全50作品。難病がテーマの映画ランキング

  1. 翼は心につけて

    翼は心につけて
    評価:S4.32
    ガンと闘い、右腕切断の大手術をうけながらも、わずか十五年の人生を明るく、たくましく精一杯生きた少女の姿を描く関根庄一原作の映画化。脚本は寺島アキ子と「アラスカ物語」を監督した堀川弘通の共同執筆、監督も同作の堀川弘通、撮影は中尾駿一郎がそれぞれ担当している。

    ヒューマンドラマ、難病、癌(がん)、子供に見せたい

    ネット上の声

    健気に生きようとする少女に涙です
    今見ても泣けるでしょうね。
    生きる勇気をもらった映画
    文部省推薦作品(当時)
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:堀川弘通
    主演:フランキー堺
    1
  2. ロレンツォのオイル/命の詩

    ロレンツォのオイル/命の詩
    評価:S4.21
     不治の病、副賢白ジストロフィーに侵された息子を救うために奮闘する夫婦の実話を、「マッドマックス」のG・ミラーが映像化した作品。平凡な銀行員オーギュストの息子が、不治の病に侵された。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、夫婦、ALS(筋萎縮性側索硬化症)

    ネット上の声

    医学の進歩は命のための闘いから生まれる
    我が子への母の想いは、永遠なのですね
    私たちは諦めずに難病と戦い続ける
    苦闘!見る側の体力も必要です。
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ミラー
    主演:ニック・ノルティ
    2
  3. おにいちゃんのハナビ

    おにいちゃんのハナビ
    評価:S4.20
    年に一度打ち上げられる花火に思いを託す余命わずかな少女と兄のきずなを描く感動のトゥルーストーリー。『ソラニン』などで一躍人気俳優となった高良健吾が、妹から生きる勇気をもらい、引きこもりから再生する兄を演じている。

    ヒューマンドラマ、実話、花火が印象的、難病、家族、白血病

    ネット上の声

    泣けます!.....号泣です!....兄弟愛.....最高でした!
    何気ない毎日が奇跡なのかもしれないですね
    超感動!泣きすぎて頭が痛くなっちゃった!
    想いがこもった”ハナビ”が心に響く良作!
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:国本雅広
    主演:高良健吾
    3
  4. Mayu -ココロの星-

    Mayu -ココロの星-
    評価:S4.14
    21歳の若さで乳がんを患いながらも、前向きに生きようとする女性の心の成長を描いた人間ドラマ。モデルとなった大原まゆさんの闘病記「おっぱいの詩」を原作に、『プラトニック・セックス』の松浦雅子が監督・脚本を手掛ける。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、癌(がん)

    ネット上の声

    乳がん患者との距離。とくに男、どうする?
    いろんな立場で感じた映画です。
    口コミで広めたい。みんな観て!
    死を感じ一生懸命全力で生きる
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:松浦雅子
    主演:平山あや
    4
  5. 幸せのありか

    幸せのありか
    評価:A4.06
    モントリオール世界映画祭(2013年・最優秀作品賞)1980年代の民主化に揺れるポーランドを舞台に、脳性まひの男性が過ごした幼少期から青年期までの喜怒哀楽を丁寧にすくいとった珠玉の人間ドラマ。実在の人物をモデルに、幼くして植物状態だと診断された青年の苦難の日々を卓越したユーモアのセンスで映す。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、車イス
    製作年:2013
    製作国:ポーランド
    監督:マチェイ・ピェプシツァ
    主演:ダヴィッド・オグロドニック
    5
  6. タイヨウのうた

    タイヨウのうた
    評価:A4.04
    太陽の光にあたると命に危険がおよぶ病をかかえる少女が、ある少年との出会いによって自らの命を輝かせていく純愛物語。監督は本作の制作プロダクションであるROBOTが抜てきした新人の小泉徳宏。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛、難病、ミュージシャン

    ネット上の声

    父親がかおるの友達に言う場面・・・ 元彼に俺が会いに行ったらかおる...
    ただただ見ているこっちが幸せになる映画
    すごく良かった!!
    グッバイデイズ
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:小泉徳宏
    主演:YUI
    6
  7. マイ・ライフ

    マイ・ライフ
    評価:A3.98
     ガンを宣告され余命幾許も無い事を知った男は、産まれてくる我が子のために自分の姿をビデオで残そうとする。自分の“遺言作り”を通して、妻と家族の絆を取り戻していく様を描いた感動編。

