スポンサーリンクあり

全50作品。イタリアのホラー映画ランキング

  1. ゾンビ-日本初公開復元版-
    • S
    • 4.62
    爆発した惑星から発生した光線が地球に降り注ぎ、死者がゾンビとなってよみがえる。彼らに襲われた生者もゾンビと化すことから世界中が大パニックになる。テレビ局で働くフラン(ゲイラン・ロス)は、恋人のスティーヴン(デヴィッド・エムゲ)、SWAT隊員のピーター(ケン・フォリー)とロジャー(スコット・H・ライニガー)と一緒にヘリコプターで都市部から脱出する。巨大なショッピングモールに降り立った彼らは、内部にいるゾンビを始末し、安全で快適な生活を送っていた。

    ネット上の声

    • ゾンビどもから逃げ回るため協力したり、むしろ生きてる人間の方が怖かったりする傑作
    • ディレクターズカット版が初見なため、その時のゆったりした感じが良すぎたため、アル
    • これだ!私がまだ小学生の時に何故か祖父が朝7時からゾンビ映画を観ていて、頑なにチ
    • お馴染みスティングレイから、製作45周年コレクターズ・エディションブルーレイが発
    ホラー
    • 製作年---年
    • 製作国アメリカ,イタリア
    • 時間115分
    • 監督ジョージ・A・ロメロ
    • 主演デヴィッド・エムゲ
  2. ゾンビ
    • A
    • 4.01
    【概要】 現存する「ゾンビ」最長156分版(ドイツ コンプリートカット版)。 上映時間;最長版 コンプリートカット156分/米国劇場公開版127分

    ネット上の声

    • ホラー映画界の巨匠ジョージAロメロによる超名作映画を初鑑賞!一番の敵はゾンビじゃ
    • これをもってホラーシネマを封印しました
    • ホラー史上、決して外せない名作その5
    • B級だって、忘れられない映画がある。
    ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年1978年
    • 製作国アメリカ,イタリア
    • 時間115分
    • 監督ジョージ・A・ロメロ
    • 主演デヴィッド・エムゲ
  3. デリリウム
    • B
    • 3.98
    ジャッロ映画の奇才レナート・ポルセッリが監督・脚本を手がけ、連続殺人犯をめぐる物語にSMやレズビアン要素を盛り込みながら狂気たっぷりに描いたエロティックホラー。 人望の厚い心理学者リュータック教授は性的不能者だが、妻マルツィアとは深く愛し合っていた。しかしリュータック教授はそのことへの苦悩から、若い女性をつけ狙う殺人者と化してしまう。そんな夫の凶行に気づいたマルツィアは警察による捜査の目をごまかすため、自らも凄惨な犯罪に手を染めるようになっていく。 「ホラー秘宝まつり 2024」(24年8月30日~、東京・キネカ大森、アップリンク吉祥寺ほか)にて日本初公開。

    ネット上の声

    • レーベルであるトラッシュ・マウンテン・ビデオのイントロ怖すぎる…
    • レナード・ポルセッリ脚本、監督による、【ジャーロ】
    • レナート・ポルセッリ監督のジャッロ
    • 前半はよくあるユーロトラッシュで編集もやや散漫なのだが、ヒゲモジャオヤジが活躍を
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年1972年
    • 製作国イタリア
    • 時間102分
    • 監督レナート・ポルセッリ
    • 主演ミッキー・ハージティ
  4. バンパイア・イン・ベニス
    • B
    • 3.91
    吸血鬼ノスフェラトゥが、ヴェニスを彷徨する異色ホラー。

    ネット上の声

    • 『吸血鬼ノスフェラトゥ』をヴェルナー・ヘルツォークがリメイクした『ノスフェラトゥ
    • 死を望みながらも処女に愛されることでしか本当の死を手に入れることができないヴァン
    • 1000年のあいだ死に場所を求めて彷徨い続けていたノスフェラトゥがなぜかジプシー
    • タイトル通りの映画で、霧がかったベニスのロケ撮影が非常に美しい
    ホラー
    • 製作年1988年
    • 製作国イタリア
    • 時間94分
    • 監督アウグスト・カミニート
    • 主演クラウス・キンスキー
  5. ナイトチャイルド
    • B
    • 3.89

    ネット上の声

    • 自分の好きな映画の傾向として、謎の絵が出てくる作品というのがあり、今のところ例外
    • 抒情あふれるオープニング曲に合わせ、メダルのクローズアップ
    • オカルトというかファザコンメンヘラ少女
    • 拗らせたファザコン(悪魔付)
    ホラー
    • 製作年1975年
    • 製作国イタリア
    • 時間90分
    • 監督マッシモ・ダラマーノ
    • 主演リチャード・ジョンソン
  6. デモンズ'95
    • B
    • 3.79
    墓地管理人の青年が、墓場より蘇ったゾンビと肉体と精神の両面で対抗し、苦悩する姿を描いた異色ホラー。クリムトやムンクとともに19世紀末に活躍した画家アーノルト・ベックリンの代表作『死の島』をモチーフに、ヨーロッパ世紀末のオカルト的世界観をビジュアライズしている。なお、「デモンズ」シリーズとは別個の独立した作品。監督は、イタリアンホラーの巨匠ダリオ・アルジェントに師事し、テリー・ギリアム監督「バロン」の第2班監督を務めた後、アルジェントの製作・脚本で「デモンズ3」「デモンズ4」を手掛けたミケーレ・ソアヴィ。ティツィアノ・スクラヴィの同名小説(未訳)を、ジャンニ・ロモーリが脚色。製作はソアヴィ、ティルデ・コルシ、ジャンニ・ロモーリの共同。撮影はマウロ・マルケッティ、音楽はマヌエル・デ・シーカ、SFXは「デモンズ」シリーズのセルジオ・スティヴァレッティが担当。主演は「アナザー・カントリー」「ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー」のルパート・エヴェレット。共演は、ヨーロッパで人気のミュージシャン、フランク・ハジー・ラザロ、一人三役のファムファタル的ヒロイン役にスーパーモデル出身のアンナ・ファルチら。94年度ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞最優秀美術賞受賞作。

