スポンサーリンクあり

全50作品。フランスのアドベンチャー(冒険)映画ランキング

  1. 天才スピヴェット
    • C
    • 3.62
    天才だが、それゆえに周囲との溝を感じる10歳の少年T・S・スピヴェット(カイル・キャトレット)。そんな彼にスミソニアン学術協会から、最も優れた発明家に授けられるベアード賞受賞を知らせる電話が。授賞式に出席するため、彼はたった1人で家のあるモンタナからワシントンへ旅立つことに。さまざまな出来事や人々と出会いながら、カウボーイの父親、昆虫博士の母親、アイドルを目指している姉、事故によってこの世を去った弟へ思いをはせるスピヴェット。やがて彼はワシントンに到着し、授賞式に臨む。

    ネット上の声

    • ジャン・ピエール・ジュネ、3Dと戯れる!
    • 家族から逃げるように旅に出た少年は…
    • 少年の“懺悔の旅”に心打たれる☆
    • 科学技術への大いなるアイロニー
    天才、 ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2013年
    • 製作国フランス,カナダ
    • 時間105分
    • 監督ジャン=ピエール・ジュネ
    • 主演カイル・キャトレット
    • レンタル
    • 定額
  2. ジグザグキッドの不思議な旅
    • C
    • 3.56

    ネット上の声

    • バルミツバを控えたノノが冒険を通して一人前の大人に成長していく物語
    • 母を探して
    • 刑事の息子のノノが素行矯正のために叔父さんの家に行かされるが、刑事の修行として列
    • 物心つく前に母を亡くした少年ノノが、優秀な刑事である父親を目指し、ある任務に乗り
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2012年
    • 製作国オランダ,ベルギー,イギリス,スペイン,フランス
    • 時間95分
    • 監督フィンセント・バル
    • 主演トマス・シモン
  3. 素晴らしい風船旅行
    • C
    • 3.56
    「赤い風船」のアルベール・ラモリスが初めて監督した長編劇映画。脚本をラモリス自身が書き、撮影をモーリス・フェルーとギイ・タバリーが担当。空中撮影に特殊ヘリコプターを用いた“ヘリビジョン”方式をラモリス自身が担当。音楽はジャン・プロドロミデス。出演は監督の息子パスカル・ラモリス少年、アンドレ・ジル、モーリス・バケら。イーストマンカラー・デイアリスコープ。

    ネット上の声

    • 「赤い風船」の大型版
    • 映像にほのぼの
    • 映画の詩人アルベール・ラモリスの自然の美しさを捉えた映像パノラマ
    • キドカラーの飛行船に乗りたくて乗りたくていたのを思い出します
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1960年
    • 製作国フランス
    • 時間84分
    • 監督アルベール・ラモリス
    • 主演パスカル・ラモリス
  4. 愛と勇気の翼
    • C
    • 3.51
    30年代のアルゼンチンを舞台に、草創期の郵便飛行士たちの活躍を描いたドラマ。ドキュメンタリー作品が多い大型立体映像IMAX-3Dシステムによる、初の本格的劇映画。監督・製作は「薔薇の名前」「愛人 ラマン」のジャン・ジャック・アノー、エグゼクティヴ・プロデューサーはアントワーヌ・コンパン、ケイリス・ホートン、脚本はアノーとアラン・ゴダールの共同、撮影はロベール・フレース、音楽は「勝手に逃げろ/人生」などの名匠ガブリエル・ヤーレ、編集はルイーズ・ルバッキー、美術はイアン・トーマス、衣装はアギー・ゲイラード・ロジャースがそれぞれ担当。出演は「リバー・ランズ・スルー・イット」のクレイグ・シェーファー、「わが街セントルイス」(V)のエリザベス・マクガヴァン、「フランケンシュタイン(1994)」のトム・ハルス、「バットマン・フォーエヴァー」のヴァル・キルマーほか。日本語吹き替え版での上映。

    ネット上の声

    • WINGS OF COURAGE
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1995年
    • 製作国アメリカ,フランス
    • 時間40分
    • 監督ジャン=ジャック・アノー
    • 主演クレイグ・シェイファー
  5. バレン
    • C
    • 3.28
    ハンス・リューシュの小説「世界の頂点」の映画化で「理由なき反抗」のニコラス・レイが監督した。脚色はニコラス・レイと原作者の共同。撮影は「テンペスト」のアルド・トンティ、音楽をフランチェスコ・ラヴァニーノが担当。出演は「黒い肖像」のアンソニー・クイン、「風は知らない」の谷洋子、カルロー・ガスティーニら。テクニカラー・スーパーテクニラマ。日本公開はシネマスコープ版。
    ヒューマンドラマ、 サスペンス、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1960年
    • 製作国イタリア,フランス,イギリス
    • 時間110分
    • 監督ニコラス・レイ
    • 主演アンソニー・クイン
  6. 川のうつろい
    • C
    • 3.26
    アフリカの大地を舞台に、フランス人貴族と黒人少女の愛を描く大河ロマン。監督・主演は「ヘカテ」「リディキュール」の個性派ベルナール・ジロドー。脚本・台詞はジロドー、ジャン=ルイ・ルコント。撮影はジャン=マリー・ドルージュ。音楽はルネ=マルク・ビーニ。共演は新人のアイサトウ・ソー、「オディールの夏」のリシャール・ボーランジェ、「妻の愛人、夫の恋人」のアンナ・ガリエナほか。

    ネット上の声

    • VHSで観た
    ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1995年
    • 製作国フランス
    • 時間110分
    • 監督ベルナール・ジロドー
    • 主演ベルナール・ジロドー
  7. ヴァレリアン 千の惑星の救世主
    • C
    • 3.21
    数々の名作を手掛けてきたリュック・ベッソンが監督と脚本を務め、人気SFコミックを実写化。宇宙の平和を守るエージェントたちが、ある宇宙ステーションの裏でうごめく陰謀に立ち向かう。