    ヒューマンドラマ、難病、家族、癌(がん)

    ネット上の声

    埋もれ気味だがなかなかの佳作
    「死」から生まれるもの
    死を知り、生を考える
    愛と笑いに包まれた作品
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ブルース・ジョエル・ルービン
    主演:マイケル・キートン
    7
  8. 私の中のあなた

    私の中のあなた
    評価:A3.97
    アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する姿を通し、家族のありかたや命の尊厳を問いかける。

    難病、家族、白血病

    ネット上の声

    生きた時間より、込められた時間
    「最高の人生」ってなんだろう
    シュールな笑いが評判だったロードムービー『リトル・ミス・サンシャイ...
    命、体って誰のもの? 愛であれば何でも許されるのか?
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ニック・カサヴェテス
    主演:キャメロン・ディアス
    8
  9. ダラス・バイヤーズクラブ

    ダラス・バイヤーズクラブ
    評価:A3.95
    アカデミー賞(2014年・3部門)1980年代当時無認可だったHIV代替治療薬を密輸販売し、アメリカのHIV患者が特効薬を手にできるよう奔走した実在のカウボーイの半生を映画化した人間ドラマ。HIV陽性と診断されたカウボーイを『マジック・マイク』などのマシュー・マコノヒーが演じ、21キロも減量しエイズ患者という難役に挑んだ。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、AIDS(エイズ)、会社設立(起業)

    ネット上の声

    自分のためにが、いつの間にか、皆のために
    死にそうな役が死にそうで良い
    オスカーの二人は納得の存在感
    常識を捨てて覚悟を決めろ!!
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ジャン=マルク・ヴァレ
    主演:グリフィン・ダン
    9
  10. 君の膵臓をたべたい

    君の膵臓をたべたい
    評価:A3.93
    住野よるの小説を映画化。膵臓(すいぞう)の病を患う高校生と同級生の“僕”の交流を、現在と過去の時間軸を交差させて描く。

    ヒューマンドラマ、青春、難病

    ネット上の声

    桜はね、散ったフリして咲き続けてるんだって
    美しき記憶を埋めることは全身全霊の言霊
    ただ泣いた、ひたすらに泣いてしまった
    原作よりよかったです
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:月川翔
    主演:浜辺美波
    10
  11. 明日の記憶

    明日の記憶
    評価:A3.91
    広告代理店に勤める佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然若年性アルツハイマー病に襲われる。あらゆる事柄をメモに取り、病魔と必死に闘い始める夫を、懸命に受け止め、慈しみ、いたわる妻(樋口可南子)。彼女は共に病と闘い、来るべき時が来るまで妻であり続けようと心に決めるが……。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、認知症

    ネット上の声

    わかりました。また課長とキャバクラへ
    自分が自分でなくなる恐怖
    イマイチ?泣けないかも
    ただ。。ただ。。。涙
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:渡辺謙
    11
  12. やさしい嘘と贈り物

    やさしい嘘と贈り物
    評価:A3.91
    認知症で記憶をなくした老人が、彼を気遣う家族に見守られながら自分の妻に恋をする姿を描いた人間ドラマ。主人公の老夫婦を、共にオスカー俳優のマーティン・ランドーとエレン・バースティンが演じる。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、家族、認知症

    ネット上の声

    どんな状況になっても愛は変わらないということ
    物足りなさあるが、こんな素敵な嘘はいいよ
    誰にでも起こり得ることだから・・・
    こんな素敵な嘘なら歓迎かな♪
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・ファクラー
    主演:マーティン・ランドー
    12
  13. 1リットルの涙

    1リットルの涙
    評価:A3.87
    亜也(大西麻恵)は中学3年の時“脊髄小脳変性症”という難病にかかる。県立東高校に入学し、母(かとうかずこ)や医師(鳥居かほり)らに励まされ通学するが症状は進み、学校生活も次第に困難になる。

    ヒューマンドラマ、実話、難病

    ネット上の声

    無条件のやさしさを、今、深く刻め
    息子の『夢』…。
    転生
    胸が熱くなり、考えさせられました。 電話をかけたいのに、番号を押す...
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:岡村力
    主演:大西麻恵
    13
  14. きっと、星のせいじゃない。

