全50作品。イタリアの映画ランキング

  1. カオス・シチリア物語

    カオス・シチリア物語
    評価:S4.44
    プロローグから始まる計7編の章から成る作品だが、オムニバス映画ではなく、全編の流れのなかにシチリアの人々の歴史と心が浮かび上がる雄大な構想が貫かれている。なお、タイトルの“カオス“はシチリア島に実在する村の名で、原作者ピランデッロの故郷である。

    ヒューマンドラマ、家族

    ネット上の声

    混沌(カオス)の世界に生きる人々の強さ
    イタリア落語「カオスシチリア噺」
    混沌の内から輝くものは?
    泣けるエピソードが秀逸
    製作年:1984
    製作国:イタリア
    監督:パオロ・タヴィアーニ
    主演:マルガリータ・ロサーノ
    1
  2. マカロニ

    マカロニ
    評価:S4.43
     アメリカ兵士としてイタリアに駐在していた男が、晩年になって商用でナポリを訪れた。彼はかつて愛し合った女性のもとを訪れるが、その途端、村中から英雄扱いをされてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マルチェロ(ボケ)&レモン(ツッコミ)
    ガラにもなく、泣いてしまいました。
    ジャック・レモンの名作中の名作!
    あぁ、、ナポリに行きたいなぁ!
    製作年:1985
    製作国:イタリア
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:ジャック・レモン
    2
  3. ジョルダーニ家の人々

    ジョルダーニ家の人々
    評価:S4.30
    技術者のピエトロ(エンニオ・ファンタスティキーニ)が家長である、ジョルダーニ家。長男アンドレア(クラウディオ・サンタマリア)は外務省にに勤務し、次男ニーノ(ロレンツォ・バルドゥッチ)は大学で建築を専攻し、心理カウンセラーの長女ノラ(パオラ・コルテッレージ)は妊娠中と、それぞれが順風満帆な毎日を過ごしていた。そんなある日、三男の高校生ロレンツォ(アレッサンドロ・スペルドゥーティ)が交通事故で命を落とし、そのショックで精神が疲弊した母親アニタ(ダニエラ・ジョルダーノ)がガス自殺未遂を起こしてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    たっぷり楽しめる6時間39分
    人類、助け分かち合う
    6時間40分、体力勝負!
    また会いたい!
    製作年:2010
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジャンルカ・マリア・タヴァレッリ
    主演:パオラ・コルテレージ
    3
  4. 輝ける青春

    輝ける青春
    評価:S4.30
    希望を胸に人生を切り開く兄・ニコラ(ルイジ・ロ・カーショ)。才能はあるのに人生とうまく向き合うことができない弟・マッテオ(アレッシオ・ボーニ)。ローマに暮らすカラーティ家のこの兄弟は、イタリア社会を揺るがしたさまざまな事件を目撃する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    真正面から迫ってくる登場人物の生き方
    イタリア人の愛情は家族から発生する
    (前編)(後編)セットで鑑賞を
    鮮やかなる現代イタリア史
    製作年:2003
    製作国:イタリア
    監督:マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
    主演:ルイジ・ロ・カーショ
    4
  5. トスカニーニ

    トスカニーニ
    評価:S4.27
     今世紀最大の指揮者、アルトゥーロ・トスカニーニの若き日々を綴った青春映画。夢にまで見たミラノ・スカラ座専属楽団員になるべく採用試験に挑んだトスカニーニは、余りにも傲慢で愚かな試験官達が許せず、演奏をやめ会場を出て行ってしまう。

    青春

    ネット上の声

    リズのアイーダが観られますョ。
    音楽は神のもの
    音楽が主役!
    貫禄,リズ・テーラーの歌姫
    製作年:1988
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:トム・ハウエル
    5
  6. 黒い瞳

    黒い瞳
    評価:S4.26


    ヒューマンドラマ
    製作年:1987
    製作国:イタリア
    監督:ニキータ・ミハルコフ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    6
  7. 尼僧の恋/マリアの涙

    尼僧の恋/マリアの涙
    評価:S4.26
    製作年:1993
    製作国:イタリア
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:アンジェラ・ベティス
    7
  8. ライフ・イズ・ビューティフル