    ネット上の声

    • リュック・ベッソンの映画は二度と観ない。
    • 悪くなかったのにあれが出て本当にガッカリ
    • 今までに見たことのないビジュアル体験
    • 想像力MAX!意外と構成もよくできてる
    惑星、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2017年
    • 製作国フランス
    • 時間137分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演デイン・デハーン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  8. 悪の決算
    • C
    • 3.18
    女流作家クリスチーヌ・ガルニエのルポルタージュ『英雄は疲れている』から監督のイヴ・シャンピがジャック・ローラン・ボストと協力して脚本を書いた。撮影は「バルテルミーの大虐殺」の共同撮影者の一人、アンリ・アルカン、音楽はルイギイが担当した。主なる出演者は「恐怖の報酬」のイヴ・モンタン、「フレンチ・カンカン」のマリア・フェリクス、「男の争い」のジャン・セルヴェなど。

    ネット上の声

    • 白人と黒人の状況を逆転させようとした劇で、黒人が置かれた状況に白人を置いてみまし
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1955年
    • 製作国フランス,ドイツ
    • 時間110分
    • 監督イヴ・シャンピ
    • 主演イヴ・モンタン
  9. ベラクルスの男
    • C
    • 3.12
    イギリスの作家ジョン・カリックのベストセラー小説『禿タカ』を、「穴」「ギャング」の作家として知られるジョゼ・ジョヴァンニが監督したアクションもの。脚本・台詞も彼が担当している。撮影は「野獣は放たれた」のピエール・プティ、音楽は「サムライ」「悪魔のようなあなた」フランソワ・ド・ルーベがあたっている。出演は「帰ってきたギャング」のリノ・ヴァンチュラ、他はメキシコ俳優陣で、ザビエル・マルク、ローザ・フルマン、アウロラ・クラベル、エンリケ・ルセロなど。

    ネット上の声

    • 第二次大戦前の墨西哥
    • ノワールでもあるがハードボイルドでもある
    • 渋い大人のための映画
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1968年
    • 製作国フランス
    • 時間110分
    • 監督ジョゼ・ジョヴァンニ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  10. 愛と復讐の騎士
    • D
    • 3.10
    パリのジャック・アイーク商会が製作発売した映画で十九世紀の著名フランス通俗作家ポール・フェヴァル氏の『せむし』に原作をとり「ヴィドック」の監督者ジャン・ケム氏及びアンリエット・ケム夫人に依って監督されたもので連続映画的なかなりの大物である。主役としては「巴里」出演のガストン・ジャッケ氏、「プリンス・チャーミング」出演のクロード・フランス嬢が活躍し、其他コメディー・フランセーズ座付俳優であったり、「戦争と平和」等出演のマキシム・デジャルダン氏「酋長の妻」「征服されし人々」等のマルセル・ヴィベール氏「スルクーフ」等のジャン・ローレット氏及び名花ニルダ・デュプレッシー嬢等が出演している。無声。

    ネット上の声

    • ド・ブロカの血湧き肉躍る歴史活劇
    • 仏版荒唐無稽活劇映画
    • フランス版大河ドラマ、といった感じ
    • おフランスの時代劇
    ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1997年
    • 製作国フランス
    • 時間124分
    • 監督フィリップ・ド・ブロカ
    • 主演ダニエル・オートゥイユ
  11. ワイルド・ボーイズ
    • D
    • 3.09

    ネット上の声

    • 新旧フランス映画の上映しているという事で何気なく観に行ったら…
    • 世の中には本当にいろんな作品がある…
    • 観た直後の衝撃のままに書き殴って後で纏めようと半年放置してた駄文を面倒なのでその
    • 古典的で直接的 島の細部をありありと思い出せるくらいにはやはり画のインパクト強い
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2017年
    • 製作国フランス
    • 時間110分
    • 監督ベルトラン・マンディコ
    • 主演ポリーヌ・ロリラール
  12. ボーマルシェ/フィガロの誕生
    • D
    • 3.08
    『フィガロの結婚』『セビリャの理髪師』などの劇作家にして、発明家・裁判官・実業家・武器商人、はたまた国際スパイと八面六臂の活躍で知られるピエール=オーギュスト・カロン・ド・ボーマルシェ(1732~99)の半生を描いた時代物。監督は「殺られる」などのフィルム・ノワールで名を挙げ、「Mr.レディMr.マダム」など、娯楽作で知られるベテラン、エドゥアール・モリナロ。製作は「死への逃避行」「しあわせはどこに」のシャルル・ガッソ。脚本・脚色・台詞は、サシャ・ギトリの未完成の原作戯曲を基に、モリナロとジャン=クロード・ブリスヴィルが執筆。撮影はミヒャエル・エップ、音楽は「チャタレイ夫人の恋人」のジャン=クロード・ブティ。美術はジャン=マルク・ケルデュリエ、編集はヴェロニク・パルネ、衣裳はシルヴィー・ド・セゴンザック。主演はエリック・ロメールの常連俳優として、主に名バイプレーヤーとして知られる「愛の報酬」のファブリス・ルキーニ。共演は「深夜カフェのピエール」のマニュエル・ブラン、「哀しみのスパイ」のサンドリーヌ・キベルラン、「シラノ・ド・ベルジュラック」のジャック・ウェベール、「夜のアトリエ」のクレール・ヌブーほか。また、「とまどい」のミシェル・セロー、「美しき諍い女」のミシェル・ピコリ、「百一夜」のジャン=クロード・ブリアリらベテラン勢も顔を見せる。

    ネット上の声

    • 『フィガロの結婚』原作者で劇作家であり、裁判官であり、スパイでもあったボーマルシ
    • Pierre-Augustin Caron(Beaumarchais)
    音楽、 伝記、 ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1996年
    • 製作国フランス
    • 時間100分
    • 監督エドゥアール・モリナロ
    • 主演ファブリス・ルキーニ
  13. 牝牛と兵隊
    • D
    • 3.07
    ジャック・アントワーヌの実話を「艶ほくろ」のアンリ・ヴェルヌイユが監督した喜劇。脚色はヴェルヌイユとアンリ・ジャンソン、ジャン・マンスが共同で担当。撮影「私の体に悪魔がいる」のロジェ・ユベール、音楽をポール・デュランが担当。出演は「パリの休日」のフェルナンデル、「ベニスと月とあなた」のインゲ・シェーナー、ピエール・ルイ、リシャール・ビンクレール、アルベール・レミ、ルネ・アバールら。

