スポンサーリンクあり

全50作品。洋画のホラー映画ランキング

  1. フランケンシュタイン:ベネディクト as フランケン版
    • S
    • 4.71
    英国ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタル映像化し、映画館で上映する「ナショナル・シアター・ライブ」の、日本公開第1弾。ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーがダブル主演し、「スラムドッグ$ミリオネア」「127時間」のダニー・ボイルが演出を担当した「フランケンシュタイン」を映画館で上映。主演の2人はフランケンシュタイン博士役と怪物役を交互に演じ、2012年ローレンス・オリビエ賞の主演男優賞を受賞。配役を入れ替えた両バージョンを上映。

    ネット上の声

    • その怪物には名前もない。
    • 二人のホームズ競演
    • アメージング!
    • 友だちが欲しかっただけ
    ホラー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2011年
    • 製作国イギリス
    • 時間---分
    • 監督---
    • 主演ベネディクト・カンバーバッチ
  2. ゾンビ-日本初公開復元版-
    • S
    • 4.62
    爆発した惑星から発生した光線が地球に降り注ぎ、死者がゾンビとなってよみがえる。彼らに襲われた生者もゾンビと化すことから世界中が大パニックになる。テレビ局で働くフラン(ゲイラン・ロス)は、恋人のスティーヴン(デヴィッド・エムゲ)、SWAT隊員のピーター(ケン・フォリー)とロジャー(スコット・H・ライニガー)と一緒にヘリコプターで都市部から脱出する。巨大なショッピングモールに降り立った彼らは、内部にいるゾンビを始末し、安全で快適な生活を送っていた。

    ネット上の声

    • ゾンビどもから逃げ回るため協力したり、むしろ生きてる人間の方が怖かったりする傑作
    • ディレクターズカット版が初見なため、その時のゆったりした感じが良すぎたため、アル
    • これだ!私がまだ小学生の時に何故か祖父が朝7時からゾンビ映画を観ていて、頑なにチ
    • お馴染みスティングレイから、製作45周年コレクターズ・エディションブルーレイが発
    ホラー
    • 製作年---年
    • 製作国アメリカ,イタリア
    • 時間115分
    • 監督ジョージ・A・ロメロ
    • 主演デヴィッド・エムゲ
  3. キングダム エクソダス〈脱出〉
    • S
    • 4.52
    1990年代にデンマークで社会現象を巻き起こしたラース・フォン・トリアー監督によるテレビドラマ「キングダム」の25年ぶりの続編となる最終章。デンマークの架空の病院を舞台に、個性的な登場人物たちが数々の怪事件に巻き込まれていく姿を、全話5時間以上をつないだ映画作品として上映する。 夢遊病者カレンは夢の中で助けを呼ぶ声に導かれ、謎に包まれた巨大病院キングダムにたどり着く。カレンは用務係ブルザーや心臓外科医ユディットとともに病院の呪いを解こうとするが、悪魔の力に反撃されてしまう。一方、キングダムに赴任してきたばかりのスウェーデン人医師ヘルマー・ジュニアは、亡き父スティグ・ヘルマーの秘密を探るが……。 怪優ウド・キアらオリジナルキャストが一部続投するほか、「ノースマン 導かれし復讐者」のアレクサンダー・スカルスガルド、テレビドラマ「THE KILLING キリング」のラース・ミケルセンらが出演。

    ネット上の声

    • 前作のキングダムから25年後に制作された続編〈エクソダス脱出〉オープニング曲が全
    • ブランクがあるだけにさすがに無理が─
    • トリアーの不敵な笑みが脳裏に浮かぶ
    • やっぱり大好き!
    ホラー
    • 製作年2022年
    • 製作国デンマーク
    • 時間319分
    • 監督ラース・フォン・トリアー
    • 主演ボディル・ヨルゲンセン
    • レンタル
    • レンタル
  4. グラインドハウス
    • S
    • 4.45

    ネット上の声

    • 趣味全開!好き者だけが嬉しいオタ映画
    • グラインドハウス精神よ永遠に
    • グラインドハウスは無いけれど
    • オタク監督達よ、ありがとう
    ホラー、 アクション
    • 製作年2007年
    • 製作国アメリカ
    • 時間191分
    • 監督ロバート・ロドリゲス
    • 主演ローズ・マッゴーワン
  5. シックス・センス
    • S
    • 4.44
    死者の姿が見える少年と彼を担当する小児精神科医の交流を衝撃的な展開で描き、M・ナイト・シャマラン監督の出世作となったサスペンススリラー。これまで多くの子どもたちを救ってきた小児精神科医マルコム。ある夜、10年前に担当した患者ビンセントがマルコムの自宅を襲撃し、彼を銃撃した後に自ら命を絶つ。完治したはずのビンセントを救えなかったことは、マルコムの心に大きな影を落とした。1年後、マルコムは8歳の少年コールのカウンセリングを担当することに。コールは誰にも言えない秘密を抱えており、周囲に心を閉ざしていた。2人は交流を続けるうちに心を通わせていき、ついにコールはマルコムに秘密を打ち明ける。なんとコールは、死者の姿が見えるというのだった。精神科医マルコムをブルース・ウィリスが演じ、少年コール役を務めたハーレイ・ジョエル・オスメントはアカデミー助演男優賞にノミネートされ、天才子役として名をはせた。

    ネット上の声

    • 最後のどんでん返しはすごい
    • 本当の大どんでん返しは…
    • こんなのブルースウイルスは初めから死んでいるの見え見えだろう、どこにどんでん返し
    • 評判が良くてずーっとずーっと気になっていたけど、ジャンルに「ホラー」って書いてあ
    どんでん返し、 ホラー
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督M・ナイト・シャマラン
    • 主演ブルース・ウィリス
    • レンタル
    • 定額
  6. キングダム
    • A
    • 4.38
    “王国”と呼ばれるコペンハーゲンの巨大病院を舞台に、病院にひそむ過去にまつわる亡霊と、ソープオペラ風に錯綜した人間模様が怪しく織りなすブラック・コメディ調のミステリー・ドラマ。本来、デンマークのテレビ映画として製作・放映されたが、本国で視聴率50%を稼ぐ大好評を得たため、英・仏・独・米・日本でも、再編集されたヴァージョンで劇場公開された。監督は「エレメント・オブ・クライム」「ヨーロッパ」とその独特の幻想的な作風でカルト的人気を誇るラルス・フォン・トリアーと、モーテン・アーンフレーズの共同。製作はオーレ・ライム、エグゼクティヴ・プロデューサーはスヴェン・エイブラハムセンとピーター・アールバック・ジェンセン。脚本はトリアーとニルス・ヴェーセルの原案をもとにトリアーとトーマス・ギスラソンが執筆。撮影はエリック・クレス、音楽はヨアヒム・ホルベック、編集はヤコブ・トゥーセン、モリー・マーリーン・ステンスガード、美術はイェッテ・レーマンがそれぞれ担当。出演は「ヨーロッパ」のエルンスト・フーゴ・イエアゴー、「愛の風景」のギタ・ノービィほか北欧映画界のベテランが顔をそろえる。また、トリアーの親友でもある「処女の生血」「JM」などのカルト俳優、ウド・キアが特別出演。