    きっと、星のせいじゃない。
    評価:A3.86
    MTVムービー・アワード(2015年・作品賞)出演:シェイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート 他。ジョン・グリーンのベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」を基にした青春ロマンス。ガン患者の集会で出会った若い男女が恋に落ち、憧れの作家と対面しようとオランダへ旅する姿などを追う。

    ヒューマンドラマ、青春、難病

    ネット上の声

    クチコミは賛否あるんですが、私的にはとにかく前向きなカップルに感動です。
    ベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」。 難病を抱えなが...
    素敵だが、哀愁味のある上品な青春映画の秀作、涙溢れる
    良かった!階段を登るシーンから後半にかけて泣けた
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ジョシュ・ブーン
    主演:シェイリーン・ウッドリー
    14
  15. こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

    こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
    評価:A3.84
    『探偵はBARにいる』シリーズなどの大泉洋を主演に迎え、渡辺一史の著書「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」を映画化したドラマ。幼いころから難病で車椅子生活だった主人公の涙と笑いの日々を映し出す。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、車イス

    ネット上の声

    感じ方は人それぞれ。自由な心に問いかけられる、命懸けのワガママ。
    コメディ要素たっぷりでこれっぽっちも涙は出ない笑
    思ったより深い映画でした。
    思っているより笑いあり
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:前田哲
    主演:大泉洋
    15
  16. 100歳の少年と12通の手紙

    100歳の少年と12通の手紙
    評価:A3.83
    『地上5センチの恋心』のエリック・=エマニュエル・シュミットが、自身のベストセラー小説を映画化した感動作。わずか10歳で死を宣告された少年が過ごす、口は悪いが心の優しい女性と共に過ごす奇跡のような12日間をつづる。

    ヒューマンドラマ、難病、白血病

    ネット上の声

    懸命に成長し「年老いて」いく少年に感涙。
    フランス映画らしいセンスに溢れた作品
    感涙する前に、考えさせられた
    一瞬で駆け抜けた一生
    製作年:2009
    製作国:フランス
    監督:エリック・=エマニュエル・シュミット
    主演:ミシェル・ラロック
    16
  17. セッションズ

    セッションズ
    評価:A3.82


    ヒューマンドラマ、実話、難病
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・リューイン
    主演:ヘレン・ハント
    17
  18. 世界で一番好きな人

    世界で一番好きな人
    評価:A3.82
     小児科医のステファンのもとに突然転がり込んできた少女エヴァ。初めのうちは継母の暴力に耐えきれずに家を飛び出してきた家出娘と思い込んでいたが、実はステファンの勤務する病院に通う患者の一人だった。

    ヒューマンドラマ、難病、医師

    ネット上の声

    子役の子がいい
    おや!?
    思春期の恋
    ピュアな恋愛っていいですね
    製作年:1995
    製作国:フランス
    監督:アレクサンドル・アルカディ
    主演:ジャン=ユーグ・アングラード
    18
  19. 博士と彼女のセオリー

    博士と彼女のセオリー
    評価:A3.81
    アカデミー賞(2015年・主演男優賞)車椅子の物理学者スティーヴン・ホーキング博士の半生を描いた人間ドラマ。将来を嘱望されながらも若くして難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した彼が、妻ジェーンの献身的な支えを得て、一緒に数々の困難に立ち向かっていくさまをつづる。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、夫婦、天才、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、数学者

    ネット上の声

    彼の人生・宇宙観伝わる、最高映画、前半迄は
    いったいどういう気持ちで観たらいいの
    邦題・宣伝のミスリードに嵌る
    実は妻ジェーンの物語だった。
    製作年:2014
    製作国:イギリス
    監督:ジェームズ・マーシュ
    主演:エディ・レッドメイン
    19
  20. 湯を沸かすほどの熱い愛

    湯を沸かすほどの熱い愛
    評価:A3.81
    『紙の月』などの宮沢りえと、『愛を積むひと』などの杉咲花が母娘を演じ、余命宣告を受けた主人公の奮闘に迫る家族ドラマ。行方不明の夫を連れ戻すことをはじめ、最後の四つの願い事をかなえようと奔走するヒロインの姿を捉える。

    ヒューマンドラマ、難病、家族、癌(がん)、銭湯

    ネット上の声

    ツッコミ入れたくなるのもわかる
    強く優しいおかあちゃん
    死生観の捉え方
    嗚呼、家族愛
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:中野量太
    主演:宮沢りえ
    20
  21. マスク