    ネット上の声

    • デモンズとは関係ないシュールな傑作
    • 死臭と腐臭の幻想世界
    • どこか物悲しいホラー映画
    • 円環構造を持ち、ブラックユーモアを交えながら死、性愛、友情に関する哲学と芸術を詰
    ホラー
    • 製作年1994年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間100分
    • 監督ミケーレ・ソアヴィ
    • 主演ルパート・エヴェレット
  7. 怪奇な恋の物語
    • B
    • 3.70
    現代文明の異常性によって精神を錯乱させられてしまう男の恐怖を描く。製作は「サテリコン」のアルベルト・グリマルディ、監督は「殺人捜査」のエリオ・ペトリ、トニーノ・グエッラとペトリの共作小説をペトリ自身とルチアーノ・ヴィンセンツォーニが脚色、撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニが各々担当。絵はアメリカ前衛画壇の一人者、ジム・ダインが描いている。出演は「裸足のイサドラ」のヴァネッサ・レッドグレイヴ、「キャメロット」「続荒野の用心棒」のフランコ・ネロ、ジョルジュ・ジェレ、ガブリエラ・グリマルディ、リタ・カルデローニ、レナート・メネゴットなど。

    ネット上の声

    • ホラーとかスリラーというよりエロティックでシュールなコメディみたい
    • 物質主義や営利主義に支配された現代社会の中で、窒息寸前になり神経衰弱に陥ったとあ
    • 悪夢にうなされる画家が郊外に移り住んだら幽霊なのか妄想なのかに取り憑かれて余計狂
    • 小学生の時に昼下がりのTV映画劇場で観て性の目覚めを感じた記憶がある懐かしいけど
    ホラー
    • 製作年1969年
    • 製作国イタリア
    • 時間107分
    • 監督エリオ・ペトリ
    • 主演ヴァネッサ・レッドグレーヴ
  8. 顔のない眼
    • B
    • 3.68
    今までの怪奇映画とは違い、新聞の三面記事的な事件の設定から、恐怖の本質をつこうとするもの。「白い少女」のジョルジュ・フランジュが、ジャン・ルドンの同名小説にもとづく、ボワロー・ナルスジャック、ジャン・ルドン、クロード・ソーテの共同脚本を監督した。台詞はピエール・ガスカル。撮影はオイゲン・シュフタン、音楽はモーリス・ジャール。出演は「掟(1959)」のピエール・ブラッスール、「旅路はるか」のアリダ・ヴァリ、「いとこ同志」のジュリエット・メニエルのほか、エディット・スコブら。製作指揮ピエール・ローラン。

    ネット上の声

    • ギレルモデルトロやペドロアルモドバルなどに影響を与えたフランスのホラー映画
    • 白黒が不気味さを増幅しています
    • モノクロならではの名作ホラー
    • 荻昌弘さんなら言いそうだ…
    ホラー
    • 製作年1959年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間90分
    • 監督ジョルジュ・フランジュ
    • 主演ピエール・ブラッスール
  9. 冷酷なる瞳
    • B
    • 3.66

    ネット上の声

    • 娼婦を連れて叔父宅にしけ込んだ弁護士が居直り強盗に出くわしてしまうというワンシチ
    • 監禁もの+社会派+爆弾パニックとてんこ盛りなのだが、なかでも終盤の暗闇のひたすら
    • ロンドンを舞台にしたスタイリッシュでスリリングなエロティック・ホラー♡♬*゚
    • 後半からの完全に地味に振り切った暗闇のなかの室内のアクション猛烈に好き
    ホラー
    • 製作年1970年
    • 製作国イタリア,スペイン
    • 時間91分
    • 監督エンツォ・G・カステラッリ
    • 主演ジャンニ・ガルコ
  10. イザベルの呪い
    • B
    • 3.63

    ネット上の声

    • リタ・カルデローニ、ミッキー・ハージティ、レナート・ポルセッリ監督という、『デリ
    • 追記しました!
    • 最初と最後のザ・カルト映画的儀式シーンとファッショナブルな女子達にはテンションあ
    • ミッキー・ハージティ&リタ・カルデローニの『デリリウム』チームが贈るゴシックホラ
    ホラー
    • 製作年1972年
    • 製作国イタリア
    • 時間98分
    • 監督レナート・ポルセッリ
    • 主演ミッキー・ハージティ
  11. 淫虐地獄
    • C
    • 3.61

    ネット上の声

    • タイトル凄いでしょ
    • アレッサンドロ・アレッサンドローニのムーディかつ不穏なテーマ曲に載せて、森の中の
    • ツアーバスに乗り合わせた7人の男女が、ナチス時代の呪詛が根付いている古城にて、悪
    • アンニュイで妖艶な映像と音楽が最高に素敵*.∗̥⁺
    ホラー
    • 製作年1971年
    • 製作国ベルギー,フランス,イタリア
    • 時間88分
    • 監督ジャン・ブリスメ
    • 主演エリカ・ブラン
  12. 幽霊屋敷の蛇淫
    • C
    • 3.60
    エドガー・アラン・ポーの原作を、「顔のない殺人鬼」のアンソニー・ドーソンが脚色・監督した怪奇映画。撮影はリチャード・クラマー、音楽は「世界残酷物語」のリズ・オルトラーニが担当した。出演はジョルジュ・リヴィエール、バーバラ・スティールほか。製作はジョン・M・ハーヴェン。

