スポンサーリンクあり

全50作品。ヒューマンドラマ系のホラー映画ランキング

  1. フランケンシュタイン:ベネディクト as フランケン版
    • S
    • 4.71
    英国ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタル映像化し、映画館で上映する「ナショナル・シアター・ライブ」の、日本公開第1弾。ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーがダブル主演し、「スラムドッグ$ミリオネア」「127時間」のダニー・ボイルが演出を担当した「フランケンシュタイン」を映画館で上映。主演の2人はフランケンシュタイン博士役と怪物役を交互に演じ、2012年ローレンス・オリビエ賞の主演男優賞を受賞。配役を入れ替えた両バージョンを上映。

    ネット上の声

    • その怪物には名前もない。
    • 二人のホームズ競演
    • アメージング!
    • 友だちが欲しかっただけ
    ホラー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2011年
    • 製作国イギリス
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演ベネディクト・カンバーバッチ
  2. シックス・センス
    • S
    • 4.44
    死者の姿が見える少年と彼を担当する小児精神科医の交流を衝撃的な展開で描き、M・ナイト・シャマラン監督の出世作となったサスペンススリラー。これまで多くの子どもたちを救ってきた小児精神科医マルコム。ある夜、10年前に担当した患者ビンセントがマルコムの自宅を襲撃し、彼を銃撃した後に自ら命を絶つ。完治したはずのビンセントを救えなかったことは、マルコムの心に大きな影を落とした。1年後、マルコムは8歳の少年コールのカウンセリングを担当することに。コールは誰にも言えない秘密を抱えており、周囲に心を閉ざしていた。2人は交流を続けるうちに心を通わせていき、ついにコールはマルコムに秘密を打ち明ける。なんとコールは、死者の姿が見えるというのだった。精神科医マルコムをブルース・ウィリスが演じ、少年コール役を務めたハーレイ・ジョエル・オスメントはアカデミー助演男優賞にノミネートされ、天才子役として名をはせた。

    ネット上の声

    • 最後のどんでん返しはすごい
    • 本当の大どんでん返しは…
    • こんなのブルースウイルスは初めから死んでいるの見え見えだろう、どこにどんでん返し
    • 評判が良くてずーっとずーっと気になっていたけど、ジャンルに「ホラー」って書いてあ
    どんでん返し、 ホラー
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督M・ナイト・シャマラン
    • 主演ブルース・ウィリス
    • レンタル
    • 定額
  3. キングダム
    • A
    • 4.38
    “王国”と呼ばれるコペンハーゲンの巨大病院を舞台に、病院にひそむ過去にまつわる亡霊と、ソープオペラ風に錯綜した人間模様が怪しく織りなすブラック・コメディ調のミステリー・ドラマ。本来、デンマークのテレビ映画として製作・放映されたが、本国で視聴率50%を稼ぐ大好評を得たため、英・仏・独・米・日本でも、再編集されたヴァージョンで劇場公開された。監督は「エレメント・オブ・クライム」「ヨーロッパ」とその独特の幻想的な作風でカルト的人気を誇るラルス・フォン・トリアーと、モーテン・アーンフレーズの共同。製作はオーレ・ライム、エグゼクティヴ・プロデューサーはスヴェン・エイブラハムセンとピーター・アールバック・ジェンセン。脚本はトリアーとニルス・ヴェーセルの原案をもとにトリアーとトーマス・ギスラソンが執筆。撮影はエリック・クレス、音楽はヨアヒム・ホルベック、編集はヤコブ・トゥーセン、モリー・マーリーン・ステンスガード、美術はイェッテ・レーマンがそれぞれ担当。出演は「ヨーロッパ」のエルンスト・フーゴ・イエアゴー、「愛の風景」のギタ・ノービィほか北欧映画界のベテランが顔をそろえる。また、トリアーの親友でもある「処女の生血」「JM」などのカルト俳優、ウド・キアが特別出演。

    ネット上の声

    • 「デンマークのツインピークス」と呼ばれ(日本だけ?)本国では視聴率50%超え、そ
    • うちの娘が不気味なテーマ曲を歌ってる…
    • やっぱりラース・フォントリアー...
    • 連続で見れる現代に感謝
    ホラー
    • 製作年1994年
    • 製作国デンマーク
    • 時間279分
    • 監督ラース・フォン・トリアー
    • 主演エルンスト・フーゴ・イエアゴー
  4. シャイニング
    • A
    • 4.28
    冬の間閉鎖されるホテルに、作家志望のジャック一家が管理人としてやってきた。そのホテルでは過去に、管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていたのだが…。

    ネット上の声

    • キャ━━━━━ッ!!怖い━━━━━!!
    • ホラー史上、決して外せない名作その4
    • キューブリックの真髄を感じる
    • キューブリックらしいエピソード
    冬に見たくなる、 ホラー
    • 製作年1980年
    • 製作国イギリス
    • 時間119分
    • 監督スタンリー・キューブリック
    • 主演ジャック・ニコルソン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  5. 5

    イヌ

    イヌ
    • A
    • 4.12
    本作で劇場長編デビューとなる北田直俊監督が、26歳の時に雑誌で目にした片足の老犬にインスピレーションを受け、製作を決意。制作費1800万、スタッフを極限に減らし完成までに7年の歳月を費やして完成させた執念の一作。人間たちに翻弄された末、交通事故で死んだ一匹のイヌが異端の姿で生まれ変わり、人間に復讐を企てる異色の実験映画。

    ネット上の声

    • 私は今、このジャケのように苛ついている
    • 価値のある一本!
    • もう一般受けするような映画では満足できなくなってしまった自分のような者にとっては
    • ガロに投稿していた頃の蛭子能収さんの漫画はどれも性と暴力が描かれていて、しかも夢
    ホラー、 ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年2002年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督北田直俊
    • 主演小泉重信
  6. ポゼッション
    • A
    • 4.12
    ポーランドの鬼才アンジェイ・ズラウスキーが、「アデルの恋の物語」のイザベル・アジャーニ主演で描いた不条理スリラー。西ドイツ、ベルリン郊外。単身赴任を終え妻子の待つ自宅へ帰ったマルクは、妻アンナの態度がどこかよそよそしいことに気づく。アンナの友人マージからある男の存在を聞いたマルクは妻を責めるが、彼女は浮気を認めるどころか夫を完全に拒絶する。ある日、息子ボブを学校へ送ったマルクは、そこでアンナと瓜二つの教師ヘレンと出会う。やがてマルクは妻の浮気相手ハインリッヒと顔を合わせるが、彼もアンナの全てを知っているわけではなかった。マルクは新たに浮上した“第3の男”について調べるべく、私立探偵にアンナの尾行を依頼するが……。マルク役に「ピアノ・レッスン」のサム・ニール。1981年・第34回カンヌ国際映画祭主演女優賞、第7回セザール賞最優秀女優賞など数々の映画賞を受賞した。日本では1988年に劇場公開。2020年1月、製作40周年を記念してHDリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • な、なんじゃコレはぁぁぁ〜(絶叫)!!!
    • ホラーか?芸術作品か?悪魔踊り必見!
    • アジャーニファンは待っていた
    • 楽しんで観ちゃった者勝ち!
    ホラー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1981年
    • 製作国フランス,ドイツ
    • 時間123分
    • 監督アンジェイ・ズラウスキー
    • 主演イザベル・アジャーニ
  7. Pearl パール
    • A
    • 4.11
    タイ・ウェスト監督、ミア・ゴス主演のホラー「X エックス」のシリーズ第2作で、1970年代が舞台だった「X エックス」の60年前を描く前日譚。「X エックス」に登場した極悪老婆パールの若き日を描き、夢見る少女だったパールがいかにしてシリアルキラーへと変貌したかが明らかにされる。 スクリーンの中で歌い踊る華やかなスターに憧れるパールは、厳格な母親と病気の父親と人里離れた農場で暮らしている。若くして結婚した夫は戦争へ出征中で、父親の世話と家畜たちの餌やりの毎日に鬱屈とした気持ちを抱えていた。ある日、父親の薬を買いにでかけた町で、母親に内緒で映画を見たパールは、ますます外の世界へのあこがれを強めていく。そして、母親から「お前は一生農場から出られない」といさめられたことをきっかけに、抑圧されてきた狂気が暴発する。 前作で主人公マキシーンとパールの2役を演じたミア・ゴスが今作でも主演を務め、若かりし日のパールを演じてるほか、脚本と製作総指揮にも名を連ねている。

