全50作品。1960年代のホラー映画ランキング

  1. 牡丹燈籠

    牡丹燈籠
    評価:S4.09
     萩原新三郎がお露という遊女と知り合い、毎晩、逢瀬を重ねていた。しかし彼女は亡霊だった。

    ホラー

    ネット上の声

    送り火に映し出された縁(えにし)は永遠
    斬って斬って斬りまくり
    怖くて儚い恋愛系幽霊
    ジャパニーズ・ホラー
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:本郷功次郎
    1
  2. 恐怖

    恐怖
    評価:A3.86
     生き別れになっていた父に会うため、父の屋敷にやってきた少女の体験する恐怖を描いた、ミステリー・タッチのスリラー映画。

    ホラー

    ネット上の声

    ホラーというよりミステリー
    これは傑作!
    いくつか惜しい演出が(^^;
    どんでん返しって分かっているのに・・・!
    製作年:1961
    製作国:イギリス
    監督:セス・ホルト
    主演:スーザン・ストラスバーグ
    2
  3. 地球最後の男

    地球最後の男
    評価:A3.84
    ウィル・スミスの「アイ・アム・レジェンド」の原型

    ホラー、SF、ゾンビが襲い掛かってくる、人類滅亡後

    ネット上の声

    「アイ・アム・レジェンド」の元ネタですか
    本当に地球最後の男だった・・・
    やっぱ、こっちの方が面白い
    ロメロゾンビを語るなら
    製作年:1964
    製作国:イタリア/アメリカ
    監督:シドニー・サルコウ
    主演:ヴィンセント・プライス
    3
  4. ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生

    ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生
    評価:B3.71
     いまや古典となったロメロのゾンビ映画第一作。死者が蘇り生者の肉を喰うというプロットは“ゾンビ”に新しい定義を作り、多くの亜流を産んだ。

    ホラー、ゾンビが襲い掛かってくる

    ネット上の声

    “食人”“感染”ゾンビの定義を作った映画
    ゾンビ出血多量でも死ぬらしいです
    この作品が語る、人類への警鐘とは
    ロメロ監督、あんたは天才だよ!
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・A・ロメロ
    主演:ジュディス・オディア
    4
  5. 怪談

    怪談
    評価:B3.71
    カンヌ国際映画祭(1965年・グランプリ)小泉八雲の“怪談”より和解(黒髪)、雪女、耳無抱一、茶碗の中の話、を「甘い汗」の水木洋子が脚色「切腹」の小林正樹が監督した文芸もの。撮影もコンビの宮島義男。第38回キネマ旬報ベスト・テン第2位、第18回カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞。1965年1月6日よりロードショー。1965年2月27日より全国公開。カンヌ出品版として161分の短縮版が存在する。

    ホラー

    ネット上の声

    普通でした。
    雪女で仲代達矢と連れが雪女に襲われる小屋に入る前の吹雪のなかサブン...
    幽玄な演出でいかにも日本の昔話風の雰囲気が出ている
    数多の「怪談」作品を凌ぐ本当の本物
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:三國連太郎
    5
  6. 盲獣

    盲獣
    評価:B3.69
    江戸川乱歩の原作を「第50回全国高校野球選手権大会 青春」の白坂依志夫がシナリオ化し「濡れた二人」の増村保造が監督した。撮影はコンビの小林節雄が担当。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    これが“緑魔子”の魔の世界、狂気の世界だ
    あぁ、また、こんな「放送禁止」映画を・・
    劇中のオブジェにぶったまげるよ!
    緑魔子がすさまじい魅力
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:船越英二
    6
  7. 未知空間の恐怖/光る眼

    未知空間の恐怖/光る眼
    評価:B3.67
    英国のSF(サイエンス・フィクション)作家ジョン・ウィンダムの「ミドウィッチの郭公」を、スターリング・シリファント、ジョージ・バークレイ、ウルフ・リーラの3人が脚色、「大学は花ざかり」のリーラが監督した宇宙ミステリー。撮影はジョフリー・フェイスフル。出演は「ソロモンとシバの女王」のジョージ・サンダース、「生きていた吸血鬼」のバーバラ・シェリー、「スージー・ウォンの世界」のローレンス・ネイスミス、ジョン・フィリップスら。製作ロナルド・キノッチ。

