全50作品。1960年代の恋愛映画ランキング

  1. あした晴れるか

    あした晴れるか
    評価:A4.01
    菊村到の同名長編小説を中平康が池田一朗とともに脚色し監督。石原裕次郎がカメラマンを演じ、東京の名所でロケーションが行われた。伊達眼鏡におでこ丸出しの芦川いづみがキュート。 カメラマンの三杉耕平は、新聞社の宣伝部長から仕事の依頼を受ける。「東京探検」というテーマで、宣伝部員の矢巻みはると東京の名所をめぐることに。だがみはるは頭が良く堅物で、耕平の最も苦手なタイプだった。耕平はバーで働くセツ子に追いかけられており、こちらもまた苦手なタイプだった。一日中一緒に東京の名所をめぐるうち、みはるは耕平の熱心な仕事ぶりに心惹かれる。耕平はセツ子の父の清作と…

    ヒューマンドラマ、コメディ、青春、恋愛

    ネット上の声

    眼鏡&ツンデレの芦川いづみ♡
    1960年の和製ラブコメ
    美人のメガネが正義なわけ
    愛すべき小品
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:石原裕次郎
    1
  2. アパートの鍵貸します

    アパートの鍵貸します
    評価:A3.96
    アカデミー賞(1961年) ビリー・ワイルダー監督・脚本による都会派コメディの代表作。出世の足掛かりにと、上役の情事のためにせっせと自分のアパートを貸している会社員バド(レモン)。

    コメディ、恋愛、クリスマス

    ネット上の声

    恋にマスカラは禁物♪
    軽薄野暮体裁の下にユダヤの悲業が隠され…
    古いのに観やすかったし、よかったです。
    不器用でカッコ悪いのにカッコいい主人公
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン
    2
  3. シベールの日曜日

    シベールの日曜日
    評価:A3.95
    アカデミー賞(1963年)フランスの作家V・エシャスリオーの小説『ビル・ダブレの日曜日』を、ドカエのみずみずしいモノクロ撮影を得て映像化した、リリシズムあふれる名編。パイロットだったピエールは戦争経験の痛手で記憶喪失となり、小さな田舎町で看護婦をしている女性と暮らしていた。ピエールの毎日はあてもなく森をさまようことしかない。そんな時彼の前に現れる一人の少女シベール。父親に見捨てられたシベールとピエールは、日曜ごとに池の畔で無邪気な逢瀬を重ねる。しかし、ピエールを変質者扱いする大人たちが、二人を引き裂こうとして……。肉体を超えた恋の清らかさが忘れ難い一編。

    ヒューマンドラマ、恋愛、クリスマス

    ネット上の声

    「ピュア」のハードルが高いので・・・
    もう名前なんていらないわ
    切なくて悲しいドラマ☆4.0
    男の人ってなんでこんなにロマンチックなの
    製作年:1962
    製作国:フランス
    監督:セルジュ・ブールギニョン
    主演:ハーディ・クリューガー
    3
  4. 乱れる

    乱れる
    評価:A3.92
    「みれん」の松山善三がオリジナル・シナリオを執筆、「女の歴史」の成瀬巳喜男が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの安本淳。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ヒロインの心理描写が巧みで面白い☆3つ半
    因習の中で揺れて乱れるヒロイン
    どーしてもあのラストは・・・
    高峰秀子さんと一緒に
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    4
  5. チャルラータ

    チャルラータ
    評価:A3.83
    ベルリン国際映画祭(1965年・銀熊賞 最優秀監督賞)

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1964
    製作国:インド
    監督:サタジット・レイ
    主演:マドビ・ムカージ
    5
  6. あなただけ今晩は

    あなただけ今晩は
    評価:A3.83
    アカデミー賞(1964年・作曲賞) 「アパートの鍵貸します」のスタッフとキャストが再び揃って制作された、ヒット・ミュージカルを基にしたラブ・コメディ。世間知らずの警官がパリの娼婦街に配属され、生真面目さも手伝って早々にガサ入れを行ってしまう。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    掛け値なしに楽しめる作品
    古くて新しいラブコメ
    シャーリーマクレーンの魅力は生きてたが後半がかなり悪乗りぎみ
    アパートの鍵貸しますには及ばないにしても存分に楽しめる良作
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン
    6
  7. やさしい女