    ネット上の声

    • もはやホラーじゃないと思うけれど、温故知新で生まれた新ジャンル。
    • 映画の世紀の夢と狂気を鮮やかにえぐるスラッシャー3部作の第2弾
    • 都市伝説にも通じる古き時代のホラー作品
    • 抑圧された彼女の結末が
    ホラー
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督タイ・ウェスト
    • 主演ミア・ゴス
    • レンタル
    • レンタル
  8. ボーンズ アンド オール
    • A
    • 4.07
    生まれつき人を食べる衝動を抑えられない18歳の少女マレン(テイラー・ラッセル)は、あるとき自分と同じ秘密を抱える若者リー(ティモシー・シャラメ)と出会う。人を食べてしまうことに悩んできた二人は次第に惹(ひ)かれ合うようになるが、同族は食べないと話す謎の男の存在によって、二人は危険な逃避行へと駆り立てられていく。
    ホラー
    • 製作年2022年
    • 製作国イタリア,アメリカ
    • 時間131分
    • 監督ルカ・グァダニーノ
    • 主演テイラー・ラッセル
    • レンタル
  9. ミッドサマー ディレクターズカット版
    • A
    • 4.07
    長編初監督作「ヘレディタリー 継承」で高い評価と注目を集めたアリ・アスター監督の第2作で、スウェーデンの奥地を舞台に描いた異色スリラー「ミッドサマー」のディレクターズカット版。オリジナルの劇場公開版ではカットされた未公開シーンを追加し、上映時間は2時間50分に。日本における映倫区分はR18+(18歳以上が鑑賞可)となった。不慮の事故で家族を失ったダニーは、大学で民俗学を研究する恋人や友人とともに、スウェーデンの奥地の村で開催される「90年に一度の祝祭」に参加するため、現地を訪れる。太陽が沈むことがないその村には美しい花々が咲き、やさしい住人たちが陽気に歌い踊る、楽園のような場所だった。しかし、そんな村にやがて不穏な空気が漂い始め……。ダニー役は「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたフローレンス・ピュー。

    ネット上の声

    • ミッドサマー・ディレクターズカット版🌸🌼🌿 アマプラで配信したので今回観
    • ダニーとクリスチャンの関係により踏み込んだ、狂気がぶつかり合う完全版
    • 少数民族の文化を「怖い」と感じることについて考えた
    • 劇場版と完全版両方見ました!
    ホラー
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ,スウェーデン
    • 時間170分
    • 監督アリ・アスター
    • 主演フローレンス・ピュー
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  10. マローボーン家の掟
    • A
    • 4.05
    「ジュラシック・ワールド 炎の王国」でメガホンをとったスペインの気鋭J・A・バヨナ監督が製作総指揮を務め、不気味な何かがうごめく屋敷に隠された謎に翻弄される兄弟の姿を描いたサスペンススリラー。バヨナ監督の出世作「永遠のこどもたち」「インポッシブル」で脚本を手がけたセルヒオ・G・サンチェスが初監督を務め、「はじまりへの旅」のジョージ・マッケイ、「スプリット」のアニヤ・テイラー=ジョイら英米の若手俳優たちが主人公となる兄弟を演じた。森の中にたたずむ大きな屋敷で、不思議な5つの掟を守りながら暮らすマローボーン家の4人兄弟。忌まわしい過去を振り切り、この屋敷で再出発を図る彼らだったが、母親が病死し、凶悪殺人鬼である父親を殺害したことをきっかけに、明るい日々への希望はもろくも崩れ出す。父親の死体を隠した屋根裏部屋からは不気味な物音が響き、鏡の中には怪しい影がうごめき、やがて掟が次々と破られていく。心身ともに追いつめられた兄弟の長男ジャックは、妹や弟たちを守るため、ある決断を下す。

    ネット上の声

    • ホラー的な、呪いとか、そんな何かは・・・
    • サスペンス映画にしては美しい映像が多め
    • 緻密な物語、ホラー苦手でも楽しめた!
    • 隠れた名作。伏線もよくできている。
    ホラー
    • 製作年2017年
    • 製作国スペイン,アメリカ
    • 時間110分
    • 監督セルヒオ・G・サンチェス
    • 主演ジョージ・マッケイ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  11. ローズマリーの赤ちゃん
    • A
    • 4.00
    ポーランド出身の鬼才ロマン・ポランスキーがアイラ・レビンの同名小説を映画化したオカルトホラーの先駆的作品。売れない俳優ガイと妻ローズマリーは、マンハッタンの古いアパートに引っ越してくる。そのアパートは以前から不吉な噂がささやかれていたが、若い2人は気に留めることもない。ある日、隣人の老夫婦の養女が不可解な飛び降り自殺を遂げる。その後、隣人夫婦はローズマリーに、養女が生前に身に着けていたペンダントを贈る。やがて奇妙な悪夢とともに妊娠したローズマリーは、次第に情緒不安定に陥っていく。本作が映画初主演のミア・ファローが主人公ローズマリーを熱演し、一躍脚光を浴びた。夫役にジョン・カサベテス。

    ネット上の声

    • ホラーの原点的傑作だが妊娠者見るべからず
    • 70年代オカルトブーム原型がここに 傑作
    • この映画よりも恐ろしい出来事は真実?
    • 一連のある【流れ】が描かれている。
    トラウマになる、 ホラー
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間137分
    • 監督ロマン・ポランスキー
    • 主演ミア・ファロー
    • レンタル
    • 定額
  12. アザーズ
    • B
    • 3.96
    アメナーバル監督が、トム・クルーズからオファーがあった自作「オープン・ユア・アイズ」のリメイクを断って撮ったのが本作(ちなみにリメイクはキャメロン・クロウが監督して「バニラ・スカイ」になった)。撮影はビクトル・エリセ監督の「マルメロの陽光」のハビエル・アギーレサロベ。美術は「エイリアン」以来「グラディエーター」までリドリー・スコット監督との仕事が多いベンジャミン・フェルナンデスが担当。

