全50作品。世界の映画ランキング

  1. エレンディラ

    エレンディラ
    評価:S4.36

    ネット上の声

    残酷な神話は世界の本質をみせてくれる
    なんだか凄い!!
    DVD化望む
    美しい!
    製作年:1983
    製作国:メキシコ/フランス/西ドイツ
    監督:ルイ・グエッラ
    主演:イレーネ・パパス
    1
  2. ラテン・アメリカ/光と影の詩

    ラテン・アメリカ/光と影の詩
    評価:S4.28
     高校生のマルティンは父を探すべく、メキシコまで5000キロの旅にでる。彼はその旅を通し、未知なる風景、失われたインカ帝国、マヤ文明の廃墟、秘められた略奪の歴史などに出会ってゆく。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー

    ネット上の声

    ソラナス・イマジネーションの到達点
    アイロニカルな南米のロードムービー
    生きて行こう、僕一人の力で・・・
    人生は終わらない旅
    製作年:1992
    製作国:アルゼンチン/フランス
    監督:フェルナンド・E・ソラナス
    主演:ウォルター・キロス
    2
  3. スターライト・ホテル

    スターライト・ホテル
    評価:S4.27
     32年夏、職探しで街を出た父を追って少女ケイトは叔母の家を飛び出した。果物を盗んだところをパトリックという若者に救われたケイトは、不安な道案内を若者に求める。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    星空の宿(スターライト・ホテル)、最高だ
    神話的映画
    DVD化望む
    製作年:1987
    製作国:オーストラリア/ニュージーランド
    監督:サム・ピルスバリー
    主演:ピーター・フィルプス
    3
  4. 乱暴者

    乱暴者
    評価:S4.26
    メキシコ時代のブニュエルが綴る、労働者とブルジョワ間の緊張関係を鋭くえぐったメロドラマ。地主の用心棒であるペドロは、主人の命令で小作人を殺してしまう。しかし小作人の娘はそんな事実を知らぬまま、仇であるペドロに淡い恋心を抱いていく…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「女」を知らなかった男の結末
    巨大な才能
    メキシコ時代のブニュエルは面白いぞ
    製作年:1952
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ペドロ・アルメンダリス
    4
  5. 世界最速のインディアン

    世界最速のインディアン
    評価:S4.24
    ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は、伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録に挑戦すること。年金暮しの彼は倹約に励み、隣家の少年(アーロン・マーフィー)の協力も得て廃品を利用してバイクの改良を試みるが、なかなか渡航費まで手が届かない。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)、実話、バイクに乗りたくなる

    ネット上の声

    世界最速のインディアンの犬のキンタマ。
    これを見て洋画の素晴らしさに気づいた
    60越えたってやるときゃやるんだ!
    ロジャードナルドソン入魂の作品!
    製作年:2005
    製作国:ニュージーランド/アメリカ
    監督:ロジャー・ドナルドソン
    主演:アンソニー・ホプキンス
    5
  6. 酔っぱらった馬の時間

    酔っぱらった馬の時間
    評価:S4.23
    イラン、イラクなど4国にまたがる山岳に住む国家を持たない世界最大の民族、クルド人の現実を主題にした感動ドラマ。厳しい自然を背景に、クルド人少年が挑む命懸けのキャラバンを描く。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、家族

    ネット上の声

    過酷な世界に生きるからこその絆の強さ
    ノンフィクションを凌駕する現実性!
    ドキュドラの最高峰の傑作
    製作年:2000
    製作国:イラン/フランス
    監督:バフマン・ゴバディ
    主演:アヨブ・アハマディ
    6
  7. ロリーポップ

    ロリーポップ
    評価:S4.16
     言うなれば、トムとハックの大冒険南アフリカ編。孤児の白人少年ノーマンと黒人少年のムンツは大の仲良し。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    もう一度見たいような見たくないような
    DVD日本発売を切望!!
    小さい子供に観てほしい
    友情ものでNo.1☆
    製作年:1975
    製作国:南アフリカ
    監督:アシュレイ・ラザルス
    主演:ノーマン・ノックス
    7
  8. ホテル・ルワンダ

    ホテル・ルワンダ
    評価:S4.15
    トロント国際映画祭(2004年・ピープルズ・チョイス・アウォード)1994年、ルワンダの首都キガリ。高級ホテル「ミル・コリン・ホテル」で働く支配人のポール(ドン・チードル)は毎日順調に仕事をこなしていたが、ある晩、ホテルからの帰宅途中に街で火の手が上がっているのを発見する。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、ジェノサイド