    やさしい女
    評価:A3.79
    ドストエフスキーの短編小説を基に、『ラルジャン』などのフランスの巨匠ロベール・ブレッソン監督が映画化。ショッキングな冒頭シーンから始まる、一組の夫婦の微妙な心の変化などを丁寧に映し出す。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ハァハァ…ドミニクサンダかわいい…ハァハ
    語り口の少ない手法が魅力的
    優しいのか?
    ブレッソンの(女に対する)慧眼
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:ロベール・ブレッソン
    主演:ドミニク・サンダ
    7
  8. モダン・ミリー

    モダン・ミリー
    評価:B3.66
    アカデミー賞(1968年・作曲賞)「サウンド・オブ・ミュージック」のジュリー・アンドリュース主演のミュージカル。1920年代、カンサスの田舎町から華やかなニューヨークの街にやってきたミリー。あっという間にモダン・ガールに変身した彼女は、就職した会社の若社長トレバーに恋をする。ところが彼は、ミリーと同じホテルに滞在中の女優志望ドロシーにひと目惚れ。ある日、ドロシーが何者かに連れ去られてしまい、ミリーは彼女の救出に向かうが・・・・・・。

    恋愛、ミュージカル

    ネット上の声

    今の時代作れない変わった作品
    ベイビィフェイス♪
    コメディーとして見る面白い映画
    素敵です。
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ジュリー・アンドリュース
    8
  9. 鞄を持った女

    鞄を持った女
    評価:B3.65
     C・カルディナーレ演じる未亡人は、働いているナイトクラブで知り合った男を愛するようになる。しかし、男は遊びのつもりで、男の弟が彼女を愛してしまう。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    発掘良品を観る #401
    人目惚れでした。
    繊細な少年の純粋さが丁寧に描かれている。クラウディアのような女性が...
    クラウディア・カルディナーレ=CC。カントリークラブではない
    製作年:1961
    製作国:イタリア
    監督:ヴァレリオ・ズルリーニ
    主演:クラウディア・カルディナーレ
    9
  10. 男と女

    男と女
    評価:B3.65
    アカデミー賞(1967年・2部門)『愛と哀しみのボレロ』などのクロード・ルルーシュの出世作で、第19回カンヌ国際映画祭パルムドールなどを受賞したラブストーリー。共にパートナーを亡くした男と女が子供を通して出会い、過去にとらわれながらも互いに惹(ひ)かれ合う姿を描く。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    とにかくきれい。女性必見の恋愛映画☆3つ
    本作を観て、誰もが映画を作れると思った
    ボーイミーツガール オトナバージョン
    質感〜描写は素晴らしいが!(´Д`) =3
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:アヌーク・エーメ
    10
  11. シェルブールの雨傘

    シェルブールの雨傘
    評価:B3.59
    カンヌ国際映画祭(1964年・パルム・ドール)互いに愛し合っていた傘屋の少女と修理工の若者が、戦争に引き裂かれ、別々の人生を歩くまでを描くミュージカル。フランスの名匠ジャック・ドゥミ監督は語り調のセリフを排除。

    恋愛、ミュージカル

    ネット上の声

    結果幸せならいいじゃない!! もちろん途中は切ないけど。 若いんだ...
    ストーリーと音楽と映像が素晴らしい名作ミュージカル映画
    当時の女性は相当この映画に支えられたことと思う。
    当時は画期的な演出、でも自分は好きではない
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    11
  12. ジョンとメリー

    ジョンとメリー
    評価:B3.58
    『ブリット』のピーター・イエーツ監督が、ダスティン・ホフマンとミア・ファロー共演で描いた恋愛映画。お互いの名前も知らぬまま一夜を共にしてしまったジョンとメリーは、翌朝食事を取りながらとりとめのない会話を交わし、やがて次第に惹かれ合う。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    男の本音、女の本音、男女の駆け引き。
    これこそ現代でリメイクすべき恋愛映画
    若干のスノッブ臭が。
    ファインド・ミー♡
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:ダスティン・ホフマン
    12
  13. 愛と死の記録