    ライフ・イズ・ビューティフル
    評価:S4.26
    アカデミー賞(1999年・3部門) カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台、子供が生まれてから見たら大泣きする、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    これこそ正しいお涙チョーダイ映画。何度目だかもう分からない鑑賞だけ...
    深い愛と空想力は“家族を守る盾”に・・・
    まだ見ぬ君に、愛をもって嘘をつく・・・
    イタリアが誇る不朽の名作「?」
    製作年:1998
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ベニーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    8
  9. ニュー・シネマ・パラダイス

    ニュー・シネマ・パラダイス
    評価:S4.26
    アカデミー賞(1990年・外国語映画賞)イタリアの名匠ジュゼッペ・トルナトーレによる、映画史に残る至高の名作。イタリアのシチリアを舞台に、少年と映写技師が映画を通して心を通わせていく様を、感動的な音楽と繊細な人物描写で描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ★の数5つでは足りません。10は欲しい!
    映画監督を目指す者として最も憧れる作品
    映画好きと、ただのオタクとの境界線
    子供時代に愛されるということ
    製作年:1989
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    主演:フィリップ・ノワレ
    9
  10. パリのめぐり逢い

    パリのめぐり逢い
    評価:S4.22
    ゴールデングローブ賞(1967年・外国語映画賞) 主人公のTVキャスターは、長年連れ添った妻がいるにもかかわらず、モデルの若い女性と浮気をする。妻と別れたあと、主人公はそのモデルと同棲生活を始めるが、彼は妻のことをどうしても忘れることが出来ない……。

    ネット上の声

    うらやましくも厳しい、フランスの男ども
    心に残るラストシーンとテーマ曲
    恋愛はこんなにサスペンスフル!
    青春のうしろ姿が見えます。
    製作年:1967
    製作国:フランス/イタリア
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:イヴ・モンタン
    10
  11. ラストエンペラー/オリジナル全長版

    ラストエンペラー/オリジナル全長版
    評価:S4.21


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    219分の全長版で中国の重さを感じろ!
    見るならやっぱりこちらの全長版を!
    中国の歴史の1ページですが・・・・
    切なさと虚しさが交錯する傑作映画
    製作年:1987
    製作国:イタリア/イギリス/中国
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ジョン・ローン
    11
  12. ユリシーズの瞳

    ユリシーズの瞳
    評価:S4.20
    カンヌ国際映画祭(1995年・グランプリ)アメリカの映画監督Aが、故郷ギリシャから戦火のサラエヴォへ、バルカン半島最初の映画であるマナキス兄弟の幻のフィルムを探して旅する物語。時空を超えた1カットの中で、現在のサラエヴォ、自分の幼少時代の思い出、マナキス兄弟の記憶の中の数々の戦争をくぐり抜けながら、解体されたレーニン像とともにドナウ河を下る映画監督をハーヴェイ・カイテルが体現。何も見えない真っ白な霧の中で響く銃声をかいくぐり、最後に彼がスクリーンに見た幻のフィルムとは……。アンゲロプロス監督がカンヌで審査員大賞グランプリを受賞した巨編。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    バルカンの歴史とユリシーズの物語の錯綜!
    アンゲロプロス、初めて「国境」を越える
    「痛み」が「痛みそのもの」として残る
    難しい映画、そうでない映画
    製作年:1995
    製作国:フランス/イタリア/ギリシャ
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:ハーヴェイ・カイテル
    12
  13. ファストフード・ファストウーマン

    ファストフード・ファストウーマン
    評価:S4.18
    ニューヨーク・インディーズの隠れた才能、アモス・コレック監督の日本初登場作。都会の片隅のダイナー・カフェに出入りする人々の恋模様を、軽妙なユーモア満載で綴る。

    恋愛

    ネット上の声

    共感できる人が多いかもね
    見終って嬉しくなる映画
    35歳のシンデレラストーリー
    やっぱり素直でなくちゃ
    製作年:2000
    製作国:アメリカ/フランス/イタリア/ドイツ
    監督:アモス・コレック
    主演:アンナ・トムソン
    13
  14. あんなに愛しあったのに

    あんなに愛しあったのに
    評価:S4.17
    セザール賞(1977年・外国映画賞) “映画”と“物語る”ことへの愛に満ちた、それゆえにやや感傷的なスコラの中期の秀作。第二次大戦中のレジスタンス仲間アントニオ、ジャンニ、ニコラは戦後、病院の救急班、弁護士助手、教師としてそれぞれの道を歩みながらも、変わらぬ固い友情で結ばれていた。