    ホラー、SF

    ネット上の声

    古い映画だけど、とても見やすい
    原作はジョン・ウィンダム
    呪われた村
    解かりやすいけど尺が短か過ぎるかな
    製作年:1960
    製作国:イギリス
    監督:ウォルフ・リラ
    主演:ジョージ・サンダース
    7
  8. 回転

    回転
    評価:B3.67
    生と死の境界を映画技術の可能性の中で追求しようとする作品。ヘンリー・ジェームズの原作「ネジの回転」を「ティファニーで朝食を」のトルーマン・カポーティとウィリアム・アーチボルドが脚色、「年上の女」のジャック・クレイトンが監督、製作した。撮影は「息子と恋人」のフレディ・フランシス、音楽は「ノートルダムのせむし男(1957)」のジョルジュ・オーリック。出演者は、デボラ・カー、マイケル・レッドグレイブ、パメラ・フランクリン、マーティン・スティーブンスなど。

    ホラー

    ネット上の声

    驚愕や生理的嫌悪とは異なる“怖さ”
    モノクロでとても怖かった・・・
    ゾクッとさせてくれる
    ひゃ~怖い~
    製作年:1961
    製作国:イギリス
    監督:ジャック・クレイトン
    主演:デボラ・カー
    8
  9. 反撥

    反撥
    評価:B3.66
    ジェラール・ブラッシュの協力を得て「水の中のナイフ」のロマン・ポランスキーがシナリオを執筆、自ら監督した心理ドラマ。撮影は「博士の異常な愛情」のギルバート・テイラー、音楽はチコ・ハミルトンが担当した。出演は、「シェルブールの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴ、「女ともだち(1956)」のイヴォンヌ・フルノー、他にイアン・ヘンドリー、ジョン・フレーザー、バトリック・ワイマークほか。

    サスペンス、ホラー、精神障害

    ネット上の声

    美少女カトリーヌ・ドヌーヴ
    腐る肉・むしばまれていく女
    五感に訴えかける恐怖、、、
    日曜の朝からポランスキー
    製作年:1964
    製作国:イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    9
  10. 恐怖の足跡

    恐怖の足跡
    評価:C3.58


    ホラー

    ネット上の声

    ホンモノの恐怖に遭遇するカルトホラー
    永遠に怖ろしい足跡から逃げ続ける
    視覚聴覚に訴えてくる恐怖
    変わり目の通過儀礼
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ハーク・ハーヴェイ
    主演:キャンディス・ヒリゴス
    10
  11. マタンゴ

    マタンゴ
    評価:C3.56
     7人の若者を乗せたヨットが、嵐のため無人島に漂着した。その島を探索した結果、彼らより先に、一艘の難破船が漂着していたことが判明する。

    ホラー、特撮、トラウマになる、海で遭難する絶望的な

    ネット上の声

    キノコ人間より本物の人間の方が怖い
    男女7人夏物語 キノコ篇
    最狂のキノコ料理をどうぞ
    幼い日の記憶をたどって
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:久保明
    11
  12. 江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間

    江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間
    評価:C3.54


    ヒューマンドラマ、サスペンス、ホラー、花火が印象的
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:吉田輝雄
    12
  13. 血を吸うカメラ

    血を吸うカメラ
    評価:C3.53
     心理学者の息子であるマークは幼い頃、恐怖が人間に与える影響について、父親から絶えず実験をされていた。度重なる実験は、マークを次第に狂気の淵に追いやっていった。

    ホラー、異常愛

    ネット上の声

    ホラー・スリラーの原点
    血を吸うカメラ
    ピーピングトムという原題は???
    結構怖かった、101分
    製作年:1960
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・パウエル
    主演:カール=ハインツ・ベーム
    13
  14. 妖婆・死棺の呪い

    妖婆・死棺の呪い
    評価:C3.52
     ロシアの文豪ゴーゴリの短編『ヴィー』を基に、一人の神学者と若い娘の死体に取り付こうとしている妖怪たちとの戦いを描いた怪奇幻想譚。死んだ娘を供養するため、三日三晩小屋で祈祷する主人公を阻止しようと、悪霊たちが現れる……。

