全50作品。フランスの映画ランキング

  1. ブラックアウト

    ブラックアウト
    評価:S4.48
     映画界のスター、マティは、華やかな生活の裏でドラッグと酒に逃避していた。が、恋人アニーの妊娠を聞き、生活を変えて結婚する決意を固める。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    ムンクの様な
    傑作サスペンス!!
    素晴らしい!
    フェラーラ・・。
    製作年:1997
    製作国:アメリカ/フランス
    監督:アベル・フェラーラ
    主演:マシュー・モディーン
    1
  2. レオン/完全版

    レオン/完全版
    評価:S4.45
    22分の未使用シーンを追加収録した、リュック・ベッソンの傑作アクションドラマ。孤独な日々を生きるすご腕の暗殺者レオンと家族を皆殺しにされた少女マチルダの交流や、二人に迫る危機を映す。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    ちょ・・・・すばらしいじゃん・・・・・
    清く儚い淫行ラブストーリーに激泣 (T T)
    これからもきっと、永遠のNO.1
    リュック・ベッソンの最高傑作
    製作年:1994
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ジャン・レノ
    2
  3. 酔っぱらった馬の時間

    酔っぱらった馬の時間
    評価:S4.44
    国家を持たない世界最大の少数民族であるクルド人監督が描く、感動の家族ドラマ。監督は、これがデビュー作となるバフマン・ゴバディ。2000年度カンヌ国際映画祭で大絶賛された。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、家族

    ネット上の声

    圧倒的に美しく、圧倒的に冷酷なクルディスタン
    過酷な世界に生きるからこその絆の強さ
    ノンフィクションを凌駕する現実性!
    ドキュドラの最高峰の傑作
    製作年:2000
    製作国:イラン/フランス
    監督:バフマン・ゴバディ
    主演:アヨブ・アハマディ
    3
  4. 天使

    天使
    評価:S4.44
     いわゆる“難解”とされる実験的フィルムで、作品の説明などは一切無く、音楽とビジュアルだけですべてを表現したその幻想的なシーンのつながりは芸術的な極みを持ち熱狂的なファンの間で支持されている。'82年カンヌ映画祭評論家週間で上映され大きな物議を呼んだ問題作。

    ネット上の声

    不気味で恐ろしくも、限りなく美しい
    遊び心が芸術の始まりと教えてくれる
    実験映画の最高傑作。発狂スレスレに
    これこそが映画そのもの
    製作年:1982
    製作国:フランス
    監督:パトリック・ボカノワスキー
    主演:モーリス・バケ
    4
  5. ラテン・アメリカ/光と影の詩

    ラテン・アメリカ/光と影の詩
    評価:S4.40
     高校生のマルティンは父を探すべく、メキシコまで5000キロの旅にでる。彼はその旅を通し、未知なる風景、失われたインカ帝国、マヤ文明の廃墟、秘められた略奪の歴史などに出会ってゆく。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー

    ネット上の声

    アイロニカルな南米のロードムービー
    ソラナス・イマジネーションの到達点
    生きて行こう、僕一人の力で・・・
    人生は終わらない旅
    製作年:1992
    製作国:アルゼンチン/フランス
    監督:フェルナンド・E・ソラナス
    主演:ウォルター・キロス
    5
  6. モンド

    モンド
    評価:S4.37
     南仏ニースを舞台に、どこから来たのかもわからない不思議な少年モンドと、彼の無垢な心にふれて親しくなった大人たちとの交流を描いた作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こころがホワーンと温かくなる
    どこから来たの??
    美しい映像と何か?
    山と月の名前の少年
    製作年:1996
    製作国:フランス
    監督:トニー・ガトリフ
    主演:オヴィデュー・バラン
    6
  7. レオン

    レオン
    評価:S4.36
     「ニキータ」のリュック・ベッソンが初めてアメリカで製作したバイオレンス・アクション。ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋レオンと12歳の少女マチルダの純愛と戦いを描く。

    アクション、殺し屋

    ネット上の声

    主題歌が流れるラストシーンは最高です!
    ベッソンが聖林で撮った初めての作品
    俺が守るべき最愛の人…マチルダ
    純愛を描いた切ないアクション
    製作年:1994
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ジャン・レノ
    7
  8. チェチェンへ アレクサンドラの旅

