スポンサーリンクあり

全50作品。オーストラリアの映画ランキング

  1. LION/ライオン ~25年目のただいま~
    • S
    • 4.60

    25年前に迷子で孤児になった男性が、母を探す実話

    インドで迷子になった5歳の少年が、25年後にGoogle Earthで故郷を探し出したという実話を、「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル、「キャロル」のルーニー・マーラ、ニコール・キッドマンら豪華キャスト共演で映画化したヒューマンドラマ。1986年、インドのスラム街で暮らす5歳の少年サルーは、兄と仕事を探しにでかけた先で停車中の電車で眠り込んでしまい、家から遠く離れた大都市カルカッタ(コルカタ)まで来てしまう。そのまま迷子になったサルーは、やがて養子に出されオーストラリアで成長。25年後、友人のひとりから、Google Earthなら地球上のどこへでも行くことができると教えられたサルーは、おぼろげな記憶とGoogle Earthを頼りに、本当の母や兄が暮らす故郷を探しはじめる。

    ネット上の声

    • 5歳で迷子になり、オーストラリア人夫婦に養子として育てられたインド人のサルー
    • 期待せず観たのですが今の自分に当たりだったみたいで、嗚咽するほど泣...
    • 蛇行し別れる道、まっすぐで戻れない線路
    • 年間8万人の子供が行方不明になるインド
    実話

    批評家の声

    • ★★★★★(5点)
      泣き所が多すぎる映画ですね(TT) こういった話は「イジワルな養子先」というパターンが定番だと思いますが、この継母は素晴らしい。どれほどの覚悟をもってこの子を引き取ったのか。それを考えただけでも泣けてきます。 そしてラストの再開シーンは涙の嵐。映画館で見ましたが、声が漏れてる人結構いました。 それもそのはず。実母が本当にすごい。私はこの2人の母のような強い信念をもって生きられるのだろうか。いい作品を見させてもらいました。
    • 製作年2016年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間119分
    • 監督ガース・デイヴィス
    • 主演デヴ・パテル
    • 定額
    • 定額
  2. ハクソー・リッジ
    • S
    • 4.54
    メル・ギブソンが「アポカリプト」以来10年ぶりにメガホンをとり、第2次世界大戦の沖縄戦で75人の命を救った米軍衛生兵デズモンド・ドスの実話を映画化した戦争ドラマ。人を殺してはならないという宗教的信念を持つデズモンドは、軍隊でもその意志を貫こうとして上官や同僚たちから疎まれ、ついには軍法会議にかけられることに。妻や父に助けられ、武器を持たずに戦場へ行くことを許可された彼は、激戦地・沖縄の断崖絶壁(ハクソー・リッジ)での戦闘に衛生兵として参加。敵兵たちの捨て身の攻撃に味方は一時撤退を余儀なくされるが、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たったひとりで戦場に留まり、敵味方の分け隔てなく治療を施していく。「沈黙 サイレンス」「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドが主演を務め、「アバター」のサム・ワーシントン、「X-ミッション」のルーク・ブレイシーらが共演。第89回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞など6部門でノミネートされ、編集賞と録音賞の2部門を受賞した。

    ネット上の声

    • アメリカが何より好きな人は観てもいいかも
    • アメリカ映画によって沖縄を考えさせられた
    • 素晴らしい作品だし、これだけ高評価なのに
    • 日本人には「感動作」ではなく「衝撃作」
    第二次世界大戦、 沖縄戦、 戦争
    • 製作年2016年
    • 製作国オーストラリア,アメリカ
    • 時間139分
    • 監督メル・ギブソン
    • 主演アンドリュー・ガーフィールド
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  3. マッドマックス 怒りのデス・ロード
    • S
    • 4.46
    資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)は、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの謎の男、そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。マックスは彼らと手を組み、強大なジョーの勢力に戦いを挑む。

    ネット上の声

    • バイオレンス&バイオレンス
    復讐、 人類滅亡後、 アクション
    • 製作年2015年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間120分
    • 監督ジョージ・ミラー
    • 主演トム・ハーディ
  4. ライド・ライク・ア・ガール
    • A
    • 4.38
    オーストラリア競馬最高の栄誉とされるメルボルンカップで女性騎手として初めての栄冠を手にしたミシェル・ペインの半生を映画化。10人きょうだいの末娘として生まれたミシェル・ペインは、生後間もないころに交通事故で母が他界したが、父や多くの兄たちに囲まれて健やかに成長する。ペイン家は調教師の父をはじめ、兄たちのほとんどが騎手という競馬一家で、ミシェルも思春期にあたる頃には騎手になることを願うようになる。やがて華々しいデビューを飾るミシェルだったが、落馬によって騎手生命を左右するような大ケガを負う。それでもミシェルは、亡き母と家族の思いを胸に、女性騎手では勝てないとされてきた競馬界の「聖杯」に挑む。ミシェル役は「きみがくれた物語」「ハクソー・リッジ」などで活躍するテリーサ・パーマー。父親役に「ピアノ・レッスン」「ジェラシック・パーク」で知られるベテラン俳優サム・ニール。「ほんとうのジャクリーヌ・デュプレ」でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、「ハクソー・リッジ」などにも出演した女優レイチェル・グリフィスが長編映画初メガホンをとった。

    ネット上の声

    • 素晴らしかった
    • 不撓不屈❗️
    • 世界有数の競馬の祭典であり、競馬が盛んなオーストラリア競馬において最高賞となるメ
    • オーストラリア競馬界のプリンセスと、その家族の実話を元にした物語
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間98分
    • 監督レイチェル・グリフィス
    • 主演テリーサ・パーマー
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  5. ホテル・ムンバイ
    • A
    • 4.38
    2008年のインド・ムンバイ同時多発テロでテロリストに占拠されたタージマハル・パレス・ホテルでの人質脱出劇を、「LION ライオン 25年目のただいま」「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル主演で映画化。2008年11月、インドを代表する五つ星ホテルが500人以上の宿泊客と従業員を人質にテロリストによって占拠された。宿泊客を逃がすために、プロとしての誇りをかけてホテルに残ったホテルマンたち。部屋に取り残された赤ちゃんを救出するため、決死の覚悟で銃弾の中へと向かう父と母。テロリストたちに支配される極限の状況下で、特殊部隊の到着まで数日という過酷な現実を前に、人々の誇りと愛に満ちあふれた脱出劇が描かれる。パテルが宿泊客を守ろうとするホテルマン役を演じるほか、「君の名前で僕を呼んで」のアーミー・ハマーがアメリカ人旅行客役で出演。監督はこれまでも数多くの短編作品を手がけ、本作が長編初監督作となるオーストラリア出身のアンソニー・マラス。

    ネット上の声

    • 緊迫、緊張、恐怖の120分。必見の傑作!
    • 実際のテロを映画化したリアルな恐怖
    • タージマハル・ホテルは現在も営業中
    • 久々に息ができなくなる映画を見た。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国オーストラリア,アメリカ,インド
    • 時間123分
    • 監督アンソニー・マラス
    • 主演デヴ・パテル
    • レンタル
    • 定額
  6. 英国王のスピーチ
    • A
    • 4.30

    イギリスの国王となったジョージ6世の実話

    第2次大戦前、イギリスの国王ジョージ6世のお話。国王は、国民の前でスピーチをするのが職務。しかもナチスドイツとの戦争が迫る中、スピーチによって国民の心を一つしなければならない。しかし彼には吃音(どもり)という致命的な障害があった。戦争の運命を決めるであろうスピーチ。国王としての義務。そして葛藤。彼は世界情勢を左右するこのスピーチを無事に乗り切れるのか?

