全39作品。1970年代の恋愛映画ランキング

  1. わが心のジェニファー

    わが心のジェニファー
    評価:S4.31
     NYでCMソングライターとして活躍するボブは、スポンサーの無理な注文に応じて音楽を作っていくことに不満を抱いていた。そんな折り、LAで映画音楽の仕事をすることになった彼は、そこでかつて愛し合っていたジェニファーの消息を知る。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    「わが心のジェニファー」の情報
    こんな映画はなかなかできない
    わが心のジェニファー
    30年前の留学で・・
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・ブルックス
    主演:ジョー・ブルックス
    1
  2. 夢追い

    夢追い
    評価:S4.12


    恋愛
    製作年:1979
    製作国:フランス/カナダ
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    2
  3. あんなに愛しあったのに

    あんなに愛しあったのに
    評価:S4.11
    セザール賞(1977年・外国映画賞) “映画”と“物語る”ことへの愛に満ちた、それゆえにやや感傷的なスコラの中期の秀作。第二次大戦中のレジスタンス仲間アントニオ、ジャンニ、ニコラは戦後、病院の救急班、弁護士助手、教師としてそれぞれの道を歩みながらも、変わらぬ固い友情で結ばれていた。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛

    ネット上の声

    人の思いを描き出す
    きっと私も○○だ!
    製作年:1974
    製作国:イタリア
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:ニーノ・マンフレディ
    3
  4. 約束

    約束
    評価:A4.06
    看守付きで仮出所した女囚と、刑事に追われる強盗犯が列車の中で偶然に隣り合わせになり恋に陥る。一一明日がない男と女の悲しい別離を描く。脚本は「旅路 おふくろさんより」の石森史郎。監督も同作の斎藤耕一。撮影は坂本典隆がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、恋愛、冬に見たくなる

    ネット上の声

    切なく哀しい愛の結末・・・
    仏蘭西映画の様なお洒落さ
    岸恵子さんとショーケン
    歳の差ロードムービー
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:斎藤耕一
    4
  5. フレンズ/ポールとミシェル

    フレンズ/ポールとミシェル
    評価:A4.04
     裕福な家庭に育った15歳の少年ポールが、14歳の少女ミシェルと出会う。あたたかい彼女の心に触れ、ポールはたちまち恋に落ちてしまう。

    恋愛

    ネット上の声

    DVD化され もう一度見たかった映画
    70年代の映画だったとは・・・・
    こんなにきれいだったっけ?
    発育途上の胸に萌え~
    製作年:1970
    製作国:イギリス,アメリカ
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:ショーン・バリー
    5
  6. フォロー・ミー

    フォロー・ミー
    評価:A4.01
     会計士のチャールズは、妻のベリンダの行動に疑問を抱いていた。彼は私立探偵のクリストフォローに、妻の行動を探るように依頼する。

    恋愛

    ネット上の声

    昨日通りかかったら上映してたので観たよん
    親米派の巨匠が遺した異色のラブストーリー
    「人生、追いつ追われつ」がいいのかも☆
    《午前十時》マカロン喰ってストーカー
    製作年:1972
    製作国:イギリス
    監督:キャロル・リード
    主演:ミア・ファロー
    6
  7. リトル・ロマンス

    リトル・ロマンス
    評価:A3.91
    アカデミー賞(1980年・作曲賞)「スティング」のジョージ・ロイ・ヒル監督による青春ロマンスで、ダイアン・レインの映画デビュー作。ベルサイユ宮殿で出会ったフランス人の少年ダニエルとアメリカ人の少女ローレン。2人はたちまち恋に落ちるが、ローレンはアメリカに帰国しなければならない。彼らは謎の老人から聞いた「ベネチアにあるためいきの橋の下で、日没の瞬間にキスした恋人たちは永遠に結ばれる」という伝説を実行しようと、ベネチアへと旅立つが……。

