全50作品。ドイツの映画ランキング

  1. テザ 慟哭の大地

    テザ 慟哭の大地
    評価:S4.27
    ヴェネチア国際映画祭(2008年・2部門)1990年、アンベルブル(アーロン・アレフ)は、生まれ故郷のエチオピアの小さな村に帰ってくる。彼は医師を目指してドイツに留学していたが、ベルリンで暴徒に襲われ片足を失っていた。年老いた母親(タケレチ・ベイエネ)や彼女と同居するアザヌ(テジェ・テスファウン)が待っていたが、兄(ネビユ・バイエ)をはじめ村の人々は彼に冷ややかな視線を向ける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本人の知らないアフリカの闇がまた一つ
    エチオピアの歴史や文化を勉強できる。
    ソロモンとシバの女王の子孫たちは…
    エチオピアについて
    製作年:2008
    製作国:エチオピア/ドイツ/フランス
    監督:ハイレ・ゲリマ
    主演:アーロン・アレフ
    1
  2. 善き人のためのソナタ

    善き人のためのソナタ
    評価:S4.25
    アカデミー賞(2007年・外国語映画賞)ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作品を完成。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    恐怖政治の下で関係のない人をかばうということ
    【特薦】1食抜いても観て頂きたい【傑作】
    人を変えるのも守るのも、苦しめるのも、人
    映画ファン必見ドイツ版オペラ座の怪人です
    製作年:2006
    製作国:ドイツ
    監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
    主演:ウルリッヒ・ミューエ
    2
  3. おもちゃの国

    おもちゃの国
    評価:S4.22
    アカデミー賞(2009年)短編映画の傑作。13分で見られる切ないラスト第二次世界大戦中にナチス・ドイツが、ユダヤ人に対して行ったホロコーストをドイツ人の視点でとらえた人間ドラマ。幼い息子を持つ母親が、厳しい現実から必死でわが子を守ろうとする様子をファンタジックに描く。

    ヒューマンドラマ、ホロコーストが舞台、どんでん返し

    ネット上の声

    4回観ましたが・・・
    短編だけどスゴイ!
    大人の嘘って、、、
    秀作ぞろい
    製作年:2007
    製作国:ドイツ
    監督:ヨヘン・アレクサンダー・フライダンク
    3
  4. 大地と自由

    大地と自由
    評価:S4.20
    セザール賞(1996年・外国映画賞) K・ローチ監督がスペイン内戦を描いた作品。デヴィットが参加したスペイン・アラゴン地方の前線には、世界中から若い男女が集まっていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二つのイデオロギー、翻弄される青年
    ケンローチ
    製作年:1995
    製作国:イギリス/スペイン/ドイツ
    監督:ケン・ローチ
    主演:イアン・ハート
    4
  5. ファニーとアレクサンデル

    ファニーとアレクサンデル
    評価:S4.19
    アカデミー賞(1984年・4部門)スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが自身の故郷である地方都市ウプサラを舞台に撮りあげた自伝的作品で、劇場を営む一族の2年間を2人の孫の目を通して豪華絢爛に描いた全5章構成の群像ドラマ。1907年のクリスマスイブ。少年アレクサンデルと妹のファニーは、劇場主で俳優の父オスカル・エクダールや女優の母エミリーと共に毎年恒例のキリスト降誕劇を上演し、クリスマスを盛大に祝う。ところがその年明けにオスカルが舞台のリハーサル中に倒れ、そのまま帰らぬ人に。夫を亡くしたエミリーは、相談に乗ってくれたベルゲルス主教と再婚することになるが……。第56回アカデミー賞で外国語映画賞など4部門を受賞したほか数々の…

    ヒューマンドラマ、クリスマス、家族、群像劇

    ネット上の声

    不朽の名作。特に後半の独り演技が最高。
    やや過大な期待をしすぎてしまった作品
    絵画のような映像美に目を奪われます。
    5時間超の大作☆ベルイマン最高傑作!
    製作年:1982
    製作国:スウェーデン/フランス/西ドイツ
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:グン・ヴォールグレーン
    5
  6. ヒトラーの忘れもの

    ヒトラーの忘れもの
    評価:S4.19
    第2次世界大戦終了後、ドイツ兵捕虜がデンマークで地雷処理に動員されたという史実を基に描くドラマ。恐ろしい体験を共有するうちに、戦時中は敵同士だったドイツ兵捕虜とデンマーク人軍曹が次第に人間として距離を縮めていく過程を丁寧に描写する。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    僕たちが憎いから爆死しようが餓死しようが関係ないと?
    ドイツ兵だと言っても子供は子供だ。
    目をそらしてはいけないこと
    タイトルはこのままでいい
    製作年:2015
    製作国:デンマーク,ドイツ
    6
  7. 無伴奏「シャコンヌ」