    ネット上の声

    • 「デンマークのツインピークス」と呼ばれ(日本だけ?)本国では視聴率50%超え、そ
    • うちの娘が不気味なテーマ曲を歌ってる…
    • やっぱりラース・フォントリアー...
    • 連続で見れる現代に感謝
    ホラー
    • 製作年1994年
    • 製作国デンマーク
    • 時間279分
    • 監督ラース・フォン・トリアー
    • 主演エルンスト・フーゴ・イエアゴー
  7. キングダム II 第3章/第4章
    • A
    • 4.31
    デンマークの鬼才ラース・フォン・トリアー監督が1990年代に手がけたテレビドラマ「キングダム」のシーズン2・全4話を劇場公開用にまとめた長編作品。 コペンハーゲンの巨大病院キングダムに勤める女性医師ユディットが産んだ赤ん坊は、新生児とは思えない体格を持ち、生まれてすぐに喋り始める。一方、ハイチから帰国した医師ヘルマーは、自身が犯した医療ミスの証拠を掴んだクロウスホイを黙らせるため、他人を操ることができるという秘薬を彼に飲ませる。やがてユディットの赤ん坊の父親であるクルーガーが現れ、赤ん坊が異常なスピードで成長を続ける秘密を明かす。 クルーガー役に「悪魔のはらわた」のウド・キア。2023年、シリーズの25年ぶりの新作となる最終章「キングダム エクソダス〈脱出〉」の劇場公開に伴い、デジタル修復版をスクリーン上映。

    ネット上の声

    • コメディ色が強いシーズン2👎️
    • カオスを極め崩壊に向かう病院
    • BD化して…配信でもいい…
    • 🤘『キングダムⅡ』は
    ホラー
    • 製作年1997年
    • 製作国デンマーク
    • 時間291分
    • 監督ラース・フォン・トリアー
    • 主演エルンスト・フーゴ・イエアゴー
  8. シャイニング
    • A
    • 4.29
    冬の間閉鎖されるホテルに、作家志望のジャック一家が管理人としてやってきた。そのホテルでは過去に、管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていたのだが…。

    ネット上の声

    • キャ━━━━━ッ!!怖い━━━━━!!
    • ホラー史上、決して外せない名作その4
    • キューブリックの真髄を感じる
    • キューブリックらしいエピソード
    冬に見たくなる、 ホラー
    • 製作年1980年
    • 製作国イギリス
    • 時間119分
    • 監督スタンリー・キューブリック
    • 主演ジャック・ニコルソン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  9. ぼくのエリ 200歳の少女
    • A
    • 4.19
    永遠に年をとらないバンパイアの少女と、孤独な少年の交流を描いたヨン・アイビデ・リンドクビストのベストセラー小説「モールス」の映画化。内気で友達のいない12歳のオスカーは、隣の家に引っ越してきた不気味な少女エリに恋をする。しかしエリの正体は、人間の血を吸いながら町から町へと移り住み、200年間も生きながらえてきたバンパイアだった。2008年のトライベッカ国際映画祭で最優秀作品賞を受賞。

    ネット上の声

    • これはひどい。リメイク版を先に観てしまったので、オリジナルがこんな...
    • 【いじめられっ子オスカーと隣に越してきた12歳の吸血鬼エリは互いに惹かれあう】
    • 土地、寒い、静寂、地面サクッ、小物かわいい
    • 掘り出し物的に素晴らしい映画・・・ただし
    ホラー
    • 製作年2008年
    • 製作国スウェーデン
    • 時間115分
    • 監督トーマス・アルフレッドソン
    • 主演カーレ・ヘーデブラント
  10. ポゼッション
    • A
    • 4.12
    ポーランドの鬼才アンジェイ・ズラウスキーが、「アデルの恋の物語」のイザベル・アジャーニ主演で描いた不条理スリラー。西ドイツ、ベルリン郊外。単身赴任を終え妻子の待つ自宅へ帰ったマルクは、妻アンナの態度がどこかよそよそしいことに気づく。アンナの友人マージからある男の存在を聞いたマルクは妻を責めるが、彼女は浮気を認めるどころか夫を完全に拒絶する。ある日、息子ボブを学校へ送ったマルクは、そこでアンナと瓜二つの教師ヘレンと出会う。やがてマルクは妻の浮気相手ハインリッヒと顔を合わせるが、彼もアンナの全てを知っているわけではなかった。マルクは新たに浮上した“第3の男”について調べるべく、私立探偵にアンナの尾行を依頼するが……。マルク役に「ピアノ・レッスン」のサム・ニール。1981年・第34回カンヌ国際映画祭主演女優賞、第7回セザール賞最優秀女優賞など数々の映画賞を受賞した。日本では1988年に劇場公開。2020年1月、製作40周年を記念してHDリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • な、なんじゃコレはぁぁぁ〜(絶叫)!!!
    • ホラーか?芸術作品か?悪魔踊り必見!
    • アジャーニファンは待っていた
    • 楽しんで観ちゃった者勝ち!
    ホラー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1981年
    • 製作国フランス,ドイツ
    • 時間123分
    • 監督アンジェイ・ズラウスキー
    • 主演イザベル・アジャーニ
  11. Pearl パール
    • A
    • 4.11
    タイ・ウェスト監督、ミア・ゴス主演のホラー「X エックス」のシリーズ第2作で、1970年代が舞台だった「X エックス」の60年前を描く前日譚。「X エックス」に登場した極悪老婆パールの若き日を描き、夢見る少女だったパールがいかにしてシリアルキラーへと変貌したかが明らかにされる。 スクリーンの中で歌い踊る華やかなスターに憧れるパールは、厳格な母親と病気の父親と人里離れた農場で暮らしている。若くして結婚した夫は戦争へ出征中で、父親の世話と家畜たちの餌やりの毎日に鬱屈とした気持ちを抱えていた。ある日、父親の薬を買いにでかけた町で、母親に内緒で映画を見たパールは、ますます外の世界へのあこがれを強めていく。そして、母親から「お前は一生農場から出られない」といさめられたことをきっかけに、抑圧されてきた狂気が暴発する。 前作で主人公マキシーンとパールの2役を演じたミア・ゴスが今作でも主演を務め、若かりし日のパールを演じてるほか、脚本と製作総指揮にも名を連ねている。

    ネット上の声

    • もはやホラーじゃないと思うけれど、温故知新で生まれた新ジャンル。
    • 映画の世紀の夢と狂気を鮮やかにえぐるスラッシャー3部作の第2弾
    • 都市伝説にも通じる古き時代のホラー作品
    • 抑圧された彼女の結末が
    ホラー
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間102分
    • 監督タイ・ウェスト
    • 主演ミア・ゴス
    • レンタル
    • レンタル
  12. エクソシスト
    • A
    • 4.10
    女優クリスの12歳の娘リーガンはある時から何かに憑かれたかのようにふるまうようになる。彼女の異変は顕著になるが、病院の科学的な検査でも原因は判明しない。やがて醜い顔に変貌したリーガンは緑色の汚物を吐き、神を冒涜するような卑猥な言葉を発するようになる。悪魔が彼女に乗り移ったのだ。その後、リーガンの前にふたりの神父メリンとカラスが訪れ、悪魔祓いを始めるが……。世界中にオカルトブームを巻き起こした戦慄のホラー映画。

    ネット上の声

    • 私はこの映画でクリスチャンになりました。
    • 故なく荒ぶる子ども達へ捧ぐ極私的レビュー
    • 主人公はカラス神父だったのでは?
    • 映画館の気温がサーッと下がった
    ホラー
    • 製作年1973年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督ウィリアム・フリードキン
    • 主演エレン・バースティン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  13. ヤング・フランケンシュタイン
    • A
    • 4.09
    怪奇映画の主人公フランケンシュタインをパロディ化したコメディ。製作はマイケル・グラスコフ、監督は「ブレージングサドル」のメル・ブルックス、脚本はブルックス自身と俳優のジーン・ワイルダーの共同、原作はメアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』、撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はジョン・モリス、美術はデール・ヘネシー、セットはボブ・デ・ベステル、メークはウィリアム・タトル、特殊効果はヘンリー・ミラーとハル・ミラーが各々担当。出演はジーン・ワイルダー、ピーター・ボイル、マーティ・フェルドマン、マデリーン・カーン、クロリス・リーチマン、リチャード・ヘイドン、ジーン・ハックマン、テリー・ガーなど。日本語版監修は清水俊二。黒白、スタンダード。1974年作品。