    ネット上の声

    人間の愚かさに対してやりきれなさを感じた
    愛情の反対言は憎しみではなく無関心。
    魂を揺さぶる映画ホテル・ルワンダ
    「人道的国際支援」て何?
    製作年:2004
    製作国:イギリス/イタリア/南アフリカ
    監督:テリー・ジョージ
    主演:ドン・チードル
    8
  9. セントラル・ステーション

    セントラル・ステーション
    評価:S4.10
    ゴールデングローブ賞(1998年・外国語映画賞)南米、リオのターミナル・ステーションで出会った初老女性と少年の、孤独な心を通わせる旅を叙情豊かに描出。両者の心を解きほぐす、ブラジルの田舎の美しい風景が印象深い。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ひとすじの“希望”という光明がさしてきて
    子供と性悪おばさんのブラジル貧乏旅行
    他人の関係を通して、家族の意味を問う
    ☆始まりがあれば必ず終わりがある☆
    製作年:1998
    製作国:ブラジル
    監督:ヴァルテル・サレス
    主演:フェルナンダ・モンテネグロ
    9
  10. 駆ける少年

    駆ける少年
    評価:S4.09
    『CUT』のアミール・ナデリがメガホンを取り、イスラム革命後の1985年に初めて国際映画祭で受賞し、上質なイラン映画を世界に知らしめた青春ドラマ。ナデリ監督自身の少年時代の体験を基に、1970年代初頭のイランの港町に暮らす孤児が、過酷な生活の中でも前向きに成長していく姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    貧しいが逞しく生きる
    少年たくましいね
    力強く生きよう!
    感じる映画
    製作年:1985
    製作国:イラン
    監督:アミール・ナデリ
    10
  11. エンジェル・アット・マイ・テーブル

    エンジェル・アット・マイ・テーブル
    評価:A4.09
    ヴェネチア国際映画祭(1990年・審査員特別賞)ニュージーランド映画界の女流監督、J・カンピオンの長編第2作。ニュージーランドを代表する女流作家J・フレイムの自伝3部作を原作に、彼女がたどった数奇な運命を描く。子供の頃、その髪型から“鳥の巣“と呼ばれていた赤毛のジャネット。シャイな反面、感性に秀でた彼女は、やがて文学少女として頭角を現わしていく。その後、彼女は教師を志すが、内向的な性格が災いし断念。自殺未遂を図り、精神病院へ送られて、長い闘病生活が始まる。その間も彼女は小説を書き続け、社会的に認められるようになるが……。決して美人ではないが、自分の生き方に正直なジャネットを、K・フォックスが熱演。ヴェネチア映画祭では映画批評家賞など10部…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ジェーン・カンピオン最高傑作
    生き方と自信を勝ち取る旅
    天使ははにかんで微笑む
    モジャモジャ作品。
    製作年:1990
    製作国:ニュージーランド
    監督:ジェーン・カンピオン
    主演:ケリー・フォックス
    11
  12. 友だちのうちはどこ?

    友だちのうちはどこ?
    評価:A4.08
     授業が終わり、教室で隣の席の子が駆け出して転んだ。その手当をしてやった主人公の少年は、自分のとよく似た彼のノートも一緒に持って帰ってきてしまう。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こういう映画が大ヒットしてアバターみたい
    《午前十時》走る前に考えろアハマッド!
    不安・理不尽・不思議にみちた世界
    一生って、そんなに長いのかね
    製作年:1987
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:ババク・アハマッドプール
    12
  13. シティ・オブ・ゴッド

    シティ・オブ・ゴッド
    評価:A4.08
    ニューヨーク映画批評家協会賞(2003年) 1960年代後半、ブラジル・リオデジャネイロの貧民街“シティ・オブ・ゴッド”では銃による強盗や殺人が絶え間なく続いていた。そこでは3人のチンピラ少年が幅を利かせている。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    銃弾が開く生の扉。命が結ぶ神への架け橋。
    鑑賞を迷っている方がいたら是非見て欲しい
    バトル・ロワイアルより怖い「神の街」。
    単に「映画」として観ても完璧な作品です
    製作年:2002
    製作国:ブラジル
    監督:フェルナンド・メイレレス
    主演:アレクサンドル・ロドリゲス
    13
  14. 運動靴と赤い金魚