    無伴奏「シャコンヌ」
    評価:S4.19
     天才バイオリニスト、ギドン・クレメールが音楽を担当し、自らの芸術を追い求めるバイオリニストの愛と顛末を描いた作品。監督は「歌う女・歌わない女」のシャルリー・ヴァン・ダム。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    心震わせる音の連なり
    DVD熱望!!
    See Armand Play/The Man Who Sold The World
    私の中で洋画ベスト3の一つ
    製作年:1994
    製作国:フランス/ベルギー/ドイツ
    監督:シャルリー・ヴァン・ダム
    主演:リシャール・ベリ
    7
  8. コルチャック先生

    コルチャック先生
    評価:S4.18
     ポーランドのユダヤ人医師コルチャックの、人道的な言動を追ったヒューマン・ドラマ。孤児院の経営もしているコルチャックが、ナチスのユダヤ人迫害が高まる中、孤児たちを守って孤軍奮闘する姿を感動的に描く。

    ヒューマンドラマ、伝記、孤児院

    ネット上の声

    「よりよい生き方に憧れる心だけしかない」
    ワイダ監督の大傑作!!なのに・・
    「それは自己犠牲ではないんだ」
    人を愛するとは。
    製作年:1990
    製作国:ポーランド/ドイツ
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:ヴォイチェフ・プショニャック
    8
  9. 天空の草原のナンサ

    天空の草原のナンサ
    評価:S4.16
    モンゴルの草原に住む遊牧民一家の長女ナンサ(ナンサル・バットチュルーン)は、ある日子犬と出会い「ツォーホル」と名づけてかわいがる。しかし父親に飼うことを反対されてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    まるで空気が撮影しているみたいに自然。
    映画の効用、存在理由を最大限に生かし
    映画というよりドキュメンタリー
    5580枚の絵はがき。。。
    製作年:2005
    製作国:ドイツ
    監督:ビャンバスレン・ダヴァー
    主演:ナンサル・バットチュルーン
    9
  10. ファストフード・ファストウーマン

    ファストフード・ファストウーマン
    評価:S4.15
    マンハッタンのカフェで働くウェイトレスのベラは、恋愛も人生もちょっと停滞気味の35歳。彼女の不倫相手ジョージの情けないさまに業を煮やしたベラの母は、知り合いの青年ブルノとの見合いを勧める。出会ったベラとブルノは次第に惹かれあっていくが、前妻との間の2人の子供を育てているブルノには、心とは裏腹に「子供は嫌い」と口走ったベラの言葉がネックになり、あと一歩踏み込めずにいた。そんな折、ベラが老女をかばって暴漢に襲われてしまう。

    恋愛

    ネット上の声

    共感できる人が多いかもね
    見終って嬉しくなる映画
    35歳のシンデレラストーリー
    やっぱり素直でなくちゃ
    製作年:2000
    製作国:アメリカ/フランス/イタリア/ドイツ
    監督:アモス・コレック
    主演:アンナ・トムソン
    10
  11. コッホ先生と僕らの革命

    コッホ先生と僕らの革命
    評価:S4.14
    ドイツ・サッカーの父として同国の人々から敬愛され続けているコンラート・コッホの実録ドラマ。イギリス留学中に知ったサッカーを子どもたちに教えながら、協調や公正を重んじる精神を育ませていく彼の姿を見つめる。

    ヒューマンドラマ、実話、サッカー

    ネット上の声

    ドイツにサッカーと和の精神を導いた先生☆
    ベタだが爽やか。心を洗われる感動秀作。
    ジェントルマン諸君!!フェアプレーだ
    ボールを追いかけることの純粋な喜び
    製作年:2011
    製作国:ドイツ
    監督:セバスチャン・グロブラー
    主演:ダニエル・ブリュール
    11
  12. 僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ

    僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ
    評価:S4.12
    ゴールデン・グローブ賞(1991年) 第二次世界大戦の暗黒の時代を奇跡のように生き延びたユダヤ人、ソロモン・ペレルの実体験を基に映画化した作品。ナチスの迫害から逃れるために一家でドイツを離れポーランドへ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本当にドイツ人は“悪”に染まっていたのか
    さよなら、ヨーロッパ ヨーロッパ
    ユダヤ人迫害モノの特異作。
    10年ぐらい前に見たけど
    製作年:1990
    製作国:フランス/ドイツ
    監督:アグニェシュカ・ホランド
    主演:マルコ・ホーフシュナイダー
    12
  13. 赤毛のアン

    赤毛のアン
    評価:S4.11
     世界中から愛され続けているルーシー・モード・モンゴメリーの映像化。見事なキャスティングで、舞台となるアヴォンリーの村を現代に甦らせた。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    原作のファンも失望しない映画だと思います
    レビュアー総合評価5点満点!凄いね!
    「シャロットの姫、アンの美しさ」
    景色の美しさにため息がこぼれる
    製作年:1986
    製作国:カナダ/アメリカ/西ドイツ
    監督:ケヴィン・サリヴァン
    主演:ミーガン・フォローズ
    13
  14. ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

    ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
    評価:A4.10
    病で死期の迫ったふたりの男の人生最後の冒険をクールに描いたロードムービー。監督・脚本はトーマス・ヤーン。主演・製作・共同脚本は「リプレイスメント・キラー」のドイツ人俳優ティル・シュヴァイガー。共同製作はアンドレ・ヘイニッケ、トム・ツィックラー。撮影はゲー口・シュテフェン。音楽はゼーリッヒで、主題歌のボブ・ディランのタイトル曲を演奏。美術はモニカ・バウアート。衣裳はヘイケ・ヴェーヴァー。共演はヤン・ヨーゼフ、「ラン・ローラ・ラン」のモーリッツ・ブライブトロイ、「ボーン・ダディ」のルトガー・ハウアーほか。

    アクション

    ネット上の声

    ドイツ版ニューシネマ
    1番好きな映画
    以前から評価が高いことは知っていたが、確かにこれは面白い。
    天国では海について話すのが流行っているらしい
    製作年:1997
    製作国:ドイツ
    監督:トーマス・ヤーン
    主演:ティル・シュヴァイガー
    14
  15. フィツカラルド

    フィツカラルド
    評価:A4.09
     19世紀末の南米ペルー。オペラハウス建設を夢見るブライアン・スウィーニー・フィッツジェラルドは、資金繰りのために無尽蔵のゴムの木を有するアマゾン河上流の未開地へ挑む……。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    キンスキーが10倍男前に見えちゃうほどに
    船上に佇む彼は、見惚れるほどに素敵だ
    巨船の山越え、しかと見届けました!
    見果てぬ夢のカタルシスに酔う。
    製作年:1982
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:クラウス・キンスキー
    15
  16. 特捜部Q カルテ番号64

    特捜部Q カルテ番号64
    評価:A4.09
    ユッシ・エーズラ・オールスンの「特捜部Q」シリーズ映画化第4弾のミステリー。未解決事件の調査に当たる特捜部Qの刑事たちが、ある失踪事件を捜査する。

    サスペンス

    ネット上の声

    ヒヨスは欧州では昔から用いられてきました
    北欧の人種問題は根深いですね
    過去の事件から現代への警告
    〇かぁ~~!痛恨の失態。
    製作年:2018
    製作国:デンマーク,ドイツ
    監督:クリストファー・ボー
    主演:ニコライ・リー・コス
    16
  17. アンダーグラウンド

    アンダーグラウンド
    評価:A4.09
    ナチス占領から起こった旧ユーゴスラビア動乱の時代を背景に、50年間も地下生活を送った人々の姿を狂騒的に描き、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞するなど高い評価を受けた群像劇。終戦や国家解体を知らない地下生活者、戦争を機にのし上がるパルチザンなどが、ジプシー音楽をバックに混沌としたドラマを繰り広げる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    史実と虚構が生み出す強烈なカオス
    歴史から消えた国がここにある。
    「映画芸術」の最高峰の一つ
    人間の全てが詰まっている
    製作年:1995
    製作国:フランス/ドイツ/ハンガリー
    監督:エミール・クストリッツァ
    主演:ミキ・マノイロヴィッチ
    17
  18. 暗い日曜日

    暗い日曜日
    評価:A4.08
    ナチス占領下のブダペストを舞台に、名曲「暗い日曜日」に関わった男女4人をめぐる愛憎劇。監督・脚本は「Derlndianer」でヨーロッパドキュメンタリー映画グランプリ、ベルリンインターフィルム賞に輝いたロルフ・シューベル、撮影は「大理石の男」のエドヴァルド・クオシンスキ、出演は「ラン・ローラ・ラン」のヨアヒム・クロール、ハンガリーの演技派女優エリカ・マロジャーン、「年下のひと」のステファノ・ディオニジ、「ドイツの恋」のロルフ・シューベルほか。ババリアン映画賞最優秀監督賞・最優秀撮影賞受賞、ドイツ映画賞金賞ノミネート作品。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    自殺の聖歌?隠れた傑作
    思ってたような内容じゃなかったですが。
    もう一度最初から見直したくなる
    エリカ・マロジャーン 美しい
    製作年:1999
    製作国:ドイツ/ハンガリー
    監督:ロルフ・シューベル
    主演:エリカ・マロジャーン
    18
  19. ファザー、サン

    ファザー、サン
    評価:A4.08
    カンヌ映画祭で国際批評家連盟賞を受賞したヒューマンドラマ。『エルミタージュ幻想』などで知られるロシアの名匠アレクサンドル・ソクーロフが、97年の『マザー、サン』に続き、家族の関係にテーマをあてた意欲作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    父親であることの切なさ
    父と子のシャープな愛情
    愛憎全て。
    製作年:2003
    製作国:ロシア/ドイツ/フランス/イタリア/オランダ
    監督:アレクサンドル・ソクーロフ
    主演:アンドレイ・シチェティーニン
    19
  20. あん

