全14作品。音楽モノの恋愛映画ランキング

  1. 愛情物語

    愛情物語
    評価:A3.98
     不世出と言われた名ピアニスト、エディ・デューチンの伝記物語。音楽家としての華々しい成功だけでなく、愛妻の死、新しい恋人とのほろ苦い恋、そして息子との心の葛藤など、人間として苦悩に満ちた生涯を送った男の感動的な人間ドラマに仕上がっている。

    恋愛、実話、ピアニスト

    ネット上の声

    邦題のイメージとはちょっと異なる・・・
    愛するがゆえに耐えられない
    トゥ・ラヴ・アゲイン
    美しい調べにのせた胸を打つストーリー。 伝記映画なのでより一層真実...
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シドニー
    主演:タイロン・パワー
    1
  2. ムーラン・ルージュ

    ムーラン・ルージュ
    評価:A3.92
    アカデミー賞(2002年・2部門)舞台は1899年、パリの魅惑的なナイトクラブ、ムーラン・ルージュ。作家を目指してパリに出てきたばかりのクリスチャンは、このクラブの花形スターであり高級娼婦のサティーンと恋に落ちる。が、彼女を我がものにしようとする公爵が登場し、悲劇が起こる。「ロミオ&ジュリエット」(96)のバズ・ラーマン監督がミュージカル映画に挑戦。音楽、振り付け、撮影、編集、美術、衣装ともに同作のスタッフが集合、一大映像絵巻を展開。

    恋愛

    ネット上の声

    ドキッ、男だらけのライク・ア・ヴァージン
    原曲、選曲、編曲、そして変曲?
    美声
    何度か観たけどやっぱり良い。 ミュージカルなんて全然好きじゃないの...
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:バズ・ラーマン
    主演:ニコール・キッドマン
    2
  3. ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~

    ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~
    評価:B3.79
    YUI主演の『タイヨウのうた』をリメイクしたラブストーリー。病を抱えた少女と夢を諦めた青年の愛の物語を紡ぐ。

    ヒューマンドラマ、恋愛、難病、ミュージシャン

    ネット上の声

    とてもさわやかですがすがしい二人がいとおしいです
    アメリカンに仕上がっていてgood job !
    王道だけど、
    感動映画の王道です。
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:スコット・スピアー
    主演:ベラ・ソーン
    3
  4. ONCE ダブリンの街角で

    ONCE ダブリンの街角で
    評価:B3.76
    アカデミー賞(2008年・歌曲賞)アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹(ひ)かれ合っていく様を描く。

    恋愛

    ネット上の声

    想いを音で綴るラブストーリー
    たぁぁぁーーあーーーいむ
    心地よい風に吹かれて。
    音楽×ダブリン
    製作年:2006
    製作国:アイルランド
    監督:ジョン・カーニー
    主演:グレン・ハンサード
    4
  5. One Night,One Love/ワンナイト、ワンラブ

    One Night,One Love/ワンナイト、ワンラブ
    評価:B3.76
    アメリカのエレクトロ・ポップ・デュオのボーカルを務めるアダム(ルーク・トレッダウェイ)と相棒タイコ(マシュー・ベイントン)は、人気者だ。彼らは意気揚々とイギリスのロック・フェス「T・イン・ザ・パーク」にやって来る。だが、アダムとガールズ・バンドのモレロ(ナタリア・テナ)が口論になり、その場を収めようとやってきた知らない男になぜか手錠でつながれてしまう。

    恋愛

    ネット上の声

    今夜、お前は俺のもの!
    音楽やってると、言葉がなくても通じ合えることがある。 これって凄く大事。通じ合えることは幸せ。
    イギリスのロック・フェス<T・イン・ザ・パーク>で撮影が行われた、...
    若者の恋の成就を応援したくなる
    製作年:2011
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・マッケンジー
    主演:ルーク・トレッダウェイ
    5
  6. ラブソングができるまで

    ラブソングができるまで
    評価:B3.75
    80年代に人気絶頂だった元ポップスターと失恋で書くことをやめてしまった作家志望の女性が、ラブソングを作ることになるラブコメディ。『ブリジット・ジョーンズの日記』のヒュー・グラントが元ポップスターを、『チャーリーズ・エンジェル』のドリュー・バリモアが作家志望の女性を演じる。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    歌も楽しめるロマンティック・コメディ
    そしてラブソングはできました
    歌手と音楽の描き方が面白い
    “いかにも”なラブコメ
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ローレンス
    主演:ヒュー・グラント
    6
  7. うた魂(たま)♪

    うた魂(たま)♪
    評価:B3.72
    高校の合唱部に所属する女子高生が合唱を通して友情をはぐくみ、自らにとって大切なものに気付いていく青春賛歌。映画『天然コケッコー』の夏帆が、自分はかわいくて歌がうまいと思っている自意識過剰の女子高生役をコミカルに演じる。

    ヒューマンドラマ、恋愛、夏に見たくなる、夏休みが舞台、北海道が舞台、部活も

    ネット上の声

    歌で大切なことは、フルチンになることだ
    R35・尾崎というだけで鑑賞の価値あり!
    温かさと想いが重なった、うた魂♪
    ジコチュー☆ビシバシストレート
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:田中誠
    主演:夏帆
    7
  8. オーバー・ザ・ブルースカイ

    オーバー・ザ・ブルースカイ
    評価:B3.63
    ブルーグラスバンドでバンジョーを演奏するディディエ(ヨハン・ヘルデンベルグ)とタトゥーショップを営むエリーズ(ヴェルル・バーテンス)は、互いに型破りで性格も趣味も違うが一目で恋に落ちる。やがてエリーズはディディエのバンドで歌うようになり、音楽は二人の絆を固くしていく。結婚して娘が生まれ幸福な日々を過ごすが、まな娘の重病が発覚したことから二人の愛に試練が訪れる。