    恋愛

    ネット上の声

    少女時代のダイアン・レイン映画デビュー作
    思春期の日常ラブコメファンタジー。
    永遠の愛を手に入れるKISS
    ダイアン・レインの愛らしさ
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    7
  8. 小さな恋のメロディ

    小さな恋のメロディ
    評価:A3.85
    11歳の少年少女の初恋の行方を描き、日本では「ビー・ジーズ」によるテーマ曲「メロディ・フェア」と併せて大ヒットを記録した青春ラブストーリー。ロンドンのパブリックスクールに通う引っ込み思案な少年ダニエルは、やんちゃな同級生トムと大の仲良しで、いつも一緒に遊んでいた。ある日の放課後、女子生徒のバレエの練習をのぞき見したダニエルは、メロディという少女に心を奪われる。2人はひかれ合い、やがて結婚の約束をするが……。後に「ミッドナイト・エクスプレス」「ミシシッピー・バーニング」などの監督を手がけるアラン・パーカーが脚本を担当。2019年6月、デジタルリマスター版でリバイバル上映。

    恋愛、夏休みが舞台

    ネット上の声

    ピュア映像と音楽は時を越える
    ビージーズの曲に乗せて‥
    日本の子どもたちよ、もっと遊ぼう!(笑)
    NO.133「ち」のつく元気になった洋画
    製作年:1971
    製作国:イギリス
    監督:ワリス・フセイン
    主演:マーク・レスター
    8
  9. 燃える秋

    燃える秋
    評価:B3.74
    ペルシャ絨毯に心惹かれた一人の女性が、一枚の絨毯に織り込まれた五千年の文化の歴史を知り、愛や幸せよりも、もっと大切な何かを求めて生きる姿を描く。デパートの三越が東宝と共同製作したもので、原作は五木寛之の『野性時代』に連載された同名の小説、脚色は「化石」の稲垣俊、監督も同作の小林正樹、撮影は「お吟さま(1978)」の岡崎宏三がそれぞれ担当している。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    祇園祭の季節になると思い出します
    ハイファイセットのテーマソング
    渡辺淳一の原作?
    もう一度見たい、どうしたら見れますか?
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:真野響子
    9
  10. 恋のエチュード

    恋のエチュード
    評価:B3.71
     フランス青年クロードが、アンヌとミリュエルの姉妹と出会い、互いに淡い恋心を抱く。数年後、クロードはパリを訪れたアンヌと再会、二人は結ばれるが、アンヌは病死してしまう。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    大陸の男と島国の女達の恋心
    幸福と絶望を描いた愛の物語
    熟成されていく恋と人生
    美しい姉妹を愛した男
    製作年:1971
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャン=ピエール・レオ
    10
  11. アデルの恋の物語

    アデルの恋の物語
    評価:B3.66
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1975年・脚本賞) 『レ・ミゼラブル』などで著名な作家ヴィクトル・ユーゴーの娘、アデル・ユーゴーは、イギリス軍中尉の青年に一目惚れした。以来、青年の任地が変わるたびに、アデルも彼について回る。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    にんげんの執念、または情熱についての一考察
    19歳にして大女優のイザベル・アジャーニ
    失恋の傷が深い人こそ観るべき
    アデルと招弟(チャオ=ディ)
    製作年:1975
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:イザベル・アジャーニ
    11
  12. ハロルドとモード/少年は虹を渡る

    ハロルドとモード/少年は虹を渡る
    評価:B3.63
    生きる意味を見失った19歳のハロルド(バッド・コート)は、狂言自殺をしては周囲の驚く反応を見て楽しんでいた。ある日、ハロルドは79歳の老婦人、モード(ルース・ゴードン)と出会う。生きることを楽しむモードを愛するようになったハロルドは、モードと結婚することを決意。幸せ絶頂のハロルドとモードだったが……。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    製作当時の時代背景を知った上での鑑賞推奨
    最期まで選び取った自分の人生。
    生き残りしが故 生を慈しむ
    モードのエネルギー,そして愛情!素敵だった!
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ハル・アシュビー
    主演:バッド・コート
    12
  13. 追憶