    あん
    評価:A4.08
    『殯(もがり)の森』などの河瀬直美が樹木希林を主演に迎え、元ハンセン病患者の老女が尊厳を失わず生きようとする姿を丁寧に紡ぐ人間ドラマ。樹木が演じるおいしい粒あんを作る謎多き女性と、どら焼き店の店主や店を訪れる女子中学生の人間模様が描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    おいしそうなドラ焼き、そして生きる意味
    「あ」・「ん」への飛躍と解放
    孤独と悲しみ、人を思う温かさ
    陽の当たる場所で生活したい
    製作年:2015
    製作国:日本,フランス,ドイツ
    監督:河瀬直美
    主演:樹木希林
    20
  21. 橋
    評価:A4.07
    ゴールデングローブ賞(1959年・外国語映画賞)「最後の橋」「牝猫」等で俳優として活躍していたベルンハルト・ヴィッキが、監督に転じての長編劇映画第一作。マンフレッド・グレゴールの原作をミハエル・マンスフェルトとカール・ヴィルヘルム・フィフィアが共同で脚色、撮影はゲルト・フォン・ボニン。音楽はハンス・マルティン・マイエフスキー。出演するのはフォルカー・ボーネットをはじめとする無名の人達。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ドイツ市民に親しみを感じさせる「記録」
    戦う理由がそこには無かった
    地域限定型戦争映画の雄
    紙一重の遊び場と戦場
    製作年:1959
    製作国:西ドイツ
    監督:ベルンハルト・ヴィッキ
    主演:フォルカー・ボーネット
    21
  22. U・ボート

    U・ボート
    評価:A4.07
    『エアフォース・ワン』『トロイ』などのウォルフガング・ペーターゼンがメガホンを取り、1981年に放たれた戦争ドラマの傑作。第2次世界大戦時を舞台に、ドイツ軍の潜水艦U・ボートに乗り込んだ者たちを待ち受ける過酷な運命を映し出していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある、どんでん返し

    ネット上の声

    ぜひTVシリーズ完全版を観てほしい。
    海戦譚は独逸海軍が登場すると格調高い
    「最高の映画」と評して差し支えない
    ”潜水艦の戦い”を描いた最高峰!
    製作年:1981
    製作国:西ドイツ
    監督:ウォルフガング・ペーターゼン
    主演:ユルゲン・プロフノウ
    22
  23. サン・スーシの女

    サン・スーシの女
    評価:A4.07
    人権擁護委員会の代表である主人公の幼い頃の戦時下での辛苦の体験と現代を交錯させ、ナチスヘの憎悪、養母への慕情などを描く。製作はレイモン・ダノン、監督は「仮面・死の処方箋」「甘くない砂糖」のジャック・ルーフィオ、「昼顔」の原作者ジョゼフ・ケッセルの原作を基にルーフィオとジャック・キルスネルが脚色、キルスネルが台詞を担当。撮影はジャン・パンゼル、音楽は「隣の女」のジョルジュ・ドルリュー、美術はジャン・ジャック・カジオ、衣裳はカトリーヌ・ルテリエ、メイク・アップはジャン・ピエール・エイシェンヌ、主題歌はタリラが担当。出演はこれが遺作に当るロミー・シュナイダー、ミシェル・ピッコリ、ヴェンドリン・ヴェ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    復讐が生み出すのは復讐だけなのか?
    決して忘れられぬ過去
    製作年:1982
    製作国:フランス/西ドイツ
    監督:ジャック・ルーフィオ
    主演:ロミー・シュナイダー
    23
  24. バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>

    バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>
    評価:A4.06
    アメリカ西部の砂漠の真ん中にたたずむ寂れたモーテル、バグダット・カフェに、夫とけんか別れしたドイツ人旅行者ジャスミン(マリアンネ・ゼーゲブレヒト)がたどり着く。不機嫌な女主人ブレンダ(CCH・パウンダー)が営む店は変わり者ばかり集まり、いつも気だるいムードが漂っていた。ジャスミンが現れてから、店に集う皆の心が癒やされていく……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    全く魅力のない登場人物達を見る前半をくぐり抜けると、全員見事に魅力...
    おばさん、異国で捨てられる。 おばさん、ぶち切れママと出会う。 お...
    人との出会いで変わっていく
    とにかく好き!理由も何もない、作品としてすきです。
    製作年:1987
    製作国:西ドイツ
    監督:パーシー・アドロン
    主演:マリアンネ・ゼーゲブレヒト
    24
  25. おじいちゃんの里帰り

    おじいちゃんの里帰り
    評価:A4.04


    ヒューマンドラマ
    製作年:2011
    製作国:ドイツ/トルコ
    監督:ヤセミン・サムデレリ
    主演:ファーリ・オーゲン・ヤルディム
    25
  26. ハイジ アルプスの物語

