28. 君と歩く世界
    • C
    • 3.12
    両脚を失い絶望した女性が、ひとりの男性との出会いを経て再び人生に希望を見出していく姿を描いた人間ドラマ。主演は「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のオスカー女優マリオン・コティヤール。監督は「真夜中のピアニスト」「預言者」の名匠ジャック・オーディアール。南仏アンティーブの観光名所マリンランドでシャチの調教師として働く女性ステファニーは、事故で両脚を失う大怪我を負い、失意のどん底に沈む。そんなある時、5歳の息子をひとりで育てているシングルファーザーのアリと出会い、不器用だが真っ直ぐなアリの優しさに触れたステファニーは、いつしか生きる喜びを取り戻していく。

    ネット上の声

    • マリオン・コティヤール、あらためて素晴らしい
    • 悔しいがこの題名を考えた配給会社の勝ち!
    • 悲壮感よりも力強さを訴えた物語だが・・・
    • ヨーロッパ不況が生んだバカップル映画
    恋愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2012年
    • 製作国フランス,ベルギー
    • 時間122分
    • 監督ジャック・オーディアール
    • 主演マリオン・コティヤール
    • レンタル
    • 定額
  29. 29

    掟
    • D
    • 3.06
    共同体の掟を破った若者が陥る悲劇を、アフリカの国土の中に叙事詩的なスタイルで描く'90年カンヌ映画祭グランプリ受賞作。エグゼキュティヴ・プロデューサーはベアトリス・コルク、製作・監督・脚本は「ヤーバ」のイドリッサ・ウエドラオゴ、撮影はジャン・モンシニーとピエール・ローラン・シュニュー、音楽はアブドゥーラ・イブラヒムが担当。出演者はラスマネ・ウェドラオゴら全て素人を起用。

    ネット上の声

    • 近しい血縁関係ではないけどオイディプス王ブルキナファソ版です
    • ブルキナファソのイドリッサ・ウエドラオゴ監督
    • 【人生初ブルキナファソ映画】
    • 初ブルキナファソ映画
    恋愛
    • 製作年1990年
    • 製作国ブルキナファソ,スイス,フランス
    • 時間81分
    • 監督イドリッサ・ウエドラオゴ
    • 主演ラスマネ・ウエドラオゴ
  30. 水の中の小さな太陽
    • D
    • 2.95
    地方の名士の夫人と青年の愛を描いたフランソワーズ・サガンの『冷たい水の中の小さな太陽』(原題)の映画化。製作はジェラール・ベイトー、監督はジャック・ドレー、脚本は、ドレー、ジャン・クロード・カリエール、エンニオ・フライアーノ、台詞はジャン・クロード・カリエール、撮影はジャン・バダル、音楽はミシェル・ルグランが各々担当。出演はクローディーヌ・オージェ、マルク・ポレル、ジュディット・マーグル、アンドレ・ファルコン、ベルナール・フレッソン、バーバラ・バックなど。

    ネット上の声

    • 恋人や仕事への情熱も消え無気力になったジルは、
    恋愛
    • 製作年1971年
    • 製作国フランス
    • 時間110分
    • 監督ジャック・ドレー
    • 主演クローディーヌ・オージェ
  31. 水の中のつぼみ
    • D
    • 2.93
    15歳の少女マリーは、シンクロナイズド・スイミングの大会で高慢な美少女フロリアーヌに恋をしてしまう。フロリアーヌに近づきたい一心で彼女が通うスイミングスクールに出向くマリー。何とかフロリアーヌから見学の許可をもらった彼女は、やがてフロリアーヌからある秘密の願いを打ち明けられる。フランスの新人女性監督セリーヌ・シアマが、自身の体験を基に10代の少女たちが抱える思春期の痛みをみずみずしく綴った青春ドラマ。

    ネット上の声

    • あらすじ読んで、キャッ!恋の予感🙈なんて思ってた私 今どんな気持ち?
    • 男子諸君は 開けてはならぬ パンドラの箱
    • スポーツに愛を込めて その75
    • 女の子が好きな女の子のお話。
    同性愛、 恋愛
    • 製作年2007年
    • 製作国フランス
    • 時間85分
    • 監督セリーヌ・シアマ
    • 主演ポーリーヌ・アキュアール
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  32. ハートブレイカー
    • D
    • 2.88
    ロマン・デュリス、バネッサ・パラディが主演し、本国フランスでヒットしたロマンティックコメディ。別れさせ屋アレックスのポリシーはターゲットとは恋に落ちないこと。次なるターゲットは、ワインの愛好家で10日後にモナコでイギリス人青年実業家と結婚することになっているジュリエットという女性。婚約者との仲も完ぺきでなかなか付け入る隙のないジュリエットに、なんとかして近づいたアレックスだったが……。

