全15作品。吃音者が登場する映画ランキング

  1. ライトスタッフ

    ライトスタッフ
    評価:A4.04
    アカデミー賞(1984年・4部門) 人類初の有人宇宙飛行をめざす男たちをドキュメンタリー・タッチで描きアカデミー四部門(編集賞、作曲賞、音響賞、音響効果賞)に輝いた感動のドラマ。ロケットの弾道飛行に成功したアメリカは、次いで、有人宇宙ロケットを新たな目標として掲げていた。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する、宇宙、NASA、宇宙飛行士

    ネット上の声

    テーマ曲が、チャイコフスキーの曲に似てる
    彼らは、間違いなく英雄だった。
    一番じゃなくちゃ駄目ですか?
    なんとまぁ、爽やかな映画。
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:サム・シェパード
    1
  2. きみに読む物語

    きみに読む物語
    評価:A3.99
    『メッセージ・イン・ア・ボトル』などで知られるニコラス・パークスのベストセラー小説を映画化。身分違いの純愛を貫く若き恋人同士の情熱的な愛と彼らの行く末がつづられる。

    恋愛、夏に見たくなる、夏休みが舞台、吃音者が登場する

    ネット上の声

    オチが解っていても泣ける
    男性側の意見
    物語の終わり
    愛、美しい、 ただそれに尽きる作品 何度みたくなる
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ニック・カサヴェテス
    主演:ライアン・ゴズリング
    2
  3. カッコーの巣の上で

    カッコーの巣の上で
    評価:A3.94
    アカデミー賞(1976年・5部門) 刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装ってオレゴン州立精神病院に入ったマクマーフィは、そこで行われている管理体制に反発を感じる。彼は絶対権力を誇る婦長ラチェッドと対立しながら、入院患者たちの中に生きる気力を与えていくが……。

    ヒューマンドラマ、実話、吃音者が登場する、精神障害、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    中学生の心を揺さぶった映画
    観た方のみへ、怖いお話。。
    個人と体制との対立をシンボライズしているんだろうけど、も一つピンと...
    精神病院の人間ドラマを描いた作品で、今回は時代背景を知った上で鑑賞...
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:ジャック・ニコルソン
    3
  4. 志乃ちゃんは自分の名前が言えない

    志乃ちゃんは自分の名前が言えない
    評価:A3.89
    映画『スイートプールサイド』、テレビアニメ「惡の華」などの原作者・押見修造の実体験を基にした青春漫画を実写映画化。周囲に溶け込めない女子高校生と、音楽好きな同級生の交流を軸に、彼らの葛藤や苦悩を映し出す。

    ヒューマンドラマ、青春、吃音者が登場する、高校、漫画を実写化、いじめ

    ネット上の声

    子役が女優にメタモルフォーゼする瞬間の青春音楽映画
    運転手さんそのバスに僕も乗っけてくれないか
    ブレイクスルー:志乃ちゃんの鼻水は美しい。
    なんで?と聞く前に、自分だったらと考える
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:湯浅弘章
    主演:南沙良
    4
  5. 英国王のスピーチ

    英国王のスピーチ
    評価:A3.82
    アカデミー賞(2011年・4部門)イギリスの国王となったジョージ6世の実話第2次大戦前、イギリスの国王ジョージ6世のお話。国王は、国民の前でスピーチをするのが職務。しかもナチスドイツとの戦争が迫る中、スピーチによって国民の心を一つしなければならない。しかし彼には吃音(どもり)という致命的な障害があった。戦争の運命を決めるであろうスピーチ。国王としての義務。そして葛藤。彼は世界情勢を左右するこのスピーチを無事に乗り切れるのか?

    ヒューマンドラマ、伝記、実話、吃音者が登場する

    ネット上の声

    あなたは大勢の人前でスピーチした経験はあるだろうか?
    俳優さんたちの演技が光る優秀なドラマ
    英国の王たる者が求められる 「資質」
    心に何かが残るわけではなく
    某エンジニア
    ★★★★★(5点)
    映画にしては地味なシチュエーション。なのに面白い。 彼を支える妻とスピーチの指導役がいい味を出している。 最後のスピーチは感動的で、じんわり涙が出てくる。 「王様って楽そうでいいよなー」なんて思ってましたが、いやいやとんでもない。王には王の悩みがあるもの。しかもどうやっても逃げられない。そんな映画です。
    製作年:2010
    製作国:イギリス/オーストラリア
    監督:トム・フーパー
    主演:コリン・ファース
    5
  6. ひと月の夏

    ひと月の夏
    評価:A3.81
     「キャル」のP・オコナー監督によるヒューマン・ドラマ。ヨークシャーの田舎町を舞台に、第一次大戦の後遺症による“どもり”に悩む青年が、教会の壁画の修復をしながら、周囲の人たちと心のふれ合いをつかんでゆく姿を包み込むように描く。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する

    ネット上の声

    煌めく夏の光の中で
    噛めば噛むほど味が出るのかも。
    製作年:1987
    製作国:イギリス
    監督:パット・オコナー
    主演:コリン・ファース
    6
  7. あゝ、荒野 前篇

    あゝ、荒野 前篇
    評価:B3.64
    ブルーリボン賞(2018年・作品賞)歌人、映画監督などマルチな才能を発揮した劇作家・寺山修司の小説を映画化。時代設定を近未来に変更し、社会に見捨てられた2人の男がボクシングを通じて出会い、奇妙な友情を育んでいくさまを描く。