    チェチェンへ アレクサンドラの旅
    評価:S4.34
    愛する孫に会うため、チェチェン共和国のロシア軍駐屯地を訪れた祖母が見た光景を通じて、戦争と人間の本質を見つめる反戦ドラマ。『太陽』などで知られるロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督が、チェチェン紛争をモチーフにし、重厚な作品を撮り上げた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    『モレク神』と双璧をなす軍人の芸術的描写
    静かに「ある日常」を描く秀作!!!
    人間の本質を抉る映画、要集中力!
    映画の日に「チェチェンへ」鑑賞。
    製作年:2007
    製作国:ロシア/フランス
    監督:アレクサンドル・ソクーロフ
    主演:ガリーナ・ヴィシネフスカヤ
    8
  9. プロヴァンス物語/マルセルのお城

    プロヴァンス物語/マルセルのお城
    評価:S4.34
     作家M・パニョルの幼年時代を描いた「プロヴァンス物語/マルセルの夏」の続編。前作が父への栄光を語っていたのに対し、こちらでは優しく美しい母への思慕を綴っている。

    青春

    ネット上の声

    幸せな時代と物悲しさ
    最後10分の急な物悲しさ。
    製作年:1990
    製作国:フランス
    監督:イヴ・ロベール
    主演:フィリップ・コーベール
    9
  10. ジョルダーニ家の人々

    ジョルダーニ家の人々
    評価:S4.31
    技術者のピエトロ(エンニオ・ファンタスティキーニ)が家長である、ジョルダーニ家。長男アンドレア(クラウディオ・サンタマリア)は外務省にに勤務し、次男ニーノ(ロレンツォ・バルドゥッチ)は大学で建築を専攻し、心理カウンセラーの長女ノラ(パオラ・コルテッレージ)は妊娠中と、それぞれが順風満帆な毎日を過ごしていた。そんなある日、三男の高校生ロレンツォ(アレッサンドロ・スペルドゥーティ)が交通事故で命を落とし、そのショックで精神が疲弊した母親アニタ(ダニエラ・ジョルダーノ)がガス自殺未遂を起こしてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    たっぷり楽しめる6時間39分
    人類、助け分かち合う
    6時間40分、体力勝負!
    また会いたい!
    製作年:2010
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジャンルカ・マリア・タヴァレッリ
    主演:パオラ・コルテレージ
    10
  11. パンと植木鉢

    パンと植木鉢
    評価:S4.29
     15歳でゲリラ活動に身を投じ、17歳で警官を刺して逮捕され、イラン革命成功後まで4年半の牢獄生活を送ったという自身の体験を基に映画化した作品。かつてマフマルバフに刺された元警官が、熱烈なファンとして彼の前に現れる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    素晴らしい
    パンと植木鉢に込められた願い
    製作年:1996
    製作国:フランス/イラン
    監督:モフセン・マフマルバフ
    主演:モフセン・マフマルバフ
    11
  12. トスカニーニ

    トスカニーニ
    評価:S4.29
     今世紀最大の指揮者、アルトゥーロ・トスカニーニの若き日々を綴った青春映画。夢にまで見たミラノ・スカラ座専属楽団員になるべく採用試験に挑んだトスカニーニは、余りにも傲慢で愚かな試験官達が許せず、演奏をやめ会場を出て行ってしまう。

    青春

    ネット上の声

    リズのアイーダが観られますョ。
    音楽は神のもの
    音楽が主役!
    貫禄,リズ・テーラーの歌姫
    製作年:1988
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:トム・ハウエル
    12
  13. コーリャ愛のプラハ

    コーリャ愛のプラハ
    評価:S4.29
    アカデミー賞(1997年・外国語映画賞) プラハに暮らす、ぐうたらなチェロ奏者ロウカ。彼は車を買うお金を捻出するため、チェコ国籍を欲しがるロシア女性と偽装結婚することにした。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人と人の心の関係に国家は介入できない
    東西冷戦末期、プラハに芽生えた愛
    お勧め!心温まる珠玉の名作です
    とにかくこの映画を見てほしい…
    製作年:1996
    製作国:チェコ/イギリス/フランス
    監督:ヤン・スヴェラーク
    主演:ズディニェク・スヴェラーク
    13
  14. ユリシーズの瞳