    ネット上の声

    • 馬(面)&牝牛の二人旅
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1960年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間95分
    • 監督アンリ・ヴェルヌイユ
    • 主演フェルナンデル
    • 定額
  14. アパッチ
    • D
    • 3.06
    カール・マイの小説『ウィンネット』を、ハラルト・G・ペターソンが脚色、「シルバーレークの待伏せ」のハラルト・ラインルが監督した西部劇。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はマルティン・ベッチャーが担当した。出演は「シルバーレークの待伏せ」のレックス・バーカー、ピエール・ブリス、ラルフ・ヴォルター、「スキャンダル」のマリオ・アドルフ、「青い波紋」のマリー・ヴェルシニなど。製作はヨジッブ・ルリック。
    西部劇、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1963年
    • 製作国ドイツ,フランス,イタリア,ユーゴスラビア
    • 時間91分
    • 監督ハラルト・ラインル
    • 主演レックス・バーカー
  15. 月世界旅行
    • D
    • 2.97
    マーティン・スコセッシ監督の「ヒューゴの不思議な発明」(2011)でも中心人物として描かれたフランスの伝説的映画監督ジョルジュ・メリエスが、1902年に製作した世界初のSF映画とされるサイレント作品。6人の天文学者が巨大な大砲の砲弾に乗って月へと飛ぶが、月の住民と遭遇して戦いが起こり、月の王に捕われてしまう。当時としては長尺となる16分間のなかに、史上初めて複数の場面転換を用いた物語性や特殊効果が用いられた記念碑的作品。93年に発見されたカラーフィルムをデジタル修復し、フランスのエレクトロデュオ「エール」が新たにサウンドトラックを制作。12年、ドキュメンタリー「メリエスの素晴らしき映画魔術」とあわせて劇場公開。

    ネット上の声

    • ひたすら興味深い。とても100年以上前の作品とは思えない素晴らしさ、、
    • 歴史は、こうして作られ語られて行く!
    • 現在「映画」と呼ばれているものの原点
    • 一見の価値はあります。しかし・・・
    宇宙、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1902年
    • 製作国フランス
    • 時間16分
    • 監督ジョルジュ・メリエス
    • 主演ジョルジュ・メリエス
    • 定額
    • レンタル
  16. VESPER/ヴェスパー
    • D
    • 2.90
    壊れて分断された地球を舞台に、絶望的な世界から抜け出そうとする少女の戦いを独創的かつ壮大な世界観で描いたSFダークファンタジー。 生態系が壊れてしまった地球では、一部の富裕層のみが城塞都市シタデルに暮らし、貧しい人々は危険な外の世界でわずかな資源を奪い合いながら生きていた。外の世界で寝たきりの父と暮らす13歳の少女ヴェスパーは、ある日、森の中で倒れている女性カメリアを見つける。シタデルの権力者の娘だという彼女は、墜落した飛行艇に一緒に乗っていた父を捜してほしいという。うまくいけばシタデルへの道を切り拓けるかもしれないと考えたヴェスパーは、父の制止を振り切ってカメリアの頼みを引き受けることに。しかし地域を支配する残忍なヴェスパーの叔父ヨナスもまた、墜落した飛行艇の行方を追っていた。 主人公ヴェスパー役は「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のラフィエラ・チャップマン。新鋭クリスティーナ・ブオジーテ&ブルーノ・サンペルが監督を務め、ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭で最高賞にあたる金鴉賞を受賞した。

    ネット上の声

    • うーん、この謎のB級…。ただ、ストーリーとしては崩壊していない?
    • スケール感はやや期待外れだが、映像やメッセージ性は悪くない
    • ヨーロッパ産インディペンデントSFの潜在能力を感じる
    • ビジュアル全振り
    ヒューマンドラマ、 サスペンス、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2022年
    • 製作国フランス,リトアニア,ベルギー
    • 時間114分
    • 監督クリスティーナ・ブオジーテ
    • 主演ラフィエラ・チャップマン
  17. ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日
    • D
    • 2.89
    少女とホワイトライオンの友情、そして家族の再生を通し、南アフリカで社会問題となっているトロフィー・ハンティングの一種“缶詰狩り”を描いたドラマ。ライオンファーム経営のため家族で南アフリカに移住した11歳のミアは、心の病を抱える兄にかかりきりの母と仕事に追われる父のもとで、孤独な日々を過ごしていた。クリスマスの日、ファームにホワイトライオンのチャーリーが誕生する。ミアはチャーリーの世話をしながら共に成長するうちに、特別な友情で結ばれていく。3年が経ったある日、ミアは父がファームで育てたライオンを、囲いの中で野生動物を狩る“缶詰狩り”の業者に売っていたことを知る。ミアはチャーリーを救うため、様々な危険に立ち向かいながらティムババティ野生保護区を目指すが……。3年以上の年月をかけて撮影を敢行し、少女とライオンのリアルな関係性や、南アフリカの大自然をCGなしで描いた。オーディションで選ばれたダニア・デ・ビラーズが主演を務め、母親役に「オーケストラ!」のメラニー・ロラン。監督は「アラン・デュカス 宮廷のレストラン」など多くのドキュメンタリーを手がけたジル・ド・メストル。