    愛と死の記録
    評価:C3.56
     渡哲也と吉永小百合が主演した純愛映画。楽器店に勤める松井和江は店の前でバイクに轢かれそうになるが、バイクを運転していた三原幸雄と恋に落ちる。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    やっぱ、吉永小百合さんは日本一の美人せすわ。
    「時雨の記」の原点
    原爆症について
    ラストシーンの痛切さを噛みしめよ!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:渡哲也
    13
  14. マンハッタン物語

    マンハッタン物語
    評価:C3.53
     フリーの音楽家ロッキーは、一人の女性に呼び止められた。彼女は、かつて彼に抱かれ妊娠してしまった、堕胎するから金を半分持ってくれ、という。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    マックィーンの恋愛映画、ナタリーが可愛い
    NO.160「ま」のつく元気になった洋画
    マックィーンの珍しい恋愛コメディ
    珍しいマックィーン
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・マリガン
    主演:ナタリー・ウッド
    14
  15. ファニー

    ファニー
    評価:C3.52
     海に憧れる青年マリウスは、恋人のファニーを捨てて、自分の理想を追うために船出する。ファニーは彼の子供を宿していたが、パニースという初老の男と結婚する。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ファニー
    発掘良品を観る #415
    良いのは、マルセイユの港町の風景だけ
    レスリーの青い瞳
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ジョシュア・ローガン
    主演:レスリー・キャロン
    15
  16. 月曜日のユカ

    月曜日のユカ
    評価:C3.44
    安川実の原作を「学園広場」の斎藤耕一と倉本聰が共同で脚色、「光る海」の中平康が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの山崎善弘。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    お相手の少年は中尾彬クン(笑)
    日曜がダメなら・・・月曜日♪
    ヨコハマ・加賀まりこ・中平康
    21歳の加賀まりこにキュン死
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:加賀まりこ
    16
  17. くちづけ

    くちづけ
    評価:C3.41
     主人公の気弱な青年は、ニューヨークの大学生。彼の前に、彼とは正反対の、奔放な性格の女性が現れた。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛

    ネット上の声

    わが青春の
    高校時代
    くちづけ
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・J・パクラ
    主演:ライザ・ミネリ
    17
  18. 憎いあンちくしょう

    憎いあンちくしょう
    評価:C3.40
    石原裕次郎、浅丘ルリ子共演の恋愛ドラマ。売れっ子のDJ・北大作は、マネージャー兼恋人の典子との愛を見失い始めていた。そんな時、大作はある男女の愛を成就させるため、ジープで九州へと向かうことに。

    恋愛

    ネット上の声

    エゴイステックなまでに描く純愛物語
    純粋(な)愛とは
    可愛い浅丘ルリ子
    愛は行動と過程が大事か
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    18
  19. 逢う時はいつも他人

    逢う時はいつも他人
    評価:C3.40
     妻子ある建築家のラリーが、美しい人妻マギーと出会い、互いに恋に落ちる。二人は不倫の恋に身を焦がしながらも、それぞれの生活を捨てきれないことに気づく。

    恋愛

    ネット上の声

    この邦題、好きだ
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・クワイン
    主演:カーク・ダグラス
    19
  20. 卒業

    卒業
    評価:C3.37
    アカデミー賞(1967年・監督賞)将来に不安を抱えるエリート青年が、人妻と不倫の末にその娘と恋に落ちる姿を描き、主演のダスティン・ホフマンを一躍スターにした青春映画。大学を優秀な成績で卒業したベンジャミンは、将来を嘱望されながらもどこか悶々とした毎日を送っていた。虚無感を抱える彼は、父親の共同経営者の妻ロビンソン夫人に誘惑され、逢瀬を重ねるように。そんなある日、両親の勧めで仕方なく夫人の娘エレインとデートしたベンジャミンは、純粋な彼女を本気で好きになってしまう。チャールズ・ウェッブの同名小説をもとにマイク・ニコルズ監督がメガホンを取り、第40回アカデミー賞で監督賞を受賞。日本でも、劇中に流れる「サイモン&ガーファンクル」の楽…

