全12作品。看護師モノの映画ランキング

  1. スクール・オブ・ナーシング

    スクール・オブ・ナーシング
    評価:A4.08
    看護師養成機関で学ぶ若者たちが、命の現場で体験する葛藤や成長を描くヒューマンドラマ。母を亡くして看護師を志すようになったヒロインが実習で患者と触れ合う様子を中心に、看護を学ぶ学生たちが悩み、もがくさまを映す。

    ヒューマンドラマ、シングルマザー、看護師(ナース)、病院(医療モノ)
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:足立内仁章
    主演:桐島ココ
    1
  2. ディア・ドクター

    ディア・ドクター
    評価:B3.77
    日本アカデミー賞(2010年・最優秀脚本賞)村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪(しっそう)する。村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。事件前、伊野は一人暮らしの未亡人、かづ子(八千草薫)を診療していた。かづ子は次第に伊野に心を開き始めていたが、そんな折に例の失踪(しっそう)事件が起き……。

    ヒューマンドラマ、医師、看護師(ナース)、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    我が身かわいさを痛感する痛い映画です。
    またもや龍之介の「籔の中」を連想♪
    <貴方>の答えは、なんですか。
    医者よりも医者らしい。
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:西川美和
    主演:笑福亭鶴瓶
    2
  3. あなたになら言える秘密のこと

    あなたになら言える秘密のこと
    評価:B3.76
    工場で働くハンナ(サラ・ポーリー)は、ある日、働き過ぎを理由に工場長から強引に1か月の休暇を言い渡される。小旅行に出かけた彼女は看護師を探していた男(エディー・マーサン)に声をかけ、2週間の油田掘削所での仕事を引き受ける。彼女の仕事は事故で火傷を負い、重傷の男(ティム・ロビンス)の世話をすることだった。

    ヒューマンドラマ、看護師(ナース)

    ネット上の声

    TOHOシネコンは良作買いつけるのやめろ
    止まっていた時間がようやく動き出す
    この秘密、墓の中まで持っていく
    心を通じる相手が見つかった時
    製作年:2005
    製作国:スペイン
    監督:イザベル・コヘット
    主演:サラ・ポーリー
    3
  4. ぼくはうみがみたくなりました

    ぼくはうみがみたくなりました
    評価:C3.55
    ひょんなことから自閉症の青年と出会った看護学生が体験する一日を描き、自閉症を取り巻く現実に迫る心温まるヒューマン・ドラマ。自閉症児の父親でもある脚本家、山下久仁明の原作小説を基に映画化。

    ヒューマンドラマ、自閉症、看護師(ナース)

    ネット上の声

    上映拡大、影ながら応援しています(笑顔)
    心意気の出し方。
    興味深い作品です
    うみがみたいわけではなかったみたい
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:福田是久
    主演:大塚ちひろ
    4
  5. 暖流

    暖流
    評価:C3.28
    岸田国士の同名小説の再映画化(前回は昭和十四年、吉村公三郎監督、佐分利信、高峰三枝子、水戸光子主演)今回は「青空娘」のコンビ、白坂依志夫が脚色、増村保造が監督した。撮影は「透明人間と蠅男」の村井博。主演は「駐在所日記」の根上淳、「九人の死刑囚」の左幸子、「地上」の野添ひとみ、「駐在所日記」の船越英二、南左斗子、それに品川隆二、叶順子。大映カラー。

    ヒューマンドラマ、会社再建、社会の裏側、群像劇、看護師(ナース)、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    左幸子と野添ひとみ
    左幸子の怪演
    すれ違いのメロドラマ
    早回し?
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:根上淳
    5
  6. 病院で死ぬということ

    病院で死ぬということ
    評価:C3.28
    ガン告知を受けた患者たちの闘病の日々を、彼らと接する家族や医師らの姿を交えながら描き、ターミナルケア(末期医療)の問題をとらえたドラマ。山崎章郎の同名原作(主婦の友社・刊)をもとに、「ご挨拶」の中の一挿話『佳世さん』の市川準が監督・脚本。患者たちの姿はフィックスで据えたフルサイズのベッドの映像で終始描写され、随所に人生のイメージを四季にわたり追った映像がはさみ込まれていく、ドキュメンタリー的な手法で描いていく。キネマ旬報ベストテン第三位。