    ユリシーズの瞳
    評価:S4.28
    カンヌ国際映画祭(1995年・グランプリ)アメリカの映画監督Aが、故郷ギリシャから戦火のサラエヴォへ、バルカン半島最初の映画であるマナキス兄弟の幻のフィルムを探して旅する物語。時空を超えた1カットの中で、現在のサラエヴォ、自分の幼少時代の思い出、マナキス兄弟の記憶の中の数々の戦争をくぐり抜けながら、解体されたレーニン像とともにドナウ河を下る映画監督をハーヴェイ・カイテルが体現。何も見えない真っ白な霧の中で響く銃声をかいくぐり、最後に彼がスクリーンに見た幻のフィルムとは……。アンゲロプロス監督がカンヌで審査員大賞グランプリを受賞した巨編。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    バルカンの歴史とユリシーズの物語の錯綜!
    アンゲロプロス、初めて「国境」を越える
    「痛み」が「痛みそのもの」として残る
    難しい映画、そうでない映画
    製作年:1995
    製作国:フランス/イタリア/ギリシャ
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:ハーヴェイ・カイテル
    14
  15. テザ 慟哭の大地

    テザ 慟哭の大地
    評価:S4.27
    ヴェネチア国際映画祭(2008年・2部門)1990年、アンベルブル(アーロン・アレフ)は、生まれ故郷のエチオピアの小さな村に帰ってくる。彼は医師を目指してドイツに留学していたが、ベルリンで暴徒に襲われ片足を失っていた。年老いた母親(タケレチ・ベイエネ)や彼女と同居するアザヌ(テジェ・テスファウン)が待っていたが、兄(ネビユ・バイエ)をはじめ村の人々は彼に冷ややかな視線を向ける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本人の知らないアフリカの闇がまた一つ
    エチオピアの歴史や文化を勉強できる。
    ソロモンとシバの女王の子孫たちは…
    エチオピアについて
    製作年:2008
    製作国:エチオピア/ドイツ/フランス
    監督:ハイレ・ゲリマ
    主演:アーロン・アレフ
    15
  16. サンドイッチの年

    サンドイッチの年
    評価:S4.27
     第二次大戦後の1947年の夏、両親をナチスの収容所に奪われた15歳の少年ビクトールは、田舎を離れ、パリの古物商で働くことになる。道に迷った時に知り合いになった上流家庭の息子フェリックスとも友達となり、休みの日は彼と楽しい時を過ごす。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    辛い時はいつも劇中の言葉を思う。
    少年の痛みと老人の深み
    何故DVD化されないの?
    せつない友情物語。
    製作年:1987
    製作国:フランス
    監督:ピエール・ブートロン
    主演:トマ・ラングマン
    16
  17. ニュー・シネマ・パラダイス

    ニュー・シネマ・パラダイス
    評価:S4.26
    アカデミー賞(1990年・外国語映画賞)イタリアの名匠ジュゼッペ・トルナトーレによる、映画史に残る至高の名作。イタリアのシチリアを舞台に、少年と映写技師が映画を通して心を通わせていく様を、感動的な音楽と繊細な人物描写で描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ★の数5つでは足りません。10は欲しい!
    映画監督を目指す者として最も憧れる作品
    映画好きと、ただのオタクとの境界線
    “映画が好きな人”すべてに。
    製作年:1989
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    主演:フィリップ・ノワレ
    17
  18. ひとりで生きる

    ひとりで生きる
    評価:S4.25
    カンヌ国際映画祭(1992年・審査員賞) 世界中から絶賛で迎えられた「動くな、死ね、甦れ!」から2年。第二次世界大戦直後のソビエト収容所地帯スーチャンに暮らすワレルカも15歳に成長し、少年期に別れを告げようとしていた……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    驚くほどポップでパンキッシュムービー
    祝・カネフスキー作品再上映!その1
    「動くな、死ね、甦れ!」パート?
    大人になれなかった少年の末路
    製作年:1991
    製作国:フランス/ロシア
    監督:ヴィターリー・カネフスキー
    主演:ディナーラ・ドルカーロワ
    18
  19. SHOAH ショア

    SHOAH ショア
    評価:S4.24
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1985年・特別賞)