    マスク
    評価:B3.79
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1985年) 骨の膨張により顔が獅子のように変形する奇病“ライオン病”患者の少年と母親の絆を描いた異色作。この手の映画はお涙を誘うエセ・ヒューマニズム的な作品が多いが、この作品で驚かされるのはシェール演じる母親の力強さ。

    ヒューマンドラマ、難病、家族

    ネット上の声

    ハンデを負った少年の苦しみと幸福
    衝撃でした
    生きる力
    ただひたすらに“強い”映画
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
    主演:シェール
    21
  22. 50/50 フィフティ・フィフティ

    50/50 フィフティ・フィフティ
    評価:B3.76
    インディペンデント・スピリット賞(2012年・新人脚本賞)ガンで余命わずかと宣告された青年の葛藤(かっとう)と周囲の人々の姿を、笑いと涙を交えてつづるハートフル・ドラマ。コメディー俳優セス・ローゲンの親友で、ガンを克服した脚本家ウィル・ライザーの実話を基に、シリアスになりがちな闘病記を新鋭ジョナサン・レヴィン監督がユーモラスに描き出す。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、癌(がん)

    ネット上の声

    気持ちが手にとるようにわかった。無理にドラマチックに仕立てていない...
    お涙頂戴ではありません、だからいいんです
    うす味ですがダシがよく効いてる良作。
    50/50なら大丈夫!と言える強さ☆
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・レヴィン
    主演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
    22
  23. ジョニーは戦場へ行った

    ジョニーは戦場へ行った
    評価:B3.76
    カンヌ国際映画祭(1971年・グランプリ) 戦争によって“意識ある肉塊”と化したひとりの青年を描いたD・トランボの小説を自身の脚色・初監督で完成させたトランボ渾身の反戦ドラマ。ジョーは今、野戦病院のベッドで静かに横たわっている。

    ヒューマンドラマ、戦争、難病、失明

    ネット上の声

    あ〜〜〜、久しぶりに聞いたよ。
    これほどの恐怖はない
    ●反戦と反骨と
    この作品、反戦映画なのですが、私の中では恐怖映画です。本当にこんな...
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ダルトン・トランボ
    主演:ティモシー・ボトムズ
    23
  24. ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~

    ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~
    評価:B3.75
    YUI主演の『タイヨウのうた』をリメイクしたラブストーリー。病を抱えた少女と夢を諦めた青年の愛の物語を紡ぐ。

    ヒューマンドラマ、恋愛、難病、ミュージシャン

    ネット上の声

    とてもさわやかですがすがしい二人がいとおしいです
    アメリカンに仕上がっていてgood job !
    王道だけど、
    テイラー・スウィフトだって恋の失敗から名曲が生まれてる!
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:スコット・スピアー
    主演:ベラ・ソーン
    24
  25. 君が踊る、夏

    君が踊る、夏
    評価:B3.73
    カメラマンを目指して東京でアシスタントとして働く新平(溝端淳平)は、母が入院した知らせを受けて5年ぶりに帰郷する。病院で高校時代の恋人・香織(木南晴夏)や、その妹で難病を患っているさくら(大森絢音)と再会した新平は、さくらと一緒によさこい祭りで踊る約束を思い出し、旧友たちと共に踊ることを決意する。

    ヒューマンドラマ、青春、実話、難病

    ネット上の声

    この瞬間を、この想いを、ただ、一生懸命に!
    ちょっと惜しいが、古典的テーマで悪くない
    ベタを貫き通した潔き精神にあっぱれ!!
    〜〜〜この夏の暑さを吹き飛ばせ〜〜〜
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:香月秀之
    主演:溝端淳平
    25
  26. マイ・ベスト・フレンド

    マイ・ベスト・フレンド
    評価:B3.72
    『ローラーガールズ・ダイアリー』などのドリュー・バリモアと『リトル・ミス・サンシャイン』などのトニ・コレットが共演したヒューマンドラマ。幼少期から仲がいい2人の女性が、不妊治療を経ての妊娠や、乳がん発覚という人生の局面に向き合いながら、友情をかみ締めていく。

    ヒューマンドラマ、難病

    ネット上の声

    乳がんと不妊と女性の友情
    低評価に騙されないで
    どんな時もどんな時も
    評価のいい加減さ
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:キャサリン・ハードウィック
    主演:トニ・コレット
    26
  27. 博士の愛した数式