    ヒューマンドラマ、コメディ、恋愛

    ネット上の声

    人の思いを描き出す
    きっと私も○○だ!
    製作年:1974
    製作国:イタリア
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:ニーノ・マンフレディ
    14
  15. メリーゴーランド

    メリーゴーランド
    評価:S4.15
    父と子の悲しい魂のふれあいを描いたイタリア映画。幼くして母を失い、仕事に熱中する父にかえりみられない10歳の少年ルカ。映画はその孤独でナイーブな少年の心を、悲哀に満ちた美しい映像で浮き彫りにしながら、その少年が突然、不治の白血病に襲われて父の手厚い看病も及ばず、この世を去ってゆくまでを、鮮やかにそして感動的に描き上げてゆく。メリーゴーランドに乗るラストシーンには涙無くしては見れません。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1974
    製作国:イタリア
    監督:ライモンド・デル・バルツォ
    主演:レナート・チェスティエ
    15
  16. ホテル・ルワンダ

    ホテル・ルワンダ
    評価:S4.15
    トロント国際映画祭(2004年・ピープルズ・チョイス・アウォード)1994年、ルワンダの首都キガリ。高級ホテル「ミル・コリン・ホテル」で働く支配人のポール(ドン・チードル)は毎日順調に仕事をこなしていたが、ある晩、ホテルからの帰宅途中に街で火の手が上がっているのを発見する。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、ジェノサイド

    ネット上の声

    人間の愚かさに対してやりきれなさを感じた
    愛情の反対言は憎しみではなく無関心。
    魂を揺さぶる映画ホテル・ルワンダ
    「人道的国際支援」て何?
    製作年:2004
    製作国:イギリス/イタリア/南アフリカ
    監督:テリー・ジョージ
    主演:ドン・チードル
    16
  17. ペッピーノの百歩

    ペッピーノの百歩
    評価:S4.15
    社会派ドラマを撮り続けて来たマルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督が、1970年代に起こった実際の事件をモチーフに映画化し、2000年のイタリア映画祭で最も注目を浴びた傑作。2000年ヴェネチア映画祭脚本賞、アカデミー賞外国語映画賞イタリア代表など多数の国際映画祭で好評価を得た骨太な社会派ドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    レビューが無いので…
    ノンフィクションだったんだ!知らなかった!
    「言論の自由」について考える作品
    ペッピーノってイタリア国内でも
    製作年:2000
    製作国:イタリア
    監督:マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
    主演:ルイジ・ロ・カーショ
    17
  18. シンデレラ

    シンデレラ
    評価:S4.14
    2011年、イタリア国営放送局が映像化した実写ドラマ版『シンデレラ』。音楽家の父を亡くした途端、継母と義姉からの嫌がらせを受ける少女オーロラ。舞踏会で青年と出会ったことから幕を開ける恋の顛末を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これぞ「シンデレラ」と言いたくなる名作☆
    ディズニーの作品よりこっちの方が良い
    これは、面白い!
    ザ・シンデレラ!
    製作年:2011
    製作国:イタリア
    監督:クリスチャン・デュゲイ
    主演:ヴァネッサ・ヘスラー
    18
  19. 聖なる酔っぱらいの伝説

    聖なる酔っぱらいの伝説
    評価:S4.13
    ヴェネチア国際映画祭(1988年・金獅子賞) 「ブレードランナー」「ヒッチャー」などの名悪役ルトガー・ハウアー主演のヒューマン・ドラマ。パリを舞台に、ある老紳士から、日曜に教会で返すという条件でお金を借りた浮浪者の男が経験する奇妙な出来事を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    オルミ監督、金獅子賞受賞 美酒にまどろむ
    ヒントが欲しい、聖なる酔っぱらいの伝説?
    無にすることは美ではないはず・・・
    不思議な味わいに 酔う。
    製作年:1988
    製作国:イタリア/フランス
    監督:エルマンノ・オルミ
    主演:ルトガー・ハウアー
    19
  20. 離愁