    ドキュメンタリー
    製作年:1985
    製作国:フランス
    監督:クロード・ランズマン
    19
  20. デカローグ

    デカローグ
    評価:S4.24
     ワルシャワ郊外の住宅地を舞台として、旧約聖書の十戒をモチーフに様々な人間模様を綴ったキエシロフスキーの連作集。元々はTVのミニ・シリーズ用に製作された作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これ以上最高な一本の映画があるか。
    キューブリックが大好きな作品
    ドラマの基本パターン10種
    星5つでは表せない。
    製作年:1988
    製作国:フランス
    監督:クシシュトフ・キエシロフスキー
    主演:クリスティナ・ヤンダ
    20
  21. ミナ

    ミナ
    評価:S4.23
     同じ日に同じ病院に生まれたミナとエテル。ある日、モンマルトルにあるベンチで二人は出会う。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    こういうのが映画だと思う
    ぐさっと胸に刺さる作品
    友情って、何?
    ミナ
    製作年:1993
    製作国:フランス
    監督:マルティーヌ・デュゴウソン
    主演:ロマーヌ・ボーランジェ
    21
  22. 女神の見えざる手

    女神の見えざる手
    評価:S4.21
    巧妙な戦略を駆使して政治を陰で動かすロビイストを描いた社会派サスペンス。敏腕ロビイストを、『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステインが熱演し第74回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門女優賞にノミネートされた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    脚本の緻密さが、主人公の手腕とリンクする
    邦画、100本束になってもかなわないわ。
    スーパーヒロイン誕生 肉を切らせて・・・
    見逃せない秀逸なサスペンス、なのに無冠⁈
    製作年:2016
    製作国:フランス,アメリカ
    監督:ジョン・マッデン
    主演:ジェシカ・チャステイン
    22
  23. 約束 ラ・プロミッセ

    約束 ラ・プロミッセ
    評価:S4.21
    イタズラ少年と、それを迷惑がりながらも次第に心を許していく頑固老人の友情をつづった感動の物語。「Mr.レディ Mr.マダム」シリーズや「クリクリのいた夏」のベテラン俳優、ミシェル・セローガ、喋ることのできない老人・ベランの心をナレーションで語り、わずかな顔や目の表情だけで感情を表現、圧倒的な存在感を見せつける。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    生きてるって何だろ、生きてるってなぁに♪
    久々のオーバー☆5 キター!!
    世界中の人に配って回りたい!
    なんともイイ〜作品でした!
    製作年:1999
    製作国:フランス
    監督:ドニ・バルディオ
    主演:ミシェル・セロー
    23
  24. ファニーとアレクサンデル

    ファニーとアレクサンデル
    評価:S4.21
    アカデミー賞(1984年・4部門)スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマンが自身の故郷である地方都市ウプサラを舞台に撮りあげた自伝的作品で、劇場を営む一族の2年間を2人の孫の目を通して豪華絢爛に描いた全5章構成の群像ドラマ。1907年のクリスマスイブ。少年アレクサンデルと妹のファニーは、劇場主で俳優の父オスカル・エクダールや女優の母エミリーと共に毎年恒例のキリスト降誕劇を上演し、クリスマスを盛大に祝う。ところがその年明けにオスカルが舞台のリハーサル中に倒れ、そのまま帰らぬ人に。夫を亡くしたエミリーは、相談に乗ってくれたベルゲルス主教と再婚することになるが……。第56回アカデミー賞で外国語映画賞など4部門を受賞したほか数々の…

    ヒューマンドラマ、クリスマス、家族、群像劇

    ネット上の声

    不朽の名作。特に後半の独り演技が最高。
    やや過大な期待をしすぎてしまった作品
    絵画のような映像美に目を奪われます。
    5時間超の大作☆ベルイマン最高傑作!
    製作年:1982
    製作国:スウェーデン/フランス/西ドイツ
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:グン・ヴォールグレーン
    24
  25. 最強のふたり

    最強のふたり
    評価:S4.21
    日本アカデミー賞(2013年・最優秀外国作品賞)不慮の事故で全身麻痺(まひ)になってしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、新しい介護者を探していた。スラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)は生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきた不届き者だったが、フィリップは彼を採用することに。すべてが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいき……。

    ヒューマンドラマ、実話、元気が出る、車イス

    ネット上の声

    極上の感動傑作!四肢では感じ得ない人間愛
    クール&ザ・ギャングがショパンに出会う時
    絶対に必見です。男の友情は素晴らしい!
    下ネタに笑って絆にほっこり。今年最強!
    製作年:2011
    製作国:フランス
    監督:エリック・トレダノ
    主演:フランソワ・クリュゼ
    25
  26. カミーユ・クローデル