    ネット上の声

    • あなたは大勢の人前でスピーチした経験はあるだろうか?
    • カウンセリングの資料にもなる大変素晴らしい作品
    • ジェフリーラッシュと英国王が好きになる。
    • 私は映画に…彼のスピーチに!酔いしれた!
    吃音者が登場する、 実話、 伝記、 ヒューマンドラマ

    批評家の声

    • ★★★★★(5点)
      映画にしては地味なシチュエーション。なのに面白い。 彼を支える妻とスピーチの指導役がいい味を出している。 最後のスピーチは感動的で、じんわり涙が出てくる。 「王様って楽そうでいいよなー」なんて思ってましたが、いやいやとんでもない。王には王の悩みがあるもの。しかもどうやっても逃げられない。そんな映画です。
    • 製作年2010年
    • 製作国イギリス,オーストラリア
    • 時間118分
    • 監督トム・フーパー
    • 主演コリン・ファース
    • レンタル
    • 定額
  7. メアリー&マックス
    • A
    • 4.26
    短編アニメ「ハーヴィー・クランペット」でオスカーを受賞したアダム・エリオット監督の長編デビュー作となるクレイ・アニメーション。ニューヨークに住むアスペルガー症候群の中年男性マックスと、メルボルンで暮らす孤独な少女メアリー。彼らが20年間に渡る文通を通して強い絆を育んでいく様子を、ブラックユーモアを交えながら描く。声優陣には「リトル・ミス・サンシャイン」のトニ・コレット、「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマンら豪華キャストが揃う。

    ネット上の声

    • 人を理解することの難しさ、そして大切さ。
    • 舌にざらつく苦い後味が却って心地良い。
    • 4本指がどんどん可愛く見えてくる!
    • マックスの手紙に癒される、感動作
    自閉症、 孤独、 ヒューマンドラマ、 アニメ
    • 製作年2008年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間94分
    • 監督アダム・エリオット
    • 主演トニ・コレット
  8. 小さな村の小さなダンサー
    • A
    • 4.18
    中国出身の名ダンサー、リー・ツンシンの半生を、「ドライビング・ミス・デイジー」のブルース・ベレスフォード監督が映画化し、バーミンガム・ロイヤル・バレエのプリンシパル、ツァオ・チーが主演を務める。1961年、中国・山東省の貧しい村に生まれ育ったリーは、毛沢東夫人・江青の文化政策により、家族から遠く離れた北京で舞踏学校に通うことになる。愛国心をあおる厳しいバレエの特訓になじめず落ちこぼれていたが、やがて新天地アメリカでその類いまれなる才能を開花させていく。

    ネット上の声

    • 真摯な作り、丁寧な作風に静かに心打たれる
    • 彼こそバレエ界のざこば…いやドラゴンだ!
    • ベタ・・・・・しかし、スンバラシイーー!
    • 意外と手がはやいんだよね、ツンシン君
    ダンサー、 実話、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間117分
    • 監督ブルース・ベレスフォード
    • 主演ツァオ・チー
  9. 陽のあたる街角
    • A
    • 4.17
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1985年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間130分
    • 監督クリス・ヌーナン
    • 主演ニコール・キッドマン
  10. エイミー
    • A
    • 4.16
    聾唖になった少女が歌声を通じて心を開く様を描いたドラマ。監督は「マルコム」「ピュア・ラック」のナディア・タス。脚本・撮影はデイヴィッド・パーカー。音楽はスプリット・エンズの一員フィリップ・ジャド。出演は新人のアラーナ・ディ・ローマ、「マイ・スウィート・シェフィールド」のレイチェル・グリフィス、「ハーモニー」のベン・メンデルソン、本作がデビューとなる人気ロッカーのニック・バーカーほか。

    ネット上の声

    • 天使の歌声だから、天国のパパにも届くはず
    • エイミーの透きとおった歌声は必聞です!
    • 観終わった後、余韻に浸ってしまう映画
    • 初めて観た時は☆4つ、今は・・・
    トラウマになる、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間103分
    • 監督ナディア・タス
    • 主演アラーナ・デローマ
  11. マイ・シークレット・ワールド
    • A
    • 4.14
    英ブリストルの1987年から95年まで活動していたインディーレコードレーベル、サラ・レコーズに迫った長編ドキュメンタリー。 レーベルの創設者であるクレアとマットをはじめ、サラに所属したバンドのメンバー、レーベルに影響を受けた人々などがそれぞれのストーリーを語ります。 DIY精神、当時の音楽シーン、そしてフェミニズム…インディー精神を受け継ぐ私達の必須教養! サラ・レコーズの秘密の世界へようこそ。
    ドキュメンタリー
    • 製作年2014年
    • 製作国イギリス,オーストラリア
    • 時間102分
    • 監督ルーシー・ドーキンズ
    • 主演---
  12. 栄光のマイヨジョーヌ
    • A
    • 4.09
    2010年、オーストラリア人のビジネスマンで起業家のゲリー・ライアンは、自分のサイクリング・ロードレースチームを作ろうと決意する。彼の強い意志で、オーストラリアで初めて世界大会出場レベルのチーム「グリーンエッジ」が誕生した。メンバーの選考は競技者としての強さや結果だけでなく、個性やチームになじめるかどうかも重要視される。

    ネット上の声

    • 日本にもワールドチームできてくれたらなあ
    ドキュメンタリー
    • 製作年2019年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間---分
    • 監督ダン・ジョーンズ
    • 主演---
  13. プリデスティネーション
    • A
    • 4.07
    SF小説の大家ロバート・A・ハインラインによる短編小説「輪廻の蛇」を、イーサン・ホーク主演で映画化。時間と場所を自在に移動できる政府のエージェントが、凶悪な連続爆弾魔を追うためタイムトラベルを繰り返す姿を描いたSFサスペンス。1970年、ニューヨーク。ある流れ者によって不遇の道を歩まされたという青年の身の上話を聞いた酒場のバーテンダーは、自分が未来からやってきた時空警察のエージェントであることを明かす。青年の人生を狂わせた流れ者への復讐のチャンスを与えるため、バーテンダーは1963年にタイムスリップし、当時の青年をエージェントに勧誘するが……。監督は「デイブレイカー」でもホークとタッグを組んだピーター&マイケル・スピエリッグ兄弟。