    追憶
    評価:B3.59
    アカデミー賞(1974年・2部門) 大戦直前の37年の大学反戦運動に端を発し、戦争末期の愛の再燃、結婚、そして、お互いの立場の違いを理解しての離婚、そして……と約20年にも及ぶ男女の過程を大河的に描いたラブ・ロマンス。レッドフォードの美男子ぶりは良いのだが、主役のバーブラが好きになれるかどうかで作品の見方が相当変わってくるので要注意。

    ヒューマンドラマ、恋愛、小説家

    ネット上の声

    それでも惹かれずにはいられなかった。
    日本らしい邦題とアメリカっぽい原題
    《午前十時》大連立は成立しないのだ
    純愛を凌駕する思想とは! ラスト、彼女はパートナーがいると言うが、...
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:バーブラ・ストライサンド
    13
  14. ラストコンサート

    ラストコンサート
    評価:C3.48
    不治の病に冒され、残された日々を往年の名ピアニストの再起に賭ける少女の姿を描いた恋愛映画。製作はオビディオ・G・アソニティスと古川勝巳、監督はルイジ・コッツィ、脚本はルイジ・コッツィ、ミケーレ・デレ・アイエ、ダニエレ・デル・ジュディチェ、ソニア・モルテニ、撮影はロベルト・デットーレ・ピアッツォリ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニ、原作はソニア・モルテニが各々担当。出演はリチャード・ジョンソン、パメラ・ヴィロレージ、リカルド・クッチョーラなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    極めてヨーロッパ的な恋愛ストーリーの傑作
    音楽と映像が美しかったです。
    時代の宝石箱
    ロリコンか、恋人か、妻か、愛人か。
    製作年:1976
    製作国:イタリア/日本
    監督:ルイス・コーテス
    主演:リカルド・クッチョーラ
    14
  15. メーン・イベント

    メーン・イベント
    評価:C3.48
     倒産した会社の女社長が、唯一の財産である契約ボクサーを試合に出して、金を稼ごうとする。ところが、彼女はボクシングのことなど何一つ分からない。

    コメディ、恋愛、ボクシング

    ネット上の声

    バーバラ・ストライサンドが輝くコメディ!
    好きな子の母親が、バーブラに似ていた。
    ほんの一寸だけ大人向けラブ・コメディ
    おもしろいですよ・・・
    製作年:1979
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ジーフ
    主演:バーブラ・ストライサンド
    15
  16. 続 愛と誠

    続 愛と誠
    評価:C3.42
     劇場版『愛と誠』の第二弾。

    恋愛

    ネット上の声

    昭和3部作ではこれが一番
    愛と誠 三部作について
    作品の中身が感じません
    前作より出来がいい
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:山根成之
    主演:早乙女愛
    16
  17. アニー・ホール

    アニー・ホール
    評価:C3.40
    アカデミー賞(1978年・4部門) NYを舞台に、都会に生きる男女の恋と別れをペーソスと笑いで綴ったラブ・ストーリー。うだつの上がらないスタンダップ・コメディアン、アルビーは、知り合った美女アニーと意気投合して同棲生活を始めるが、うまくいくのは最初だけ。

    恋愛

    ネット上の声

    当時の世相が分かればもっと面白かっただろう。
    笑顔度棒
    ロマンスコメディ。「第四の壁」を壊している、分割画面の使用、対話と...
    論理的でマシンガントークの男と抜けててヒステリックな女の不思議な中...
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン
    17
  18. 愛のコリーダ

    愛のコリーダ
    評価:C3.38


    恋愛
    製作年:1976
    製作国:日本/フランス
    監督:大島渚
    主演:藤竜也
    18
  19. 恋愛日記

    恋愛日記
    評価:C3.35


    恋愛
    製作年:1977
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:シャルル・デネ
    19
  20. ある愛の詩