    ネット上の声

    • 見終わった後に盲目のおじいさんが、ジーン・ハックマンだったことを知ってびっくりし
    • アイゴールは熊倉一雄さんでしょう。
    • 愛情のこもったパロディ映画でした。
    • フランケンさんいらっしゃ〜い♪
    ホラー
    • 製作年1974年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督メル・ブルックス
    • 主演ジーン・ワイルダー
  14. ミッドサマー ディレクターズカット版
    • A
    • 4.07
    長編初監督作「ヘレディタリー 継承」で高い評価と注目を集めたアリ・アスター監督の第2作で、スウェーデンの奥地を舞台に描いた異色スリラー「ミッドサマー」のディレクターズカット版。オリジナルの劇場公開版ではカットされた未公開シーンを追加し、上映時間は2時間50分に。日本における映倫区分はR18+(18歳以上が鑑賞可)となった。不慮の事故で家族を失ったダニーは、大学で民俗学を研究する恋人や友人とともに、スウェーデンの奥地の村で開催される「90年に一度の祝祭」に参加するため、現地を訪れる。太陽が沈むことがないその村には美しい花々が咲き、やさしい住人たちが陽気に歌い踊る、楽園のような場所だった。しかし、そんな村にやがて不穏な空気が漂い始め……。ダニー役は「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたフローレンス・ピュー。

    ネット上の声

    • ミッドサマー・ディレクターズカット版🌸🌼🌿 アマプラで配信したので今回観
    • ダニーとクリスチャンの関係により踏み込んだ、狂気がぶつかり合う完全版
    • 少数民族の文化を「怖い」と感じることについて考えた
    • 劇場版と完全版両方見ました!
    ホラー
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ,スウェーデン
    • 時間170分
    • 監督アリ・アスター
    • 主演フローレンス・ピュー
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  15. マリグナント 狂暴な悪夢
    • A
    • 4.07
    「死霊館」ユニバースを生み出し、「ソウ」や「インシディアス」シリーズなど数々のホラーを手がけながら、「ワイルド・スピード SKY MISSION」「アクアマン」などアクション超大作も大ヒットさせているジェームズ・ワン監督が、オリジナルストーリーで描くホラー。ある日を境に、目の前で恐ろしい殺人が繰り広げられるのを目撃するという悪夢に苛まれるようになったマディソン。彼女の夢の中で、謎めいた漆黒の殺人鬼が、予測不能な素早い動きと超人的な能力で次々と人を殺めていく。やがてマディソンが夢で見た殺人が、現実世界でも起こるようになる。殺人が起きるたび、マディソンはリアルな幻覚かのように殺人現場を疑似体験し、少しずつ自らの秘められた過去に導かれていく。そして邪悪な魔の手がマディソン自身に伸びてきたとき、悪夢の正体が明らかになる。主演は「アナベル 死霊館の人形」のアナベル・ウォーリス。

    ネット上の声

    • 【”真夏日にはヤッパリホラー映画だね!”等と余裕で思っていたら、この作品の設定が秀逸で面白超怖いではないか!良く出来たホラー映画の新たなる逸品だと思います。】
    • 何を言ってもネタバレだけど、とんでもない映画なことは断言します!
    • エドワード・モードレイク
    • 大技展開は結構好き
    ホラー
    • 製作年2021年
    • 製作国アメリカ
    • 時間111分
    • 監督ジェームズ・ワン
    • 主演アナベル・ウォーリス
    • レンタル
    • レンタル
  16. マローボーン家の掟
    • A
    • 4.05
    「ジュラシック・ワールド 炎の王国」でメガホンをとったスペインの気鋭J・A・バヨナ監督が製作総指揮を務め、不気味な何かがうごめく屋敷に隠された謎に翻弄される兄弟の姿を描いたサスペンススリラー。バヨナ監督の出世作「永遠のこどもたち」「インポッシブル」で脚本を手がけたセルヒオ・G・サンチェスが初監督を務め、「はじまりへの旅」のジョージ・マッケイ、「スプリット」のアニヤ・テイラー=ジョイら英米の若手俳優たちが主人公となる兄弟を演じた。森の中にたたずむ大きな屋敷で、不思議な5つの掟を守りながら暮らすマローボーン家の4人兄弟。忌まわしい過去を振り切り、この屋敷で再出発を図る彼らだったが、母親が病死し、凶悪殺人鬼である父親を殺害したことをきっかけに、明るい日々への希望はもろくも崩れ出す。父親の死体を隠した屋根裏部屋からは不気味な物音が響き、鏡の中には怪しい影がうごめき、やがて掟が次々と破られていく。心身ともに追いつめられた兄弟の長男ジャックは、妹や弟たちを守るため、ある決断を下す。

    ネット上の声

    • ホラー的な、呪いとか、そんな何かは・・・
    • サスペンス映画にしては美しい映像が多め
    • 緻密な物語、ホラー苦手でも楽しめた!
    • 隠れた名作。伏線もよくできている。
    ホラー
    • 製作年2017年
    • 製作国スペイン,アメリカ
    • 時間110分
    • 監督セルヒオ・G・サンチェス
    • 主演ジョージ・マッケイ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  17. タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
    • A
    • 4.03
    凶悪な殺人鬼と勘違いされてしまった2人の男が巻き込まれる事件を描いたスプラッターコメディ。気のいいタッカーとデイルは念願だった別荘を手に入れ、休暇を過ごしにやってくるが、近くでキャンプをしていた大学生グループから人里離れた山小屋に住む殺人鬼と勘違いされてしまう。さらに、2人が川で溺れかけていた女子大生を助けたことが誤解を生み、血まみれの死人が続出する事態へと陥っていく。

    ネット上の声

    • チップ、デール?いえいえタッカーデールよ
    • 良作!おバカ・スプラッター、必笑付き?
    • 【驚愕】勝手に殺人鬼認定された結果...
    • スプラッターだけど安心して観られる
    ホラー
    • 製作年2010年
    • 製作国カナダ
    • 時間88分
    • 監督イーライ・クレイグ
    • 主演タイラー・ラビーン
  18. Happy Death Day 2U
    • A
    • 4.02
    タイムループによって自分が殺される誕生日を何度も繰り返すはめになった女子大生の姿を描いた新感覚ホラー「ハッピー・デス・デイ」の続編。誕生日の繰り返しから抜け出して翌日を迎えたツリーは、恋人のカーターと充実した生活を送ろうとしていた。しかし、今度はカーターのルームメイトのライアンがタイムループに巻き込まれ、謎の殺人鬼に狙われてしまう。やがて、すべての原因が、ある研究に関係していることに気づいた3人だったが、そこで再びツリーの身にもタイムループが起こり、またしても誕生日の朝に戻ってしまう。ところが、そこは元の世界と微妙に異なったパラレルワールドで……。主演ジェシカ・ロース、監督クリストファー・ランドン、製作ジェイソン・ブラムら、前作を手がけたキャスト&スタッフが再結集。

