全6作品。ALS(筋萎縮性側索硬化症)の映画ランキング

  1. ロレンツォのオイル/命の詩

    ロレンツォのオイル/命の詩
    評価:S4.21
     不治の病、副賢白ジストロフィーに侵された息子を救うために奮闘する夫婦の実話を、「マッドマックス」のG・ミラーが映像化した作品。平凡な銀行員オーギュストの息子が、不治の病に侵された。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、夫婦、ALS(筋萎縮性側索硬化症)

    ネット上の声

    医学の進歩は命のための闘いから生まれる
    我が子への母の想いは、永遠なのですね
    私たちは諦めずに難病と戦い続ける
    苦闘!見る側の体力も必要です。
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ミラー
    主演:ニック・ノルティ
    1
  2. モリー先生との火曜日

    モリー先生との火曜日
    評価:A3.88
    アメリカ人ジャーナリスト、ミッチ・オルボムの同名ノンフィクションを原作に、余命わずかな大学教授が元教え子に贈る「最後の授業」を描いたヒューマンドラマ。スポーツライターとして多忙な日々を送る男性ミッチは、ある夜、テレビで大学時代の恩師モリーがインタビューに答えているのを目にする。筋萎縮性側索硬化症を患い余命いくばくもないモリーは、「人生で一番大切なこと」について熱心に語っていた。モリーの言葉に心を動かされたミッチは、16年ぶりに彼に会いに行くことに。そして毎週火曜日に、モリーから「本当の幸せ」について学んでいく。名優ジャック・レモンがモリー先生役を演じ、彼の遺作となった。監督は「ボディガード」…

    ヒューマンドラマ、ALS(筋萎縮性側索硬化症)

    ネット上の声

    説教もこういう風にされると感心します
    生きる仏様のような言葉の数々
    それでも、やっぱり良かった
    ゆっくり流れる死への時間
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ミック・ジャクソン
    主演:ジャック・レモン
    2
  3. 博士と彼女のセオリー

    博士と彼女のセオリー
    評価:A3.83
    アカデミー賞(2015年・主演男優賞)車椅子の物理学者スティーヴン・ホーキング博士の半生を描いた人間ドラマ。将来を嘱望されながらも若くして難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した彼が、妻ジェーンの献身的な支えを得て、一緒に数々の困難に立ち向かっていくさまをつづる。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、夫婦、天才、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、数学者

    ネット上の声

    彼の人生・宇宙観伝わる、最高映画、前半迄は
    いったいどういう気持ちで観たらいいの
    邦題・宣伝のミスリードに嵌る
    実は妻ジェーンの物語だった。
    製作年:2014
    製作国:イギリス
    監督:ジェームズ・マーシュ
    主演:エディ・レッドメイン
    3
  4. サヨナラの代わりに

    サヨナラの代わりに
    評価:B3.70
    ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し余命わずかとなった女性と、彼女に介護人として雇われた女子大生との交流を描く感動作。性格も境遇も全く違い、接点のない生活を送っていた二人の人生が交差し、深い絆で結ばれていくさまを、オスカー女優のヒラリー・スワンクと、『オペラ座の怪人』などのエミー・ロッサムが演じる。

    ヒューマンドラマ、難病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、車イス

    ネット上の声

    近頃の難病映画は生きている時のことを描く
    限りある命を全うする
    難病で命を落とすのは無念なことだけど、どうやって生を全うしたかとい...
    ヒラリースワンクもエミーロッサムも素晴らしい演技に終始引き込まれた...
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・C・ウルフ
    主演:ヒラリー・スワンク
    4
  5. ギフト 僕がきみに残せるもの

    ギフト 僕がきみに残せるもの
    評価:B3.60
    難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症したアメリカンフットボールの元選手スティーヴ・グリーソンのビデオダイアリーを基にしたドキュメンタリー。告知された直後に妻の妊娠を知ったスティーヴが、生まれてくるわが子に贈るため、およそ4年にわたり撮影した約1,500時間に及ぶ映像で構成され、生きたいと願うスティーヴと彼を支える家族の日常が映し出される。

    ドキュメンタリー、難病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)

    ネット上の声

    生きる術を伝える親子三代のドキュメンタリー
    確固たる目標を見定め生きる夫婦の凛々しさ
    ものすごく期待して見に行ったが、
    生きる強さを教えてもらった
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:クレイ・トゥイール
    主演:スティーヴ・グリーソン
    5
  6. ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング

    ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング
    評価:C3.48
     『ホーキング、宇宙を語る』の著者、スティーヴン・ホーキングの生涯を描いたヒューマンドラマ。病魔に冒された天才物理学者の若き日をベネディクト・カンバーバッチが演じている。

    ヒューマンドラマ、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、数学者

    ネット上の声

    カンバーバッチ成り切っていたな~
    カンバーバッチの冠は必要ない
    早く結婚して!と思った
    まあまあ
    製作年:2004
    製作国:イギリス
    監督:フィリップ・マーティン
    主演:ベネディクト・カンバーバッチ
    6

スポンサードリンク