    ネット上の声

    • 恥ずかしがらずに言うと、見ている時は全然理解できませんでした。でも...
    • 新たなタイムパラドックスものの傑作 ここに誕生!
    • 前半の回想話にて先読みしようとする悪い癖が出た私
    • タイムトラベルものは謎の解き明し方が大事❗️
    サスペンス
    • 製作年2014年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間97分
    • 監督マイケル・スピエリッグ
    • 主演イーサン・ホーク
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  14. ホット・ポテト:ザ・ウィグルスの物語
    • A
    • 4.07
    Amazon Prime Videoで2023年10月24日から配信。
    ドキュメンタリー
    • 製作年2023年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間104分
    • 監督サリー・エイトキン
    • 主演---
  15. ニトラム/NITRAM
    • A
    • 4.07
    1996年4月28日、オーストラリア・タスマニア島の世界遺産にもなっている観光地ポートアーサー流刑場跡で起こった無差別銃乱射事件を、「マクベス」「アサシン クリード」などで知られるオーストラリアの俊英ジャスティン・カーゼル監督が映画化。事件を引き起こした当時27歳だった犯人の青年が、なぜ銃を求め、いかに入手し、そして犯行に至ったのか。事件当日までの日常と生活を描き出す。1990年代半ばのオーストラリア、タスマニア島。観光しか主な産業のない閉鎖的なコミュニティで、母と父と暮らす青年。小さなころから周囲になじめず孤立し、同級生からは本名を逆さに読みした「NITRAM(ニトラム)」という蔑称で呼ばれ、バカにされてきた。何ひとつうまくいかず、思い通りにならない人生を送る彼は、サーフボードを買うために始めた芝刈りの訪問営業の仕事で、ヘレンという女性と出会い、恋に落ちる。しかし、ヘレンとの関係は悲劇的な結末を迎えてしまう。そのことをきっかけに、彼の孤独感や怒りは増大し、精神は大きく狂っていく。「アンチヴァイラル」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズが主人公ニトラムを演じ、2021年・第74回カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 主人公と関わる脇役たちがとても忘れ難い
    • 犯罪を描く難しさ
    • Sad and Dark
    • 主人公が周りに疎まれまるで障害物かのように見てしまったのがことの原因なんじゃない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間112分
    • 監督ジャスティン・カーゼル
    • 主演ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  16. トゥルー・スピリット
    • A
    • 4.06
    Netflixで2023年2月3日から配信。

    ネット上の声

    • 16歳の少女がたった1人でヨットで世界一周の夢を追うなんて凄いし、家族も娘の帰り
    • ヨット大好きで、乗ってもいたので♪ いいお話でした♪ オーストラリ...
    • 『何故、世界一周したい?』 『誰も冒険しないから。』
    • どこまでが…?
    ヒューマンドラマ、 アドベンチャー(冒険)
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ,オーストラリア
    • 時間109分
    • 監督セーラ・スピレイン
    • 主演ティーガン・クロフト
    • 定額
  17. コントロール
    • A
    • 4.04
    イングランド北東部の田舎町に育ったイアン(サム・ライリー)は、やがて恋に落ちたデボラ(サマンサ・モートン)と結婚。19歳の若さで家庭を築いた彼は、地元の職業安定所で働きながら、バンド活動に精を出しはじめる。しかし、ロンドンで初ライブを行った1978年、イアンは原因不明の大きな発作に見舞われ……。

    ネット上の声

    • 抱えるものが多すぎて…。(繊細な青年の話
    • 彼女を愛している、同時に憎んでもいる
    • ロック歌手の若さゆえの波乱な生涯
    • ジョイ・ディビジョンが重い理由
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国イギリス,アメリカ,オーストラリア,日本
    • 時間119分
    • 監督アントン・コービン
    • 主演サム・ライリー
    • レンタル
    • レンタル
  18. ボヤンシー 眼差しの向こうに
    • A
    • 4.04
    カンボジアの貧しい田舎からタイへ出稼ぎにきた少年が体験する過酷な強制労働の体験を、取材に基づく事実にフィクションを織り交ぜて描いた人間ドラマ。オーストラリア人監督ロッド・ラスジェンの長編デビュー作で、全編をクメール語とタイ語で描いた。第69回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門でエキュメニカル審査員賞を受賞。「消えた画 クメール・ルージュの真実」などのドキュメンタリーで知られるカンボジアの映画監督リティ・パンが製作総指揮に参加している。カンボジアの田舎の貧しい家庭で生まれ育った14歳のチャクラは、労働の担い手としか扱われない自分の境遇に納得できず、ひとり家を出る。仕事を斡旋してくれるというブローカーに連れられてタイにやってきたチャクラは、そこで奴隷として漁船に売り払われ、劣悪な環境下での労働を強いられる。陸から遠く離れた海上で助けはなく、船長に歯向かった者や衰弱した者は拷問され、殺され、海に捨てられていく。絶望的な状況下でチャクラの心は摩耗し、人間性は失われ、破壊的な衝動が生まれていく。そして、そんなチャクラは、生きるためにある手段をとる。

    ネット上の声

    • 家族と暮らす「青い家」が1番なんだ 一緒にいることが幸せなのだ。  彼の涙がそう語った。
    • 家畜の餌以下の命の哀れ
    • カンボジアの貧しい田舎からタイへ出稼ぎにきた少年が体験する過酷な強制労働の体験を
    • 工場の出稼ぎへと向かうため国境を超えたつもりが、蓋を開けるとそこは人身売買の斡旋
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間93分
    • 監督ロッド・ラスジェン
    • 主演サーム・ヘン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  19. ペンギンが教えてくれたこと
    • A
    • 4.03
    ノンフィクション「ペンギンが教えてくれたこと ある一家を救った世界一愛情ぶかい鳥の話」を原作に、事故で下半身不随となった女性とその家族が、1羽の鳥との出会いを通して希望を見いだしていく姿を描いたヒューマンドラマ。オーストラリアで暮らすサム・ブルームは、カメラマンの夫キャメロンや3人の息子たちに囲まれ満ち足りた人生を歩んでいた。しかし家族旅行で出かけたタイで転落事故に遭い、下半身不随となってしまう。つらい現実を受け入れられない彼女は心を閉ざし、自宅に引きこもる毎日を送る。そんなある日、怪我をしたカササギフエガラスのひなを子どもたちが見つけてくる。一家は白黒の体毛を持つそのひなに“ペンギン”と名付けて飼い始めるが……。ナオミ・ワッツが主演を務め、テレビシリーズ「ウォーキング・デッド」のアンドリュー・リンカーン、「アニマル・キングダム」のジャッキー・ウィーバーが共演。Netflixで2021年1月27日から配信。

