全28作品。洋画の時代劇映画ランキング

  1. レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル
    評価:A4.06
    アカデミー賞(2013年・3部門)文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したトム・フーパーが監督を務め、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    男ですが、隣に座っていた女性より大号泣
    アン・ハサウェイの熱唱は映画史に残る !
    込み上げてくる切なさに 涙が溢れて……
    ジャン・バルジャンとヒューの男気に
    製作年:2012
    製作国:イギリス
    監督:トム・フーパー
    主演:ヒュー・ジャックマン
    1
  2. いつか晴れた日に

    いつか晴れた日に
    評価:A4.00
    アカデミー賞(1996年・脚色賞)過酷な運命に翻弄されながらも、三姉妹が多難な恋を通して成長し真実の愛を得るまでを、様々な人物模様を交えて情緒豊かに描く恋愛ドラマ。19世紀初頭のイギリス、ダッシュウッド家当主ヘンリーは死に際、先妻との息子ジョンに現在の妻と3人の娘を世話させる代わりに、全財産を与えるとの約束をする。だがその遺言はジョンの妻ファニーの反対により反故にされ、夫人と3人の娘たちは新しい家を探すことに……。イギリスの女流作家ジェーン・オースティンの原作を主演のエマ・トンプソン自身が脚本化し、アカデミー脚色賞を受賞した作品。

    時代劇

    ネット上の声

    原作ジェーン・オースティン『分別と多感』
    エマ・トンプソン凄くいいですね!
    ハリウッド的文芸ドラマの良作。
    原作はジェーン・オースティン
    製作年:1995
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:アン・リー
    主演:エマ・トンプソン
    2
  3. 奇跡のひと マリーとマルグリット

    奇跡のひと マリーとマルグリット
    評価:A3.94
    生まれつき耳も目も不自由な少女と、彼女の教育に身をささげたシスターの実話を基に描く感動のヒューマンドラマ。見えない、聞こえない、話せないという三重苦を背負った主人公と、全身全霊を懸けて彼女の教育に力を注いだ修道女の苦難の道のりと深い絆を描く。

    時代劇、実話、盲目、シスター

    ネット上の声

    もう一つのヘレン・ケラー物語、ではない。
    美しいカメラとテンポのいい語り口の秀作
    ハッピーエンドじゃないが、ラストがいい
    じっとこらえて最後まで観て欲しい
    製作年:2014
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・アメリス
    主演:イザベル・カレ
    3
  4. 沈黙 -サイレンス-

    沈黙 -サイレンス-
    評価:A3.87
    遠藤周作の小説「沈黙」を、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などの巨匠マーティン・スコセッシが映画化した歴史ドラマ。17世紀、キリシタン弾圧の嵐が吹き荒れる江戸時代初期の日本を舞台に、来日した宣教師の衝撃の体験を描き出す。

    時代劇

    ネット上の声

    レビュー
    大学三年のときに原作を読んだ。 当時、あまり本を読む習慣はなかった...
    とても重くて難しいストーリー
    信仰の本質を炙り出す良作
    製作年:2016
    製作国:アメリカ,イタリア,メキシコ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:アンドリュー・ガーフィールド
    4
  5. プライドと偏見

    プライドと偏見
    評価:A3.84
    18世紀末、女には相続権がなくイギリスの田舎町に住むベネット家の母親は、5人の娘たちの行く末を心配していた。ある日、近所の豪邸に大金持ちで独身男性のビングリー(サイモン・ウッズ)が引っ越してきた。

    ヒューマンドラマ、恋愛、時代劇、文芸・史劇、結婚

    ネット上の声

    ただの恋愛映画なのにこれほどに格調高く同時に瑞々しい
    最後に分かったタイトルの意味
    Mrダールシーといえば
    試写会で観てきました。
    製作年:2005
    製作国:イギリス
    監督:ジョー・ライト
    主演:キーラ・ナイトレイ
    5
  6. それでも夜は明ける

    それでも夜は明ける
    評価:B3.74
    アカデミー賞(2014年・3部門)奴隷制度がはびこっていたアメリカを舞台に、自由の身でありながら拉致され、南部の綿花農園で12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性の実話を映画化した伝記ドラマ。主人公が体験した壮絶な奴隷生活の行方、そして絶望に打ち勝つ希望を描き出す。