    離愁
    評価:S4.12
     第二次大戦中のフランス。ナチスの手から逃れるため、他国へと逃亡を図るユダヤ人たち。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「列車」の恋の終着駅は?
    命を賭ける愛、とは何か
    避けられない愛と運命
    素晴らしい共演
    製作年:1973
    製作国:フランス,イタリア
    監督:ピエール・グラニエ=ドフェール
    主演:ジャン=ルイ・トランティニャン
    20
  21. ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版

    ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版
    評価:S4.10
     シチリアの小さな村にある映画館パラダイス座。そこで青春時代を過ごした映画監督サルヴァトーレが、当時、慕っていた映写技師アルフレードの訃報を聞き、故郷に帰ってくる。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    観るなら3時間完全オリジナル版!と聞いて鑑賞。 少年時代のトトと、...
    秀作から名作へ 空白の年月(時)が埋まる
    アルフレードのした事を完全版で是非!
    2時間バージョンの方がオススメです。
    製作年:1989
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    主演:フィリップ・ノワレ
    21
  22. ファザー、サン

    ファザー、サン
    評価:A4.08
    カンヌ映画祭で国際批評家連盟賞を受賞したヒューマンドラマ。『エルミタージュ幻想』などで知られるロシアの名匠アレクサンドル・ソクーロフが、97年の『マザー、サン』に続き、家族の関係にテーマをあてた意欲作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    父親であることの切なさ
    父と子のシャープな愛情
    愛憎全て。
    製作年:2003
    製作国:ロシア/ドイツ/フランス/イタリア/オランダ
    監督:アレクサンドル・ソクーロフ
    主演:アンドレイ・シチェティーニン
    22
  23. 告白

    告白
    評価:A4.08
    51年プラハ。外務次官のジェラールは突然連行され、拉致される。睡眠も食事もほとんど与えられず、監禁され拷問を受ける。そして身に覚えのない反逆行のための“自白”を強要される……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「レーニンよ目覚めよ!彼らは発狂した」
    鉄のカーテンに閉ざされていたチェコ
    歯止めの利かないスターリニズム
    今夜も眠らせないよ
    製作年:1969
    製作国:フランス/イタリア
    監督:コスタ=ガヴラス
    主演:イヴ・モンタン
    23
  24. ゾンビ

    ゾンビ
    評価:A4.07
     「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生」に次ぐ“リビング・デッド”プロジェクト第2弾で、色彩・音楽・特殊メイク(トム・サヴィーニ)共にパワーアップされたアクション編。ゾンビが増え続ける中、都市からの脱出を試みるSWAT隊員たちとその仲間。

    ホラー、ゾンビが襲い掛かってくる

    ネット上の声

    ホラー史上、決して外せない名作その5
    B級だって、忘れられない映画がある。
    ドアが開いたらそこにはゾンビが…
    スローなゾンビにしてくれ
    製作年:1978
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:ジョージ・A・ロメロ
    主演:デヴィッド・エムゲ
    24
  25. 人生、ここにあり!

    人生、ここにあり!
    評価:A4.07
    1983年、ミラノ。正義感が強いが異端児扱いされる労働組合員のネッロ(クラウディオ・ビジオ)は、自著がきっかけで別の生活協同組合に異動させられてしまう。そこに集まっていたのは、法律の改定で廃止した精神病院を出され、行き場のない元患者たちだった。ネッロはしっかりと稼げるような仕事を彼らにさせようと思い立つが……。

    ヒューマンドラマ、コメディ、実話、会社再建、精神障害

    ネット上の声

    笑えて泣ける!! 素晴らしい人間賛歌!!
    やればできるさ!信じて認めてあげればさ!
    笑いあり涙あり感動ありのヒューマンドラマ
    人間楽しんで謳歌する事を忘れてはいけない
    製作年:2008
    製作国:イタリア
    監督:ジュリオ・マンフレドニア
    主演:クラウディオ・ビシオ
    25
  26. ある愛へと続く旅

    ある愛へと続く旅
    評価:A4.07
    『赤いアモーレ』原作のマルガレート・マッツァンティーニの小説が基になったドラマ。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で夫を亡くしたローマ在住の女性が、同国への再訪を機に彼から向けられていた大きな愛を改めてかみ締める姿を見つめる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラスト20分!今まで観てきたものは何!?
    単なるラブストーリーではない【特選】作品
    満たされぬ人生は人をかたくなにしてしまう
    思い出をたどる旅の果て、新たな旅が始まる
    製作年:2012
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:セルジオ・カステリット
    主演:ジェーン・バーキン
    26
  27. 愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン

    愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン
    評価:A4.07
    英国アカデミー賞(1987年・作品賞) フランス、プロヴァンス地方の寒村。泉のある土地を所有する婦人が亡くなった事を知った農夫セザール(モンタン)とその甥ウゴラン(オートゥイユ)は、いずれ泉を手に入れられるようにその場所を埋めてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大河ドラマ前編は悲劇で終わる
    見ごたえある、音楽も良い
    愛と宿命の泉
    自戒。
    製作年:1986
    製作国:フランス/イタリア
    監督:クロード・ベリ
    主演:イヴ・モンタン
    27
  28. インテルビスタ

    インテルビスタ
    評価:A4.06
     イタリアの映画撮影所チネチッタ創立50周年を記念してフェリーニがチネチッタと映画への思いを綴った一編。日本のTV局の取材を受けながら、若き日の自分を描いた自伝的作品と、カフカの“アメリカ”を題材にした新作の製作に励む映画屋、というスタイルを基調として映画は進む。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あの映画の完成品を観たかったなあ!
    映画を作ることでの出逢いと別れ
    映画の夢の後始末
    INTERVISTA
    製作年:1987
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:フェデリコ・フェリーニ
    28
  29. ローマ、恋のビフォーアフター

    ローマ、恋のビフォーアフター
    評価:A4.05
    カルロ・ヴァンツィーナ監督によるイタリアン・ラヴ・コメディ。4組のカップルたちの赤裸々なエピソードをちりばめつつ、彼らのビフォー・アフターが描かれていく。数々のトラブル、波乱万丈劇が見ものだ。

    コメディ、恋愛
    製作年:2011
    製作国:イタリア
    監督:カルロ・ヴァンツィーナ
    主演:アレッサンドロ・ガスマン
    29
  30. 眼には眼を

    眼には眼を
    評価:A4.05
    誤診の末、手遅れになったため妻を亡くした男の医者に対する復讐劇を、緊迫感あふれる映像で描いたドラマ。シリアの砂漠地帯を背景に、男と医者との追討をスリリングに紡ぎ出しながらも、人間対人間の闘いが異常とも思える緊張の中で綴られていく。「裁きは終りぬ」などで人間の内面を独自の視点でえぐり出した弁護士出身の映画作家、A・カイヤットらしい描写が随所に見られる。ラストシーン近く、不毛の砂漠での、男と医者、二人の生命を賭した相手の本心の探り合いが強烈な印象を残す。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    小学生時代にテレビで観たトラウマ映画
    こんな復讐劇は見たことない
    折りにつけ思い出す映画。
    砂漠の恐ろしさでは?1!
    製作年:1957
    製作国:フランス/イタリア
    監督:アンドレ・カイヤット
    主演:クルト・ユルゲンス
    30
  31. 最後のキス

    最後のキス
    評価:A4.04
    『7つの贈り物』などでハリウッドでも高い評価を得ているガブリエレ・ムッチーノ監督が、本国イタリアで撮り上げた心温まる群像劇。もうすぐ30歳になる幼なじみ5人を中心に、彼らに関わる8人の恋愛模様を同時進行で描き出す。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ありがちなんだけど、地に足がついている。
    共感ポイント多くておもしろい
    実際の9割減の浮気申告でも…
    製作年:2001
    製作国:イタリア
    監督:ガブリエレ・ムッチーノ
    主演:ステファノ・アコルシ
    31
  32. ミルコのひかり

    ミルコのひかり
    評価:A4.03
    1971年、イタリアのトスカーナ地方で、10歳のミルコ(ルカ・カプリオッティ)は銃の暴発により視力を失う。視覚障害者は特殊学校に入るという当時の法律により、彼はジェノヴァの全寮制の盲学校に転校する。新生活になじめないミルコは、寮母の娘フランチェスカ(フランチェスカ・マトゥランツァ)と2人で“音”を集め始める。

