全2作品。アジアの伝記映画ランキング

  1. 金子文子と朴烈(パクヨル)

    金子文子と朴烈(パクヨル)
    評価:S4.14
    「王の運命―歴史を変えた八日間―」のイ・ジュンイク監督が大正期の日本を舞台に、実在の無政府主義者、朴烈(パク・ヨル)と金子文子の鮮烈な愛と青春を描いた伝記ロマンス。関東大震災の混乱の中で日本政府によってスケープゴートにされた2人が、弾圧に屈することなく、獄中でも互いの愛と信念を貫き、国家権力に敢然と立ち向かう気高き生き様を見つめる。主演はイ・ジェフンとチェ・ヒソ。1923年、東京。社会主義者たちが集う有楽町のおでん屋で働く金子文子は、“犬ころ”という詩に心を奪われ、作者である朝鮮人アナキストの朴烈に出会うや、同棲を提案、同志として恋人として一緒に行動を共にしていく。やがて関東大震災が発生し社会に混乱が広がる中、他の朝鮮人や社会主義者らとともに検挙される朴烈と文子だったが…。

    ヒューマンドラマ、伝記
    製作年:2017
    製作国:韓国
    監督:イ・ジュニク
    主演:イ・ジェフン
    1
  2. 力道山

    力道山
    評価:D3.17
    1945年、貧困生活を脱出しようと祖国を離れ、力士になるため単身日本へやってきた力道山だったが、日本人でなければ横綱になれないという現実をつきつけられ、絶望のなか、酒浸りとなる。ある日、屈強なプロレスラーから人種も国籍も関係なく世界と戦うことのできるプロレスの世界があることを教わり、単身アメリカへと旅立っていく。

    ヒューマンドラマ、ヒーロー、伝記、プロレス

    ネット上の声

    映画を語るか格闘技を語るかそこが問題だ
    視点が偏っていると思います。
    試写会で見てきました
    プロレスが支えた夢
    製作年:2004
    製作国:韓国/日本
    監督:ソン・ヘソン
    主演:ソル・ギョング
    2

スポンサードリンク