    運動靴と赤い金魚
    評価:A4.08
    モントリオール世界映画祭(1997年・最優秀作品賞)運動靴をなくした小学生兄妹の姿をあたたかく見つめたドラマ。監督・脚本はイランの新鋭マジッド・マシディで、本作が日本初紹介となる。撮影はバービス・マレクサデー。美術はアスガル・ネジャド=イマニ。編集はハッサン・ハッサンドスト。録音はヤドラー・ナジャフィ。出演はミル=ファロク・ハシェミアン、バハレ・セッデキほか。

    ヒューマンドラマ、どんでん返し

    ネット上の声

    小さな子供のささやかな大挑戦
    うちの娘が!
    お国柄が違っても感じる気持ちは一緒だもの
    妹想いの兄。兄想いの金魚。靴想いの妹。
    製作年:1997
    製作国:イラン
    監督:マジッド・マジディ
    主演:ミル=ファロク・ハシェミアン
    14
  15. ホビット 竜に奪われた王国

    ホビット 竜に奪われた王国
    評価:A4.04
    『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたJ・R・R・トールキンの冒険小説を実写映画化した『ホビット』3部作の第2章。邪悪な竜に奪われたドワーフの王国を取り戻す旅に出たホビット族の青年ビルボ・バギンズら一行を待ち受ける過酷な運命を、壮大なスケールで描く。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    ドワーフの一人 “ノーリ” の ぼやき☆
    絶対に3D、字幕でみてね。すごいよ。
    ざわめきのラスト、最終章にも期待!
    竜の炎に燃え〇〇に萌えまくる*^_^*
    製作年:2013
    製作国:アメリカ/ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イアン・マッケラン
    15
  16. ブレインデッド

    ブレインデッド
    評価:A4.04
     アフリカ奥地で発見された未知の生物ラット・モンキーに噛まれたためにゾンビ化してしまった母親。息子のマザコン青年はなんとか事態の収拾を図るが、その間にも犠牲者の数は増えていく……。

    ホラー

    ネット上の声

    血と内臓の多さではダントツのグロ映画です
    コメディ・スプラッター・ホラーの傑作ダ!
    ホラーではないスプラッターコメディ
    これを超えるホラコメはもう出ん!
    製作年:1992
    製作国:ニュージーランド
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:ティモシー・バルム
    16
  17. 100人の子供たちが列車を待っている

    100人の子供たちが列車を待っている
    評価:A4.01
    チリ、サンチャゴの南東にある貧しい地域ロ・エルミーダの古い教会で、半年間行われた映画教室の様子を撮影したドキュメンタリー映画。この村の子供たちは小さなころから親とともに重労働し、映画を見に行ったことがある者はほとんどいない。その子供たちに映画の歴史や構造、撮影方法などを遊びながら楽しんで学ばせるのは、チリ各地で映画教室を開いてきたアリシア・ベガという女性。彼女のもとで子供たちはチャップリンに笑いころげ、ミッキーマウスに語りかける。題名にあるリュミエール兄弟の「列車の到着」を見るシーンやバスに乗って映画館に行くシーンの大げさにならない演出が静かな感動を呼ぶ。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    とにかく自分も画面の中に入りたい
    私も一緒に列車を待ちたい!
    製作年:1988
    製作国:チリ
    監督:イグナシオ・アグエロ
    17
  18. バスを待ちながら

    バスを待ちながら
    評価:A4.01
    『苺とチョコレート』のスタッフ&キャストが再集結。バス停を舞台に、夢と現実が交じりあうファンタジックな物語が展開。キューバの音楽や踊り、鮮やかな色彩に目を奪われる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    どんでん返しで安心
    奇想天外夢物語
    16年経った今でもベストワン
    ジワーっとくる
    製作年:2000
    製作国:キューバ/スペイン/フランス
    監督:フアン・カルロス・タビオ
    主演:ウラジミール・クルス
    18
  19. 家へ帰ろう

    家へ帰ろう
    評価:A4.01
    アルゼンチンに住む男性が、ポーランドの親友に会いに行く様子を描いたロードムービー。旅の途中で出会う人々に助けられながら目的地を目指す主人公の姿が映し出される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    90点:ホロコーストの克服と共感力ある女性
    業突張りに付き合わされるのかと思ったが
    非日常が眼前を襲う、神様が書いた脚本
    私が一番衝撃を受けたのはこのシーン
    製作年:2017
    製作国:スペイン,アルゼンチン
    監督:パブロ・ソラルス
    主演:ミゲル・アンヘル・ソラ
    19
  20. 別離