    ホラー

    ネット上の声

    本作を観た人は意外と多いはずです。
    美女が棺桶で宙を舞うソ連産ホラー
    きもかわいい妖怪が、わんさか!
    童心ホラー。
    製作年:1967
    製作国:ソ連
    監督:ゲオルギー・クロパチェフ
    主演:レオニード・クラヴレフ
    14
  15. たたり

    たたり
    評価:C3.49
     ニューイングランドの古い屋敷には、怪奇現象が起こるという噂が常に付きまとっていた。超常現象の研究家であるマークウェー教授は、その噂の真偽を確かめるべく、二人の助手と共にやってくる。

    ホラー

    ネット上の声

    オリジナルVSリメイク? オリジナル版
    観る者の想像力を刺激する良質ホラー
    お化けと幽霊、どちらが怖い?
    死ぬかと思った.............
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:リチャード・ジョンソン
    15
  16. 吸血鬼ゴケミドロ

    吸血鬼ゴケミドロ
    評価:C3.45
     旅客機が空飛ぶ光体と遭遇、計器が狂い岩山に不時着した。乗客たちはからくも一命を取り留めたかに思われた。

    ホラー、トラウマになる

    ネット上の声

    昔テレビで見た人も今一度見てください
    なぜか嫌いになれない不思議な映画
    真っ赤な空の場面が忘れない
    つっこみどころは多いけど
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:佐藤肇
    主演:吉田輝雄
    16
  17. ローズマリーの赤ちゃん

    ローズマリーの赤ちゃん
    評価:C3.44
    アカデミー賞(1969年・助演女優賞)アイラ・レヴィンの同名小説の映画化で、脚色・監督はポーランド出身の異才ロマン・ポランスキーである。撮影は「女狐」のウィリアム・A・フレイカー、音楽は「水の中のナイフ」でポランスキーに協力し、あとを追って西欧に逃れたポーランドのクリストファー・コメダが担当した。彼はポーランド時代、ワイダの「夜の終りに」のスコアを担当したことがある。なお、夢のシーンの合成撮影は、ファーシオット・エドワードが招かれて担当している。出演は「バタシの鬼軍曹」やTV「ペイトンプレイス物語」に出演していたミア・ファロー、「特攻大作戦」「暴力波止場」などに出演し、監督でもあるジョン・カサベテス、舞台の名女優ルース・ゴードン…

    ホラー、トラウマになる

    ネット上の声

    ホラーの原点的傑作だが妊娠者見るべからず
    オカルト嫌いでも大丈夫☆3つ
    母は我が子を想う
    今更ながら鑑賞。有名作なのでもちろんおもしろい。今となってはどって...
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:ミア・ファロー
    17
  18. 怪談蛇女

    怪談蛇女
    評価:C3.36
    「博徒解散式」の神波史男と、中川信夫が共同でシナリオを執筆し、中川信夫が監督した怪談もの。撮影は「喜劇 競馬必勝法 大穴勝負」の小沢義一。

    ホラー

    ネット上の声

    季節はずれですが・・・
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:中川信夫
    主演:河津清三郎
    18
  19. 世にも怪奇な物語

    世にも怪奇な物語
    評価:C3.24
    冷酷な美男子であり、サディスティックで気まぐれな人生を送ってきた軍の士官ウィルソン(アラン・ドロン)。そんな彼の人生には同姓同名を不思議な名乗る人物が常につきまとい、彼の悪事を邪魔してきた。ある日、ウィルソンは賭博場で出会った美女(ブリジット・バルドー)にカードの勝負を挑むが……。(『影を殺した男』)

    ホラー、トラウマになる

    ネット上の声

    ポー(ヴァディム×ルイマル×フェリーニ)
    怪物も悪魔も、善人も神も己の心の内に。
    「奇妙な味」映画の代表格である。
    フェリーニの唯一のホラー作品。
    製作年:1967
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ロジェ・ヴァディム
    主演:ジェーン・フォンダ
    19
  20. 歓びの毒牙(きば)

    歓びの毒牙(きば)
    評価:C3.23
    旅先で謎の連続殺人事件にまきこまれた男の冒険を描くサスペンス・スリラー。製作はサルヴァトーレ・アルジェント、監督・脚本はダリオ・アルジェント、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はフランコ・フラティチェリが各々担当。出演は「ある戦慄」「ラスト・ラン」のトニー・ムサンテ、「密室」のスージー・ケンドール、エンリコ・マリア・サレルノ、エヴァ・レンツィなど。日本語版監修は野中重雄。テクニカラー、クロモスコープ。

