全50作品。スペインの映画ランキング

  1. 死んでしまったら私のことなんか誰も話さない

    死んでしまったら私のことなんか誰も話さない
    評価:S4.30
     グロリアは酒浸りの生活を続けていた。彼女の夫が植物人間となり、その介護にもう疲れ果てていたからだ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    心をわしづかみにする、女のハードボイルド
    ひとつの女性の生き方
    慈愛と許しと、、、
    製作年:1995
    製作国:スペイン
    監督:アグスティン・ディアス・ヤネス
    主演:ビクトリア・アブリル
    1
  2. 次に私が殺される

    次に私が殺される
    評価:S4.20
     実際の殺人映像=スナッフ・フィルムを題材にしたサスペンス・スリラー。映像学科の女子大生アンヘラの担当教授が殺され、現場に居合わせた彼女は教授の見ていたビデオテープがスナッフ映像であることを知る。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    無垢な少女とひねくれ少年の猟奇探偵記
    暴力をビジネスにする我々の欲望
    スナッフフィルム題材の名作
    意外と掘り出しものの映画
    製作年:1996
    製作国:スペイン
    監督:アレハンドロ・アメナーバル
    主演:アナ・トレント
    2
  3. 大地と自由

    大地と自由
    評価:S4.20
    セザール賞(1996年・外国映画賞) K・ローチ監督がスペイン内戦を描いた作品。デヴィットが参加したスペイン・アラゴン地方の前線には、世界中から若い男女が集まっていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    二つのイデオロギー、翻弄される青年
    ケンローチ
    製作年:1995
    製作国:イギリス/スペイン/ドイツ
    監督:ケン・ローチ
    主演:イアン・ハート
    3
  4. ノン、あるいは支配の空しい栄光

    ノン、あるいは支配の空しい栄光
    評価:S4.16
    100歳を超えてなお精力的に活動するポルトガルの巨匠、マノエル・デ・オリヴェイラの代表作となる歴史大作。ポルトガルのアフリカ植民地化とその終えんを背景に、紀元前からの敗北の歴史を語りながら支配と栄光の空しさを描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    右から読んでも左から読んでも、NON!
    過去の総決算
    難しい・・・
    高さの覇権争い
    製作年:1990
    製作国:ポルトガル/スペイン/フランス
    監督:マノエル・デ・オリヴェイラ
    主演:ルイス・ミゲル・シントラ
    4
  5. ある愛へと続く旅

    ある愛へと続く旅
    評価:A4.10
    『赤いアモーレ』原作のマルガレート・マッツァンティーニの小説が基になったドラマ。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で夫を亡くしたローマ在住の女性が、同国への再訪を機に彼から向けられていた大きな愛を改めてかみ締める姿を見つめる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラスト20分!今まで観てきたものは何!?
    単なるラブストーリーではない【特選】作品
    満たされぬ人生は人をかたくなにしてしまう
    思い出をたどる旅の果て、新たな旅が始まる
    製作年:2012
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:セルジオ・カステリット
    主演:ジェーン・バーキン
    5
  6. スリーピング・ボイス ~沈黙の叫び~

    スリーピング・ボイス ~沈黙の叫び~
    評価:A4.04
    独裁政権下にあった1940年のスペインを舞台にしたドラマ。反政府活動に加担したとして死刑を言い渡された姉と、彼女を救おうとする妹の姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    まっすぐ生きる女性達
    感動
    製作年:2011
    製作国:スペイン
    監督:ベニト・サンブラノ
    主演:インマ・クエスタ
    6
  7. エル・スール

    エル・スール
    評価:A4.02
     故郷“エル・スール”(スペイン語で“南”の意味)を捨て、北の地へ移り住んだ父の姿を、スペイン内戦や、彼の忘れ得ぬ恋人への想いを絡め、その娘の目を通して描いたヒューマン・ドラマ。監督は「ミツバチのささやき」のヴィクトル・エリセ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ☆4つを期待して観たら☆5つだった
    ミツバチの光によって補完された傑作
    映画の回顧上映は人を殺すこともある
    どこか秘密めいた父親に関する追想
    製作年:1982
    製作国:スペイン/フランス
    監督:ヴィクトル・エリセ
    主演:オメロ・アントヌッティ
    7
  8. バスを待ちながら