    ネット上の声

    • 【少女とホワイトライオンの”友情”を通し、南アフリカの現実を映し出す感動ドラマ。娯楽のためだけに動物を狩る“トロフィー・ハンティング”が南アフリカの経済を支えている事実にもメスを入れた作品。】
    • CGでは表現し得ないことを改めて知らしめてくれる
    • 野生ライオンに関する「闇」の部分も
    • 人間とライオンの絆
    ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2018年
    • 製作国フランス
    • 時間98分
    • 監督ジル・ドゥ・メストル
    • 主演ダニア・ドゥ・ヴィリエ
  18. 花咲ける騎士道
    • D
    • 2.86
    18世紀フランスを舞台に騎士と美女が繰り広げる冒険と恋の行方を描き、人気俳優ジェラール・フィリップの代表作となった冒険活劇。フランスの民謡「ファンファン・ラ・チューリップ」をモチーフに、「パルムの僧院」でもフィリップと組んだクリスチャン=ジャックが監督を務めた。 プレイボーイのファンファンは、募兵官の美女アドリーヌが兵士を集めるためにでっちあげた「軍人になれば王女と結婚できる」という言葉にのせられて軍隊に入る。ある日、王女を襲撃から救った彼は、その後も王女のことを忘れられず、城に忍び込んで王女に会おうとするが捕らえられてしまう。ファンファンに恋したアドリーヌは、国王に掛け合って彼を助けるが……。 アドリーヌ役に「夜ごとの美女」のジーナ・ロロブリジーダ。フィリップは本作をきっかけに「ファンファン」の愛称で世界中から親しまれるようになった。1952年・第5回カンヌ国際映画祭で監督賞、第2回ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 表示がリメイク版とごっちゃになってますよ
    • かっこいいファンファン!
    • 試しに借りて観ましょう♪
    • ジーナ・ロロブリジータ
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1952年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間100分
    • 監督クリスチャン=ジャック
    • 主演ジェラール・フィリップ
    • 定額
  19. マイファミリー おばあちゃんとオオカミのいた夏
    • D
    • 2.82
    パリに住む9歳のユゴーは夏休み、父親アルノーの実家でサラおばあちゃんの80歳の誕生日を祝うため、海辺の田舎町を訪れる。地元で暮らす親戚と共に過ごす初めての夏。アルノーは兄たちとの間に確執があり、またユゴーはアイシャをリーダーに結束を固めた従兄弟たちを相手に、ひとり疎外感を味わう。そんな中、サラが昔、森で大きな傷を負い、森のオオカミと会った時のことを話しだす。そのオオカミはサラと契約を交わし、時を経て彼女を迎えに来るのだという。話を聞いたユゴーたちは、悪いオオカミからおばあちゃんを守るためにある決心をする…©2019 FOLIVARI - NECTARIOUS FILMS - LA CIE CINEMA - PANACHE PRODUCTIONS

    ネット上の声

    • 【祖母の80歳を祝うために集まったいとこたちは、狼から祖母を守るべく協力する】
    • アニメーションと実写といった映画で、何気にほっこりするストーリー
    • ファンタジー映画に近い内容だった
    ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2019年
    • 製作国フランス
    • 時間---分
    • 監督アドリア・ガルシア
    • 主演カルメン・マウラ
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  20. 冒険また冒険
    • D
    • 2.81
    完全犯罪をあつかった「流れ者」同様、フランスのギャングをコミカルに描く。製作はアレクサンドル・ムヌーシュキン、監督・脚色はクロード・ルルーシュ、脚本はピエール・ユイッテルヘーヴェン、撮影はジャン・コロン、音楽はフランシス・レイ、編集はジャニーヌ・ボーブリルが各々担当。出演はリノ・ヴァンチュラ、ジャック・ブレル、シャルル・デネール、ジョニー・アリディ、シャルル・ジェラール、アルド・マチオーネ、ニコール・クールセルなど。

    ネット上の声

    • 最近見た映画では最もつまらない映画
    • NHKが放映します。
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1972年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間120分
    • 監督クロード・ルルーシュ
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  21. セヴェンヌ山脈のアントワネット
    • D
    • 2.78
    「フランス映画祭2021 横浜」(21年11月11~14日/横浜・みなとみらい21地区)上映作品。

    ネット上の声

    • カンヌレーベルはレベルの低い自国映画ばかり選んでるので全体のレベルが下がってるの
    • こちらの監督、ロメールの『緑の光線』を観て映画監督を志すようになったと聞いて、同
    • 小学校の教師が生徒の父親と不倫しているが、父親がヴァカンスに出かけるのに合わせて
    • 業を煮やすための程よいリズムと色合いとスパイス
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2020年
    • 製作国フランス
    • 時間95分
    • 監督キャロリーヌ・ヴィニャル
    • 主演ロール・カラミー
  22. ロビンソン・クルーソー
    • D
    • 2.78

    ネット上の声

    • 悲劇色や凝った要素は無いけど
    • 比較的原作に沿った内容
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2003年
    • 製作国フランス
    • 時間109分
    • 監督ティエリー・シャベール
    • 主演ピエール・リシャール
  23. シルバーレークの待伏せ
    • D
    • 2.75
     H・ラインル監督による“ウィネットー”シリーズの第2弾。主人公はインディアンと白人のコンビ。
    西部劇、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1962年
    • 製作国ドイツ,フランス
    • 時間106分
    • 監督ハラルト・ラインル
    • 主演レックス・バーカー
  24. ミーシャ/ホロコーストと白い狼
    • E
    • 2.68
    1942年、ベルギーの首都ブリュッセル。学校に行っている間に両親がナチスに連行されてしまったユダヤ人の少女ミーシャは、両親が東の方に連れて行かれたと知り、コンパスひとつを頼りに東へ向けて歩み始める。やがて、森の中で行き倒れそうになった彼女のもとに、一匹の白い狼が現れ……。ホロコーストから逃れた少女が、狼とともに放浪しながら生き延びる姿を描いたドラマ。監督・脚本は「女優マルキーズ」のベラ・ベルモン。

    ネット上の声

    • プロモーションミスが悔やまれます。。。
    • ミーシャ・デフォンスカ!おそろしい娘!
    • 母を訪ねて三千・・・・・マイル?
    • 体当たり演技の、スーパー子役
    生き残りを賭けた極限のサバイバル、 戦争、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2007年
    • 製作国フランス,ベルギー,ドイツ
    • 時間119分
    • 監督ヴェラ・ベルモン
    • 主演マチルド・ゴファール
  25. クリスマス・カンパニー
    • E
    • 2.67
    人間嫌いのサンタクロースが倒れたエルフたちを救うため人間界で奔走する姿を描き、本国フランスで大ヒットを記録したファンタジーコメディ。人間界から遠く離れたサンタクロースの世界。クリスマスの4日前、サンタクロースとお手伝いのエルフたちは、人間の子どもたちへのプレゼントの準備に大忙しだった。ところが、プレゼントを作っていた9万2000人のエルフたちが一斉に倒れてしまう。これまで寝ている子どもたちにしか会ったことのない大人嫌いのサンタクロースは、エルフたちの治療に必要なビタミンCを手に入れるため、仕方なく人間界へと向かうが……。「ナイト ミュージアム2」でナポレオン役を演じたほか、映画監督としても活躍するアラン・シャバが監督・脚本・主演を務め、「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のゴルシフテ・ファラハニ、「アメリ」のオドレイ・トトゥらが共演。

