全3作品。スポーツ系の伝記映画ランキング

  1. ラッシュ プライドと友情

    ラッシュ プライドと友情
    評価:A3.99
    F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。

    ヒューマンドラマ、スポーツ、伝記、実話、友情、カーレース

    ネット上の声

    F1レースを舞台にしたヒューマンドラマ 競い合う二人の男の垣根を超えた友情を描く
    F1に興味なかったけど、 とても入り込めて見れた 葛藤や名声の裏に...
    セナとプロスト時代にダブらせながら視聴
    主演2人が本人に似ている
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:アレクサンドラ・マリア・ララ
    1
  2. 疑惑のチャンピオン

    疑惑のチャンピオン
    評価:C3.51
    ツール・ド・フランス王者の栄光と追放を描いた伝記自転車レース「ツール・ド・フランス」を何度も制しながらも、薬物使用によりタイトルはく奪、競技から永久追放されたランス・アームストロングを描く伝記ドラマ。『クィーン』などのスティーヴン・フリアーズ監督が、勝利に執着するあまり道を踏み外していった男の実像や、スポーツ界の闇を映す。

    ヒューマンドラマ、伝記、実話、ロードレース(自転車レース)

    ネット上の声

    馴染みのない日本人にはもう少し盛り上げが
    ドーピングを禁止できないとすれば・・・
    心地よい疾走感。主役の気迫が伝わる。
    それでも私はツールが好き
    製作年:2015
    製作国:イギリス
    監督:スティーヴン・フリアーズ
    主演:ベン・フォスター
    2
  3. 力道山

    力道山
    評価:D3.17
    1945年、貧困生活を脱出しようと祖国を離れ、力士になるため単身日本へやってきた力道山だったが、日本人でなければ横綱になれないという現実をつきつけられ、絶望のなか、酒浸りとなる。ある日、屈強なプロレスラーから人種も国籍も関係なく世界と戦うことのできるプロレスの世界があることを教わり、単身アメリカへと旅立っていく。

    ヒューマンドラマ、ヒーロー、伝記、プロレス

    ネット上の声

    映画を語るか格闘技を語るかそこが問題だ
    視点が偏っていると思います。
    試写会で見てきました
    プロレスが支えた夢
    製作年:2004
    製作国:韓国/日本
    監督:ソン・ヘソン
    主演:ソル・ギョング
    3

スポンサードリンク