    バスを待ちながら
    評価:A4.01
    バスの待合所を舞台に、なかなかやって来ないバスを待つ人々の交流を描いた群像劇。監督は、「苺とチョコレート」で巨匠トマス・グティエレス・アレア監督と共同監督を務めたファン・カルロス・タビオ。撮影は、「オープン・ユア・アイズ」のハンス・バーマン、音楽は、「苺とチョコレート」のホセ・マリア・ビティエール。主演は、「ビバ!ビバ!キューバ」のウラジミール・クルス、オーデションで抜擢されたタイミ・アルバリーニョほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どんでん返しで安心
    奇想天外夢物語
    16年経った今でもベストワン
    ジワーっとくる
    製作年:2000
    製作国:キューバ/スペイン/フランス
    監督:フアン・カルロス・タビオ
    主演:ウラジミール・クルス
    8
  9. ペーパーバード 幸せは翼にのって

    ペーパーバード 幸せは翼にのって
    評価:A3.99
    スペインの国民的芸能一家出身のエミリオ・アラゴンが、初監督を務めた珠玉の感動作。1930年代のスペイン内戦から1940年代の軍事政権下のマドリードを舞台に、厳しい時代を生き抜いた芸人たちの心意気を熱く語る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大丈夫!きっと見守ってくれているから♪
    予想外の展開と衝撃に感涙の秀作!
    屈託のない少年ミゲルに癒される
    大作の風格を漂わせた佳作。
    製作年:2010
    製作国:スペイン
    監督:エミリオ・アラゴン
    主演:イマノル・アリアス
    9
  10. ビリディアナ

    ビリディアナ
    評価:A3.98
    カンヌ国際映画祭(1961年・パルム・ドール)

    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:スペイン
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:シルヴィア・ピナル
    10
  11. 真珠のボタン

    真珠のボタン
    評価:A3.98
    南米・チリ、西パタゴニアの海底で発見されたボタンを基に、パタゴニアの歴史をひもといていくドキュメンタリー。殺された政治犯や祖国を奪われた先住民、火山や山脈、氷河といった険しい自然環境の中で流されてきた血の数々を、ボタンを調べていくことで明らかにする。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    深い深い、映画。
    水の記憶
    製作年:2014
    製作国:フランス,チリ,スペイン
    監督:パトリシオ・グスマン
    11
  12. パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト

    パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト
    評価:A3.98
    2014年に亡くなったスペインの天才ギタリスト、パコ・デ・ルシアの功績に迫るドキュメンタリー。息子のクーロ・サンチェスが初監督を務め、フラメンコだけでなくジャズやブルースなども取り込んで唯一無二の存在として名をはせた父親の人生の光と影を映す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ホントにスゴイ人だったんですね〜
    観ていて燃えるドキュメンタリー
    素晴らしい演奏に聴き惚れました
    天才ギタリストの生涯・・
    製作年:2014
    製作国:スペイン
    監督:クーロ・サンチェス
    主演:パコ・デ・ルシア
    12
  13. ミューズ・アカデミー

    ミューズ・アカデミー
    評価:A3.97
    『シルビアのいる街で』などのホセ・ルイス・ゲリン監督が、フィクションとドキュメンタリーを融合させたような独自のスタイルで撮り上げた異色作。実在の大学教授が登場し、文学や芸術をひもとき、時に議論を交わしながら現代のミューズ像をテーマにした授業が繰り広げられる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    『シルビア…』ほど画面の強度はないにせよ
    教授をめぐるミューズたち
    製作年:2015
    製作国:スペイン
    監督:ホセ・ルイス・ゲリン
    主演:ラファエル・ピント
    13
  14. 家へ帰ろう

    家へ帰ろう
    評価:A3.96
    アルゼンチンに住む男性が、ポーランドの親友に会いに行く様子を描いたロードムービー。旅の途中で出会う人々に助けられながら目的地を目指す主人公の姿が映し出される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    90点:ホロコーストの克服と共感力ある女性
    業突張りに付き合わされるのかと思ったが
    笑って笑って、泣いて泣いて泣いて泣いた
    人生の最後に、やり残したことは?
    製作年:2017
    製作国:スペイン,アルゼンチン
    監督:パブロ・ソラルス
    主演:ミゲル・アンヘル・ソラ
    14
  15. ミツバチのささやき