    ネット上の声

    • 🎍新年🎍迎えてもいまだにクリスマス映画観てるマイペースなサンタクロース🎅Haru
    • フランス発サンタクロースの冒険をちょっとシニカルに描いた大人向けファンタジー
    • メリークリスマス🎄🎁🎅
    • おもちゃを作るシーン、子どもの頃想像してたものをそのまま映像にした感じでワクワク
    ファンタジー、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2017年
    • 製作国フランス,ベルギー
    • 時間100分
    • 監督アラン・シャバ
    • 主演アラン・シャバ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  26. 大酋長ウィネットー
    • E
    • 2.65
    西部小説作家カール・メイの原作をハラルト・G・ペターソンが脚色し、ハラルト・ラインルが監督した西部劇。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はマルティン・ベッチャーが担当した。出演はレックス・バーカー、ピエール・ブリス、アンソニー・スティール、カリン・ドールなど。総指揮はホルスト・ヴェンドランド、製作はボルフガング・キューンレンツ。
    西部劇、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1965年
    • 製作国ドイツ,フランス,イタリア,ユーゴスラビア
    • 時間93分
    • 監督ハラルト・ラインル
    • 主演ピエール・ブリス
  27. ノロワ
    • E
    • 2.63
    ヌーベルバーグの中心的存在として知られたフランスの映画作家ジャック・リベットが、ジェラール・ド・ネルバルの小説に着想を得て構想した未完の4部作「火の娘たち」の1作。前作「デュエル」と同じく2人の女性の対決を描いた物語で、孤島の城を占拠する海賊団の首領ジュリアと、弟の仇を討つべく彼女に復讐を誓った海賊モラグが闘いを繰り広げる。「ドクトル・ジバゴ」のジェラルディン・チャップリンがモラグ、「私のように美しい娘」のベルナデット・ラフォンがジュリアを演じ、「恋のエチュード」のキカ・マーカムが共演。日本では「ジャック・リヴェット映画祭」(2022年4月8~28日/東京・ヒューマントラストシネマ渋谷)で劇場初公開。

    ネット上の声

    • はじまりの弟の死とモグラとエリカの感じはすごい良かったが、ジュリアとの仮面舞踏会
    • 海辺や城のロケーションと美女の組み合わせは最高だけどストーリーがつまらなすぎて2
    • 『デュエル』に続く連作「炎の娘たち4部作」の2作目らしいが、こちらはダメだった
    • 弟を殺された女海賊が、孤島の城を根城とする海賊団の女首領に、復讐を誓う!
    ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1976年
    • 製作国フランス
    • 時間135分
    • 監督ジャック・リヴェット
    • 主演ジェラルディン・チャップリン
  28. インビジブル・スクワッド ~悪の部隊と光の戦士~
    • E
    • 2.59

    ネット上の声

    • マーベルでないスーパーヒーローもの
    • ヒーローアクションではない。
    • ヨーロッパ感
    • お子様むけ
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2014年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間102分
    • 監督ガブリエレ・サルヴァトレス
    • 主演ルドヴィコ・ジラルデッロ
  29. 騎兵隊最後の砦
    • E
    • 2.58
    「運命の饗宴」のラディスラス・フォダーと「青きドナウ」のロベルト・アドルフ・シュテムレが協力してシナリオを執筆し、「死刑五分前」のヒューゴー・フレゴネーズが監督した西部劇。撮影は「地中海の休日」のジーグフリード・ホルト。音楽は「黄色いロールス・ロイス」のリズ・オルトラーニが担当した。出演は「シルバーレークの待伏せ」のレックス・バーカー、「甘い暴力」のピエール・ブリス、「ロード・ジム」のダリア・ラヴィ、「ワイアット・アープ」のガイ・マディソン、他にラルフ・ヴォルター、リック・バッタリアなど。製作はホルスト・ヴェンドランド。七〇ミリ、スーパーパノラマ、イーストマンカラー。
    西部劇、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1963年
    • 製作国ドイツ,フランス,イタリア,ユーゴスラビア
    • 時間122分
    • 監督ヒューゴ・フレゴネーズ
    • 主演レックス・バーカー
  30. テリー・ギリアムのドン・キホーテ
    • E
    • 2.58
    「未来世紀ブラジル」の鬼才テリー・ギリアムが映画化を試みるも、そのたびに製作中止などの憂き目に遭い、幾度も頓挫してきた企画で、構想から30年を経て完成にこぎつけた、ギリアム念願の一作。自らをドン・キホーテと信じる老人と若手映画監督の奇妙な旅路を描く。仕事への情熱を失っていた若手CM監督のトビーはスペインの田舎での撮影中、謎めいた男からDVDを渡される。それはトビーが10年前の学生時代に監督し、賞にも輝いた「ドン・キホーテを殺した男」だった。映画の舞台となった村が近くにあることを知ったトビーは、現地を訪れるが、ドン・キホーテを演じた靴職人の老人ハビエルが自分を本物の騎士だと信じ込むなど、村の人々はトビーの映画のせいですっかり変わり果てていた。トビーをドン・キホーテの忠実な従者サンチョだと思い込んだハビエルは、トビーを無理やり連れ出し、冒険の旅へ出るが……。自らをドン・キホーテと思い込む老人ハビエルを「2人のローマ教皇」のジョナサン・プライス、トビー役を「スター・ウォーズ」シリーズのカイロ・レン役で知られるアダム・ドライバーが演じた。