    カミーユ・クローデル
    評価:S4.20
    セザール賞(1989年・作品賞) 1885年、パリ。才能を認められ、彫刻家ロダン(ドパルデュー)の弟子となったカミーユ・クローデル(アジャーニ)は、やがて妻のいる彼と愛し合うようになる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    才能に潰され、全てに見捨てられる悲劇
    イザベル・アジャーニは生き写し。
    あんまり実話と信じすぎない方が
    ロダンの名声の影に...。
    製作年:1988
    製作国:フランス
    監督:ブルーノ・ニュイッテン
    主演:イザベル・アジャーニ
    26
  27. 判決、ふたつの希望

    判決、ふたつの希望
    評価:S4.20
    キリスト教徒のレバノン人男性とパレスチナ難民男性の衝突を描き、第90回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたドラマ。口論から始まった対立が裁判に発展し、やがて全国に知れ渡るさまを映し出す。

    ヒューマンドラマ
    製作年:2017
    製作国:レバノン,フランス
    監督:ジアド・ドゥエイリ
    主演:アデル・カラム
    27
  28. マドモワゼル

    マドモワゼル
    評価:S4.18
    製薬会社に勤め、愛する夫と2人の子供をもつクレール。即興劇団を結成、気ままな生活を送る俳優ピエール。会社のコンベンションの余興に劇団が雇われたことから、偶然出会った2人は互いに惹かれ合い、それまでの生活で思いもしなかった可能性に気づく。監督は「パリ空港の人々」のフィリップ・リオレ。「仕立て屋の恋」のサンドリーヌ・ボネール、「ペダルデュース」のジャック・ガンブランが共演。音楽は「夕なぎ」「テス」などのベテラン、フィリップ・サルド。

    恋愛
    製作年:2001
    製作国:フランス
    監督:フィリップ・リオレ
    主演:サンドリーヌ・ボネール
    28
  29. 離愁

    離愁
    評価:S4.18
     第二次大戦中のフランス。ナチスの手から逃れるため、他国へと逃亡を図るユダヤ人たち。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「列車」の恋の終着駅は?
    命を賭ける愛、とは何か
    避けられない愛と運命
    素晴らしい共演
    製作年:1973
    製作国:フランス,イタリア
    監督:ピエール・グラニエ=ドフェール
    主演:ジャン=ルイ・トランティニャン
    29
  30. 夏物語

    夏物語
    評価:S4.18
     巨匠E・ロメール監督が夏をテーマに、大西洋に面した有名な保養地ディナールを舞台に繰り広げる“四季の物語シリーズ”第3弾。バカンスをディナールで過ごす為にやってきたガスパールは、ここで恋人と落ち合い、約束のウェッサン島へ渡る予定を立てていた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    だらだらとおもしろい、フランスの夏。
    若者同士の繊細で微妙な感情が眩しい
    やっぱりスゴイ!!!! ロメール!!!!
    いいねえ、海賊の娘
    製作年:1996
    製作国:フランス
    監督:エリック・ロメール
    主演:メルヴィル・プポー
    30
  31. パリのめぐり逢い

    パリのめぐり逢い
    評価:S4.17
    ゴールデングローブ賞(1967年・外国語映画賞) 主人公のTVキャスターは、長年連れ添った妻がいるにもかかわらず、モデルの若い女性と浮気をする。妻と別れたあと、主人公はそのモデルと同棲生活を始めるが、彼は妻のことをどうしても忘れることが出来ない……。

    ネット上の声

    うらやましくも厳しい、フランスの男ども
    恋愛はこんなにサスペンスフル!
    心に残るラストシーンとテーマ曲
    青春のうしろ姿が見えます。
    製作年:1967
    製作国:フランス/イタリア
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:イヴ・モンタン
    31
  32. サマードレス

    サマードレス
    評価:S4.17


    ヒューマンドラマ、コメディ、青春
    製作年:1996
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・オゾン
    主演:フレデリック・マンジュノ
    32
  33. 聖なる酔っぱらいの伝説