    ネット上の声

    • 母子は待つ いつか帰らぬ あの愛しき人を
    • ホラー嫌いも大丈夫。傑作ゴシックホラー?
    • N・キッドマンの演技に魅せられました。
    • 要注意! 思いっきりネタバレします。
    トラウマになる、 どんでん返し、 ホラー
    • 製作年2001年
    • 製作国アメリカ,スペイン,フランス
    • 時間104分
    • 監督アレハンドロ・アメナーバル
    • 主演ニコール・キッドマン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  13. デモンズ'95
    • B
    • 3.81
    墓地管理人の青年が、墓場より蘇ったゾンビと肉体と精神の両面で対抗し、苦悩する姿を描いた異色ホラー。クリムトやムンクとともに19世紀末に活躍した画家アーノルト・ベックリンの代表作『死の島』をモチーフに、ヨーロッパ世紀末のオカルト的世界観をビジュアライズしている。なお、「デモンズ」シリーズとは別個の独立した作品。監督は、イタリアンホラーの巨匠ダリオ・アルジェントに師事し、テリー・ギリアム監督「バロン」の第2班監督を務めた後、アルジェントの製作・脚本で「デモンズ3」「デモンズ4」を手掛けたミケーレ・ソアヴィ。ティツィアノ・スクラヴィの同名小説(未訳)を、ジャンニ・ロモーリが脚色。製作はソアヴィ、ティルデ・コルシ、ジャンニ・ロモーリの共同。撮影はマウロ・マルケッティ、音楽はマヌエル・デ・シーカ、SFXは「デモンズ」シリーズのセルジオ・スティヴァレッティが担当。主演は「アナザー・カントリー」「ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー」のルパート・エヴェレット。共演は、ヨーロッパで人気のミュージシャン、フランク・ハジー・ラザロ、一人三役のファムファタル的ヒロイン役にスーパーモデル出身のアンナ・ファルチら。94年度ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞最優秀美術賞受賞作。

    ネット上の声

    • デモンズとは関係ないシュールな傑作
    • 死臭と腐臭の幻想世界
    • どこか物悲しいホラー映画
    • 円環構造を持ち、ブラックユーモアを交えながら死、性愛、友情に関する哲学と芸術を詰
    ホラー
    • 製作年1994年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間100分
    • 監督ミケーレ・ソアヴィ
    • 主演ルパート・エヴェレット
  14. マウス・オブ・マッドネス
    • B
    • 3.81
    保険調査員のジョンは失踪した作家サター・ケーンの捜索を依頼される。やがてジョンは編集者のリンダとともに、ケーンの小説に出てくる架空の町にたどり着く。不可解な出来事が相次ぐ中、ジョンはケーンを見つけるが、彼の新作小説「マウス・オブ・マッドネス」に絡む恐ろしい企みを知る一方、次第に正気を失っていくことに……。現実と小説の中の世界が交錯する幻想的な怪奇ホラー。

    ネット上の声

    • この映画もやはりラヴクラフトの怪奇小説(クトゥルー神話)のムードでプンプンだ😭
    • ジョン!君の最高傑作、しかと堪能したぞ!
    • イメージがイメージのままイメージに
    • 素晴らしいダークファンタジーホラー
    ホラー
    • 製作年1994年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ジョン・カーペンター
    • 主演サム・ニール
    • レンタル
    • 定額
  15. 悪魔が来りて笛を吹く
    • B
    • 3.80

    ネット上の声

    • 金田一耕助物の映画群の中では、唯一、サブスクでは視聴が叶わなかったこの作品
    • 原作は金田一耕助シリーズでも特に救いのない話で好きなんだけど、なかなか映像化に恵
    • 美禰子さーん 美禰子さん美禰子さん美禰子さん あなた大変な発見をなさいましたね!
    • 指の件がないので悪魔が来たりて笛を吹くという曲の意味がわからなく終わるのはちょっ
    ホラー
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演吉岡秀隆
  16. 次に私が殺される
    • B
    • 3.73
    実録殺人ビデオ製作に絡む事件に巻き込まれた女子学生の恐怖を描いたサスペンス。監督・脚本は若冠23歳で現役大学生でもある新人のアレハンドロ・アメナバールで、本作がデビュー作。製作は「森は生きている」など監督として知られるホセ・ルイス・クエルダで、アメナバールはじめ若手のスタッフを結集。製作総指揮はエミリアーノ・オテギ・ピエドラ、撮影はハンス・バーマン、音楽はマリアーノ・マリン、美術はヴォルフガング・バーマン、編集はマリア・エレーナ・セインツ・デ・ロサス、録音はゴールドステイン&ステインベルグ。主演は「ミツバチのささやき」の子役で知られる「血と砂」のアナ・トレントで、31歳を迎えた彼女の熱演が見もの。

    ネット上の声

    • 需要と供給の相互喚起及び段階的増加の考察
    • 無垢な少女とひねくれ少年の猟奇探偵記
    • 暴力をビジネスにする我々の欲望
    • スクリーム真面目バージョン!
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年1996年
    • 製作国スペイン
    • 時間125分
    • 監督アレハンドロ・アメナーバル
    • 主演アナ・トレント
  17. クワイエット・プレイス:DAY 1
    • B
    • 3.71

    ネット上の声

    • 音立て即死の最新作はハーレムへのアンセムに
    • 限りある人生の中、人はいかに生きるか
    • 猫映画とはつゆ知らず…
    • え!面白かったよ
    ホラー
    • 製作年2024年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督マイケル・サルノスキ
    • 主演ルピタ・ニョンゴ
  18. 僕と幽霊が家族になった件
    • B
    • 3.69
    「紅い服の少女」「目撃者 闇の中の瞳」などを手がけてきた台湾のヒットメーカー、チェン・ウェイハオ監督がメガホンをとり、台湾や中国など東アジアや東南アジアに古くから伝わる風習「冥婚(めいこん)」を題材に描いたコメディ。 うだつの上がらない警察官の青年ウー・ミンハンは捜査中に落ちていた祝儀袋を拾うが、冥婚の習わしで、若くしてひき逃げ事故で亡くなったゲイの青年マオ・バンユーと結婚をしなければならなくなってしまう。そのことに頭を悩ませつつも、ある事件の解決に向けて奔走するウー・ミンハンだったが……。 「冥婚」は生者と死者が行う結婚のこと。台湾などの一部地方に伝わる風習の場合は、未婚のまま亡くなると遺族が本来ご祝儀を入れる赤い封筒「紅包」を道端に置き、その包みを拾った者が死者と形式上の「結婚式」を強要されるというもの。拒否すれば罰が当たり、不幸になると言い伝えられる。主人公の警察官ウー・ミンハンを台湾の人気モデルで俳優のグレッグ・ハン、ゲイの青年マオ・バンユーを「青春弑恋」「恋の病 潔癖なふたりのビフォーアフター」などで活躍するリン・ボーホンが演じた。

    ネット上の声

    • あんなに笑ったり泣いたりした映画は初めて
    • 紅い封筒には気をつけよう
    • 冥婚してもしなくてもてんやわんやなことが起きるけどしたらしたで繋がりがたくさん増
    • コメディで楽しく鑑賞 ちょっと長いかな 同姓婚を扱った映画を初めて見たが 女性キ
    ホラー
    • 製作年2022年
    • 製作国台湾
    • 時間130分
    • 監督チェン・ウェイハオ
    • 主演グレッグ・ハン
    • 定額
  19. 顔のない眼
    • B
    • 3.68
    今までの怪奇映画とは違い、新聞の三面記事的な事件の設定から、恐怖の本質をつこうとするもの。「白い少女」のジョルジュ・フランジュが、ジャン・ルドンの同名小説にもとづく、ボワロー・ナルスジャック、ジャン・ルドン、クロード・ソーテの共同脚本を監督した。台詞はピエール・ガスカル。撮影はオイゲン・シュフタン、音楽はモーリス・ジャール。出演は「掟(1959)」のピエール・ブラッスール、「旅路はるか」のアリダ・ヴァリ、「いとこ同志」のジュリエット・メニエルのほか、エディット・スコブら。製作指揮ピエール・ローラン。