    ネット上の声

    • 「ロスト・イン・ラマンチャ」未見なら合わせてぜひ
    • 笑えそうで、笑えなかったです。
    • ドン・キホーテ goes on
    • 現実と幻想を行ったり来たり ではない。全部が幻想と見れば良いのだ。...
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2018年
    • 製作国スペイン,ベルギー,フランス,イギリス,ポルトガル
    • 時間133分
    • 監督テリー・ギリアム
    • 主演アダム・ドライヴァー
  31. 大盗賊
    • E
    • 2.58
    「リオの男」「おかしなおかしな大冒険」のフィリップ・ド・ブロカ監督とジャン=ポール・ベルモンドの初タッグ作で、18世紀パリに実在した義賊カルトゥーシュの活躍を描いた冒険アクション。1720年のパリ。贅沢の限りを尽くす王族・貴族や腐敗した役人たちによる悪政のせいで、庶民は苦しい生活を強いられていた。凄腕のスリである樽屋の息子カルトゥーシュは、街で見た警察署長の妻イザベルに一目ぼれする。しかし盗賊団の首領マリショとトラブルを起こしたために仲間2人とパリを離れ、軍隊に志願。手柄をあげて戦場の英雄となったカルトゥーシュたちは、パリに戻る途中、護送されていたスリの女ヴェニュスを救い出す。パリに戻ったカルトゥーシュはマリショとの勝負に勝って盗賊団の首領となり、貴族や金持ちの屋敷を襲っては盗んだ金品を山分けにして民衆の人気を得るようになっていく。ヒロインのヴェニュスを「山猫」のクラウディア・カルディナーレ、イザベルを「スピードを盗む男」のオディール・ベルソワが演じた。1961年製作で日本では63年に初公開。2020年には、ベルモンド主演作をリマスター版で上映する「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選」(20年10月30日~、東京・新宿武蔵野館ほか)で公開。

    ネット上の声

    • 発掘良品を観る #607
    • 『まぼろしの市街戦』監督によるジャン=ポール・ベルモンド主演フレンチ・アクション
    • 恋してぼんやりのドミニクに活!
    • 手に入らないものほど欲しくなる
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1961年
    • 製作国フランス
    • 時間116分
    • 監督フィリップ・ド・ブロカ
    • 主演ジャン=ポール・ベルモンド
    • レンタル
  32. オオカミとライオン
    • E
    • 2.56
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2021年
    • 製作国フランス,カナダ
    • 時間100分
    • 監督ジル・ドゥ・メストル
    • 主演モリー・クンツ
  33. エル・ドラド
    • E
    • 2.54
    黄金の国エル・ドラドの伝説に燃える16世紀のスペイン人たちの野望を描く。製作はアンドレス・ビセンテ・ゴメス、監督・脚本は「カラスの飼育」のカルロス・サウラ、撮影はテオ・エスカミーリャ、音楽はアレハンドロ・マッソが担当。出演はオメロ・アントヌッティ、ランベール・ウィルソンほか。

    ネット上の声

    • 『アギーレ 神の怒り』と全く同じ話で、ちゃんとスペイン人がスペイン語で撮ったもの
    ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1987年
    • 製作国スペイン,フランス,イタリア
    • 時間151分
    • 監督カルロス・サウラ
    • 主演オメロ・アントヌッティ
  34. アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー
    • E
    • 2.50
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1995年
    • 製作国イギリス,フランス,カナダ
    • 時間95分
    • 監督R・L・トーマス
    • 主演マイケル・ヨーク
  35. グランド・バカンス
    • E
    • 2.46
    「ニューヨーク大混線」のジャック・ヴィルフリとジャン・ジローの脚本を、同作品のジャン・ジローが監督したコメディ。撮影は「パリは燃えているか」のマルセル・グリニョン、音楽はレイモン・ルフェーブルが担当している。出演は「大進撃」のルイ・ド・フュネス、クロード・ジェンサック、ファーディ・メインなど。製作はモーリス・ジャカン。イーストマンカラー、フランスコープ。
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1968年
    • 製作国フランス
    • 時間95分
    • 監督ジャン・ジロー
    • 主演ルイ・ド・フュネス
  36. ロンギヌスの槍を追え!
    • E
    • 2.46

    ネット上の声

    • 久しぶりの3時間コース
    • かなりのクソものです。
    • 色々と盛り過ぎて、退屈な作品
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2007年
    • 製作国フランス,ドイツ,ベルギー
    • 時間172分
    • 監督デニス・ベリー
    • 主演エレーヌ・スザーレ
  37. アラブの盗賊
    • E
    • 2.40
    説話集「アラビアンナイト」の「アリババと40人の盗賊」を、「現金に手を出すな」の名匠ジャック・ベッケル監督が映画化。ある日、盗賊団の首領アブドゥラが「開け、ゴマ!」という合言葉を唱えて洞窟に入っていくところを目撃したアリババ。同じように合言葉を唱えて盗賊団のアジトに潜入した彼は、中に大量の金銀財宝が隠されているのを発見する。彼は大喜びでその財宝を持ち帰り、大金持ちになるのだが……。