    ネット上の声

    • 【邦題の凄まじさ♡すこです♡】
    • 生きていてもこの先なにも良いことはなさそうだし、あのまま死んで愛する死体と古屋敷
    • 照明は悪くないが、ビックリポイントでいちいちでかい音と急速なズームを使ってくれる
    • 宣材はユーロトラッシュぽいのだが、冒頭の陰鬱な酒場場面がやたらと長く、重厚な雰囲
    ホラー
    • 製作年1964年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間95分
    • 監督アンソニー・ドーソン
    • 主演ジョルジュ・リヴィエール
  13. サスペリア
    • C
    • 3.42
    イタリアの鬼才ダリオ・アルジェントが1977年に発表したゴシックホラーの金字塔。後に製作された「インフェルノ」(80)、「サスペリア・テルザ 最後の魔女」(2007)とあわせた「魔女3部作」の1作目とされる。バレリーナを目指すスージーはアメリカからドイツのバレエ学校に留学するが、到着早々、奇妙な出来事が次々と起こる。さらに、天井から大量のうじ虫が落ちてきたり、盲目のピアニストが盲導犬に噛み殺されたりと不可解な事件が続発。やがて、この学校に隠された恐ろしい秘密が明らかになり……。主演は「ファントム・オブ・パラダイス」のジェシカ・ハーパー。17年に製作40周年を記念し、本国イタリアで35ミリオリジナルネガからの4Kデジタルレストア版を制作。日本では19年6月に4Kレストア版を上映。

    ネット上の声

    • 芸術性こそを堪能すべき作品であると思います
    • すべての『サスペリア』ファンの皆様へ!
    • 魔女三部作はすべて不敵な笑いで終わる!
    • 久しぶりに見て、やっと内容を理解した
    バレエ(バレリーナ)、 ホラー
    • 製作年1977年
    • 製作国イタリア
    • 時間99分
    • 監督ダリオ・アルジェント
    • 主演ジェシカ・ハーパー
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  14. 血とバラ
    • C
    • 3.40
    「危険な関係」のロジェ・ヴァディムが、パラマウントと契約して監督した第1作。イタリアの吸血鬼伝説を題材にした新しいスタイルの恐怖映画。アイルランドの作家シェリダン・ルファヌーの怪奇小説「カーミラ」をもとに、ロジェ・ヴァディム以下4人のライターが現代風に書き直したもの。撮影は「女の一生」「ピカソ・天才の秘密」のクロード・ルノワールで、ローマ近郊の古城でロケが行われた。音楽は「素晴らしい風船旅行」のジャン・プロドロミデスが担当。出演は「戦争と平和」「陽はまた昇る」のメル・ファーラー、「赤い砦」「水田地帯」のエルザ・マルティネリ、「危険な関係」のアネット・ヴァディム、「ローマで夜だった」のガブリエラ・ファリノン、ジャック・ルネ・ショーファール、特別出演のマルク・アレグレ監督など。

    ネット上の声

    • 噛んでもらいたいヴァンパイアがいました。
    • 美しすぎる吸血鬼カミーラの愛!
    • 全てが美しい最高の芸術映画
    • なんと美しい。
    ホラー
    • 製作年1961年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間74分
    • 監督ロジェ・ヴァディム
    • 主演メル・ファーラー
  15. ボーンズ アンド オール
    • C
    • 3.32
    生まれつき人を食べる衝動を抑えられない18歳の少女マレン(テイラー・ラッセル)は、あるとき自分と同じ秘密を抱える若者リー(ティモシー・シャラメ)と出会う。人を食べてしまうことに悩んできた二人は次第に惹(ひ)かれ合うようになるが、同族は食べないと話す謎の男の存在によって、二人は危険な逃避行へと駆り立てられていく。
    ホラー
    • 製作年2022年
    • 製作国イタリア,アメリカ
    • 時間131分
    • 監督ルカ・グァダニーノ
    • 主演テイラー・ラッセル
    • レンタル
  16. 知りすぎた少女
    • C
    • 3.21
    知人に会うためローマ行きの飛行機に乗ったアメリカ人のノーラ。隣の席に座った男性から煙草をもらうが、その男は麻薬所持のため空港で逮捕されてしまう。彼女は無事ローマに到着するが、知人の死や強盗、殺人を目撃し、全てが幻覚ではないかと疑い始め…。

    ネット上の声

    • ジャーロの始祖と呼ばれているが
    • スペイン階段のひったくりシーン、階段を広く映してて、立体感があっておもしろいだけ
    • 叔母に会いに来たアメリカ人女性ノーラが連続殺人に巻き込まれるイタリアサスペンス
    • 叔母に会いにローマに向かうアメリカ人の少女(ではない)ノラ
    ホラー
    • 製作年1963年
    • 製作国イタリア
    • 時間84分
    • 監督マリオ・バーヴァ
    • 主演レティシア・ロマン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  17. ゼダー/死霊の復活祭
    • C
    • 3.18

    ネット上の声

    • 笑う窓のある家が大好きだったので、めちゃくちゃ期待して観た作品
    • 『チャイルド・ゾンビ』と2作で1枚📀お得案件
    • ボローニャやローマの街並みが素敵
    • 【レアDVDゲット物③】
    ホラー
    • 製作年1982年
    • 製作国イタリア
    • 時間102分
    • 監督プピ・アヴァティ
    • 主演ガブリエル・ラヴィア
  18. 歓びの毒牙(きば)
    • C
    • 3.16
    旅先で謎の連続殺人事件にまきこまれた男の冒険を描くサスペンス・スリラー。製作はサルヴァトーレ・アルジェント、監督・脚本はダリオ・アルジェント、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はフランコ・フラティチェリが各々担当。出演は「ある戦慄」「ラスト・ラン」のトニー・ムサンテ、「密室」のスージー・ケンドール、エンリコ・マリア・サレルノ、エヴァ・レンツィなど。日本語版監修は野中重雄。テクニカラー、クロモスコープ。