    聖なる酔っぱらいの伝説
    評価:S4.16
    ヴェネチア国際映画祭(1988年・金獅子賞) 「ブレードランナー」「ヒッチャー」などの名悪役ルトガー・ハウアー主演のヒューマン・ドラマ。パリを舞台に、ある老紳士から、日曜に教会で返すという条件でお金を借りた浮浪者の男が経験する奇妙な出来事を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    オルミ監督、金獅子賞受賞 美酒にまどろむ
    ヒントが欲しい、聖なる酔っぱらいの伝説?
    無にすることは美ではないはず・・・
    酔っ払いに惚れてしまう。
    製作年:1988
    製作国:イタリア/フランス
    監督:エルマンノ・オルミ
    主演:ルトガー・ハウアー
    33
  34. キング・オブ・アド

    キング・オブ・アド
    評価:S4.16
    製作年:1991
    製作国:フランス
    監督:ヒュー・ハドソン
    34
  35. 天使が見た夢

    天使が見た夢
    評価:S4.16
    セザール賞(1999年・作品賞)気ままに暮らす二人の少女の成長を描いた青春映画。監督は新鋭エリック・ゾンカ。製作はフランソワ・マルキー。撮影はアニエス・ゴダール。美術はジミー・ヴァンスティンキース。編集はヤニック・ケルゴート。衣裳はフランソワ・クラヴェル。出演は「野生の葦」のエロデイ・ブシェーズと新人のナターシャ・レニエ、「ネネットとボニ」のグレゴワール・コランほか。98年カンヌ映画祭主演女優賞(エロディ・ブシェーズ&ナターシャ・レニエ)受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    乾いた映像に描き出される最高の心理描写
    イザとマリー、2人の対比につきます
    こうゆう雰囲気って、
    映画館でみたけど・・・。
    製作年:1998
    製作国:フランス
    監督:エリック・ゾンカ
    主演:エロディ・ブシェーズ
    35
  36. 無伴奏「シャコンヌ」

    無伴奏「シャコンヌ」
    評価:S4.16
     天才バイオリニスト、ギドン・クレメールが音楽を担当し、自らの芸術を追い求めるバイオリニストの愛と顛末を描いた作品。監督は「歌う女・歌わない女」のシャルリー・ヴァン・ダム。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    心震わせる音の連なり
    DVD熱望!!
    See Armand Play/The Man Who Sold The World
    私の中で洋画ベスト3の一つ
    製作年:1994
    製作国:フランス/ベルギー/ドイツ
    監督:シャルリー・ヴァン・ダム
    主演:リシャール・ベリ
    36
  37. ノン、あるいは支配の空しい栄光

    ノン、あるいは支配の空しい栄光
    評価:S4.16
    100歳を超えてなお精力的に活動するポルトガルの巨匠、マノエル・デ・オリヴェイラの代表作となる歴史大作。ポルトガルのアフリカ植民地化とその終えんを背景に、紀元前からの敗北の歴史を語りながら支配と栄光の空しさを描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    右から読んでも左から読んでも、NON!
    難しい・・・
    過去の総決算
    高さの覇権争い
    製作年:1990
    製作国:ポルトガル/スペイン/フランス
    監督:マノエル・デ・オリヴェイラ
    主演:ルイス・ミゲル・シントラ
    37
  38. パリのランデブー

    パリのランデブー
    評価:S4.16
     「木と市長と文化会館/または七つの偶然」などで知られるヌーヴェル・バーグの巨匠エリック・ロメール監督が、若い男女の恋愛をテーマにそれぞれ3つの物語を描いたオムニバス映画。第一話、恋人に他の女がいるのを知って困惑する女子大生の姿を描いた「7時のランデブー」。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    くるくると回る女
    ランデブー
    ロメールの“独立系”長編劇映画
    製作年:1994
    製作国:フランス
    監督:エリック・ロメール
    主演:クララ・ベラール
    38
  39. 主婦マリーがしたこと

    主婦マリーがしたこと
    評価:S4.16
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1989年・外国語映画賞) ナチ占領下のフランスで、生活のため、にわか堕胎医となった女(I・ユペール)。彼女が夫の密告により逮捕され、ギロチンにかけられるまでを、巧みなる緊迫感の醸成により、つとめてクールに描いた作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    現代の主婦にも通じる展開、ありえない結末
    時代背景は主婦の犯罪を極刑まで高めた
    平凡な主婦のはずが・・・。
    I・ユペールの演技力に脱帽
    製作年:1988
    製作国:フランス
    監督:クロード・シャブロル
    主演:イザベル・ユペール
    39
  40. 女っ気なし