    ネット上の声

    • 観終わった後誰もがハッピーな気分になれる
    • どうしてこんな方向に話を持って行った?
    • アバズレ姉ちゃんに泣かされるとは!!
    • リゼロ×バックトゥザフューチャー
    ホラー
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督クリストファー・ランドン
    • 主演ジェシカ・ロース
    • レンタル
    • 定額
  19. ゾンビ/ディレクターズカット完全版
    • A
    • 4.02
    ゾンビの群れから逃れ、ショッピング・センターに避難した男女4名。だが、やがてそこに略奪団とゾンビが侵入し、血みどろのサバイバル戦が繰り広げられることに……。テンポの速いダリオ・アルジェント監修版に対し、こちらのバージョンは、ヘリコプターの給油場面やバリケードを作る過程など幾つかの場面がより詳細に描かれ、さらに音楽の選曲も異なっている。

    ネット上の声

    • 伝説のゾンビ映画。 何の説明もなくいきなりのゾンビワールド。顔青く...
    • ジョージ・A・ロメロの紛うことなき大傑作
    • ゾンビは走っちゃダメなんです!
    • 鉄板はやっぱり偉大だし面白い
    ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年1978年
    • 製作国アメリカ
    • 時間139分
    • 監督ジョージ・A・ロメロ
    • 主演デヴィッド・エムゲ
  20. ローズマリーの赤ちゃん
    • A
    • 4.01
    ポーランド出身の鬼才ロマン・ポランスキーがアイラ・レビンの同名小説を映画化したオカルトホラーの先駆的作品。売れない俳優ガイと妻ローズマリーは、マンハッタンの古いアパートに引っ越してくる。そのアパートは以前から不吉な噂がささやかれていたが、若い2人は気に留めることもない。ある日、隣人の老夫婦の養女が不可解な飛び降り自殺を遂げる。その後、隣人夫婦はローズマリーに、養女が生前に身に着けていたペンダントを贈る。やがて奇妙な悪夢とともに妊娠したローズマリーは、次第に情緒不安定に陥っていく。本作が映画初主演のミア・ファローが主人公ローズマリーを熱演し、一躍脚光を浴びた。夫役にジョン・カサベテス。

    ネット上の声

    • ホラーの原点的傑作だが妊娠者見るべからず
    • 70年代オカルトブーム原型がここに 傑作
    • この映画よりも恐ろしい出来事は真実?
    • 一連のある【流れ】が描かれている。
    トラウマになる、 ホラー
    • 製作年1968年
    • 製作国アメリカ
    • 時間137分
    • 監督ロマン・ポランスキー
    • 主演ミア・ファロー
    • レンタル
    • 定額
  21. ゾンビ
    • A
    • 4.01
    【概要】 現存する「ゾンビ」最長156分版(ドイツ コンプリートカット版)。 上映時間;最長版 コンプリートカット156分/米国劇場公開版127分

    ネット上の声

    • ホラー映画界の巨匠ジョージAロメロによる超名作映画を初鑑賞!一番の敵はゾンビじゃ
    • これをもってホラーシネマを封印しました
    • ホラー史上、決して外せない名作その5
    • B級だって、忘れられない映画がある。
    ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年1978年
    • 製作国アメリカ,イタリア
    • 時間115分
    • 監督ジョージ・A・ロメロ
    • 主演デヴィッド・エムゲ
  22. ゾンビランド:ダブルタップ
    • A
    • 4.00
    ゾンビが蔓延した世界を舞台に、自ら編み出した「生き残るための32のルール」を実践する引きこもりの青年を描いた人気ゾンビコメディ「ゾンビランド」の10年ぶりとなる続編。爆発的なウィルス感染によって地球上の人類がゾンビと化したなか、コロンバス、タラハシー、ウィチタ、リトルロックの4人は、コロンバスが作り上げたルールに従い、10年にわたってゾンビ社会を生き抜いていた。そして2019年、地球上のゾンビたちが、パワーもスピードもレベルアップした新種へと進化。そのほかの生存者を仲間に加えたコロンバスたちは、ルールさえ守れば何でもありな状態で、ゾンビたちをなぎ倒していくが……。コロンバス役のジェシー・アイゼンバーグを筆頭に、ウッディ・ハレルソン、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリンという、前作以降にそれぞれ大きくブレイクを果たしたメインキャスト4人が再結集。監督も大ヒット作「ヴェノム」を手がけたルーベン・フライシャーが、再びメガホンをとった。

    ネット上の声

    • オスカー女優凱旋に敬意を評します^^;
    • みなさん立派になられたようで、恐悦至極
    • おバカすぎて笑えるゾンビコメディの続編
    • ちょうど10年!?前作を観ててこそだな…
    ホラー、 アクション
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ
    • 時間99分
    • 監督ルーベン・フライシャー
    • 主演ウディ・ハレルソン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  23. デリリウム
    • B
    • 3.98
    ジャッロ映画の奇才レナート・ポルセッリが監督・脚本を手がけ、連続殺人犯をめぐる物語にSMやレズビアン要素を盛り込みながら狂気たっぷりに描いたエロティックホラー。 人望の厚い心理学者リュータック教授は性的不能者だが、妻マルツィアとは深く愛し合っていた。しかしリュータック教授はそのことへの苦悩から、若い女性をつけ狙う殺人者と化してしまう。そんな夫の凶行に気づいたマルツィアは警察による捜査の目をごまかすため、自らも凄惨な犯罪に手を染めるようになっていく。 「ホラー秘宝まつり 2024」(24年8月30日~、東京・キネカ大森、アップリンク吉祥寺ほか)にて日本初公開。

    ネット上の声

    • レーベルであるトラッシュ・マウンテン・ビデオのイントロ怖すぎる…
    • レナード・ポルセッリ脚本、監督による、【ジャーロ】
    • レナート・ポルセッリ監督のジャッロ
    • 前半はよくあるユーロトラッシュで編集もやや散漫なのだが、ヒゲモジャオヤジが活躍を
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年1972年
    • 製作国イタリア
    • 時間102分
    • 監督レナート・ポルセッリ
    • 主演ミッキー・ハージティ
  24. 屋敷女 ノーカット完全版
    • B
    • 3.96
    2007年に製作・公開され、凄絶な恐怖と戦慄を描いて話題となったフレンチホラー「屋敷女」。07年の日本公開時には修正やカットを余儀なくされた同作のノーカット完全版。クリスマスイブの真夜中、出産を目前にした妊婦サラの家に黒い服を着た不審な女が訪れる。女が家に押し入ろうとしたためサラが警察を呼ぶと、女は姿を消す。ひと安心して床に就くサラだったが、なんと女はすでに家の中に侵入しており、大きなハサミを手に恐ろしい形相でサラに襲い掛かる。女の目的もわからず、衝撃と恐怖に包まれるサラだったが、そこで陣痛が起きてしまい……。「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」のベアトリス・ダルが女殺人鬼を怪演。メガホンをとったのは、初監督作となる本作で高く評価されたアレクサンドル・バスティロ&ジュリアン・モーリー。

    ネット上の声

    • U-NEXTに加入しました✨
    • フランス映画のキモイ部分が凝縮されたようなというか、別にフランス映画そんな観てな
    • モザイクなしだからめちゃくちゃグロいの期待してたけど、聞いてたよりは全然だなとい
    • 界隈では有名な本作、めちゃくちゃ期待しすぎたせいか、「なんで???」が続く展開に
    ホラー
    • 製作年2007年
    • 製作国フランス
    • 時間83分
    • 監督ジュリアン・モーリー
    • 主演ベアトリス・ダル
    • 定額
    • レンタル
  25. アザーズ
    • B
    • 3.96
    アメナーバル監督が、トム・クルーズからオファーがあった自作「オープン・ユア・アイズ」のリメイクを断って撮ったのが本作(ちなみにリメイクはキャメロン・クロウが監督して「バニラ・スカイ」になった)。撮影はビクトル・エリセ監督の「マルメロの陽光」のハビエル・アギーレサロベ。美術は「エイリアン」以来「グラディエーター」までリドリー・スコット監督との仕事が多いベンジャミン・フェルナンデスが担当。

