全50作品。1960年代の恋愛映画ランキング

  1. あした晴れるか

    あした晴れるか
    評価:A3.97
    東京新聞に連載した菊村到の原作を「静かな脱獄者」の池田一朗と中平康が共同で脚色し、「地図のない町」の中平康が監督した明朗篇。撮影は「疾風小僧」の岩佐一泉。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    美人のメガネが正義なわけ
    愛すべき小品
    眼鏡&ツンデレの芦川いづみ♡
    1960年の和製ラブコメ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:石原裕次郎
    1
  2. シベールの日曜日

    シベールの日曜日
    評価:A3.96
    アカデミー賞(1963年)フランスの作家ベルナール・エシャスリオーの小説「ビル・ダブレの日曜日」を短編映画「微笑」のセルジュ・ブールギニョンとアントワーヌ・チュダルが脚色し、ブールギニョンが監督した記憶喪失症の青年と少女との純愛ドラマ。撮影は「生きる歓び」のアンリ・ドカエ、音楽は「アラビアのロレンス」のモーリス・ジャール。出演者は「ハタリ!」のハーディ・クリューガー、新人子役パトリシア・ゴッジ、「ラインの仮橋」のニコール・クールセル、ダニエル・イヴェルネルなど。この映画はアカデミー外国映画最優秀作品賞、ベニス映画祭特別賞、アメリカ・アート・シアター賞などを受賞した。黒白・フランスコープ。

    ヒューマンドラマ、恋愛、クリスマス

    ネット上の声

    「ピュア」のハードルが高いので・・・
    もう名前なんていらないわ
    切なくて悲しいドラマ☆4.0
    男の人ってなんでこんなにロマンチックなの
    製作年:1962
    製作国:フランス
    監督:セルジュ・ブールギニョン
    主演:ハーディ・クリューガー
    2
  3. アパートの鍵貸します

    アパートの鍵貸します
    評価:A3.96
    アカデミー賞(1961年) ビリー・ワイルダー監督・脚本による都会派コメディの代表作。出世の足掛かりにと、上役の情事のためにせっせと自分のアパートを貸している会社員バド(レモン)。

    コメディ、恋愛、クリスマス

    ネット上の声

    名優あってこその普遍的ラブコメディ
    エレベーターガールとても可愛い!
    「ローマの休日」みたいな♪
    恋にマスカラは禁物♪
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン
    3
  4. 乱れる

    乱れる
    評価:A3.95
    「みれん」の松山善三がオリジナル・シナリオを執筆、「女の歴史」の成瀬巳喜男が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの安本淳。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ヒロインの心理描写が巧みで面白い☆3つ半
    どーしてもあのラストは・・・
    高峰秀子さんと一緒に
    「よろめく」
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    4
  5. ロミオとジュリエット

    ロミオとジュリエット
    評価:A3.88
    アカデミー賞(1969年・2部門) 言わずと知れたシェイクスピア原作の映画化。イタリア、ルネッサンス期の1450年頃、春まだ浅きヴェロナの町。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ★スクリーンの魔法★ その?
    直球派はうっとり担当
    恋愛悲劇の代名詞
    ジュリェットが美し過ぎる。オリビアはまさにジュリェットそのものだった。
    製作年:1968
    製作国:イギリス/イタリア
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:オリヴィア・ハッセー
    5
  6. あなただけ今晩は

    あなただけ今晩は
    評価:A3.85
    アカデミー賞(1964年) 「アパートの鍵貸します」のスタッフとキャストが再び揃って制作された、ヒット・ミュージカルを基にしたラブ・コメディ。世間知らずの警官がパリの娼婦街に配属され、生真面目さも手伝って早々にガサ入れを行ってしまう。

    恋愛

    ネット上の声

    掛け値なしに楽しめる作品
    古くて新しいラブコメ
    シャーリーマクレーンの魅力は生きてたが後半がかなり悪乗りぎみ
    「アパートの鍵貸します」に比べると …
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン
    6
  7. 鞄を持った女

    鞄を持った女
    評価:B3.69
     C・カルディナーレ演じる未亡人は、働いているナイトクラブで知り合った男を愛するようになる。しかし、男は遊びのつもりで、男の弟が彼女を愛してしまう。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    発掘良品を観る #401
    人目惚れでした。
    繊細な少年の純粋さが丁寧に描かれている。クラウディアのような女性が...
    ジャック・ペランの、可愛さよ♡
    製作年:1961
    製作国:イタリア
    監督:ヴァレリオ・ズルリーニ
    主演:クラウディア・カルディナーレ
    7
  8. 男と女