    ネット上の声

    • ペンギンは何を教えてくれたのか?
    • ナオミ・ワッツ以外の主演女優が考えられない映画♪カササギが助演賞。...
    • 海と家族と…幸せと
    • いい作品でした。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国アメリカ,オーストラリア
    • 時間95分
    • 監督グレンディン・イヴィン
    • 主演ナオミ・ワッツ
    • 定額
  20. 20

    ソウ

    ソウ
    • A
    • 4.01
    老朽化した巨大なバスルームで目覚めた互いに面識のない2人の男は「6時間以内に相手を殺すか、2人とも死ぬか」というゲームを強要される。だが誰が何の目的で? 一方で、この犯人が他の被害者たちにもカミソリワイアーを張り巡らした密室、顎を砕くヘッドギアなどを用いた究極のゲームを仕掛けていたことが判明していく。サンダンス映画祭で注目された異色サスペンス。

    ネット上の声

    • グロい!!けど、グロいだけじゃない!緊迫感を高める演出、音、作り込まれた構成と伏
    • ただグロいとか痛々しいだけじゃなく話がよく出来てる。 ただ人選は理...
    • 伝説の1作目!!
    • 久しぶりに鑑賞
    トラウマになる、 どんでん返し、 サスペンス
    • 製作年2004年
    • 製作国アメリカ,オーストラリア
    • 時間103分
    • 監督ジェームズ・ワン
    • 主演ケイリー・エルウィズ
    • 定額
    • 定額
  21. スターライト・ホテル
    • A
    • 3.99
    父を尋ね旅に出た少女と、警察から逃亡している男の、出会いと奇妙な連帯感を描くロード・ムーヴィー。製作はフィノーラ・ドゥワイヤーとラリー・パー、監督はサム・ピルスバリー、グラント・ヒンデン・ミラーの『夢商人』を原作に、彼自身が脚本化、撮影はウォーリック・アトウェル、音楽はアンドリュー・ヘイゲンとモートン・ウィルソンが担当。出演はピーター・フィルプスほか。

    ネット上の声

    • 星空の宿(スターライト・ホテル)、最高だ
    • むかしVHSで見た映画だった
    • 神話的映画
    • DVD化望む
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国オーストラリア,ニュージーランド
    • 時間95分
    • 監督サム・ピルスバリー
    • 主演ピーター・フィルプス
  22. しあわせの百貨店へようこそ
    • B
    • 3.98
    「ドライビング・MISS・デイジー」のブルース・ベレスフォード監督が、1950年代のシドニーを舞台に、百貨店のドレス売り場で働く女性たちの人生模様をユーモラスに描いた人間ドラマ。1959年、ヨーロッパからやって来た多数の移民と、自由に目覚め始めた女性たちにより、オーストラリアの社会は変化しつつあった。高校卒業を控えたリサは、シドニーの名門百貨店のドレス売り場でアルバイトをすることに。そこで働く魅力的な女性たちとの出会いは、彼女の人生を大きく変えていく。出演は「サブリナ」のジュリア・オーモンド、「ナイスガイズ!」のアンガーリー・ライス、「トランスフォーマー」のレイチェル・テイラー。

    ネット上の声

    • リサ(アンガーリー・ライス)がとにかくかわいい、あの笑顔は、こちらまで幸せにして
    • トム・ホランド版のスパイダーマンで優等生を演じたアンガーリー・ライス主演で、彼女
    • 本当にしあわせが一杯詰まった、しあわせのデパートな映画。 オースト...
    • 1959年、シドニーの百貨店のドレス売り場で働く女性たちの物語
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間---分
    • 監督ブルース・ベレスフォード
    • 主演ジュリア・オーモンド
    • レンタル
  23. ファイヤーライン 決別の東ティモール
    • B
    • 3.96
    1999年、PKO(国連平和維持活動)参加のため、オーストラリア警察のマーク・ウォルドマン警部は東ティモールへ赴く。任務は自治権拡大の有無を問う、住民投票を公正に行うことだ。20年以上続くインドネシアによる占領統治と弾圧。人口の約三分の一が粛正されるという悲劇を断ち切るためにも、現地では独立の気運が高まっていた。しかし、皮肉にも治安維持を担うのはインドネシア。共和国からの離脱に不快感を示す軍は、併合維持派民兵の後ろ盾となり、住民を恐怖で抑圧し続けていた。8月30日に行われる投票と、それに先んじて進められる登録作業。国境近くの村ヌヌラで、マークはカナダ連邦警察のジュリーらとともに準備を急ぐが、民兵による脅迫行為は次第に限度を超え、国連の派遣部隊さえ命の危険にさらされるのだった。

    ネット上の声

    • 頼もしいデヴィッド・ウェンハム
    アクション
    • 製作年2006年
    • 製作国カナダ,オーストラリア
    • 時間---分
    • 監督ジェシカ・ホッブス
    • 主演デヴィッド・ウェンハム
  24. グリーン・ブッシュ
    • B
    • 3.95
    「オーストラリア先住民映画祭 2024」(24年2月3日=東京・ユーロスペース)上映作品。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間27分
    • 監督ワーウィック・ソーントン
    • 主演デヴィッド・ペイジ
  25. ピアノ・レッスン
    • B
    • 3.94
    ニュージーランド出身の女性監督ジェーン・カンピオンが、1台のピアノを中心に展開する三角関係を官能的に描き、第46回カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた恋愛ドラマ。 19世紀半ば。エイダはニュージーランド入植者のスチュアートに嫁ぐため、娘フローラと1台のピアノとともにスコットランドからやって来る。口のきけない彼女にとって自分の感情を表現できるピアノは大切なものだったが、スチュアートは重いピアノを浜辺に置き去りにし、粗野な地主ベインズの土地と交換してしまう。エイダに興味を抱いたベインズは、自分に演奏を教えるならピアノを返すと彼女に提案。仕方なく受け入れるエイダだったが、レッスンを重ねるうちにベインズにひかれていく。 第66回アカデミー賞ではエイダ役のホリー・ハンターが主演女優賞、娘フローラ役のアンナ・パキンが助演女優賞、カンピオンが脚本賞をそれぞれ受賞した。2024年3月、4Kデジタルリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 私も、愛されてみたいと思った………….
    • 全ての謎は解けた/ありがとう淀川さん
    • 音楽良し、ハーヴェイ良し、後は普通
    • 情感に溢れた不器用な愛と欲望の深さ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1993年
    • 製作国オーストラリア,フランス
    • 時間121分
    • 監督ジェーン・カンピオン
    • 主演ホリー・ハンター
  26. エンジェル・ベイビー
    • B
    • 3.94
    精神病を抱えたカップルが、傷つきながらも家庭を築き上げようと奮戦する姿を描いたラヴ・ストーリー。監督・脚本はオーストラリア映画界の俊英で、本作が長編劇映画デビューとなるマイケル・ライマー。音楽監修はクリス・ゴウで、エンヤをはじめ、8か国に及ぶ参加アーティストの使用曲も聴きもの。製作は「心の地図」のティモシー・ホワイトと、ジョナサン・シュタインマンの共同。主演はオーストラリアの舞台で活躍する新進女優ジャクリーン・マッケンジーと、「フィオナの海」のジョン・リンチ。

