全50作品。トラウマになる映画ランキング

  1. 羊たちの沈黙

    羊たちの沈黙
    評価:S4.16
    アカデミー賞(1992年・5部門) 若い女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターに示唆を受けようとする。

    サスペンス、トラウマになる、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    レクター博士によるレクター博士〜その?〜
    ハンニバルの魅力を探る?:違った視点から
    ジョディー・フォスターの大ファンです!
    この作品は、キャスティングの勝利!
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・デミ
    主演:ジョディ・フォスター
    1
  2. 眼には眼を

    眼には眼を
    評価:A4.04
    フランス映画の社会派、「洪水の前」のアンドレ・カイヤットが、アルメニア生れの青年作家ヴァエ・カッチャの原作をとりあげた復讐劇。この二人が共同で脚本を執筆、「女と奇蹟」のピエール・ボストが台詞を担当した。撮影は「歴史は女で作られる」のクリスチャン・マトラ。「陽はまた昇る」のジュリエット・グレコが吹替えで一曲歌っている。主演はドイツ出身の国際俳優「眼下の敵」のクルト・ユルゲンス、イタリア出身、「大いなる希望」のフォルコ・ルリ。他にレア・パドヴァーニ、パスカル・オードレ、ポール・フランクール等が助演する。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    こんな復讐劇は見たことない
    折りにつけ思い出す映画。
    砂漠の恐ろしさでは?1!
    砂漠、砂漠、砂漠・・・
    製作年:1957
    製作国:フランス/イタリア
    監督:アンドレ・カイヤット
    主演:クルト・ユルゲンス
    2
  3. エイミー

    エイミー
    評価:A3.98
    大好きなパパが死んでしまってからエイミーの耳は聞こえなくなった。声も出なくなってしまった。何人もの専門医が診断しても原因は不明のままだった。父親の死を目の当たりにするというトラウマに冒されたエイミーの心を癒したのは、隣に住む売れないミュージシャン・ロバートのヘタクソな歌だった…。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    天使の歌声だから、天国のパパにも届くはず
    エイミーの透きとおった歌声は必聞です!
    初めて観た時は☆4つ、今は・・・
    愛らしければそれでいい
    製作年:1997
    製作国:オーストラリア
    監督:ナディア・タス
    主演:アラーナ・デローマ
    3
  4. ソウ

    ソウ
    評価:A3.98
    老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴードン(ケアリー・エルウェズ)とアダム(リー・ワネル)。足には鎖、2人の間には自殺死体。部屋にはいくつかアイテムがあり、その中から2人は自分たちがおかれている状況を把握しようとするが……。

    サスペンス、トラウマになる、どんでん返し

    ネット上の声

    こんなストーリー、よく思いつくもんだ!
    【K推奨作品】幸せに感謝しない奴は……
    生か?死か?究極の選択、極限の恐怖…
    別にひねくれるつもりはないけど。
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/オーストラリア
    監督:ジェームズ・ワン
    主演:ケイリー・エルウィズ
    4
  5. 暴走パニック 大激突

    暴走パニック 大激突
    評価:A3.98
     「仁義なき戦い」の深作欣二が手がけたアクション・エンターテインメント。脚本は「0課の女 赤い手錠」の神波史男、「新仁義なき戦い 組長の首」の田中陽造と深作が担当。

    アクション、トラウマになる

    ネット上の声

    深作欣二の強奪、逃走、大激突
    メチャクチャ面白い!
    中盤だれるのが惜しい
    惚れた男は銀行強盗
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:渡瀬恒彦
    5
  6. 鬼畜

    鬼畜
    評価:A3.95
    父を思い続ける息子と、環境に押し流されて正気を失う弱い父親、大人と子供の世界を較べながら、切っても切れない親子の絆を描く。松本清張の、昭和32年に事実をもとに書き下ろした原作の映画化。脚本は「ダイナマイトどんどん」の井手雅人、監督は「事件」の野村芳太郎、撮影は「事件」の川又昂がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    何ともやるせない、実話に基づく作品!
    子を持つ私は激しく胸をえぐられた
    「人」の親になるということは…
    今ではもっとひどい親が、ウジャウジャいるな
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:緒形拳
    6
  7. エスター

    エスター
    評価:A3.88
    子どもを流産で亡くしたケイト(ヴェラ・ファーミガ)とジョン(ピーター・サースガード)は悪夢とトラウマに苦しみ、夫婦関係も限界を迎えていた。以前の幸せな日々を取り戻そうとした彼らは養子を取ることに決め、地元の孤児院を訪問。そこで出会ったエスター(イザベル・ファーマン)という少女を養女として迎え入れる。