    ネット上の声

    • 母子は待つ いつか帰らぬ あの愛しき人を
    • ホラー嫌いも大丈夫。傑作ゴシックホラー?
    • N・キッドマンの演技に魅せられました。
    • 要注意! 思いっきりネタバレします。
    トラウマになる、 どんでん返し、 ホラー
    • 製作年2001年
    • 製作国アメリカ,スペイン,フランス
    • 時間104分
    • 監督アレハンドロ・アメナーバル
    • 主演ニコール・キッドマン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  26. 死霊のはらわた II
    • B
    • 3.96
    アッシュとリンダは森の中の廃屋で“死者の書”を発見し、700年間封印されていた死霊を甦らせてしまう。それに乗り移られたリンダはゾンビに。乗り移られた右腕を切断し、そこにチェーンソーを装着したアッシュは死霊と血みどろの闘いを繰り広げる……。スケールアップした前作のリメイク作品だが、VFXはより緻密に、そして映像技術・物語はかなりブッ飛び、ハイ・テンションに。ライミ監督のコメディセンスと主演ブルース・キャンベルの怪演も魅力のスプラッタ・ホラー。

    ネット上の声

    • 笑える続編、でも初期衝動の迫力を失った
    • 「怖い」より「面白い」が先に来る監督。
    • 超ハイテンションなブルキャン一人芸 
    • 名曲にのせて〜僕笑っちゃいます〜
    ホラー
    • 製作年1987年
    • 製作国アメリカ
    • 時間85分
    • 監督サム・ライミ
    • 主演ブルース・キャンベル
    • 定額
  27. ショーン・オブ・ザ・デッド
    • B
    • 3.95
    突如として街に出現したゾンビの大群から恋人を救うべく立ちあがったダメ男の奮闘を描き、低予算ながらイギリスで大ヒットを記録したゾンビコメディ。監督は後に「ベイビードライバー」などを手がけるエドガー・ライト。主人公ショーン役のサイモン・ペッグとライトが共同で脚本を執筆し、ペッグと盟友ニック・フロストが主演。ロンドンの家電量販店で働く冴えない青年ショーンは、親友のエドとつるんで自堕落な毎日を送っていた。ついにガールフレンドのリズに愛想を尽かされたショーンはようやく更正を決意するが、その矢先、街に大量のゾンビが発生。愛するリズを助けるため、エドと共に行動を開始するショーンだったが……。2004年製作で日本では劇場未公開だったが、製作から15年を経た2019年にTOHOシネマズで限定上映というかたちで劇場公開となる。

    ネット上の声

    • スプラッターでもコメディでもないのが痛し痒し。
    • おバカゾンビ大作映画の世界に飛び込もう!
    • お前はもう死んで…あれ??…ない・・な?
    • あかん!オモロイ・・・ぃひひひひ(笑)
    ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年2004年
    • 製作国イギリス
    • 時間100分
    • 監督エドガー・ライト
    • 主演サイモン・ペッグ
    • レンタル
    • 定額
  28. バンパイア・イン・ベニス
    • B
    • 3.91
    吸血鬼ノスフェラトゥが、ヴェニスを彷徨する異色ホラー。

    ネット上の声

    • 『吸血鬼ノスフェラトゥ』をヴェルナー・ヘルツォークがリメイクした『ノスフェラトゥ
    • 死を望みながらも処女に愛されることでしか本当の死を手に入れることができないヴァン
    • 1000年のあいだ死に場所を求めて彷徨い続けていたノスフェラトゥがなぜかジプシー
    • タイトル通りの映画で、霧がかったベニスのロケ撮影が非常に美しい
    ホラー
    • 製作年1988年
    • 製作国イタリア
    • 時間94分
    • 監督アウグスト・カミニート
    • 主演クラウス・キンスキー
  29. ナイトチャイルド
    • B
    • 3.89

    ネット上の声

    • 自分の好きな映画の傾向として、謎の絵が出てくる作品というのがあり、今のところ例外
    • 抒情あふれるオープニング曲に合わせ、メダルのクローズアップ
    • オカルトというかファザコンメンヘラ少女
    • 拗らせたファザコン(悪魔付)
    ホラー
    • 製作年1975年
    • 製作国イタリア
    • 時間90分
    • 監督マッシモ・ダラマーノ
    • 主演リチャード・ジョンソン
  30. ハロウィン
    • B
    • 3.88
    15年前、包丁で自らの姉を殺害したマイケルが精神病院を脱走し、ハロウィンの夜に故郷に戻る。担当医ルーミスの追跡をよそに、白いマスクをつけ、包丁を手にしたマイケルは殺戮を繰り返すことに。ベビーシッターのアルバイトをしていた女子高生ローリーも命を狙われるが……。ジョン・カーペンター監督の名前を世界中に轟かせることになった大ヒット・ホラー。神出鬼没のマイケルのキャラクターは人気を博し、シリーズ化された。

    ネット上の声

    • ホラー史上、決して外せない名作その3
    • ハロウィンにハロウィン熱く語ります。
    • 良くも悪くも ♪ブゥ〜ギィ〜マン♪
    • “それは無粋というものだよ”
    殺人鬼が暴れる、 ホラー
    • 製作年1978年
    • 製作国アメリカ
    • 時間90分
    • 監督ジョン・カーペンター
    • 主演ドナルド・プレザンス
  31. 31

    恐怖

    恐怖
    • B
    • 3.84
    十年間会わなかった父の家へ帰った娘が経験する恐怖に観客をまきこもうという恐怖映画。「吸血鬼ドラキュラ」のジミー・サングスターが製作と脚本を担当し、監督は製作者出身の新進セス・ホルト。撮影は「殺人鬼登場」のダグラス・スローカム。音楽はクリフトン・パーカー。出演者はスーザン・ストラスバーグ、ロナルド・ルイスなど。

    ネット上の声

    • どんでん返しって分かっているのに・・・!
    • 思い入れのある1961年製作の秀作II
    • ホラーと思わせて実はミステリー
    • ホラーというよりミステリー
    ホラー
    • 製作年1961年
    • 製作国イギリス
    • 時間82分
    • 監督セス・ホルト
    • 主演スーザン・ストラスバーグ
    • レンタル
  32. マウス・オブ・マッドネス
    • B
    • 3.81
    保険調査員のジョンは失踪した作家サター・ケーンの捜索を依頼される。やがてジョンは編集者のリンダとともに、ケーンの小説に出てくる架空の町にたどり着く。不可解な出来事が相次ぐ中、ジョンはケーンを見つけるが、彼の新作小説「マウス・オブ・マッドネス」に絡む恐ろしい企みを知る一方、次第に正気を失っていくことに……。現実と小説の中の世界が交錯する幻想的な怪奇ホラー。