    ネット上の声

    • クリスマスも終わった事ですし平常運転いたします
    • あぁ、もう、これほんと、すべてが、もう、
    • 邦題は、どういう発想で生まれてきたんだ?
    • デビュー作にして、もろアルジェント。
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年1969年
    • 製作国イタリア,ドイツ
    • 時間98分
    • 監督ダリオ・アルジェント
    • 主演トニー・ムサンテ
  19. スリープレス
    • C
    • 3.15
    子守唄になぞらえた猟奇的な連続殺人事件の謎を追うサスペンス・スリラー。監督・脚本・製作は「スタンダール・シンドローム」のダリオ・アルジェント。製作は「スカーレット・ディーバ」のクラウディオ・アルジェント。脚本は「スタンダール・シンドローム」のフランコ・フェリーニ。撮影は「シー・オブ・ラブ」のロニー・テイラー。音楽は長年アルジェント映画を手がけてきたプログレッシヴ・ロックバンドのゴブリンが担当。出演は「マイノリティ・リポート」のマックス・フォン・シドー、「年下の人」のステファノ・ディオニジ、「愛のめぐりあい」のキアラ・カセッリ、「魅せられて」のロベルト・ジベッティほか。

    ネット上の声

    • アルジェント久しぶりの本格「ジャーロ」
    • 色々な推理小説が頭をよぎった
    • これぞ、アルジェント
    • ヴィンチェンソ!!
    ホラー
    • 製作年2001年
    • 製作国イタリア
    • 時間117分
    • 監督ダリオ・アルジェント
    • 主演マックス・フォン・シドー
  20. ブラック・サバス/恐怖!三つの顔
    • C
    • 3.15
    ボリス・カーロフがホストを務め、3つのホラーストーリーが展開。絶交した女友達からの電話におびえるコールガールを描いた「電話」、ボリス・カーロフが吸血鬼の家主を演じる「吸血鬼ブルダラック」、悪霊の宿った指輪の恐怖を描く「一滴の水」を収録。

    ネット上の声

    • イタリアンホラーの父とも言える、マリオ・バーヴァ監督作品初鑑賞!🇮🇹
    • 『ブラックアダム』鑑賞後は『ブラックサバス』
    • 少し恐怖なオムニバス
    • タイトルからも分かる通り、3つの恐怖物語からなるホラーオムニバスです
    ホラー
    • 製作年1963年
    • 製作国イタリア
    • 時間90分
    • 監督マリオ・バーヴァ
    • 主演ボリス・カーロフ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  21. 血ぬられた墓標
    • C
    • 3.12
    魔術のはびこる18世紀のバルカン。王室一族の美しい姫は魔術を行った罪で極刑となり、自らを死に追いやった王をはじめとする人々を呪いながら死んでいった。時は流れ、1830年。老医師・コーマと助手が礼拝堂の中にあった王女の石棺を偶然発見する。

    ネット上の声

    • 各シーン絵にして飾りたいほど
    • 上品な怪奇ロマン映画
    • 陰影の濃いモノクロ画面にみるおぞましさと端正さ
    • 魔女狩り…
    ホラー
    • 製作年1960年
    • 製作国イタリア
    • 時間83分
    • 監督マリオ・バーヴァ
    • 主演バーバラ・スティール
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  22. マッキラー
    • D
    • 3.10

    ネット上の声

    • ルチオ・フルチ監督のジャッロ
    • 子供の連続殺人事件、リンチなどなどアカン描写もありつつもロケーションや美女のスタ
    • カーラジオから流れるロックに合わせ、凄惨なリンチを浴びせる苛烈な暴力描写に、メロ
    • 犯人がワーッって崖から落ちながら、スローモーションで顔面が岩に何度もぶつかって血
    ホラー
    • 製作年1972年
    • 製作国イタリア
    • 時間90分
    • 監督ルチオ・フルチ
    • 主演フロリンダ・ボルカン
  23. シャドー
    • D
    • 3.09
    ミステリー小説の作家が殺人事件にまき込まれ、犯人を探し出そうとするというスリラー。「インフェルノ」(80)のダリオ・アルジェントの原案に基づいて、彼とジョージ・ケンプが脚本を執筆。兄のクラウディオ・アルジェントが製作に当り、父のサルヴァトーレ・アルジェントがエグゼキュティヴ・プロデューサーをつとめている。撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はシモネッティ・ピナネッリ・モランテが担当。出演はアンソニー・フランシオーサ、ジョン・サクソン、ジュリアーノ・ジェンマ、ダリア・ニコロディ、ジョン・スタイナーなど。イタリア原題は“Tenebrae”。

    ネット上の声

    • 【”暗闇の祈り。行動を制御する事は出来なくなった。怒りを抑える方法は一つだった。こうして彼は殺人を始めた。”イタリアンホラーの鬼才ダリオ・アルジェント監督によるサイコスリラー。】
    • 人気作家が販促のためにイタリアに行ったところ、作品と同じ手口の殺人が相次ぐサスペ
    • 異常さと変態性と鮮血のアルジェント美学
    • ジュリアーノ・ジェンマを最後に観たのは
    ホラー
    • 製作年1982年
    • 製作国イタリア
    • 時間101分
    • 監督ダリオ・アルジェント
    • 主演アンソニー・フランシオサ
    • 定額
  24. バーバ・ヤーガ
    • D
    • 3.09