    ヒューマンドラマ、実話、盲目

    ネット上の声

    視力がなくても無限の “想像力” がある
    いい師との出会いが人生を素敵にしてくれる
    希望のひかりは 空のように赤く輝く!
    夢や、希望を持つことの大切さを知る
    製作年:2005
    製作国:イタリア
    監督:クリスティアーノ・ボルトーネ
    主演:ルカ・カプリオッティ
    32
  33. シベリアの理髪師

    シベリアの理髪師
    評価:A4.01
    ロシアの名匠、ニキータ・ミハルコフ監督が「太陽に灼かれて」以来、5年ぶりに手掛けた新作。ロシア人士官とアメリカ人女性の運命的な恋が雄大なスケールで描かれていく。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    題名でスルーせずに、ぜひ見て欲しい
    シベリアの理髪師
    切ないです
    Great!
    製作年:1999
    製作国:ロシア/フランス/イタリア/チェコ
    監督:ニキータ・ミハルコフ
    主演:ジュリア・オーモンド
    33
  34. 大頭脳

    大頭脳
    評価:A4.00
    列車強盗のプロと脱獄犯のチンピラ二人が列車輸送される軍事資金の強奪を思いつき、さっそく情報収集を開始した。まずは輸送責任者である大佐を尾行するが、どうも彼の挙動に不審な点が多い。実は、この大佐こそ有名な英国の列車強盗の首謀者だったのだ。

    アクション

    ネット上の声

    ユーモアサスペンスジャンポールベルモンド
    発掘良品に入れてほしい傑作
    ニーヴン!ベルモンド!ウォラック!
    こういうのが、”面白い”と言う!
    製作年:1968
    製作国:イタリア/フランス/アメリカ
    監督:ジェラール・ウーリー
    主演:デヴィッド・ニーヴン
    34
  35. レッド・バイオリン

    レッド・バイオリン
    評価:A4.00
    アカデミー賞(2000年・作曲賞)4世紀に渡り、5つの国を旅した伝説の名器‘レッド・バイオリン’。携わる全ての人々を魅了し、官能へと誘い、破滅へと導いていく…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    驚きでした!主役はバイオリンでした!
    主役はバイオリン
    この高評価は参考にならないかと。
    バイオリンの音色が素晴らしい☆
    製作年:1998
    製作国:カナダ/イタリア
    監督:フランソワ・ジラール
    主演:サミュエル・L・ジャクソン
    35
  36. ひまわり

    ひまわり
    評価:A3.99
    第2次世界大戦によって引き裂かれた男女の悲しい愛の物語が、ニュープリント&デジタル・リマスター版にて公開。時代に運命を翻弄(ほんろう)された夫婦の悲劇を、名匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督が情感豊かに描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ビットリオ・デ・シーカ監督
    笑顔泥棒
    ぶつけようのない虚しい感が残ります・・・
    泣けるストーリーのはずなのだけど・・・
    製作年:1970
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    36
  37. チコと鮫

    チコと鮫
    評価:A3.98
     タヒチの少年チコが、人食い鮫の子供を捕まえた。チコは鮫を育てて、これと友達になる。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    海と自然が印象的・・・
    最高のメルヘン映画
    海で生きる原風景
    製作年:1962
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フォルコ・クィリチ
    主演:アル・カウイ
    37
  38. モラン神父

    モラン神父
    評価:A3.98
    ジャン=ピエール・メルヴィル監督がジャン=ポール・ベルモンド主演で描いた恋愛ドラマ。第二次世界大戦下、アルプスの村に逃げ込んだコミュニストの闘志・バルニーは、小さな教会の若い神父・モランと出会い…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    慈悲深く残酷な愛
    イタリア兵の帽子って確かに可愛い!
    神学論争としての愛の会話
    モラン神父
    製作年:1961
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    38
  39. エレニの旅

    エレニの旅
    評価:A3.97
    世界を代表する巨匠テオ・アンゲロプロスの新作。テーマは20世紀の歴史、といつもながらに壮大だが、シンプルでダイレクトな映画力がみなぎり、ワンシーンごとにその美しさにノックアウトされる。ひとりの孤児少女がたどる想像を絶する悲恋を通して、人間の普遍的な感情の動きを凝視する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    映像美のなかで避難し続ける人々
    歴史・政治の一大叙事詩
    難民都市。
    美術作品
    製作年:2004
    製作国:フランス/ギリシャ/イタリア
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:アレクサンドラ・アイディニ
    39
  40. 1900年

