全3作品。いじめがテーマの映画ランキング

  1. 青い鳥

    青い鳥
    評価:A4.05
    ベストセラー作家、重松清の同名連作短編集の中の作品を映画化したヒューマン・ドラマ。いじめによる自殺未遂が起きた中学校で、傍観者となったクラスメートたちときつ音の教師との交流を丁寧につづる。

    ヒューマンドラマ、中学校、いじめ

    ネット上の声

    説教臭くなるのでなく、真摯にいじめを見つめる
    「強さ」より「本気さ」を求めているのでは
    本気の言葉は本気で聞くこと。頑張らないと
    心が破裂しそうなほどに・・・・。
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:中西健二
    主演:阿部寛
    1
  2. 志乃ちゃんは自分の名前が言えない

    志乃ちゃんは自分の名前が言えない
    評価:A3.98
    映画『スイートプールサイド』、テレビアニメ「惡の華」などの原作者・押見修造の実体験を基にした青春漫画を実写映画化。周囲に溶け込めない女子高校生と、音楽好きな同級生の交流を軸に、彼らの葛藤や苦悩を映し出す。

    ヒューマンドラマ、青春、吃音者が登場する、高校、漫画を実写化、いじめ

    ネット上の声

    なんで?と聞く前に、自分だったらと考える
    2人のパフォーマンスをもっと観たかった
    すべてが素晴らしい
    チョロくないか…
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:湯浅弘章
    主演:南沙良
    2
  3. ザ・トライブ

    ザ・トライブ
    評価:C3.29
    第67回カンヌ国際映画祭で批評家週間グランプリなどを受賞したほか、世界各国の映画祭で話題となった全編手話によるウクライナ発の衝撃作。全員ろうあ者の登場人物たちが、愛と憎しみが渦巻く寄宿学校での驚がくの物語を全身を使って語り尽くす。

    いじめ、バイオレンス、聴覚障害
    製作年:2014
    製作国:ウクライナ
    監督:ミロスラヴ・スラボシュピツキー
    主演:ヤナ・ノヴィコヴァ
    3

スポンサードリンク