    ヒューマンドラマ、時代劇、実話、人種差別

    ネット上の声

    監督とブラピの熱意が伝わる作品
    邦題はちょっと違う気がする
    レイシストの正体
    言葉にならない
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴ・マックィーン
    主演:アルフレ・ウッダード
    6
  7. カスパー・ハウザーの謎

    カスパー・ハウザーの謎
    評価:B3.72
    カンヌ国際映画祭(1975年・グランプリ)19世紀実際に起きた、捨て子のカスパー・ハウザー事件を素材にして事件の分析を試みた作品。'75年度カンヌ国際映画祭審査員特別賞/国際映画批評家連盟賞受賞、ニューヨーク・フィルムフェスティバル最優秀映画賞受賞作品。監督・脚本は42年生まれでこれが6作目のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はヨルク・シュミット・ライトヴァインが各々担当。パッヘルベル、オルランド・ディ・ラッソ、アルビノーニ、モーツァルトの音楽が挿入されている。出演はブルーノS、ワルター・ラーデンガスト、ブリジット・ミラ、ハンス・ムゼウスなど。

    時代劇

    ネット上の声

    キャラバンの目指す先は・・・?
    不思議な映画
    穴蔵から外へ
    製作年:1974
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:ブルーノ・S
    7
  8. ブーリン家の姉妹

    ブーリン家の姉妹
    評価:B3.72
    16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛人を求めていることを知った、野心家のブーリン卿(マーク・ライアンス)は聡明な長女のアン(ナタリー・ポートマン)を愛人候補に仕立てる。だが王が目に留めたのは、結婚したばかりの気だての良い次女メアリー(スカーレット・ヨハンソン)だった。

    時代劇

    ネット上の声

    ふたりの【アン】〜宮廷画家ホルバイン〜
    ブーリン家を通して見る、人間の「本質」
    日本の側室制度のほうが柔軟性はある
    怖ろしくも凄すぎるブーリン一家
    製作年:2008
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ジャスティン・チャドウィック
    主演:ナタリー・ポートマン
    8
  9. 乱
    評価:B3.66
    アカデミー賞(1986年・衣装デザイン賞)巨匠・黒澤明が構想10年・製作費26億円をかけて完成させたライフワーク的作品で、シェイクスピアの悲劇「リア王」をベースに毛利元就の「3本の矢」の故事などを取り入れながら、裏切りと憎しみの中で殺し合う人々の姿を壮大なスケールで活写した戦国時代劇。70歳を迎えた猛将・一文字秀虎は、家督を3人の息子に譲ることを決意する。息子たちの団結を信じきって自らは隠居を望む弱気な父に対し、3男の三郎は異を唱えるが、怒った父に追放されてしまう。しかし三郎の予想通り、兄の太郎と次郎は秀虎に反旗を翻し、血で血を洗う骨肉の争いが始まる。ワダ・エミが衣装を担当しアカデミー衣装デザイン賞を受賞。公開から30年を経た201…

    時代劇

    ネット上の声

    ストーリーはリア王なので、詳細は省くとして、とにかく画像というか、...
    大掛かりな哲学的舞台芸術のよう
    『影武者』よりは断然こっち
    20世紀を代表する名画
    製作年:1985
    製作国:日本/フランス
    監督:黒澤明
    主演:仲代達矢
    9
  10. 風と共に去りぬ

    風と共に去りぬ
    評価:B3.64
    アカデミー賞(1940年)1939年に製作され、アカデミー賞主演女優賞を始め10部門に輝いた不朽の名作。大富豪の令嬢スカーレット・オハラが、愛や戦争に翻弄(ほんろう)されながらも、力強く生き抜く姿を描く。

    恋愛、時代劇

    ネット上の声

    なぜ「風と共に去りぬ」が名作なのか。
    南北戦争の南部・白人貴族側からの視点
    驕慢な美女の「アイルランド魂」
    長いが原作よりもかなり駆け足
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:ヴィヴィアン・リー
    10
  11. マクベス

    マクベス
    評価:C3.56
    シェイクスピア原作の『マクベス』の映画化。アメリカの「プレイボーイ」誌のニュー・M・ヘフナー社長が設立したプレイボーイ・プロダクション製作の第1作。製作総指揮はヒュー・M・ヘフナー、製作はアンドリュー・ブランスバーグ、監督は「吸血鬼」のロマン・ポランスキー、シェイクスピアの原作をポランスキーとケネス・タイナンが脚色。撮影はギル・テイラー、音楽はザ・サード・イアー・バンド、編集はアリステア・マッキンタイアが各々担当。出演はジョン・フィンチ、フランセスカ・アニス、マーティン・ショー、ニコラス・セルビー、ジョン・ストライド、ステファン・チェイス、ポール・シェリー、テレンス・ベイラー、アンドリュー・…