    男と女
    評価:B3.68
    アカデミー賞(1967年・2部門)『愛と哀しみのボレロ』などのクロード・ルルーシュの出世作で、第19回カンヌ国際映画祭パルムドールなどを受賞したラブストーリー。共にパートナーを亡くした男と女が子供を通して出会い、過去にとらわれながらも互いに惹(ひ)かれ合う姿を描く。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    とにかくきれい。女性必見の恋愛映画☆3つ
    本作を観て、誰もが映画を作れると思った
    ボーイミーツガール オトナバージョン
    質感〜描写は素晴らしいが!(´Д`) =3
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:アヌーク・エーメ
    8
  9. やさしい女

    やさしい女
    評価:B3.67
    ドストエフスキーの短編小説を基に、『ラルジャン』などのフランスの巨匠ロベール・ブレッソン監督が映画化。ショッキングな冒頭シーンから始まる、一組の夫婦の微妙な心の変化などを丁寧に映し出す。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ハァハァ…ドミニクサンダかわいい…ハァハ
    語り口の少ない手法が魅力的
    優しいのか?
    ブレッソンの(女に対する)慧眼
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:ロベール・ブレッソン
    主演:ドミニク・サンダ
    9
  10. モダン・ミリー

    モダン・ミリー
    評価:B3.66
    アカデミー賞(1968年)「サウンド・オブ・ミュージック」のジュリー・アンドリュース主演のミュージカル。1920年代、カンサスの田舎町から華やかなニューヨークの街にやってきたミリー。あっという間にモダン・ガールに変身した彼女は、就職した会社の若社長トレバーに恋をする。ところが彼は、ミリーと同じホテルに滞在中の女優志望ドロシーにひと目惚れ。ある日、ドロシーが何者かに連れ去られてしまい、ミリーは彼女の救出に向かうが・・・・・・。

    恋愛

    ネット上の声

    今の時代作れない変わった作品
    ベイビィフェイス♪
    コメディーとして見る面白い映画
    素敵です。
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ジュリー・アンドリュース
    10
  11. シェルブールの雨傘

    シェルブールの雨傘
    評価:B3.64
    カンヌ国際映画祭(1964年・パルム・ドール)互いに愛し合っていた傘屋の少女と修理工の若者が、戦争に引き裂かれ、別々の人生を歩くまでを描くミュージカル。フランスの名匠ジャック・ドゥミ監督は語り調のセリフを排除。

    恋愛、ミュージカル

    ネット上の声

    とってもカラフルなフランス名画を堪能☆彡
    笑顔泥棒
    人生のほろ苦さがさらりと描写されています
    はかなげなカトリーヌ・ドヌーヴの美しさ。
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    11
  12. ジョンとメリー

    ジョンとメリー
    評価:B3.59
    大都会の若い男女の愛の24時間を描いた作品。監督は「ブリット」のピーター・イエーツ。マーヴィン・ジョーンズの同名小説を脚色したのは「シャレード」の原作者ジョン・モーティマー、撮影は「レーチェルレーチェル」のゲイン・レシャー、音楽を「マッケンナの黄金」のクインシー・ジョーンズ、衣装は「ローズマリーの赤ちゃん」のアンシア・シルバートが担当。製作は「大反撃」のベン・カディッシュ。出演は「真夜中のカーボーイ」のダスティン・ホフマン、「秘密の儀式」のミア・ファロー、ほかに、マイケル・トーラン、サニー・グリフィン、スタンリー・ベック、タイン・デイリーなど。デラックスカラー、パナビジョン。1969年作品。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    これこそ現代でリメイクすべき恋愛映画
    男の本音、女の本音、男女の駆け引き。
    若干のスノッブ臭が。
    ファインド・ミー♡
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:ダスティン・ホフマン
    12
  13. 愛と死の記録

    愛と死の記録
    評価:C3.54
     渡哲也と吉永小百合が主演した純愛映画。楽器店に勤める松井和江は店の前でバイクに轢かれそうになるが、バイクを運転していた三原幸雄と恋に落ちる。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    やっぱ、吉永小百合さんは日本一の美人せすわ。
    「時雨の記」の原点
    ラストシーンの痛切さを噛みしめよ!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:渡哲也
    13
  14. 月曜日のユカ

