全50作品。1960年代のコメディ映画ランキング

  1. ぐうたらバンザイ!

    ぐうたらバンザイ!
    評価:A4.09
    イヴ・ロベール監督が描く、自由を愛し、人生を愉しむフレンチ・コメディの傑作。妻から毎日こき使われている農夫アレクサンドルは、妻が突然交通事故で亡くなったことをきっかけに、生来のぐうたら生活をしはじめるが……。

    コメディ

    ネット上の声

    ”ビバ!アレクサンドル”と叫びたくなる!
    ぐうたらバンザイ!にバンザイ!!
    これは笑えた!!
    ゆるいけど深い
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:イヴ・ロベール
    主演:フィリップ・ノワレ
    1
  2. クレージー メキシコ大作戦

    クレージー メキシコ大作戦
    評価:A4.04
     東宝“クレージー作戦”ものの一作。メキシコの“オルメカの秘宝”をめぐって、三人の男たちがギャング団に追われるハメになる。

    コメディ
    製作年:1968
    製作国:日本
    監督:坪島孝
    主演:植木等
    2
  3. まぼろしの市街戦

    まぼろしの市街戦
    評価:A4.03
     第一次大戦下フランス、占拠した小さな村ごと英軍の部隊を吹き飛ばそうと大量の爆薬を仕掛ける独軍。時間までに爆弾の撤去を命じられた英兵士が村に着いた時、そこは避難した住民の代わりに精神病院から逃げ出した患者で溢れていた……。

    コメディ

    ネット上の声

    戦争を批判したファンタジー。
    平和が一番?
    おかしいのはどっちだ
    製作年:1967
    製作国:フランス,イギリス
    監督:フィリップ・ド・ブロカ
    主演:アラン・ベイツ
    3
  4. あした晴れるか

    あした晴れるか
    評価:A4.01
    菊村到の同名長編小説を中平康が池田一朗とともに脚色し監督。石原裕次郎がカメラマンを演じ、東京の名所でロケーションが行われた。伊達眼鏡におでこ丸出しの芦川いづみがキュート。 カメラマンの三杉耕平は、新聞社の宣伝部長から仕事の依頼を受ける。「東京探検」というテーマで、宣伝部員の矢巻みはると東京の名所をめぐることに。だがみはるは頭が良く堅物で、耕平の最も苦手なタイプだった。耕平はバーで働くセツ子に追いかけられており、こちらもまた苦手なタイプだった。一日中一緒に東京の名所をめぐるうち、みはるは耕平の熱心な仕事ぶりに心惹かれる。耕平はセツ子の父の清作と…

    ヒューマンドラマ、コメディ、青春、恋愛

    ネット上の声

    眼鏡&ツンデレの芦川いづみ♡
    1960年の和製ラブコメ
    美人のメガネが正義なわけ
    愛すべき小品
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:石原裕次郎
    4
  5. サンタ・ビットリアの秘密

    サンタ・ビットリアの秘密
    評価:A4.01
    ゴールデングローブ賞(1969年・作品賞) イタリアのサンタ・ビットリアという村に、ドイツ軍が侵攻してきた。村長はじめ村人たちは、村の特産品で生命線でもあるワインをドイツに持っていかれてはと、近在の洞窟に隠すことにしたが……。

    コメディ、戦争

    ネット上の声

    名優アンソニー・クイーンが愉快
    100万本のワインボトルリレー
    イタリア式レジスタンス
    もう一度みたいなぁ
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:アンソニー・クイン
    5
  6. ラブ・バッグ

    ラブ・バッグ
    評価:A4.00
    感情を持った茶目っ気あふれるフォルクスワーゲン“ハービー”と主人公のレーサーとの心温まる友情を描いた「ラブ・バッグ」シリーズの第1弾。落ち目のレーサーに助けられたハービーが、彼のために活躍する。ディーン・ジョーンズ主演作。

    コメディ

    ネット上の声

    これを観なくっちゃ!ハービー、オリジナル
    車好きに方そうでえもない方にも
    大人のおとぎ話?
    何度も観てますが、飽きないよ!
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・スティーヴンソン
    主演:ディーン・ジョーンズ
    6
  7. 「エロ事師たち」より 人類学入門