    女っ気なし
    評価:S4.16
    海辺の町にバカンスに訪れた母娘と出会った心優しい青年シルヴァンをめぐるひと夏の物語。さえない風貌の孤独な独身男性が彼女たちと過ごすひとときとつかの間の恋を、甘く切なく描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    内気な主人公の母親のバカンス
    ひと夏の経験
    安定した物語
    夜に映える
    製作年:2011
    製作国:フランス
    監督:ギョーム・ブラック
    主演:ヴァンサン・マケーニュ
    40
  41. ファストフード・ファストウーマン

    ファストフード・ファストウーマン
    評価:S4.15
    マンハッタンのカフェで働くウェイトレスのベラは、恋愛も人生もちょっと停滞気味の35歳。彼女の不倫相手ジョージの情けないさまに業を煮やしたベラの母は、知り合いの青年ブルノとの見合いを勧める。出会ったベラとブルノは次第に惹かれあっていくが、前妻との間の2人の子供を育てているブルノには、心とは裏腹に「子供は嫌い」と口走ったベラの言葉がネックになり、あと一歩踏み込めずにいた。そんな折、ベラが老女をかばって暴漢に襲われてしまう。

    恋愛

    ネット上の声

    共感できる人が多いかもね
    見終って嬉しくなる映画
    タイトル通り
    製作年:2000
    製作国:アメリカ/フランス/イタリア/ドイツ
    監督:アモス・コレック
    主演:アンナ・トムソン
    41
  42. 藍色夏恋

    藍色夏恋
    評価:S4.15
    高校生の男女の淡い恋模様をノスタルジックに描き、世界各国で評判を呼んだ台湾の青春映画。17歳の女子高生モンは、親友のユエチャンに頼まれ、ユエチャンが思いを寄せている水泳部のチャンにラブレターを渡す。しかし、チャンはモンに好意を寄せていた。チャンからアプローチを受けたモンは、親友を気遣って最初は相手にしないようにしていたが、チャンのまっすぐな姿勢に次第に心を開いていく。しかし、それでもなお、よそよそしい態度のモンに、チャンは苛立ち始めてしまう。そんなチャンに、モンは自身の抱えるある秘密を告白する。2002年に台湾で製作・公開され、大ヒットを記録。03年に日本でも公開され、話題を集めた。18年、…

    ヒューマンドラマ、恋愛、懐かしいノスタルジックな夏、夏休みが舞台

    ネット上の声

    自然の美しさ 自然な演技に酔いしれる
    青春、確かにあったなこんな頃
    役者への肩入れもあるけれど・・・良かった
    まさに「胸キュン」という言葉がピッタリ!
    製作年:2002
    製作国:台湾/フランス
    監督:イー・ツーイェン
    主演:チェン・ボーリン
    42
  43. 友だちの恋人

    友だちの恋人
    評価:S4.14
     E・ロメールの『喜劇の格言劇』シリーズの第6弾。初夏の陽射しも爽やかなパリ郊外のセルジー=ボントワーズで繰り広げられる、24歳OLと22歳女子大生の友情とそれぞれの男友達との恋模様をユーモラスに描いた作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    彼女たちと一緒に笑ってしまった
    イメージから実物へ
    心理と色彩の妙
    楽しめる明るいロメール作品
    製作年:1987
    製作国:フランス
    監督:エリック・ロメール
    主演:エマニュエル・ショーレ
    43
  44. 霧の中の風景

    霧の中の風景
    評価:S4.13
    ヴェネチア国際映画祭(1988年・銀獅子賞) テオ・アンゲロプロス監督の長編第8作。ふたりの幼い子供、アレクサンドロスとヴーラはある夜、家を捨てて、汽車でドイツにいる父を探しに出発する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ラスト〜霧の中に見えてきた一本の木〜
    圧倒的な映像と演出に魅入られて
    死の匂いを感じさせる叙情性
    限りない旅路の果てに・・・
    製作年:1988
    製作国:ギリシャ/フランス
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:ミカリス・ゼーナ
    44
  45. さすらいの青春