    ミツバチのささやき
    評価:A3.94
    スペインの名匠ビクトル・エリセが1973年に発表した長編監督第1作。スペインの小さな村を舞台に、ひとりの少女の現実と空想の世界が交錯した体験を、主人公の少女を演じた子役アナ・トレントの名演と繊細なタッチで描き出した。スペイン内戦が終結した翌年の1940年、6歳の少女アナが暮らす村に映画「フランケンシュタイン」の巡回上映がやってくる。映画の中の怪物を精霊だと思うアナは、姉から村はずれの一軒家に怪物が潜んでいると聞き、その家を訪れる。するとこそには謎めいたひとりの負傷兵がおり……。2017年、世界の名作を上映する企画「the アートシアター」の第1弾として、監督…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    愛らしくてとても、とてもおそろしい映画
    抗しがたい死の魅力
    非常にセンスの良さを感じる作品☆4つ
    人間嫌いの父親をもっと知りたい
    製作年:1973
    製作国:スペイン
    監督:ヴィクトル・エリセ
    主演:アナ・トレント
    15
  16. THE PROMISE/君への誓い

    THE PROMISE/君への誓い
    評価:A3.93
    『ホテル・ルワンダ』などのテリー・ジョージが監督を務めたヒューマンドラマ。オスマン帝国が多くのアルメニア人を虐殺した事件を軸に、運命に翻弄(ほんろう)される3人の男女の姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    CGがちょっと気になりましたが…大作でした
    アルメニア人大虐殺の中でもがく3人の男女
    超シリアスな題材がメロドラマに…残念!
    21世紀に入ってもなお、隣人を愛せない
    製作年:2016
    製作国:スペイン,アメリカ
    監督:テリー・ジョージ
    主演:オスカー・アイザック
    16
  17. ヒドゥン・フェイス

    ヒドゥン・フェイス
    評価:A3.93
    コロンビア出身で美貌のマルティナ・ガルシア主演によるサスペンス・スリラー。ナチス・ドイツとの因縁がある別荘を借りた指揮者が、そこで体験する超常現象の数々とその果てに待ち受ける驚がくの真実を活写する。

    サスペンス

    ネット上の声

    サスペンス的には大満足!
    コロンビア発良質スリラー
    掘り出し物でした。良作。
    傑作だけど、そこで終わるのエグい。ハリウッドのように緻密な作り方を...
    製作年:2011
    製作国:コロンビア/スペイン
    監督:アンドレス・バイス
    主演:マルティナ・ガルシア
    17
  18. 歌え! ジャニス★ジョプリンのように

    歌え! ジャニス★ジョプリンのように
    評価:A3.92
    パブロ(セルジ・ロペス)は保険金詐欺に失敗。妻のブリジット(マリー・トランティニャン)に、いとこの(クリストフ・ランベール)の遺産を手に入れるため、ジャニス・ジョプリンに変装するよう懇願する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ジョンやジャニスの幽霊なら見たい
    ジャニスにハマりました。
    (*^^*)
    フランスのコメディって…(-。-;)
    製作年:2003
    製作国:フランス/スペイン
    監督:サミュエル・ベンシェトリ
    主演:セルジ・ロペス
    18
  19. 麦の穂をゆらす風

    麦の穂をゆらす風
    評価:A3.92
    カンヌ国際映画祭(2006年・パルム・ドール)1920年アイルランド、英国による圧政からの独立を求める若者たちが義勇軍を結成する。医師を志すデミアン(キリアン・マーフィ)も将来を捨て、過酷な戦いに身を投じていく。激しいゲリラ戦は英国軍を苦しめ停戦、講和条約にこぎつけるものの、条約の内容をめぐる支持派と反対派の対立から同胞同志が戦う内戦へと発展する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    カンヌ国際映画祭パルムドール作品。 アイルランド独立戦争と内戦、ア...
    日本人にとっては馴染みのないアイルランド独立の映画です。
    時代の大きなうねりと個々の心情が切ない。
    革命 IRA アイルランド テロの連鎖…
    製作年:2006
    製作国:イギリス/アイルランド/ドイツ/イタリア/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:キリアン・マーフィ
    19
  20. SWEET SIXTEEN

    SWEET SIXTEEN
    評価:A3.92
    カンヌ国際映画祭(2002年・脚本賞)15歳のリアムの夢は、もうすぐ刑務所から出所する母と、母を嫌って家出した姉といっしょに暮らすため、自分の家を手に入れること。親友のピンボールとともに、母のボーイフレンドが隠しているドラッグを手に入れ、それを売って家を買う資金を作ろうとするが。監督ケン・ローチは、英国北部の労働者階級出身。「ブレッド&ローズ」に登場した少年たちの世界を描こうと本作を発想。ポール・ラバティが本年のカンヌ映画祭脚本賞を受賞。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    環境が人を作る
    「最悪〜っ!」が口癖の子ども達に見せたい
    切ないビター・スウィートシックスティーン
    救われる環境を、必死に探して求めていた
    製作年:2002
    製作国:イギリス/ドイツ/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:マーティン・コムストン
    20
  21. 星の旅人たち