    ネット上の声

    • この映画もやはりラヴクラフトの怪奇小説(クトゥルー神話)のムードでプンプンだ😭
    • ジョン!君の最高傑作、しかと堪能したぞ!
    • イメージがイメージのままイメージに
    • 素晴らしいダークファンタジーホラー
    ホラー
    • 製作年1994年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ジョン・カーペンター
    • 主演サム・ニール
    • レンタル
    • 定額
  33. 28日後...
    • B
    • 3.81
    「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督が、久々に英国を舞台に英国俳優出演で英国で撮影。脚本は「ザ・ビーチ」の原作小説を書いた英国作家アレックス・ガーランド。撮影はラース・フォン・トリアー監督作の常連で、ハーモニー・コリン監督の「ジュリアン」も撮ったアンソニー・ドッド・マントル。主演はアイルランド出身、アンソニー・ミンゲラ監督の新作「コールド・マウンテン」にも出演しているキリアン・マーフィ。

    ネット上の声

    • 走る感染ゾンビが狂暴すぎて怖いのはもちろんなんだけど、「28日後」で1番に思い浮
    • 人間対感染者の図式を貫いて欲しかった
    • 怖いのは、ウィルスじゃなく人間のエゴ
    • ゾンビよりも恐ろしいのは人間の凶暴性
    人類滅亡後、 ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年2002年
    • 製作国イギリス,アメリカ,オランダ
    • 時間114分
    • 監督ダニー・ボイル
    • 主演キリアン・マーフィ
    • レンタル
  34. デモンズ'95
    • B
    • 3.80
    墓地管理人の青年が、墓場より蘇ったゾンビと肉体と精神の両面で対抗し、苦悩する姿を描いた異色ホラー。クリムトやムンクとともに19世紀末に活躍した画家アーノルト・ベックリンの代表作『死の島』をモチーフに、ヨーロッパ世紀末のオカルト的世界観をビジュアライズしている。なお、「デモンズ」シリーズとは別個の独立した作品。監督は、イタリアンホラーの巨匠ダリオ・アルジェントに師事し、テリー・ギリアム監督「バロン」の第2班監督を務めた後、アルジェントの製作・脚本で「デモンズ3」「デモンズ4」を手掛けたミケーレ・ソアヴィ。ティツィアノ・スクラヴィの同名小説(未訳)を、ジャンニ・ロモーリが脚色。製作はソアヴィ、ティルデ・コルシ、ジャンニ・ロモーリの共同。撮影はマウロ・マルケッティ、音楽はマヌエル・デ・シーカ、SFXは「デモンズ」シリーズのセルジオ・スティヴァレッティが担当。主演は「アナザー・カントリー」「ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー」のルパート・エヴェレット。共演は、ヨーロッパで人気のミュージシャン、フランク・ハジー・ラザロ、一人三役のファムファタル的ヒロイン役にスーパーモデル出身のアンナ・ファルチら。94年度ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞最優秀美術賞受賞作。

    ネット上の声

    • デモンズとは関係ないシュールな傑作
    • 死臭と腐臭の幻想世界
    • どこか物悲しいホラー映画
    • 円環構造を持ち、ブラックユーモアを交えながら死、性愛、友情に関する哲学と芸術を詰
    ホラー
    • 製作年1994年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間100分
    • 監督ミケーレ・ソアヴィ
    • 主演ルパート・エヴェレット
  35. フロム・ダスク・ティル・ドーン
    • B
    • 3.80
    「デスペラード」のロバート・ロドリゲスが監督、「パルプ・フィクション」のクエンティン・タランティーノが脚本を手がけ、逃亡中の2人組凶悪犯と人質の牧師一家が吸血鬼たちと死闘を繰り広げる姿を描いたアクションスリラー。アメリカ各地で銀行強盗や殺人を繰り広げたセス&リチャードのゲッコー兄弟は、メキシコ国境を目指して逃亡を続けていた。道中で元牧師のフラーとその家族を人質に取り、彼らを隠れ蓑に国境を超えることに成功。仲間と落ち合う予定の酒場「ティティ・ツイスター」にたどり着くが、そこは恐ろしい吸血鬼たちの巣窟だった。ゲッコー兄弟をジョージ・クルーニーとタランティーノが演じ、「レザボア・ドッグス」のハーベイ・カイテル、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のジュリエット・ルイス、「デスペラード」のサルマ・ハエックが共演。

    ネット上の声

    • 凶悪強盗犯の兄弟の逃亡劇を描いたスプラッタ―アクションロードムービー
    • 吸血鬼軍団より怖いハーヴェイ・カイテル
    • 前半と後半の違いに驚愕そしてラストでも
    • 観客唖然!脱出成功後とんでもない事が
    ホラー
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間109分
    • 監督ロバート・ロドリゲス
    • 主演ハーヴェイ・カイテル
    • 定額
    • 定額
  36. 血に濡れた肉唇
    • B
    • 3.79
    ホラー
    • 製作年1975年
    • 製作国フランス
    • 時間95分
    • 監督ジャン・ローラン
    • 主演ジャン=ルー・フィリップ
  37. 死霊館 エンフィールド事件
    • B
    • 3.76
    実在の心霊研究家ウォーレン夫妻が追った事件を描き、全米で大ヒットを記録したホラー「死霊館」のシリーズ第2作。1977年、イギリス・ロンドン近郊の街エンフィールドで実際に起こり、史上最長期間続いたポルターガイスト現象として知られる「エンフィールド事件」を題材に、英国の4人の子どもとシングルマザーが体験し、ウォーレン夫妻が目撃した怪奇現象を描く。監督は、前作のほか「インシディアス」などのホラー作品や、「ワイルド・スピード SKY MISSION」を手がけたジェームズ・ワン。ベラ・ファーミガ&パトリック・ウィルソンが、前作に続きウォーレン夫妻を演じた。

    ネット上の声

    • 本流続編としてジェームズ・ワン監督本気の傑作!
    • 前作に負けず劣らずのホラー名作だと
    • もう日本のホラーは太刀打ちできない
    • ジェームズ・ワンが作るホラーは恐い
    ホラー
    • 製作年2016年
    • 製作国アメリカ
    • 時間134分
    • 監督ジェームズ・ワン
    • 主演ヴェラ・ファーミガ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  38. ラストナイト・イン・ソーホー
    • B
    • 3.75
    「ベイビー・ドライバー」のエドガー・ライト監督によるタイムリープ・ホラー。ファッションデザイナーを夢見て、ロンドンのソーホーにあるデザイン専門学校に入学したエロイーズは、寮生活になじめずアパートで一人暮らしを始める。ある時、夢の中できらびやかな1960年代のソーホーで歌手を目指す美しい女性サンディに出会い、その姿に魅了されたエロイーズは、夜ごと夢の中でサンディを追いかけるようになる。次第に身体も感覚もサンディとシンクロし、夢の中での体験が現実世界にも影響を与え、充実した毎日を送れるようになったエロイーズ。夢の中で何度も60年代ソーホーに繰り出すようになった彼女だったが、ある日、夢の中でサンディが殺されるところを目撃してしまう。さらに現実では謎の亡霊が出現し、エロイーズは徐々に精神をむしばまれていく。エロイーズ役を「ジョジョ・ラビット」「オールド」のトーマシン・マッケンジー、サンディ役をNetflixの大ヒットシリーズ「クイーンズ・ギャンビット」のアニヤ・テイラー=ジョイがそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 1960年代のダークな雰囲気もあるイギリスを現代の視点と交差させ描いたエドガー・ライト監督による斬新で新感覚なサイコ・ロジカル・ホラー映画。
    • 面白かった!60sのロンドンを魅せる作りから徐々にホラー要素が入り込んでいく様が
    • 思わずため息が出る独創性と巧さと楽しさ
    • 🎵ロンドン ロンドン ロンドン🎵
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年2021年
    • 製作国イギリス
    • 時間118分
    • 監督エドガー・ライト
    • 主演トーマシン・マッケンジー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  39. 狂ったメス
    • B
    • 3.75
    ドナルド・フォードとデレク・フォードの共同執筆になるシナリオをロバート・ハートフォード・デイヴィスが監督したスリラー。音楽はビル・マックガフィー、撮影はピーター・ニューブルック(製作も担当)が担当している。出演は「吸血鬼ドラキュラ」のピーター・カッシング、「国際諜報局」のスー・ロイドなど。

