スポンサーリンクあり

全50作品。U-NEXTの定額(サブスク)ホラー映画ランキング

  1. シャイニング
    • A
    • 4.28
    冬の間閉鎖されるホテルに、作家志望のジャック一家が管理人としてやってきた。そのホテルでは過去に、管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていたのだが…。

    ネット上の声

    • キャ━━━━━ッ!!怖い━━━━━!!
    • ホラー史上、決して外せない名作その4
    • キューブリックの真髄を感じる
    • キューブリックらしいエピソード
    冬に見たくなる、 ホラー
    • 製作年1980年
    • 製作国イギリス
    • 時間119分
    • 監督スタンリー・キューブリック
    • 主演ジャック・ニコルソン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  2. 屋敷女 ノーカット完全版
    • A
    • 4.28
    クリスマス・イブの夜、出産目前の妊婦サラの家を不審な女が訪れる。女が窓から押し入ろうとしたためサラが警察を呼ぶと、女は姿を消す。ひと安心して床に就くサラだったが、なんと女はすでに家の中に侵入しており……。「ベティ・ブルー/愛と激情の日々」の個性派女優ベアトリス・ダルが女殺人鬼を怪演。初監督作となる本作で高く評価されたアレクサンドル・バスティロ&ジュリアン・モーリーはハリウッド・デビューも決定している。

    ネット上の声

    • なかなか楽しめた
    • U-NEXTに加入しました✨
    • モザイクなしだからめちゃくちゃグロいの期待してたけど、聞いてたよりは全然だなとい
    • 界隈では有名な本作、めちゃくちゃ期待しすぎたせいか、「なんで???」が続く展開に
    ホラー
    • 製作年2007年
    • 製作国フランス
    • 時間83分
    • 監督ジュリアン・モーリー
    • 主演ベアトリス・ダル
    • 定額
    • レンタル
  3. 新感染 ファイナル・エクスプレス
    • A
    • 4.22
    ソウルとプサンを結ぶ高速鉄道の中で突如として発生した、謎のウィルスの感染拡大によって引き起こされる恐怖と混沌を描いた韓国製サバイバルパニックアクション。ソウルでファンドマネージャーとして働くソグは妻と別居中で、まだ幼いひとり娘のスアンと暮らしている。スアンは誕生日にプサンにいる母親にひとりで会いにいくと言い出し、ソグは仕方なく娘をプサンまで送り届けることに。ソウルを出発してプサンに向かう高速鉄道KTXに乗車したソグとスアンだったが、直前にソウル駅周辺で不審な騒ぎが起こっていた。そして2人の乗ったKTX101号にも、謎のウィルスに感染したひとりの女が転がり込んでいた。主人公のソグ親子のほか、妊婦と夫、野球部の高校生たち、身勝手な中年サラリーマンなど、さまざまな乗客たちが、感染者に捕らわれれば死が待ち受けるという極限状態の中で、生き残りをかけて決死の戦いに挑み、それぞれの人間ドラマが描かれる。韓国のアニメーション界で注目を集めてきた新鋭ヨン・サンホ監督が初めて手がけた実写長編映画で、今作の前日譚となる物語が長編アニメ「ソウル・ステーション パンデミック」で明らかにされている。

    ネット上の声

    • ファンドマネージャー()
    • 激闘、そして感動~ノンストップ・パニック・アクションの大傑作!
    • 傑作!閉塞、緊張、疾走、絶望そして感動!
    • すごい邦画出たなぁ。え、これ韓国映画?
    ホラー、 パニック、 アクション
    • 製作年2016年
    • 製作国韓国
    • 時間118分
    • 監督ヨン・サンホ
    • 主演コン・ユ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  4. カメラを止めるな!
    • A
    • 4.11
    映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾として製作された作品で、前半と後半で大きく赴きが異なる異色の構成や緻密な脚本、30分以上に及ぶ長回しなど、さまざまな挑戦に満ちた野心作。「37分ワンシーンワンカットのゾンビサバイバル映画」を撮った人々の姿を描く。監督はオムニバス映画「4/猫 ねこぶんのよん」などに参加してきた上田慎一郎。とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影をしていたが、そこへ本物のゾンビが襲来。ディレクターの日暮は大喜びで撮影を続けるが、撮影隊の面々は次々とゾンビ化していき……。2017年11月に「シネマプロジェクト」第7弾作品の「きみはなにも悪くないよ」とともに劇場で上映されて好評を博し、18年6月に単独で劇場公開。当初は都内2館の上映だったが口コミで評判が広まり、同年8月からアスミック・エースが共同配給につき全国で拡大公開。200万人を超える観客動員を記録する異例の大ヒットとなった。

    ネット上の声

    • 一見ドタバタコメディー、実は超緻密な傑作
    • シネマを愛する人すべてに見てほしい60分
    • 映画に捧いできた全喜怒哀楽の着地点!
    • 「カメラを止めるな!」の意味するもの
    ホラー
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間96分
    • 監督上田慎一郎
    • 主演濱津隆之
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  5. エクソシスト
    • A
    • 4.10
    女優クリスの12歳の娘リーガンはある時から何かに憑かれたかのようにふるまうようになる。彼女の異変は顕著になるが、病院の科学的な検査でも原因は判明しない。やがて醜い顔に変貌したリーガンは緑色の汚物を吐き、神を冒涜するような卑猥な言葉を発するようになる。悪魔が彼女に乗り移ったのだ。その後、リーガンの前にふたりの神父メリンとカラスが訪れ、悪魔祓いを始めるが……。世界中にオカルトブームを巻き起こした戦慄のホラー映画。

    ネット上の声

    • 私はこの映画でクリスチャンになりました。
    • 故なく荒ぶる子ども達へ捧ぐ極私的レビュー
    • 主人公はカラス神父だったのでは?
    • 映画館の気温がサーッと下がった
    ホラー
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督ウィリアム・フリードキン
    • 主演エレン・バースティン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  6. ミッドサマー ディレクターズカット版
    • A
    • 4.07
    長編初監督作「ヘレディタリー 継承」で高い評価と注目を集めたアリ・アスター監督の第2作で、スウェーデンの奥地を舞台に描いた異色スリラー「ミッドサマー」のディレクターズカット版。オリジナルの劇場公開版ではカットされた未公開シーンを追加し、上映時間は2時間50分に。日本における映倫区分はR18+(18歳以上が鑑賞可)となった。不慮の事故で家族を失ったダニーは、大学で民俗学を研究する恋人や友人とともに、スウェーデンの奥地の村で開催される「90年に一度の祝祭」に参加するため、現地を訪れる。太陽が沈むことがないその村には美しい花々が咲き、やさしい住人たちが陽気に歌い踊る、楽園のような場所だった。しかし、そんな村にやがて不穏な空気が漂い始め……。ダニー役は「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたフローレンス・ピュー。

    ネット上の声

    • ミッドサマー・ディレクターズカット版🌸🌼🌿 アマプラで配信したので今回観
    • ダニーとクリスチャンの関係により踏み込んだ、狂気がぶつかり合う完全版
    • 少数民族の文化を「怖い」と感じることについて考えた
    • 劇場版と完全版両方見ました!
    ホラー
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ,スウェーデン
    • 時間170分
    • 監督アリ・アスター
    • 主演フローレンス・ピュー
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  7. マローボーン家の掟
    • A
    • 4.05
    「ジュラシック・ワールド 炎の王国」でメガホンをとったスペインの気鋭J・A・バヨナ監督が製作総指揮を務め、不気味な何かがうごめく屋敷に隠された謎に翻弄される兄弟の姿を描いたサスペンススリラー。バヨナ監督の出世作「永遠のこどもたち」「インポッシブル」で脚本を手がけたセルヒオ・G・サンチェスが初監督を務め、「はじまりへの旅」のジョージ・マッケイ、「スプリット」のアニヤ・テイラー=ジョイら英米の若手俳優たちが主人公となる兄弟を演じた。森の中にたたずむ大きな屋敷で、不思議な5つの掟を守りながら暮らすマローボーン家の4人兄弟。忌まわしい過去を振り切り、この屋敷で再出発を図る彼らだったが、母親が病死し、凶悪殺人鬼である父親を殺害したことをきっかけに、明るい日々への希望はもろくも崩れ出す。父親の死体を隠した屋根裏部屋からは不気味な物音が響き、鏡の中には怪しい影がうごめき、やがて掟が次々と破られていく。心身ともに追いつめられた兄弟の長男ジャックは、妹や弟たちを守るため、ある決断を下す。