    ホラー

    ネット上の声

    邦題は、どういう発想で生まれてきたんだ?
    デビュー作にして、もろアルジェント。
    イタリアの変態王衝撃のデビュー作
    懐かしいイタリアン
    製作年:1969
    製作国:イタリア/西ドイツ
    監督:ダリオ・アルジェント
    主演:トニー・ムサンテ
    20
  21. 血の祝祭日

    血の祝祭日
    評価:D3.21


    ホラー
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ハーシェル・ゴードン・ルイス
    主演:コニー・メイソン
    21
  22. 東海道お化け道中

    東海道お化け道中
    評価:D3.11
     『妖怪百物語』『妖怪大戦争』に続くシリーズ第3弾。祖父甚兵衛をヤクザの勘蔵に殺された少女お美代。

    ホラー

    ネット上の声

    脅威の「ジャンル融合型時代劇」
    悪いことは出来ないよってね
    まーまーです
    怖さと切なさ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:本郷功次郎
    22
  23. 吸血鬼

    吸血鬼
    評価:D3.04
    いわゆるバンパイヤものを恐さだけではなく笑いで味付けしたもので監督は「ローズマリーの赤ちゃん」のロマン・ポランスキー。脚本は彼と「反撥」のジェラール・ブラックとの共同オリジナル。撮影は「召使」のダグラス・スローカムでイタリア北部のドロミテ・アルプスでロケされた。音楽は「水の中のナイフ」「花弁が濡れるとき」のポーランドの作曲家クリストファー・コメダ、美術監督はウィルフレッド・シングルトンとフレッド・カーター、編集はアリステア・マッキンタイア、衣装はソフィー・デンバインの担当である。出演は「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のジャック・マッゴーラン、「哀愁の花びら」のシャロン・テイト、「アルフィ」の…

    コメディ、ホラー、吸血鬼(ヴァンパイア)

    ネット上の声

    ロマン・ポランスキー好きにはたまらない!
    いいコメディーなんですが笑えないのは・・
    あんなに大きな海綿、昔はあったなおか?
    吸血鬼は喜劇になるか
    製作年:1967
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:ロマン・ポランスキー
    23
  24. 吸血髑髏船

    吸血髑髏船
    評価:D2.98
     航行中の貨物船・龍王丸で、積み荷の金塊を狙った5人が船員を皆殺しにするという凄惨な事件が起きる。3年後、船医である夫とともに殺された依子の双子の妹・冴子は、姉に引き寄せられるようにして漂流する龍王丸に遭遇、航海日記を発見する。

    ホラー

    ネット上の声

    支離滅裂
    きっこの美しさにウットリ。
    古き良き時代のホラー的日本映画
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:松野宏軌
    主演:入川保則
    24
  25. 人類SOS!

    人類SOS!
    評価:D2.98
     ジョン・ウィンダムの『トリフィド時代』の映画化。突然地球に降り注いだ流星雨を目撃した人間は全て失明。

    ホラー、エイリアン・モンスター、世界崩壊前

    ネット上の声

    日本らしき国が燃えていたw
    原作好きには↓ 映画だけなら〇
    ここらへんが限界
    植物人間の意味を勘違いしていた頃
    製作年:1962
    製作国:イギリス
    監督:スティーヴ・セクリー
    主演:ハワード・キール
    25
  26. 闇のバイブル/聖少女の詩

    闇のバイブル/聖少女の詩
    評価:D2.87
    チェコ・シュルレアリスムグループの創始者である詩人ビーチェスラフ・ネズバルの小説「少女バレリエと不思議な一週間」を、チェコ・ヌーベルバーグの映画作家ヤロミール・イレッシュが映画化し、ゴシックロリータ映画の最高峰として現在に至るまでカルト的人気を集め続ける1969年製作の異色ファンタジー。厳格な祖母と2人きりで暮らす美少女バレリエ。ある日、村にやって来た旅一座の中に不気味な怪物を見た彼女は、奇妙な悪夢に悩まされるように。それ以来、バレリエの周囲で不思議な出来事が次々と起こりはじめる。