    別離
    評価:A4.00
    アカデミー賞(2012年・外国語映画賞)イランのテヘランで暮らすシミン(レイラ・ハタミ)とナデル(ペイマン・モアディ)には11歳になる娘がいた。妻シミンは娘の教育のために外国へ移住するつもりだったが、夫ナデルは老いた父のために残ると言う。ある日、ナデルが不在の間に父が意識を失い、介護人のラジエー(サレー・バヤト)を追い出してしまう。その夜、ラジエーが入院し流産したとの知らせが入り……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    90冠を超す映画賞を受賞した、現在のイランをえぐるヒューマンドラマ
    ひとつの出来事をそれぞれバラバラに生きる
    この監督の心理描写にまたも圧倒されました
    ラストまで、予測出来なく、目が離せない。
    製作年:2011
    製作国:イラン
    監督:アスガー・ファルハディ
    主演:レイラ・ハタミ
    20
  21. 太陽は、ぼくの瞳

    太陽は、ぼくの瞳
    評価:A4.00
    モントリオール世界映画祭(1999年・最優秀作品賞)イランの才人マジッド・マジディ監督が、実際に盲目の少年たちと交流し、書き上げた脚本を映画化。どんなに不幸だろうと純粋さを失わない、目の不自由な少年の姿が感動を呼ぶ。

    ヒューマンドラマ、盲目

    ネット上の声

    少年の演技に魅入る。見事な「映画」だ。
    見えなくても照らされる世界は感じれる
    誰もぼくのことを好きじゃないんだ
    とにかく泣きました・・・
    製作年:1999
    製作国:イラン
    監督:マジッド・マジディ
    主演:モフセン・ラマザーニ
    21
  22. ニーゼと光のアトリエ

    ニーゼと光のアトリエ
    評価:A4.00
    愛と芸術で患者たちに光を取り戻させた、ブラジルの実在の医師ニーゼ・ダ・シルヴェイラをモデルにした感動の人間ドラマ。1940年代のブラジルを舞台に、患者たちを暴力的に扱う病院の在り方を変えた医師の生きざまに迫る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    パンク先生のアートセラピー
    これが実話であることの衝撃
    先駆者は大変。
    愛のある開拓者
    製作年:2015
    製作国:ブラジル
    監督:ホベルト・ベリネール
    主演:グロリア・ピレス
    22
  23. 赤い薔薇ソースの伝説

    赤い薔薇ソースの伝説
    評価:A4.00
     料理上手な娘ティタは、ペドロという青年と愛し合っていた。しかし家のしきたりにより、ペドロはティタの姉と結婚してしまう。

    ヒューマンドラマ、料理人、メキシコ

    ネット上の声

    運命の恋人とは
    薄味
    愛するということ
    ずっと心に残る秀作
    製作年:1992
    製作国:メキシコ
    監督:アルフォンソ・アラウ
    主演:ルミ・カヴァソス
    23
  24. トムとトーマス

    トムとトーマス
    評価:A3.98
    別々に育った双子の兄弟がクリスマスのロンドンを舞台に繰り広げる冒険ファンタジーの傑作!

    ヒューマンドラマ、クリスマス

    ネット上の声

    子供が出るファンタジーものと思ったら・・
    クリスマスに家族で見たいほんわか映画。
    ハリウッド映画に近いかな・・・
    可愛い双子に魅了されました☆
    製作年:2002
    製作国:イギリス/ニュージーランド
    監督:エスメ・ラマーズ
    主演:ショーン・ビーン
    24
  25. 真珠のボタン

    真珠のボタン
    評価:A3.97
    ベルリン国際映画祭(2015年・銀熊賞 最優秀脚本賞)南米・チリ、西パタゴニアの海底で発見されたボタンを基に、パタゴニアの歴史をひもといていくドキュメンタリー。殺された政治犯や祖国を奪われた先住民、火山や山脈、氷河といった険しい自然環境の中で流されてきた血の数々を、ボタンを調べていくことで明らかにする。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    深い深い、映画。
    チリワインを飲む前に想いを馳せてみる
    戦慄のドキュメンタリー
    チリの知らない歴史
    製作年:2014
    製作国:フランス,チリ,スペイン
    監督:パトリシオ・グスマン
    25
  26. エル