    ネット上の声

    • ホラー的な、呪いとか、そんな何かは・・・
    • サスペンス映画にしては美しい映像が多め
    • 緻密な物語、ホラー苦手でも楽しめた!
    • 隠れた名作。伏線もよくできている。
    ホラー
    • 製作年2017年
    • 製作国スペイン,アメリカ
    • 時間110分
    • 監督セルヒオ・G・サンチェス
    • 主演ジョージ・マッケイ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  8. Happy Death Day 2U
    • A
    • 4.02
    タイムループによって自分が殺される誕生日を何度も繰り返すはめになった女子大生の姿を描いた新感覚ホラー「ハッピー・デス・デイ」の続編。誕生日の繰り返しから抜け出して翌日を迎えたツリーは、恋人のカーターと充実した生活を送ろうとしていた。しかし、今度はカーターのルームメイトのライアンがタイムループに巻き込まれ、謎の殺人鬼に狙われてしまう。やがて、すべての原因が、ある研究に関係していることに気づいた3人だったが、そこで再びツリーの身にもタイムループが起こり、またしても誕生日の朝に戻ってしまう。ところが、そこは元の世界と微妙に異なったパラレルワールドで……。主演ジェシカ・ロース、監督クリストファー・ランドン、製作ジェイソン・ブラムら、前作を手がけたキャスト&スタッフが再結集。

    ネット上の声

    • 観終わった後誰もがハッピーな気分になれる
    • どうしてこんな方向に話を持って行った?
    • アバズレ姉ちゃんに泣かされるとは!!
    • リゼロ×バックトゥザフューチャー
    ホラー
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督クリストファー・ランドン
    • 主演ジェシカ・ロース
    • レンタル
    • 定額
  9. ローズマリーの赤ちゃん
    • A
    • 4.00
    ポーランド出身の鬼才ロマン・ポランスキーがアイラ・レビンの同名小説を映画化したオカルトホラーの先駆的作品。売れない俳優ガイと妻ローズマリーは、マンハッタンの古いアパートに引っ越してくる。そのアパートは以前から不吉な噂がささやかれていたが、若い2人は気に留めることもない。ある日、隣人の老夫婦の養女が不可解な飛び降り自殺を遂げる。その後、隣人夫婦はローズマリーに、養女が生前に身に着けていたペンダントを贈る。やがて奇妙な悪夢とともに妊娠したローズマリーは、次第に情緒不安定に陥っていく。本作が映画初主演のミア・ファローが主人公ローズマリーを熱演し、一躍脚光を浴びた。夫役にジョン・カサベテス。

    ネット上の声

    • ホラーの原点的傑作だが妊娠者見るべからず
    • 70年代オカルトブーム原型がここに 傑作
    • この映画よりも恐ろしい出来事は真実?
    • 一連のある【流れ】が描かれている。
    トラウマになる、 ホラー
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間137分
    • 監督ロマン・ポランスキー
    • 主演ミア・ファロー
    • レンタル
    • 定額
  10. ショーン・オブ・ザ・デッド
    • A
    • 4.00
    突如として街に出現したゾンビの大群から恋人を救うべく立ちあがったダメ男の奮闘を描き、低予算ながらイギリスで大ヒットを記録したゾンビコメディ。監督は後に「ベイビードライバー」などを手がけるエドガー・ライト。主人公ショーン役のサイモン・ペッグとライトが共同で脚本を執筆し、ペッグと盟友ニック・フロストが主演。ロンドンの家電量販店で働く冴えない青年ショーンは、親友のエドとつるんで自堕落な毎日を送っていた。ついにガールフレンドのリズに愛想を尽かされたショーンはようやく更正を決意するが、その矢先、街に大量のゾンビが発生。愛するリズを助けるため、エドと共に行動を開始するショーンだったが……。2004年製作で日本では劇場未公開だったが、製作から15年を経た2019年にTOHOシネマズで限定上映というかたちで劇場公開となる。

    ネット上の声

    • スプラッターでもコメディでもないのが痛し痒し。
    • おバカゾンビ大作映画の世界に飛び込もう!
    • お前はもう死んで…あれ??…ない・・な?
    • あかん!オモロイ・・・ぃひひひひ(笑)
    ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年2004年
    • 製作国イギリス
    • 時間100分
    • 監督エドガー・ライト
    • 主演サイモン・ペッグ
    • レンタル
    • 定額
  11. ゾンビランド:ダブルタップ
    • A
    • 4.00
    ゾンビが蔓延した世界を舞台に、自ら編み出した「生き残るための32のルール」を実践する引きこもりの青年を描いた人気ゾンビコメディ「ゾンビランド」の10年ぶりとなる続編。爆発的なウィルス感染によって地球上の人類がゾンビと化したなか、コロンバス、タラハシー、ウィチタ、リトルロックの4人は、コロンバスが作り上げたルールに従い、10年にわたってゾンビ社会を生き抜いていた。そして2019年、地球上のゾンビたちが、パワーもスピードもレベルアップした新種へと進化。そのほかの生存者を仲間に加えたコロンバスたちは、ルールさえ守れば何でもありな状態で、ゾンビたちをなぎ倒していくが……。コロンバス役のジェシー・アイゼンバーグを筆頭に、ウッディ・ハレルソン、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリンという、前作以降にそれぞれ大きくブレイクを果たしたメインキャスト4人が再結集。監督も大ヒット作「ヴェノム」を手がけたルーベン・フライシャーが、再びメガホンをとった。

    ネット上の声

    • オスカー女優凱旋に敬意を評します^^;
    • みなさん立派になられたようで、恐悦至極
    • おバカすぎて笑えるゾンビコメディの続編
    • ちょうど10年!?前作を観ててこそだな…
    ホラー、 アクション
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ
    • 時間99分
    • 監督ルーベン・フライシャー
    • 主演ウディ・ハレルソン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  12. アザーズ
    • B
    • 3.96
    アメナーバル監督が、トム・クルーズからオファーがあった自作「オープン・ユア・アイズ」のリメイクを断って撮ったのが本作(ちなみにリメイクはキャメロン・クロウが監督して「バニラ・スカイ」になった)。撮影はビクトル・エリセ監督の「マルメロの陽光」のハビエル・アギーレサロベ。美術は「エイリアン」以来「グラディエーター」までリドリー・スコット監督との仕事が多いベンジャミン・フェルナンデスが担当。

    ネット上の声

    • 母子は待つ いつか帰らぬ あの愛しき人を
    • ホラー嫌いも大丈夫。傑作ゴシックホラー?
    • N・キッドマンの演技に魅せられました。
    • 要注意! 思いっきりネタバレします。
    トラウマになる、 どんでん返し、 ホラー
    • 製作年2001年
    • 製作国アメリカ,スペイン,フランス
    • 時間104分
    • 監督アレハンドロ・アメナーバル
    • 主演ニコール・キッドマン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  13. 死霊のはらわた II
    • B
    • 3.95
    アッシュとリンダは森の中の廃屋で“死者の書”を発見し、700年間封印されていた死霊を甦らせてしまう。それに乗り移られたリンダはゾンビに。乗り移られた右腕を切断し、そこにチェーンソーを装着したアッシュは死霊と血みどろの闘いを繰り広げる……。スケールアップした前作のリメイク作品だが、VFXはより緻密に、そして映像技術・物語はかなりブッ飛び、ハイ・テンションに。ライミ監督のコメディセンスと主演ブルース・キャンベルの怪演も魅力のスプラッタ・ホラー。