    時代劇

    ネット上の声

    シャロン・テート殺害事件の影響下
    かなり気に入ったけどかなり微妙。
    ポランスキーVSクロサワ
    魔女と亡霊
    製作年:1971
    製作国:イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:ジョン・フィンチ
    11
  12. レヴェナント:蘇えりし者

    レヴェナント:蘇えりし者
    評価:C3.56
    アカデミー賞(2016年・3部門)レオナルド・ディカプリオと、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督がタッグを組んだ話題作。狩猟中に瀕死(ひんし)の重傷を負ったハンターが、自分を荒野に置き去りにした仲間に復讐(ふくしゅう)するため壮絶なサバイバルを繰り広げるさまを描く。

    時代劇

    ネット上の声

    観たくないけど観てみた結果
    どんより
    神職人が集結して創った 映画史に残る傑作
    映画で一番重要なのは「映像」なんだよ。
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    12
  13. ラスト サムライ

    ラスト サムライ
    評価:C3.51
    日本アカデミー賞(2005年・最優秀外国作品賞) 明治維新直後の日本。政府は軍事力の近代化を図ろうと西洋式の戦術を取り入れることを決断。

    時代劇

    ネット上の声

    ハリウッドがお金をかけた「サムライ映画」
    ハリウッド製サムライ幻想曲。
    メインストーリーよりも…
    日本陣営の健闘が光る!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:トム・クルーズ
    13
  14. マスター・アンド・コマンダー

    マスター・アンド・コマンダー
    評価:C3.49
    アカデミー賞(2004年)ジャック・オーブリー(ラッセル・クロウ)率いるサプライズ号の使命は、ナポレオン率いるフランス軍のアケロン号を捕らえることだった。船内はいつ現れるかわからない敵に、異様な緊張感が漂っていた。

    時代劇、海で遭難する絶望的な、海賊

    ネット上の声

    1805年ナポレオン時代の海洋アクション
    ラッセル・クロウって何か悲しげだよね!
    ラッセル・クロウが艦長ですから!
    これぞ、帆船映画ですよ!!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ウィアー
    主演:ラッセル・クロウ
    14
  15. プレステージ

    プレステージ
    評価:C3.40
    若く野心に満ちたロバート(ヒュー・ジャックマン)とアルフレッド(クリスチャン・ベイル)は、マジシャン(マイケル・ケイン)の助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバートの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対するようになる。その後、彼らは一流のマジシャンとして名声を得るが、その争いは次第に激しさを増す。

    時代劇、どんでん返し

    ネット上の声

    「きっと貴方も騙される」の看板に偽りなし
    推理より記憶を試される脳トレムービー
    タネがなければマジックじゃない。
    ミステリ映画は奇術に似ている
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:ヒュー・ジャックマン
    15
  16. パフューム ある人殺しの物語

    パフューム ある人殺しの物語
    評価:C3.38
    18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされたジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。驚異的な嗅覚を持つがゆえに、奇怪な青年として周囲に疎まれている彼は、ある晩、芳しい香りの少女に夢中になり、誤って殺してしまう。その後、彼は少女の香りを求めて調香師になり、香水作りに没頭するが……。

    サスペンス、時代劇、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    例えれば、それがラストノート……???
    リアルな感じは良かったが…
    心を揺さぶる存在になる
    変態の話かと思ったら…
    製作年:2006
    製作国:ドイツ/フランス/スペイン
    監督:トム・ティクヴァ
    主演:ベン・ウィショー
    16
  17. エリザベス:ゴールデン・エイジ

    エリザベス:ゴールデン・エイジ
    評価:C3.25
    アカデミー賞(2008年)1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)は彼女の失脚を画策する。そんな女王の前に、新世界から戻ったばかりの冒険家ローリー卿(クライヴ・オーウェン)が現れ……。

    時代劇

    ネット上の声

    女王という存在、それは彼女のほんの一部。
    ケイトの女優魂とエリザベスの女王魂を観る
    好意的にいうとケイトの一人舞台。
    世界史が苦手でも大丈夫です
    製作年:2007
    製作国:イギリス/フランス
    監督:シェカール・カプール
    主演:ケイト・ブランシェット
    17
  18. エリザベス