    ネット上の声

    • 製作費の使い道
    • 階上で豪勢な食事をする主人公の向こう(階下)で盗賊によるドタバタの戦闘が展開され
    • 盗賊初登場とか、ラストの画面いっぱいに敷き詰められた人々とか、たくさんの人間が出
    • だいぶ改変されてるけどスカッと小気味よいストーリーにおさまってて観やすかった
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1954年
    • 製作国フランス
    • 時間---分
    • 監督ジャック・ベッケル
    • 主演フェルナンデル
    • 定額
  38. フューチャー・ウォーズ
    • E
    • 2.36
    地球の存亡をかけたタイムトラベルに挑む男の戦いを描いたフランス発のSF映画。 2555年、終末の危機に瀕した地球で、1人のタイムトラベラーが人類を救うべく立ち上がる。彼の任務は2022年へ向かい、世界を変えたある事件を阻止し、未来を変えること。そんな彼に、歴史の改変を取り締まる時間警察の追手が迫っていた。 フランソワ・デスクラック監督と友人フローラン・ドリンが低予算で制作しフランスでカルト的人気を集めたWEBドラマシリーズをもとに、デスクラックが監督・脚本、ドリンがタイムトラベラー役を務めて劇場長編映画として製作した。
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2022年
    • 製作国フランス,ベルギー
    • 時間---分
    • 監督フランソワ・デクラック
    • 主演アルノー・デュクレ
  39. ミステリー島探検/地底人間の謎
    • E
    • 2.35
    「海底二万哩」で、潜水鑑ノーチラス号に乗ったまま北極海のうずの中に消え去ったネモ艦長が、太平洋の孤島にひっそり暮していたという設定の「海底二万哩」の後日譚。製作はジャック・バール、監督はファン・アントニオ・バルデムとアンリ・コルピの共同、脚本はジャック・シャンプルーとファン・アントニオ・バルデム、撮影はエンツォ・セラフィン、ギイ・デルクルーズ、ジュリオ・オルタス、音楽はジャンニ・フェリオ、編集はポール・カイヤットとオーロール・カンプとフェデリーク・ミショーが各々担当。出演オマー・シャリフ、フィリップ・ニコー、ジェラール・ティチー、ジェス・ハーン、ラファエル・ヴァルデム、アンブロワーズ・ムビア、ガブリエレ・ティンティなど。

    ネット上の声

    • オマー・シャリフ
    • 収容所から気球に乗って脱走する4人の男と少年と犬がハリケーンに遭遇、孤島に辿り着
    • オマー・シャリフがネモ船長を演じた作品
    • 音楽は最高
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1972年
    • 製作国イタリア,フランス,スペイン
    • 時間111分
    • 監督フアン・アントニオ・バルデム
    • 主演オマー・シャリフ
  40. 海底決戦隊
    • E
    • 2.33
    エルネスト・ガスタルディとウーゴ・グエッラの脚本を、ハーバート・J・シャーマンが監督したアクションもの。撮影はアンジェロ・フィリピン、音楽は「さらばアフリカ」のリズ・オルトラーニが担当している。出演は「ローマの奴隷市場」のラング・ジェフリーズ、「情無用のコルト」のヘルガ・リーネ、「続殺しへの招待 ブレークアップ作戦」のジョルジュ・リゴー、「38口径」のホセ・グレチなど。イーストマンカラー、パノラミコ。
    サスペンス、 アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1966年
    • 製作国イタリア,フランス,スペイン
    • 時間95分
    • 監督ハーバート・J・シャーマン
    • 主演ラング・ジェフリーズ
  41. 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
    • E
    • 2.29
    アレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」を、「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン監督が映画化した3Dアクション。17世紀フランス。パリにやってきた気が強く無鉄砲な青年ダルタニアンは成り行きで三銃士の仲間となり、国王の側近の裏切りによって狙われた王妃の首飾りを取り戻すためイギリスへ。しかし、そんな彼らの前に事件のカギを握るバッキンガム公爵と正体不明のナゾの美女ミレディが立ちはだかる。主人公ダルタニアン役に「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のローガン・ラーマン。バッキンガム公爵を演じるオーランド・ブルームが自身初の悪役に挑む。

    ネット上の声

    • 〜単純なストーリーをフォローするもの。〜
    • ミラ・ジョヴォヴィッチの自己評価狂いなし
    • 不思議にCG以前の日本的特撮映画に見えた
    • (別の意味で)血も涙もない極上エンタメ!
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2011年
    • 製作国フランス,アメリカ,イギリス,ドイツ
    • 時間111分
    • 監督ポール・W・S・アンダーソン
    • 主演ローガン・ラーマン
    • レンタル
    • 定額
  42. スーパーヒーローへの道
    • E
    • 2.28
    Netflixで2021年7月9日から配信。

    ネット上の声

    • 世界観を掴むまでが長い
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2020年
    • 製作国フランス,ベルギー
    • 時間101分
    • 監督ドゥーグラス・アタル
    • 主演ピオ・マルマイ
  43. トリプルクロス
    • E
    • 2.28
    第二次世界大戦が勃発した頃、エディ・チャップマンが強盗の罪で英国領ジャージー島の刑務所に収監される。やがて島はドイツ軍に占領され、彼はドイツ秘密情報部のために働くことを条件に釈放。スパイになる訓練を終えたエディは、英国に送り込まれる。

    ネット上の声

    • トム・ハンクス、二重スパイの伝記映画製作
    • 金庫破りが服役中に腕を買われて第二次世界対戦下のドイツとイギリスの二重スパイにな
    • ケーブルでやってて何も知らず見始めたけどサウンド・オブ・ミュージックのイメージが
    • 実話を基に、第二次大戦中、金庫破りで投獄された主人公がドイツとイギリスのダブルス
    サスペンス、 アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1966年
    • 製作国イギリス,フランス
    • 時間128分
    • 監督テレンス・ヤング
    • 主演クリストファー・プラマー
    • 定額
  44. 黄金に賭ける男
    • E
    • 2.27
    ロバート・ペイジ・ジョーンズの推理小説をジョゼ・ジョヴァンニ、「ある晴れた朝突然に」の監督ジャック・ドレー、アンリ・ラノエの三人が共同で脚色し、ジャック・ドレーが監督したアクション。撮影はアンリ・レイシ、音楽はアラン・ゴラゲールが担当。出演は「007/サンダーボール作戦」のクローディーヌ・オージェ「ビバ!マリア」のジョージ・ハミルトン、アルベルト・ド・メンドーサほか。製作はアントワーヌ・ド・サン・ジャン。
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1966年
    • 製作国フランス
    • 時間92分
    • 監督ジャック・ドレー
    • 主演ジョージ・ハミルトン
  45. ビジター
    • E
    • 2.27
    時空を越えて珍騒動を巻き起こす中世の騎士の活躍を描いたヒット作「おかしなおかしな訪問者」(92)の続編。主演のジャン・レノ(「ロサンナのために」)、クリスチャン・クラヴィエ、監督のジャン=マリー・ポワレ(「俺たちは天使だ」)が再登板。製作はアラン・テルジアン、パトリス・ルドゥー、クラヴィエとポワレ。脚本はポワレとクラヴィエ。撮影はクリストフ・ボーキャルヌ。音楽はエリック・レヴィ。美術はユーグ・チサンディエ。編集はキュトリーヌ・ケルベル。共演は「おかしなおかしな訪問者」のマリー=アンヌ・シャゼルほか。