    「エロ事師たち」より 人類学入門
    評価:A3.96


    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:小沢昭一
    7
  8. アパートの鍵貸します

    アパートの鍵貸します
    評価:A3.96
    アカデミー賞(1961年) ビリー・ワイルダー監督・脚本による都会派コメディの代表作。出世の足掛かりにと、上役の情事のためにせっせと自分のアパートを貸している会社員バド(レモン)。

    コメディ、恋愛、クリスマス

    ネット上の声

    恋にマスカラは禁物♪
    軽薄野暮体裁の下にユダヤの悲業が隠され…
    古いのに観やすかったし、よかったです。
    不器用でカッコ悪いのにカッコいい主人公
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン
    8
  9. なつかしい風来坊

    なつかしい風来坊
    評価:A3.94
    「おはなはん」で脚色に参加した山田洋次と、森崎東がシナリオを執筆、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影は「男の顔は履歴書」の高羽哲夫。

    コメディ

    ネット上の声

    『風来坊』って本当に『なつかしい』ねぇ
    寅さん以前の山田作品も実は素晴らしい
    痛快なハナ肇の風来坊
    山田洋次すげぇ
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:ハナ肇
    9
  10. 男はつらいよ

    男はつらいよ
    評価:A3.93
    「喜劇 一発大必勝」の山田洋次と「いい湯だな 全員集合!!」の森崎東が、脚本を共同執筆し、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影は高羽哲夫。出演は渥美清、森川信、倍賞千恵子ほか。山田監督原作、渥美主演の同名TV番組の映画化。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    1969年が全然古くない。
    寅さんのいる柴又
    初めて見ました。
    冒頭の渥美清のナレーション、故郷っていいよね。柴又は私の故郷ではな...
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    10
  11. 君も出世ができる

    君も出世ができる
    評価:A3.92
    観光会社を舞台に、現実派のサラリーマンと夢想家のサラリーマンが出世を夢見てあの手この手を繰り広げる。フランキー堺&高島忠夫の主演による、楽しいメロディとダンスが満載された本格ミュージカル・コメディ。

    コメディ

    ネット上の声

    和製ミュージカル映画の代表作
    娯楽の王道!
    高度成長期日本のサラリーマンミュージカル
    ジャパニーズ(昭和)ミュージカルの傑作
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:須川栄三
    主演:フランキー堺
    11
  12. にっぽん泥棒物語

    にっぽん泥棒物語
    評価:A3.90
     山本薩夫監督による傑作喜劇。主人公の泥棒を演じた三國連太郎はこの映画で、キネマ旬報と毎日映画コンクールの主演男優賞を受賞した。

    コメディ

    ネット上の声

    人生をかけた決断
    人情ものとして面白い
    松川事件
    エンターテインメントに仕上る流石の構成力
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:三國連太郎
    12
  13. 南の島に雪が降る

    南の島に雪が降る
    評価:A3.89


    ヒューマンドラマ、コメディ、戦争、冬に見たくなる

    ネット上の声

    私の感性は変わってしまったのだろうか
    演出も演技も悪くないのですが・・・
    この時代を知っている人向け
    日本的な反戦映画
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:加東大介
    13
  14. 幸せはパリで

    幸せはパリで
    評価:A3.86
     うだつの上がらない中年男のハワードは、パーティーで絶世の美女と知り合った。彼は口やかましい妻を捨て、その女性との生活を夢見てパリへ旅立つ……。

    コメディ

    ネット上の声

    シャレた大人のロマンティックコメディです
    20世紀一番のロマンティックコメディ
    未来に向かって走れ、レモン!
    こういう映画少なくなった
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ローゼンバーグ
    主演:ジャック・レモン
    14
  15. あなただけ今晩は

    あなただけ今晩は
    評価:A3.83
    アカデミー賞(1964年・作曲賞) 「アパートの鍵貸します」のスタッフとキャストが再び揃って制作された、ヒット・ミュージカルを基にしたラブ・コメディ。世間知らずの警官がパリの娼婦街に配属され、生真面目さも手伝って早々にガサ入れを行ってしまう。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    掛け値なしに楽しめる作品
    古くて新しいラブコメ
    シャーリーマクレーンの魅力は生きてたが後半がかなり悪乗りぎみ
    アパートの鍵貸しますには及ばないにしても存分に楽しめる良作
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン
    15
  16. 日本一のホラ吹き男