    ネット上の声

    • 笑って楽しむ、ほとんどコメディのラブコメ
    • プロの「別れさせ屋」がとまどうとき!!
    • 今ひとつ説得力に欠けるねぇ~。
    • 主人公に好感持てれば結構ハマる
    恋愛
    • 製作年2010年
    • 製作国フランス,モナコ
    • 時間105分
    • 監督パスカル・ショメイユ
    • 主演ヴァネッサ・パラディ
  33. 僕は、パリに恋をする
    • D
    • 2.86
    野生育ちの少年とパリジャンの初恋をめぐる、ほのぼのコメディー。監督は本作のアメリカ版リメイク「ジャングル2ジャングル」の脚本も手懸けた女優出身のエルヴェ・パリュ。脚本はパリュとイゴール・アプテクマン。潤色はパリュ、助演の「タンゴ」のティエリー・レルミット、フィリップ・ブリュノー。製作総指揮はルイ・ベッケル。撮影はファビオ・コンヴェルジ。音楽はマニュ・カッチェ、ジェフリー・オリエマ、トントン・ダヴィッド。出演はフランスの新星ルドヴィッグ・ブライアン、「タンゴ」のミュウ・ミュウ、「男と女の危機」のパトリック・ディムジットほか。

    ネット上の声

    • アメリカディズニーで「ジャングル2ジャングル」としてリメイクされたけど、本家本元
    • 私もパリに恋をする
    恋愛、 コメディ
    • 製作年1994年
    • 製作国フランス
    • 時間86分
    • 監督アーベ・パリュ
    • 主演ミュウ=ミュウ
  34. ラスト・チャンスをあなたに
    • D
    • 2.84

    ネット上の声

    • ガルシアに逢いたくて💖
    • 私も裏チケット売り人とは続かないと思うな〜やっぱりちゃんとした職に就いてほしいよ
    • ダフ屋であるアンディガルシアと、料理人を目指す恋人のアンディマクドウェルのお話
    • 事前にそれに繋がるエピソードでもあれば別だが、ラストのあの展開にモヤっとした
    恋愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ,フランス
    • 時間115分
    • 監督リチャード・ウェンク
    • 主演アンディ・マクダウェル
  35. ドライ・クリーニング
    • D
    • 2.76
    平凡な夫婦とふたりを魅了する美青年の危険な関係を描くラヴ・ロマンス。監督は「おとぼけオーギュスタン」のアンヌ・フォンテーヌ。フォンテーヌとクロード・アルノーの原案を基に、脚本はフォンテーヌと「夜の子供たち」のジル・トーランが執筆。製作総指揮は「リディキュール」のフィリップ・カルカッソンヌと「夜の子供たち」のアラン・サルド。撮影は「魂を救え!」のカロリーヌ・シャンプティエ。美術はアントワーヌ・プラトー。編集はリュック・バルニエ。主演は「ジェルミナル」のミウ・ミウ、「ラブetc.」のシャルル・ベルリング、本作がデビューとなる新人のスタニスラフ・メラール。

    ネット上の声

    • 欲望とは、なんでしょう?
    • 危険な関係・・・
    • アケルマン好きだから影のあるスタニスラス・メラールしか知らなかったけどこれ見て役
    • ・平凡なフランスの田舎町でクリーニング屋を営む夫婦ジャンとニコル ある夜クラブに
    恋愛
    • 製作年1997年
    • 製作国フランス,スペイン
    • 時間97分
    • 監督アンヌ・フォンテーヌ
    • 主演ミュウ=ミュウ
  36. ラ・ブーム
    • E
    • 2.71
    当時13歳だったソフィー・マルソーがデビュー作にして主演を務め、世界的ヒットを記録した青春ラブストーリー。 パリに引っ越して来た13歳の少女ビックは、新しい生活への期待に胸を膨らませていた。歯科医の父フランソワと漫画家の母フランソワーズは忙しく、曽祖母プペットがビックの良き相談相手だ。ある夜、クラスメイトに誘われてブーム(パーティ)へ出かけたビックは、そこで出会った少年マチューとひかれ合う。初めての恋を通して人生の喜びと悲しみを知るビックだったが、その一方で、いつも彼女を見守っていた両親の関係に大きな変化が訪れる。 「私のように美しい娘」のクロード・ブラッスールが父フランソワ、「禁じられた遊び」のブリジット・フォッセーが母フランソワーズを演じた。リチャード・サンダーソンによる主題歌「愛のファンタジー」も大ヒットした。