    ネット上の声

    • ちょっと質が落ちたかな
    • ジャン・レノが魔法で現代にタイムスリップしてきた、おかしなおかしな訪問者の続編
    • 現代にタイムスリップしてきた中世騎士の、ドタバタコメディ?的なフランス映画
    • しかし、笑える。そして長すぎ・・・だれてくる。
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1998年
    • 製作国フランス
    • 時間118分
    • 監督ジャン=マリー・ポワレ
    • 主演ジャン・レノ
  46. バーバレラ
    • E
    • 2.26
    紀元4万年。強力な破壊光線を発明したデュラン・デュラン博士が宇宙旅行中に消息を絶つ。その捜索任務を受けた女戦士バーバレラは、リテオン惑星へ。そこで謎の双子の少女に捕らわれた彼女は、窮地に陥ったところをマーク・ハンドという男に救われるが…。

    ネット上の声

    • 奥様、お嫌いでしょうか?バーバレラ。
    • 明けましておめでとうございます
    • 60年代の夢・ナンセンスワールド
    • エロ可愛い&エロかっこいい
    ファンタジー、 アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1967年
    • 製作国フランス,イタリア,アメリカ
    • 時間102分
    • 監督ロジェ・ヴァディム
    • 主演ジェーン・フォンダ
    • レンタル
    • 定額
  47. ロー・コスト 〜LCCの逆襲〜
    • E
    • 2.22

    ネット上の声

    • これじゃ笑えないな
    • ※良識ある性善説論者は鑑賞禁止
    • ナンセンスなギャグ映画なんですけど、何故かいつまでも記憶に残っているから、多分面
    • ヴァンサン・ラコストにジュディット・ゴドレーシュ(スパニッシュ・アパートメントの
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2011年
    • 製作国フランス
    • 時間90分
    • 監督モーリス・バルテレミ
    • 主演ジャン=ポール・ルーヴ
  48. 四角い帆
    • E
    • 2.22
    原作は「最後の戦闘機」「過去をもつ愛情」等が映画になっているフランスの現代作家ジョゼフ・ケッセルの辺境小説。「そこを動くな」のベルナール・ボルドリーが監督した。脚色はケッセルとボルドリーにジョージ・ケッセルが加わり、台詞もケッセル自身。撮影監督は「オルフェ」「陽気なドン・カミロ」のニコラス・アイエ。音楽はルイ・オルシェである。エジプトから紅海にかけてロケーションがおこなわれ、辺境の冒険物語のエキゾチシズムを高めている。セットはローマで撮影された。主演はメキシコ出身で「ボルジア家の毒薬」「小さな無法者」「船の女」など各国の映画に出る国際俳優ペドロ・アルメンダリスと、イタリア出身の「高校三年」「黒い天幕」のアンナ・マリア・サンドリ。他に「遠い道(1957)」のフォルコ・ルリ、「悪魔のような女」のポール・ムーリッス、「永遠の争い」「街の仁義」のフェルナン・ルドウ、リュシアン・ギャラス等が出演する。製作ジュリアン・ドロード。
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年1954年
    • 製作国フランス
    • 時間---分
    • 監督ベルナール・ボルドリー
    • 主演フェルナン・ルドー
  49. デイ・オブ・ザ・コメット 彗星落下の日
    • E
    • 2.20
    「バーニー」:空想が大好きな15歳のハワード。何でも話せる彼の空想上の親友は、クマのぬいぐるみのバーニー。ある日、 ハワードの頭に隕石が直撃、気を失い目覚めた彼の前にバーニーが現実に立っていた…! 「領主の約束」:アナは富豪のハロルド邸宅に住み込みで働く家政婦。言語が通じない彼女は言葉の勉強を兼ね、ロマンス 小説を読むのが楽しみだった。いつか王子が迎えに来る。そんな彼女のもとに訪れたのは、邸宅の前の持ち主で年老いた 領主の霊だった…! 「童貞を食べる宇宙人」」:ダリルはロボットの組み立てができるオタク教師。しかし生徒からは童貞をイジられ、バカにされて いる。ある日、隣の神父宅に隕石が落ちると、色っぽい女性が現れて…。

    ネット上の声

    • オムニバスのゆるめの
    • 3つのストーリーからなるSFオムニバス映画でどことなく「世にも不思議なアメージン
    • ラジオDJがストーリーテラーで隕石落下によって巻き起こる3つの騒動を描いたフラン
    • 願いが叶う彗星によって引き起こされる3つのファンタジーオムニバス作品
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2014年
    • 製作国フランス
    • 時間---分
    • 監督エルヴェ・フライブルゲル
    • 主演アドリアン・マリク
    • 定額
  50. ロスト・プリンス
    • E
    • 2.16
    「アーティスト」でアカデミー賞を受賞し、「カメラを止めるな!」をリメイクした「キャメラを止めるな!」でも話題を集めたミシェル・アザナビシウス監督が手がけたファンタジーアドベンチャー。 シビは愛する娘が生活のすべてだった。毎晩、彼女が眠りにつくまで、自分が王子様として登場する冒険物語を語って聞かせていたシビ。しかし、成長して10代になった娘は、父の物語から卒業し、自分自身の物語を作りはじめてしまい……。 主演は「最強のふたり」のオマール・シー。アザナビシウス監督のパートナーであり、同監督の作品には欠かせないベレニス・ベジョも出演。

    ネット上の声

    • もう中学生
    • 毎晩娘に自分が主人公のおとぎ話を聞かせていたシングルファザーが10代にさしかかっ
    • シングルファザーのジビが娘のソフィアに毎晩枕元で聞かせてきた物語の主人公 "王子
    • ベレニスベジョ、どっかで見たことあると思ったらアーティストの女の人のだった
    アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2020年
    • 製作国フランス
    • 時間90分
    • 監督ミシェル・アザナヴィシウス
    • 主演オマール・シー

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。