    日本一のホラ吹き男
    評価:A3.81
    「社長紳士録」の笠原良三のオリジナル・シナリオを「続若い季節」の古沢憲吾が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「お姐ちゃん三代記」の飯村正。

    コメディ

    ネット上の声

    ケガゆえにオリンピック出場を逃した主人公。オリンピックイヤーならで...
    NO.143「に」のつく元気になった邦画2
    NO.143「に」のつく元気になった邦画
    「ホラ」とは、結局「夢」だったりする
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:植木等
    16
  17. 喜劇 急行列車

    喜劇 急行列車
    評価:B3.75
    「東京博徒」の舟橋和郎がシナリオを執筆、「暗黒街シリーズ 荒っぽいのは御免だぜ」の瀬川昌治が監督したコメディ。撮影は「花札渡世」の飯村雅彦。

    コメディ

    ネット上の声

    ミカンにお煎餅を売る大原麗子がキュート
    このシリーズ好きです・・・
    鉄道ものとしても人情喜劇としてもいい出来。
    鉄道物としても人情喜劇としてもいい映画
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:瀬川昌治
    主演:渥美清
    17
  18. ポケット一杯の幸福

    ポケット一杯の幸福
    評価:B3.74
    ゴールデングローブ賞(1961年・主演男優賞) 人情に厚い暗黒街の大物が、娘との再会で身分を偽っていたことが明るみに出るのを恐れた老婆のため、一芝居打って出ようと奔走する姿を描いたヒューマン・コメディ。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    この結末はビックリしますよ
    温かい感動もの作品☆3.0
    これでーぬか。
    人のために精一杯尽くす♪
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:グレン・フォード
    18
  19. 博士の異常な愛情

    博士の異常な愛情
    評価:B3.74
    英国アカデミー賞(1964年・2部門) 巨匠キューブリックが近未来を舞台に、核による世界破滅を描いたブラック・コメディ。アメリカ軍基地の司令官が、ソ連の核基地の爆撃指令を発した。

    サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    核抑止論の脆弱性を説いたブラックコメディ
    遊んでいるようで本質的
    笑顔泥棒
    文系映画
    製作年:1964
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ピーター・セラーズ
    19
  20. 社長道中記

    社長道中記
    評価:B3.71
    源氏鶏太の「随行さん」より、「特急にっぽん」の笠原良三が脚本を執筆、「がんばれ!盤嶽」の松林宗恵が監督したサラリーマンもの。

    コメディ

    ネット上の声

    ノスタルジーにひたれます
    社長シリーズの・・・
    古き良き時代の日本
    第一作
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:森繁久彌
    20
  21. 続サラリーマン忠臣蔵

    続サラリーマン忠臣蔵
    評価:B3.71
     前年に公開された「サラリーマン忠臣蔵」の続編であり完結編。前作と同じキャスト・スタッフが集結した。

    コメディ

    ネット上の声

    東野社長と森繁社長、そして鈴木建設社長。
    役立たずの個人的感想ですm(_ _)m
    読み換えの腕が冴える一本
    これだけ豪華なキャストだと …
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:杉江敏男
    主演:森繁久彌
    21
  22. プレイタイム

    プレイタイム
    評価:B3.69
    「ぼくの伯父さん」に続いてJ・タチが脚本・監督・主演の3役をこなした作品。近代的な大会社に就職するためパリにやって来た、おのぼりさんの失敗を描き、機械文明を風刺したコメディ。DVDは「ジャック・タチの世界DVD−BOX」に収録。

    コメディ

    ネット上の声

    ユロ氏、再び。ジャック・タチの近未来パリ
    愛さずにはいられないタチの世界
    感覚的にウォーリーをさがせ
    ユロ氏とのんびりパリ旅行
    製作年:1967
    製作国:フランス
    監督:ジャック・タチ
    主演:ジャック・タチ
    22
  23. 日本一のゴマすり男

    日本一のゴマすり男
    評価:B3.69
     モーレツ社員の出世物語を描いた東宝“クレージー”の一作。後藤又自動車に採用された主人公・中等は、サラリーマンはゴマスリが出世の道という父親の言葉を実践、次々と成功を収めていく。