    ネット上の声

    • イタリアのコミック、"バレンティーナ"が元で映画化!オープニングからオシャレ♬.
    • カメラマンの女が“バーバ・ヤーガ”なるエロい魔女さんに籠絡されちゃう話
    • 意図せず魔女もの続いたことが怖い…
    • ファッション×魔女×ミステリ
    ホラー
    • 製作年1973年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間---分
    • 監督ウンベルト・レンツィ
    • 主演キャロル・ベイカー
  25. ソランジェ 残酷なメルヘン
    • D
    • 3.08

    ネット上の声

    • カトリック女学校の闇!
    • カトリック女学校のシャワー室ではみんなでタバコ回し喫み、主役イタリア語教師のカー
    • アルジェントのようにはっちゃけた感じはないが、中々面白いジャーロでなんであまり有
    • 今年4回観た★妻がいながらも女生徒に手を出す先生、プラトニックな関係だけどクソ野
    ホラー、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1972年
    • 製作国イタリア,ドイツ
    • 時間102分
    • 監督マッシモ・ダラマーノ
    • 主演ファビオ・テスティ
  26. ゴーストハウス
    • D
    • 3.00
    残酷シーンが連続するイタリア製ホラーの一本。

    ネット上の声

    • ウンベルト・レンツィ監督によるオカルトホラー
    • イタリア製の残酷ホラー☆1つ半
    • “La Casa” を巡って③
    • 猫を殺した罰で
    ホラー
    • 製作年1987年
    • 製作国イタリア
    • 時間91分
    • 監督ハンフリー・ハンバート
    • 主演ララ・ウェンデル
  27. サンゲリア
    • D
    • 2.99
    疫病にかかって死んだ人間が、再び生き返って恐しい形相の怪人となり、生きた人間を喰い求めるという恐怖を描く。製作はユーゴ・トゥッチとファブリツィオ・デ・アンジェリス、監督はルチオ・フルチ、脚本はエリザ・ブリガンティ、撮影はセルジオ・サルヴァーティ、音楽はファビオ・フリッツィとジョルジョ・トゥッチ、特殊効果及びメーク・アップはジャネット・デ・ロッシが各々担当。出演はイアン・マッカロック、ティサ・ファロー、リチャード・ジョンソン、オルガ・カルラトスなど。

    ネット上の声

    • 初めて倍速視聴しようかと思うほど遅すぎるゾンビの動き
    • フルチ監督最初で最後のヒット作
    • ワインとパスタとサンゲリア♪
    • ワイン片手にイタリアン怪奇☆
    ホラー
    • 製作年1979年
    • 製作国イタリア,アメリカ
    • 時間91分
    • 監督ルチオ・フルチ
    • 主演イアン・マカロック
  28. 4匹の蝿
    • D
    • 2.99
    ロックバンドのドラマー、ロベルト(マイケル・ブランドン)はある晩、自分をつけ回す謎の男を誤って刺し殺してしまい、その現場を不気味な仮面をかぶった人物が写真に撮る。それ以来彼の周囲で不可解な殺人事件が続発するようになり、犠牲者の眼球を摘出して網膜を調べると、4匹の蝿を思わせる奇妙な黒点が浮かび上がっていた……。

    ネット上の声

    • あのトレードマーク効果音楽を書いたのは…
    • アルジェントの天才ぶりを満喫できます
    • 『歓びの毒牙』が好きな人なら・・・
    • 殺人現場に“蝿”が飛ぶ!まさか〜!
    ホラー
    • 製作年1971年
    • 製作国イタリア
    • 時間101分
    • 監督ダリオ・アルジェント
    • 主演マイケル・ブランドン
  29. 悪魔が最後にやって来る!
    • D
    • 2.92
    サハラ砂漠に巨大な原子力発電所を建設するという計画をめぐって起こる科学では考えられない悪魔と人間との対決を描く。製作はエドモンド・アマティ、監督はアルベルト・デ・マルティーノ、脚本はセルジオ・ドナーティとアルベルト・デ・マルティーノとマイケル・ロブソン、撮影はエンリコ・メンツァー、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はカーク・ダグラス、サイモン・ウォード、アゴスティーナ・ベリ、アンソニー・クェイル、ヴァージニア・マッケナ、アレクサンダー・ノックス、ロモロ・ヴァッリなど。

    ネット上の声

    • 大統領の後頭部チョンパは最高なので観た方がいいけど観なくても全然大丈夫 笑
    • 「オーメン」×「マニトウ」×「ノストラダムスの大予言」 → つまり面白い!
    • 原子力発電所の是非を問う映画かと思いきや
    • 幻のオカルト映画、ついに甦る
    ホラー
    • 製作年1977年
    • 製作国イタリア,イギリス
    • 時間102分
    • 監督アルベルト・デ・マルチーノ
    • 主演カーク・ダグラス
  30. ナイトメア・シティ
    • D
    • 2.91

    ネット上の声

    • 「プラネット・テラー」の元ネタ
    • コントのようなホラー
    • レポーターのディーンは、原子力発電所で発生した事故についてその設計者である核物理
    • 7〜80年代に数多くのB級娯楽映画を量産してきたウンベルト・レンツィ監督によるパ
    ホラー
    • 製作年1980年
    • 製作国イタリア,スペイン
    • 時間92分
    • 監督ウンベルト・レンツィ
    • 主演ヒューゴ・スティグリッツ
  31. ルチオ・フルチの ザ・サイキック
    • D
    • 2.90