    ハイジ アルプスの物語
    評価:A4.03
    世界中で愛されている児童文学「アルプスの少女ハイジ」の舞台となったスイスが、新たに21世紀版ハイジとして生み出した人間ドラマ。アルプスの山の中で暮らしていた少女が、慣れない都会での生活に必死になじもうと奮闘する姿を描写する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    2度見てしまいました。ハイジがとにかく魅力的。ペーターもぴったりだ...
    子供の頃、週に一度の放送を楽しみにしていた世代 実写によるアルプス...
    アニメのイメージの方が強いけど、実写版も思ったより良かった。 やっ...
    ハイジの物語を、巧く2時間にまとめ上げた良作
    製作年:2015
    製作国:スイス,ドイツ
    監督:アラン・グスポーナー
    主演:アヌーク・シュテフェン
    26
  27. 太陽に恋して

    太陽に恋して
    評価:A4.02
    冴えない教育実習生ダニエル(モーリッツ・ブライプトロイ)は、一目惚れしたトルコ人美女を追ってイスタンブールへ旅立つ。ハンブルグを発ってまもなく、彼に恋心を抱く奔放なユーリ(クリスティアーネ・パウル)が仲間に加わる。南東ヨーロッパを縦断する長い旅の間に、ダニエルの生まじめな性格が変わり始め……。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    凸凹コンビの愛!愛!愛!痛快〜★愛強し!
    傑作!笑えるラブストーリーってこれのこと
    日常から離れて旅と恋を楽しめる映画
    祝☆DVD発売決定
    製作年:2000
    製作国:ドイツ
    監督:ファティ・アキン
    主演:モーリッツ・ブライブトロイ
    27
  28. 長くつ下のピッピ

    長くつ下のピッピ
    評価:A4.02
    リンドグレーンによる不朽の名作を映画化。赤いおさげにソバカスだらけの女の子ピッピ。同じ町に暮らすトミー、アニカと仲良くなった彼女は楽しい日々を過ごしていたが、お父さんからもらったたくさんの金貨を2人の泥棒が盗みにきて……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スーパーヒロインここに見参!
    「ピッピのシュプンク!」
    チョ〜ラホップチョ〜
    親子で楽しめる
    製作年:1970
    製作国:スウェーデン/西ドイツ
    監督:オーレ・ヘルボム
    主演:インゲル・ニルセン
    28
  29. さよなら子供たち

    さよなら子供たち
    評価:A4.02
    ヴェネチア国際映画祭(1987年・金獅子賞)ナチス占領下のフランスのカトリック寄宿舎で生活する少年たちの心の交流を、製作・監督・脚本を担当した「アラモ・ベイ」のルイ・マルの強い自伝的要素のもとで描いてゆく。撮影は「デジャヴュ」のレナート・ベルタが担当。音楽はシューベルトとカミーユ・サン・サーンスのクラシックを使用。出演はガスパール・マネッス、ラファエル・フェジト、フランシーヌ・ラセットほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最高に切なくて美しいラストシーン
    ルイ=マル少年が垣間見た戦争。
    いたいけな子供心に迫る戦争の影
    また会えることを切に願って… 
    製作年:1987
    製作国:フランス/西ドイツ
    監督:ルイ・マル
    主演:ガスパール・マネス
    29
  30. アルプスの少女ハイジ

    アルプスの少女ハイジ
    評価:A4.02


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「アルムの山の自然と優しいクララ」
    美しいスイスの山並みと自然児ハイジ
    今のあのCMと比べると・・・
    素朴な味わいのあるハイジ
    製作年:1965
    製作国:西ドイツ/オーストリア
    監督:ウェルナー・ヤコブス
    主演:エヴァ・マリア・ジンクハイマー
    30
  31. バンディッツ

    バンディッツ
    評価:A4.01
    刑務所でロック・バンドを結成した4人の女囚の逃避行を描くロードムービー。監督はこれが日本初公開作となる新鋭カーチャ・フォン・ガルニエ。脚本はベン・テイラーとガルニエの原案を元にガルニエとウヴェ・ウィルヘルムが共同で担当。製作はハラルド・コーラー、エルヴィラ・センフト、モリー・フォン・フェルステンベルク。撮影はトルステン・ブロイアー。音楽はペーター・ワイヘ、ウド・アーント、フォルカー・グリペンストロー、ニコール・クレビッツ、カーチャ・リーマン、ヤスミン・タバタバイ。サウンドトラック盤はドイツのヒット・チャートで4週連続1位をキープした。編集はハンス・ファンク。出演はカーチャ・リーマン、ヤスミン…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    おもしろくなさそうだと決めつけてた
    女性必見?“女の友情はもろくない”
    ドイツの方のバンディッツ!
    久しぶりにいい映画に会えた
    製作年:1997
    製作国:ドイツ
    監督:カーチャ・フォン・ガルニエル
    主演:カッチャ・リーマン
    31
  32. アイガー北壁

    アイガー北壁
    評価:A4.01
    「殺人の壁」と恐れられたアイガー北壁。そこで起こった史上最大の事故を映画化第二次大戦前の1936年。前人未到のアイガー北壁に挑んだクライマー達の壮絶な山岳ドラマ。