    ネット上の声

    • 日本語字幕でやっと観れた〜!
    • 精神病患者の二人が恋に落ちるストーリー破滅的だけど美しい純度の濃い恋愛ストーリー
    • 「ゴースト」から数年?これもその大好きな人に誘われて観た
    • ハリーが影になる時、ケイトは常に光を浴び、白く輝く
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間105分
    • 監督マイケル・ライマー
    • 主演ジョン・リンチ
  27. シャイン
    • B
    • 3.93
    実在の天才ピアニスト、デイビッド・ヘルフゴットの半生を映画化し、主演のジェフリー・ラッシュが第69回アカデミー賞主演男優賞など数々の賞に輝いた伝記ドラマ。オーストラリア、メルボルンで暮らすデイビッドは、音楽家の夢に破れた父に幼少時からピアノを厳しく教え込まれ、その才能を開花させる。しかし留学の話が出ると、父は彼が家族から離れることを暴力的に拒否。結局デイビッドは父の許しを得ないまま、英国王立音楽院に留学するためロンドンへ渡る。父にいつか弾きこなすよう言われていたラフマニノフのピアノ協奏曲第3番をコンクールの演奏曲に選んだデイビッドは、猛特訓の末に見事に演奏するが、過度のストレスによって精神を病んでしまう。劇中のピアノ演奏はヘルフゴット本人によるもの。

    ネット上の声

    • ピアニストとして天賦の才能を持って生まれた息子と父親の歪んだ愛の葛藤を描いた物語
    • 実在の天才的ピアニストが、父親の厳しい教育と重圧のために精神を病んでしまい、その
    • 「素晴らしい演奏をした喜びは永遠に残る」
    • なんと騙されているレビュアー多い事・・
    ピアニスト、 実話、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間105分
    • 監督スコット・ヒックス
    • 主演ジェフリー・ラッシュ
    • 定額
  28. プリシラ
    • B
    • 3.89
    オーストラリアの広大な地を舞台に、3人のドラァグクイーンが真実の愛を求めて旅する姿を描いたロードムービー。シドニーで暮らすバイセクシュアルのミッチ、誇り高き性転換者バーナデット、若く騒々しいフェリシアら3人のドラァグクイーンは、オーストラリア中部の砂漠のリゾート地でショーを行うため、おんぼろバスの“プリシラ号”に乗って3千キロの旅に出る。道中で様々な出会いやトラブルに遭遇しながら、目的地を目指す3人だったが……。出演は「コレクター」のテレンス・スタンプ、「マトリックス」シリーズのヒューゴ・ウィービング、「L.A.コンフィデンシャル」のガイ・ピアース。1995年・第67回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 都会が壁となって私達を守ってくれていた!
    • ☆男が女になるのはラクじゃないのよ!☆
    • 外見だけで決めつけてはいけないよね
    • ドラッグ・クイーンは今日も行く〜
    同性愛、 旅に出たくなるロードムービー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1994年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間103分
    • 監督ステファン・エリオット
    • 主演テレンス・スタンプ
    • 定額
  29. 29

    ユニ

    ユニ
    • B
    • 3.88
    2021年・第22回東京フィルメックス(21年10月30日~11月7日/有楽町朝日ホールほか)コンペティション部門出品作品。

    ネット上の声

    • 紫と聞くと欲求不満の色だと感じてしまうのは安直な結びつけかもしれないが、本作に於
    • 紫色に憑かれ、人の物でも盗んでしまう少女を描くカミラ・アンディニ長編第3作
    • ラストの選択は型からズラしているが主人公の周りのキャラクター描写は薄い
    • 友だちが傷ついたとき、みんなで祈るように手を結んで、そっと寄り添う
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国インドネシア,シンガポール,フランス,オーストラリア
    • 時間95分
    • 監督カミラ・アンディニ
    • 主演---
  30. ダンシング・ヒーロー
    • B
    • 3.87

    社交ダンス界を舞台にした青春映画

    社交ダンスの新しいステップに情熱を賭ける青年の姿を描く青春ドラマ。監督はテレビや舞台で活躍する若手演出家のバズ・ラーマンで、本作が長編デビュー作。製作はトリストラム・ミアール、エグゼクティヴ・プロデューサーはアントワネット・アルバート。ラーマン自身とクレイグ・ピアースによる舞台劇を基に、ラーマンとアンドリュー・ボーベルが脚色。撮影はスティーヴ・メイソン、音楽はデイヴィッド・ヒルシュフェルダーが担当。

    ネット上の声

    • バズ・ラーマンの意外とさわやかな青春映画
    • 新進監督バズと旬のダンサーの夢のコラボ
    • バズ・ラーマンの世界観
    • ダンス・ファンタジー☆
    ダンサー、 青春
    • 製作年1992年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間95分
    • 監督バズ・ラーマン
    • 主演ポール・マーキュリオ
  31. ペーパーシティ 東京大空襲の記憶
    • B
    • 3.85
    東京を拠点に活動するオーストラリア出身の映画監督エイドリアン・フランシスが、東京大空襲の生存者たちを取材したドキュメンタリー。 1945年3月10日午前0時過ぎ、アメリカ軍の爆撃機が東京を襲撃し、死者10万人以上、東京の4分の1が焼失する史上最大の空襲となった。その悲劇を生き延びた星野弘さん、清岡美知子さん、築山実さんら3人は長年にわたり、公的な慰霊碑や博物館の建設、市民への補償を求めて活動を続けてきた。日本人から戦争や空襲の記憶が失われつつある今、悲劇の体験を後世に残すため戦ってきた生存者たちの最後の運動を、彼らの悲痛な証言や映像資料を交えながら映し出す。 東京ドキュメンタリー映画祭2022で観客賞を受賞。