    ネット上の声

    • アートフィルムの様な描写に程よいミスリード
    • 富豪の妻となったヴァージニアは、遠方の出来事や過去や未来を透視する能力を持ってい
    • 幻視能力を持つ主人公ヴァージニアがとある殺人事件に対する夫への有罪判決を覆すため
    • 幻視能力のある主人公が、自身が幻視した[血まみれの老婆]に関して、記憶と能力を駆
    ホラー
    • 製作年1977年
    • 製作国イタリア
    • 時間96分
    • 監督ルチオ・フルチ
    • 主演ジェニファー・オニール
    • 定額
    • 定額
  32. 世にも怪奇な物語
    • D
    • 2.90
    冷酷な美男子であり、サディスティックで気まぐれな人生を送ってきた軍の士官ウィルソン(アラン・ドロン)。そんな彼の人生には同姓同名を不思議な名乗る人物が常につきまとい、彼の悪事を邪魔してきた。ある日、ウィルソンは賭博場で出会った美女(ブリジット・バルドー)にカードの勝負を挑むが……。(『影を殺した男』)

    ネット上の声

    • 自分自身の「心の闇」に飲み込まれるポオ譚
    • ポー(ヴァディム×ルイマル×フェリーニ)
    • 怪物も悪魔も、善人も神も己の心の内に。
    • フェリーニの『悪魔の首飾り』レビュー
    トラウマになる、 ホラー
    • 製作年1967年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間122分
    • 監督ロジェ・ヴァディム
    • 主演ジェーン・フォンダ
    • レンタル
    • レンタル
  33. 呪いの館
    • D
    • 2.89
    イタリアの片田舎。グラップス邸の女中・イリナは町で発生している連続殺人に関して警察に手紙を送る。だが警部のクルーガーが町に到着した時には、すでにイリナは不可解な死を遂げていた。クルーガーは捜査を開始するが、町の人々は口をつぐむばかりで…。

    ネット上の声

    • どこかで見覚えあるシーン、多し。
    • イタリアの田舎町で、女性が自ら身を投げるような形で尖った柵の上に突き刺さって亡く
    • マリオ・バーヴァの代表作の一つで、ゴシックホラーの古典として様々な影響を及ぼした
    • 鉄格子光、落下、赤覆面、棺桶運び、老人覗き、酒場村人全員凝視、墓掘り、ブランコ視
    ホラー
    • 製作年1966年
    • 製作国イタリア
    • 時間84分
    • 監督マリオ・バーヴァ
    • 主演ジャコモ・ロッシ・スチュアート
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  34. 呪われた修道院
    • D
    • 2.87

    ネット上の声

    • 修道院で人が死にまくる修道院ホラー
    • 監督名がステファン・オブロウスキー表記なのでどこの馬の骨かと思ったらヴィンセント
    • この手のSPOやトラッシュマウンテンビデオなどから出ている映画はフィルマークスに
    • 大好きでDVD買った🥺修道院が舞台のホラーって、雰囲気だけでも大好き☆*:ゾンビ
    ホラー
    • 製作年1980年
    • 製作国イタリア
    • 時間90分
    • 監督ステファン・オブロースキー
    • 主演フランカ・ストッピ
  35. サスペリア
    • D
    • 2.86
    映画史に名を刻むダリオ・アルジェントの傑作ホラーを、「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督が大胆にアレンジし、オリジナル版とは異なる視点から新たに描いた。1977年、ベルリンの世界的舞踊団「マルコス・ダンス・カンパニー」に入団するため、米ボストンからやってきたスージー・バニヨンは、オーディションでカリスマ振付師マダム・ブランの目に留まり、すぐに大きな役を得る。しかし、マダム直々のレッスンを受ける彼女の周囲では不可解な出来事が続発し、ダンサーたちが次々と謎の失踪を遂げていく。一方、患者だった若きダンサーが姿をくらまし、その行方を捜していた心理療法士のクレンペラー博士が、舞踊団の闇に近づいていくが……。「フィフティ・シェイズ」シリーズのダコタ・ジョンソンほか、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツら豪華女優陣が共演。イギリスの世界的ロックバンド「レディオヘッド」のトム・ヨークが映画音楽を初めて担当した。撮影はグァダニーノ監督の前作「君の名前で僕を呼んで」に続き、「ブンミおじさんの森」などで知られるタイ出身のサヨムプー・ムックディプローム。

    ネット上の声

    • 全然意味わからんくて、先にレビュー見ちゃったら「意味分からん」って意見と「めちゃ
    • 2時間半もある上に歴史・宗教・政治的な教養が無いと理解できない(いやそれでも意味
    • 理解を超えた真の怪奇に絡め取られ、我を失う致死性のサバト映画
    • クロエ・モレッツ?何してんですか、こんなところで。
    ホラー
    • 製作年2018年
    • 製作国イタリア,アメリカ
    • 時間152分
    • 監督ルカ・グァダニーノ
    • 主演ダコタ・ジョンソン
    • 定額
    • レンタル
  36. 炎のいけにえ
    • D
    • 2.84
    イタリアの古都ローマを舞台に血と惨劇で彩る恐怖ミステリー。製作はレオナルド・ペスカローロ、監督・脚本は「地獄の戦場コマンドス」のアルマンド・クリスピノ、撮影はカルロ・カルリーニ、音楽エンニオ・モリコーネがそれぞれ担当。出演はミムジー・ファーマー、レイモンド・ラヴロック、バリー・プリマス、マッシモ・セラート、アンジェラ・グッドウィンなど。

    ネット上の声

    • ゲテものだけど・・・。
    • 猿も木から落ちる?
    • ミムジー・ファーマーがセクシー
    • ここ最近『暴行列車』『歓びの毒牙』といわゆるジャッロといわれる映画を2本続けて見
    ホラー
    • 製作年1974年
    • 製作国イタリア
    • 時間100分
    • 監督アルマンド・クリスピーノ
    • 主演レイモンド・ラヴロック
  37. 幻想殺人
    • D
    • 2.81