    エル
    評価:A3.96
    一人の男が強迫観念に捕われ、異常になっていく様を描く。製作はオスカル・ダンシヘルス、監督は「乱暴者」のルイス・ブニュエルで、メルセデス・ピントの原作をブニュエルとルイス・アルコリサが共同で脚色。撮影はガブリエル・フィゲロア、美術はエドワード・フィッツジェラルドとパブロ・ガルヴァン、編集はカルロス・サヴァヘ、音楽はルイス・ヘルナンデス・ブレトンがそれぞれ担当。出演はアルトゥーロ・デ・コルドヴァほか。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    最も狂っておらず、最も狂った作品
    男が発狂するまでの「代理」
    愛は狂気へと変貌を遂げる
    女の足とパラノイア
    製作年:1952
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:アルトゥーロ・デ・コルドヴァ
    26
  27. 昇天峠

    昇天峠
    評価:A3.96
    シュールレアリスト、ルイス・ブニュエル監督のメキシコ時代の喜劇。死期の迫った母に頼まれ、公証人を呼びに行くことになった優しい3男。だが乗り込んだバスに次々トラブルが起こり、なかなか峠を越えられず……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ブニュルのバスロードムービー
    ぶらり途中下車しまくりの旅
    娘が
    気づかない自分の欲望を奪われること
    製作年:1951
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:リリア・プラド
    27
  28. 彼の見つめる先に

    彼の見つめる先に
    評価:A3.96
    ダニエル・ヒベイロ監督が手掛けた短編作を、自身が再びメガホンを取って長編映画にした青春ドラマ。目が見えない若者が恋を知り、少しずつ大人になっていく姿を描写する。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    「普通」の青春映画であることが、皮肉であり褒め言葉でもある。
    人生の可能性の広がりを爽やかに描く
    いつまでも籠の中にはいられない
    風みたいにさりげなく
    製作年:2014
    製作国:ブラジル
    監督:ダニエル・ヒベイロ
    主演:ジュレルメ・ロボ
    28
  29. 彷徨える河

    彷徨える河
    評価:A3.96
    第88回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた、20世紀初頭の白人探検家の手記をモチーフにアマゾン流域の先住民文化を描いた壮大なドラマ。先住民の生き残りである孤独な男性が、治療のためにやって来た2人の白人と出会い、アマゾン川をさかのぼる旅をする姿を過去と現在を交錯させながら映す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    悲しく、美しく、力強いアマゾンの奥の物語
    ラストの演出がちょっと残念。
    世界からゴムが消えたなら
    彷徨える河
    製作年:2015
    製作国:コロンビア,ベネズエラ,アルゼンチン
    監督:シーロ・ゲーラ
    主演:ヤン・ベイヴート
    29
  30. 忘れられた人々

    忘れられた人々
    評価:A3.96
    強烈な映像で当時のメキシコを鋭くえぐった巨匠、ルイス・ブニュエルの中期を代表する作品。感化院を脱走しスラム街に戻った少年が、仲間を連ねて悪行の限りを尽くしやがて破滅していく姿を描く。カンヌ国際映画祭監督賞受賞作品。
    ※全編モノクロです。


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    腐ったリンゴが他のリンゴも腐らせる
    「時計じかけのオレンジ」よりも強烈
    これを見ればブニュエルが分かる
    決して忘れてはいけない
    製作年:1950
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ロベルト・コボ
    30
  31. オリーブの林をぬけて

    オリーブの林をぬけて
    評価:A3.96
    映画作りの最中にひとりの青年が相手役の娘に愛を告白しようと試みるひたむきなラブ・ストーリー。製作・監督・脚本・編集はイランを代表する監督でロベルト・ロッセリーニを継承する手法で近年国際的な評価を得ているアッバス・キアロスタミ。今回の作品は彼の「友だちのうちはどこ?」「そして人生はつづく」の続編で実際に撮影中に生じた出来事を元にしている。撮影はホセイン・ジャファリアン、録音はマハムード・サマクバシが担当。音楽はオープニングにピンク・フロイドの『タイム』、エンディングにはドメニコ・チマローザの『オーボエのための協奏曲』が使用されている。出演は、モハマッド・アリ・ケシャヴァーズ、ホセイン・レザイ、…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    そして人生はつづくの外伝作品。
    オリーブ林のような社会の中で
    オリーブの林をぬけて
    あああ
    製作年:1994
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:ホセイン・レザイ
    31
  32. 彼が愛したケーキ職人