    ネット上の声

    • 笑える続編、でも初期衝動の迫力を失った
    • 「怖い」より「面白い」が先に来る監督。
    • 超ハイテンションなブルキャン一人芸 
    • 名曲にのせて〜僕笑っちゃいます〜
    ホラー
    • 製作年1987年
    • 製作国アメリカ
    • 時間85分
    • 監督サム・ライミ
    • 主演ブルース・キャンベル
    • 定額
  14. マウス・オブ・マッドネス
    • B
    • 3.81
    保険調査員のジョンは失踪した作家サター・ケーンの捜索を依頼される。やがてジョンは編集者のリンダとともに、ケーンの小説に出てくる架空の町にたどり着く。不可解な出来事が相次ぐ中、ジョンはケーンを見つけるが、彼の新作小説「マウス・オブ・マッドネス」に絡む恐ろしい企みを知る一方、次第に正気を失っていくことに……。現実と小説の中の世界が交錯する幻想的な怪奇ホラー。

    ネット上の声

    • この映画もやはりラヴクラフトの怪奇小説(クトゥルー神話)のムードでプンプンだ😭
    • ジョン!君の最高傑作、しかと堪能したぞ!
    • イメージがイメージのままイメージに
    • 素晴らしいダークファンタジーホラー
    ホラー
    • 製作年1994年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ジョン・カーペンター
    • 主演サム・ニール
    • レンタル
    • 定額
  15. フロム・ダスク・ティル・ドーン
    • B
    • 3.80
    「デスペラード」のロバート・ロドリゲスが監督、「パルプ・フィクション」のクエンティン・タランティーノが脚本を手がけ、逃亡中の2人組凶悪犯と人質の牧師一家が吸血鬼たちと死闘を繰り広げる姿を描いたアクションスリラー。アメリカ各地で銀行強盗や殺人を繰り広げたセス&リチャードのゲッコー兄弟は、メキシコ国境を目指して逃亡を続けていた。道中で元牧師のフラーとその家族を人質に取り、彼らを隠れ蓑に国境を超えることに成功。仲間と落ち合う予定の酒場「ティティ・ツイスター」にたどり着くが、そこは恐ろしい吸血鬼たちの巣窟だった。ゲッコー兄弟をジョージ・クルーニーとタランティーノが演じ、「レザボア・ドッグス」のハーベイ・カイテル、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のジュリエット・ルイス、「デスペラード」のサルマ・ハエックが共演。

    ネット上の声

    • 凶悪強盗犯の兄弟の逃亡劇を描いたスプラッタ―アクションロードムービー
    • 吸血鬼軍団より怖いハーヴェイ・カイテル
    • 前半と後半の違いに驚愕そしてラストでも
    • 観客唖然!脱出成功後とんでもない事が
    ホラー
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間109分
    • 監督ロバート・ロドリゲス
    • 主演ハーヴェイ・カイテル
    • 定額
    • 定額
  16. 死霊館 エンフィールド事件
    • B
    • 3.75
    実在の心霊研究家ウォーレン夫妻が追った事件を描き、全米で大ヒットを記録したホラー「死霊館」のシリーズ第2作。1977年、イギリス・ロンドン近郊の街エンフィールドで実際に起こり、史上最長期間続いたポルターガイスト現象として知られる「エンフィールド事件」を題材に、英国の4人の子どもとシングルマザーが体験し、ウォーレン夫妻が目撃した怪奇現象を描く。監督は、前作のほか「インシディアス」などのホラー作品や、「ワイルド・スピード SKY MISSION」を手がけたジェームズ・ワン。ベラ・ファーミガ&パトリック・ウィルソンが、前作に続きウォーレン夫妻を演じた。

    ネット上の声

    • 本流続編としてジェームズ・ワン監督本気の傑作!
    • 前作に負けず劣らずのホラー名作だと
    • もう日本のホラーは太刀打ちできない
    • ジェームズ・ワンが作るホラーは恐い
    ホラー
    • 製作年2016年
    • 製作国アメリカ
    • 時間134分
    • 監督ジェームズ・ワン
    • 主演ヴェラ・ファーミガ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  17. ゴーストランドの惨劇
    • B
    • 3.75
    「マーターズ」の鬼才パスカル・ロジェが6年ぶりにメガホンをとり、絶望的な惨劇に巻き込まれた姉妹の運命を、全編に伏線と罠を張り巡らせながら描いたホラー。人里離れた叔母の家を相続し、そこへ移り住むことになったシングルマザーのポリーンと双子の娘。奔放で現代的な姉ベラとラブクラフトを崇拝する内向的な妹ベスは、双子でありながら正反対の性格だった。新居へ越してきた日の夜、2人の暴漢が家に押し入ってくる。母は娘たちを守るため必死に反撃し、姉妹の目の前で暴漢たちをメッタ刺しにしてしまう。事件から16年後、ベスは小説家として成功したが、ベラは精神を病んで現在もあの家で母と暮らしていた。久々に実家に帰って来たベスに対し、地下室に閉じこもるベラは衝撃の言葉をつぶやく。出演はテレビドラマ「ティーン・ウルフ」のクリスタル・リード、「ブリムストーン」のエミリア・ジョーンズ。

    ネット上の声

    • 夢見る少女じゃいられない!
    • かなり良質なホラー映画
    • ビックリ要素とかあからさまにこっわ!って演出はあんまり無いから準ビビりでも全然見
    • いいね!!殺人鬼が家に押し入ったトラウマが大人になった姉妹を襲う……のだけど……
    ホラー
    • 製作年2018年
    • 製作国フランス,カナダ
    • 時間91分
    • 監督パスカル・ロジェ
    • 主演クリスタル・リード
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  18. ラストナイト・イン・ソーホー
    • B
    • 3.74
    「ベイビー・ドライバー」のエドガー・ライト監督によるタイムリープ・ホラー。ファッションデザイナーを夢見て、ロンドンのソーホーにあるデザイン専門学校に入学したエロイーズは、寮生活になじめずアパートで一人暮らしを始める。ある時、夢の中できらびやかな1960年代のソーホーで歌手を目指す美しい女性サンディに出会い、その姿に魅了されたエロイーズは、夜ごと夢の中でサンディを追いかけるようになる。次第に身体も感覚もサンディとシンクロし、夢の中での体験が現実世界にも影響を与え、充実した毎日を送れるようになったエロイーズ。夢の中で何度も60年代ソーホーに繰り出すようになった彼女だったが、ある日、夢の中でサンディが殺されるところを目撃してしまう。さらに現実では謎の亡霊が出現し、エロイーズは徐々に精神をむしばまれていく。エロイーズ役を「ジョジョ・ラビット」「オールド」のトーマシン・マッケンジー、サンディ役をNetflixの大ヒットシリーズ「クイーンズ・ギャンビット」のアニヤ・テイラー=ジョイがそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 1960年代のダークな雰囲気もあるイギリスを現代の視点と交差させ描いたエドガー・ライト監督による斬新で新感覚なサイコ・ロジカル・ホラー映画。
    • 面白かった!60sのロンドンを魅せる作りから徐々にホラー要素が入り込んでいく様が
    • 思わずため息が出る独創性と巧さと楽しさ
    • 🎵ロンドン ロンドン ロンドン🎵
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年2021年
    • 製作国イギリス
    • 時間118分
    • 監督エドガー・ライト
    • 主演トーマシン・マッケンジー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  19. REC/レック
    • B
    • 3.71
    テレビのドキュメンタリー番組を制作中の女性レポーター・アンヘラは、通報を受けた消防隊に同行してとあるアパートを訪れる。そこには血まみれになって立ちつくす1人の老婆がいた。老婆は駆けつけた警察官を突然襲いはじめ……。閉ざされたアパートの中で想像を絶する恐怖に見舞われる人々の姿を、手持ちカメラ目線によるドキュメンタリー・タッチの映像で描き出し、本国スペインで大ブームを巻き起こしたパニック・ホラー。