    青春、恋愛、結婚

    ネット上の声

    卒業ってこんな話だったのか!
    これぞ若気の至りだぜ!!
    ニュー・シネマの入り口
    いやあ これも困ったな
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニコルズ
    主演:ダスティン・ホフマン
    20
  21. あの胸にもういちど

    あの胸にもういちど
    評価:C3.33
     耽美派マンディアルグの小説『オートバイ』を撮影監督出身のカーディフが斬新なタッチを見せ演出した恋愛メロドラマ。主演はアラン・ドロンとマリアンヌ・フェイスフル。

    ヒューマンドラマ、恋愛、バイクに乗りたくなる

    ネット上の声

    こんなに綺麗だったんだー
    バイク好きの人には必見!
    女版イージーライダー
    ピエール・ド・マンディアルグだってば!!
    製作年:1968
    製作国:イギリス/フランス
    監督:ジャック・カーディフ
    主演:マリアンヌ・フェイスフル
    21
  22. アルフィー

    アルフィー
    評価:C3.24
    カンヌ国際映画祭(1966年・グランプリ) 色事師アルフィーの女性遍歴を描いた都会的ドラマ。定職をもたず、次々と女をかえていくアルフィー。

    恋愛

    ネット上の声

    マイケル・ケイン演じる最低男
    主題歌がすべてを語る
    男前マイケル・ケイン
    この当時って
    製作年:1966
    製作国:イギリス
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:マイケル・ケイン
    22
  23. いつでも夢を

    いつでも夢を
    評価:C3.22
    「渡り鳥故郷へ帰る」の下飯坂菊馬と「激しい河」の田坂啓と「黒い傷あとのブルース(1961 野村孝)」の吉田憲二が共同で脚本を執筆、「あすの花嫁」の野村孝が監督した純愛ドラマ。撮影もコンビの横山実。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    貧困にも希望があった時代
    衝撃のプレゼント
    いつでも夢を
    涙あり...
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:野村孝
    主演:橋幸夫
    23
  24. 愛すべき女・女(め・め)たち

    愛すべき女・女(め・め)たち
    評価:D3.10
    無邪気で可愛い娼婦の愛の歴史を、ヨーロッパ随一の名匠が集結して描いたオムニバス映画の傑作!ジャンヌ・モロー主演の第三話や、ゴダール監督の第六話は必見!

    恋愛

    ネット上の声

    エロティクで、機知あふれる
    女の本質は娼婦にあるか。
    笑顔泥棒
    オムニバス的オムニバス
    製作年:1967
    製作国:フランス/ドイツ/イタリア
    監督:フランコ・インドヴィナ
    主演:ミシェール・メルシェ
    24
  25. 銀座の恋の物語

    銀座の恋の物語
    評価:D3.08
    「アラブの嵐」の山田信夫と、「男と男の生きる街」の熊井啓が共同で脚本を執筆、「メキシコ無宿」の蔵原惟繕が監督した歌謡メロドラマ。撮影もコンビの間宮義雄。

    恋愛

    ネット上の声

    自分の親たちと見ると楽しい映画☆
    浅丘ルリ子の可愛さ
    浅丘ルリ子
    裕次郎とルリ子の共演作品の中では一番のお気に入り。駅の待合わせのす...
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    25
  26. 恋人たちの場所

    恋人たちの場所
    評価:D3.08
     不治の病で入院していた女は、病院を脱走してイタリアへ出かけた。それは、己の死期を悟ったためだった。

    恋愛

    ネット上の声

    目は口ほどにものを言うのである(笑)
    イタリア男の勇気は愛する女性の為にある!
    製作年:1968
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:フェイ・ダナウェイ
    26
  27. いそしぎ

