全2作品。知的障害を扱った映画ランキング

  1. 幸せの太鼓を響かせて〜INCLUSION〜

    幸せの太鼓を響かせて〜INCLUSION〜
    評価:S4.20
    知的障がい者によるプロの太鼓グループとして、年間130回ほどの公演をこなしている“瑞宝太鼓”のメンバーたち。知的障がいがあったために7歳のときに、施設に預けられた岩本友広さんが団長を務めている。ある日、世界中で活躍している太皷表現師・時勝矢一路が、岩本さんらメンバーの指導をしてくれることに。

    ドキュメンタリー、知的障害

    ネット上の声

    太陽のような笑顔がスクリーンにあふれる
    こんないい顔で生きてる人たちがいる
    太鼓への心意気!素晴らしい!!
    ひとりの人として、できること
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:小栗謙一
    1
  2. I am Sam アイ・アム・サム

    I am Sam アイ・アム・サム
    評価:A4.08
    7歳の知能しか持たないサムは、コーヒーショップで働きながら、ひとり娘ルーシーを育てるが、ソーシャル・ワーカーに娘を取り上げられ、敏腕女性弁護士に助けを求める。彼女は夫と息子との関係に悩んでいた。監督は「コリーナ、コリーナ」(監督・脚本)、「グッドナイト・ムーン」「ストーリー・オブ・ラブ」(脚本)と家族愛を描き続ける女流ジェシー・ネルソン。主人公の友人役で実際に知的障害を持つ人々も出演。

    ヒューマンドラマ、子供が生まれてから見たら大泣きする、シングルファザー、知的障害

    ネット上の声

    自分も似た病気なので見てみました
    久しぶりに見て良かった
    愛を語りたくなる
    演技上手すぎる!
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ジェシー・ネルソン
    主演:ショーン・ペン
    2

スポンサードリンク