    ネット上の声

    • な、何じゃこの映画はーーーっ!!!!!!
    • 「REC」こそ【キング・オブ・手ブレ】
    • あの最低映画と一緒にするなぁ!! (怒)
    • 【衝撃映像】お婆ちゃんのパンチラ
    ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年2007年
    • 製作国スペイン
    • 時間77分
    • 監督ジャウマ・バラゲロ
    • 主演マヌエラ・ベラスコ
    • 定額
  20. 女神の継承
    • B
    • 3.68
    「チェイサー」「哭声 コクソン」のナ・ホンジンが原案・製作、ハリウッドリメイクされた「心霊写真」や「愛しのゴースト」を手がけたタイのバンジョン・ピサンタナクーン監督がメガホンをとった、タイ・韓国合作のホラー。タイ東北部の村で脈々と受け継がれてきた祈祷師一族の血を継ぐミンは、原因不明の体調不良に見舞われ、まるで人格が変わったように凶暴な言動を繰り返すようになってしまう。途方に暮れた母は、祈祷師である妹のニムに助けを求める。ミンを救うため、ニムは祈祷をおこなうが、ミンにとり憑いていたのは想像をはるかに超えた強大な存在だった。

    ネット上の声

    • スピリチュアル性の高さと、各種ホラー手法の節操ないごった煮。このミスマッチを楽しめるマニア向けか
    • こわすぎて嬉しかった 犬がかわいそうなことになるのでそれがダメな人は絶対に身ちゃ
    • 韓国とタイのコラボ精霊
    • ドキュメンタリー?
    ホラー
    • 製作年2021年
    • 製作国タイ,韓国
    • 時間131分
    • 監督バンジョン・ピサンタナクーン
    • 主演サワニー・ウトーンマ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  21. ゾンビランド
    • B
    • 3.67
    新型ウィルスの感染拡大により、人類の大半がゾンビと化してしまった世界。引きこもりの青年コロンバスは、“生き残るための32のルール”を作り、それを実践して生き延びていた。そんな中、コロンバスは最強のゾンビハンター・タラハシーや、美少女詐欺師姉妹ウィチタとリトルロックに出会い、ゾンビのいない夢の遊園地を目指すが……。ウッディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ主演のホラーコメディ。共演にアビゲイル・ブレスリン、ビル・マーレイ。

    ネット上の声

    • 世界観ゾンビってだけで、ただのコメディなのか🤔??
    • ○青春ロード映画にゾンビ入れてみました♪
    • ゲームで「ゾンビ」を知った世代の映画。
    • キネマ旬報《特薦》のゾンビ映画なのだ
    人類滅亡後、 ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年2009年
    • 製作国アメリカ
    • 時間87分
    • 監督ルーベン・フライシャー
    • 主演ウディ・ハレルソン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  22. ドクター・スリープ
    • B
    • 3.66
    スタンリー・キューブリック監督がスティーブン・キングの小説を原作に描いた傑作ホラー「シャイニング」の40年後を描いた続編。雪山のホテルでの惨劇を生き残り大人へと成長したダニーを主人公に、新たな恐怖を描く。40年前、狂った父親に殺されかけるという壮絶な体験を生き延びたダニーは、トラウマを抱え、大人になったいまも人を避けるように孤独に生きていた。そんな彼の周囲で児童ばかりを狙った不可解な連続殺人事件が発生し、あわせて不思議な力をもった謎の少女アブラが現れる。その力で事件を目撃してしまったというアブラとともに、ダニーは事件を追うが、その中で40年前の惨劇が起きたホテルへとたどり着く。大人になったダニーを演じるのはユアン・マクレガー。監督・脚本は「オキュラス 怨霊鏡」「ソムニア 悪夢の少年」やキング原作のNetflix映画「ジェラルドのゲーム」といった作品を手がけてきたマイク・フラナガン。

    ネット上の声

    • 「シャイニング」の原作と映画の違いを知ると、本作の苦労がよくわかる
    • あの雪山のホテルへと向かう恍惚のカウントダウンが再び
    • シャイニングとは別物って感じではあるような気がするけど、単純に風化した館とか色々
    • あのホテルがなんであんなに呪われているのか、が知りたかったのに、
    ホラー
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ
    • 時間152分
    • 監督マイク・フラナガン
    • 主演ユアン・マクレガー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  23. ドラキュラ
    • B
    • 3.66
    1897年に発表された恐怖小説の古典『吸血鬼ドラキュラ』を、原作のイメージに忠実なスタイルで描く。監督・製作は「ゴッドファーザーPARTII」のフランシス・フォード・コッポラ、製作はフレッド・フックスとチャールズ・B・マルヴェヒル、エグゼクティヴ・プロデューサーは「愛は霧のかなたに」の監督マイケル・アプテッドとロバート・オコナー、脚本は「フック」のジェームズ・V・ハート、撮影は「マンボ・キングス わが心のマリア」のミハエル・バルハウス、音楽は「コルチャック先生」のヴォイチェフ・キラールが担当。

    ネット上の声

    • コッポラ監督が描くドラキュラは意外にも恋愛とエロス要素の作品だった
    • コッポラだけあって、映像の美しさはピカ1
    • 生きてるってエロ…なのかもしれない。
    • 永遠に語り継がれるモンスターの筆頭
    吸血鬼(ヴァンパイア)、 ホラー
    • 製作年1992年
    • 製作国アメリカ
    • 時間127分
    • 監督フランシス・フォード・コッポラ
    • 主演ゲイリー・オールドマン
    • レンタル
    • 定額
  24. オカルトの森へようこそ THE MOVIE
    • B
    • 3.66
    「不能犯」「ノロイ」の白石晃士監督による「WOWOWオリジナルドラマ オカルトの森へようこそ」の劇場版で、異界とつながる祟りの森に足を踏み入れた人々の恐怖をPOV(主観視点)で描いたホラーアドベンチャー。 ホラー映画監督の黒石光司は実録映画の撮影のため、助監督の市川美保を連れて山奥の家を訪れる。そこには、黒石の映画の内容と全く同じ体験をしたと訴える美女・三好麻里亜がいた。やがて黒石のカメラは奇妙な現象を次々と捉え、思わぬ恐怖が彼らを襲い、カメラはその恐ろしい出来事の数々を記録していくが……。 出演は、助監督・市川役の堀田真由、麻里亜役の筧美和子のほか、飯島寛騎、宇野祥平ら。ドラマ版にはない劇場版限定の短編「訪問者」を同時上映。

    ネット上の声

    • ある日、森の中、再起を懸けるホラー監督はオカルトとカルトに出会ってしまう
    • 白石晃士ワールドの中間決算的な要素がてんこ盛り。
    • 幸せ……(感想のみです汗)
    • 白石晃士全部のせ弁当
    ホラー
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間123分
    • 監督白石晃士
    • 主演堀田真由
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  25. 25

    反撥

    反撥
    • B
    • 3.65
    ジェラール・ブラッシュの協力を得て「水の中のナイフ」のロマン・ポランスキーがシナリオを執筆、自ら監督した心理ドラマ。撮影は「博士の異常な愛情」のギルバート・テイラー、音楽はチコ・ハミルトンが担当した。出演は、「シェルブールの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴ、「女ともだち(1956)」のイヴォンヌ・フルノー、他にイアン・ヘンドリー、ジョン・フレーザー、バトリック・ワイマークほか。