    コメディ

    ネット上の声

    中等と書いてナカヒトシ!
    お気楽楽勝でいこう
    ごますりも大変だ
    人見明のラストの「大ばかっ・・」に満点!
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:植木等
    23
  24. 続・男はつらいよ

    続・男はつらいよ
    評価:B3.67
    「男はつらいよ」の山田洋次が、小林俊一、宮崎晃と共同で脚本を書き、山田が監督したシリーズ第二作。撮影は、「喜劇 女は度胸」の高羽哲夫が担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    定番とお約束、一期一会、ミヤコ蝶々に御前様の名台詞…続・名作!
    昭和の名残って感じがするなぁ。古き良き日本の温もりを感じる。
    ○○とハサミは使いようなシリーズ2作目
    つっこみどころ満載の愛すべき人々
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    24
  25. ワン、ツー、スリー/ラブハント作戦

    ワン、ツー、スリー/ラブハント作戦
    評価:B3.66
     主人公はコカ・コーラ社の西ベルリン支店長。彼は本社の重役から、娘の観光旅行の世話を頼まれる。

    コメディ

    ネット上の声

    スカッとさわやかコカ・コーラ
    素晴らしいドタバタ喜劇
    キャグニー晩年の・・
    まさに剣の舞のような展開・会話・風刺
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジェームズ・キャグニー
    25
  26. 婚期

    婚期
    評価:B3.63
     水木洋子のオリジナル脚本を吉村公三郎が監督し映画化。撮影は宮川一夫が担当した。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    50年前のメロドラマ
    深刻な家庭劇のはずなのに
    あなたへで始まる
    毒ありコメディ
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:吉村公三郎
    主演:若尾文子
    26
  27. 江分利満氏の優雅な生活

    江分利満氏の優雅な生活
    評価:B3.62
    原作は山口瞳の第48回直木賞受賞作。原作では主人公は電機メーカーに勤める宣伝部長だが、映画では洋酒メーカーの宣伝部員(山口瞳が当時サントリー宣伝部に勤めていた)に置き換え、主人公が直木賞を受賞するまでを描いている。それまで男性アクションで定評があった岡本喜八が、この1作で戦中派の屈折した心理を見事に捉え、本格的に評価された。ストーリーは、洋酒メーカーの宣伝部員というしがないサラリーマンの“才能のないだらしない奴が一生懸命生きること“の大変さを、自分史や戦後史と重ね合わせながら描く。岡本の演出は、主人公と妻との若い頃のロマンスを、「残菊物語」にたとえて、下駄と靴だけの合成アニメーションで描いた…

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    江分利氏のどこが『優雅』? むしろ滑稽だ
    ユーモアとペーソス溢れる人情喜劇
    戦中派の思いが詰まっている
    まぁ 一杯呑もうよ。
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:小林桂樹
    27
  28. クレージー黄金作戦

    クレージー黄金作戦
    評価:B3.61
     東宝創立三十五周年記念作品として製作された、“クレージー作戦”ものの一作。バクチ好きの坊主・町田心乱は、借金のため金友商事の社員になるハメに。

    コメディ

    ネット上の声

    クレージーキャッツインラスベガス
    植木INラスベガス
    かえって新鮮!
    ラスベガスで踊り狂うクレイジー、最高!!
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:坪島孝
    主演:クレージーキャッツ
    28
  29. グレートレース

    グレートレース
    評価:B3.59
    アカデミー賞(1966年・音響編集賞)20世紀初頭。ニューヨーク・パリ間の大レースに参加したレスリーと何かを企むフェイト教授、さらに男勝りの女記者のマギーを交えての競争が始まり、話はどんどんおかしな方向へ。途中、アラスカ、シベリア、小国の王位争奪戦に巻き込まれるがマギーらの助力で事件は解決、再びパリへの疾走が始まる。果たして勝利の栄冠は誰の手に…。

    コメディ、カーレース

    ネット上の声

    色とりどりのパイ投げは見ごたえアリ。
    タイムボカンの原型のドタバタ
    自分には合わなかった・・・
    寝正月・DVD三昧 その?
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:ブレイク・エドワーズ
    主演:ナタリー・ウッド
    29
  30. ニッポン無責任時代