    月曜日のユカ
    評価:C3.45
    安川実の原作を「学園広場」の斎藤耕一と倉本聰が共同で脚色、「光る海」の中平康が監督した風俗ドラマ。撮影もコンビの山崎善弘。

    恋愛

    ネット上の声

    お相手の少年は中尾彬クン(笑)
    日曜がダメなら・・・月曜日♪
    ヨコハマ・加賀まりこ・中平康
    21歳の加賀まりこにキュン死
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:加賀まりこ
    14
  15. 逢う時はいつも他人

    逢う時はいつも他人
    評価:C3.40
    妻子ある建築家・ラリーは、同じく家庭を持つ女性・マーガレットと出会い、恋に落ちるが…。小さな嘘が生んだ刹那的な恋。恋に身を焦がす見知らぬ男女が描く大人の恋愛ドラマ。

    恋愛
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・クワイン
    主演:カーク・ダグラス
    15
  16. 憎いあンちくしょう

    憎いあンちくしょう
    評価:C3.39
    「上を向いて歩こう」の山田信夫のオリジナル・シナリオを「銀座の恋の物語」の蔵原惟繕が監督した青春ドラマ。撮影はコンビの間宮義雄。

    恋愛

    ネット上の声

    エゴイステックなまでに描く純愛物語
    愛は行動と過程が大事か
    可愛い浅丘ルリ子
    前半はだるい、後半から俄然おもしろくなる
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    16
  17. ハロー・ドーリー!

    ハロー・ドーリー!
    評価:C3.39
    アカデミー賞(1970年)1964年1月以来現在まだ続演中のブロードウェイ・ミュージカル、「ハロー・ドーリー!」の映画化。脚色は「サウンド・オブ・ミュージック」のアーネスト・リーマンが、製作とともに担当。監督はジーン・ケリーで「プレイラブ48章」につぐ演出である。撮影は「マイ・フェア・レディ」のハリー・ストラドリング、作詞作曲は、ジェリー・ハーマン、音楽監督は、ライオネル・ニューマンである。美術デザインはジョン・デ・キュア、美術監督は、ハーマン・A・ブルメンタル、ジャック・マーティン・スミスが担当。編集はウィリアム・レイノルズ、ミュージカルには欠かせないダンス・ナンバーの振り付けは「スター!」のマイケル・キッド。ほか…

    恋愛、ミュージカル

    ネット上の声

    レストランの給仕とのダンスシーンは最高
    ジーン・ケリーのハロー・ドーリー!
    多才な天才バーブラストライザンド
    固まっていく男をアレンジする
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ケリー
    主演:バーブラ・ストライサンド
    17
  18. いつも2人で

    いつも2人で
    評価:C3.38
    フレデリック・ラファエルの小説「愛情の限界」を彼自身が脚色、「シャレード」のスタンリー・ドーネンが製作・監督した。撮影は「シャレード」のクリストファー・チャリス、音楽は「アラベスク」のヘンリー・マンシーニが担当。出演は「おしゃれ泥棒」のオードリー・ヘップバーン、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のアルバート・フィニー、「九月になれば」のウィリアム・ダニエルス、「皆殺しのシンフォニー」のクロード・ドーファンほか。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    オードリー・ヘプバーンの意欲作だが結果は
    「今観るとわかるの!」と妻が言った
    もの悲しくなるのは、何故?
    この時代の小粋な恋愛喜劇
    製作年:1967
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:オードリー・ヘプバーン
    18
  19. 卒業

    卒業
    評価:C3.38
    アカデミー賞(1967年・監督賞)チャールズ・ウェッブの原作を、カルダー・ウィリンガムとバック・ヘンリーが脚色、「バージニア・ウルフなんかこわくない」のマイク・ニコルズが監督した悲喜劇。この作品で、マイク・ニコルズは、67年アカデミー監督賞を獲得している。撮影はロバート・サーティース、主題曲をポール・サイモン、そのほかの音楽を、デーヴ・グルーシンが、担当している。出演は、「奇跡の人(1962)」のアン・バンクロフト、ブロードウェイ出身のダスティン・ホフマン、TV出身で「シェナンドー河」など、2、3の作品に出演しているキャサリン・ロス、他にウィリアム・ダニエルス、マーレイ・ハミルトンなど。