    博士の愛した数式
    評価:B3.72
    元大学教授の数学者(寺尾聰)の家に派遣された家政婦の杏子(深津絵里)は、彼が交通事故の後遺症で80分しか記憶がもたないことを告げられる。戸惑う杏子だが、ある日、彼女の息子(齋藤隆成)と数学者が会い……。

    ヒューマンドラマ、難病、記憶喪失、数学者

    ネット上の声

    この生徒たちは何年生だ?とか、ルートの本当の名前はトオルっていうんじゃないのか?などとつまらないことを考えてしまった。
    原作を忘れて観たほうが楽しめます
    博士が教えてくれたこと。
    なぜか何度も観てしまう
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:小泉堯史
    主演:寺尾聰
    27
  28. 小さな命が呼ぶとき

    小さな命が呼ぶとき
    評価:B3.72
    エリート・ビジネスマンのジョン(ブレンダン・フレイザー)と妻アイリーン(ケリー・ラッセル)は、幼い子どもたちが難病“ポンペ病”のために長く生きられないと告知される。ポンペ病の権威、ストーンヒル博士(ハリソン・フォード)に会いにいったジョンは、それまでのキャリアを捨て、治療薬を開発する製薬会社を起業することを決意する。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、天才、会社設立(起業)

    ネット上の声

    ある意味インディジョーンズと真逆のドラマ
    安易に涙を誘わない節度を守った難病モノ
    命のために戦う家族と偏屈科学者
    一見エールには見えにくいエール
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:トム・ヴォーン
    主演:ブレンダン・フレイザー
    28
  29. 潜水服は蝶の夢を見る

    潜水服は蝶の夢を見る
    評価:B3.69
    ゴールデングローブ賞(2007年・2部門)ファッション誌「エル」の編集長として活躍する人生から一転、脳梗塞(こうそく)で左目のまぶた以外の自由が効かなくなってしまった男の実話を映画化。原作は主人公のジャン=ドミニック・ボビー自身が20万回のまばたきでつづった自伝小説。

    ヒューマンドラマ、実話、難病

    ネット上の声

    ちょっと息苦しいけれど、蝶の夢が観れます
    なかなか無い映画。主題がいい映画
    映画だとわかってはいても・・・。
    素晴らしい主題ではあるのだが
    製作年:2007
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:ジュリアン・シュナーベル
    主演:マチュー・アマルリック
    29
  30. サヨナラの代わりに

    サヨナラの代わりに
    評価:B3.69
    ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し余命わずかとなった女性と、彼女に介護人として雇われた女子大生との交流を描く感動作。性格も境遇も全く違い、接点のない生活を送っていた二人の人生が交差し、深い絆で結ばれていくさまを、オスカー女優のヒラリー・スワンクと、『オペラ座の怪人』などのエミー・ロッサムが演じる。

    ヒューマンドラマ、難病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、車イス

    ネット上の声

    近頃の難病映画は生きている時のことを描く
    限りある命を全うする
    難病で命を落とすのは無念なことだけど、どうやって生を全うしたかとい...
    ヒラリースワンクもエミーロッサムも素晴らしい演技に終始引き込まれた...
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・C・ウルフ
    主演:ヒラリー・スワンク
    30
  31. はなちゃんのみそ汁

    はなちゃんのみそ汁
    評価:B3.69
     がんのために33歳の若さで亡くなった安武千恵さんの闘病記を綴った同名ベストセラーを、日本テレビ系“24時間テレビドラマスペシャル”としてTVドラマ化。

    ヒューマンドラマ、難病、癌(がん)
    製作年:2014
    製作国:日本
    主演:大倉忠義
    31
  32. 少しは、恩返しができたかな

    少しは、恩返しができたかな
    評価:B3.66


    ヒューマンドラマ、実話、難病、TVドラマ

    ネット上の声

    若手俳優陣は最高。でも・・・
    今を生きる
    すばらしい作品です ぜひみていただきたい
    マザコン嫌いは観ない方が・・・
    製作年:2006
    製作国:日本
    主演:二宮和也
    32
  33. Life 天国で君に逢えたら

    Life 天国で君に逢えたら
    評価:B3.65
    夏樹(大沢たかお)と寛子(伊東美咲)は、サーフィンを通じて知り合い、お互いに一目で恋に落ちた。意気投合した2人は付き合い始め、やがてハワイで挙式する。プロ・ウィンドサーファーの夫とともに世界中を回っていた寛子も、妊娠後にサーフィンを引退。子宝にも恵まれ、幸せな日々を送っていた彼らだが、ある日、夏樹が肝細胞ガンだと診断され……。