    ニッポン無責任時代
    評価:B3.59
    「銀座の若大将」の田波靖男と「豚と金魚」の松木ひろしが共同で脚本を執筆、「重役候補生No1」の古沢憲吾が監督したサラリーマンもの。撮影は斎藤孝雄。

    コメディ

    ネット上の声

    クレイジーキャッツ映画第一作。当時のファンにはたまらないようです。...
    分かっちゃいるけどやめられない。 今こそこんな生き方が必要かも。
    サラリーマンを 笑いで励ましてくれました
    泣きたくなるような感傷に浸ってしまう
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:植木等
    30
  31. パーティ

    パーティ
    評価:B3.58
    インドの舞台で活躍していると称する名優バクシは映画出演のためハリウッドに招かれた。ヘマばかりするバクシに引っ掻き回されながらも何とかクライマックスに持ち込んだ監督だったがセットを壊され激怒。撮影所長も怒りバクシを二度とハリウッドで使わないことを誓ったが…。

    コメディ

    ネット上の声

    Get a party started
    ドタバタコメディーの教科書的作品
    そこそこ・・・
    ピーター・セラーズのドタバタ劇
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:ブレイク・エドワーズ
    主演:ピーター・セラーズ
    31
  32. 日本一の色男

    日本一の色男
    評価:C3.57
    当時人気絶頂のコミック・バンド、クレージー・キャッツの映画シリーズの中で、植木等を主役にした“日本一の〜男“シリーズの第1作。女子校の卒業式でツイストを踊り出し、クビになった光等は、化粧品会社のセールスマンとなり、メチャクチャなセールスを展開する。

    コメディ

    ネット上の声

    植木
    なんちゅう2本立て、責任者でてこ〜い!
    色男と五人女
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:植木等
    32
  33. 喜劇 団体列車

    喜劇 団体列車
    評価:C3.55
    「喜劇 急行列車」のコンビの舟橋和郎がシナリオを執筆し、瀬川昌治が監督した東映鉄道路線のコメディ。撮影は「柳ケ瀬ブルース」の坪井誠。

    コメディ

    ネット上の声

    軽く行きましょ、軽く。国鉄に乗りましょ。
    渥美清の「喜劇・列車」シリーズ第2弾
    おもしろい・・・
    気持ちがほんわかしました
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:瀬川昌治
    主演:渥美清
    33
  34. おしゃれ泥棒

    おしゃれ泥棒
    評価:C3.54
     贋作画家シャルル・ボネの家に、内偵中の私立探偵シモンが忍び込んだ。ところがたちまち、画家の娘ニコルに発見されてしまう。

    コメディ

    ネット上の声

    あの狭い掃除道具入れ
    いけ、ブーメラン!!
    画素数も色彩もデザインも俳優も内容も、すべてがおしゃれに投影されている。
    大好き!!題名に「おしゃれ」と入っているだけあって、とにかくファッ...
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    34
  35. サラリーマン忠臣蔵

    サラリーマン忠臣蔵
    評価:C3.53
     「秋立ちぬ」の笠原良三が脚本を書き「ああ女難」の杉江敏男がメガホンをとった。撮影は「東海道駕籠抜け珍道中」の完倉泰一、美術は「悪い奴ほどよく眠る」の村木与四郎、音楽は「ああ女難」の神津善行。

    コメディ

    ネット上の声

    元祖忠臣蔵現代版
    前編
    豪華なキャストのわりには …
    東宝スター総出演!
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:杉江敏男
    主演:森繁久彌
    35
  36. 喜劇 女は度胸

    喜劇 女は度胸
    評価:C3.53
     山田洋次の原案を大西信行と森崎東がシナリオ化し、森崎が初めて監督を務めたコメディ作品。倍賞美津子の第一回主演作品としても知られる。

    コメディ

    ネット上の声

    笑ってる場合じゃないだろ。
    最後はやっぱりおっかさん
    なんとおおらかな性。
    渥美さんと花沢さん
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:倍賞美津子
    36
  37. ビバ!マリア