    サスペンス、ホラー、トラウマになる、日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、どんでん返し

    ネット上の声

    オチ云々ではない、手堅い秀逸ホラー。
    エスターの正体を暴け!
    ネオンじかけの暗黒城
    悪意の塊
    アクション好き
    グロ系もいける
    ★★★★★(5点)
    エスターはマジ怖えです…。 大人でも夜が怖くなりますし、寝られなくなります。叙述トリックもすごくて心霊ホラーの領域を超えたサスペンスとしても傑作。強い刺激を求める人にオススメ!
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジャウマ・コレット=セラ
    主演:ヴェラ・ファーミガ
    7
  8. Ray/レイ

    Ray/レイ
    評価:A3.82
    アカデミー賞(2005年・2部門)17歳のレイ・チャールズ・ロビンソン(ジェイミー・フォックス)は、バスでシアトルに向かおうとしていた。黒人はバスの席が隔離されていた時代に、目の見えないレイはバスの運転手にバカにされ、暴言を吐かれる。

    伝記、実話、トラウマになる、天才、盲目、ピアニスト

    ネット上の声

    華々しい成功の陰にある、人間の孤独。
    これじゃー、レイが、浮かばれない。
    Rayの生き様を見事に演じきっています
    レイだって神様じゃない人間なんだ。
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:テイラー・ハックフォード
    主演:ジェイミー・フォックス
    8
  9. サイコ

    サイコ
    評価:B3.78
    ゴールデン・グローブ賞(1960年)アルフレッド・ヒッチコック監督作品。原作はロバート・ブロックの推理小説。脚色を「黒い蘭」のジョセフ・ステファノがうけもつ。撮影と音楽はジョン・L・ラッセルとバーナード・ハーマンがそれぞれ担当。出演は「のっぽ物語」のアンソニー・パーキンスのほかジョン・ギャビン、ジャネット・リー、ベラ・マイルズら。製作もヒッチコック。最初の邦題は「サイコ-異常心理-」。

    サスペンス、トラウマになる、殺人鬼が暴れる、サイコパス

    ネット上の声

    観てから調べるべき作品
    昔の女優さんってなんて美しいのでしょう
    元祖サスペンス映画と言わざるを得ない
    怖いけど、一線を保っています
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:アンソニー・パーキンス
    9
  10. ゲーム

    ゲーム
    評価:B3.77
     実業家ニコラスは48歳の誕生日に、弟のコンラッドからCRS社主催の“ゲーム”の招待状をプレゼントされる。最初は馬鹿にしていたニコラスだが、「人生が一変するような素晴らしい体験ができる」という謳い文句にひかれてゲームに参加することにする。

    サスペンス、トラウマになる、どんでん返し

    ネット上の声

    どっちのエンディングがお好き?
    「終わり良ければ‥」?
    自殺防止のために
    アクション映画を観たくて選んだのに、なんだこれは。とんでもの恐怖映...
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:マイケル・ダグラス
    10
  11. アザーズ

    アザーズ
    評価:B3.76
    アメナーバル監督が、トム・クルーズからオファーがあった自作「オープン・ユア・アイズ」のリメイクを断って撮ったのが本作(ちなみにリメイクはキャメロン・クロウが監督して「バニラ・スカイ」になった)。撮影はビクトル・エリセ監督の「マルメロの陽光」のハビエル・アギーレサロベ。美術は「エイリアン」以来「グラディエーター」までリドリー・スコット監督との仕事が多いベンジャミン・フェルナンデスが担当。

    ホラー、トラウマになる、どんでん返し

    ネット上の声

    ホラー嫌いも大丈夫。傑作ゴシックホラー?
    N・キッドマンの演技に魅せられました。
    綺麗にオチが決まりましたが・・・
    異様な緊張感に満ちた作品だ。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/スペイン/フランス
    監督:アレハンドロ・アメナーバル
    主演:ニコール・キッドマン
    11
  12. ザ・フライ

    ザ・フライ
    評価:B3.76
    アカデミー賞(1987年・メイク・ヘアスタイリング賞) 科学者のセスは記者のベロニカに開発中の物質転送装置を公開する。生物の転送実験で失敗が続くが、やがてセスは自らの体を転送することに成功。しかもその後、彼の体には驚異的な活力が備わる。セスは、転送装置に一匹のハエが紛れ込んでいたこと、そしてそれが転送後にセスの体と遺伝子レベルで融合したことを知る。彼の肉体はみるみる変化し、ついには惨たらしい姿に……! 58年作「蝿男の恐怖」をリメイク。おぞましくも悲痛なドラマが展開する。