    彼らは世界初登頂に向け、アイガーを順調に登っていた。しかし落石による負傷や悪天候に見舞われ、撤退を余儀なくされる。しかし下山中にもさらなる困難が。生と死のギリギリの攻防。助かる見込みがない絶望的な状況。それでも生きる希望を失わない男達。逆境を跳ねのけ、生還まであと一歩。しかし無情にもそこに待っていたのは…。

    クライミング史上最大の悲劇と呼ばれた実話を基に、過酷な状況で繰り広げられる登山家たちの闘いをスリリングに描いた作品。


    アドベンチャー(冒険)、実話、生き残りを賭けた極限のサバイバル、雪山で遭難する、登山

    ネット上の声

    筆舌に尽くしがたいので、是非映画館で…
    「アイガー北壁」に見下ろされる私たち…
    1年間の特訓の成果、ここに見事花開く
    自転車で来て棺桶で帰った若者たち
    製作年:2008
    製作国:ドイツ/オーストリア/スイス
    監督:フィリップ・シュテルツェル
    主演:ベンノ・フユルマン
    32
  33. パリ、テキサス

    パリ、テキサス
    評価:A4.01
    カンヌ国際映画祭(1984年・パルム・ドール) W・ヴェンダースが、S・シェパードのシナリオを得て描いたロード・ムービー。テキサス州の町パリをめざす男。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー

    ネット上の声

    血の繋がり、家族愛、親子の絆と赤色の肖像
    男の切なさとか孤独とか愛とか。
    僕を登録してくれている皆さんへ
    カントリーな風景と独特の恋愛観
    製作年:1984
    製作国:西ドイツ/フランス
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    主演:ハリー・ディーン・スタントン
    33
  34. シュトロツェクの不思議な旅

    シュトロツェクの不思議な旅
    評価:A4.01
     夢を抱いてベルリンからアメリカへ渡った男たちの非情な現実を描くドラマ。ベルリンの刑務所から出所したシュトロツェク。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    だっ誰か止めて…(byウサギ&ニワトリ)
    アメリカンドリームの果てに…
    ジョイ・ディヴィジョン
    なんだか切ない
    製作年:1977
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:ブルーノ・S
    34
  35. コブラ・ヴェルデ

    コブラ・ヴェルデ
    評価:A4.00
     怪優クラウス・キンスキーが、アフリカの奥地で山賊から奴隷商人、果ては共和国総督にまで成り上がる人物を演じる、アンチ・ヒーロー物語。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ピカレスク小説の映画化
    製作年:1988
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:クラウス・キンスキー
    35
  36. アレクサンダー大王

    アレクサンダー大王
    評価:A4.00
    ヴェネチア国際映画祭(1980年・審査員特別賞) 古代ギリシアの英雄伝説を下敷きに、その名を騙る20世紀初頭に暗躍した盗賊の頭の、義賊としての行動と、追いつめられての蛮行を歴史絵巻的に描く。19世紀最後の夜、孤島の刑務所を脱獄した一行は、ポセイドンの神殿で20世紀の日の出を眺める英国貴族たちを誘拐、自分たちの恩赦、英国による炭鉱採掘に反対する農民らの土地所有権の承認を求めた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    独裁の起点
    ずっと雨が降っている。
    まさに映画、傑作
    共産主義の歴史
    製作年:1980
    製作国:ギリシャ/イタリア/西ドイツ
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:オメロ・アントヌッティ
    36
  37. ブラックブック

    ブラックブック
    評価:A4.00
    オースティン映画批評家協会賞(2007年・外国語映画賞)第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンスドラマ。鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督が23年ぶりに故国オランダに戻り、過酷な運命に翻弄されながらも戦火の中で生き抜く女性の壮絶なドラマを撮り上げた。

    サスペンス、戦争

    ネット上の声

    ハリウッドにはない黒い部分を描けたらしい
    ヒロイン エリスの生き様に‥
    ラストに踏み込みが足らない。
    西洋の李香蘭
    製作年:2006
    製作国:オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:カリス・ファン・ハウテン
    37
  38. 戦場のピアニスト

    戦場のピアニスト
    評価:A4.00
    アカデミー賞(2003年・3部門)第55回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールの栄冠に輝いた戦争ドラマ。第75回アカデミー賞でも作品賞ほか7部門にノミネートされ、ロマン・ポランスキーの監督賞、エイドリアン・ブロディの主演男優賞など計3部門で受賞を果たした。ナチスドイツ侵攻下のポーランドで生きた実在のユダヤ人ピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの自伝の映画化で、監督のポランスキー自身も、パリでポーランド人の両親のもとに生まれ、収容所で母親を亡くし、各地を放浪して生き延びたという体験を持つ。1939年、ナチスドイツがポーランドに侵攻。ワルシャワの放送局で演奏していたピアニストのシュピルマンは、ユダヤ人としてゲットーに移住させ…

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台、ピアニスト

    ネット上の声

    とにかく、二度とあってはならない。
    ピアニストが奏でる音色
    思いを込めたリアリズム
    悲惨で残酷な事実
    製作年:2002
    製作国:フランス/ドイツ/ポーランド/イギリス
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:エイドリアン・ブロディ
    38
  39. ヴェルクマイスター・ハーモニー