    1900年
    評価:A3.97
    大農園を持つ地主の孫息子アルフレードとそこの小作人頭の孫息子オルモ。1900年の夏の同じ日に生まれた二人の主人公が、惹かれ合い反目し合いながら、歴史の荒波にのまれ乗り越えていくさまを、悠々たる風格で描ききったベルトルッチによる一大長編映画。左翼とファシズムの抗争、農民と地主の階級闘争の嵐が吹き荒れた20世紀前期のイタリア現代史を、ポー河沿いの地方の美しい農村を通して、壮大な壁画のように映像化した野心的傑作だ。汽車の走る音が聞こえてくる線路に身を横たえて度胸比べをしたり、カエルを捕まえて遊んだり、仲良し二人の黄金の少年期。それぞれに恋をし、アルフレードは地主の跡継ぎに、オルモは農民運動の闘士に…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    必見!デ・ニーロとジェラールの夢の競演
    3時間に編集すれば傑作になり得たかも。
    5時間超で描く20世紀イタリア大河
    時代に翻弄される生き様
    製作年:1976
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    40
  41. ルートヴィヒ/[完全復元版]

    ルートヴィヒ/[完全復元版]
    評価:A3.96
    映画史を代表する巨匠ヴィスコンティがその退廃美を極めた代表作を、'89年に初公開された完全バージョンで再映。美貌の国王が狂っていく姿が、絢爛豪華な美術の中で描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    まさに絢爛豪華!ヴィスコンティの集大成
    気長に馬車をいつまでも見送れる貴方に
    (星はすべて三ツ星)圧巻!!
    ヴィスコンティのための映画
    製作年:1972
    製作国:イタリア/西ドイツ/フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ヘルムート・バーガー
    41
  42. 永遠と一日

    永遠と一日
    評価:A3.96
    不治の病に冒されたひとりの詩人が過ごす最後の一日。自分の詩は下書きに過ぎなかったと悔やむ今、生前は寂しい思いをさせてしまった妻が幸せそうに輝いていた夏の日の記憶が甦る。死の床にある母を見舞った帰りに思わず助けてしまった難民の少年から、耳慣れない言葉をひとつまたひとつと買い集める詩人。しかしもう時間は残されていなかった。少年と夜の街を走った“運命のバス”を思い出に、詩人は海から聞こえる亡き妻の声に誘われるようにあの砂浜に立つ。アンゲロプロス監督がブルーノ・ガンツを主演に迎えたパルム・ドール受賞作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人生系の映画や男の哀愁が好きな自分にはドンピシャだった
    大切な一日の中にある永遠の美
    死ぬまでにしたい○のこと
    限られた時間の中の永遠
    製作年:1998
    製作国:ギリシャ/フランス/イタリア
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:ブルーノ・ガンツ
    42
  43. みんな元気

    みんな元気
    評価:A3.95
    妻を亡くして初めて、大人になった子ども達と自分が疎遠になってしまった事に気が付いたフランクは、再び家族の絆を深めようと週末にバーベキューを計画する。が、子ども達はみな各々に理由をつけてドタキャン…。そこで、自分が子ども達を訪ねて驚かそうと、NY、シカゴ、デンバー、そして、ラスベガスへと旅を開始。子ども達は仕事で成功して幸せに暮らしていると信じていたフランクだったが、久しぶりに会った彼らはそれぞれ問題を抱えていることを知る…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    3大俳優にポール・マッカートニーの歌?
    家族の愛を考える、良い映画です
    DVDスルーはもったいない!
    言葉にならない・・・。
    製作年:2009
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:カーク・ジョーンズ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    43
  44. ジンジャーとフレッド

    ジンジャーとフレッド
    評価:A3.95
     かつて絶大な人気を博した芸人コンビ、アメリアとピッポは、クリスマスのTV番組出演で30年ぶりの再会を果たす。フリーク的な共演の顔ぶれや、TVの速いテンポに戸惑う二人だが、甘いノスタルジーに浸ったり、過去のあやまちを悔いたりするうち、恋人同士でもあった頃の感情を取り戻していく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    2人は一体どんな人生を送ってきたんだろう
    時代を超えて
    マルッチェロ、またまた振られる!?
    美しかったものは変わらない!
    製作年:1985
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    44
  45. ロザリンとライオン