    ネット上の声

    • ギレルモデルトロやペドロアルモドバルなどに影響を与えたフランスのホラー映画
    • 白黒が不気味さを増幅しています
    • モノクロならではの名作ホラー
    • 荻昌弘さんなら言いそうだ…
    ホラー
    • 製作年1959年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間90分
    • 監督ジョルジュ・フランジュ
    • 主演ピエール・ブラッスール
  20. ルナシー
    • B
    • 3.67
    チェコの鬼才ヤン・シュワンクマイエル監督が、30年の構想期間を経て完成させた“哲学的ホラー”。シュールレアリズムに傾倒した立体アニメーションや実写とアニメーションを融合させた長編映画で国際的に高い評価を得ているシュワンクマイエル監督。エドガー・アラン・ポーやマルキ・ド・サドにヒントを得たという本作では、精神病院で拘束服を着せられる悪夢にうなされ続ける男性が奇妙な世界へと引きずり込まれていく様子を独特の映像で描く。

    ネット上の声

    • チェコの鬼才ヤン・シュヴァンクマイエル監督による、エドガー・アラン・ポーやマルキ
    • アニメーションを奪ったら何も残らなかった
    • 私たちは最悪の方法で治療を受けている
    • 私たちが食べているのは動物の死体
    不幸な結末のバッドエンド、 ホラー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国チェコ
    • 時間123分
    • 監督ヤン・シュヴァンクマイエル
    • 主演パヴェル・リシュカ
  21. 21

    反撥

    反撥
    • B
    • 3.65
    ジェラール・ブラッシュの協力を得て「水の中のナイフ」のロマン・ポランスキーがシナリオを執筆、自ら監督した心理ドラマ。撮影は「博士の異常な愛情」のギルバート・テイラー、音楽はチコ・ハミルトンが担当した。出演は、「シェルブールの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴ、「女ともだち(1956)」のイヴォンヌ・フルノー、他にイアン・ヘンドリー、ジョン・フレーザー、バトリック・ワイマークほか。

    ネット上の声

    • ポランスキーがイギリスで撮った長編第二作は、前作でわずかに感じられたヒッチコック
    • スタイリッシュ・ホラーの傑作
    • 今の視点でもおしゃれに見えるカットや演出が豊富で前衛的な、男性からの性的眼差しを
    • 色目使う男たちも気持ち悪いが、現実との区別がつかなくなってるキャロルもヤバい
    精神障害、 ホラー
    • 製作年1965年
    • 製作国イギリス
    • 時間105分
    • 監督ロマン・ポランスキー
    • 主演カトリーヌ・ドヌーヴ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  22. 22

    回転

    回転
    • B
    • 3.64
    生と死の境界を映画技術の可能性の中で追求しようとする作品。ヘンリー・ジェームズの原作「ネジの回転」を「ティファニーで朝食を」のトルーマン・カポーティとウィリアム・アーチボルドが脚色、「年上の女」のジャック・クレイトンが監督、製作した。撮影は「息子と恋人」のフレディ・フランシス、音楽は「ノートルダムのせむし男(1957)」のジョルジュ・オーリック。出演者は、デボラ・カー、マイケル・レッドグレイブ、パメラ・フランクリン、マーティン・スティーブンスなど。

    ネット上の声

    • 人間の精神描写に焦点を当てた英国製ホラー
    • 驚愕や生理的嫌悪とは異なる“怖さ”
    • 本物の恐怖を感じられる珍しい映画
    • モノクロでとても怖かった・・・
    ホラー
    • 製作年1961年
    • 製作国イギリス
    • 時間100分
    • 監督ジャック・クレイトン
    • 主演デボラ・カー
  23. 23

    SHARING

    SHARING
    • C
    • 3.63
    「東京島」などの映画を手がけ、立教大学現代心理学部映像身体学科の教授でもある篠崎誠監督が、東日本大震災で心に傷を追った女性の葛藤や交流を、予知夢や心理学、ドッペルゲンガーといったテーマを用いて描いたドラマ。東日本大震災の予知夢を見た人を調査している社会心理学者の瑛子は、震災で死んだ恋人の夢をずっと見続けていた。一方、同じ大学の演劇学科に通う薫は、3・11をテーマにした卒業公演の稽古に追われ、ある日、仲間と衝突してしまう。薫もまた、この芝居を始めてから、同じ夢にうなされるようになっていたのだが……。2014年・第15回東京フィルメックス特別招待作品。本編111分のバージョンのほか、99分の「SHARING アナザーバージョン」がある。

    ネット上の声

    • 箱根組木細工な“夢”
    • 音声、カメラワーク、カットなど自分が認識しうる映画の全ての技術で創意工夫してあっ
    • 最高!!!立教大学がクローネンバーグ「ステレオ/均衡の遺失」みたいな実験施設のよ
    • 映像作家・小森はるかさんの「二重のまち」や濱口竜介監督の「なみのこえ」3部作など
    ホラー、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督篠崎誠
    • 主演山田キヌヲ
  24. 淫虐地獄
    • C
    • 3.61

    ネット上の声

    • タイトル凄いでしょ
    • アレッサンドロ・アレッサンドローニのムーディかつ不穏なテーマ曲に載せて、森の中の
    • ツアーバスに乗り合わせた7人の男女が、ナチス時代の呪詛が根付いている古城にて、悪
    • アンニュイで妖艶な映像と音楽が最高に素敵*.∗̥⁺
    ホラー
    • 製作年1971年
    • 製作国ベルギー,フランス,イタリア
    • 時間88分
    • 監督ジャン・ブリスメ
    • 主演エリカ・ブラン
  25. ハウス・ジャック・ビルト
    • C
    • 3.60
    「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「ニンフォマニアック」の鬼才ラース・フォン・トリアーが、理性と狂気をあわせ持つシリアルキラーの内なる葛藤と欲望を過激描写の連続で描いたサイコスリラー。1970年代、ワシントン州。建築家を夢見るハンサムな独身の技師ジャックは、ある出来事をきっかけに、アートを創作するかのように殺人を繰り返すように。そんな彼が「ジャックの家」を建てるまでの12年間の軌跡を、5つのエピソードを通して描き出す。殺人鬼ジャックを「クラッシュ」のマット・ディロン、第1の被害者を「キル・ビル」のユマ・サーマン、謎の男バージを「ベルリン・天使の詩」のブルーノ・ガンツがそれぞれ演じる。カンヌ国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門で上映された際はあまりの過激さに賛否両論を巻き起こし、アメリカでは修正版のみ正式上映が許可されるなど物議を醸した。日本では無修正完全ノーカット版をR18+指定で上映。