    ホラー、SF、トラウマになる

    ネット上の声

    こ、これは・・・オーップス(+▽+)!!
    ジェフ・ゴールドブラム以外この主役は無い
    誰か!洗面器持ってきて〜!
    これは、やっぱり究極の純愛ホラーなんです
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・クローネンバーグ
    主演:ジェフ・ゴールドブラム
    12
  13. きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー

    きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー
    評価:B3.76
    不幸な生い立ちを背負った一人の黒人青年が、精神科医の真摯なサポートを受けて過去のトラウマと対峙し、克服していく姿を実話を基に映画化した感動のヒューマン・ドラマ。精神科医を演じるデンゼル・ワシントンの監督デビュー作。主役を演じるのは、大抜擢された新人デレク・ルーク。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    アントワン・フィッシャー自ら脚本を担当!
    見て損なし。
    人間模様
    真っ向勝負のヒューマン・ドラマ
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:デンゼル・ワシントン
    主演:デレク・ルーク
    13
  14. メモリー・キーパーの娘

    メモリー・キーパーの娘
    評価:B3.74
     全米ベストセラー小説を映画化、妻の生んだ双子の赤ん坊のうち一人をある理由で内密に手放してしまった医師の苦悩と、周囲の人々の行く末を描いたヒューマン・ドラマ。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    よかった。
    双子の運命
    テーマのわりにさらっと見られます
    2つの家族の幸せの対比
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ミック・ジャクソン
    主演:ダーモット・マローニー
    14
  15. 隣人は静かに笑う

    隣人は静かに笑う
    評価:B3.73
    正体をつかめない隣人の恐怖を描いたスリラー。監督は『Going All TheWay』のマーク・ペリントン。製作は「オスカー・ワイルド」のピーター&マーク・サミュエルソン兄弟と、トム・ゴーライ。共同製作はジャン・ヒギンスとリチャード・S・ライト。製作総指揮はトム・ローゼンバーグとシガー・ジョン・シグヴァトソン、テッド・タネンボウム。共同製作総指揮はジャド・マルキン・エドロス。脚本は新鋭アーレン・クルーガー。撮影は「死にたいほどの夜」のボビー・ブコウスキー。音楽は「ロスト・ハイウェイ」のアンジェロ・バタラメンティ。美術はテレーズ・デプレス。編集はコンラッド・バフ。衣裳はジェニファー・バレット・…

    サスペンス、トラウマになる、どんでん返し

    ネット上の声

    コミュニケーションは大事にしよう
    アメリカの悲劇を予感した衝撃作
    ご近所付き合いはほどほどに…
    「衝撃のラスト」を求める方に
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ペリントン
    主演:ジェフ・ブリッジス
    15
  16. 青春の殺人者

    青春の殺人者
    評価:B3.72
     実際の事件をもとに描かれた中上健次の短編小説を映画化した長谷川和彦の監督デビュー作。不確かな理由で両親を殺害してしまった青年の破滅への道を冷徹なまなざしで描いた衝撃作。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    学生闘争の時は過ぎ、青年は荒野を目指す…
    青春というカオスの泥沼にもがく男と女
    「太陽を盗んだ男」の長谷川和彦作品
    時代に関係なく「青春」は殺せるか?
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:長谷川和彦
    主演:水谷豊
    16
  17. 人生劇場 飛車角と吉良常

    人生劇場 飛車角と吉良常
    評価:B3.71
     尾崎士郎の『人生劇場 残侠篇』をもとに、棚田吾郎が脚色し内田吐夢が監督。内田が『人生劇場』を映画化するのは、1936年の「人生劇場 青春編」に次いで二回目、実に32年ぶりのことだった。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    大正琴の音と共に
    辰巳の吉良常が最高だった
    藤純子が色っぽい
    映画史に残るラストの修羅場!
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:鶴田浩二
    17
  18. 暗殺の森

    暗殺の森
    評価:B3.71
    「ラストタンゴ・イン・パリ」「ラストエンペラー」で世界的に知られるベルナルド・ベルトルッチ監督が1970年に手がけた作品で、アルベルト・モラビアの「孤独な青年」を原作に、過去の罪に捕われファシストにならざるを得なかった男の悲哀を描いた。幼い頃、自分を犯そうとした男を射殺してしまったマルチェッロは、いまだに罪の意識が消えずにいた。ある日、彼に反ファシズムのクアドリ教授暗殺の命が下る。好奇の目にさらされながらも優雅に踊る女同士のダンスシーン、雪の降り積もった森での暗殺シーンなどベルトルッチと名匠ビットリオ・ストラーロのコンビが描く映像美も見どころ。日本では72年に劇場公開されており、ベルトルッチ…