    ネット上の声

    • 英国御用達の怪物ホラーの傑作『ドラキュラ』『フランケンシュタイン』等ハマー・フィ
    • 顔に火傷を負ったモデルの妻、外科医の旦那が治療に使う脳下垂体を手に入れる為、他の
    • 『顔のない眼』と似たようなテイストの内容なのに、ここまで変な映画にしてしまうとは
    • 狂ったメスと言うか何がなんでも自分の美貌を保ちたい随分と歳の離れた狂った♀の為に
    ホラー
    • 製作年1967年
    • 製作国イギリス
    • 時間90分
    • 監督ロバート・ハートフォード=デイヴィス
    • 主演ピーター・カッシング
  40. ゴーストランドの惨劇
    • B
    • 3.74
    「マーターズ」の鬼才パスカル・ロジェが6年ぶりにメガホンをとり、絶望的な惨劇に巻き込まれた姉妹の運命を、全編に伏線と罠を張り巡らせながら描いたホラー。人里離れた叔母の家を相続し、そこへ移り住むことになったシングルマザーのポリーンと双子の娘。奔放で現代的な姉ベラとラブクラフトを崇拝する内向的な妹ベスは、双子でありながら正反対の性格だった。新居へ越してきた日の夜、2人の暴漢が家に押し入ってくる。母は娘たちを守るため必死に反撃し、姉妹の目の前で暴漢たちをメッタ刺しにしてしまう。事件から16年後、ベスは小説家として成功したが、ベラは精神を病んで現在もあの家で母と暮らしていた。久々に実家に帰って来たベスに対し、地下室に閉じこもるベラは衝撃の言葉をつぶやく。出演はテレビドラマ「ティーン・ウルフ」のクリスタル・リード、「ブリムストーン」のエミリア・ジョーンズ。

    ネット上の声

    • 夢見る少女じゃいられない!
    • かなり良質なホラー映画
    • ビックリ要素とかあからさまにこっわ!って演出はあんまり無いから準ビビりでも全然見
    • いいね!!殺人鬼が家に押し入ったトラウマが大人になった姉妹を襲う……のだけど……
    ホラー
    • 製作年2018年
    • 製作国フランス,カナダ
    • 時間91分
    • 監督パスカル・ロジェ
    • 主演クリスタル・リード
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  41. ロッキー・ホラー・ショー
    • B
    • 3.74
    リチャード・オブライエン作の大ヒット舞台劇を映画化し、カルトムービーとして根強い人気を集めるホラーミュージカル。マッドサイエンティストの屋敷に迷い込んだ男女の運命を、往年のSF怪奇映画へのオマージュやロック音楽を散りばめながら描く。恩師に婚約を報告するため車を走らせる若いカップルのブラッドとジャネットは、嵐の中で道に迷ってしまう。謎の古城にたどり着いた2人は、電話を借りようと城内へ足を踏み入れるが、そこは人造人間の実験を行うフランクン・フルター博士の屋敷だった。2人は、奇妙な人々が繰り広げる狂乱の宴に巻き込まれていく。舞台版でフルター博士を演じたティム・カリーをはじめ、リチャード・オブライエン、パトリシア・クインら舞台版のキャストを多数起用。ジャネット役を務めたスーザン・サランドンの出世作となった。

    ネット上の声

    • 見た目は低俗なロック・ミュージカルだが!
    • 変人達が歌います!踊ります!狂います!
    • 30年ほど先を走っていたカルト映画
    • ワールドワイド有名カルトムービー。
    同性愛、 ホラー、 ロッキー
    • 製作年1975年
    • 製作国イギリス
    • 時間99分
    • 監督ジム・シャーマン
    • 主演ティム・カリー
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  42. 次に私が殺される
    • B
    • 3.73
    実録殺人ビデオ製作に絡む事件に巻き込まれた女子学生の恐怖を描いたサスペンス。監督・脚本は若冠23歳で現役大学生でもある新人のアレハンドロ・アメナバールで、本作がデビュー作。製作は「森は生きている」など監督として知られるホセ・ルイス・クエルダで、アメナバールはじめ若手のスタッフを結集。製作総指揮はエミリアーノ・オテギ・ピエドラ、撮影はハンス・バーマン、音楽はマリアーノ・マリン、美術はヴォルフガング・バーマン、編集はマリア・エレーナ・セインツ・デ・ロサス、録音はゴールドステイン&ステインベルグ。主演は「ミツバチのささやき」の子役で知られる「血と砂」のアナ・トレントで、31歳を迎えた彼女の熱演が見もの。

    ネット上の声

    • 需要と供給の相互喚起及び段階的増加の考察
    • 無垢な少女とひねくれ少年の猟奇探偵記
    • 暴力をビジネスにする我々の欲望
    • スクリーム真面目バージョン!
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年1996年
    • 製作国スペイン
    • 時間125分
    • 監督アレハンドロ・アメナーバル
    • 主演アナ・トレント
  43. ビースト 獣の日
    • B
    • 3.72
    神父、超心理学者でテレビの人気者、デス・メタルの愛好家という三人の奇妙な中年男が、悪魔による世界殲滅の野望を打ち砕くまでを描いたSFホラー・アクション・コメディ。「ハイル・ミュタンテ! 電撃××作戦」で気を吐いた新鋭アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の第二作目。脚本(イグレシアとの共同)は監督の前作も手掛けたホルヘ・ゲリカエチェバーリア、美術にやはり監督の前作も担当したホセ・ルイス・アリサバラガとビアフラのコンビ。製作はアルモドヴァル、サウラ、ビガス・ルナなどスペイン映画界の名匠の作品を多数プロデュースしてきた重鎮アンドレ・ビセンテ・ゴメス。撮影に「赤いドレスの女」のフラビオ・メデネス・ラビアーノ、音楽にバティッサ・レナ。出演はアレックス・アングロ、「浴室」のアルマンド・デ・ラッツァ、「あなたに逢いたくて」のサンティアゴ・セグーラなど個性派が勢ぞろい。

    ネット上の声

    • 世間知らずの主人公って物語には便利な題材ですよね
    • クリスマスに悪魔が復活する!
    • おおおおおおお、面白い!!
    • 悪魔がこの世に降り立ち世界を破滅させるのを阻止すべく神父と仲間たちがコメディ調に
    ホラー
    • 製作年1995年
    • 製作国スペイン
    • 時間105分
    • 監督アレックス・デ・ラ・イグレシア
    • 主演アレックス・アングロ
  44. ヴァチカンのエクソシスト
    • B
    • 3.72
    オスカー俳優ラッセル・クロウがホラー映画初主演を務め、カトリック教会の総本山バチカンのローマ教皇に仕えた実在のエクソシスト、ガブリエーレ・アモルト神父の回顧録「エクソシストは語る」を映画化。 1987年7月、サン・セバスチャン修道院。アモルト神父はローマ教皇から、ある少年の悪魔祓いを依頼される。少年の様子を見て悪魔の仕業だと確信したアモルトは、若き相棒トマース神父とともに本格的な調査を開始。やがて彼らは、中世ヨーロッパでカトリック教会が異端者の摘発と処罰のために行っていた宗教裁判の記録と、修道院の地下に眠る邪悪な魂の存在にたどり着く。 共演は「ドント・ブリーズ」のダニエル・ゾバット、「セーラ 少女のめざめ」のアレックス・エッソー、「続・荒野の用心棒」のフランコ・ネロ。