    ネット上の声

    • フルチの幻想エロティックジャーロ
    • 隣人の女性を殺害した夢を見る
    • 久々フルチん♪
    • 悪夢に悩まされる主人公が夢の中で人を殺してしまい、それが現実にリンクしてあれこれ
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年1971年
    • 製作国イタリア,フランス,スペイン
    • 時間95分
    • 監督ルチオ・フルチ
    • 主演フロリンダ・ボルカン
    • 定額
  38. ウィッチスターズ 流星からの寄生体X
    • D
    • 2.76
    ホラー
    • 製作年2022年
    • 製作国イタリア
    • 時間90分
    • 監督フェデリコ・スファシア
    • 主演グリエルモ・ファヴィーラ
  39. 悪魔のはらわた
    • D
    • 2.76
    臓器愛好家の若き天才科学者・フランケンシュタイン男爵。彼は優れた人間のパーツを集めて完璧な人造人間を作り、彼らを性交させて新人類を生み出すことを夢見ている。血塗られた研究と実験の結果、男爵はついに、人造人間を誕生させることに成功する…。

    ネット上の声

    • フランケンシュタインに健全なる肉体を!
    • 初めて観たエログロスプラッター映画
    • スプラッター好きですよ!!でも…。
    • 真っ先に思い出すのは「ヘア」
    ホラー
    • 製作年1973年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間97分
    • 監督ポール・モリセイ
    • 主演ジョー・ダレッサンドロ
  40. アクエリアス
    • D
    • 2.75
    ミュージカルのリハーサル中に劇場に侵入した殺人鬼によって惨殺される劇団員たちを描くホラー映画。監督はミケーレ・ソアヴィ、脚本はリュー・クーパー、撮影はレナート・タフリ、音楽はサイモン・ボスウェルが担当。出演はデイヴィッド・ブランドン、バーバラ・クピスティ、ロベルト・グリゴロワなど。

    ネット上の声

    • ダリオ・アルジェントの弟子、ミケーレ・ソアヴィ監督作品
    • みずかめ座(1月20日から2月18日)のみなさま、
    • ふくろう男好きだったんだけどなぁ・・・
    • ミュージカルのリハーサル中に
    ホラー
    • 製作年1986年
    • 製作国イタリア
    • 時間91分
    • 監督ミケーレ・ソアヴィ
    • 主演デヴィッド・ブランドン
  41. プリズンアイランド 拷問地獄女刑務所
    • D
    • 2.73

    ネット上の声

    • ジャケの女がメニュー画面で上下運動してた
    • 舌もおっぱいも首も切り落とすよ🥳🎉🎉
    • なにこれwww
    • こんな作品をレンタル屋に置くなよ
    ホラー
    • 製作年2006年
    • 製作国イタリア
    • 時間93分
    • 監督ヴィンセント・ドーン
    • 主演イヴェット・イゾン
  42. 影なき淫獣
    • E
    • 2.70
    連続猟奇殺人事件を描く。製作はカルロ・ポンティ、監督は「愛のほほえみ」のセルジオ・マルティーノ、脚本はエルネスト・ガスタルディとS・マルティーノ、撮影はジャンカルロ・フェランド、音楽はグイドとマウリツィオ・デ・アンジェリスが各々担当。出演はスージー・ケンドール、ティナ・オーモンなど。

    ネット上の声

    • 女優陣の肌の露出度で満足できますか?
    • タランティーノが大絶賛!
    • イタリアンエロス
    • 女子大生達が謎の人物に次々と殺されるイタリア産サスペンス(ジャーロ)
    ホラー
    • 製作年1973年
    • 製作国イタリア
    • 時間89分
    • 監督セルジオ・マルチーノ
    • 主演スージー・ケンドール
  43. ナイト・チャイルド
    • E
    • 2.68
    若い父親を持つ早熟な少年が、謎につつまれた母親の死因をさぐる。製作総指揮はオリヴァー・A・アンガー、製作はグラハム・ハリス、監督はジェームズ・ケリー、脚本はトレヴァー・プレストン、撮影はハリー・ワックスマンとルイス・カドラード、音楽はステルヴィオ・チプリアーニが各々担当。出演はマーク・レスター、ハーディ・クリューガー、ブリット・エクランド、ハリー・アンドリュース、リリー・パルマーなど。

    ネット上の声

    • 「マーク、そこはおれにまかせろ。」
    • 音楽が最高です
    • マーク・レスター
    • 又見たいB級作品
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年1971年
    • 製作国イギリス,イタリア,ドイツ,スペイン
    • 時間95分
    • 監督ジェームズ・ケリー
    • 主演マーク・レスター
  44. デモンズ
    • E
    • 2.67
    映画館を舞台におこる奇怪な集団殺人を描くホラー。「フェノミナ」(85)のダリオ・アルジェントが製作に当り、60年代のイタリア恐怖映画の大立て者マリオ・バーヴァを父に持つランベルト・バーヴァが監督した。脚本はアルジェント、バーヴァ、ダルダーノ・サチェッティ、フランコ・フェリーニが執筆。撮影はジャンロレンツォ・バッタリア、音楽はクラウディオ・シモネッティが担当。出演はナターシャ・ホーヴェイ、ウルバノ・バルベリーニほか。英語サウンド・トラック。

    ネット上の声

    • 外界もかーい!これはもうデーモンハザード!そして少年の冷静なガン捌き、すでに相当
    • イタリアンホラー・ゴシックホラーの巨匠、ダリオ・アルジェント製作総指揮の80年代
    • 「1」「2」合わせて最高にコワ面白いです
    • これがキュービック・ショックだ!!
    ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年1985年
    • 製作国イタリア
    • 時間88分
    • 監督ランベルト・バーヴァ
    • 主演ナターシャ・ホーヴェイ
    • 定額
    • 定額
  45. ビヨンド
    • E
    • 2.66
    30年ぶりに実家に帰ってきたアーサー。だがその地下室には一つの腐乱死体が……。そして次々に起こる残虐な事件。また屋根裏部屋で見つかった古文書の謎とは? L・フルチがリアルな特殊メイクを駆使して描くイタリアン・ホラー。