    ネット上の声

    • ポランスキーがイギリスで撮った長編第二作は、前作でわずかに感じられたヒッチコック
    • スタイリッシュ・ホラーの傑作
    • 今の視点でもおしゃれに見えるカットや演出が豊富で前衛的な、男性からの性的眼差しを
    • 色目使う男たちも気持ち悪いが、現実との区別がつかなくなってるキャロルもヤバい
    精神障害、 ホラー
    • 製作年1965年
    • 製作国イギリス
    • 時間105分
    • 監督ロマン・ポランスキー
    • 主演カトリーヌ・ドヌーヴ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  26. ザ・スイッチ
    • B
    • 3.65
    「透明人間」「ゲット・アウト」などホラー、サスペンスの話題作やヒット作を数多手がけるジェイソン・ブラムが製作、「ハッピー・デス・デイ」シリーズのクリストファー・ランドンが監督を務め、気弱な女子高生と連続殺人鬼の身体が入れ替わってしまったことから巻き起こる恐怖を描いた異色ホラー。家でも学校でも我慢を強いられる生活を送る冴えない女子高生のミリー。ある夜、アメフトの応援後に無人のグラウンドで母の迎えを待っていた彼女に、背後から指名手配犯の連続殺人鬼ブッチャーが忍び寄る。鳴り響く雷鳴とともにブッチャーに短剣を突き立てられたミリーだったが、その時、2人の身体が入れ替わってしまう。24時間以内に入れ替わりを解かなければ、二度と元の身体に戻れない。ミリーは新たな殺戮を企てるブッチャーを相手に、自分の身体を取り戻そうとするが……。「名探偵ピカチュウ」「スリー・ビルボード」のキャスリン・ニュートンがミリーに扮し、ブッチャーと入れ替わり後は手当たり次第に殺戮を企てる殺人鬼を熱演。一方、中身は女子高生で自分の身体を取り戻そうするブッチャーをビンス・ボーンが演じた。

    ネット上の声

    • コメディホラー?そんな言葉じゃ収まらない
    • ホラー映画要素満載のティーンズムービー
    • イヤな奴らが皆殺される痛快スプラッター
    • フィジカルが変わればメンタルも変化する
    ホラー
    • 製作年2020年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督クリストファー・ランドン
    • 主演ヴィンス・ヴォーン
    • レンタル
    • 定額
  27. 戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章
    • B
    • 3.64
    「ノロイ」「オカルト」「テケテケ」など数々の恐怖映画を手がける白石晃士監督が、POV(主観映像)方式を用いて描いた「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズの最終章。2014年にシリーズ初の劇場版として製作・公開された「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版」から1年半後の出来事を描く。工藤と市川が異世界に飲み込まれたと同時に、新宿の上空に謎の巨人が出現。しかし、政府の調査で危険性はないと判断され、そのまま放置されていた。一方、現世にひとり残された田代は、巨人の謎を解明して工藤と市川を救おうと調査を続けていたが……。

    ネット上の声

    • チープさと緻密な計算と工夫と勇気が同居。ラストの歩道橋のシーンは、...
    • チープさと緻密な計算と工夫と勇気が同居。ラストの歩道橋のシーンは、...
    • シリーズファンへのご褒美作品
    • ファン向け特化映画の極み。
    ホラー
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督白石晃士
    • 主演大迫茂生
    • 定額
    • 定額
  28. 戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版
    • B
    • 3.63
    「ノロイ」「オカルト」などフェイクドキュメンタリーホラーも得意とする白石晃士監督が、P.O.V(Point of view=主観映像)形式の撮影手法を取り入れて手がけたビデオシリーズ「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」の劇場版。数々の都市伝説や怪奇現象を調査してきた映像制作会社のディレクター・工藤とアシスタントの市川、カメラマンの田代は、足を踏み入れた者が全員発狂し、そのまま姿を消してしまうという山奥の廃村・タタリ村の情報を入手する。「東海道四谷怪談」で知られる江戸時代の狂言作者・4代目鶴屋南北がその村で幼少期を過ごしたという説もあり、工藤らは浄霊師や物理学者、アイドルらを引き連れてタタリ村の調査に向かうが……。

    ネット上の声

    • シリーズ初の劇場版は、これまでの口裂け女や河童、トイレの花子さんなどのキャラを追
    • 白石ワールドと工藤D&市川
    • いろいろパロディがある
    • すごすぎて怖くない!
    ホラー
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間80分
    • 監督白石晃士
    • 主演大迫茂生
    • 定額
    • 定額
  29. エスター
    • C
    • 3.60
    赤ん坊を死産で失い、悲しみに暮れていた夫婦ケイトとジョンは、養子を迎えようとある孤児院を訪れる。そこで出会った少女エスターに強く惹きつけられた2人は、彼女を引き取ることに。しかし、日に日にエスカレートするエスターの不気味な言動に、ケイトは不安を覚え始める。原作はアレックス・メイスの小説で、主演は「ディパーテッド」のベラ・ファーミガ。

    ネット上の声

    • どひゃ〜、すっげ〜、おっかね〜、まんてん
    • そうじゃなきゃ出来ないだろう…と思いたい
    • 絵画で親子愛を表現していた少女が選ばれて
    • 芸術センスあるね、エスター“ちゃん”
    日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 トラウマになる、 どんでん返し、 ホラー、 サスペンス

    批評家の声

    • ★★★★★(5点)
      エスターはマジ怖えです…。 大人でも夜が怖くなりますし、寝られなくなります。叙述トリックもすごくて心霊ホラーの領域を超えたサスペンスとしても傑作。強い刺激を求める人にオススメ!
    • 製作年2009年
    • 製作国アメリカ
    • 時間123分
    • 監督ジャウマ・コレット=セラ
    • 主演ヴェラ・ファーミガ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  30. 東海道四谷怪談
    • C
    • 3.57
    鶴屋南北の原作を、「南部騒動 姐妃のお百」の大貫正義と「影法師捕物帖」の石川義貫が共同で脚色した、おなじみの怪談もの。「女吸血鬼」の中川信夫が監督し、「影法師捕物帖」の西本正が撮影した。

    ネット上の声

    • 夏は怪談 ジャパニーズホラーの源流 スタンダードを観ておくことは意味も意義もあることだと思います
    • 貞子系のホラー映画ばかり観てちゃダメよ。
    • 寒い季節に見る怪談もまたオツなもんじゃ
    • 祝再発売!この恨みはらさでおくものか
    ホラー
    • 製作年1959年
    • 製作国日本
    • 時間76分
    • 監督中川信夫
    • 主演天知茂
    • 定額
  31. スリーピー・ホロウ
    • C
    • 3.55
    1799年、ニューヨーク。市警の捜査官イカボッドは身の毛もよだつ事件の捜査に向かう馬車に揺られていた。行き先は郊外の村“スリーピー・ホロウ”。異様な雰囲気が漂うこの村で、人々を恐怖に陥れている“首なし”連続殺人事件が起きていたのだ。イカボッドは村に着くなり長老たちに呼び出され、この殺人事件が“首なし騎士”――かつて独立戦争の最中この村で殺されたドイツ人騎士の幽霊――によるものだと聞かされる。

    ネット上の声

    • “呪い”VS“科学捜査”~ゴシックな感じが堪らない!
    • ティムバートンとジョニーデップ最高傑作
    • ティム・バートン色がよく出ています。
    • 首なし騎士伝説の生ける村で起きた事件
    ホラー
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督ティム・バートン
    • 主演ジョニー・デップ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  32. 透明人間
    • C
    • 3.54
    「ソウ」シリーズの脚本家リー・ワネルが監督・脚本を手がけ、透明人間の恐怖をサスペンスフルに描いたサイコスリラー。富豪の天才科学者エイドリアンに束縛される生活を送るセシリアは、ある夜、計画的に脱出を図る。悲しみに暮れるエイドリアンは手首を切って自殺し、莫大な財産の一部を彼女に残す。しかし、セシリアは彼の死を疑っていた。やがて彼女の周囲で不可解な出来事が次々と起こり、命まで脅かされるように。見えない何かに襲われていることを証明しようとするセシリアだったが……。主演は、テレビドラマ「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」のエリザベス・モス。