    さすらいの青春
    評価:S4.13
     フランスのソローニュ地方、森に囲まれた幻想的な城で、モーヌは一人の少女と出会う。彼は一目で恋に落ち、パリで再会したとき彼女と結婚する。

    青春
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ガブリエル・アルビコッコ
    主演:ブリジット・フォッセー
    45
  46. おかしなおかしな大冒険

    おかしなおかしな大冒険
    評価:S4.13
     いつも自作のヒーロー小説の主人公を自分にダブらせて夢想にふけっている、しがない中年作家の前に美人学生が越して来た……。現実の生活と夢のアクション・シーンが並行で描かれ、やがて主人公の奮起につながっていくという構成が楽しく、ベルモンドの魅力も充分に発揮された娯楽編に仕上がっている。

    コメディ

    ネット上の声

    肩肘張らずに、思いっきり楽しめるコメディ
    このめちゃくちゃが楽しいの♡
    大好きな大好きな映画
    製作年:1973
    製作国:フランス/イタリア
    監督:フィリップ・ド・ブロカ
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    46
  47. 恋人たちの失われた革命

    恋人たちの失われた革命
    評価:S4.13
    ヴェネチア国際映画祭(2005年・銀獅子賞)1968年、20歳の詩人フランソワ(ルイ・ガレル)は兵役を拒否し、革命に燃えるパリで機動隊と激しい闘争を繰り広げる。ある日、彫刻家を目指すリリー(クロティルド・エズム)と出会い、2人は恋に落ちる。1969年、若者たちはアヘンなど享楽におぼれ、夢や理想、革命でさえも語るだけのすさんだ日々を過ごすようになってゆく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    視線を、表情を、心を知りたいと思う
    「ゆっくり」と沈んで行く映画
    “凄さ”際立つガレル作品
    見えますか?
    製作年:2005
    製作国:フランス
    監督:フィリップ・ガレル
    主演:ルイ・ガレル
    47
  48. コロッサル・ユース

    コロッサル・ユース
    評価:S4.13
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2007年)アフリカ系移民のヴェントゥーラ(ヴェントゥーラ)は、34年間リスボン郊外の再開発地域で暮らしている。ある日、突然妻(イザベル・カルドーゾ)に捨てられ途方に暮れた彼は、新しい集合住宅に家族で引っ越した娘ヴァンダ(ヴァンダ・ドゥアルテ)の元を訪れる。自身も立ち退きを迫られている彼は、1人で新しい部屋を下見に行くが……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    多重をなす物語の断層、闇と光の映像の芸術
    体力とヒマがあれば「覚悟」はいらない
    永遠のように繰り返される日々
    箱庭の風景
    製作年:2006
    製作国:ポルトガル/フランス/スイス
    監督:ペドロ・コスタ
    主演:ヴェントゥーラ
    48
  49. 愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン

    愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン
    評価:S4.12
    英国アカデミー賞(1987年・作品賞) フランス、プロヴァンス地方の寒村。泉のある土地を所有する婦人が亡くなった事を知った農夫セザール(モンタン)とその甥ウゴラン(オートゥイユ)は、いずれ泉を手に入れられるようにその場所を埋めてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大河ドラマ前編は悲劇で終わる
    見ごたえある、音楽も良い
    愛と宿命の泉
    自戒。
    製作年:1986
    製作国:フランス/イタリア
    監督:クロード・ベリ
    主演:イヴ・モンタン
    49
  50. メーヌ・オセアン

    メーヌ・オセアン
    評価:S4.12
    ナント行きの特別列車に乗り込んだブラジル人ダンサーのデジャニラ。彼女は検札係のリュシアンに罰金を命じられるが、その理由がわからない。リュシアンは検札長と懸命な説明を試みる。だが、デジャニラはフランス語を解さず、埒が明かない。そこへ通りかかった女性弁護士は、ポルトガル語の通訳を買って出て、リュシアンたちを非難し始める。弁護士は、デジャニラを誘ってアンジェで降りる。漁師のプチガを弁護するためだ。裁判は敗訴となり、ふたりはプチガの住むユー島へ向かう。そして、リュシアンたちがヴァカンスを過ごそうと向かったのもユー島だった…。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    いつの間にやら…ハマってしまう非凡な才能
    不可思議なバカンス
    話が散漫
    製作年:1985
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ロジエ
    主演:ベルナール・メネズ
    50

スポンサードリンク