    ネット上の声

    • 目を背けつつも陶酔する自分をどう捉えていいものやら
    • トリアー自身によるトリアー映画のサンプリング
    • 動物は傷つけていません !と示されるけど
    • どう評価していいか正直分からない映画
    ホラー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国デンマーク,フランス,スウェーデン
    • 時間152分
    • 監督ラース・フォン・トリアー
    • 主演マット・ディロン
  26. 霊魂の不滅
    • C
    • 3.59
    「生恋死恋」「波高き日」等に主演したヴィクトル・シェーストレム氏が監督、主演をした心理表現劇で、全篇殆ど二重露出ばかりである。原作はスウェーデンのノヴェル賞金受領者セルマ・ラーゲレーヴ女史で、スウェーデンのアーヴィングと呼ばれて居るシェストロム氏が主演を兼ねている。無声。

    ネット上の声

    • スウェーデン映画の巨匠ヴィクトル・シェストレム監督作品…原作はノーベル賞作家セル
    • タイトルからしてずっと観たかったヴィクトル・シェストレムをアマプラ・youtub
    • 死神は”当番制”!
    • ファーストカットから構図が素晴らしく引き込まれ、視線の交わりを配するためのカット
    ホラー
    • 製作年1920年
    • 製作国スウェーデン
    • 時間70分
    • 監督ヴィクトル・シェストレム
    • 主演ヴィクトル・シェストレム
  27. スリーピー・ホロウ
    • C
    • 3.55
    1799年、ニューヨーク。市警の捜査官イカボッドは身の毛もよだつ事件の捜査に向かう馬車に揺られていた。行き先は郊外の村“スリーピー・ホロウ”。異様な雰囲気が漂うこの村で、人々を恐怖に陥れている“首なし”連続殺人事件が起きていたのだ。イカボッドは村に着くなり長老たちに呼び出され、この殺人事件が“首なし騎士”――かつて独立戦争の最中この村で殺されたドイツ人騎士の幽霊――によるものだと聞かされる。

    ネット上の声

    • “呪い”VS“科学捜査”~ゴシックな感じが堪らない!
    • ティムバートンとジョニーデップ最高傑作
    • ティム・バートン色がよく出ています。
    • 首なし騎士伝説の生ける村で起きた事件
    ホラー
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督ティム・バートン
    • 主演ジョニー・デップ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  28. ジェイコブス・ラダー
    • C
    • 3.54
    旧約聖書の「ヤコブの梯子」のエピソードをモチーフに、夢と現実の間をさまよう男の不思議な体験を描いたサスペンススリラー。ニューヨークで暮らす郵便局員ジェイコブは、地下鉄車内で見た夢でベトナム戦争での恐ろしい出来事を追体験し、何者かに腹を刺されたところで目を覚ます。それ以来、彼の日常には奇妙な幻覚が交錯するようになり……。主演は「ショーシャンクの空に」のティム・ロビンス。「ホーム・アローン」でブレイクする前のマコーレー・カルキンが主人公の息子役で出演。「ゴースト ニューヨークの幻」のブルース・ジョエル・ルービンが脚本を手がけ、「危険な情事」のエイドリアン・ラインがメガホンをとった。

    ネット上の声

    • ベトナム帰還兵の走馬灯?妄想と現実が入り乱れる演出に、メタファーだの、旧約聖書だ
    • 陰影ある映像と音楽で、振り切った愛の形にこだわったライン監督には珍...
    • ある意味、スリラーファンタジー映画か!
    • 問答無用の『薬物後遺症』疑似体験映画
    どんでん返し、 ホラー
    • 製作年1990年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督エイドリアン・ライン
    • 主演ティム・ロビンス
    • 定額
  29. フランケンシュタイン
    • C
    • 3.53
    メリー・W・シェリーの執筆した小説を基にして「魔人ドラキュラ」「二つの顔(1930)」のギャレット・フォートと「鉄青年」「犯罪王リコ」のフランシス・エドワーズ・ファラガーの二人が脚色し、「ウォタルウ橋」のジェームズ・ホエールが監督し、「再生の港」「ビッグ・トレイル」のアーサー・エディソンが撮影した映画で主演者は「旅路の終り」で一躍名をなしたコリン・クライヴ、助演者とし「ウォタルウ橋」のメイ・クラーク、「母性」「天国の一夜」のジョン・ポールス、「海魔」のポリス・カーロフ、フレデリック・カー、エドワード・ヴァン・スローン等がつき合っている。

    ネット上の声

    • 【90年以上前の作品であるが、墓場から複数の死体により作られた怪物の不気味さ、漂う雰囲気。そして、哀しき怪物の暴走する姿など、一見の価値ある作品。】
    • 怖いけれど、頑張って『アナ』は『フランケンシュタイン』の愛を感じようとした
    • 素晴らしいビジュアル、元祖フランケン
    • 元祖フランケンシュタイン・・・
    ホラー
    • 製作年1931年
    • 製作国アメリカ
    • 時間71分
    • 監督ジェームズ・ホエール
    • 主演ボリス・カーロフ
    • 定額
  30. トマホーク ガンマンvs食人族
    • C
    • 3.47
    「ヘイトフル・エイト」のカート・ラッセルが主演を務め、食人族に連れ去られた人々を救うべく立ち上がった4人のガンマンの戦いを描いた西部劇アクションスリラー。アメリカの荒野にある田舎町で、複数の住人が忽然と姿を消した。さらに空き家の納屋で、惨殺された男性の遺体が発見される。現場の遺留品や遺体の状態から、犯人は食人族として恐れられている原住民であることが判明。保安官のハントら4人の男たちは拉致された人々を助けるため、足跡をたどって荒野を進んで行くが……。共演に「ウォッチメン」のパトリック・ウィルソン、テレビドラマ「LOST」のマシュー・フォックス、「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス。「ザ・インシデント」の脚本を手掛けたS・クレイグ・ザラーがメガホンをとった。

    ネット上の声

    • 内容はタイトルの通りだが、テイストは激渋
    • 失った者を思うと無力感になる荒野の果てで
    • アクションじゃないよウエスタンホラーだよ
    • 食人族系の中でもグロさ1番かな
    ホラー
    • 製作年2015年
    • 製作国アメリカ
    • 時間132分
    • 監督S・クレイグ・ザラー
    • 主演カート・ラッセル
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  31. レクイエム
    • C
    • 3.42
    闇の社会を生きてきたベン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)は、妻と息子とのささやかな家庭の生活を願うが、その家族をチャイニーズ・マフィアに惨殺されてしまう。そこでベンはかつての仲間とともに復讐(ふくしゅう)を誓うのだったの。

    ネット上の声

    • 去年からひっそり続けてたジャン・ローラン祭り終盤手前⑥
    • ジャン・ローランの中でもTOP3に入るほど好き
    • ビジュアルが多く語られるローラン
    • 演技派にWAKEした
    ホラー
    • 製作年1971年
    • 製作国フランス
    • 時間88分
    • 監督ジャン・ローラン
    • 主演マリー=ピエール・カステル
  32. チェンジリング
    • C
    • 3.34
    父親の欲望の犠牲になって死んでいった6歳の子供がその家に取りつき、自分と入れ変った者に復讐するという恐怖映画。製作はジョエル・B・マイケルズとガース・H・ドラビンスキー、監督はピーター・メダック、脚本はウィリアム・グレイとダイアナ・マドックス、撮影はジョン・コキロン、音楽はリック・ウィリアムズ、編集はリラ・ピーターソン、特殊効果はジーン・グリッグ、マイケル・クリフォードとバリー・メイデン、衣裳はロバータ・ワイナーが各々担当。出演はジョージ・C・スコット、トリッシュ・ヴァン・デヴァー、メルヴィン・ダグラス、ジーン・マーシュ、バリー・モース、ロバータ・マクスウェル、バーナード・ベレンズ、クリス・ガンペル、マデリーン・T・シャーウッド、ジョン・コリコス、ルース・スプリングフォード、へレン・バーンズなど。