    ビバ!マリア
    評価:C3.53
    ジャンヌ・モロー、ブリジット・バルドーという60年代を代表する2大女優が共演したスラップスティック・ウエスタン。アナーキストの血を受け継ぐマリーと旅芸人一座の花形マリアが、機関銃片手に歌とダンスを披露する。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    これがルイ・マル作品とは、ちょっと不思議
    ブリジット・バルドー×ジャンヌ・モロー
    ヴィーヴァ マリーア!
    変わり種の仏蘭西映画
    製作年:1965
    製作国:フランス
    監督:ルイ・マル
    主演:ブリジット・バルドー
    37
  38. 社長忍法帖

    社長忍法帖
    評価:C3.52
    「ホラ吹き太閤記」の笠原良三がシナリオを執筆「万事お金」の松林宗恵が監督した社長シリーズ再開第一作目。撮影もコンビの鈴木斌。

    コメディ

    ネット上の声

    考現学的な面白さ
    なつかしい景色
    建設会社
    続編リリースしてくれないかなぁ
    製作年:1965
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:森繁久彌
    38
  39. 社長千一夜

    社長千一夜
    評価:C3.51


    コメディ
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:森繁久彌
    39
  40. ニッポン無責任野郎

    ニッポン無責任野郎
    評価:C3.51
     『ニッポン無責任時代』のヒットを受けて製作された姉妹篇。お調子者の主人公・源等が、派閥争いの中で双方に取り入り、タイミングとC調で成功を収めていく。

    コメディ

    ネット上の声

    今度は、笑いの取り方に注目
    平等の方が好みでした♪
    弱音見せずブワァッとやってくれよ
    昔の風景
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:植木等
    40
  41. でっかいでっかい野郎

    でっかいでっかい野郎
    評価:C3.51
    「コント55号と水前寺清子の神様の恋人」の野村芳太郎と「男なら振りむくな」の永井素夫が脚本を共同執筆し、野村芳太郎がメガホンをとった喜劇。撮影は「黒薔薇の館」の川又昂。

    コメディ

    ネット上の声

    キャストは悪くないけれど、底が浅すぎるcomedyだな …
    寅さんに成る前に…
    北九州出身なもので・・・
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渥美清
    41
  42. 魚が出てきた日

    魚が出てきた日
    評価:C3.50
    『その男ゾルバ』のマイケル・カコヤニス監督が手掛けたブラックコメディ。ギリシャの小島にふたりのパイロットが不時着。彼らは飛行機の墜落前に落とした2個の原爆と金属製ケースを探して島を右往左往するが、ケースは村人によって拾われ…。

    コメディ

    ネット上の声

    核廃絶のためのお魚記念日
    核時代のブラックコメディ
    こんな感じのストーリー
    絵空事だと思っていた
    製作年:1967
    製作国:イギリス/ギリシャ
    監督:マイケル・カコヤニス
    主演:トム・コートネイ
    42
  43. 拝啓天皇陛下様

    拝啓天皇陛下様
    評価:C3.50
    週刊現代連載・棟田博原作を「あの橋の畔で」の監督野村芳太郎と「東京湾」の多賀祥介が共同で脚色、野村芳太郎が監督した喜劇。撮影はコンビの川又昂。

    コメディ、戦争

    ネット上の声

    拝啓 車寅次郎 様、珍作です。
    戦時中に寅さんがいたら…
    軍隊を天国と感じた男
    祖父の時代
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渥美清
    43
  44. 暗闇でドッキリ

    暗闇でドッキリ
    評価:C3.49
    ハリー・カーニッツとマルセル・アシャールの戯曲を「ピンクの豹」のブレイク・エドワーズとウィリアム・ピーター・ブラッティが共同で脚色、ブレイク・エドワーズが演出したスリラー・コメディ。撮影はクリストファー・チャリス、音楽は「ピンクの豹」のヘンリー・マンシーニが担当した。出演は「博士の異常な愛情……」のピーター・セラーズ、「誘惑の海」のエルケ・ソマー、「イヴの総て」のジョージ・サンダース、「スパルタカス」のハーバート・ロム、トレイシー・リード、グラハム・スタークほか。

    コメディ

    ネット上の声

    天性のコメディアンが生んだスピンオフ
    ピンクパンサーシリーズではないが
    ピーターセラーズよ永遠に!
    シリーズ第一弾
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ブレイク・エドワーズ
    主演:ピーター・セラーズ
    44
  45. 日本一のゴリガン男