    いそしぎ
    評価:D2.90
    アカデミー賞(1966年・歌曲賞)

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:エリザベス・テイラー
    27
  28. 夜明けのうた

    夜明けのうた
    評価:E0.00
    岸洋子の国民的ヒット曲をテーマに蔵原惟繕監督が撮り上げた歌謡映画の傑作。退廃的な生活を送るミュージカル・スターの緑川典子。出演依頼を受けた『夜明けのうた』の脚本は、彼女の生活が覗かれたかのような物語が綴られており、出演を断るが……。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    目が不自由な人を見えていない人が作った
    アパートの部屋に吊り椅子っていいな~
    若い二人が女優の人生を変える
    ミュージカル公演の千秋楽
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:浅丘ルリ子
    28
  29. 汚れなき抱擁

    汚れなき抱擁
    評価:E0.00
    シチリアを舞台に一人の男の愛の形を描いたブランカティの小説の映画化。ナイーブな感性の主人公が、愛する人を冒涜するようで指一本触れることができないまま、真実の愛とは裏腹に他の女性を妊娠させ、愛の在り方にさいなまれる姿を描いた恋愛ドラマ。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    男の睫毛って女性にそんなに魅力的かなあ~
    製作年:1960
    製作国:イタリア
    監督:マウロ・ボロニーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    29
  30. 千羽鶴

    千羽鶴
    評価:E0.00
    人間の本能を赤裸々な描写で追求する増村保造が、日本的風土のなかで女性の美を描く川端文学を映画化。お茶の師匠と、その父親と関係のあった二人の女を中心に展開される色模様が描かれる。同じ新藤脚本にもかかわらず、吉村公三郎版とはまったく肌合いの異なったドライな仕上がりになっている。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    過去の呪縛からの解放
    梓 英子が最高に綺麗でした
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:平幹二朗
    30
  31. 愛欲

    愛欲
    評価:E0.00
    「廓育ち」の佐藤純彌と森川英太郎が共同でシナリオを執筆、佐藤純彌が自ら監督した風俗もの。撮影は「ギャング頂上作戦」の西川庄衛。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:佐久間良子
    31
  32. 残雪

    残雪
    評価:E0.00
    「夕笛」の智頭好夫と、大工原正泰が共同でシナリオを執筆し、「夕笛」の西河克己が監督した純愛もの。撮影はコンビの萩原憲治。

    恋愛

    ネット上の声

    いくら知らないうちに原爆級の恋心を抱いたとして…
    純愛最高!
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:舟木一夫
    32
  33. 落葉とくちづけ

    落葉とくちづけ
    評価:E0.00
    「花の宴」の斎藤耕一と「わが闘争」の広瀬襄が共同で脚本を執筆し、「小さなスナック」を監督した斎藤耕一がメガホンをとった青春もの。撮影は「また逢う日まで 恋人の泉」の小辻昭三が担当した。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    短髪七三分けの佐藤蛾次郎は笑えますが。
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:斎藤耕一
    主演:ヴィレッジ・シンガーズ
    33
  34. 二人の世界

    二人の世界
    評価:E0.00
    石原裕次郎主演の日活ムード・アクション。北条修一は身に覚えのない罪をきせられ、やむなく国外へ逃亡していたが、あと4日で時効という時になってフィリピン人・バルガスと名乗って帰国する。彼は帰国の船上で戸川玲子と知り合う。長崎に着くと、北条は玲子に置き手紙をし、汚名を晴らすために真犯人の捜査に乗り出す。玲子は北条の過去に強い興味を抱いて北条を追う。もう一人、スクープをものにせんとして、雑誌記者・川瀬も北条を追跡中。だが証人は次々と消されていた。主人公の過去を取り戻し、失われた自己の存在証明を得ようとする姿を、情感をたたえたムーディーな雰囲気で描いた佳作。

    ヒューマンドラマ、アクション、恋愛

    ネット上の声

    裕次郎
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:松尾昭典
    主演:石原裕次郎
    34
  35. 女は夜化粧する