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    ファシズムに官能美で不思議な感覚
    ドミニク・サンダが美しい!!
    ベルトリッチ監督の暗殺者の色
    軽薄な人生のススメ
    製作年:1970
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ジャン=ルイ・トランティニャン
    18
  19. 我等の生涯の最良の年

    我等の生涯の最良の年
    評価:B3.70
    アカデミー賞(1947年)1946年度のアカデミー受賞映画で、製作者サミュエル・ゴードウィンが、テーマを示して小説家マッキンレー・カンターにストーリーを執筆させ「エイブ・リンカン」のロバート・E・シャーウッドが脚色し「孔雀夫人(1936)」「デッド・エンド」「嵐ヶ丘(1939)」と同じくウィリアム・ワイラーの監督、グレッグ・トーランドの撮影になったもの。出演者は「雨ぞ降る」マーナ・ローイ「我が道は遠けれど」のフレドリック・マーチ「疑惑の影」のテレサ・ライト「影なき殺人」のダナ・アンドリュース、新人のヴァジニア、メイヨおよびキャシー・オドンネル「脱出(1944)」のホギー・カーマイケル、傷い軍人ハロルド・ラッセルで、グ…

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    水野さんの声が聞こえてきました
    知ることで心が豊かになる
    いいドラマです☆3つ半
    誉れ高き映画の古典
    製作年:1946
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:フレデリック・マーチ
    19
  20. 悪魔のいけにえ

    悪魔のいけにえ
    評価:B3.69


    ホラー、トラウマになる、殺人鬼が暴れる
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:トビー・フーパー
    主演:マリリン・バーンズ
    20
  21. アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜

    アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜
    評価:B3.67
    テレビドラマ、アニメも大ヒットしたよしながふみの人気漫画「西洋骨董洋菓子店」を韓国で実写映画化。小さな洋菓子店を舞台に、4人のイケメン男性が織り成す人間模様を原作の大ファンだという『少女たちの遺言』のミン・ギュドン監督がミステリータッチで描き出す。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる、漫画を実写化

    ネット上の声

    ジェットコースターに乗って極上ケーキを!
    麻薬事件の影響でかえって大混雑??
    可愛らしいパッケージに隠された…!?
    とっても上手くできてる気がする。
    製作年:2008
    製作国:韓国
    監督:ミン・ギュドン
    主演:チュ・ジフン
    21
  22. 大忍術映画 ワタリ

    大忍術映画 ワタリ
    評価:B3.66
     主を持たない少年忍者・ワタリが伊賀の里にやってきた。伊賀では百地三太夫率いる百地党と、藤林長門率いる藤林党が覇権を争っているようにみえた。

    時代劇、特撮、トラウマになる

    ネット上の声

    今見るとスゴイ映画!
    主題歌がきもいけど
    特撮がスゴイ!
    ワタリはダイエットして欲しかった。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:船床定男
    主演:金子吉延
    22
  23. 雨の訪問者

    雨の訪問者
    評価:B3.65
    ゴールデングローブ賞(1970年・外国語映画賞)雨の降るある日、不気味な男が訪れ、ひとりの女が殺人事件にまきこまれて行く。製作は「さらば友よ」のセルジュ・シルベルマン、監督は「パリは燃えているか」のルネ・クレマン。脚本は、フランス推理小説界の第一人者である「シンデレラの罠」のジャン・セバスチャン・ジャプリゾのオリジナル。撮影はアンドレア・ヴァインディング、音楽は「白い恋人たち」のフランシス・レイ、編集はフランソワーズ・ジャヴェがそれぞれ担当。出演は「さらば友よ」のチャールズ・ブロンソン、「ある日アンヌは」のマルレーヌ・ジョベール、「野性の眼」のガブリエレ・テンティ、ジル・アイアランド、マーク・マッツァ、ジャン・ガヴァンなど。

    サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    クルミが窓を割ってしまう日
    いい味のおフランス映画
    サスペンスファンタジー
    かっこいいブロンソン
    製作年:1970
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレマン
    主演:チャールズ・ブロンソン
    23
  24. チャイルド・プレイ2

    チャイルド・プレイ2
    評価:B3.65


    ホラー、トラウマになる
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ラフィア
    主演:アレックス・ヴィンセント
    24
  25. EUREKA ユリイカ