    ファンタジー、ホラー

    ネット上の声

    シュール&ロリータ
    ホドロフスキーも好きそうな!?
    チェコのアングラゴスロリ
    稀有な少女性が映画を豪華にする
    製作年:1969
    製作国:チェコスロヴァキア
    監督:ヤロミール・イレシュ
    主演:ヤロスラバ・シャレロバ
    26
  27. 13ゴースト

    13ゴースト
    評価:D2.79
    “ギミック・ホラーの父”、ウィリアム・キャッスルが製作・監督した、2002年版『13ゴースト』のオリジナル。サイラスと貧しい家族は叔父から巨大な屋敷を贈られた。突然の贈り物に困惑するもサイラスたちは、早速屋敷に足を踏み入れたが…。

    ホラー

    ネット上の声

    オリジナルVSリメイク? オリジナル版
    怖さはあんまり…
    うん
    世の東西問わず、強欲は身を滅ぼすもので
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・キャッスル
    主演:チャールズ・ハーバート
    27
  28. リトル・ショップ・オブ・ホラーズ

    リトル・ショップ・オブ・ホラーズ
    評価:E2.73
    何をやってもダメな男シーモアは、路地裏の片隅にひっそり佇む花屋の店員。だが彼には恐るべき秘密があった。なんとオードリーと名付けられた人喰い植物を店で大事に育てているのだ。オードリーに命じられるまま、シーモアがエサとなるべき人間を招き入れていた……。わずか二日間の撮影で完成させたというR・コーマンの伝説的ブラック・コメディ。

    ホラー

    ネット上の声

    ちょっと面白かった。
    若き日の名優が出演
    カルト?
    (^-^)!
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・コーマン
    主演:ジョナサン・ヘイズ
    28
  29. 古城の亡霊

    古城の亡霊
    評価:E2.68
    怪奇な古城に住む男と、この城に紛れ込んだ男の恐怖を描く怪奇映画。「忍者と悪女」のセットを利用して製作された。製作・監督はロジャー・コーマン、共同製作は「ゴッドファーザー」のフランシス・フォード・コッポラ、脚本はレオ・ゴードン、ジャック・ヒル、撮影はジョン・ニコラウス、音楽はロナルド・スタイン、編集はスチュアート・オブライエンが担当。出演はボリス・カーロフ、ジャック・ニコルソン、サンドラ・ナイト、ドロシー・ニューマンほか。

    ホラー

    ネット上の声

    故水野晴郎監督厳選の1本でつ
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・コーマン
    主演:ジャック・ニコルソン
    29
  30. 妖女ゴーゴン

    妖女ゴーゴン
    評価:E2.68
    ギリシャ神話の怪物ゴーゴン伝説をJ・レウエリン・デヴァインが現代ものに翻案、ジョン・ギリングが脚色、「吸血鬼ドラキュラ」のテレンス・フィッシャーが監督した怪奇映画。撮影はマイケル・リード、音楽はジェームズ・バーナードが担当した。出演は「吸血鬼ドラキュラ」のコンビ、ピーター・カッシング、クリストファー・リーほか。

    ホラー

    ネット上の声

    ゴーゴンさんは、なかなか登場しません。
    ゴーゴン姉妹の一人がメデゥーサだったんだ
    ホラーというより悲恋物
    ゴーゴンこええ
    製作年:1964
    製作国:イギリス
    監督:テレンス・フィッシャー
    主演:ピーター・カッシング
    30
  31. 死霊の盆踊り

    死霊の盆踊り
    評価:E1.16
    そのあまりにもバカバカしい内容が、逆にマニアの間で話題となった“幻のカルト・ムービー“。物語は、ある墓場に迷い込んだ一組のアベックが闇の帝王に捕まり、死んだ美女たちの延々と続く裸踊りを無理矢理見せられるというもの。

    コメディ、ホラー、小説家

    ネット上の声

    〜ロード・オブ・ザ・レビュー〜馬鹿に帰還
    5分23秒のセクシーダイナマイト??
    ネタばれではなく、ネタを書けない
    ☆1レビュよ 輪になって踊れ!
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:A・C・スティーヴン
    主演:クリスウェル
    31
  32. 地獄