    星の旅人たち
    評価:A3.91
    『ボビー』などで監督としても活躍する、エミリオ・エステヴェスによるヒューマン・ドラマ。スペイン北部のキリスト教巡礼地を回れずに急死した息子の遺志を継ぎ、彼の代わりに旅をする父親の姿を温かなタッチで見つめていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    鑑賞するだけ、楽ちん巡礼なのに深く感動。
    亡き息子と歩み、親子の溝を埋める旅路。
    壮大な風景とヨーロッパの歴史有りきの〜
    自然な演出の延長上に自然な感動がある
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/スペイン
    監督:エミリオ・エステヴェス
    主演:マーティン・シーン
    21
  22. インビジブル・ゲスト 悪魔の証明

    インビジブル・ゲスト 悪魔の証明
    評価:A3.91
    密室殺人の容疑者とその弁護人が「悪魔の証明」(=存在しない事実の証明)を成し遂げて無罪を勝ち取ろうとする姿を描いたスペイン製サスペンス。殺人容疑で起訴された実業家ドリアのもとに、敏腕弁護人グッドマンが訪ねてくる。彼らは3時間後に開始される裁判までに反証の準備をしなければならず、事件の再検証を進めていく。ドリアは不倫相手ローラとの密会中に、事故でダニエルという青年を死なせてしまっていた。死体を湖に沈めて隠蔽を図ったものの、ダニエルの父親はドリアを疑ってつきまとうように。その後、ドリアとローラは山奥のホテルに誘い出され、密室でローラが殺害されたのだった。ドリアが圧倒的に不利な状況にも関わらず、グ…

    サスペンス

    ネット上の声

    1つの部屋でメイン2人の会話で進んでいくので、再現映像もふんだんに...
    あまり情報を入れないで是非観てほしい映画。
    会話主体で眠くなるが良く出来たミステリー
    どんでん返しミステリー
    製作年:2016
    製作国:スペイン
    監督:オリオル・パウロ
    主演:マリオ・カサス
    22
  23. 蝶の舌

    蝶の舌
    評価:A3.90
    スペイン内戦直前を背景に少年と老教師の交流を描いた感動作。監督・脚本は「にぎやかな森」のホセ・ルイス・クエルダ。音楽は「オープン・ユア・アイズ」の監督としても知られるアレハンドロ・アメナバル。出演は「ベルエポック」のフェルナンド・フェルナン・ゴメス、新人の子役マヌエル・ロサノほか。1999年スペイン・アカデミー〈ゴヤ〉賞脚色賞を受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

     この作品が二十年ほど前の日経新聞の映画評で紹介されていたのを、今...
    最も残酷で最も静かな戦争映画
    少年とおじいちゃん先生
    人生で出逢う大切な人
    製作年:1999
    製作国:スペイン
    監督:ホセ・ルイス・クエルダ
    主演:フェルナンド・フェルナン・ゴメス
    23
  24. アパートメント

    アパートメント
    評価:A3.87
     商社マンとして成功し、ニューヨークで知り合った美しい婚約者もいて幸福の絶頂期を満喫していたマックス。そんな時、彼はパリのカフェの公衆電話でかつて熱愛の果てに失恋したリザの声を聞く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    フランス版『ユージュアル・サスペクツ』
    モニカとカッセルの出発点がここに!
    アリスは宮沢りえに似てない?^^
    中々面白いですよ☆3.5
    製作年:1996
    製作国:フランス/イタリア/スペイン
    監督:ジル・ミモーニ
    主演:ロマーヌ・ボーランジェ
    24
  25. マルメロの陽光

    マルメロの陽光
    評価:A3.86
    スペインの画家、アントニオ・ロペスは毎年秋になると庭のマルメロの実に向かって絵筆を取る。愛妻と愛娘に見守られながら、時に訪ねてくる友人の画家エンリケと歌を口ずさみながら。マルメロの実はやがて熟してゆく……。10年に1本の寡作の名匠、ビクトル・エリセがドキュメンタリー風に輝く陽光を切り取った、美しい第3作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    予算があれば
    美しい
    無常、それが美の創造主
    ↓そうだったのかぁ
    製作年:1992
    製作国:スペイン
    監督:ヴィクトル・エリセ
    主演:アントニオ・ロペス=ガルシア
    25
  26. 苺とチョコレート