    ヒューマンドラマ、恋愛、音楽、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    こんな映画に巡りあえるなんて、ラッキー!
    歌のオブラートで激苦人生を呑み込ませる。
    良い悪いは別にして泣ける。
    過激にならない過激さ
    製作年:2012
    製作国:ベルギー/オランダ
    監督:フェリックス・ヴァン・フルーニンゲン
    主演:ヴェルル・バーテンス
    8
  9. シェルブールの雨傘

    シェルブールの雨傘
    評価:B3.61
    カンヌ国際映画祭(1964年・パルム・ドール)互いに愛し合っていた傘屋の少女と修理工の若者が、戦争に引き裂かれ、別々の人生を歩くまでを描くミュージカル。フランスの名匠ジャック・ドゥミ監督は語り調のセリフを排除。

    恋愛、ミュージカル

    ネット上の声

    結果幸せならいいじゃない!! もちろん途中は切ないけど。 若いんだ...
    ストーリーと音楽と映像が素晴らしい名作ミュージカル映画
    当時の女性は相当この映画に支えられたことと思う。
    当時は画期的な演出、でも自分は好きではない
    製作年:1963
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:カトリーヌ・ドヌーヴ
    9
  10. ダンス・ウィズ・ミー

    ダンス・ウィズ・ミー
    評価:C3.58
    ラテンダンスの“サルサ”に挑戦する美女の奮戦を描いたドラマ。監督は「愛は静けさの中に」「ドクター」のランダ・ヘインズ。脚本はダリル・マシューズ。製作はヘインズとローレンス・C・ウェイスマン、江川信也。製作総指揮はテッド・ザカリー。撮影はフレッド・マーフィ。音楽はマイケル・コンヴァーティノで、音楽製作総指揮をジョエル・シルとブット・カーが担当。美術はヴォルドマー・カリノウスキ。編集はリサ・フルッチマン。衣裳はジョー・I・トンプキンス。出演は「イレイザー」「ソウル・フード」のヴァネッサ・ウィリアムス、ラテン・アメリカの人気スターで本作がアメリカ映画初出演となるチャヤン、「沈黙の断崖」のクリス・ク…

    恋愛

    ネット上の声

    ボク、脱いだらすごいんです
    チャヤンが素敵なのです
    体が勝手に動き出す
    アリーmyラブのエレインのダンスも必見
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ランダ・ヘインズ
    主演:ヴァネッサ・ウィリアムズ
    10
  11. ハイ・フィデリティ

    ハイ・フィデリティ
    評価:C3.57
    シカゴで中古レコード店を経営するロブは、アルバイトの音楽ジャンキー2人と音楽談義に花を咲かせる毎日。音楽に関しては人並み以上の愛情を自負する彼だが、こと恋愛に関しては失敗ばかり。最近も恋人ローラにフラれたばかりだ。強がってみても、日増しに強まっていく彼女への想い。そこで彼は“これまで辛かった失恋体験トップ5”をリストアップ、自分を捨てた女性たちを訪ね“自分の何がいけなかったのか”を問いただそうとする。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    この映画の見どころTOP5、プラス…
    女心と秋の空。男心はウワの空。
    最高の添い寝をしてくれる相手
    30代オタク男の日常と恋の行方
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・フリアーズ
    主演:ジョン・キューザック
    11
  12. パーティー・ナイトはダンステリア

    パーティー・ナイトはダンステリア
    評価:C3.42
    80年代を代表する楽曲満載で贈る青春ラブコメディ。マサチューセッツ工科大学を卒業したものの、今はレンタルビデオ屋で働くマット。ある日、姉の婚約者主催のパーティーで高校時代に憧れていたトリーと再会した彼は、つい見栄を張ってしまい…。

    恋愛

    ネット上の声

    80年代のファッションやダンス
    この題名が理解できない
    製作年:2011
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:マイケル・ドース
    主演:トファー・グレイス
    12
  13. サンシャイン デイズ 劇場版

    サンシャイン デイズ 劇場版
    評価:E2.24
    1978年夏、レコードデビューして3年の兄弟デュオ“BB”のサッチン(斉藤慶太)とリュウ(初芝崇史)は、一旦音楽活動を休止して茅か崎に戻る。そこで彼らは広大なお屋敷に住むお嬢様のひかり(西原亜希)と出会い、彼女の用心棒として屋敷に住み込むことになる。やがて彼らはガレージを改装して、気の合う仲間たちとカフェを開き……。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:喜多一郎
    主演:西原亜希
    13
  14. ソング きみに捧ぐ愛の歌

    ソング きみに捧ぐ愛の歌
    評価:E0.00
    ミュージシャンとして成功をおさめた男の愛と葛藤を描いたラブストーリー。有名ミュージシャンを父に持つジェッドは、自らもシンガーソングライターとしての成功を目指して奮闘する日々を送っていた。ある日、田舎の音楽祭に出演することになったジェッドは、そこで知り合った主催者の娘ローズと恋に落ち、結婚する。ローズに捧げた曲が大ヒットを記録し念願のブレイクを果たしたジェッドだったが、家庭を顧みなくなったためにローズとの結婚は破綻の危機に陥ってしまう。そんな折、過激なバイオリン奏法で人気の女性ミュージシャン、シルビーがジェッドに接近してくる。コンテンポラリーバンド「アンセム・ライツ」のボーカル兼ギターを務めるアラン・パウエルが主人公ジェッドを演じ、迫力満点のパフォーマンスを披露。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ラムジー
    主演:アラン・パウエル
    14

スポンサードリンク