    ヒューマンドラマ、実話、難病、サーファー、癌(がん)

    ネット上の声

    なぜ生きようとするのか、なぜ生きることに意味があるのか。すっと、心の底に落ちた。
    涙が止まらない
    実際にあった人のお話。 プロウィンドサーファーの人が癌になってしま...
    いい映画…ホントにいい映画。
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:新城毅彦
    主演:大沢たかお
    33
  34. 永遠の僕たち

    永遠の僕たち
    評価:B3.63
    第64回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門でオープニング上映され高い評価を受けた、『ミルク』のガス・ヴァン・サント監督による一風変わった青春ドラマ。葬式に参列することを日常とする、死に取り付かれた青年と、不治の病に侵された少女の恋を繊細に描く。

    恋愛、難病、癌(がん)

    ネット上の声

    鑑賞後の爽快感がすご〜い!
    死生観の違いを越えて
    イーノックは両親を亡くした。アナベルはガンを患っており死が近い。若...
    テレビで見たけど、いきなり加瀬亮でてきてびっくりした。 海外の人や...
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ガス・ヴァン・サント
    主演:ヘンリー・ホッパー
    34
  35. アウェイ・フロム・ハー 君を想う

    アウェイ・フロム・ハー 君を想う
    評価:B3.60
    ゴールデン・グローブ賞(2007年)結婚して44年になるグラント(ゴードン・ピンセント)とフィオーナ(ジュリー・クリスティ)の夫婦は、お互いを深く愛し、満ち足りた生活を送っていた。しかしある日、アルツハイマー型認知症の影がフィオーナの身に忍び寄る。物忘れが激しくなり、挙動に支障をきたしてきた妻を、グラントは辛抱強く見守るが……。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦、認知症

    ネット上の声

    男って・・女って・・・人間って・・・・・
    ハリウッド映画はゴミじゃない!オラオラ!
    エゴを超えた愛。痴呆を考える人へ
    夫婦のあり方は人それぞれ
    製作年:2006
    製作国:カナダ
    監督:サラ・ポーリー
    主演:ジュリー・クリスティ
    35
  36. ギフト 僕がきみに残せるもの

    ギフト 僕がきみに残せるもの
    評価:B3.59
    難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症したアメリカンフットボールの元選手スティーヴ・グリーソンのビデオダイアリーを基にしたドキュメンタリー。告知された直後に妻の妊娠を知ったスティーヴが、生まれてくるわが子に贈るため、およそ4年にわたり撮影した約1,500時間に及ぶ映像で構成され、生きたいと願うスティーヴと彼を支える家族の日常が映し出される。

    ドキュメンタリー、難病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)

    ネット上の声

    生きる術を伝える親子三代のドキュメンタリー
    確固たる目標を見定め生きる夫婦の凛々しさ
    ものすごく期待して見に行ったが、
    生きる強さを教えてもらった
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:クレイ・トゥイール
    主演:スティーヴ・グリーソン
    36
  37. 17歳のエンディングノート

    17歳のエンディングノート
    評価:C3.57
    白血病で余命宣告を受けたテッサ(ダコタ・ファニング)は引きこもる日々を過ごしていたが、17歳になり死期が迫っていることを悟る。残りの人生を精いっぱい生きるべく、彼女は死ぬまでにしてみたい事柄のTO DOリストを作る。作成したリストの内容を実行していく中で、隣に引っ越してきた青年アダム(ジェレミー・アーヴァイン)に恋してしまい……。

    ヒューマンドラマ、青春、恋愛、難病、白血病

    ネット上の声

    運命を受け入れるということ
    増えていく「TO DO」リスト
    命と向き合う切ない映画
    構成は気に入らない
    製作年:2012
    製作国:イギリス
    監督:オル・パーカー
    主演:ダコタ・ファニング
    37
  38. 死にゆく妻との旅路

    死にゆく妻との旅路
    評価:C3.54
    末期がんの妻を9か月もワゴン車に乗せて日本各地をさまよい、保護責任者遺棄致死の罪状で逮捕された男性が事件の裏側をつづった手記を映画化。工場経営が傾き多額の借金を背負い、必死に職探しをする夫と末期がんの妻が、死を見つめながら続けた272日間、およそ6,000キロに及ぶ旅路を描き出す。