    ネット上の声

    • 【”恋のファンタジー”フランスの人達って、年齢問わずに、常に恋しているんだね。恋して、喧嘩して、又恋をするなんて、良い風土だなあ。ジュ・テーム・・。】
    • 女優というよりは日本のアイドルのようで、パリジェンヌなのに親近感があって、当時の
    • "イタリア🇮🇹の宝石💎"の次は"フランス🇫🇷の永遠のアイドル"ソフィー・マルソー
    • 2歳上の彼女は私の人生の先輩でした。
    中学校、 青春、 恋愛
    • 製作年1980年
    • 製作国フランス
    • 時間111分
    • 監督クロード・ピノトー
    • 主演ソフィー・マルソー
    • 定額
  37. この神聖なお転婆娘
    • E
    • 2.71
    フランスでも絶頂の人気のある“ベベ”ブリジット・バルドーの、今度はミュージカルをアレンジしたコメディ。ジャン・ペリルの原案を「素直な悪女」の監督ロジェ・ヴァディムと「殿方ご免遊ばせ」の監督ミシェル・ボワロンが合作してシナリオ化し、ヴァディムが台詞を担当、ボワロンが監督にあたった。撮影監督はジョゼフ・ブラン。音楽は「殿方ご免遊ばせ」のアンリ・クロラと、ユベール・ロスタン。主演は「殿方ご免遊ばせ」に次ぐバルドーと、「巴里の空の下セーヌは流れる」に特別出演していたシャンソン歌手ジャン・ブルトニエール、「火薬に火」のフランソワーズ・ファビアンの三人。助演には「リラの門」のレイモン・ビュシェール、「モンテカルロ物語」のミッシャ・オウア「幸福への招待」のダリー・カウル「巴里の気まぐれ娘」のベルナール・ランクレ等が顔を見せる。

    ネット上の声

    • BBファンて訳じゃないのに、何故かディスカスに登録しまくってて、もはやBB地獄、
    • 内容はあるようでないに等しい感じで、コメディーの空気感もフランス映画らしさが全面
    • タイトルのヤバさに思わず手に取ってみたらブリジット・バルドー主演で大当たり♡
    • "この神聖なお転婆娘"という、すごい邦題だし(笑)、BB推しみたいだし、おおよそ
    恋愛
    • 製作年1956年
    • 製作国フランス
    • 時間84分
    • 監督ミシェル・ボワロン
    • 主演ブリジット・バルドー
  38. 恋するパリのランデヴー
    • E
    • 2.70

    ネット上の声

    • バツ2・3人の子持ちで実業家の妻である女性シャルロットと自由な恋愛を謳歌している
    • 僕は中学以来ソフィー・マルソーの大ファンである
    • こんな人生もありね!ソフィーが可愛い!
    • ソフィー・マルソーのコメディ
    恋愛
    • 製作年2012年
    • 製作国フランス
    • 時間110分
    • 監督ジェームズ・ユット
    • 主演ソフィー・マルソー
  39. 英雄は嘘がお好き
    • E
    • 2.68
    「おとなの恋の測り方」に続き、ローラン・ティラール監督と再タッグを組んだオスカー俳優ジャン・デュジャルダンと、「イングロリアス・バスターズ」「グランド・イリュージョン」のメラニー・ロラン共演によるロマンティックコメディ。1809年、フランス・ブルゴーニュの裕福なボーグラン家に暮らすエリザベット。彼女には戦地から帰らぬ婚約者を待ち続ける健気な妹ポリーヌがいた。そんな妹を気の毒に感じたエリザベットは差出人を婚約者と偽り、彼女が自分で書いた手紙を妹に届け続ける。エリザベットはポリーヌの婚約者であるヌヴィル大尉が戦地で大活躍の末に戦死したことにしたが、それから3年後、町中で偶然にヌヴィルと遭遇してしまう。平静ではいられないエリザベットをよそに、ヌヴィルはこの嘘を利用したある儲け話をもくろむが……。