    ある愛の詩
    評価:C3.31
    アカデミー賞(1971年) 名家の四世、オリバーとイタリア移民の娘、ジェニーという余りにも身の上の違う2人の切ないロマンスを描いた不朽の恋愛映画。彼らは次第に惹かれ合い父の反対を押し切ったオリバーは、ハーバードの法律学校へ入る少し前にジェニーと結婚。

    ヒューマンドラマ、恋愛、白血病

    ネット上の声

    ジェニファーのクラシックな感じがさらに
    愛しているのに・・・現実は・・・
    「愛とは決して後悔しないこと」
    与え合い、理解しあう美しさ
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:アーサー・ヒラー
    主演:ライアン・オニール
    20
  21. ラストタンゴ・イン・パリ

    ラストタンゴ・イン・パリ
    評価:D3.10
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1973年)

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1972
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:マーロン・ブランド
    21
  22. 愛と誠

    愛と誠
    評価:D2.93
     同名コミックの実写映画化。孤独で一匹狼の太賀誠と大金持ちの令嬢早乙女愛の純愛を描く。

    恋愛

    ネット上の声

    リアクションが変で・・・(爆笑)
    つっこみどころ満載だけど。
    まあ、多目に見て下さい。
    三日月型の傷に☆1つ
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山根成之
    主演:西城秀樹
    22
  23. スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー

    スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー
    評価:D2.92
    祖父が暮らす療養所を訪ねた15歳のペール(ロルフ・ソールマン)は、そこで見かけた美しい少女アニカ(アン=ソフィ・シーリン)に心を奪われる。ある日2人は再会するが、互いに意識しながらも話しかけることができない。友人の紹介でやっと会話を交わした2人は急速に接近し、デートを重ねるうちに愛情が芽生えていく。

    恋愛

    ネット上の声

    少なくとも、純愛を懐かしむ映画ではない!
    恋も、人間愛も描きたかったのかな???
    後半の滑稽な人間像こそ監督の真骨頂です
    悲観する大人、多感な子供作品。
    製作年:1970
    製作国:スウェーデン
    監督:ロイ・アンダーソン
    主演:ロルフ・ソールマン
    23
  24. アラビアンナイト

    アラビアンナイト
    評価:E2.66
    「デカメロン」「カンタベリー物語」に続く艶笑文学の映画化。製作はアルベルト・グリマルディ、監督・脚本はピエル・パオロ・パゾリーニ、撮影はジュゼッペ・ルゾリーニ、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はニネット・ダボリ、フランコ・チッティ、フランコ・メルリ、テッサ・ボウチェ、イネス・ペレグリーニ、マルガレート・クレメンティなど。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    パゾリーニの生の三部作のうち・・・
    誠実は美、不誠実は甘美。
    正直者のパゾリーニ
    真実は複数の中に
    製作年:1974
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ
    主演:ニネット・ダヴォリ
    24
  25. 続ある愛の詩

    続ある愛の詩
    評価:E2.51
     最愛の妻ジェニーを白血病で失ったオリバーが、思い出の地、セントラル・パークを訪れた。彼はそこで、マーシーという女性と知り合う。

    恋愛

    ネット上の声

    ”続”なんてあったのか。
    途中まで傑作なのではと見ていたが、後半微妙だった
    8年後
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・コーティ
    主演:ライアン・オニール
    25
  26. ボーイフレンド

    ボーイフレンド
    評価:E0.00
    ゴールデン・グローブ賞(1971年) 1995年のリバイバル時に、オリジナルより25分間長い135分の復元完全版として復活した、奇才K・ラッセルにしては異色の正統派舞台ミュージカル。舞台は20年代後半の英国の地方都市にあるミュージック・ホール。