    女は夜化粧する
    評価:E0.00
    借金返済のために新劇女優の道を捨て、芸者になった道子。建設会社社長・橋田の尽力によって彼女はナイトクラブのママに。店も繁盛するが、そんなとき、かつて思いを馳せていた作曲家の阿久津がパリから帰ってくる。二人は互いに愛情を確かめ合うが、それは同時に阿久津の作曲家としての評判を下げることになっていく。泣ける仕上がりとなった大人のメロドラマ。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    キラキラ妖しく輝く模様
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:山本富士子
    35
  36. 女は抵抗する

    女は抵抗する
    評価:E0.00
    仲間に裏切られ死んだ興行師の父を継ぐように、女子大生が二つの人気バンドのジャズ合戦を企画して空前の大ヒットを手にする。男の世界に新風を巻き込んだ娘の、波乱に富んだ恋愛模様を若尾文子主演で描いた音楽映画。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛

    ネット上の声

    女性の活躍で語る、戦後日本ポップス史
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:弓削太郎
    主演:若尾文子
    36
  37. 何がなんでも首ったけ

    何がなんでも首ったけ
    評価:E0.00
     恋人の写真家が富豪の娘に手を出したことを知ったヒロインは、復讐をするために二人を追跡する。しかし、その恋人は、財産目当てで令嬢とつきあっていた……。

    コメディ、恋愛
    製作年:1961
    製作国:フランス
    監督:ロジェ・ヴァディム
    主演:ブリジット・バルドー
    37
  38. カンカン

    カンカン
    評価:E0.00
    エイブ・バロウズのミュージカル・コメディの映画化。編中の歌曲はコール・ポーターによる。脚色は「Z旗あげて」のドロシー・キングスレイと「翼よ!あれがパリの灯だ」のチャールズ・レデラーの共同であたり、「王様と私」のウォルター・ラングが監督した。撮影は「全艦発進せよ」のウィリアム・ダニエルス。出演は「波も涙も暖かい」のフランク・シナトラ「走り来る人々」のシャーリー・マクレーン、「恋のてほどき」のモーリス・シュヴァリエ、「大都会の女たち」のルイ・ジュールダンのほか、ジュリエット・プラウズ、マルセル・ダリオら。製作ジャック・カミングス。

    恋愛
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ラング
    主演:シャーリー・マクレーン
    38
  39. 恋する女たち

    恋する女たち
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1971年・主演女優賞) D・H・ロレンスの同名小説をK・ラッセルが映画化。イギリスの炭鉱の町を舞台に、教師と彫刻家の姉妹の、対照的な愛の姿を描く。

    恋愛
    製作年:1969
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ケン・ラッセル
    主演:アラン・ベイツ
    39
  40. 恋愛専科

    恋愛専科
    評価:E0.00
     母校の名門女子大で教鞭を執っていた女教師プルーデンスは、生徒に禁書“恋愛専科”を薦めたかどで責任を問われ退職、“恋愛修業”にイタリアへ客船でおもむく。心配性の母のジェスチャーを勘違いし、母の友人の息子で古文字研究家のアルバートと有閑紳士ロベルトを混同したプルーデンスはロベルトと仲良くなり、アルバートも同伴で、彼の紹介の侯爵夫人の宿に入る。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    これぞ青春
    アルディラ
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:トロイ・ドナヒュー
    40
  41. わが恋の旅路

    わが恋の旅路
    評価:E0.00
    曽野綾子の原作を寺山修司と篠田正浩のコンビで映画化したメロドラマ。有閑マダムとの関係を清算した石原潔は、喫茶店のウェイトレス・千江に恋をし結婚しようとするが、千江は自動車事故に遭い記憶を失ってしまう。技巧派の篠田正浩がうまくまとめた小品。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    メロドラマで、篠田、寺山の才気が殺される
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:篠田正浩
    主演:岩下志麻
    41
  42. 春の雨の中を