    苺とチョコレート
    評価:A3.86
    キューバ映画の名作

    ヒューマンドラマ
    製作年:1993
    製作国:キューバ/メキシコ/スペイン
    監督:トマス・グティエレス・アレア
    主演:ホルヘ・ペルゴリア
    26
  27. 夕陽のガンマン

    夕陽のガンマン
    評価:A3.85
    セルジオ・レオーネとフルヴィオ・モルセッラのストーリーをルチアーノ・ヴィンセンツォーニとセルジオ・レオーネが脚色、レオーネが「荒野の用心棒」(この時はボブ・ロバートソンというアメリカ名前を使った)についで発表した製作・監督担当の西部アクション。撮影はマッシモ・ダラマーノ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当した。出演クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ、ジャン・マリア・ヴォロンテほか。テクニカラー、テクニスコープ。

    西部劇

    ネット上の声

    哀愁ただようガンマンに捧ぐ
    主役のイーストウッドさんと準主役の俳優さんが、かっこいい!
    アメリカではスパゲティ・ウエスタンというそうです
    あのクリント・イーストウッドが食われた!
    製作年:1965
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    27
  28. ローサのぬくもり

    ローサのぬくもり
    評価:A3.85
    スペインの大都会を舞台に、厳しい人生にもまれて生きる娘の心を母が解きほぐしてゆく過程を描く人間ドラマ。1999年の東京国際映画祭で、最優秀主演女優・男優賞を受賞した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    暖かさ。それは・・・
    不思議な映画
    ローサに幸せになってほしかった
    現代人のいびつな和解
    製作年:1999
    製作国:スペイン
    監督:ベニト・サンブラノ
    主演:マリア・ガリアナ
    28
  29. 瞳の奥の秘密

    瞳の奥の秘密
    評価:A3.84
    アカデミー賞(2010年・外国語映画賞)長年勤めた刑事裁判所を退職した男が、25年前の未解決殺人事件をモチーフに小説を書き出すものの、過去の思い出に支配され苦悩するサスペンス・ドラマ。アルゼンチンを代表する名監督ファン・J・カンパネラが1970年代の祖国の姿を背景に、過去と現在を巧みに交差させ、一人の人間の罪と罰や祖国の軌跡を浮き彫りにする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ミステリーとロマンスのバランスが絶妙な大人の映画
    深く悲しい愛、蘇る愛、それぞれの愛
    殺人犯に落とし前をつける
    なんかもったいないなあ
    製作年:2009
    製作国:スペイン/アルゼンチン
    監督:フアン・ホセ・カンパネラ
    主演:リカルド・ダリン
    29
  30. ジプシー・フラメンコ

    ジプシー・フラメンコ
    評価:A3.84
    天才フラメンコダンサー、カルメン・アマジャの血筋を継ぐカリメ・アマジャを中心に、ジプシーたちの体内に連綿と息づくフラメンコの神髄に迫るドキュメンタリー。バルセロナのジプシー社会を舞台に、新たなステージに挑むカリメと仲間たちの奮闘や、5歳の踊り手フアニートの姿を映し出す。

    ドキュメンタリー
    製作年:2012
    製作国:スペイン
    監督:エヴァ・ヴィラ
    30
  31. ハイヒール

    ハイヒール
    評価:A3.84
    セザール賞(1993年・外国映画賞) 「アタメ」などで知られるスペインのP・アルモドバル監督が、音楽担当に坂本龍一を起用し、ある一人の男を巡って巻き起る母娘の愛憎劇をコメディ・タッチで描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    音楽は坂本龍一さんだったのね
    発掘良品を観る #470
    母と娘の愛憎
    カラフル
    製作年:1991
    製作国:スペイン
    監督:ペドロ・アルモドバル
    主演:ビクトリア・アブリル
    31
  32. 「僕の戦争」を探して

    「僕の戦争」を探して
    評価:A3.82
    第28回(2014年)ゴヤ賞作品賞を受賞したスペイン映画。ジョン・レノンを愛する実在した英語教師のハートウォーミングなロードムービーで、音楽はパット・メセニー&チャーリー・ヘイデンが担当している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    淡々とほのぼのとそこはかとなく心地よい。
    ほっこりハートウォーミングな映画
    パットメセニーの音楽も最高。
    人生は犬と同じだ。怖がると噛み付かれる
    製作年:2013
    製作国:スペイン
    監督:デヴィッド・トルエバ
    主演:ハビエル・カマラ
    32
  33. イベリア 魂のフラメンコ