    ネット上の声

    • エンタメホラーで面白かったー!やっぱバトル系のホラー好きだなぁ!
    • 「エクソシスト」の現代風アレンジ
    • やはりエクソシストは不気味
    • 噂以上の少年ジャンプ感
    ホラー
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ,イギリス,スペイン
    • 時間103分
    • 監督ジュリアス・エイヴァリー
    • 主演ラッセル・クロウ
    • レンタル
  45. 狼男アメリカン
    • B
    • 3.71
    3カ月のヨーロッパ旅行を計画した2人の若者が途中狼に襲われ狼男になるというホラー映画。製作総指揮はイーター・グーバーとジョン・ピータース、製作はジョージ・フォルシー・ジュニア、監督・脚本は「ブルース・ブラザース」のジョン・ランディス、撮影はロバート・ペインター、音楽はエルマー・バーンスタイン、美術はレスリー・ディリー、スペシャル・メイクはリック・ベイカーが各々担当。出演はデイヴィッド・ノート、グリフィン・ダン、ジェニー・アガター、ジョン・ウッドヴァインなど。

    ネット上の声

    • 本作がなければ、マイケル・ジャクソンもキングオブポップとなり、伝説のアイドルとの名声を欲しいままにすることは、なかったかも知れないのです
    • ウルフムーンという事で鑑賞に至ったジョン・ランディス監督による一世を風靡したコメ
    • 嗚呼、笑いと哀愁のアメリカンウルフマン
    • たそがれ地帯、第一話「恐喜ロンブー」
    ホラー
    • 製作年1981年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督ジョン・ランディス
    • 主演デヴィッド・ノートン
  46. REC/レック
    • B
    • 3.71
    テレビのドキュメンタリー番組を制作中の女性レポーター・アンヘラは、通報を受けた消防隊に同行してとあるアパートを訪れる。そこには血まみれになって立ちつくす1人の老婆がいた。老婆は駆けつけた警察官を突然襲いはじめ……。閉ざされたアパートの中で想像を絶する恐怖に見舞われる人々の姿を、手持ちカメラ目線によるドキュメンタリー・タッチの映像で描き出し、本国スペインで大ブームを巻き起こしたパニック・ホラー。

    ネット上の声

    • な、何じゃこの映画はーーーっ!!!!!!
    • 「REC」こそ【キング・オブ・手ブレ】
    • あの最低映画と一緒にするなぁ!! (怒)
    • 【衝撃映像】お婆ちゃんのパンチラ
    ゾンビが襲い掛かってくる、 ホラー
    • 製作年2007年
    • 製作国スペイン
    • 時間77分
    • 監督ジャウマ・バラゲロ
    • 主演マヌエラ・ベラスコ
    • 定額
  47. 永遠のこどもたち
    • B
    • 3.70
    「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが製作を担当した、スペインのスピリチュアル・ドラマ。2008年アカデミー外国映画賞のスペイン代表作品で、本国のゴヤ賞でも脚本賞ほか多数の賞を受賞している。監督は新鋭J・A・バヨナ。自らが育った孤児院を、障害を持つ子供達のための施設に再建することを決めたラウラは、夫と息子のシモンと古い屋敷へ引っ越してくる。しかしその屋敷で、シモンは空想上の友達と遊ぶようになり……。

    ネット上の声

    • トロ はん、これだけは言うとくで。
    • 何故死後の世界にこだわるのか。
    • 何度見ても感動するホラー映画
    • ラストで涙が止まらなかった。
    孤児院、 どんでん返し、 ホラー、 ファンタジー
    • 製作年2007年
    • 製作国スペイン,メキシコ
    • 時間108分
    • 監督J・A・バヨナ
    • 主演ベレン・ルエダ
  48. キャプテン・スーパーマーケット
    • B
    • 3.70
    死霊と闘い、中世の世界に飛ばされてしまったアッシュは現代に戻るため、“死者の書”を探し出そうとする。ところが呪文を間違えたばかりにゾンビの群れが復活。アッシュと騎士たちは死闘を展開することに。実はスーパーマーケットの店員だったアッシュの冒険を描く「死霊のはらわた」シリーズ第3弾。悪ノリもますます加速し、コミック色とファンタジー色も強くなった。2種類のエンディングが存在する。

    ネット上の声

    • 右手にチェンソーつけた俺が中世にタイムスリップして無双した件について
    • ホラーで遊ぶライミとキャンベル。
    • 明日から俺がスーパーの舵をとる
    • ちょっとSマートに行ってくる!
    ホラー
    • 製作年1993年
    • 製作国アメリカ
    • 時間89分
    • 監督サム・ライミ
    • 主演ブルース・キャンベル
  49. 怪奇な恋の物語
    • B
    • 3.70
    現代文明の異常性によって精神を錯乱させられてしまう男の恐怖を描く。製作は「サテリコン」のアルベルト・グリマルディ、監督は「殺人捜査」のエリオ・ペトリ、トニーノ・グエッラとペトリの共作小説をペトリ自身とルチアーノ・ヴィンセンツォーニが脚色、撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニが各々担当。絵はアメリカ前衛画壇の一人者、ジム・ダインが描いている。出演は「裸足のイサドラ」のヴァネッサ・レッドグレイヴ、「キャメロット」「続荒野の用心棒」のフランコ・ネロ、ジョルジュ・ジェレ、ガブリエラ・グリマルディ、リタ・カルデローニ、レナート・メネゴットなど。

    ネット上の声

    • ホラーとかスリラーというよりエロティックでシュールなコメディみたい
    • 物質主義や営利主義に支配された現代社会の中で、窒息寸前になり神経衰弱に陥ったとあ
    • 悪夢にうなされる画家が郊外に移り住んだら幽霊なのか妄想なのかに取り憑かれて余計狂
    • 小学生の時に昼下がりのTV映画劇場で観て性の目覚めを感じた記憶がある懐かしいけど
    ホラー
    • 製作年1969年
    • 製作国イタリア
    • 時間107分
    • 監督エリオ・ペトリ
    • 主演ヴァネッサ・レッドグレーヴ
  50. 顔のない眼
    • B
    • 3.68
    今までの怪奇映画とは違い、新聞の三面記事的な事件の設定から、恐怖の本質をつこうとするもの。「白い少女」のジョルジュ・フランジュが、ジャン・ルドンの同名小説にもとづく、ボワロー・ナルスジャック、ジャン・ルドン、クロード・ソーテの共同脚本を監督した。台詞はピエール・ガスカル。撮影はオイゲン・シュフタン、音楽はモーリス・ジャール。出演は「掟(1959)」のピエール・ブラッスール、「旅路はるか」のアリダ・ヴァリ、「いとこ同志」のジュリエット・メニエルのほか、エディット・スコブら。製作指揮ピエール・ローラン。

    ネット上の声

    • ギレルモデルトロやペドロアルモドバルなどに影響を与えたフランスのホラー映画
    • 白黒が不気味さを増幅しています
    • モノクロならではの名作ホラー
    • 荻昌弘さんなら言いそうだ…
    ホラー
    • 製作年1959年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間90分
    • 監督ジョルジュ・フランジュ
    • 主演ピエール・ブラッスール

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。