    ネット上の声

    • 映画界で透明人間を扱った作品は一体これで何本目になるのでしょうか
    • 透明人間ストーカーはいつか実現してしまうかも
    • 透明人間モノにハズレ無しを更新しとるがな
    • 見えない透明人間の恐怖が半端ない!
    ホラー
    • 製作年2020年
    • 製作国アメリカ
    • 時間125分
    • 監督リー・ワネル
    • 主演エリザベス・モス
    • レンタル
    • 定額
  33. ジェイコブス・ラダー
    • C
    • 3.54
    旧約聖書の「ヤコブの梯子」のエピソードをモチーフに、夢と現実の間をさまよう男の不思議な体験を描いたサスペンススリラー。ニューヨークで暮らす郵便局員ジェイコブは、地下鉄車内で見た夢でベトナム戦争での恐ろしい出来事を追体験し、何者かに腹を刺されたところで目を覚ます。それ以来、彼の日常には奇妙な幻覚が交錯するようになり……。主演は「ショーシャンクの空に」のティム・ロビンス。「ホーム・アローン」でブレイクする前のマコーレー・カルキンが主人公の息子役で出演。「ゴースト ニューヨークの幻」のブルース・ジョエル・ルービンが脚本を手がけ、「危険な情事」のエイドリアン・ラインがメガホンをとった。

    ネット上の声

    • ベトナム帰還兵の走馬灯?妄想と現実が入り乱れる演出に、メタファーだの、旧約聖書だ
    • 陰影ある映像と音楽で、振り切った愛の形にこだわったライン監督には珍...
    • ある意味、スリラーファンタジー映画か!
    • 問答無用の『薬物後遺症』疑似体験映画
    どんでん返し、 ホラー
    • 製作年1990年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督エイドリアン・ライン
    • 主演ティム・ロビンス
    • 定額
  34. フランケンシュタイン
    • C
    • 3.53
    メリー・W・シェリーの執筆した小説を基にして「魔人ドラキュラ」「二つの顔(1930)」のギャレット・フォートと「鉄青年」「犯罪王リコ」のフランシス・エドワーズ・ファラガーの二人が脚色し、「ウォタルウ橋」のジェームズ・ホエールが監督し、「再生の港」「ビッグ・トレイル」のアーサー・エディソンが撮影した映画で主演者は「旅路の終り」で一躍名をなしたコリン・クライヴ、助演者とし「ウォタルウ橋」のメイ・クラーク、「母性」「天国の一夜」のジョン・ポールス、「海魔」のポリス・カーロフ、フレデリック・カー、エドワード・ヴァン・スローン等がつき合っている。

    ネット上の声

    • 【90年以上前の作品であるが、墓場から複数の死体により作られた怪物の不気味さ、漂う雰囲気。そして、哀しき怪物の暴走する姿など、一見の価値ある作品。】
    • 怖いけれど、頑張って『アナ』は『フランケンシュタイン』の愛を感じようとした
    • 素晴らしいビジュアル、元祖フランケン
    • 元祖フランケンシュタイン・・・
    ホラー
    • 製作年1931年
    • 製作国アメリカ
    • 時間71分
    • 監督ジェームズ・ホエール
    • 主演ボリス・カーロフ
    • 定額
  35. キャリー
    • C
    • 3.53
    スティーブン・キングの小説を原作に、超能力をもった少女キャリーが引き起こす惨劇を描いた青春オカルトホラー。狂信的な母親のもとで育てられ、学校でも日常的にいじめを受けている少女キャリーは初潮を迎えて動揺するが、生理現象は汚れの象徴だと母親に罵られる。しかし、その日を境にキャリーは念じることで物を動かせる超能力に目覚めていく。一方、いじめっ子たちは陰惨な嫌がらせを思いつき、高校最後のプロムパーティの場でキャリーを陥れるが、怒りを爆発させたキャリーの超能力が惨劇を招く。画面分割などを用いたブライアン・デ・パルマ監督の凝った映像演出も見どころ。キャリー役のシシー・スペイセクと母親役のパイパー・ローリーが、それぞれアカデミー主演女優賞、助演女優賞にノミネートされた。

    ネット上の声

    • ブライアン・デ・パルマ監督の大傑作のひとつ
    • 《モンスター》が作り出した《怪物》の悲劇
    • 稲川淳二が語る「キャリー」
    • そっとしといてやれよ。。。
    ホラー
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督ブライアン・デ・パルマ
    • 主演シシー・スペイセク
    • 定額
  36. ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生
    • C
    • 3.51
    ホラー映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が1968年に手がけた長編デビュー作で、後世に多大な影響をもたらしたゾンビ映画の原点にして金字塔。襲いかかる死者の群れから生き延びるため、人々がそれぞれの立場を優先して勝手な行動によって破滅していく姿を描いていく。父の墓参りにやってきたバーバラと兄のジョニーに、突然よみがえった死体=ゾンビが襲いかかる。ジョニーは抵抗するも犠牲となり、バーバラは恐怖と悲しみに襲われながら近くの民家に逃げ込む。ほかの避難者たちとともに民家に立てこもるバーバラだったが、外部との連絡が取れないまま、民家はゾンビの群れに取り囲まれていく。しかし、次第に避難者たちのあいだで脱出を図るか、救助を待つかで意見の対立が生じていく。人肉を食らい、食われた人間もゾンビ化し、倒す方法は脳を破壊するだけといった、後に大量生産される同種の映画にも引き継がれるゾンビの定義を確立した一作。日本では劇場未公開だったが、2022年6月に4Kリマスター版で劇場公開。4Kリマスター版は、2016年に監督のジョージ・A・ロメロ、共同脚本のジョン・A・ルッソらの監修により4Kデジタルレストアされたもので、音響もロメロ監督らの監修で修復された。

    ネット上の声

    • ゾンビ映画の始祖にして最終兵器! と映画『ミスト』の類似性について考えてみる。
    • 密室型ゾンビホラー 登場人物一人一人の展開、結末がとても印象強いも...
    • “食人”“感染”ゾンビの定義を作った映画
    • 死者という名の怪物・人という名の悪魔
    ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ジョージ・A・ロメロ
    • 主演ジュディス・オディア
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  37. バタリアン
    • C
    • 3.51
    不死者(アンデッド)が人間に襲いかかり、その脳を食べるというホラー・コメディ。ヘムデール・フィルムが提供。同社の社長ジョン・デイリー、副社長デレク・ギブソンがエグゼクティヴ・プロデューサーをつとめる。製作はトム・フォックス、共同製作者はグレアム・ヘンダーソン。68年のジョージ・A・ロメロ作品Night of the Living Deadの脚本を書いたジョン・ルッソ、それにルディ・リッチ、ラッセル・スタイナーの原案に基づき、ダン・オバノンが脚色し、監督としてデビュー。撮影はジュールス・ブレンナー、音楽はマット・クリフォードが担当。アメリカでの題名はThe Return of the Living Dead。出演はクルー・ギャラガー、ジェームズ・カレンなど。

    ネット上の声

    • ゾンビ映画の原点『ナイト·オブ·ザ·リビング·デッド』のパロディ映画
    • 「あたしオバンバ、あなたの脳味噌食べさせて〜」
    • ゾンビの中のゾンビたち、出てこいやぁ!
    • 生きながらに死後硬直って・・
    ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年1985年
    • 製作国アメリカ
    • 時間91分
    • 監督ダン・オバノン
    • 主演クルー・ギャラガー
    • 定額
  38. トマホーク ガンマンvs食人族
    • C
    • 3.47
    「ヘイトフル・エイト」のカート・ラッセルが主演を務め、食人族に連れ去られた人々を救うべく立ち上がった4人のガンマンの戦いを描いた西部劇アクションスリラー。アメリカの荒野にある田舎町で、複数の住人が忽然と姿を消した。さらに空き家の納屋で、惨殺された男性の遺体が発見される。現場の遺留品や遺体の状態から、犯人は食人族として恐れられている原住民であることが判明。保安官のハントら4人の男たちは拉致された人々を助けるため、足跡をたどって荒野を進んで行くが……。共演に「ウォッチメン」のパトリック・ウィルソン、テレビドラマ「LOST」のマシュー・フォックス、「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス。「ザ・インシデント」の脚本を手掛けたS・クレイグ・ザラーがメガホンをとった。