    ネット上の声

    • 外国人監督の作品だからか、日本人が今まで歴史教育では知らされてなかった事実が満載
    • 「焼夷弾は上空で散らばって花火みたいに綺麗なんですよ」という経験者の言葉と花火を
    • 単に自分の努力が足りないんだろうけど、日本に住んでいて日本を客観的に見られる機会
    • 戦争の記憶がどんどん薄れてしまっている今、見るべき作品なのに上映館が全国1ヶ所と
    ドキュメンタリー
    • 製作年2021年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間80分
    • 監督エイドリアン・フランシス
    • 主演---
  32. スピリッツ・オブ・ジ・エア
    • B
    • 3.82
    「クロウ 飛翔伝説」や「アイ,ロボット」「キング・オブ・エジプト」などで知られるエジプト出身のアレックス・プロヤス監督が1988年に手がけたデビュー作で、90年の第1回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で審査員特別賞を受賞したSFファンタジー映画。荒野に佇む小さな家に2人きりで暮らす兄妹。足の不自由な兄フェリックスは、手作りの飛行機でこの場所から脱出することを夢見ている。一方、偏執的な気質を持つ妹ベティは、この土地を一生離れてはいけないという父の遺言を忠実に守り続けている。そんなある日、スミスと名乗る奇妙な逃亡者の出現をきっかけに、世界から隔絶されてきた兄妹の日常に変化が起こり始める。日本では91年に劇場初公開。2020年2月、デジタルリマスター版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • グレムリンの悪戯は最高のギフト
    • 【独特過ぎる荒涼たる世界観と独自性が凄い、絶望と希望を描く孤高のファンタジー。ピーター・ミラーの荘厳な音楽も印象的である。】
    • カルト的ファンタジーの鳥人間コンテスト奮闘編
    • 奇才プロヤス、25歳の頃の才気爆発作
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1988年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間93分
    • 監督アレックス・プロヤス
    • 主演マイケル・レイク
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  33. オーストラリア
    • B
    • 3.79

    ネット上の声

    • 観てよかった
    ドキュメンタリー
    • 製作年2002年
    • 製作国オーストラリア,アメリカ
    • 時間40分
    • 監督デヴィッド・フラットマン
    • 主演---
  34. マッドマックス2
    • B
    • 3.79
    石油パニックに陥った退廃的な社会を背景に凶悪化したハイウェイの殺し屋たちに挑む一匹狼の警官マックスの活躍を描くアクションで「マッドマックス」の続篇。製作はバイロン・ケネディ、監督は前作と同じジョージ・ミラー、脚本はミラーとテリー・ヘイズとブライアン・ハナント、撮影はディーン・セムラー、音楽はブライアン・メイ、美術はグラハム・ウォーカーが各々担当。出演はメル・ギブソン、ブルース・スペンス、ヴァーノン・ウェルズ、エミール・ミンティ、マイク・プレストンなど。

    ネット上の声

    • なにもかもが、猛烈に絶対的に最高である。
    • たそがれ地帯、第四話「世紀末へ豪!!」
    • メル・ギブソンがアメリカ進出する契機に
    • オーストラリアといえばこれでしょう。
    人類滅亡後、 SF
    • 製作年1981年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間96分
    • 監督ジョージ・ミラー
    • 主演メル・ギブソン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  35. ハーヴィー・クランペット
    • B
    • 3.76
    2003年にオーストラリアで公開された20分ほどの短編クレイアニメ。第二次世界大戦当時の世相を背景に、ポーランドで生まれた知的障害者の主人公ハーヴィーの生涯を描く。

    ネット上の声

    • アカデミー最優秀 短編アニメーション賞。
    • 陰鬱でもあり
    • 『メアリー&マックス』のアダム・エリオットが贈る、真実しか語らない短編クレイアニ
    • ショッキングな出来事でも安定感のあるナレーションがある事で、事実として見ることが
    アニメ
    • 製作年2003年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間23分
    • 監督アダム・エリオット
    • 主演ジェフリー・ラッシュ
  36. キング
    • B
    • 3.75
    「君の名前で僕を呼んで」「ビューティフル・ボーイ」のティモシー・シャラメがイングランド王ヘンリー5世に扮して主演を務めたNetflixオリジナル映画。ウィリアム・シェイクスピアの戯曲「ヘンリー四世」2部作や「ヘンリー五世」に着想を得た物語で、自由気ままな王子が宮廷内のさまざまな問題や戦争など、混乱する時代を生きることで国王として成長していく姿を描く。若き日のヘンリー5世をシャラメが演じるほか、ジョエル・エドガートン、ジョーン・ハリス、リリー=ローズ・デップ、ロバート・パティンソン、ベン・メンデルソーンら豪華キャストが共演。監督は「アニマル・キングダム」「ウォー・マシーン 戦争は話術だ!」のデビッド・ミショッド。2019年11月1日からNetflixで配信。日本では配信に先立つ10月25日から、東京・アップリンク渋谷ほかにて劇場公開。

    ネット上の声

    • ティモシー・シャラメが出てるので観てみた
    • 映画館で観れてよかった
    • 名前だけは最高にインパクトあるのに、それをテーマにした映画は数少なく、あってもジ
    • ティモシー・シャラメの若きイングランド王と、それを煽るフランス王子ロバート・パテ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ,オーストラリア
    • 時間140分
    • 監督デヴィッド・ミショッド
    • 主演ティモテ・シャラメ
    • 定額
  37. 裸足の1500マイル
    • B
    • 3.74
    1931年のオーストラリア。先住民アボリジニと白人の混血児は、白人社会に適応させるために、家族から隔離され、寄宿舎に収容される政策がとられた。この寄宿舎から脱走して我が家に帰った3人の少女のひとりが書いたノンフィクションを映画化。監督は「今そこにある危機」「ボーン・コレクター」のフィリップ・ノイス。撮影はオーストラリア出身のクリストファー・ドイル。

    ネット上の声

    • アボリジニの受難”盗まれた子供達”の物語
    • 当たり前のことが邪魔される歯がゆさ・・
    • 無事に帰れれば良いわけではなかった…
    • 孤独を人は、人とともに癒していける
    逃亡劇、 人種差別、 オーストラリア舞台、 実話
    • 製作年2002年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間94分
    • 監督フィリップ・ノイス
    • 主演エヴァーリン・サンピ
  38. ザ・カップ 夢のアンテナ
    • B
    • 3.74
    ヒマラヤ山麓で暮らす少年僧ウゲンと仲間達は、サッカーのワールドカップに夢中で近頃修行にも身が入らない。夜中に僧院を抜け出し、民家までテレビ中継を見に行ったのがばれて大目玉をくらった彼らは、考えあぐねた末、先生にサッカーを見せて欲しいと直談判する。そして「決勝戦だけ」との約束で僧院でテレビを見る事が許された。しかし僧院にはテレビがない。急いでアンテナとテレビを借りて来なくては! 決勝戦の放映まで、残された時間はあと半日と迫っていた。