    ネット上の声

    • 軽妙なタッチで描かれたフランス式コメディ
    • 優しさが法螺になり、気持ちが繋がる
    • 疲れてない時に見ましょう。
    • ラブコメの均衡点とは何か
    恋愛、 コメディ
    • 製作年2018年
    • 製作国フランス,ベルギー
    • 時間91分
    • 監督ローラン・ティラール
    • 主演ジャン・デュジャルダン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  40. グリーン・カード
    • E
    • 2.68
    グリーン・カードを得るため、形だけの結婚をしたフランス人男性とアメリカ人女性が、いつしか恋に落ちていく、ロマンティック・コメディ。エグゼクティブ・プロデューサーは「ニア・ダーク 月夜の出来事」のエドワード・S・フェルドマン、製作・監督・脚本は「いまを生きる」のピーター・ウィアーで、撮影はCM、ドキュメンタリー界出身のジョフリー・シンプソン、音楽は「パシフィック・ハイツ」のハンス・ジマー。出演はハリウッド映画初出演のジェラール・ドパルデュー、アンディ・マクドウエルほか。

    ネット上の声

    • ジャケの雰囲気、90年代の作品、サクッと観れるラブコメと聞いて興味が湧きました😍
    • アメリカの永住権、グリーンカードを取得する為に偽装結婚した初対面の男女
    • 嘘から出た真実。偽装結婚から真実の愛へ。 A・マクダウェルが素敵。...
    • これほど切なくロマンチックな気分は久しぶり
    恋愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1990年
    • 製作国アメリカ,フランス,オーストラリア
    • 時間107分
    • 監督ピーター・ウィアー
    • 主演ジェラール・ドパルデュー
    • レンタル
    • 定額
  41. 二つの顔
    • E
    • 2.63
    「女ざかり」のジャン・ドレヴィルが監督した一九四七年度のジャック・ロアフェルド作品で、「海の牙」「どん底」のジャック・コンパネーズがストーリーを書きおろし「流血の港」「ラ・トスカ」のニーノ・フランク及びシャルル・アンベールと三人で脚色し、台詞は「海の牙」「北ホテル」のアンリ・ジャンソンが書いている。撮影は「女ざかり」のアンドレ・トーマが指揮し、音楽は「乙女の星」のルネ・クロエレックが作曲した。主演は「旅路の果て」「北ホテル」「犯罪河岸」のルイ・ジューヴェで、善悪二役を演じ、「犯罪河岸」「ラ・ボエーム」のシュジ・ドレールが相手役で、新顔のレオ・ラパラ、ジャン・ジャック・デルボー、アネット・ポアーヴル、「悲恋」のジャーヌ・マルカン等が助演する。

    ネット上の声

    • 連続窃盗を繰り返す犯罪集団のボスと、瓜二つの顔を持つしがないボタン売りの男
    • 80a6d6a1873df42ea401ae20bd67c861048556cb
    恋愛、 コメディ
    • 製作年1947年
    • 製作国フランス
    • 時間100分
    • 監督ジャン・ドレヴィル
    • 主演ルイ・ジューヴェ
  42. スピード
    • E
    • 2.60
    何につけても「スロウ」なジャン。不安症で、自分は社会生活に向いていないと考えている。一方、同居人のアレックスは「スピーディ」なタイプで、とにかく生活のペースが速く、空気力学とユーロダンスを信奉している。ある日、アレックスが「スピーディ」な友人ルーを家に招いたところ、ジャンが「スロウ」な友人キャロリーヌを連れてきて......
    恋愛、 コメディ
    • 製作年2022年
    • 製作国フランス
    • 時間24分
    • 監督ポール・リグー
    • 主演---
  43. ラ・ピエトラ 愛を踊る女
    • E
    • 2.58
    パリ・オペラ座に入団し不遇の時代を送るも、27歳にしてオペラ座のエトワールに登りつめたラ・ピエトラの初主演映画。実話を基に、死期が近づいた美しいエトワールの悲愴な愛を、ピエトラのダンスをふんだんに盛り込んで描く。監督は「厚化粧の女」などの脚本を手がけたジャック・コルタル。