    ヒューマンドラマ、恋愛、ミュージカル

    ネット上の声

    ケン・ラッセル監督のファンとして
    ケンちゃんのブロードウエイミュージカル!
    やればできるんだね、ケン・ラッセル!
    舞台ミュ−ジカルとの融合
    製作年:1971
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ラッセル
    主演:ツイッギー
    26
  27. 愛と誠 完結篇

    愛と誠 完結篇
    評価:E0.00
     劇場版『愛と誠』の第三弾。

    恋愛

    ネット上の声

    原作の「見せ場」てんこ盛りだけど・・・・
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:南部英夫
    主演:加納竜
    27
  28. 個人生活

    個人生活
    評価:E0.00
     ファッション・モデルのクリージーが愛した男は、新進気鋭の若手政治家だった。彼は妻子がいるにも関わらず、クリージーと秘密の生活を送っていたが、実りの無い愛にクリージーは疲れ始めていた。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    淡々としながらも余韻の残る演出がユニーク
    仕事を取るか、恋人か?今昔、不変の問題
    製作年:1974
    製作国:フランス
    監督:ピエール・グラニエ=ドフェール
    主演:アラン・ドロン
    28
  29. 超能力だよ全員集合!!

    超能力だよ全員集合!!
    評価:E0.00
     「全員集合!」シリーズ第十三作。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ♪エンヤーコラサー!
    荒井注から志村けんへ
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:渡邊祐介
    主演:いかりや長介
    29
  30. 雨のエトランゼ

    雨のエトランゼ
    評価:E0.00
    ナタリーはある夜、真向かいのベランダから女が飛び降りるのを目撃した。そのベランダにはその女の夫アランが立っていた。ナタリーの証言で事件は自殺ということで落着したが、その夜ナタリーはアランからデートに誘われる。アランの魅力に虜となったナタリーはやがてアランと結婚するが……。パリとロンドンを舞台に、暗い過去を持つ男とファッション・モデルとの異常な愛憎を描いていく。主演はヴィスコンティ作品でおなじみのH・バーガー。

    恋愛
    製作年:1970
    製作国:フランス
    監督:セルジオ・ゴビ
    主演:シャルル・アズナヴール
    30
  31. 夕映え

    夕映え
    評価:E0.00
     英国情報部に勤める女性が、カリブ海にバカンスに出かけたとき、ソ連情報部の男と知り合う。二人は仕事とは無関係に恋に落ちたのだが、双方の国はスパイ事件を心配した。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    不倫不倫物語
    歌わないアンドリュースの映画です。
    美しいジュリーの傑作サスペンス映画
    華麗で危険なロマンス
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ブレイク・エドワーズ
    主演:ジュリー・アンドリュース
    31
  32. さすらいの恋人 -眩暈-

    さすらいの恋人 -眩暈-
    評価:E0.00
    都会の公園で知り合った男と女が、苦境に追いつめられながらも、必死に愛し合う姿を描く。脚本は「昼下りの情事 すすり泣き」の大工原正泰、監督は「団鬼六 〈黒い鬼火〉より 貴婦人縛り壷」の小沼勝、撮影は「修道女ルシア 辱す(けがす)」の林勝がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    断言しますが世界最高水準レベルの映画です
    わかれうた
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:小沼勝
    主演:北見俊之
    32
  33. ある愛のすべて

    ある愛のすべて
    評価:E0.00
     成熟した男女の三角関係の模様をE・テイラー、M・ケイン、S・ヨークなど魅力的なキャスティングで、「戦略大作戦」などの戦争物が得意なハットン監督が意外な方向性を示した作品。わがまま放題の妻にほとほと嫌気が差していた夫ロバートはパーティー会場に現れた清純な娘ステラに出会い惹かれてゆく。

    ヒューマンドラマ、アクション、恋愛

    ネット上の声

    男女の愛の本質的な違いを描写
    よくやるエリザベス・テイラー
    男の本質なのかも?
    製作年:1972
    製作国:イギリス
    監督:ブライアン・G・ハットン
    主演:エリザベス・テイラー
    33
  34. はつ恋