    ヴェルクマイスター・ハーモニー
    評価:A4.00
    ハンガリーの街に突然現れた移動サーカスと巨大クジラをめぐり、人々が衝突する様を描いたダーク・ファンタジー。監督は、「サタンタンゴ」のタル・ベーラ。脚本は、タル・ベーラとクラスナホルカイ・ラースロー。撮影は、メドヴィジ・ガーボル。音楽は、ヴィーグ・ミハーイ。出演は、ラルス・ルドルフ、ペーター・フィッツ、「パッション」のハンナ・シグラほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    白夜
    死せる大いなる者への挽歌。黙祷せよ。
    巨大なクジラが横たわる風景
    こんな映画観たことない!
    製作年:2000
    製作国:ハンガリー/ドイツ/フランス
    監督:タル・ベーラ
    主演:ラルス・ルドルフ
    39
  40. 1900年

    1900年
    評価:A3.99
     1900年の同じ日に生まれた、2人の青年の波乱に満ちた人生を綴った一大叙述詩。5時間を超える長丁場に、ベルナルド・ベルトルッチのストーリーテラーたる手腕が存分に発揮されている。大地主の孫アルフレードと小作人の孫オルモ。身分は違うが、友情を深めた少年期、恋を知った1910〜20年代、ファシストたちの権力に屈する青年期とイタリア解放の日。時代に翻弄される2人の青年を、ロバート・デ・ニーロとジェラール・ドパルデューが演じている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    必見!デ・ニーロとジェラールの夢の競演
    3時間に編集すれば傑作になり得たかも。
    5時間超で描く20世紀イタリア大河
    時代に翻弄される生き様
    製作年:1976
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    40
  41. 点子ちゃんとアントン

    点子ちゃんとアントン
    評価:A3.98
    小学生の点子ちゃんとアントンは、大の仲良し。でも近頃アントンは忙しくて、なかなか一緒に遊べない。アントンは2人暮らしのお母さんが病気で、家計のためアイスクリーム屋で働いているからだ。裕福な家庭の点子ちゃんもなんとかアントンを助けたいと両親に相談するが、2人とも仕事ばかりで無関心。そんな両親にあきれた点子ちゃんは、地下鉄の駅でストリート・パフォーマンスをやってお金を稼ごうと思いつく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    とっても優しい映画でした♪
    とにかくかわいい!
    点子ちゃんとアントニオ猪木ちゃん
    親友を助けたいというおもい
    製作年:2000
    製作国:ドイツ
    監督:カロリーヌ・リンク
    主演:エレア・ガイスラー
    41
  42. 美しき獲物

    美しき獲物
    評価:A3.98
     天才チェスプレイヤーのピーター(ランベール)はワシントンでの世界選手権の決勝を控えていた。行きずりの女性と関係を持ったが、その女性が殺される。

    サスペンス

    ネット上の声

    このサスペンスはすごい!
    チェス復讐殺人ミステリー劇にようこそ。
    ラストは意外と意外にグッド!
    ダイアン・レインの魅力溢れる隠れた代表作
    製作年:1992
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:カール・シェンケル
    主演:クリストファー・ランバート
    42
  43. ルートヴィヒ/[完全復元版]

    ルートヴィヒ/[完全復元版]
    評価:A3.98
    映画史を代表する巨匠ヴィスコンティがその退廃美を極めた代表作を、'89年に初公開された完全バージョンで再映。美貌の国王が狂っていく姿が、絢爛豪華な美術の中で描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    まさに絢爛豪華!ヴィスコンティの集大成
    気長に馬車をいつまでも見送れる貴方に
    (星はすべて三ツ星)圧巻!!
    ヴィスコンティのための映画
    製作年:1972
    製作国:イタリア/西ドイツ/フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ヘルムート・バーガー
    43
  44. 黄色い星の子供たち

    黄色い星の子供たち
    評価:A3.97
    1942年ナチス占領下のパリ、ユダヤ人は胸に黄色い星をつけるよう義務付けられ、公園や映画館、遊園地への立ち入りが禁じられていた。それでも11歳のジョー(ユゴ・ルヴェルデ)と家族、隣人たちは、ささやかな暮らしは続くと信じていた。同年7月16日、フランス警察によるユダヤ人一斉検挙が始まり、およそ1万3,000人もの人々がヴェル・ディヴ(冬季競輪場)へと送られる。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    主役は子供たち
    「ヴェル・ディヴ事件」を多く知ってほしい
    『サラの鍵』の露払いとしてパーフェクト!
    悲劇を知り、学ぶ。意義と価値がある秀作。
    製作年:2010
    製作国:フランス/ドイツ/ハンガリー
    監督:ローズ・ボッシュ
    主演:メラニー・ロラン
    44
  45. 飛ぶ教室