    ネット上の声

    • チベットからインドに亡命してきた僧たちが暮らす僧院を舞台にしたブータンの映画
    • 日本代表決勝トーナメント進出を記念してサッカー関連映画をもう1本
    • 皿を洗うのとケツと どこが違う?
    • スポーツに愛を込めて その71
    サッカー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1999年
    • 製作国ブータン,オーストラリア
    • 時間93分
    • 監督ケンツェ・ノルブ
    • 主演ジャムヤン・ロドゥ
  39. 田中さんはラジオ体操をしない
    • B
    • 3.72
    アマチュアのシンガーソングライターとして活動している田中哲朗さんは、25年前、毎朝のラジオ体操を拒否したことから大手電機会社を解雇される。それから25年間、田中さんは毎朝会社の前で抗議の歌を歌い、たった1人で戦い続けていた。そんな田中さんの姿に興味を抱いたオーストラリアの女性監督マリー・デロフスキーが、田中さんに密着したドキュメンタリー。外国人から見た田中さんの姿を通し、現代の日本をユーモアたっぷりに映し出す。

    ネット上の声

    • 田中さんはラジオ体操をしない
    • 「業務命令」に疑問を持ったら
    • 田中さん、天晴!
    • ラジオ体操しなかったら…
    ドキュメンタリー
    • 製作年2008年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間75分
    • 監督マリー・デロフスキー
    • 主演田中哲朗
  40. 荒野の千鳥足
    • B
    • 3.71
    「ランボー」のテッド・コッチェフ監督&「ハロウィン」のドナルド・プレザンス主演で1971年に製作された作品。オーストラリアの灼熱の砂漠地帯を舞台に、バイオレンス描写を織り交ぜながら、ビール、博打、狩猟によって破滅へと駆り立てられる男を描く。都会のシドニーから何もない田舎町へ単身赴任でやってきた小学校教師のジョン・グラントは、クリスマス休暇で恋人に会うためシドニーに帰る途中、とある町に一泊することになる。町の住民たちのもてなしでビールを浴びるように飲んだジョンは、狂乱のギャンブルやカンガルー狩りの興奮にも魅了され、そのまま町に1週間滞在することになるが……。71年・第24回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、2009年の同映画祭ではレストア版が上映された。日本では、製作から40年以上を経た14年に劇場初公開が実現。

    ネット上の声

    • 知らない街で酔い潰れてはいけません
    • 【世界ヤバヤバ滞在記】
    • 史上最悪な映画かもね
    • オーストラリアの田舎で教師をやってる主人公は恋人のいるシドニーに向かう途中、ヤバ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1971年
    • 製作国オーストラリア,アメリカ
    • 時間109分
    • 監督テッド・コッチェフ
    • 主演ゲイリー・ボンド
    • レンタル
  41. 氷点下へのダイビング -心癒やす旅路-
    • B
    • 3.71
    ドキュメンタリー
    • 製作年2020年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間---分
    • 監督ナイス・バガイ
    • 主演キキ・ボッシュ
  42. オブ・アン・エイジ
    • B
    • 3.71
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間---分
    • 監督ゴラン・ストレフスキ
    • 主演イライアス・アントン
  43. クリスタル・ボイジャー
    • B
    • 3.70
    後にサーフィン映画の傑作「ビッグ・ウェンズデー」で水中撮影を担当した天才サーファーにして水中カメラマン、ジョージ・グリノーにスポットを当てたドキュメンタリー。1973年にシドニーのオペラハウスにてプレミア上映され、イギリスでは 6 ヶ月間にも渡るロングランを記録。そのサイケ調の映像と世界観から、多くの評論家からサーフ映画版「2001年宇宙の旅」と評され、カンヌ国際映画祭に正式出品されるなどサーフ映画という枠を超えて高い評価を得ている伝説的サーフ映画が 30年以上の時を経てついに日本初上陸。なお、クライマックスの23分間にてフル使用されるピンク・フロイドの『Echoes』に関しては、ロンドンのスタジオで映像を観たバンドメンバーが、その映像に圧倒され、35mmプリントを映画製作者から1本譲り受けることを条件に許諾を出したという、現在ではあり得ない伝説が残されている。

    ネット上の声

    • ピンクフロイドの音楽と映像の融合
    • 海に行きたい!波乗り映画の中でも、これは特に好き!昔に『エンドレス ・サマー』を
    • 「チューブを通ってる時、時間と空間が混ざる」
    • CATCH WAVE !!
    ドキュメンタリー
    • 製作年1972年
    • 製作国オーストラリア,アメリカ
    • 時間79分
    • 監督デヴィッド・エルフィック
    • 主演ジョージ・グリノー
  44. ブルーバック あの海を見ていた
    • B
    • 3.68
    オーストラリアの豊かな海に育まれた母娘の絆を、環境保護のメッセージを込めて描いたヒューマンドラマ。人気作家ティム・ウィントンのベストセラー小説を原作に、「渇きと偽り」のロバート・コノリー監督がメガホンをとった。 若き海洋生物学者アビーは、母のドラが脳卒中で倒れたとの知らせを受け、西オーストラリアの海辺の町ロングボート・ベイに帰郷する。幸いにも症状が軽かったドラはすぐに退院し、美しい海を一望できる高台の自宅に戻るが、言葉を発することができなくなっていた。母を世話するためしばらく実家に滞在することになったアビーは、環境活動家だった母とこの家で一緒に過ごした少女時代を思い返し、自身の原点を見つめ直していく。 「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカが主人公アビー、「メリンダとメリンダ」のラダ・ミッチェルが母ドラを演じ、母娘と心を通わせる漁師マッカ役で「ミュンヘン」のエリック・バナが共演。

    ネット上の声

    • ブルーバックというタイトル(ネーミング)
    • ブルーバック あの動きはスゴイ
    • オーストラリアの海が主人公
    • 環境保護と母娘の絆
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間102分
    • 監督ロバート・コノリー
    • 主演ミア・ワシコウスカ
  45. ナイチンゲール
    • B
    • 3.67
    イギリス植民地時代のオーストラリアを舞台に、夫と子どもの命を将校たちに奪われた女囚の復讐の旅を描き、2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で審査員特別賞ほか計2部門を受賞したバイオレンススリラー。19世紀のオーストラリア・タスマニア地方。盗みを働いたことから囚人となったアイルランド人のクレアは、一帯を支配するイギリス軍将校ホーキンスに囲われ、刑期を終えても釈放されることなく、拘束されていた。そのことに不満を抱いたクレアの夫エイデンにホーキンスは逆上し、仲間たちとともにクレアをレイプし、さらに彼女の目の前でエイデンと子どもを殺害してしまう。愛する者と尊厳を奪ったホーキンスへの復讐のため、クレアは先住民アボリジニのビリーに道案内を依頼し、将校らを追跡する旅に出る。主人公クレア役はドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のアイスリング・フランシオシ、ホーキンス役は「あと1センチの恋」のサム・クラフリン。ビリーを演じたオーストラリア出身のバイカリ・ガナンバルが、ベネチア映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞。監督は「ババドック 暗闇の魔物」のジェニファー・ケント。