    イベリア 魂のフラメンコ
    評価:A3.82
    スペインが誇る作曲家であり、ピアニストでもあったイサーク・アルベニス。彼は100年前にピアノ組曲“イベリア”を完成させた。その偉業を基に現代のアーティストたちが個性的な歌と音楽と躍りで魅せる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    注意!! ドキュメンタリーではありません
    スペイン人小学生の色気に注目!
    ストーリーはありません。
    各地域のフラメンコが延々と音楽とともに紹介されていく作品
    製作年:2005
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:サラ・バラス
    33
  34. 海を飛ぶ夢

    海を飛ぶ夢
    評価:A3.81
    アカデミー賞(2005年・外国語映画賞)25歳の夏にラモン・サンペドロ(ハビエル・バルデム)は、事故により首を骨折、寝たきりの生活を送る身体になってしまう。それから26年後、ラモンは自ら人生にピリオドを打つことを決意するが、弁護士フリアと村の女ローザと出会い……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    視聴者に双方の意見を聞かせ考えさせる
    人生は本当に素晴らしいのか
    う~なんか考えるような気分にさせられました。
    明るくは振る舞っているけど、テーマは重い。
    製作年:2004
    製作国:スペイン
    監督:アレハンドロ・アメナーバル
    主演:ハビエル・バルデム
    34
  35. 愛する人

    愛する人
    評価:A3.80
    『彼女を見ればわかること』のロドリゴ・ガルシアが、37年間互いを知らずに生きてきた母と娘の運命のドラマを繊細かつ力強くつづったヒューマン・ストーリー。生まれたばかりの娘を手放した母を、『華麗なる恋の舞台で』のアネット・ベニング、母を知らずに育った娘を、『イースタン・プロミス』のナオミ・ワッツが演じる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    普通の幸せな家庭ではない数々の母性愛の見せ方
    気丈な美女の騎上プレイ、女性達の狂気乱舞
    カレンの表情の変化は、本当に見物ですよ
    嘘は忘れてしまうでしょ。
    製作年:2009
    製作国:アメリカ/スペイン
    監督:ロドリゴ・ガルシア
    主演:ナオミ・ワッツ
    35
  36. マローボーン家の掟

    マローボーン家の掟
    評価:B3.80
    屋敷で暮らす兄妹が守ってきた奇妙な掟に隠された謎を巡るサスペンス。『永遠のこどもたち』『インポッシブル』などのJ・A・バヨナ監督が製作総指揮を務め、同2作の脚本を手掛けたセルヒオ・G・サンチェスがメガホンを取った。

    ホラー

    ネット上の声

    怖いけど愛のある新感覚サスペンス・スリラー
    恐怖と切なさと愛おしさが入り混じるホラー
    アメリカのアマゾンでは、レンタル中
    仕掛けありのミステリー
    製作年:2017
    製作国:スペイン,アメリカ
    監督:セルヒオ・G・サンチェス
    主演:ジョージ・マッケイ
    36
  37. スパニッシュ・アパートメント

    スパニッシュ・アパートメント
    評価:B3.79
    パリに住む25歳の青年グザヴィエ(ロマン・デュリス)は恋人のマルティーヌ(オドレイ・トトゥ)を残し、バルセロナへ単身留学。彼は国籍も性別もそれぞれ違う5人の学生たちが暮らすアパートでルームシェアをすることになる。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    七カ国の青春がスペインに集合して分った事
    ごちゃ混ぜ感も沁みれば愛おしいもの。
    共感度大!の青春群像劇
    感覚的にアタリ!映画
    製作年:2002
    製作国:フランス/スペイン
    監督:セドリック・クラピッシュ
    主演:ロマン・デュリス
    37
  38. オーソン・ウェルズのフォルスタッフ

    オーソン・ウェルズのフォルスタッフ
    評価:B3.78
    1400年の英国を舞台に、悪名高い無頼漢フォルスタッフの半生姿を、後のヘンリー五世である皇太子ハルとの関わりを中心に描く。製作はエミリアーノ・ピエドラとアンヘル・エスコラーノ、エクゼキュテヴ・プロジューサーはアレッサンドロ・タスカ。シェイクスピアの戯曲『ヘンリー四世』『リチャード三世』『ヘンリー五世』『ウィンザーの陽気な女房たち』とラファエル・ホリンシェッドの『年代記』を基に「オーソン・ウェルズのフェイク」のオーソン・ウェルズが監督・脚色・衣装を担当。撮影はエドモン・リシャール、音楽はアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノが担当。出演はウェルズ、キース・バクスターなど。英語サウンド・トラッ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    じんわりと心に染み込んでくる快作
    喜びと悲しみのフォルスタッフ
    シェイクスピア劇
    オーソン・ウェルズという奇態
    製作年:1966
    製作国:スペイン/スイス
    監督:オーソン・ウェルズ
    主演:オーソン・ウェルズ
    38
  39. しわ