    ヒューマンドラマ、実話、旅に出たくなるロードムービー、難病、夫婦、癌(がん)

    ネット上の声

    何を以て幸せというのだろう… 何がこの結末へと導いたのだろう…
    おっさんの叫びが、いつまでも心に残る。
    夫婦というものを再確認させる作品。
    観ていない輩がレビューするな
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:塙幸成
    主演:三浦友和
    38
  39. アリスのままで

    アリスのままで
    評価:C3.51
    アカデミー賞(2015年・主演女優賞)若年性アルツハイマー病と診断された50歳の言語学者の苦悩と葛藤、そして彼女を支える家族との絆を描く人間ドラマ。ベストセラー小説「静かなアリス」を基に、自身もALS(筋委縮性側索硬化症)を患ったリチャード・グラツァーと、ワッシュ・ウェストモアランドのコンビが監督を務めた。

    ヒューマンドラマ、難病、家族、認知症

    ネット上の声

    監督の死も含め明日は我が身かもしれない…
    「STILL ALICE」に感じるそれぞれの想い。
    意地悪な見方をすると。。。
    これをどう受け止めるか
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・グラツァー
    主演:ジュリアン・ムーア
    39
  40. ガチ☆ボーイ

    ガチ☆ボーイ
    評価:C3.47
    眠るとその日のことを忘れてしまうという障害を抱えた青年が、学生プロレスを通じて生きる実感を取り戻していく青春ストーリー。2004年に公演された劇団モダンスイマーズの伝説的な舞台を、『タイヨウのうた』の小泉徳宏監督が映像化した。

    青春、難病、記憶喪失、プロレス

    ネット上の声

    前情報なんもなしで映画に挑みました。 佐藤隆太がいろんな番組に宣伝...
    かつては年間50試合ぐらい観戦したこともあったな…
    ごるあ!エンタメ映画を舐めてんじゃねえよ
    コメディーっぽいけど、実は「熱い作品」
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:小泉徳宏
    主演:佐藤隆太
    40
  41. 聖の青春

    聖の青春
    評価:C3.45
    29歳の若さでこの世を去った天才棋士・村山聖の生涯をつづる大崎善生のノンフィクションを、松山ケンイチ主演で映画化。幼いころより患う難病と闘いながら将棋の道を突き進んだ村山の壮絶な人生を、羽生善治をはじめとする同世代の棋士との死闘や、彼を支える師匠や両親たちの愛を通して描く。

    青春、実話、難病、癌(がん)、将棋

    ネット上の声

    東の羽生、西の村山
    役者は熱演、監督も奮闘してるのにクライマックスの演出が…
    確実に読める所までは読まなければ負ける
    視る人の視点の置き方による作品
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:森義隆
    主演:松山ケンイチ
    41
  42. 解夏

    解夏
    評価:C3.44
    突然の病(失明)の恐怖を前に、一度は別れることになりながら、一緒に生きることを誓った恋人達の心温まる物語。原作はさだまさし。

    ヒューマンドラマ、難病、失明

    ネット上の声

    押し付けではない優しいさ
    本日、結夏。
    Amazon primeにて。 アカギの死ねば楽なのにって言葉を思...
    最後に目にしたい風景
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:磯村一路
    主演:大沢たかお
    42
  43. 震える舌

    震える舌
    評価:C3.43
     破傷風の女の子と両親の、病魔との闘いを描いたヒューマン・ドラマ。埋め立て地での泥遊びにより破傷風となってしまった女の子。

    ヒューマンドラマ、トラウマになる、難病

    ネット上の声

    どんなホラー映画よりも怖かったと。。。
    逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ・・・
    これでもかとバッハと病原菌
    チョコパン食べたいよぅ
    製作年:1980
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渡瀬恒彦
    43
  44. いのちの子ども

    いのちの子ども
    評価:C3.38
    イスラエルのテレビ記者エルダールは、テルアビブ郊外にある病院に勤めるソメフ医師に、ある相談を持ちかけられる。医師は免疫不全の難病に苦しみ、骨髄移植が必要なパレスチナ人の赤ん坊ムハンマドを救うため、彼に協力してほしいと訴えたのだ。早速エルダールは手術に必要な5万5,000ドルを集めるため、テレビで寄付を募ることにする。