    ドキュメンタリー、医師、癌(がん)、看護師(ナース)、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    病院で生かすということ。
    愛しいものを思うとき
    病院の白いベットと死
    みんな死んでいく
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:市川準
    主演:山内明
    6
  7. ナースのお仕事 ザ・ムービー

    ナースのお仕事 ザ・ムービー
    評価:D3.00
    ドジでおっちょこちょいのナースが巻き起こす騒動を描き、人気を博したテレビ・シリーズの劇場版。監督・脚本は両沢和幸。撮影を『プロミスリング 鹿島アントラーズ物語』の北山善弘と『コンプレックス・ブルー』の増井初明が担当している。主演は「7月7日、晴れ」の観月ありさ。HD24Pからのキネコ。

    ヒューマンドラマ、コメディ、看護師(ナース)、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    いつも通り、はじけてます。
    なんんていうか、
    面白い
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:両沢和幸
    主演:観月ありさ
    7
  8. 神様のカルテ

    神様のカルテ
    評価:E2.50
    自然あふれる長野・松本の本庄病院で、内科医として働く栗原一止(櫻井翔)。24時間365日体制で医師不足の問題を抱える病院で、前向きな職員たちと共に診療をこなす一止にとって、最愛の妻・榛名(宮崎あおい)らと語らうことが日々の楽しみだった。そんなある日、一止はある患者と出会い、人生の岐路に立つこととなり……。

    ヒューマンドラマ、医師、漫画を実写化、看護師(ナース)、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    おばちゃんパーマ?ケロロ母?にイライラ
    静かに観る映画である
    一体何が悪いのか…?
    期待せずに観て正解。まぁ残念。 主人公が住んでるとこはなんなんの?...
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:深川栄洋
    主演:櫻井翔
    8
  9. ナースコール

    ナースコール
    評価:E0.00
    “3K”職場の典型と言われ、全国的に人手不足の看護婦たちの仕事と生活にスポットをあて、その日々の奮闘を描いた青春ドラマ。監督は「誘惑者」の長崎俊一、脚本は「ワールド・アパートメント・ホラー」やTV「学校へ行こうスペシャル」などの信本敬子、撮影は「ハロー張りネズミ」の丸池納が担当。主演は「病院へ行こう」、「きらきらひかる」の薬師丸ひろ子で、ベテラン看護婦を演じている。

    ヒューマンドラマ、看護師(ナース)、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    普通に良かったです☆
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:長崎俊一
    主演:薬師丸ひろ子
    9
  10. 看護婦のオヤジがんばる

    看護婦のオヤジがんばる
    評価:E0.00
    看護婦を妻にもつ亭主と子供たちの生活をコミカルに描くことで、看護婦という仕事が家族の犠牲の上に成立っていることを訴える。藤田健次の原作「看護婦のオヤジがんばる」と「看護婦のオヤジ泣いて笑って」を合せて映画化したもので、脚本は関功、監督は「二つのハーモニカ」の神山征二郎、撮影も同作の南文憲がそれぞれ担当。

    家族、看護師(ナース)
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:前田吟
    10
  11. 時の輝き

    時の輝き
    評価:E0.00
    看護婦志望の少女と不治の病に犯された少年のひと夏の愛の物語。監督はこれがデビュー作となる朝原雄三。原作はティーンエイジャーの女の子を中心に絶大な人気を得ている折原みとの同名小説で、脚色は朝原と山田洋次の共同。撮影は「雷電(1994)」の長沼六男。主演にアイドル歌手・高橋由美子とテレビ・ドラマ 『ひとつ屋根の下』の山本耕史。本篇のラストに原作者・折原みとと主演二人のメッセージ・フィルムが上映された。

    恋愛、漫画を実写化、癌(がん)、看護師(ナース)
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:朝原雄三
    主演:高橋由美子
    11
  12. 愛国の花

    愛国の花
    評価:E0.00


    看護師(ナース)
    製作年:1942
    製作国:日本
    主演:木暮実千代
    12

スポンサードリンク