    エリザベス
    評価:D3.23
    アカデミー賞(1999年・メイク・ヘアスタイリング賞) カトリックとプロテスタントの争いが激化する、16世紀のイングランド。エリザベスは、腹違いの姉で、彼女をロンドン塔に幽閉したメアリー女王の崩御後、世継ぎとして弱冠25歳の若さでイングランド女王に即位する。

    時代劇

    ネット上の声

    ケイト・ブランシェットが好演
    「私は国家と結婚します」
    王冠の重みを噛みしめて
    国に忠誠を誓う女王
    製作年:1998
    製作国:イギリス
    監督:シェカール・カプール
    主演:ケイト・ブランシェット
    18
  19. エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事

    エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事
    評価:D3.22
    アカデミー賞(1994年・衣装デザイン賞) 19世紀後半のNY社交界を舞台に繰り広げられる、貴族階級からはみ出た伯爵夫人と、その幼なじみの弁護士の静かな恋愛を、イーディス・ウォートンの原作に基づいたM・スコセッシが描いた作品。オペラ観賞に訪れた弁護士のニューランドは、幼なじみの伯爵夫人エレンに再会する。

    時代劇

    ネット上の声

    既得権益を守りたい人間に対しなすすべなし
    可もなく、不可もない映画。料理が素敵!
    映画じゃない。動く絵本だ。
    スコセッシのNY物だけど
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:ダニエル・デイ=ルイス
    19
  20. アンナ・カレーニナ

    アンナ・カレーニナ
    評価:D3.14
    アカデミー賞(2013年・衣装デザイン賞)19世紀末のロシア。政府高官カレーニン(ジュード・ロウ)の妻にして、社交界の花として人々から注目されるアンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)。しかし、華やかな生活の裏で夫との愛なき結婚に空虚なものを抱いていた。そんな中、彼女は離婚の危機に陥った兄夫婦の関係を修復させようと、彼らのいるモスクワへ。駅に降り立ったアンナは、そこで青年将校ヴロンスキー(アーロン・テイラー=ジョンソン)と出会う。彼から強い思いをぶつけられて戸惑う彼女だが、自分にも彼を慕う気持ちで胸がいっぱいだった。

    時代劇

    ネット上の声

    アンナ、華麗だな…キーラキーラして
    ヒロインを演じることの難しさ
    アンナさん美しい
    まあ、ね。
    製作年:2012
    製作国:イギリス
    監督:ジョー・ライト
    主演:キーラ・ナイトレイ
    20
  21. リバティーン

    リバティーン
    評価:D3.08
    『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『チャーリーとチョコレート工場』のジョニー・デップが破天荒な放蕩詩人を演じた歴史ドラマ。『ある貴婦人の肖像』などの名優ジョン・マルコヴィッチが、人間味あふれる王役で登場。

    時代劇

    ネット上の声

    17世紀イギリスの猥雑、不潔、野蛮、暴力
    ジョニーデップの演技にはびっくりした
    摩訶不思議な感覚に陥る作品!
    ジョニー・デップの名演が光る
    製作年:2004
    製作国:イギリス
    監督:ローレンス・ダンモア
    主演:ジョニー・デップ
    21
  22. ギャング・オブ・ニューヨーク

    ギャング・オブ・ニューヨーク
    評価:D3.00
    ゴールデン・グローブ賞(2002年)マーティン・スコセッシ監督が70年代に同名ルポに出会って以来、映画化を希望してきた作品が遂に完成。同時多発テロの影響などで公開が1年延期となった話題作。1846年、移民たちがそれぞれギャング団を結成し、縄張り争いに明け暮れるニューヨーク。目の前で父を殺された少年アムステルダムは、15年後、父を殺したギャング団のボス、ビルへの復讐を果たそうとする。街もまた、大きな変革期を迎えようとしていた。

    時代劇

    ネット上の声

    よかった
    長くてハッピーエンドでなくて色々辛すぎる
    ダニエル・デイ=ルイスを観るための映画
    スコセッシのニューヨークへの思い入れ
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    22
  23. ボヴァリー夫人

    ボヴァリー夫人
    評価:D2.96
    これまで幾度も映画化されてきたギュスターヴ・フローベールの小説「ボヴァリー夫人」を映画化。年上の医師と結婚したものの退屈な日々に幻滅し、心の隙間を埋めるかのように不倫に溺れていくヒロインを、『アリス・イン・ワンダーランド』シリーズなどのミア・ワシコウスカが体当たりで演じる。