    しわ
    評価:B3.77
    高齢化社会や認知症というテーマを手描きアニメーションで描き、スペインの賞レースで著名なゴヤ賞で最優秀アニメーション賞と最優秀脚本賞を受賞したドラマ。養護老人ホームで暮らす男を主人公に、家族や老い、友情といったドラマを繰り広げる。

    ヒューマンドラマ、アニメ、認知症

    ネット上の声

    明日の老人にも捧ぐ ・・・ なるほど。
    長年生きて認知症…悲しいですね。
    ラストシーンの意味
    結構シビアだった。
    製作年:2011
    製作国:スペイン
    監督:イグナシオ・フェレーラス
    主演:タチョ・ゴンサレス
    39
  40. シークレット・ヴォイス

    シークレット・ヴォイス
    評価:B3.77
    『マジカル・ガール』などのカルロス・ベルムトがメガホンを取ったミステリー。記憶喪失の国民的歌手に歌を教えることになった女性が、歌手が抱える秘密を知る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    怪作にして大傑作!幾重にも繰り返す模倣の先は…
    一筋縄でいかない秘密の話
    母と娘のラヴソング
    仮面 ペルソナ
    製作年:2018
    製作国:スペイン,フランス
    監督:カルロス・ベルムト
    主演:ナイワ・ニムリ
    40
  41. さすらいの二人

    さすらいの二人
    評価:B3.77
     テレビリポーターのデヴィッドが砂漠で見つけた死体は、彼に良く似ていた。デヴィッドは彼になりすますことにするが、その男が武器商人だったためにトラブルに巻き込まれる事になる……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    印象深いラスト
    息苦しい想い
    可憐なマリア・シュナイダー
    映画として
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス/スペイン
    監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
    主演:ジャック・ニコルソン
    41
  42. この自由な世界で

    この自由な世界で
    評価:B3.77
    ヴェネチア国際映画祭(2007年・金オゼッラ賞)2006年に公開された『麦の穂をゆらす風』でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したイギリスの社会派監督、ケン・ローチの最新作。ローチ監督とのコンビはこれが8作目となるポール・ラヴァーティが脚本を手掛け、ロンドンで不法移民の人材派遣業を始めた女性を主人公に、自由市場と呼ばれる現代の競争社会や移民労働者問題を描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ずっしりと重みのある作品・・だけど・・・
    その道を踏み外すことは案外とたやすい。
    人を大事にしないとならない雇用関係
    なのにあなたはキエフへゆくの
    製作年:2007
    製作国:イギリス/イタリア/ドイツ/スペイン
    監督:ケン・ローチ
    主演:カーストン・ウェアリング
    42
  43. アザーズ

    アザーズ
    評価:B3.76
    アメナーバル監督が、トム・クルーズからオファーがあった自作「オープン・ユア・アイズ」のリメイクを断って撮ったのが本作(ちなみにリメイクはキャメロン・クロウが監督して「バニラ・スカイ」になった)。撮影はビクトル・エリセ監督の「マルメロの陽光」のハビエル・アギーレサロベ。美術は「エイリアン」以来「グラディエーター」までリドリー・スコット監督との仕事が多いベンジャミン・フェルナンデスが担当。

    ホラー、トラウマになる、どんでん返し

    ネット上の声

    ホラー嫌いも大丈夫。傑作ゴシックホラー?
    N・キッドマンの演技に魅せられました。
    綺麗にオチが決まりましたが・・・
    異様な緊張感に満ちた作品だ。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/スペイン/フランス
    監督:アレハンドロ・アメナーバル
    主演:ニコール・キッドマン
    43
  44. あなたになら言える秘密のこと

    あなたになら言える秘密のこと
    評価:B3.76
    工場で働くハンナ(サラ・ポーリー)は、ある日、働き過ぎを理由に工場長から強引に1か月の休暇を言い渡される。小旅行に出かけた彼女は看護師を探していた男(エディー・マーサン)に声をかけ、2週間の油田掘削所での仕事を引き受ける。彼女の仕事は事故で火傷を負い、重傷の男(ティム・ロビンス)の世話をすることだった。

    ヒューマンドラマ、看護師(ナース)