    ドキュメンタリー、実話、難病、医師

    ネット上の声

    命に価値などはなく、尊くもない。
    あそこの現状を知る視点として
    病院から見た、パレスチナ問題
    イスラエルとパレスチナ
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/イスラエル
    監督:シュロミー・エルダール
    44
  45. リック

    リック
    評価:C3.37
     ブラッド・ピットが弱冠23歳のときに出演した感動ドラマ。太陽の下で生きられない青年の奇蹟の3日間を描く。

    ヒューマンドラマ、難病

    ネット上の声

    生きてるってすばらしい
    ブラピが若い
    雰囲気
    泣けました…
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ボジダル・ニコリッチ
    主演:ブラッド・ピット
    45
  46. 僕の初恋をキミに捧ぐ

    僕の初恋をキミに捧ぐ
    評価:C3.31
    累計600万部を超える青木琴美の同名ベストセラーコミックを映画化した純愛ストーリー。20歳まで生きられないと宣告された少年と、彼を献身的に支えようとする少女のもどかしい恋の行方が描かれる。

    青春、恋愛、難病、漫画を実写化

    ネット上の声

    この程よいファンタジー感が巧いと思う。
    久々に恋愛映画に耽溺する♪
    後半があんまりよくない。ラストも。移植でゴタゴタするシーンを泣かせ...
    爽やかな恋愛ものと思いきや…これまたお涙頂戴かー! ・冒頭の子役や...
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:新城毅彦
    主演:井上真央
    46
  47. 天国の青い蝶

    天国の青い蝶
    評価:C3.24
    ヒューマン・ドラマを撮り続ける女性監督レア・プールの最新作。余命数か月と診断された少年が、世界で最も美しいと言われる青い蝶を見つけ、奇跡に出会うまでを実話に基づいて描く。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)、実話、難病

    ネット上の声

    久々に、ジーンときたかも‥
    まさに事実は小説より奇
    キ☆セ☆キ
    実話であるところが最大のセールスポイント
    製作年:2004
    製作国:カナダ/イギリス
    監督:レア・プール
    主演:ウィリアム・ハート
    47
  48. わたしたちの宣戦布告

    わたしたちの宣戦布告
    評価:D3.17
    生後間もない息子に悪性の脳腫瘍が見つかったカップルが、苦悩しながらも息子の病魔と闘っていく人間ドラマ。『待つ女』などで女優としても活躍するヴァレリー・ドンゼッリ監督と元パートナー、ジェレミー・エルカイムの実体験を基に、不条理な運命に立ち向かう家族の姿を描く。

    ヒューマンドラマ、難病、夫婦

    ネット上の声

    最低に近いふたり
    優れた青春物語
    よくある話だが
    演出に違和感
    製作年:2011
    製作国:フランス
    監督:ヴァレリー・ドンゼッリ
    主演:ヴァレリー・ドンゼッリ
    48
  49. ヘブンズ・ドア

    ヘブンズ・ドア
    評価:D3.13
    死と隣り合わせの状況で芽生えた、生きたいという思いとともに展開する新感覚青春ロードムービー。ドイツで大ヒットした映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を原案に『鉄コン筋クリート』の監督、マイケル・アリアスがメガホンを取る。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、難病

    ネット上の声

    余命「3日」と「3カ月」の2人に出来る事
    原作ファンですが、見ないわけにはいかない
    長瀬と福田のロードムービー
    じんわりと泣ける
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:マイケル・アリアス
    主演:長瀬智也
    49
  50. 僕が星になるまえに

    僕が星になるまえに
    評価:D3.13
    29歳の誕生日を迎えたばかりの青年ジェームズ(ベネディクト・カンバーバッチ)は、末期ガンを患い余命いくばくもない。彼に「世界で一番好きな場所」に連れて行ってほしいと頼まれた3人の親友たちは、体の自由が利かなくなっているジェームズをカートに乗せて旅立つが、旅は思いがけないトラブルの連続だった。やがて目的地を目前にジェームズの病状が悪くなり……。

    ヒューマンドラマ、難病、癌(がん)、友情

    ネット上の声

    僕が、「メジャー俳優」になる前に…(笑)
    エッグ ヴェネディクトを食べました。
    旅に持つならバカな友だちに限る。
    僕がスターになる前の。
    製作年:2010
    製作国:イギリス
    監督:ハッティー・ダルトン
    主演:トム・バーク
    50

スポンサードリンク