    飛ぶ教室
    評価:A3.96
    寄宿舎生活を送る5人の少年たちが、クリスマス劇を上演するまでを描いた感動作。監督はこれが第2作目となるトミー・ヴィガント。製作・共同脚本は「エーミールと探偵たち」の製作で知られるウッシー・ライヒ。原作はエーリヒ・ケストナーの、ドイツを代表する児童文学の名作小説。音楽は「名もなきアフリカの地で」のニキ・ライザー。出演は「リトル・ウィッチ ビビと魔法のクリスタル」(V)のウルリヒ・ノエテン、「トンネル」のセバスチャン・コッホ、「トゥームハンター」(V)のアーニャ・クリング、これが映画初出演となるハウケ・ディーカンフ、「カティの愛した人」や「リトル・ウィッチ ビビと魔法のクリスタル」(V)のテレザ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本当に本当に心地よい映画
    「友達」
    (*^^*)
    優しくも純粋な友情
    製作年:2003
    製作国:ドイツ
    監督:トミー・ヴィガント
    主演:ウルリッヒ・ノエテン
    45
  46. トンネル

    トンネル
    評価:A3.95
    東西冷戦下、ベルリンの壁の下にトンネルを掘り、自由を勝ち取った人々の実話を基に描いたサスペンス・アクション。監督はこれが日本初公開作となるローランド・ズゾ・リヒター。出演は「逢いたくてヴェニス」のハイノー・フェルヒ、「CLUBファンダンゴ」のニコレッテ・クレビッツほか。2001年モントリオール国際映画祭観客賞、同年パーム・スプリングス映画祭最優秀作品賞、同年ドイツ映画祭(ロサンゼルス)観客賞受賞。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話

    ネット上の声

    太陽のように東から西へ移動する人たち!
    トンネルの長さが100メートルだったら
    愛、絆に、強い衝撃と感動
    命がけの脱出劇。それを、
    製作年:2001
    製作国:ドイツ
    監督:ローランド・ズゾ・リヒター
    主演:ハイノ・フェルヒ
    46
  47. 彼が愛したケーキ職人

    彼が愛したケーキ職人
    評価:A3.95
    イスラエルのオフィル・ラウル・グレイザーが監督を務め、同じ男性を愛した男女の心の機微を映し出す人間ドラマ。ドイツの青年とイスラエルのシングルマザーが運命に導かれて出会う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    トーマスの孤独は
    良い映画でした
    込み入った人間関係を鮮やかに切り取るヨーロッパ映画の底力を見たように思いました
    置いて行かれた2人。 ポッカリと空いた心を近づけたシナモン香るクッ...
    製作年:2017
    製作国:イスラエル,ドイツ
    監督:オフィル・ラウル・グレイザー
    主演:ティム・カルコフ
    47
  48. ルワンダの涙

    ルワンダの涙
    評価:A3.95
    アフリカのルワンダで、フツ族によるツチ族虐殺事件が発生。公立技術学校を運営する英国カトリック教会のクリストファー神父(ジョン・ハート)とそこで働く青年協力隊の英語教師ジョー・コナー(ヒュー・ダンシー)は、生徒のマリー(クレア=ホープ・アシティ)ら、学校に避難してきたツチ族とともに不穏な状況に直面してしまう……。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、ジェノサイド

    ネット上の声

    これは忘れてはいけないことなのだと思った
    虐殺を見殺しにするのか?事実は単純でない
    フツ族って野蛮!などとは思わないように
    ホテル・ルワンダとセットで観てほしい
    製作年:2005
    製作国:イギリス/ドイツ
    監督:マイケル・ケイトン=ジョーンズ
    主演:ジョン・ハート
    48
  49. 都会のアリス

    都会のアリス
    評価:A3.93
     「パリ、テキサス」や「ベルリン・天使の詩」のヴィム・ヴェンダースが73年に製作したロード・ムービー。旅行記の執筆のためアメリカを放浪していたドイツ人作家フィリップが、帰国のため立ち寄った空港で幼い少女アリスとその母に出会う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    『父親みたい。』『自然にそうなるんだ。』
    心地よい気分になるロードムービー
    ヴェンダースの都会の孤独なアリス
    オン・ザ・ロード・アゲイン!
    製作年:1973
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    主演:リュディガー・フォグラー
    49
  50. 愛、アムール

    愛、アムール
    評価:A3.92
    アカデミー賞(2013年・外国語映画賞)第65回カンヌ国際映画祭で、最高賞にあたるパルムドールに輝いたヒューマン・ドラマ。長年にわたって連れ添ってきた老夫婦が、妻の病を発端に次々と押し寄せる試練に向き合い、その果てにある決断をする姿を映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    穏やかに老い、安らかに逝くことの有り難さ
    見て見ぬ振りをしても、そこにある現実
    愛だけでは乗り越えられない老老介護の現実
    フランス映画ならでは。介護問題ではなく愛
    製作年:2012
    製作国:フランス/ドイツ/オーストリア
    監督:ミヒャエル・ハネケ
    主演:ジャン=ルイ・トランティニャン
    50

スポンサードリンク