    EUREKA ユリイカ
    評価:B3.65
     九州の田舎町で起こったバスジャック事件に遭遇し、生き残った運転手の沢井と中学生と小学生の兄妹。3人は凄惨な現場を体験し心に深い傷を負う。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    “北九州三部作”に観る「ユリイカ」
    対岸から打ち寄せる波
    大胆な「さすらい」オマージュ作品
    すごく長い映画。でもとても良い。
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:青山真治
    主演:役所広司
    25
  26. スクリーム

    スクリーム
    評価:B3.64
    MTVムービー・アワード(1997年・作品賞)

    サスペンス、ホラー、トラウマになる、殺人鬼が暴れる
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ウェス・クレイヴン
    主演:ドリュー・バリモア
    26
  27. さまよう魂たち

    さまよう魂たち
    評価:B3.63


    コメディ、トラウマになる
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:マイケル・J・フォックス
    27
  28. テキサス・チェーンソー

    テキサス・チェーンソー
    評価:B3.62
    コンサートのため、テキサスの田舎道を車で通りかかった男女5人は道端で放心状態の少女(ローレン・ジャーマン)を拾う。が、車に乗せた途端、少女が自殺。5人は仕方なく、近くのドライブインに停車するが……。

    ホラー、トラウマになる

    ネット上の声

    あの音は、最強最恐最叫最狂
    心臓破裂寸前の恐怖だわ
    ジェシカは可愛いけど‥
    ニセモノとホンモノ。
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:マーカス・ニスペル
    主演:ジェシカ・ビール
    28
  29. チャイルド・プレイ

    チャイルド・プレイ
    評価:B3.62
     射殺された凶悪犯の魂が乗り移った人形を手にした少年アンディと母親の恐怖の体験。内容自体はオカルト映画の範中に入る作品だが、人形を完全にモンスターとして扱い徹底的な怪物映画としている事が、結果的に「ターミネーター」もかくやのバイオレンス・アクションとなり、かなり娯楽性の高い快作となった。

    ホラー、トラウマになる、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    ←‘グッド’・ガイ怖ぇよ(笑)
    怖いよ〜怖いよ〜(涙)
    ボク、チャッキー♪
    やっちゃったぁ
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:トム・ホランド
    主演:キャサリン・ヒックス
    29
  30. サスペリアPART2

    サスペリアPART2
    評価:C3.59
     女予言者が殺されたのを手始めに連続殺人が発生。事件に巻き込まれたピアニストは謎の犯人像に迫るが……。

    サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    映画学習の素晴らしテキストだと思います。
    あの童謡が何十年経っても耳から離れない・
    すごく期待していたのに・・・
    小学生の頃に観たトラウマ映画
    製作年:1975
    製作国:イタリア
    監督:ダリオ・アルジェント
    主演:デヴィッド・ヘミングス
    30
  31. ミスティック・リバー

    ミスティック・リバー
    評価:C3.58
    アカデミー賞(2004年・2部門)3人の立場の違う男たちが少年時代、心に負った傷のために悲劇に巻き込まれていくサスペンス・タッチの人間ドラマ。『許されざる者』などで監督として評価の高いクリント・イーストウッドの最新作。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    ゆく河の流れは絶えずして
    なみだも出やしない
    とても、重苦しい‥
    イーストウッドで一番、とゆうか唯一好き
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:ショーン・ペン
    31
  32. ウォーターボーイ

    ウォーターボーイ
    評価:C3.56
    いじめられっぱなしの青年がアメフト選手として大爆走するまでを描いた痛快コメディ。監督は「ウェディング・シンガー」のフランク・コラチ。脚本は「ウェディング・シンガー」のティム・ハーリヒとアダム・サンドラーが共同執筆。製作は「ウェディング・シンガー」のロバート・シモンズとジャック・ジャラプート。製作総指揮は主演も果たした「ウェディング・シンガー」のアダム・サンドラー。撮影は「ホワイトハウスの陰謀」のスティーブン・バーンスタイン。音楽は『偽証 殺人者は2度裁かれる』(V)のアラン・パスカ。美術は「ウェディング・シンガー」のペリー・アンデリン・ブレイク。編集は「ウェディング・シンガー」トム・ルイス。…

    コメディ、トラウマになる

    ネット上の声

    5本指に入る
    ハッピー
    面白い
    t0m0e_e
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・コラチ
    主演:アダム・サンドラー
    32
  33. マタンゴ

    マタンゴ
    評価:C3.56
     7人の若者を乗せたヨットが、嵐のため無人島に漂着した。その島を探索した結果、彼らより先に、一艘の難破船が漂着していたことが判明する。