    春の雨の中を
    評価:E0.00
    アメリカ、テネシー州グレート・スモーキー・マウンテンの美しい情景をバックに、「夜の大捜査線」でアカデミー脚本賞を受賞したS・シリファントが脚本・製作を担当、A・クインやI・バーグマンなどの豪華キャストを用いて、中年男女の切ない恋を描いたラブ・ロマンス。大学教授の夫とその妻リビーは、彼の執筆活動のために山荘を訪れる。ある日、管理人のウイルから二頭の子ヤギを貰うが、それを機にウィルとリビーは互いに惹かれ合うようになっていく……。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ガイ・グリーン
    主演:アンソニー・クイン
    42
  43. 嘘
    評価:E0.00
    第一話「素晴らしい悪女」の白坂依志夫が脚本を執筆、「黒の報告書」の増村保造が監督、撮影は「背広の忍者」の石田博。第二話「陽気な殿様」の笠原良三が脚本を執筆。「その夜は忘れない」の吉村公三郎が監督、撮影は「温泉芸者」の小原譲治。第三話「しとやかな獣」の新藤兼人が脚本を執筆、「お琴と佐助」の衣笠貞之助が監督、撮影は「停年退職」の渡辺公夫。オムニバス映画。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:滝瑛子
    43
  44. 誰よりも君を愛す

    誰よりも君を愛す
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:田中重雄
    主演:本郷功次郎
    44
  45. 夜明けの二人

    夜明けの二人
    評価:E0.00
    「花の宴」の桜井義久と「男なら振りむくな」の野村芳太郎がシナリオを共同執筆し、野村芳太郎が監督したハワイ百年祭記念映画。撮影は「男なら振りむくな」で野村芳太郎とコンビを組んだ川又昂。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:橋幸夫
    45
  46. アスファルト・ガール

    アスファルト・ガール
    評価:E0.00
    ブラジル帰りの男が友人たちから結婚を迫られ、苦し紛れにコールガールを即席恋人に仕立て上げる。二人は徐々に恋に落ちていくが……。ロッド・アレクサンダーをスタッフに迎えたミュージカル映画。

    ヒューマンドラマ、恋愛、ミュージカル

    ネット上の声

    軽快なミュージカル映画
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:島耕二
    主演:中田康子
    46
  47. ブロンドの恋

    ブロンドの恋
    評価:E0.00
    田舎町で開かれたパーティの席上、製靴工場で働く少女アンドゥラはピアニストの青年にナンパされて一夜をともにする。彼女は彼を追ってプラハへ向かうが……。日本未公開の名作をDVD化。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛

    ネット上の声

    必見、チェコヌーベルヴァーヴの傑作
    愛すべき青春物語
    面白いです。
    製作年:1965
    製作国:チェコスロヴァキア
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:ハナ・ブレチューバー
    47
  48. 花の舞妓はん

    花の舞妓はん
    評価:E0.00
    祇園で有名な舞妓さん―雪路、郁代、豆奴たちは、東京で開かれる京染め展示会のショーに出演することになった。しかし、ひょんなことから雪路がひとりでヒッチハイクし、浩太郎という、ポンコツ屋で働くかたわら陸送のアルバイトをする男と知り合うことになる。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:市村泰一
    主演:橋幸夫
    48
  49. さよなら、また明日

    さよなら、また明日
    評価:E0.00
    “東欧のジェームズ・ディーン”と呼ばれたズビグニェフ・ツィブルスキが脚本・主演したロマンス映画。小劇団に所属するポーランド人青年と18歳のフランス娘が恋に落ちるが、すれ違いを繰り返し、別れを迎える。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1960
    製作国:ポーランド
    監督:ヤヌシュ・モルゲンシュテルン
    主演:ズビグニエフ・チブルスキー
    49
  50. わたしを深く埋めて

    わたしを深く埋めて
    評価:E0.00
     遺産相続に絡んでいた女性が、弁護士のアパートで死体となって発見された。やがて弁護士の幼馴染みまで何者かに殺されてしまい……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、恋愛

    ネット上の声

    東京では土葬は出来ません!
    大洋、水割り、ミステリー
    古い映画はいいですね
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:若尾文子
    50

スポンサードリンク