    ネット上の声

    • 内容はタイトルの通りだが、テイストは激渋
    • 失った者を思うと無力感になる荒野の果てで
    • アクションじゃないよウエスタンホラーだよ
    • 食人族系の中でもグロさ1番かな
    ホラー
    • 製作年2015年
    • 製作国アメリカ
    • 時間132分
    • 監督S・クレイグ・ザラー
    • 主演カート・ラッセル
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  39. アダムス・ファミリー
    • C
    • 3.47
    チャールズ・アダムス原作で、TVシリーズ化されたこともある漫画“The Addams Family”(TVタイトルは『アダムスのお化け一家』)の映画化。監督は「ミラーズ・クロッシング」などのカメラマンで、これが監督デビューとなるバリー・ソネンフェルド、製作は「心の旅」のスコット・ルーディン、エグゼクティヴ・プロデューサーはグラハム・プレース、脚本は「ビートルジュース」のラリー・ウィルソンと「シザーハンズ」のキャロライン・トンプソン、撮影は「殺したいほど アイ・ラヴ・ユー」のオーウェン・ロイズマン、音楽は「シティ・スリッカーズ」のマーク・シャイマンが担当。

    ネット上の声

    • 楽しくて、怖くて、お洒落で、家族愛がある
    • 幽霊屋敷だって愛で包まれているんです。
    • とにかく大好き(★!^)(≧ω≦)
    • 楽しくもあり勇気づけられる映画
    ホラー
    • 製作年1991年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督バリー・ソネンフェルド
    • 主演アンジェリカ・ヒューストン
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  40. デビルズ・リジェクト〜マーダー・ライド・ショー2〜
    • C
    • 3.46
    ヘビー・ロック界の重鎮ロブ・ゾンビが初メガホンをとり話題となったホラー映画「マーダー・ライド・ショー」の続編。恐ろしい殺人鬼一家の逃避行を、全編ヘビー・ロックに乗せて描き出す。残虐な殺人を繰り返す一家を逮捕するべく、100人を超える警官隊が彼らを急襲。激しい銃撃戦の末、母親が逮捕されるが、兄と妹は逃亡する。自分の兄を一家に殺された保安官は、殺人を楽しみながら逃げ続ける一家を執拗に追跡するが……。

    ネット上の声

    • ホラー映画<アメリカンニューシネマ
    • やっぱり見なきゃよかった・・・
    • なんて素敵にピカレスク
    • 実は比べるならば本作派
    ホラー
    • 製作年2005年
    • 製作国アメリカ
    • 時間108分
    • 監督ロブ・ゾンビ
    • 主演シド・ヘイグ
    • 定額
  41. IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
    • C
    • 3.46
    スティーブン・キングの代表作の1つで、1990年にはテレビドラマ化された「IT」を、「MAMA」で注目を集めた新鋭アンディ・ムスキエティのメガホンにより映画化。静かな田舎町で児童失踪事件が相次いで起きていた。内気な少年ビルの弟が、ある大雨の日に外出し、おびただしい血痕を残して姿を消した。自分を責め、悲しみにくれるビルの前に現れた「それ」を目撃して以来、ビルは「それ」の恐怖にとり憑かれてしまう。不良少年たちからイジメの標的にされている子どもたちも、自分の部屋、学校、町の中など何かに恐怖を感じるたびに「それ」に遭遇していた。「それ」の秘密を共有することとなったビルと仲間たちは、勇気を振り絞り、「それ」と立ち向かうことを決意するが……。

    ネット上の声

    • あの怪物は子供と大人の狭間で揺れ動く思春期の心を食いちぎるあの魔物
    • キング作品ではマシな出来ではないかと…
    • 暗黒版『スタンド・バイ・ミー』のような
    • 完結編chapter2は27年後でなくて2年後公開
    殺人鬼が暴れる、 日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 ホラー
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間135分
    • 監督アンディ・ムスキエティ
    • 主演ジェイデン・リーバハー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  42. シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア
    • C
    • 3.46
    現代社会で共同生活を送るバンパイアたちの楽しい日常を、俳優たちの即興演技とモキュメンタリー形式を取り入れて描き、トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門やシッチェス映画祭などで観客賞を受賞したニュージーランド製ホラーコメディ。ニュージーランドの首都ウェリントンで一緒に暮らすバンパイアのビアゴ、ディーコン、ブラド、ピーターは、毎晩のように歌い踊ったり行きつけのパブで遊んだりと楽しい毎日を過ごしていた。ある日、ピーターが人間の大学生ニックにうっかり噛みついてバンパイアに変えてしまう。しかもニックが人間の親友スチューをシェアハウスに連れてきたことから、大騒動が巻き起こる。映画「ホビット」とのコラボで話題を集めたニュージーランド航空の「壮大すぎる機内安全ビデオ」で監督・出演を務めたタイカ・ワイティティと「メン・イン・ブラック3」などに出演したジェマイン・クレメントが共同監督。主人公のバンパイア役で出演もしている。

    ネット上の声

    • 数年前に観て、うっすらおもしろかったの覚えてたから(そのときはほぼ寝ながら観てた
    • 全てはこの映画を楽しむ為だったのやもしれぬ
    • よかった買った。邦題クソ。見てないのか?
    • あぁっ!服が~(よくある失敗なのかな?)
    ホラー
    • 製作年2014年
    • 製作国ニュージーランド
    • 時間85分
    • 監督ジェマイン・クレメント
    • 主演ジェマイン・クレメント
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  43. 怪怪怪怪物!(かいかいかいかいぶつ!)
    • C
    • 3.45
    日本でリメイク版も製作された大ヒット青春映画「あの頃、君を追いかけた」を手がけた台湾の人気作家ギデンズ・コーの監督、オリジナル脚本による学園ホラー。いつもクラスメイトにからかわれ、いじめられているリン・シューウェイはある日、問題を起こし、いじめっ子の3人とともに奉仕活動として独居老人の手伝いを命じられる。そして、手伝いのために訪れた老人宅でシューウェイたちは、夜中に2匹のモンスターと遭遇。モンスターを捕獲したシューウェイたちは、彼らなりの調査と実験をスタートさせ、友情を深めていく。しかし、次第にモンスターがシューウェイたちの手には負えない存在となり……。2017年・第30回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品。「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2018」(18年10月12日~/東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて開催)上映作品。

    ネット上の声

    • 虐げられたのび太のルサンチマン爆発映画。
    • 一般公開すべき斬新残虐獣以下の人間物語
    • 痛快!!青春ムービー
    • 胸糞映画ではない
    ホラー
    • 製作年2017年
    • 製作国台湾
    • 時間110分
    • 監督ギデンズ・コー
    • 主演トン・ユィカイ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  44. テラー・ファーマー
    • C
    • 3.43
    盲目のぼんくら映画監督が仕切っている低予算インディー映画。撮影クルーの間で三角関係のこじれが発覚し、現場はまとまらずにいた。そんな撮影現場に、いきなり連続殺人犯が現れる。ただでさえトラブル続きの現場は、阿鼻叫喚の地獄へと変貌していく。