    ホラー、特撮、トラウマになる、海で遭難する絶望的な

    ネット上の声

    キノコ人間より本物の人間の方が怖い
    男女7人夏物語 キノコ篇
    幼い日の記憶をたどって
    美味しいわぁ〜ん♪
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:久保明
    33
  34. ウォーク・ザ・ライン/君につづく道

    ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
    評価:C3.55
    アカデミー賞(2006年・主演女優賞)1950年代、アメリカ。ジョニー(ホアキン・フェニックス)はレコード会社で飛び込みのオーディションを受け、合格する。妻子を残し全米ツアーに出た彼は、憧れのカントリー歌手、ジュ−ン・カーター(リース・ウィザースプーン)と運命的に出会うが……。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    苦しかったけれど、ライブシーンは必見!!
    アーカンソーの紅葉は一途な愛の色に燃え
    また予告編にやられた!?
    ライブなラブストーリー
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・マンゴールド
    主演:ホアキン・フェニックス
    34
  35. 鳥
    評価:C3.48
    鳥が人間を嫌い、食いちぎるという残酷な恐怖ドラマ。原作は女流作家ダフネ・デュ・モーリアの「鳥」であり、それを「逢うときはいつも他人」のエヴァン・ハンターが脚色した。監督は「ロープ」のアルフレッド・ヒッチコック、撮影は「結婚泥棒」のロバート・バークス、特殊撮影はアブ・アイワークス、音楽はレミ・ガスマンとオスカー・サラの2人。出演者は「海賊魂」のロッド・テイラー、「40ポンドのトラブル」のスザンヌ・プレシェット、「青年」のジェシカ・タンディ、チャールズ・マグロー、新人女優ティッピー・ヘドレンなど。製作は前記ヒッチコック。

    サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    カモメやらカラスが大挙 押し寄せてきます。
    とにかく怖い、ただ怖い。一度はどうぞ。
    鳥が襲って来る場面しか思い浮かばない
    ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ティッピー・ヘドレン
    35
  36. 吸血鬼ゴケミドロ

    吸血鬼ゴケミドロ
    評価:C3.48
     旅客機が空飛ぶ光体と遭遇、計器が狂い岩山に不時着した。乗客たちはからくも一命を取り留めたかに思われた。

    ホラー、トラウマになる

    ネット上の声

    昔テレビで見た人も今一度見てください
    なぜか嫌いになれない不思議な映画
    真っ赤な空の場面が忘れない
    ゴケミドロの名前が良い。
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:佐藤肇
    主演:吉田輝雄
    36
  37. ローズマリーの赤ちゃん

    ローズマリーの赤ちゃん
    評価:C3.47
    アカデミー賞(1969年・助演女優賞)アイラ・レヴィンの同名小説の映画化で、脚色・監督はポーランド出身の異才ロマン・ポランスキーである。撮影は「女狐」のウィリアム・A・フレイカー、音楽は「水の中のナイフ」でポランスキーに協力し、あとを追って西欧に逃れたポーランドのクリストファー・コメダが担当した。彼はポーランド時代、ワイダの「夜の終りに」のスコアを担当したことがある。なお、夢のシーンの合成撮影は、ファーシオット・エドワードが招かれて担当している。出演は「バタシの鬼軍曹」やTV「ペイトンプレイス物語」に出演していたミア・ファロー、「特攻大作戦」「暴力波止場」などに出演し、監督でもあるジョン・カサベテス、舞台の名女優ルース・ゴードン…

    ホラー、トラウマになる

    ネット上の声

    ホラーの原点的傑作だが妊娠者見るべからず
    オカルト嫌いでも大丈夫☆3つ
    母は我が子を想う
    出産寸前でストップさせ、その先を想像するのが最良の鑑賞法。
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:ミア・ファロー
    37
  38. 震える舌

    震える舌
    評価:C3.46
    郊外の団地で平穏に暮す親娘の三人家族の娘が、テタナス(破傷風菌)に取りつかれ、伝染の恐怖におののく家族を描く。芥川賞作家、三木卓の同名の小説を映画化したもので脚本は「わるいやつら」の井手雅人、監督も同作の野村芳太郎、撮影も高作の川又昂がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる、難病

    ネット上の声

    諦めず最後の最後まで娘を信じることが大切
    どんなホラー映画よりも怖かったと。。。
    こんなグロい映画だれが観るの(笑)?
    逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ・・・
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渡瀬恒彦
    38
  39. 世にも怪奇な物語