    青春、恋愛、結婚

    ネット上の声

    あらためて観るとS&GのPVのような・・
    NO.32「そ」のつく元気になった洋画
    そうですかぁ、オトコのロマン・・かな♪
    誰もが知っているあの曲はタイトル違い?
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニコルズ
    主演:ダスティン・ホフマン
    19
  20. あの胸にもういちど

    あの胸にもういちど
    評価:C3.32
    学者ダニエルと知り合い、関係をもった若い娘レベッカ。彼女は、他の男との結婚後もダニエルと不倫の関係を続けていたが……。革ジャンを裸身にまといハーレー1200で愛人のもとに走るヒロインの姿が鮮烈で魅惑的。原作はマンディアルグの官能小説『オートバイ』。

    ヒューマンドラマ、恋愛、バイクに乗りたくなる

    ネット上の声

    ピエール・ド・マンディアルグだってば!!
    倫理の勝ちか?A.ドロンはかっちょいです
    どうしようもなくあの胸にもういちど
    裸にライダースーツでかっとばす!
    製作年:1968
    製作国:イギリス/フランス
    監督:ジャック・カーディフ
    主演:マリアンヌ・フェイスフル
    20
  21. アルフィー

    アルフィー
    評価:C3.25
    ゴールデン・グローブ賞(1966年)原作は舞台で大当りをとったビル・ノートンの喜劇で、彼自身が脚色、「女になる季節」のルイス・ギルバートが監督した。撮影はビル・カートリッジ、音楽はモダン・ジャズ界の大御所ソニー・ロリンズが担当。出演は「泥棒貴族」のマイケル・ケイン「いつか見た青い空」のシェリー・ウィンタース、ミリセント・マーティン、「長距離ランナーの孤独」のジュリア・フォスターほか。製作はルイス・ギルバート。テクニカラー、テクニスコープ。

    恋愛

    ネット上の声

    マイケル・ケイン演じる最低男
    イギリス英語に浸れる映画
    1966年イギリスの雰囲気を
    主題歌がすべてを語る
    製作年:1966
    製作国:イギリス
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:マイケル・ケイン
    21
  22. 禁じられた恋の島

    禁じられた恋の島
    評価:C3.24
    一九六二年のサン・セバスチャン映画祭で最優秀映画賞を獲得。原作はイタリアの作家エルザ・モランティ。監督は「くち紅」の新人ダミアーノ・ダミアーニ。撮影はロベルト・ジェラルディ。シナリオはダミアーノ・ダミアーニ、ウーゴ・リベラトーレ、エンリコ・リブルチの三人が「豊かなる成熟」「自転車泥棒」などのシナリオ・ライター、チェザーレ・ザバッティニーの協力を得て執筆している。音楽は「イタリア式離婚狂想曲」のカルロ・ルスティケリ。主役は三人とも新人で、アルトゥロになる十六歳の男の子ヴァニ・ド・メイグレはフランス系のイタリア人。アルトゥロの父親役のレジナルド・ケルナンはアメリカ人。後妻役のケイ・マースマンもア…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    禁断の恋の話
    製作年:1962
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:ダミアーノ・ダミアーニ
    主演:ヴァニ・ド・メグレ
    22
  23. ティファニーで朝食を

    ティファニーで朝食を
    評価:D3.22
    アカデミー賞(1962年・2部門)ホリー(オードリー・ヘプバーン)はニューヨークのアパートで、名前のない猫と自由に暮らしている。そんな彼女のお気に入りはまだ人気のない早朝、パンとコーヒー片手に5番街にある高級店ティファニーのウインドーを眺めつつ朝食を取ることだった。そんなある日、彼女の住むアパートに自称作家のポール(ジョージ・ペパード)が入居し……。

    恋愛

    ネット上の声

    ホリー・ゴライトリーっていったい、、、?
    窓辺に腰掛けて唄うシーンには、うっとり。
    製作当時の日本人観がうかがい知れますね
    おしゃれで、音楽と俳優さんの魅力は満足
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ブレイク・エドワーズ
    主演:オードリー・ヘプバーン
    23
  24. いつでも夢を

    いつでも夢を
    評価:D3.22
    「渡り鳥故郷へ帰る」の下飯坂菊馬と「激しい河」の田坂啓と「黒い傷あとのブルース(1961 野村孝)」の吉田憲二が共同で脚本を執筆、「あすの花嫁」の野村孝が監督した純愛ドラマ。撮影もコンビの横山実。