    日本一のゴリガン男
    評価:C3.48
     「日本一の男」もの第四弾。スーパー・サラリーマンの破竹の大活躍を描く。

    コメディ

    ネット上の声

    東宝クレージー映画4作目
    ♪何が何だかー
    無責任男が転身
    高度経済成長の翳り。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:植木等
    45
  46. 恋をしましょう

    恋をしましょう
    評価:C3.46
    「奥様ごめんなさい」のノーマン・クラスナーの脚本を「西部に賭ける女」のジョージ・キューカーが監督したロマンチック・コメディ。撮影は「5つの銅貨」のダニエル・L・ファップ、音楽をライオネル・ニューマンが担当した。サミー・カーン作詞、ジェームズ・ヴァン・ヒューゼン作曲の主題歌“恋をしましょう”ほか5曲、コール・ポーターの“私の心はパパのもの”が歌われる。出演は「お熱いのがお好き」のマリリン・モンロー、「掟」のイヴ・モンタン、ほかにトニー・ランドール、フランキー・ヴァーン、ウィルフリッド・ハイド・ホワイト、マイケル・デイヴィッドら。製作ジェリー・ウォルド。

    コメディ

    ネット上の声

    たいして面白くないギャグを高額で買う…
    クロスビー先生のお歌の授業
    三谷幸喜のコメディっぽい。
    恋をしましょう
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:マリリン・モンロー
    46
  47. 泥棒野郎

    泥棒野郎
    評価:C3.46
     精神的にも体力的にも弱いドジな悪党が、犯罪で何度も失敗しては刑務所と娑婆の行き来を繰り返し、積み重ねた前科数と懲役年数で有名になっていく姿を描いたウディ・アレンの犯罪コメディ。

    コメディ

    ネット上の声

    DMM宅配レンタルにて鑑賞 NO.3
    日本人でも笑えます
    石鹸銃
    デビュー作には全てが詰まっている!
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン
    47
  48. ビートルズがやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ!

    ビートルズがやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ!
    評価:C3.46
    1960年代のミュージック・シーンに登場し、またたく間に世界中の若者を虜にしたイギリス・リバプール出身の4人組、ザ・ビートルズ――ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョージ・ハリスンは解散するまで数々のヒット曲を送り出した。その高い音楽性は多くのミュージシャンたちに影響を与え、今もなお信奉者を持つ永遠のアイドルである。彼らが出演した映画作品は4本あるが、これはその第1作。当時人気の頂点にいた彼らの一日半の生活をドキュメンタリー・タッチで描く。プロデューサーとシナリオライターの二人が彼らの公演に同行し、性格、行動などを詳しく取材して脚本にまとめ上げた。撮影はロンドンを中心…

    コメディ

    ネット上の声

    若くて爽やかな笑顔のビートルズ。
    動いてるビートルズが見れる
    初めて見た、感想は・・・
    ビートルズ好きに!
    製作年:1963
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・レスター
    主演:ザ・ビートルズ
    48
  49. プロデューサーズ

    プロデューサーズ
    評価:C3.44
    アカデミー賞(1969年・脚本賞)コメディの奇才、メル・ブルックスの初監督作。ボロ儲けしようと画策する演劇プロデューサーの悪巧みを、皮肉とユーモアたっぷりに綴る。劇中劇『ヒトラーの春』が凄い!

    コメディ

    ネット上の声

    メル・ブルックスの記念すべき初監督作品
    ミュージカル版の華やかさには負けるが…
    ミュージカル好きなら見てもいいのでは
    リメイク版の方が楽しかった
    製作年:1968
    製作国:アメリカ
    監督:メル・ブルックス
    主演:ゼロ・モステル
    49
  50. クレージーの大爆発

    クレージーの大爆発
    評価:C3.43
    クレージーキャッツ主演のコメディ「クレージー」シリーズの1作。三億円強奪事件の犯人・大木健太郎は、暗黒組織GIBに目を付けられ銀行から金塊を盗み出すことに。仲間を集め金塊の強奪に成功した大木だったが、そこにはGIBの罠が待ち受けていた。

    コメディ

    ネット上の声

    ダイハ―ド 3 ??
    なかなかです
    植木さんとクレイジーのルパン三世
    樹木希林が違う芸名時代の映画です。
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:植木等
    50

スポンサードリンク