    ネット上の声

    • 子供の幽霊が出るホラーは傑作多し。
    • 地味ながらゴシックホラーの傑作です
    • ジョージのチェンジリング
    • 正統派オカルト映画の教科書的存在
    日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 ホラー
    • 製作年1979年
    • 製作国カナダ
    • 時間107分
    • 監督ピーター・メダック
    • 主演ジョージ・C・スコット
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  33. ノスフェラトゥ
    • C
    • 3.29
    22年にムルナウが発表したブラム・ストーカー原作の小説の映画化のリメイクで、悪の象徴で災禍をもたらすドラキュラ伯爵の孤独な宿命を描く恐怖映画。製作・脚本・監督は「緑のアリの夢見るところ」のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はヨルク・シュミット・ライトヴァイン、音楽はポポル・ヴー、メイクアップは麗子クルックとドミニク・コラダンが担当。出演はクラウス・キンスキーほか。

    ネット上の声

    • 夥しい数のネズミが這い回るシーンが……
    • イザベル・アジャーニの艶めかしい喉元
    • 哀れを誘うキンスキーのドラキュラ伯爵
    • イザベル・アジャーニが観たかった。
    吸血鬼(ヴァンパイア)、 ホラー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1978年
    • 製作国ドイツ,フランス
    • 時間107分
    • 監督ヴェルナー・ヘルツォーク
    • 主演イザベル・アジャーニ
  34. ウィッチ
    • C
    • 3.29
    「魔女」をテーマに、赤子をさらわれた家族が次第に狂気の淵へと転落していく姿を描き、第31回サンダンス映画祭で監督賞に輝いたファンタジーホラー。1630年、ニューイングランド。ウィリアムとキャサリンの夫婦は、敬けんなキリスト教生活を送るために5人の子どもたちと森の近くにある荒地へとやって来た。しかし、赤ん坊のサムが何者かに連れ去られ、行方不明となってしまう。家族が悲しみに沈む中、父ウィリアムは、娘のトマシンが魔女ではないかとの疑いを抱き、疑心暗鬼となった家族は、狂気の淵へと転がり落ちていく。第70回英国アカデミー賞で新人賞にあたるライジングスター賞にノミネートされ、M・ナイト・シャマランの「スプリット」でもヒロインを務めたアニヤ・テイラー=ジョイが、家族から魔女と疑われるトマシン役を演じた。監督はホラー映画の古典的名作「吸血鬼ノスフェラトゥ」(1922)のリメイク版監督に抜てきされ、本作が初メガホンとなるロバート・エガース。

    ネット上の声

    • マッツ・ミケルセンの「偽りなき者」に近いものを感じました
    • 完成度は高いが娯楽ホラーとは言えないかも
    • 生きづらい世の中で女性の魔術による解放を
    • トワイライトゾーンの1話じゃないんだから
    ホラー
    • 製作年2015年
    • 製作国アメリカ
    • 時間93分
    • 監督ロバート・エガース
    • 主演アニャ・テイラー=ジョイ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  35. CLIMAX クライマックス
    • C
    • 3.28
    「カノン」「アレックス」「LOVE 3D」などさまざまな問題作を手がけてきたフランスの鬼才ギャスパー・ノエが、ドラッグと酒でトランス状態になったダンサーたちの狂乱の一夜を描いた異色作。 1996年のある夜、人里離れた建物に集まった22人のダンサーたち。有名振付家の呼びかけで選ばれた彼らは、アメリカ公演のための最終リハーサルをおこなっていた。激しいリハーサルを終えて、ダンサーたちの打ち上げパーティがスタートする。大きなボールに注がれたサングリアを浴びるように飲みながら、爆音で流れる音楽に身をゆだねるダンサーたち。しかし、サングリアに何者かが混入したLSDの効果により、ダンサーたちは次第にトランス状態へと堕ちていく。 「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」のソフィア・ブテラ以外のキャストはプロのダンサーたちが出演し、劇中曲として「ダフト・パンク」「ザ・ローリング・ストーンズ」「エイフェックス・ツイン」などの楽曲が作品を盛り上げる。

    ネット上の声

    • ギャスパー・ノエ監督作は、どうしても好きになれないのに何故か観てしまうと言う自分
    • 今回のノエ作品は踊る!踊る!中毒性の高い悪夢へようこそ。
    • やっぱ薬物中毒映画って、どこかしら中毒性があるんだよなぁ ダンサーとアングルでこ
    • 自分の感性がまだついていける試してみたが…やっぱりもう無理のようだ…
    ホラー、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2018年
    • 製作国フランス,ベルギー
    • 時間97分
    • 監督ギャスパー・ノエ
    • 主演ソフィア・ブテラ
    • レンタル
    • 定額
  36. デビルズ・バックボーン
    • C
    • 3.28
    「ミミック」「ブレイド2」のメキシコ人監督ギレルモ・デル・トロが、巨匠ペドロ・アルモドバルに招かれスペインで撮り上げたゴシックテイストのホラー・ミステリー。内戦下のスペインを舞台に、人里はなれた孤児院に連れてこられた少年が体験する恐怖を、ノスタルジックに描く。

    ネット上の声

    • 孤独な魂のやむを得ぬ悲劇・・・・
    • ギレルモ・デル・トロ監督作品✨
    • 叙情的な正統派ゴシックホラー
    • カルロス「僕は怖くないよ」
    日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 孤児院、 ホラー、 ファンタジー
    • 製作年2001年
    • 製作国スペイン
    • 時間106分
    • 監督ギレルモ・デル・トロ
    • 主演エドゥアルド・ノリエガ
  37. ビートルジュース
    • C
    • 3.28
    ティム・バートン監督の長編ホラーコメディ。自動車事故で死んでしまった新婚カップルのアダムとバーバラ。自分たちの家に引っ越してきた家族を追い出そうと奮闘するが、うまくいかない。困った2人は、霊界の用心棒ビートルジュースを呼び出すのだが……。出演はマイケル・キートン、ウィノナ・ライダーほか。音楽は「スパイダーマン」「ミッション:インポッシブル」のダニー・エルフマン。

    ネット上の声

    • 死後の世界も楽じゃない?異色霊界コメディ
    • 相容れない対極する二つの共存の道とは?
    • そうだ。『寄生獣』を見よう。
    • 若く、新鮮な俳優陣の怪演ぶり
    ホラー
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間92分
    • 監督ティム・バートン
    • 主演マイケル・キートン
    • レンタル
    • 定額
  38. ザ・リング
    • C
    • 3.28
    大ヒット和製ホラー「リング」をスピルバーグのドリーム・ワークスがリメイク。基本的なストーリーは同じ。新聞記者レイチェルは、それを見ると7日目に死ぬという謎のビデオを入手するが、幼い息子がそのビデオを見てしまい、彼を救うために奔走する。監督は「ザ・メキシカン」のゴア・バービンスキー、脚本は「スクリーム3」のアーレン・クルーガー。特殊メイクはアカデミー賞を6度受賞のリック・ベイカーが担当。