    恋愛

    ネット上の声

    涙あり...
    昭和は日本映画の青春時代!
    1962年の青春物語 …
    高度成長直前
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:野村孝
    主演:橋幸夫
    24
  25. 太陽はひとりぼっち

    太陽はひとりぼっち
    評価:D3.13
    「情事」のミケランジェロ・アントニオーニ監督作。脚本はアントニオーニ、トニーノ・グエッラ、エリオ・バルトリーニの「情事」組にオティエリが新たに参加、撮影は「太陽の誘惑」のジャンニ・ディ・ヴェナンツォ、音楽は「情事」のジョヴァンニ・フスコ。出演は「生きる歓び」のアラン・ドロン、「情事」のモニカ・ヴィッティ。製作はロベールとレイモンのアキム兄弟。一九六二年度カンヌ映画祭審査員特別賞受賞。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    虚脱感をここまで出すのが凄い!
    フランス映画らしい難解さ・・・
    皆既日食の日に人間の蝕を観る
    やはりアントニオ-二は苦手
    製作年:1962
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
    主演:アラン・ドロン
    25
  26. 銀座の恋の物語

    銀座の恋の物語
    評価:D3.12
    「アラブの嵐」の山田信夫と、「男と男の生きる街」の熊井啓が共同で脚本を執筆、「メキシコ無宿」の蔵原惟繕が監督した歌謡メロドラマ。撮影もコンビの間宮義雄。

    恋愛

    ネット上の声

    自分の親たちと見ると楽しい映画☆
    浅丘ルリ子の可愛さ
    浅丘ルリ子
    「憎いあンちくしょう」よりは、マシだけど …
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    26
  27. 恋人たちの場所

    恋人たちの場所
    評価:D3.04
    名匠デ・シーカが描いたふ不巧のメロドラマ!主役のマストロヤンニとフェイ・ダナウェイとの間に愛が芽生えた記念すべき作品。

    恋愛
    製作年:1968
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:フェイ・ダナウェイ
    27
  28. 初恋・地獄篇

    初恋・地獄篇
    評価:D2.97
    寺山修司と、「アンデスの花嫁」の羽仁進が共同でオリジナル・シナリオを執筆、羽仁進が監督した青春もの。撮影は「樹氷のよろめき」の奥村祐治。

    恋愛

    ネット上の声

    見るも地獄
    今見直してもけっこう面白い
    深く悲しい映画だ
    そんなによいか?
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:羽仁進
    主演:高橋章夫
    28
  29. 戦士の休息

    戦士の休息
    評価:D2.94
    フランスの女流作家クリスチアーヌ・ロシュフォールの原作『戦士の休日』を「新・七つの大罪」(第五話、傲慢)のロジェ・ヴァディムとクロード・シュブリエが脚色し、ヴァディムが監督したもの。撮影は「パリジェンヌ」のアルマン・ティラール、音楽はミシェル・マーニュ。出演者は「私生活」のブリジット・バルドー、「戦場を駈ける女」のロベール・オッセン、「恋人たち」のジャン・マルク・ボリー、マーシャ・メリルなど。製作はフランシス・コーヌ。イーストマンカラー・フランスコープ。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1962
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ロジェ・ヴァディム
    主演:ブリジット・バルドー
    29
  30. いそしぎ

    いそしぎ
    評価:D2.86
    アカデミー賞(1966年)

    アクション、恋愛
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:エリザベス・テイラー
    30
  31. 潮騒

    潮騒
    評価:D2.82
    三島由紀夫の同名小説を「浅草の灯 踊子物語」の棚田吾郎と「真白き富士の嶺(1963)」の須藤勝人が共同で脚色「こんにちわ20才」の森永健次郎が監督した文芸もの撮影もコンビの松橋梅夫。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:森永健次郎
    主演:吉永小百合
    31
  32. 波の塔

    波の塔
    評価:D2.74
    松本清張の同名小説を、沢村勉が脚色し、「いろはにほへと」の中村登が監督したメロドラマ。撮影は「日本よいとこ 無鉄砲旅行」の平瀬静雄。