    ヒューマンドラマ、青春、吃音者が登場する

    ネット上の声

    何か違和感があるが、何かわからない
    まだ始まってもいない人生なのに・・・
    菅君いいけど、いろいろ詰め込みすぎ
    菅田とヤンイクチュン、寺山と。
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:岸善幸
    主演:菅田将暉
    7
  8. 金閣寺

    金閣寺
    評価:C3.52
     原作は、1956年に発表された三島由紀夫の同名小説。1950年の金閣寺放火事件を元に創作されたストーリーで、金閣寺に憧憬を抱く青年の屈折した心情を描いた作品。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する

    ネット上の声

    三島由紀夫の『金閣寺』
    あぁ、人間の闇
    ATG臭さが前面に
    無常
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:高林陽一
    主演:篠田三郎
    8
  9. 独立少年合唱団

    独立少年合唱団
    評価:C3.42
     1970年代、群馬県の山奥にある全寮制中学“独立学園”。父を亡くして転校してきた道夫は、きつ音のため、級友からのいじめに遭う。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する

    ネット上の声

    想像と違った…『赤』っ恥だよ!!
    不思議に長い、でも納得
    歌が好き
    難しい!
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:緒方明
    主演:伊藤淳史
    9
  10. 北のカナリアたち

    北のカナリアたち
    評価:C3.24
    『告白』の原作者である湊かなえの小説「往復書簡」の一編「二十年後の宿題」を、日本を代表する女優・吉永小百合を主演に迎え、『大鹿村騒動記』の阪本順治監督が映画化したヒューマン・サスペンス。20年前に起きた悲劇により引き裂かれた教師と教え子たちがある事件を機に再会し、それぞれが抱える心の傷や真実が明らかになっていくさまを描く。

    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、吃音者が登場する、冬に見たくなる

    ネット上の声

    優しさに心打たれ、したたかさに心震える。
    原作と原案ではかなり意味合いが違う
    主演女優が違ったらなあ
    吉永小百合が不倫というのがどうしてもイメージできなくて、真相は理解...
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:阪本順治
    主演:吉永小百合
    10
  11. アキハバラ@DEEP

    アキハバラ@DEEP
    評価:D3.06
    秋葉原に集う若者たちが、理不尽な世の中に立ち向かっていく青春ムービー。それぞれにコンプレックスを抱える悩み多き若者たちにふんするのは、『NANA』の成宮寛貴、『リリイ・シュシュのすべて』の忍成修吾、モデル出身で女優としても活躍する山田優。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する

    ネット上の声

    佐々木蔵之助がいい味出してます。
    う〜時間があれば観て下さい。。
    原作未読ですが
    山田優さんが良かったです。 敵役が気持ち悪いだけで魅力がない。やっ...
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:源孝志
    主演:成宮寛貴
    11
  12. アントキノイノチ

    アントキノイノチ
    評価:D3.01
    高校時代、とある事件がきっかけで心を閉ざしてしまった永島杏平(岡田将生)は、遺品整理業を父親に紹介してもらい働き始める。そこで出会った久保田ゆき(榮倉奈々)や仕事仲間と共に過ごすうちに、杏平は少しずつ心を開き始める。そんなある日、ゆきは衝撃的な過去を杏平に告白し、彼の前から姿を消してしまう。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する

    ネット上の声

    感動の押し売りはいけない
    構成に難あり
    「あの時の命」と繰り返し言ってみよう…アントニオ猪木になるから
    難ありも秀作。岡田将生の実力を思い知る。
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:瀬々敬久
    主演:岡田将生
    12
  13. レディ・イン・ザ・ウォーター

    レディ・イン・ザ・ウォーター
    評価:E2.69
    アパートの管理人クリーブランド(ポール・ジアマッティー)は、トイレの修理、害虫の退治など日々雑事に明け暮れていた。そんなある日、何者かが毎夜アパートのプールで泳いでいることに気づいたクリーブランドは、ついにその正体を突き止めるが、それはストーリー(ブライス・ダラス・ハワード)と名乗る謎めいた娘だった。

    ファンタジー、吃音者が登場する

    ネット上の声

    それぞれ役割を持って生まれてきた
    ファンタジー+謎解きで魅せるシャラマン!
    エンドロール後の一文が重要な意味を持つ?
    ヴィレッジ>>>>>>>>(無限大)本作
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:M・ナイト・シャマラン
    主演:ポール・ジアマッティ
    13
  14. 日本人のへそ

    日本人のへそ
    評価:E0.00
    井上ひさし原作の戯曲の映画化。六九年に、劇団で上演されたヴァラエティ・ミュージカル喜劇。脚本は「大地の子守歌」の白坂依志夫、監督は須田栄三、撮影は「あいつと私(1976)」の蓬沢譲のそれぞれが担当。

    サスペンス、吃音者が登場する

    ネット上の声

    日本の~ボス♪
    すごく面白い
    素晴らしい
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:須川栄三
    主演:緑魔子
    14
  15. 蜂蜜

    蜂蜜
    評価:E0.00
    6歳のユスフは森林に囲まれた山岳で両親と一緒に暮らし、養蜂(ようほう)家の父と森で過ごす時間が大好きだった。ある日、森のハチが姿を消してしまい、父はハチを捜しに森深くに入っていくが、その日を境にユスフの口から言葉が失われてしまう。やがてユスフは、一人で幻想的な森の奥へ入っていくが……。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する

    ネット上の声

    寝ました・・・・・
    楽しめたのは蜂蜜取りだけ…
    少年ユスフ優しい目線で描いている秀作
    “蜂蜜”ほど、甘い映画じゃなかった
    製作年:2010
    製作国:トルコ/ドイツ
    監督:セミフ・カプランオール
    主演:ボラ・アルタシュ
    15

スポンサードリンク