    時代劇

    ネット上の声

    美青年エズラ・ミラーの方に魅せられた
    19世紀フランスが舞台の映像美
    男の一人に頭に来た
    エズラミラーの美しさ 内容は昔のヨーロッパの小説らしい話だった
    製作年:2014
    製作国:ドイツ,ベルギー,アメリカ
    監督:ソフィー・バルテス
    主演:ミア・ワシコウスカ
    23
  24. 47RONIN

    47RONIN
    評価:E2.70
    大石(真田広之)率いるサムライたちは、吉良(浅野忠信)とミステリアスな女ミヅキ(菊地凛子)のたくらみによって主君を殺され、自然が豊かな赤穂の領地を追われてしまう。さらなる謀略を企てる吉良の野望を阻止し、主君の敵を討つべく集まった47人の浪士たちは、はぐれ者の混血青年カイ(キアヌ・リーヴス)と手を組むことに。わずかな人数の彼らは、明らかに戦力差のある敵の軍勢の戦いに命を賭して身を投じる。

    時代劇

    ネット上の声

    ハリウッドが作ってくれファンタジー忠臣蔵
    日本人として許せるか割切れるかがポイント
    浅野内匠頭の風貌がどう見ても吉良・・笑
    エンタメか?茶番劇か?それが問題だ!
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:カール・リンシュ
    主演:浅野忠信
    24
  25. アフロサムライ:レザレクション

    アフロサムライ:レザレクション
    評価:E2.61
    父の復讐(ふくしゅう)を終えた後、過去に斬ってきた者たちの魂を供養するため、仏像を彫る贖罪(しょくざい)の日々を送っていたアフロ。そんな彼の前に、クマのぬいぐるみを被った謎の剣客とミステリアスな女シヲが現れ、アフロへの復讐(ふくしゅう)を目的に、一番のハチマキと父の遺骨を奪おうとする。

    時代劇、アニメ

    ネット上の声

    映像や世界観は面白いが、ノリが合わず…
    ここはどこだ?お前ら一体何者だ?
    あなたは追従できるか、この世界観
    ヅラかぶりの拝一刀
    製作年:2009
    製作国:日本/アメリカ
    監督:木崎文智
    主演:サミュエル・L・ジャクソン
    25
  26. 誇りと情熱

    誇りと情熱
    評価:E0.00
    C・S・フォレスターのベストセラー小説「大砲」から材をとり、スペイン独立戦争の暗黒期を描いたスペクタクル篇。製作のスタンリー・クレイマーが「見知らぬ人でなく」に次ぎ自ら監督し、脚色者には前作同様アルハント夫妻を起用した。撮影は同じく「見知らぬ人でなく」のフランツ・プラナー、音楽はジョージ・アンシール。主演は「泥棒成金」のケーリー・グラントが久々に登場するほか、「八十日間世界一周」のフランク・シナトラ、「サンチャゴ」のソフィア・ローレンなど。

    時代劇

    ネット上の声

    大作です
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:フランク・シナトラ
    26
  27. アマゾネス・グラディエーター

    アマゾネス・グラディエーター
    評価:E0.00
    悪名高き将軍が人をさらって奴隷にし、グラディエーターとして死闘を強いているローマ時代。セリーナはアマゾネス・グラディエーターとなり、復讐を誓う……。セクシー美女がバトルするスペクタクル・アクション。

    時代劇
    製作年:2001
    製作国:アメリカ,ドイツ
    監督:ザカリー・ワイントローブ
    主演:パトリック・バーギン
    27
  28. 命を賭ける男

    命を賭ける男
    評価:E0.00
    「レヴュー結婚」「恋の素顔」等出演のウィリアム・パウエル氏のスター昇進第1回主演映画で、「支那街の夜」「暗黒街の女(1928)」のオリヴァー・H・P・ギャレット氏が原作並びに台詞を執筆し、「ヴァージニアン(1929)」「恋の素顔」のハワード・エスタブルック氏が脚色し、「巨人」「踊る人生」のジョン・クロムウェル氏が監督し、「半分天国」「恋の素顔」のチャールズ・ラング氏が撮影したものである。助演者は「恋の素顔」のケイ・フランシス嬢、「半分天国」のジーン・アーサー嬢、「青春の幻想」のレジス・トゥーミー氏、スタンリー・フィールズ氏、ジョン・リッソ氏等である。

    時代劇
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・クロムウェル
    主演:ウィリアム・パウエル
    28

スポンサードリンク