    ネット上の声

    • モーツァルトとレクイエムから始まり、レクイエムで終わる…
    • 天才舞踏家のマリ=クロード・ピエトラガラが演じております
    • 見るたび途中で寝てしまって時間かかった
    • 【3年後にまた会いましょう!】
    癌(がん)、 バレエ(バレリーナ)、 恋愛
    • 製作年2003年
    • 製作国フランス
    • 時間113分
    • 監督ジャック・コルタル
    • 主演マリ=クロード・ピエトラガラ
  44. 個人生活
    • E
    • 2.53
    少壮気鋭の政治家とファッション・モデルの恋を描く。製作はアンドレ・ジェノーヴェ、監督は「帰らざる夜明け」のピエール・グラニエ・ドフェール、脚本はドフェールとパスカル・ジャルダン、台詞もジャルダン、原作はフェリシア・マルソーの「クリージー」、撮影はワルター・ウォティッツ、音楽はフィリップ・サルドが各々担当。出演はアラン・ドロン、シドニー・ローム、ジャンヌ・モロー、クロード・リッシュなど。

    ネット上の声

    • 淡々としながらも余韻の残る演出がユニーク
    • 仕事を取るか、恋人か?今昔、不変の問題
    • 女性とゆー存在が、ホント愛おしくなる映画
    恋愛
    • 製作年1974年
    • 製作国フランス
    • 時間92分
    • 監督ピエール・グラニエ=ドフェール
    • 主演アラン・ドロン
  45. カドリーユ
    • E
    • 2.53
    パリを舞台に4人の男女の恋の駆け引きを描いた一編。往年の劇作家・映画監督のサッシャ・ギトリの自作の同名映画化(38)を、「おかしなおかしな冒険者」などの女優・歌手ヴァレリー・ルメルシェが自らの主演・初監督でリメイク。製作はダニエル・トスカン・ドゥ・プランティエとパトリス・アダト。撮影はアントワーヌ・ローシェ。音楽はルメルシェのパートナーの人気ミュージシャン、ベルトラン・ブルガラ。美術はピエール・ル・タンとフランソワ・コムト。編集はダン・ファクンドとニコール・ベルグラン。共演は「メランコリー」のアンドレ・デュソリエ、「哀しみのスパイ」のサンドリーヌ・キベルラン、「絹の叫び」のセルジョ・カステリット。

    ネット上の声

    • フォロワーさんの作品レビューの心中シーンからホワイトフォックスのリアルファー&別
    • ジャーナリストのフィリップとクロディーヌは、 パリ滞在中のアメリカ人俳優カールへ
    • 編集者のフィリップはパリヘ来たアメリカの映画スター、カールが来るのを待つ
    • ヴァレリー•ルメルシェ主演監督のラブコメでしょうね
    恋愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国フランス
    • 時間90分
    • 監督ヴァレリー・ルメルシェ
    • 主演ヴァレリー・ルメルシェ
  46. 恋のときめき乱気流
    • E
    • 2.52
    「スイミングプール」のリュディビーヌ・サニエ主演によるロマンティックコメディ。ニューヨークで個展を終えたばかりのフランス人女性芸術家ジュリーは、パリに帰国するため飛行機に乗り込む。ところが、隣の席に座ったのは3年前に別れた元彼氏アントワーヌだった。ヨリを戻したがるアントワーヌと、別の男性との結婚を控えているジュリー。気まずい雰囲気の中、飛行機はパリへと向けて飛び立つが……。フランス映画祭2013にて上映。

    ネット上の声

    • 久しぶりにフレンチの映画
    • これ、女だけが問題あり
    • への一もへじ
    • 劇場型恋愛映画??
    恋愛、 コメディ
    • 製作年2012年
    • 製作国フランス
    • 時間97分
    • 監督アレクサンドル・カスタネッティ
    • 主演リュディヴィーヌ・サニエ
    • レンタル
  47. ウィンブルドン
    • E
    • 2.47
    落ち目のテニス選手と新人女性選手の恋を描いたラヴ・ストーリー。監督は「リチャード三世」のリチャード・ロンクレイン。脚本は「ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうなわたしの12か月」のアダム・ブルックスほか。撮影は「パニック・ルーム」のダリウス・コンジ。音楽は「スカイキャプテン/ワールド・オブ・トゥモロー」のエドワード・シェアマー。美術は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のブライアン・モリス。編集は「スターリングラード」のハンフリー・ディクソン。衣裳は「ドリーマーズ」のルイーズ・スチャンスワード。出演は「エターナル・サンシャイン」のキルスティン・ダンスト、「ドッグヴィル」のポール・ベタニー、「ジュラシック・パーク」シリーズのサム・ニール、「恋愛適齢期」のジョン・ファヴロー、「デイ・アフター・トゥモロー」のオースティン・ニコルズ、「ブラックホーク・ダウン」のニコライ・コスター=ワルドウほか。