    地獄
    評価:E0.00
     “地獄”を特撮を駆使して描いた猟奇絵巻。前途洋々たる青年・清水四郎の周囲で、次々と不幸な出来事が出現。

    ホラー

    ネット上の声

    もっと怖かった記憶なのだが
    怪談を「物語」として信じている間には・・
    夏の砂浜でよく見かける埋め方ですな〜
    これぞ地獄絵図 カルト邦画の最高峰
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:中川信夫
    主演:天知茂
    32
  33. 赤死病の仮面

    赤死病の仮面
    評価:E0.00
    コッポラやジョー・ダンテをはじめとして優秀な若い才能を世に放っていることで知られる、アメリカB級映画界の首領コーマン。これは彼自身が演出した最高傑作とされる1本だ。劇場では、第2回東京国際ファンタスティック映画祭で上映されたのみなのが不思議なくらいである。中世のイタリア。黒死病が蔓延した村では、悪魔を崇拝する領主プロスペロが城内に閉じこもり、いつ果てるともない狂乱の宴をもっていた。そこに現れた赤い頭巾の男。頭巾の下はプロスペロと同じ顔の死神だった。めくるめく色彩が目に見えぬ恐怖を醸し出す。

    ホラー

    ネット上の声

    コーマン最高傑作
    死の美しさ
    製作年:1964
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ロジャー・コーマン
    主演:ヴィンセント・プライス
    33
  34. 怪人カリガリ博士

    怪人カリガリ博士
    評価:E0.00
     自動車の故障により、謎の人物カリガリが住むとある屋敷を訪れた一人の女性、ジェーンが体験する恐怖と幻想の世界を描いたサイコ・ホラー。

    ホラー

    ネット上の声

    思い入れのある1961年製作の秀作Ⅰ
    ショッカー怪人じゃないよ・・・
    あやかしの館は・・・
    増田貴光氏解説の土曜映画劇場で鑑賞。
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・ケイ
    主演:ダニエル・オハーリヒー
    34
  35. 忍者と悪女

    忍者と悪女
    評価:E0.00
     ポーの幻想詩『大鴉』を基にしたコミカル・ホラー。隠棲した魔術師クレイヴンのもとに、言葉を喋るカラスがやってくる。

    ホラー

    ネット上の声

    忍者はどこに登場するのか?
    直接殴った方が早くない?
    コメディ
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・コーマン
    主演:ヴィンセント・プライス
    35
  36. ステレオ/均衡の遺失

    ステレオ/均衡の遺失
    評価:E0.00


    ホラー
    製作年:1969
    製作国:カナダ
    監督:デヴィッド・クローネンバーグ
    主演:ロナルド・モロジック
    36
  37. 帰って来たドラキュラ

    帰って来たドラキュラ
    評価:E0.00
     英ハマー・プロのドラキュラ・シリーズ第4作(C・リー物としては第3弾)。吸血鬼の復活を予感した司祭が、ドラキュラ伯爵の眠る城に十字架を取り付けさせた。

    ホラー

    ネット上の声

    ブリティッシュ・ホラーの「美学」を堪能
    製作年:1968
    製作国:イギリス
    監督:フレディ・フランシス
    主演:クリストファー・リー
    37
  38. アッシャー家の惨劇

    アッシャー家の惨劇
    評価:E0.00


    ホラー
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・コーマン
    主演:ヴィンセント・プライス
    38
  39. カラー・ミー・ブラッド・レッド

    カラー・ミー・ブラッド・レッド
    評価:E0.00
     “スプラッターの祖”H・G・ルイスの第3作目。評論家に色使いの悪さを指摘され、スランプに悩む売れない画家の主人公が、ふとした怪我の拍子でキャンバスに飛び散った血を見て“血”を絵具がわりに使う狂気のアートを思いつく。

    ホラー

    ネット上の声

    スプラッターの始祖による血塗られた絵画
    ハーシェルゴードンルイス映画祭その②
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ハーシェル・ゴードン・ルイス
    主演:ドン・ジョゼフ
    39
  40. 恐怖の振子

    恐怖の振子
    評価:E0.00


    ホラー
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ロジャー・コーマン
    主演:ヴィンセント・プライス
    40
  41. 残酷の沼