    ネット上の声

    • あれ、ハリウッド版みたはず…だと思ってましたがこれは未見だったようです…呪怨と混
    • ウェルメイドな佳作。しかし大きな欠点も!
    • 鈴木光司原作の邦画「リング」の米リメイク
    • 怖さの感じ方の違いは、日米ではなく・・・
    日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、 ホラー
    • 製作年2002年
    • 製作国アメリカ
    • 時間116分
    • 監督ゴア・ヴァービンスキー
    • 主演ナオミ・ワッツ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  39. RAW 少女のめざめ
    • C
    • 3.27
    2016年・第69回カンヌ国際映画祭で批評家連盟賞を受賞した、フランス人女性監督ジュリア・デュクルノーの長編デビュー作品。厳格なベジタリアンの獣医一家に育った16歳のジュスティーヌは、両親と姉も通った獣医学校に進学する。見知らぬ土地での寮生活に不安な日々を送る中、ジュスティーヌは上級生からの新入生通過儀礼として、生肉を食べることを強要される。学校になじみたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口にしたジュスティーヌ。その行為により本性があらわになった彼女は次第に変貌を遂げていく。主人公ジュスティーヌ役をデュクルノー監督の短編「Junior」でデビューしたガランス・マリリエールが演じる。

    ネット上の声

    • オンナになる少女の恐怖と人肉ホラーが融合
    • あまり予習しないで行った方が衝撃が増す
    • ホラーではなく「変な話」として見るべし
    • 内臓から緊張させてくれた仕上がりに感謝
    ホラー
    • 製作年2016年
    • 製作国フランス,ベルギー
    • 時間98分
    • 監督ジュリア・デュクルノー
    • 主演ギャランス・マリリエ
    • レンタル
    • 定額
  40. 真夏の夜の初デート
    • C
    • 3.26
    ホラー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督エリン・マルティネス
    • 主演ケイト・コフリン
    • 定額
    • 定額
  41. インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
    • C
    • 3.25
    吸血鬼に魅入られ、不老不死となった青年が遂げる数奇な運命を描いたホラー・ロマン。女性作家アン・ライスの代表作でカルト的な人気を誇る小説『夜明けのヴァンパイア』(早川書房)を、彼女自身の脚本で映画化。過去に何度も映画化が企画され、幾多の監督や俳優が候補に上ったが、いずれも実現しなかった。結局、「クライング・ゲーム」のニール・ジョーダンが監督に決まったものの、主役のトム・クルーズに熱狂的な愛読者が反対運動を起こし、さらに原作者本人が彼の配役に不満の意を表明(完成品を見た彼女は後に発言を撤回し、『ヴァラエティ』紙の広告スペースを私費で買い取り、絶賛する文章を掲載した)。その上、撮影が開始されてからは、マロイ役のリヴァー・フェニックスが急逝するなど、数々の話題を提供した(完成作品は、リヴァーの思い出に捧げられている)。製作は、ジョーダンの初監督作『殺人天使』(V)以来、10年来のコンビを組んでいるスティーヴン・ウーリーと、ゲフィン・カンパニーの創立者デイヴィッド・ゲフィンの共同。撮影は「リバー・ランズ・スルー・イット」のフィリップ・ルースロ、美術はフェリーニ作品で知られる、「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」のダンテ・フェレッティ、特殊メイクは「シザーハンズ」のスタン・ウィンストンが担当。音楽はオリジナル・スコアをエリオット・ゴールデンサルが書き、主題歌はガンズ&ローゼスがローリング・ストーンズの曲をカバーした『悪魔を憐れむ歌』。出演は「ザ・ファーム 法律事務所」のトム・クルーズ、「トゥルー・ロマンス」のブラッド・ピット、クリスチャン・スレイターほか。

    ネット上の声

    • ヴァンパイアの映画の中で1番好きで何回も見てる作品
    • リヴァー・フェニックスに捧ぐ、男の美学!
    • 12歳のキルスティン、豪華キャストを食う
    • 華麗なるヴァンパイア達の共演に酔う!
    吸血鬼(ヴァンパイア)、 ホラー
    • 製作年1994年
    • 製作国アメリカ
    • 時間126分
    • 監督ニール・ジョーダン
    • 主演トム・クルーズ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  42. オペラの怪人
    • C
    • 3.23
    仏国探偵小説家ガストン・ルルウ氏の同名の小説からエリオット・クロースン氏が脚色し「メアリー・ゴー・ラウンド」「愛国の喇叺」等と同じくルパート・ジュリアン氏が監督しギブスン映画で御馴染みの監督エドワード・セジウィック氏が特に補助監督をして製作された1925年度ユ社超特作映画である。主役は「ノートルダムのせむし男(1923)」に主演したロン・チャニー氏で「メアリー・ゴー・ラウンド」「五番街のモデル」等に共演したメアリー・フィルビン嬢とノーマン・ケリー氏とが主要な役を演じ、その他ギブスン・ガウランド氏、ヴァージニア・ペアソン嬢、アーサー・エドモンド・カリュー氏等の好い顔振れごころが出演している。なお劇中劇「フアウスト」はテクニカラーで撮影した。

    ネット上の声

    • なんだろう、、サイレント映画は割と好きなんだけど話が退屈すぎて自分には全然合わな
    • 愛されるには美しくないといけませんか?
    • 83年前の映画にしては、かなり良いですね
    • ロンチェイニー版オペラ座の怪人!
    ホラー
    • 製作年1925年
    • 製作国アメリカ
    • 時間95分
    • 監督ルパート・ジュリアン
    • 主演ロン・チェイニー
    • 定額
    • レンタル
  43. ファントム・ブライド/鬼新娘
    • C
    • 3.23

    ネット上の声

    • チョウ・ユンファのマイナー作品を探せ!!
    • VHS版持ってます
    ホラー
    • 製作年1987年
    • 製作国香港
    • 時間89分
    • 監督テイラー・ウォン
    • 主演チョウ・ユンファ
  44. 胸騒ぎ
    • C
    • 3.23
    ある善良な家族を襲う悪夢のような週末を描いたデンマーク・オランダ合作によるヒューマンホラー。 休暇でイタリアへ旅行に出かけたデンマーク人の夫妻ビャアンとルイーセ、娘のアウネスは、そこで出会ったオランダ人の夫妻パトリックとカリン、息子のアベールと意気投合する。数週間後、パトリック夫妻から招待状を受け取ったビャアンは、妻子を連れて人里離れた彼らの家を訪問する。再会を喜び合ったのもつかの間、会話を交わすうちに些細な誤解や違和感が生じはじめ、徐々に溝が深まっていく。彼らの“おもてなし”に居心地の悪さと恐怖を感じながらも、週末が終わるまでの辛抱だと耐え続けるビャアンたちだったが……。 「アフター・ウェディング」など俳優としても活躍するデンマークの鬼才クリスチャン・タフドルップが監督・脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • 最初から最後までずーっと不快だった…すごい…最悪の鬱映画久しぶりにみた
    • あなたたちの中で 罪を犯したことのない者が この女に、まず石を投げなさい
    • 旅先で知り合ったオランダ人夫婦の自宅に招かれて、週末を過ごすことに
    • 中盤までは“気まずい系サスペンス”として斬新で秀逸
    ホラー
    • 製作年2022年
    • 製作国デンマーク,オランダ
    • 時間97分
    • 監督クリスチャン・タフドルップ
    • 主演モルテン・ブリアン
  45. クワイエット・ファミリー
    • C
    • 3.21
    韓国映画界の新星キム・ジウン監督が、人里離れた山荘を舞台に殺人事件をドミノ倒しのように展開していくノンストップ・コミック・ホラー。韓国公開時には110万人動員の大ヒットを記録した。