    ネット上の声

    • イタリアンホラーの巨匠、ルチオ・フルチの代表作
    • 相変わらずゾンビの動きがゆっくりで本当助かる
    • イタリアン・ホラーに「不可能」は無い。
    • 古びたホテルの地下に隠されて
    ホラー
    • 製作年1981年
    • 製作国イタリア
    • 時間87分
    • 監督ルチオ・フルチ
    • 主演カトリオーナ・マッコール
    • 定額
  46. 呪いの迷宮/ラビリンス・イン・ザ・ダーク
    • E
    • 2.65
    悪魔的宗教に魅入られた人々の恐怖を描くホラー映画。

    ネット上の声

    • 古代宗教の研究に関わる教授を探しにブタペストを訪れた男が陰謀に巻き込まれるイタリ
    • 蜘蛛×邪教×胎児
    • さすがイタリアホラー!!すぐに私を夢中にさせた🥰胎児みたいなキモい赤ちゃんがメキ
    • ブダペスト、黒猫を抱いたステファーヌ・オードラン
    ホラー
    • 製作年1988年
    • 製作国イタリア
    • 時間87分
    • 監督ジャンフランコ・ジャーニ
    • 主演ローランド・ウィベンガ
  47. 大人になる前に・・・
    • E
    • 2.64

    ネット上の声

    • 男たちに囲まれ全裸にさせられ、女性性器に荒木を突っ込まれて殺される女と頭を荒木で
    • イタリア盤で見ましたが、英語字幕が出せるのを知らずにイタリア語音声だけで再生して
    • 英語版は最初の方でレイプされそうになるけど何故か警察が来て助かってカルト教団みた
    • フラグしか立ってない女子2人なのに、まじで何も発生しないまま振り出しに戻った
    ホラー
    • 製作年1978年
    • 製作国イタリア
    • 時間97分
    • 監督フェルナンド・ディ・レオ
    • 主演グロリア・グイダ
  48. オペラ座/血の喝采
    • E
    • 2.64
    「サスペリア」などで知られるイタリアンホラーの巨匠ダリオ・アルジェントが1988年に監督・脚本を手がけ、オペラ座の新人舞台女優をめぐって巻き起こる惨劇を描いたサイコホラー。 前衛演出家マークは、不幸を招くと噂される舞台劇「マクベス」の演出を担当することに。稽古中に主演女優が事故に遭って重傷を負い、新人女優ベティを代役に抜てきして公演は無事成功したものの、ベティは何者かにつきまとわれるようになってしまう。やがて犯人に襲われ拘束された彼女は、まぶたを閉じられないように目の下に針を貼りつけられ、目の前で恋人が容赦なく痛めつけられる姿を見せられる。 新人女優ベティを「さよならは言わないで」のクリスティナ・マルシラック、演出家マークを「炎のランナー」のイアン・チャールソンが演じた。「ホラー秘宝まつり 2023」(23年8月18日~、東京・キネカ大森、アップリンク吉祥寺ほか)にて4Kリマスター版で上映。

    ネット上の声

    • 高原では少女が走り、変態がそれを追う。
    • 🔗衣裳係がモタモタするから…..🔗
    • 動機なんてどうでもいいんです。
    • ハサミでジョキジョキ・・・
    ホラー
    • 製作年1988年
    • 製作国イタリア
    • 時間95分
    • 監督ダリオ・アルジェント
    • 主演クリスティナ・マルシラック
    • レンタル
  49. 処女の生血
    • E
    • 2.62
    処女の生血を吸わなければ生き永らえぬドラキュラ伯爵の苦悶を描く。製作はカルロ・ポンティとアンドリュー・ブランスバーグ、監督・脚本は「悪魔のはらわた」のポール・モリセイ、監修はアンディ・ウォーホル、撮影はルイジ・クヴェイラー、音楽はクラウディオ・ジッツィが各々担当。出演はジョー・ダレッサンドロ、ウド・キアー、アルノ・ジュエギング、ロマン・ポランスキー、マキシム・マッケンドリー、ステファニア・カルシーニ、ドミニク・ダレル、ミレーナ・ヴィコティク、シルビア・ディオニシオなど。

    ネット上の声

    • ある意味、憐れすぎるドラキュラ伯爵です。
    • 処女はどこにいる!?
    • U-NEXTのウド・キアのヴァンパイア画像に釘付けになり鑑賞
    • 異色の「悲劇系吸血鬼ホラー」
    ホラー
    • 製作年1974年
    • 製作国フランス,イタリア,アメリカ
    • 時間105分
    • 監督ポール・モリセイ
    • 主演ジョー・ダレッサンドロ
  50. 美女連続殺人魔
    • E
    • 2.61
    ローマのマンションを中心に次々に起こる美女連続殺人事件を描くサスペンス。製作はルチアーノ・マルティーノ、監督はアンソニー・アスコットが担当。出演はエドウィジュ・フェネシュ、ジョージ・ヒルトン、パオラ・カトリーニ、ジャン・ピエロ・アルベルティーニなど。

    ネット上の声

    • ドハマりした『マッドライダー』の監督さんジュリアーノ・カルニメーオのジャッロ
    • こんな犯人分かるかい(^ω^)
    • 英語字幕のみの視聴なので、理解しきれない部分もあるが、冒頭の満員エレベーターの中
    • 輸入盤取り寄せたら英語字幕もなくてやっちまった!と思ったけどtheジャッロで楽し
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年1972年
    • 製作国イタリア
    • 時間95分
    • 監督アンソニー・アスコット
    • 主演ジョージ・ヒルトン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。