    サスペンス、恋愛

    ネット上の声

    サスペンスよりドラマ要素が強い☆3.0
    サスメロと名付けてみたい。
    松本清張は告白する。
    普通のメロドラマ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:中村登
    主演:有馬稲子
    32
  33. 汚れなき抱擁

    汚れなき抱擁
    評価:E0.00
    シチリアを舞台に一人の男の愛の形を描いたブランカティの小説の映画化。ナイーブな感性の主人公が、愛する人を冒涜するようで指一本触れることができないまま、真実の愛とは裏腹に他の女性を妊娠させ、愛の在り方にさいなまれる姿を描いた恋愛ドラマ。

    恋愛
    製作年:1960
    製作国:イタリア
    監督:マウロ・ボロニーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    33
  34. 愛すべき女・女(め・め)たち

    愛すべき女・女(め・め)たち
    評価:E0.00
    古代から現代、未来を通じて変らぬ、無邪気で可愛い娼婦の愛の歴史をオムニバス形式で綴る。 (第一話)監督フランコ・インドヴィナ、脚本エンニオ・フライアーノ、主演ミシェル・メルシェ、ガブリエレ・ティンティ、エンリコ・マリア・サレルノ (第二話)監督マウロ・ボロニーニ、脚本エンニオ・フライアーノ、主演エルザ・マルティネッリ、ガストン・モッシャン (第三話)監督フィリップ・ド・ブロカ、脚本ダニエル・ブーランジェ、主演ジャンヌ・モロー、ジャン・クロード・ブリアリ、ジャン・リシャール (第四話)監督マイケル・プフグハー、脚本アンドレ・タベとジョルジュ・タベ、主演ラクウェル・ウェルチ、マルタン・ヘロ (第…

    恋愛

    ネット上の声

    エロティクで、機知あふれる
    女の本質は娼婦にあるか。
    何を目指している?
    どうでしょうか?
    製作年:1967
    製作国:フランス/ドイツ/イタリア
    監督:フランコ・インドヴィナ
    主演:ミシェール・メルシェ
    34
  35. 夜明けのうた

    夜明けのうた
    評価:E0.00
    「執炎」の山田信夫がシナリオを執筆「執炎」以来コンビの蔵原惟繕が監督したメロドラマ。撮影もコンビの間宮義雄。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    目が不自由な人を見えていない人が作った
    アパートの部屋に吊り椅子っていいな~
    若い二人が女優の人生を変える
    ミュージカル公演の千秋楽
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:浅丘ルリ子
    35
  36. 花の恋人たち

    花の恋人たち
    評価:E0.00
    吉屋信子の原作「女の教室」を、「花と果実」の三木克巳と、「女賭場荒し」の長谷川公之が共同で脚色、「ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず作戦」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影はコンビの山崎善弘。

    恋愛
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:斎藤武市
    主演:吉永小百合
    36
  37. 千羽鶴

    千羽鶴
    評価:E0.00
    ノーベル賞作家川端康成の原作を「強虫女と弱虫男」の新藤兼人が脚色し、「盲獣」の増村保造が監督した文芸もの。撮影はコンビの小林節雄。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    過去の呪縛からの解放
    梓 英子が最高に綺麗でした
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:平幹二朗
    37
  38. 夕笛

    夕笛
    評価:E0.00
    「反逆」の星川清司と、「悲しき別れの歌」の智頭好夫が共同でシナリオを執筆し、「陽のあたる坂道(1967)」の西河克己が監督した純愛もの。撮影は「七人の野獣」の横山実。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:舟木一夫
    38
  39. 愛欲

    愛欲
    評価:E0.00
    「廓育ち」の佐藤純彌と森川英太郎が共同でシナリオを執筆、佐藤純彌が自ら監督した風俗もの。撮影は「ギャング頂上作戦」の西川庄衛。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:佐久間良子
    39
  40. 残雪

    残雪
    評価:E0.00
    「夕笛」の智頭好夫と、大工原正泰が共同でシナリオを執筆し、「夕笛」の西河克己が監督した純愛もの。撮影はコンビの萩原憲治。

    恋愛

    ネット上の声

    いくら知らないうちに原爆級の恋心を抱いたとして…
    純愛最高!
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:舟木一夫
    40
  41. 高原のお嬢さん

    高原のお嬢さん
    評価:E0.00
    「呼んでるぜあの風が」の千葉茂樹と「東京は恋する」の柳瀬観が共同でシナリオを執筆、柳瀬観が監督した歌謡もの。撮影はコンビの上田利男。