    ネット上の声

    • これはダヴィンチ・コードに匹敵する快挙!
    • キルステン・ダンストの恋はシャワーから!
    • 主演二人がとてもいい。素敵なラブコメ。
    • ポール・ベタニーが超絶お茶目で可愛い♡
    恋愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2004年
    • 製作国イギリス,フランス
    • 時間99分
    • 監督リチャード・ロンクレイン
    • 主演キルステン・ダンスト
    • レンタル
    • 定額
  48. いつだって友達止まり
    • E
    • 2.43
    ロマンチストだけど恋には奥手のチボーが、偶然出会ったローズに一目ぼれ。でも、"友達止まり"を抜け出して恋愛対象になるには、一体どうすればいい?

    ネット上の声

    • ネットフリックス制作でよくある脳みそ空っぽで観られる系の映画だけど、日本では(創
    • わかるー!!て気持ちともどかしさも沢山あって、すごい何かリアルで面白かった!
    • ラストシークエンス、本当に死んでしまったのかと一瞬思ってしまった
    • 何も考えずに見られるタイプのロマンスコメディ、面白かった!
    恋愛、 コメディ
    • 製作年2021年
    • 製作国フランス
    • 時間88分
    • 監督シャルル・ヴァン・ティゲム
    • 主演ミカエル・ルミエール
    • 定額
  49. パリの恋人たち
    • E
    • 2.40
    フランスの名匠フィリップ・ガレルの息子で、「ドリーマーズ」「グッバイ・ゴダール!」などの俳優ルイ・ガレルが監督・主演を務め、パリを舞台に1人の男と2人の女が織り成す不器用な恋の行方を描いたラブストーリー。ジャーナリストの青年アベルは、3年間同棲した恋人マリアンヌから妊娠を告げられる。しかし子どもの父親は友人ポールで、アベルとマリアンヌは別れることに。数年後、アベルはポールの告別式でマリアンヌと再会するが、ポールの妹イヴからも思いを告白され、2人の女性の間で揺れ動く。実生活でもルイのパートナーであるレティシア・カスタがマリアンヌ、「プラネタリウム」のリリー=ローズ・デップがイヴを演じる。第66回サンセバスチャン国際映画祭で脚本賞を受賞。2018年・第31回東京国際映画祭「ワールド・フォーカス」部門で、「ある誠実な男」のタイトルで上映。

    ネット上の声

    • 転がされてるようで、着地点を知っている男
    • 子どもにスマホを与えちゃダメ(笑)。
    • 恋愛の文化が違う
    • あぁ フランス人‼︎
    恋愛、 コメディ
    • 製作年2018年
    • 製作国フランス
    • 時間75分
    • 監督ルイ・ガレル
    • 主演レティシア・カスタ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  50. 恋するローマ、元カレ・元カノ
    • E
    • 2.40
    イタリアで大ヒットを記録し、イタリアのアカデミー賞といわれるダビッド・ディ・ドナテッロ賞で作品賞ほか10部門にノミネートされた恋愛群像劇。ホームパーティの最中にケンカを始める熟年夫婦、離婚調停中で子どもの養育権を押し付けあう夫婦、離婚した元妻の事故死を知り困惑する元夫、挙式予定の教会の神父が元彼で動揺する花嫁など、さまざまな問題に直面したカップルが下す決断が描かれていく。

    ネット上の声

    • イタリアは恋愛中心に回っているに違いない
    • イタリア版「ラブ・アクチュアリー」
    • イタリア妻を本気で怒らせると…
    • 女性向きの恋愛コメディ!
    恋愛
    • 製作年2009年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間120分
    • 監督ファウスト・ブリッツィ
    • 主演アレッサンドロ・ガスマン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。