    ネット上の声

    TOHOシネコンは良作買いつけるのやめろ
    止まっていた時間がようやく動き出す
    この秘密、墓の中まで持っていく
    心を通じる相手が見つかった時
    製作年:2005
    製作国:スペイン
    監督:イザベル・コヘット
    主演:サラ・ポーリー
    44
  45. 映画よ、さようなら

    映画よ、さようなら
    評価:B3.76
    『アクネ ACNE』で脚光を浴びたウルグアイのフェデリコ・ベイロー監督がメガホンを取ったドラマ。フィルムの保管から上映までを手掛けるシネマテーク(フィルムライブラリー)に勤める主人公の日々を映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    上映する意義がある作品だと感じます。
    睡魔に襲われる映画は基本的に名作であり(つまらないと怒りで眠くもな...
    序盤と中盤は忍耐がいりました
    映画を愛する気持ちを大切に
    製作年:2010
    製作国:ウルグアイ,スペイン
    監督:フェデリコ・ベイロー
    主演:ホルヘ・ヘリネック
    45
  46. サルサ!

    サルサ!
    評価:B3.75
     若き天才クラシックピアニスト、レミ。ショパンを捨てて彼が選んだのは、情熱の音楽サルサだった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ナタリー谷間のポニョ!映画でダイエット(2)
    ラテン音楽が好きになった訳
    サルサ
    先は分かっていても楽しめる
    製作年:1999
    製作国:フランス,スペイン
    監督:ジョイス・シャルマン・ブニュエル
    主演:ヴァンサン・ルクール
    46
  47. ブランカニエベス

    ブランカニエベス
    評価:B3.75
    グリム童話「白雪姫」に、スペイン名物の闘牛をミックスし繰り広げられる個性的なファンタジー。人気闘牛士の娘が邪心を抱く継母にいじめられ続けた後に逃げ出し、その後闘牛士団と巡業の旅に出て才能を開花させていくさまを、モノクロとサイレントを使用し描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    予告編があまりにも素晴らしすぎた。
    モノクロサイレントスペインです 
    翻案自体は素晴らしい。
    なんでやねん
    製作年:2012
    製作国:スペイン/フランス
    監督:パブロ・ベルヘル
    主演:ダニエル・ヒメネス・カチョ
    47
  48. 永遠のこどもたち

    永遠のこどもたち
    評価:B3.74
    『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロをプロデューサーに迎え製作されたスペイン発のホラー映画。短編映画やミュージックビデオ制作で活躍するJ・A・バヨーナが初の長編監督を務め、主演は『美しすぎる母』のベレン・ルエダ。

    ファンタジー、ホラー、どんでん返し、孤児院

    ネット上の声

    ラストで涙が止まらなかった。
    『品』のあるホラー
    レビュー
    こどもたちの手によるオープニングから不気味さが漂う。なんとなく怖い...
    製作年:2007
    製作国:スペイン/メキシコ
    監督:J・A・バヨナ
    主演:ベレン・ルエダ
    48
  49. SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー

    SAD VACATION ラストデイズ・オブ・シド&ナンシー
    評価:B3.74
    パンクロックのアイコン的存在である Sex Pistols のベーシスト、シド・ヴィシャスとその恋人ナンシー・スパンゲンのドキュメンタリー。二人の波瀾(はらん)万丈な愛と人生の軌跡を、初公開の映像や写真、ゆかりある人物たちの証言を通して描く。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ナンシーの人間性
    破滅的で哀しい恋人同士のお話
    製作年:2016
    製作国:スペイン
    監督:ダニー・ガルシア
    主演:ヘレン・キラー
    49
  50. ゴースト・スクール

    ゴースト・スクール
    評価:B3.73
    モデスト(ラウール・アレバロ)は霊能力があるゆえに、赴任した学校を次々とクビになっていた。そんなある日、新しい学校でチャンスがやって来る。学校に出現する5人の不良学生の亡霊を追い払い、学校を平穏な状態にしようと決めるモデスト。しかし、生徒たちにはそれぞれに居座る理由があった。モデストは幽霊生徒たちと協力し合い、彼らの卒業をアシストしようと行動を起こすが……。

    コメディ

    ネット上の声

    登場人物がみんな魅力的!面白いよ!
    ラテンのノリでハッピーな結末
    かなり好きでした ホラーとはいいつつコメディ、ラブストーリー、ヒュ...
    ありきたり。でも面白い。
    製作年:2012
    製作国:スペイン
    監督:ハビエル・ルイス・カルデラ
    50

スポンサードリンク