    ネット上の声

    • 低予算低俗映画監督のラリーは今日も今日とてぶっ飛んだ仲間たちとともに最低映画の撮
    • バカ映画の王様
    • 映画への情熱は人一倍、でも才能は皆無で盲目な監督ラリーの新作撮影現場は奔放なスタ
    • 前半意味わかんなすぎて???って感じだったけど後半面白かった(???)
    ホラー
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督ロイド・カウフマン
    • 主演ウィル・キーナン
    • 定額
  45. ポルターガイスト
    • C
    • 3.42
    超常現象にみまわれた平凡な一家の恐怖と混乱を描くホラー映画。製作はスティーブン・スピルバーグとフランク・マーシャル、監督は「悪魔のいけにえ」のトビー・フーパー。脚本はスピルバーグ、マイケル・グレイス、マーク・ヴィクター、原案はスピルバーグ、撮影はマシュー・F・レオネッティ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はクレイグ・T・ネルソン、ジョベス・ウィリアムス、ベアトリス・ストレイト、ドミニク・ダン、オリバー・ロビンス、ヘザー・オルーク、ゼルダ・ルビンスタインなど。ドルビー・ステレオ。

    ネット上の声

    • 砂嵐が身近だったアナログ放送の時代だととても怖かったと思う
    • 墓地をニュータウンに変えるのおやめなさい
    • 一家の長女と次女はもうこの世にいない
    • スピルバーグ節のホラーアドファンドラ
    日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 ホラー
    • 製作年1982年
    • 製作国アメリカ
    • 時間115分
    • 監督トビー・フーパー
    • 主演クレイグ・T・ネルソン
    • レンタル
    • 定額
  46. 死霊館
    • C
    • 3.41
    「ソウ」「インシディアス」のジェームズ・ワン監督が実話をベースに描き、全米ではR指定ながらも興行収入1億ドルを突破する大ヒットを記録したホラー。1971年、アメリカ・ロードアイランド州に建つ一軒家に、両親と5人の娘たちが引っ越してくる。古ぼけてはいるが広々とした夢のマイホームに沸き立つ一家だったが、奇妙な現象が次々と発生。娘たちに危害が及んだことから、一家は心霊学者のウォーレン夫妻に助けを求める。夫妻が周囲の土地を調べると、恐るべき血ぬられた歴史が明らかになり、夫妻は一家を救おうと館に巣食う邪悪なものに立ち向かうが……。ウォーレン夫妻にパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガが扮する。

    ネット上の声

    • ここでの評価は高いけど、さほど怖くない
    • エクソシスト退治ってマジなんだな!?
    • なぜ全国規模でやってくれない!!
    • 呪文を唱えて、霊を呼ぶ・・・
    実話、 ホラー
    • 製作年2013年
    • 製作国アメリカ
    • 時間112分
    • 監督ジェームズ・ワン
    • 主演ヴェラ・ファーミガ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  47. サスペリア
    • C
    • 3.40
    イタリアの鬼才ダリオ・アルジェントが1977年に発表したゴシックホラーの金字塔。後に製作された「インフェルノ」(80)、「サスペリア・テルザ 最後の魔女」(2007)とあわせた「魔女3部作」の1作目とされる。バレリーナを目指すスージーはアメリカからドイツのバレエ学校に留学するが、到着早々、奇妙な出来事が次々と起こる。さらに、天井から大量のうじ虫が落ちてきたり、盲目のピアニストが盲導犬に噛み殺されたりと不可解な事件が続発。やがて、この学校に隠された恐ろしい秘密が明らかになり……。主演は「ファントム・オブ・パラダイス」のジェシカ・ハーパー。17年に製作40周年を記念し、本国イタリアで35ミリオリジナルネガからの4Kデジタルレストア版を制作。日本では19年6月に4Kレストア版を上映。

    ネット上の声

    • 芸術性こそを堪能すべき作品であると思います
    • すべての『サスペリア』ファンの皆様へ!
    • 魔女三部作はすべて不敵な笑いで終わる!
    • 久しぶりに見て、やっと内容を理解した
    バレエ(バレリーナ)、 ホラー
    • 製作年1977年
    • 製作国イタリア
    • 時間99分
    • 監督ダリオ・アルジェント
    • 主演ジェシカ・ハーパー
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  48. 透明人間
    • C
    • 3.39
    H・G・ウェルズ作の科学小説を映画化したもので、「旅路の終り」の作者たるR・C・シェリフが脚色にあたり、「フランケンシュタイン(1931)」「魔の家(1932)」と同じくジェームズ・ホエールが監督、アーサー・エディソンが撮影にあたったものである。出演者は「魔の家(1932)」「大空の闘士」のグロリア・スチュアート、ニューヨークシアター・ギルドに在りしクロード・レインズ、を始め、「青春罪あり」「舗道」のウィリアム・ハリガン、「凡その人生」「嵐の国のテス(1932)」のダッドリー・ディグス、「大帝国行進曲」のユーナ・オコナー及びマール・トッテナム、「紅塵」ののフォーレスター・ハーヴェイ、ヘンリー・トラヴァースその他である。

    ネット上の声

    • 日本の特撮を語るなら、「キングコング」と本作「透明人間」は必ず観ておかなければならないと思います
    • モノケインの副作用にご注意下さい!
    • 哀れみを誘うSFホラー☆3つ
    • 全裸で暴れる透明人間
    ホラー
    • 製作年1933年
    • 製作国アメリカ
    • 時間70分
    • 監督ジェームズ・ホエール
    • 主演クロード・レインズ
    • 定額
    • 定額
  49. 血を吸うカメラ
    • C
    • 3.39
    「赤い靴」「黒水仙」などで知られるイギリスの巨匠マイケル・パウエルが1960年に発表したサイコスリラー。映画の撮影助手をしながらヌード撮影のアルバイトをしている平凡な青年マークには、恐ろしい裏の顔があった。それは、死ぬ間際の人間の恐怖の表情をカメラに収めること。マークの亡父は人間の“恐怖”に対する反応を研究していた心理学者で、マークは幼少期にその実験台にされたトラウマから異常な性癖を持つようになったのだ。ナイフを仕込んだ小型カメラを構えたマークは、娼婦やモデルを次々と手にかけていく。主演は「プリンセス・シシー」のカール・ベーム。

    ネット上の声

    • 「共犯者気分」をもたらす異常心理劇
    • これでキャリアを失った監督
    • ホラー・スリラーの原点
    • 血を吸うカメラ
    異常愛、 ホラー
    • 製作年1960年
    • 製作国イギリス
    • 時間102分
    • 監督マイケル・パウエル
    • 主演カール=ハインツ・ベーム
    • 定額
  50. バクラウ 地図から消された村
    • C
    • 3.38
    「アクエリアス」で注目を集めたブラジルの新鋭クレベール・メンドンサ・フィリオ監督が手がけ、第72回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した作品。村の長老・老婆カルメリータが亡くなったことをきっかけに、テレサは故郷の村バクラウに戻ってきた。しかし、テレサが戻ったその日から、村で不可解な出来事が次々と発生。インターネットの地図上から村が突然姿を消し、村の上空には正体不明の飛行物体が現れる。さらに、村の生命線ともいえる給水車のタンクに何者かが銃を撃ち込み、村外れでは血まみれの死体が発見される。めったに訪れることのない他所者が村を訪れたことをきっかけに、暴力と惨劇が幕を開ける。「アクエリアス」から引き続きフィルオ作品への出演となる「蜘蛛女のキス」のソニア・ブラガ、ブラジルを代表する若手女優バルバラ・コーレンのほか、「奇跡の海」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の怪優ウド・キアらが顔をそろえる。

    ネット上の声

    • これがホントのアンチ・ハリウッド映画
    • グローバリズムへの抵抗の一撃
    • これは世界の縮図なのだろうか
    • 前半ややゆっくり進行からの途中からヤバいことが起りそうな感じがして、後半村人が反
    ホラー
    • 製作年2019年
    • 製作国ブラジル,フランス
    • 時間131分
    • 監督クレーベル・メンドンサ・フィーリョ
    • 主演バルバラ・コーレン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。