    ネット上の声

    • 夫と赤ちゃんを殺された
    • 公開当時、
    • 暴力の歴史
    • オーストラリアが有色人種に対して排他的なのは知ってたけど、アボリジニ迫害の歴史ま
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2018年
    • 製作国オーストラリア,カナダ,アメリカ
    • 時間136分
    • 監督ジェニファー・ケント
    • 主演アシュリン・フランチオージ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  46. ブライトン・ミラクル
    • B
    • 3.65

    ネット上の声

    • 正直言って、再現ドラマやドキュメントの枠を超えないと思う
    • 2015年のラグビーW杯で日本が南アフリカから勝利を掴んだ奇跡のドキュメンタリー
    • ラグビーW杯2023、日本は最終戦アルゼンチンに敗北し日本のW杯は昨日で終わって
    • 優勝候補の南アフリカ、WCで今まで1勝しかしていない日本
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間82分
    • 監督マックス・マニックス
    • 主演テムエラ・モリソン
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  47. ベイビーティース
    • B
    • 3.64
    病を抱える少女と孤独な不良青年の恋をビビッドに描いたオーストラリア発の青春ラブストーリー。重い病に冒された16歳のミラは、孤独な不良青年モーゼスと出会い、自分を特別扱いしない彼に惹かれていく。モーゼスは不器用ながらもミラを優しく包み込み、ミラは彼との刺激的な日々を通して命を謳歌する。しかしミラの両親は娘を心配するあまり、モーゼスとの交際に猛反対。ミラの命の期限が迫る中、それぞれの感情をぶつけあう彼らだったが……。ミラ役に「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」のエリザ・スカンレン。「シークレット・オブ・ハロウィン」のトビー・ウォレスがモーゼスを演じ、2019年・第76回ベネチア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞した。監督は本作が長編デビューとなるシャノン・マーフィ。

    ネット上の声

    • ありがちな恋愛ものではあるけど、良かった
    • モーメント・ラブストーリーって何?
    • 脚本がしっかりしている
    • 驚くほどオシャレ映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間117分
    • 監督シャノン・マーフィ
    • 主演エリザ・スカンレン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  48. 復讐のドレスコード
    • B
    • 3.63
    「タイタニック」のケイト・ウィンスレット、「ハンガー・ゲーム」シリーズのリアム・ヘムズワース、「マトリックス」シリーズのヒューゴ・ウィービング共演によるオーストラリア製サスペンスドラマ。オーストラリアの田舎町。25年前に同世代の少年スチュワートを殺害した疑いをかけられて町を去った女性ティリーが、認知症になった母親の面倒をみるため、久々に帰郷する。ティリーに不信感を抱く者も大勢いたが、彼女がデザイナーであることを知った町の女性たちは、ドレスの制作を次々と依頼するように。そんな中、ティリーは自分と同世代の男性テディと親しくなり……。監督は「キルトに綴る愛」のジョスリン・ムーアハウス。WOWOWでは「復讐のドレスコード」のタイトルで放映。

    ネット上の声

    • 衣装が素敵だったダークな復讐コメディ
    • とにかくケイトウィンスレットが美しい
    • ユーモアある設定と展開。
    • 胸糞映画だがおもしろい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間119分
    • 監督ジョスリン・ムーアハウス
    • 主演ケイト・ウィンスレット
  49. 光をくれた人
    • C
    • 3.62
    「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督が、孤島に流れ着いた赤ん坊を我が子として育てる灯台守夫婦の愛と葛藤を描いたM・L・ステッドマンの小説「海を照らす光」を映画化したヒューマンドラマ。第1次世界大戦後のオーストラリア。孤島ヤヌス・ロックに灯台守として赴任した帰還兵トムは、明るく美しい妻イザベルと幸せな日々を送りはじめる。やがてイザベルはトムの子を身ごもるが、立て続けに流産と死産に見舞われてしまう。そんな矢先、男性の死体と生後間もない赤ん坊を乗せたボートが島に流れ着く。赤ん坊に心を奪われたイザベルは本土に報告しようとするトムを説得し、赤ん坊にルーシーと名付けて我が子として育てはじめるが……。トム役を「それでも夜は明ける」のマイケル・ファスベンダー、イザベル役を「リリーのすべて」のアリシア・ビカンダーがそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 戦争で心が病んでしまい 孤島に赴任してきたトム(マイケル・ファスベンダー)
    • 考えてしまう。自分ならどんな選択をしたか。
    • 吐き気がした。イザベラいなければ良作。
    • 結婚とは、ある意味想定外の事故
    オーストラリア舞台、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国アメリカ,オーストラリア,ニュージーランド
    • 時間133分
    • 監督デレク・シアンフランス
    • 主演マイケル・ファスベンダー
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  50. スージーQ
    • C
    • 3.60
    女性ロック歌手の草分け的存在として1970年代に一世を風びしたスージー・クアトロの真実に迫るドキュメンタリー。音楽一家に生まれ育ったスージーは、ロックは男のものと思われていた60年代に姉妹でガールズバンドを結成し、70年代にはソロ歌手として活躍。ジェンダー差別と闘いながら「ワイルド・ワン」「悪魔とドライブ」などのヒット曲を連発し、ロックミュージックにおける女性に対してのイメージを一変させた。歌手のみならず作詞・作曲家、ベーシスト、作家、俳優など様々な方面で活躍してきた彼女の軌跡をたどると共に、音楽一家の中で彼女だけが成功したことによる家族との軋轢や、兄弟姉妹間での競争などにも言及。活動を共にしたアリス・クーパーやスージーに影響を受けたジョーン・ジェットらのインタビューも交えながら、その功績と存在意義を深く掘り下げていく。

    ネット上の声

    • 【レザーのジャンプスーツが無茶苦茶格好良いSUZI Qの生い立ちから、60年代から70年代のブレイク期からその後を描く。一人の女性としての見事な生き様が魅力的である。】
    • 時代に先駆けた女性ロックスターの肖像
    • かっこいい!かっこいい!かっこいい!
    • 憧れのスージー
    ドキュメンタリー
    • 製作年2019年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間104分
    • 監督リアム・ファーメジャー
    • 主演スージー・クアトロ
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。