    残酷の沼
    評価:E0.00
     5人の男女が、ディアボロ博士という男の部屋に集められた。部屋には糸とハサミを手にした蝋人形がある。

    ホラー

    ネット上の声

    フレディ・フランシスの名人芸に酔う。
    紳士の国のホラー?
    一番怖いのは人の心
    製作年:1967
    製作国:イギリス
    監督:フレディ・フランシス
    主演:バージェス・メレディス
    41
  42. おとし穴

    おとし穴
    評価:E0.00
     単発で放送されたテレビドラマ「煉獄」のシナリオを、作者である安部公房自らが映画用に脚色。勅使河原宏監督の長編劇映画デビュー作でもある。

    ヒューマンドラマ、ホラー

    ネット上の声

    なぜた、真実を知りたい。
    やっぱり安部公房らしい
    俺、死んだ?!
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:勅使河原宏
    主演:井川比佐志
    42
  43. 魔の巣 Manos

    魔の巣 Manos
    評価:E0.00


    ホラー

    ネット上の声

    クソ映画はいかが?
    妙に癖になる珍品
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ハロルド・P・ウォーレン
    主演:トム・ネイマン
    43
  44. 続・光る眼/宇宙空間の恐怖

    続・光る眼/宇宙空間の恐怖
    評価:E0.00


    ホラー、SF

    ネット上の声

    社会派SFの隠れた名作
    ばかやろう~!
    前作より面白いかもです
    製作年:1963
    製作国:イギリス
    監督:アントン・M・リーダー
    主演:イアン・ヘンドリー
    44
  45. 怪談雪女郎

    怪談雪女郎
    評価:E0.00
     吹雪の山中で、山小屋に避難した二人の男を雪女郎が襲う。老仏師はとり殺されるが、若い与作は、今日見たことを誰にも喋らない、という約束で命を助けられる。

    ホラー

    ネット上の声

    古典ホラー「雪女」がベース☆2つ
    正体を現すと眼色が変わるのね~
    メロドラマ色強し
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:藤村志保
    45
  46. 四谷怪談

    四谷怪談
    評価:E0.00
    鶴屋南北原作“東海道四谷怪談”を、「波影」でコンビの八住利雄が脚色、豊田四郎が監督した怪談。撮影は「侍」の村井博。

    ホラー

    ネット上の声

    原作には出番ないんだけれど~(byねずみ)
    子供心に只々怖かった
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:仲代達矢
    46
  47. 呪いの館

    呪いの館
    評価:E0.00
     イタリアの片田舎で起きる奇怪な連続怪死事件。その謎を追う検屍官は事件の背後に、マリを持つ少女の亡霊の存在を知る……。

    ホラー
    製作年:1966
    製作国:イタリア
    監督:マリオ・バーヴァ
    主演:ジャコモ・ロッシ=スチュアート
    47
  48. 知りすぎた少女

    知りすぎた少女
    評価:E0.00


    ホラー

    ネット上の声

    ジャーロの始祖と呼ばれているが
    製作年:1963
    製作国:イタリア
    監督:マリオ・バーヴァ
    主演:レティシア・ロマン
    48
  49. 吸血鬼ドラキュラの花嫁

    吸血鬼ドラキュラの花嫁
    評価:E0.00
    さきに公開された「吸血鬼ドラキュラ」の姉妹篇。ジミー・サングスターほか2名の共同脚本を、「ミイラの幽霊」のテレンス・フィッシャーが監督した。撮影はジャック・アッシャー、音楽はジョン・ホリングアース。シュツエンは「ミイラの幽霊」のピーター・カッシングら。製作アンソニー・ハインズ。

    ホラー

    ネット上の声

    昔観た時は結構怖かった・・・
    はりぼてのこうもりが・・・・・・・。
    ドラキュラは出ないが
    製作年:1960
    製作国:イギリス
    監督:テレンス・フィッシャー
    主演:ピーター・カッシング
    49
  50. 怪談累が渕(かさねがふち)

    怪談累が渕(かさねがふち)
    評価:E0.00
     鍼灸医の宗悦が、貸した金をめぐるいざこざから旗本・深見新左衛門に殺され、沼に捨てられる。だが、新左衛門もまた宗悦の怨霊に祟られ死んでしまう。

    ホラー
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:中村鴈治郎
    50

スポンサードリンク