    ロザリンとライオン
    評価:A3.95
     ライオンの調教士になることを夢みる若い男女の、幻想的かつ激情的なラブ・ロマンス。17歳のティエリー(G・サンドス)は調教学校で助手を務める少女ロザリン(I・パスコー)の的確な鞭捌きにしびれて、自らも弟子入り。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    美しい・・・が
    青いロザリンが疲れ目に染みる美しさ。
    芸術という名のサーカス
    圧倒的な映像美
    製作年:1989
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャン=ジャック・ベネックス
    主演:イザベル・パスコー
    45
  46. ブランカとギター弾き

    ブランカとギター弾き
    評価:A3.94
    フィリピンを舞台にしたロードムービー。首都マニラのスラムに暮らす身寄りのない少女が、ひょんなことから出会った盲目のギター奏者と交流を深める様子が描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

     マニラのスラム街。窃盗や物乞いなどで小銭を稼ぎ、段ボールハウスで...
    お金だけが正義の子供の世界の哀しさ
    待っている人がいるところが家
    ファイティングポーズの重要さ
    製作年:2015
    製作国:イタリア
    監督:長谷井宏紀
    主演:サイデル・ガブテロ
    46
  47. 愛の果てへの旅

    愛の果てへの旅
    評価:A3.94


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スイスにはイタリア語圏があるんだ!
    やられた…
    製作年:2004
    製作国:イタリア
    監督:パオロ・ソレンティーノ
    主演:トニ・セルヴィッロ
    47
  48. にがい米

    にがい米
    評価:A3.94
     イタリアの水田地帯にギャングの男女が逃げ込んだ。二人は出稼ぎ農婦の群れに姿を隠すが、そこで一人の女性と出会う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シルバーナ・マンガーノ
    戦後イタリアの“苦味”
    イタリアの稲作女子。
    目からハムでした。
    製作年:1948
    製作国:イタリア
    監督:ジュゼッペ・デ・サンティス
    主演:ヴィットリオ・ガスマン
    48
  49. カビリアの夜

    カビリアの夜
    評価:A3.93
    アカデミー賞(1958年・外国語映画賞)カビリアはローマの夜の女。人のよい彼女は何度も男にだまされて泣きをみるが、人を信じて疑わない無垢な魂をもっていた。夜ごと男たちに拾われ、ある時は有名な映画スターに会ったり、ある時は教会で敬虔な気持ちに襲われたり。そんなある日、彼女の前にオスカルという青年が現れる。カビリアはオスカルに夢中になり彼から結婚を申し込まれると、家を売り払ってすべてを金に替えてしまう。だがオスカルもこれまでの男と同じだった。泣きくずれるカビリア。それでもその泣き顔にいつしか微笑みが戻ってくる。無垢な魂の遍歴を優しく描いたペーソスの漂う名作。マシーナの演技が素晴らしい。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    少しフェリーニのこと判ったような気がした
    表情豊かなヒロインが魅力の☆3つ
    えらいぞ!愛らしいカビリア
    がんばれ!おばちゃん。
    製作年:1957
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ジュリエッタ・マシーナ
    49
  50. グッドモーニング・バビロン!

    グッドモーニング・バビロン!
    評価:A3.93
    D・W・グリフィスの映画史上の超大作「イントレランス」のセット建設に参加したイタリアの職人兄弟の波乱の物語。1913年頃のイタリア、トスカーナ地方。聖堂の建築と修復を家業とするボナンニ家のボナンノは、たび重なる借金に家業をたたむ。腕のいい息子のニコラとアンドレアは、運を天に任せてアメリカに渡り、サンフランシスコ万博のイタリア館の建築に参加。その頃、「イントレランス」の製作を決意したグリフィス監督は、イタリア館を建てた棟梁にセット建設を委ねることにする。棟梁になりすましたニコラとアンドレアは、苦労の末作った象を監督に認められる。そして二人はバビロンのセットで、踊り子のエドナとメイベルと結婚する…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    『イントレランス』製作の舞台裏
    映画こそ人生
    中だるみ感?
    折半
    製作年:1987
    製作国:イタリア/フランス/アメリカ
    監督:パオロ・タヴィアーニ
    主演:ヴィンセント・スパーノ
    50

スポンサードリンク