    世にも怪奇な物語
    評価:C3.45
    冷酷な美男子であり、サディスティックで気まぐれな人生を送ってきた軍の士官ウィルソン(アラン・ドロン)。そんな彼の人生には同姓同名を不思議な名乗る人物が常につきまとい、彼の悪事を邪魔してきた。ある日、ウィルソンは賭博場で出会った美女(ブリジット・バルドー)にカードの勝負を挑むが……。(『影を殺した男』)

    ホラー、トラウマになる

    ネット上の声

    ポー(ヴァディム×ルイマル×フェリーニ)
    怪物も悪魔も、善人も神も己の心の内に。
    「奇妙な味」映画の代表格である。
    フェリーニの唯一のホラー作品。
    製作年:1967
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ロジェ・ヴァディム
    主演:ジェーン・フォンダ
    39
  40. クリミナル・ラヴァーズ

    クリミナル・ラヴァーズ
    評価:C3.45
    ある夜、静まり返った学校の体育館にやってきた高校生のアリスとリュック。アリスが1人で奥のシャワー室に向かうと、そこにはアリスと同じクラスのサイードがいた。サイードがアリスを抱き、リュックはその様子を陰から見守るが、アリスが目配せをした瞬間、リュックは隠し持っていたナイフでサイードを刺し殺す。2人は死体を車のトランクに隠して森に向かい、穴を掘って死体を埋めるが……。フランスの鬼才フランソワ・オゾン監督が描くサスペンス・ミステリー。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    オゾンにはまったのはこの作品から
    いやぁ、、、こりゃ手厳しい
    美しくも残酷な御伽噺
    お菓子の家にいたのは
    製作年:1999
    製作国:フランス/日本
    監督:フランソワ・オゾン
    主演:ナターシャ・レニエ
    40
  41. シャッター アイランド

    シャッター アイランド
    評価:C3.42
    精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。孤島で起きた不可解な失踪(しっそう)事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、この孤島の怪しさに気付き始める……。

    サスペンス、トラウマになる、刑務所、どんでん返し、精神障害

    ネット上の声

    レオナルドが好き、出演者の演技のすばらしさならイイ(・∀・)
    雰囲気作りは上手いので「魅せて」くれる映画。
    原作既読なのでメインのネタは把握していたが
    〜オチよりも、演技と雰囲気を楽しもう。〜
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    41
  42. 勇者たちの戦場

    勇者たちの戦場
    評価:C3.41
    イラクに駐留中の軍医ウィル(サミュエル・L・ジャクソン)は、帰国の日が近いことを知らされる。彼は若い兵士トミー(ブライアン・プレスリー)やその親友ジョーダン(チャド・マイケル・マーレイ)らとともに最後の人道支援として物資を運ぶ任務に就く。彼らの車が市街地に到着するといきなり攻撃が始まり、激しい戦闘に発展する。

    ヒューマンドラマ、戦争、トラウマになる、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    イラク戦争に従軍した兵士のトラウマや葛藤・苦悩を描いた映画。
    もっとストーリーを絞り込んで欲しかった。
    戦地は死の恐怖・祖国は行場のない魂の地獄
    戦争後遺症ものが好きな人は観る価値アリ
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:アーウィン・ウィンクラー
    主演:サミュエル・L・ジャクソン
    42
  43. エンジェル・アイズ

    エンジェル・アイズ
    評価:C3.41
    過去を閉ざした男女が愛を通じて人生を取り戻そうとする姿を描く、都会派ラブストーリー。監督は「男が女を愛する時 」「メッセージ・イン・ア・ボトル」のルイス・マンドーキ。主演は「ザ・セル」のジェニファー・ロペス。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、恋愛、トラウマになる

    ネット上の声

     ジャズバーでいきなりトランペットを演奏するシーンが好きだ。曲は「...
    ジェニファーがとても美しい恋愛映画です。
    孤独な魂同士運命の出逢いから生まれる愛!
    スターは、努力で創られる。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:ジェニファー・ロペス
    43
  44. 白い恐怖

    白い恐怖
    評価:C3.24
    アカデミー賞(1946年)アルフレッド・ヒッチコックが「汚名」(46)に先立って監督した1945年度スリラー映画。フランシス・ビーディングの原作を「汚名」と同じくベン・ヘクトが脚色した。撮影は「船乗りシンバッドの冒険」のジョージ・バーンズ、音楽はこの作品でオスカーを得たミクロス・ローザ担当。夢の場面装置はシュル・レアリスト、サルヴァドル・ダリ、主演は「ジャンヌ・ダーク」のイングリッド・バーグマンと「白昼の決闘」のグレゴリイ・ペックで、「夢の宮廷」のロンダ・フレミング、「Gメン対間諜」のレオ・G・キャロル、ロシア出身の老優マイケル・チェホフ、「死の谷」のヴィクター・キリアン、ビル・グッドウィンらが助演する。

    サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    気が触れているのはG.ペックだけだろうか
    目に見えぬ夢の内容から全てを暴き出せ
    ヒッチコックらしくないラブロマンス。
    完成度は低いがそれなりに楽しめる。
    製作年:1945
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:イングリッド・バーグマン
    44
  45. マーニー

    マーニー
    評価:D3.14
    面接を受けにやって来た美女マーニー(ティッピー・ヘドレン)に心惹(ひ)かれた会社経営者のマーク(ショーン・コネリー)は、彼女に盗癖があることを見抜くが、好奇心が勝り雇い入れることにする。真面目に働いていたマーニーだったが、しばらくすると会社の金庫から金を盗み出してこつぜんと姿を消してしまう。マークは彼女を捜し出して結婚しようと伝えると同時に、盗癖を抱えることになった原因も探ろうと決意する。やがて、マーニーの暗い過去が密接に関わった、驚くべき真相が明らかになる。

    サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    なぜマークはあれほど献身的になれるのか
    ヒッチコック監督とショーン・コネリー
    なんか、イマイチだったなあ …
    サスペンス?恋愛映画?・・・
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ショーン・コネリー
    45
  46. 砂時計

    砂時計
    評価:D3.03
    両親の離婚で東京から母の実家がある島根県に移住してきた14歳の水瀬杏(夏帆)は、田舎特有の雰囲気と祖母になじめずにいたが、同い年の北村大悟(池松壮亮)らと出会い自分の居場所を見付けていく。それから12年後、東京で暮らす26歳になった杏(松下奈緒)は同窓会に出席するため、初恋の相手である大悟(井坂俊哉)が住む島根を訪れる。

    ヒューマンドラマ、恋愛、トラウマになる

    ネット上の声

    公開当時、夏帆の演技力の凄さに驚いた記憶がある。
    一年って大きいんだね
    若手俳優の頑張りも、過剰な「イメージ映像」や成長後の背景があいまいなところがあるのが勿体ない。
    過去が未来になる
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:佐藤信介
    主演:松下奈緒
    46
  47. セルビアン・フィルム

    セルビアン・フィルム
    評価:D2.94


    サスペンス、ホラー、トラウマになる
    製作年:2010
    製作国:セルビア
    監督:スルジャン・スパソイェヴィッチ
    主演:スルジャン・トドロヴィッチ
    47
  48. DRIVE ドライブ

    DRIVE ドライブ
    評価:D2.93
    『MONDAY』に続くSABU監督第5作。銀行強盗トリオに車をのっとられた生真面目営業マンが思いもかけぬ運命に直面する姿を、多彩なキャスティングで活写する。松尾スズキも怪演!

    ヒューマンドラマ、トラウマになる
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:SABU
    主演:堤真一
    48
  49. シッピング・ニュース

    シッピング・ニュース
    評価:D2.84
    E・アニー・プルーの小説「港湾ニュース」(集英社)を「ショコラ」「サイダーハウス・ルール」のラッセ・ハルストレム監督が映画化。オスカー2冠のケビン・スペイシーを主役に、彼と心を通わす女性役にノミネート歴2回のジュリアン・ムーア、彼の叔母役にオスカー女優、ジュディ・デンチと主演陣はオスカー常連ぞろい。共演陣も、クオイルの妻役はケイト・ブランシェット、同僚役はリス・エバンスやピート・ポスルスウェイト、雇い主役はスコット・グレンと、演技派が大集合。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる

    ネット上の声

    いろんな
    ケビン・スペイシーの演技力に圧巻
    なんとなく名作っぽい物を見たい時
    ケヴィン・スペイシーの演技だけ
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ラッセ・ハルストレム
    主演:ケヴィン・スペイシー
    49
  50. ピエル・パオロ・パゾリーニ/ソドムの市

    ピエル・パオロ・パゾリーニ/ソドムの市
    評価:D2.82


    トラウマになる

    ネット上の声

    権力とは、SEXを支配する存在を意味する
    30年くらい前に観たが今だに記憶にある
    もう馬鹿としか言いようがない
    人は性欲の産物である。
    製作年:1975
    製作国:イタリア
    監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
    主演:パオロ・ボナチェッリ
    50

スポンサードリンク