    はつ恋
    評価:E0.00
    16歳の少年が年上の女性に初めての愛を捧げるが、彼女は少年の父の愛人であった、というツルゲーネフの同名小説の翻訳映画化。脚本は重森孝子、監督は「がんばれ!若大将」の小谷承靖、撮影は「デルス・ウザーラ」の中井朝一がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    70年代の湘南を回顧するような・・・
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:小谷承靖
    主演:井上純一
    34
  35. あした輝く

    あした輝く
    評価:E0.00
    戦争末期の満州から戦後の混乱期の日本を舞台に、清らかに強くひとつの愛を貫いた女性の半生を描く。原作は里中満智子の同名劇画。脚本は「ダメおやじ」のジェームス三木と「喜劇 日本列島震度0」の南部英夫、監督は脚本も執筆している「愛と誠」の山根成之、撮影も同作の竹村博がそれぞれ担当。

    恋愛、戦争

    ネット上の声

    二本立て映画のオマケの一本なのに浅田美代子のモンペ姿がどういう訳か...
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山根成之
    主演:浅田美代子
    35
  36. 三人の女 夜の蝶

    三人の女 夜の蝶
    評価:E0.00
    青江三奈の「昭和おんなブルース」の映画化。脚本は「非行少年 若者の砦」の来栖三郎と「ずべ公番長 はまぐれ数え唄」の宮下教雄。監督は「斜陽のおもかげ」の斎藤光正。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    もう一度見たい三人の女夜の蝶
    三人の女シリーズをつくったら?
    製作年:1971
    製作国:日本
    監督:斎藤光正
    主演:松原智恵子
    36
  37. ペトラ・フォン・カントの苦い涙

    ペトラ・フォン・カントの苦い涙
    評価:E0.00
    ニュージャーマン・シネマをヴェンダースとともに代表する、R・W・ファスビンダーが自作の舞台劇を映画化した壮絶な密室劇。二度の離婚歴のあるファッション・デザイナー、ペトラ・フォン・カントは秘書とともに異様な装飾のアパートに住んでいた。そこにかつて外国で知り合ったカーリンという女がやって来る。ペトラはカーリンに惹かれていくのだが……。ペトラ役はファスビンダー舞台劇の常連、M・カルステンセン。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1972
    製作国:西ドイツ
    監督:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
    主演:マーギット・カーステンゼン
    37
  38. 暁の出撃

    暁の出撃
    評価:E0.00
    ゴールデングローブ賞(1970年・主題歌賞)戦いの中に咲いた女スパイと空軍将校のロマンス。製作・監督は「ティファニーで朝食を」のブレイク・エドワーズ、脚本はブレイク・エドワーズとウィリアム・ピーター・ブラッティ。撮影はラッセル・ハーラン、音楽は「ティファニーで朝食を」のヘンリー・マンシーニと作詩のジョニー・マーサー、美術はフェルナンド・キャリーがそれぞれ担当。出演は「スター!」のジュリー・アンドリュース、「セコンド」のロック・ハドソン、「クロスボー作戦」のジェレミー・ケンプ、「黄色いロールスロイス」のランス・パーシバル、「シャレード」のジャック・マラン。他に、アンドレ・マランヌなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

    ヒューマンドラマ、恋愛、空中戦(ドッグファイト)

    ネット上の声

    40年前の中学生の時に見た映画
    大傑作大型ミュージカル映画
    ジュリー最高に美しい
    暗闇にさようなら♪
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ブレイク・エドワーズ
    主演:ジュリー・アンドリュース
    38
  39. ヤングチャタレイ

    ヤングチャタレイ
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1977
    製作国:イギリス
    監督:アラン・ロバーツ
    主演:ハーレー・マクブライド
    39

スポンサードリンク