    ネット上の声

    • ペンション経営始めた家族に悲劇が…喜劇?
    • 黙っていて欲しいつまらなさ
    • お前が黙れよ!
    • 駄作の墓場
    ホラー
    • 製作年1998年
    • 製作国韓国
    • 時間101分
    • 監督キム・ジウン
    • 主演パク・イナン
  46. ハンガリー連続殺人鬼
    • C
    • 3.19
    ハンガリーの田舎町・マルトフで、屍姦の痕が残る女性の死体が発見された。容疑者が逮捕、投獄されるも、7年後に同様の連続殺人が始まる。容疑者の冤罪を確信し、真犯人を追う捜査官。だがあざ笑うかのように次々と屍姦された遺体が発見されていく。

    ネット上の声

    • 真の犯人は社会主義独裁体制か?
    • 面白いが普通です
    • 気持ち悪すぎる、
    • サイコホラーかと思いきや、連続殺人と刑務所での壮絶な苛めとなかなか進展しない捜査を並行して描写する真面目な社会派ドラマ
    ホラー
    • 製作年2016年
    • 製作国ハンガリー
    • 時間118分
    • 監督アールパード・ショプシッツ
    • 主演カーロイ・ハイデュク
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  47. 美女のうごめき/鮮血に染まる死霊の館
    • C
    • 3.18
    「孔雀の路」に続いて発売されたメイ・マレイの主演劇で、原作及び脚本は「孔雀の路」の脚本をし、「激怒(1923)」の原作を書いたエドモンド・グールディングの手になった。監督は例によってマレイの夫ロバート・Z・レオナード。対手役として「鉄の爪」「嵐の孤児」等出演のクレイトン・ヘールや、新進のヴィンセント・コールマンが出演する。

    ネット上の声

    • 需要は少ないかもだけどジャン・ローラン祭り②
    • ジャン・ローラン監督作品のゴシックホラー
    • 脚本もなく、2週間で作り上げた作品★
    • 屠畜場での白黒ドレスの共演に『ジュデックス』の屋上シークエンスを重ねつつ、そこか
    ホラー
    • 製作年1978年
    • 製作国フランス
    • 時間78分
    • 監督ジャン・ローラン
    • 主演フランカ・メイ
  48. 悪魔を憐れむ歌
    • C
    • 3.17
    黒人刑事と彼に取り憑く悪霊との闘いを描いたホラー。監督は「真実の行方」のグレゴリー・ホブリットで、彼の劇映画監督第2作。脚本は「水曜日に抱かれる女」(監督)「マチルダ」(脚本)のニコラス・カザン。製作は「12モンキーズ」のチャールズ・ローベン、「天使にラブソングを2」のドーン・スティール。製作総指揮はローヴェン、スティールと共に本作の製作会社アトラス・エンターテインメントを設立したロバート・カヴァロ、テッド・カーディラ、脚本のカザン、イーラン・ダーショヴィッツ。撮影は「ブラッド&ワイン」のニュートン・トーマス・シーゲル。音楽は中国を代表する音楽家タン・ドゥンで、ローリング・ストーンズの名曲「Time Is On My Side」「Sympathy for the Devil」が劇中で使用される。美術は「エグゼクティブ ディシジョン」のテレンス・マーシュ。編集は「暗殺者」のローレンス・ジョーダン。衣裳は「マーズ・アタック!」のコリン・アトウッド。タイトル・デザインは「スポーン」のカイル・クーパー。主演は「天使の贈り物」のデンゼル・ワシントン。共演は「バートン・フィンク」のジョン・グッドマン、「評決のとき」のドナルド・サザーランド、「マチルダ」のエンベス・デイヴィディッツ、「クラッシュ」のエリアス・コーティアスほか。

    ネット上の声

    • もう少し、脚本段階で詰めて欲しかった!
    • もっとコンパクトにまとめてくれれば○
    • え〜?!それでいいの〜???
    • ずーっと前に観たであろう作品
    ホラー
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間125分
    • 監督グレゴリー・ホブリット
    • 主演デンゼル・ワシントン
    • レンタル
    • 定額
  49. ザ・シャウト/さまよえる幻響
    • C
    • 3.14
    ポーランドの奇才イエジー・スコリモフスキ監督が1978年に手がけた異色のサスペンススリラー。叫び声で人を殺すことのできる男に人生を狂わされていく夫婦の運命を、現実と幻想を織りまぜた特異な構成で描き、第31回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞した。精神病院で開催されるクリケット大会のスコアラーを任されたロバートは、そこで出会ったクロスリーという男から奇妙な回想話を聞かされる。妻とふたりで暮らす音楽家アンソニーは、教会からの帰り道に謎の男クロスリーに出会う。クロスリーはなぜかアンソニーの自宅に押しかけ、かつて自分の子どもを殺したこと、そしてオーストラリア先住民から叫び声で人を殺す能力を授けられたことを夫妻に打ちあける。出演は「ローズ」のアラン・ベイツ、「ひとりぼっちの青春」のスザンナ・ヨーク、「エレファント・マン」のジョン・ハート。

    ネット上の声

    • 叫ぶことで生物を殺す能力をもつ頭のおかしい男を軸としたストーリー自体は悪くはなか
    • 「早春」で独特の作風が気になったイエジー・スコリモフスキ監督
    • 凄い技持ってるのに、やったこと小っさ!
    • 陸上動物にしか効かないのかな?
    ホラー
    • 製作年1978年
    • 製作国イギリス
    • 時間87分
    • 監督イエジー・スコリモフスキ
    • 主演アラン・ベイツ
  50. ブリムストーン
    • C
    • 3.14
    「メメント」のガイ・ピアースと「17歳のエンディング・ノート」のダコタ・ファニングが共演し、時代と信仰に翻弄されたひとりの女性の生きざまを描いた西部劇スリラー。小さな村で助産師として働く女性リズ。年の離れた夫や2人の子どもたちと幸せに暮らしていたが、ある事情から言葉を発することができずにいた。そんなある日、鋼のような肉体と信仰心を持つ牧師の男が村にやって来る。牧師から「汝の罪を罰しなければならない」と告げられたリズは、脳裏に壮絶な過去をよみがえらせ、家族に危険が迫っていることを伝えるが……。共演に「海賊じいちゃんの贈りもの」のエミリア・ジョーンズ、「ブラックブック」のカリス・ファン・ハウテン、テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントン。オランダの名匠マルティン・コールホーベンが監督・脚本を手がけた。

    ネット上の声

    • L・V・トリアーのサディスト魂を受け継ぐ
    • 重すぎる運命に翻弄される女性の生きざま。
    • アイアムサム以来のダコタファニング
    • メッセージが中途半端になると危険
    西部劇、 ホラー、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2016年
    • 製作国オランダ,フランス,ドイツ,ベルギー,スウェーデン,イギリス,アメリカ
    • 時間148分
    • 監督マルティン・コールホーヴェン
    • 主演ガイ・ピアース
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。