    恋愛
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:柳瀬観
    主演:舟木一夫
    41
  42. 硝子のジョニー 野獣のように見えて

    硝子のジョニー 野獣のように見えて
    評価:E0.00
    「憎いあンちくしょう」の山田信夫のオリジナル・シナリオを、「銀座の恋の物語」の蔵原惟繕が監督したアクションもの。撮影もコンビの間宮義雄。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス、恋愛

    ネット上の声

    「ジョニーがきっと助けてくれる!!」
    芦川いづみ=“和風ジェルソミーナ”
    夜霧に消えて・・・
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:宍戸錠
    42
  43. ブロンドの恋

    ブロンドの恋
    評価:E0.00


    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    必見、チェコヌーベルヴァーヴの傑作
    愛すべき青春物語
    製作年:1965
    製作国:チェコスロヴァキア
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:ハナ・ブレチューバー
    43
  44. 落葉とくちづけ

    落葉とくちづけ
    評価:E0.00
    「花の宴」の斎藤耕一と「わが闘争」の広瀬襄が共同で脚本を執筆し、「小さなスナック」を監督した斎藤耕一がメガホンをとった青春もの。撮影は「また逢う日まで 恋人の泉」の小辻昭三が担当した。

    恋愛
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:斎藤耕一
    主演:ヴィレッジ・シンガーズ
    44
  45. 恋の季節

    恋の季節
    評価:E0.00
    「クレージーのぶちゃむくれ大発見」の田波靖男がシナリオを執筆し、「釧路の夜」の井上梅次がメガホンをとった青春歌謡もの。撮影は「夕月」の丸山恵司が担当した。

    恋愛
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:井上梅次
    主演:今陽子
    45
  46. お嫁においで

    お嫁においで
    評価:E0.00
    「沈丁花」の松山善三がシナリオを執筆、「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」の本多猪四郎が監督した青春歌謡もの。撮影は「パンチ野郎」の宇野晋作。

    恋愛
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:加山雄三
    46
  47. 妻の日の愛のかたみに

    妻の日の愛のかたみに
    評価:E0.00
    池上三重子の同名手記を「香華」の木下恵介が脚色、「花実のない森」の富本壮吉が監督した純愛もの。撮影もコンビの小原譲治。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:富本壮吉
    主演:若尾文子
    47
  48. 何がなんでも首ったけ

    何がなんでも首ったけ
    評価:E0.00


    恋愛
    製作年:1961
    製作国:フランス
    監督:ロジェ・ヴァディム
    主演:ブリジット・バルドー
    48
  49. 恋愛専科

    恋愛専科
    評価:E0.00
    母校の名門女子大で教鞭を執っていた女教師プルーデンスは、生徒に禁書“恋愛専科”を薦めたかどで責任を問われ退職、“恋愛修業”にイタリアへ客船でおもむく。心配性の母のジェスチャーを勘違いし、母の友人の息子で古文字研究家のアルバートと有閑紳士ロベルトを混同したプルーデンスはロベルトと仲良くなり、アルバートも同伴で、彼の紹介の侯爵夫人の宿に入る。そこで先住の米国人留学生ドンと意気投合した彼女は、彼と連れだってイタリアの夏のバカンスを大いに楽しむが……。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1962
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:トロイ・ドナヒュー
    49
  50. 恋する女たち

    恋する女たち
    評価:E0.00
    アカデミー賞(1971年)2組の恋人たちの愛情のあり方を、1920年代としては破格の手法で描いたD・H・ローレンスの同名小説の映画化。製作のラリー・クレイマーが脚色し、「10億ドルの頭脳」のケン・ラッセルが監督、共同製作はマーティン・ローゼン。撮影は「10億ドルの頭脳」のビリー・ウィリアムズ、音楽は、「カトマンズの男」のジョルジュ・ドルリュー、装置はルチアーナ・アリジ、編集はマイケル・ブラッドセル、録音はブライアン・シモンズがそれぞれ担当。出演は「まぼろしの市街戦」のアラン・ベイツ、「脱走山脈」のオリヴァー・リード、「マラー/サド」のグレンダ・ジャクソン、ほかにジェニー・リンデン、エレナー・ブロン、アラン・ウェッブなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1969
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ケン・ラッセル
    主演:アラン・ベイツ
    50

スポンサードリンク