    彼が愛したケーキ職人
    評価:A3.95
    イスラエルのオフィル・ラウル・グレイザーが監督を務め、同じ男性を愛した男女の心の機微を映し出す人間ドラマ。ドイツの青年とイスラエルのシングルマザーが運命に導かれて出会う。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これは秀作だ!!
    おとなの映画です
    恋人と同一化する男、夫の恋を追体験する妻
    言葉もなく、見つめるまなざしが、せつない
    製作年:2017
    製作国:イスラエル,ドイツ
    監督:オフィル・ラウル・グレイザー
    主演:ティム・カルコフ
    32
  33. ヒドゥン・フェイス

    ヒドゥン・フェイス
    評価:A3.94
    コロンビア出身で美貌のマルティナ・ガルシア主演によるサスペンス・スリラー。ナチス・ドイツとの因縁がある別荘を借りた指揮者が、そこで体験する超常現象の数々とその果てに待ち受ける驚がくの真実を活写する。

    サスペンス

    ネット上の声

    コロンビア発良質スリラー
    掘り出し物でした。良作。
    サスペンス的には大満足!
    傑作だけど、そこで終わるのエグい。ハリウッドのように緻密な作り方を...
    製作年:2011
    製作国:コロンビア/スペイン
    監督:アンドレス・バイス
    主演:マルティナ・ガルシア
    33
  34. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

    ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
    評価:A3.94
    アカデミー賞(2004年・11部門)フロドとサムそしてゴラムは滅びの山を目指して旅を続けていた。しかし、山が近づくにつれ指輪の魔力が強まりフロドはたびたび自分を見失いそうになる。ある日、ゴラムが過去に指輪を川の底から拾いあげた仲間を指輪欲しさに殺してしまったことをイメージで見るのだが……。

    ファンタジー、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、剣と魔法、ロード・オブ・ザ・リング

    ネット上の声

    あーあ
    ようやく終わったー!というのが正直な感想。
    あの寝室に一人ずつ入ってくるシーンはずるい
    金かけてるだけあってシリーズ最後は流石
    製作年:2003
    製作国:ニュージーランド/アメリカ
    監督:ピーター・ジャクソン
    主演:イライジャ・ウッド
    34
  35. イノセント・ボイス 12歳の戦場

    イノセント・ボイス 12歳の戦場
    評価:A3.93
    1980年代、中南米エルサルバドル。政府軍と反政府ゲリラ組織が血で血を洗う内戦を繰り広げている中、11歳の少年チャバ(カルロス・パディジャ)は、父親が家を出たため、母親と妹弟を守らなければならなかった……。

    ヒューマンドラマ、戦争、実話

    ネット上の声

    笑って泣いて遊んで恋して殺して殺されて
    観てなにを思い、なにを感じるか・・
    子供たちが健気に生き抜こうとする姿
    実話!多くの人に見てもらいたい
    製作年:2004
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・マンドーキ
    主演:カルロス・パディジャ
    35
  36. ボーダレス ぼくの船の国境線

    ボーダレス ぼくの船の国境線
    評価:A3.93
    第27回東京国際映画祭で、アジアの未来部門の作品賞に選出された感動作。国境付近の船内で暮らす少年と招かれざる客との交流を軸に、戦争の残酷さや不条理を静かに映し出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    たった4人のキャストで描く戦争の残酷さ
    イラン映画界がまたひとつ秀作を生んだ
    子どもが銃を構える姿が痛々しい
    心と心の結びつき
    製作年:2014
    製作国:イラン
    36
  37. クローズ・アップ

    クローズ・アップ
    評価:A3.93
     実話を基にアッバス・キアロスタミ監督が撮ったセミ・ドキュメンタリー。若い失業者のホセイン・サブジアンは、バスでたまたま隣り合わせた夫人に悪気もなく、自分は有名な映画監督モフセン・マフマルバフであると名乗ってしまう。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    これは映画か?真実か?
    唖然とさせられる映画
    異色ムーヒ゛ー
    血も涙もない悪魔演出。 最悪で最高!
    製作年:1990
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:ホセイン・サブジアン
    37
  38. ソニータ

    ソニータ
    評価:A3.92
    アフガニスタン難民の少女が、ラッパーになるという夢を追う姿を捉えたドキュメンタリー。滞在許可証もパスポートも持たないヒロインが、古くからの習わしである強制結婚や家族との関係に悩みながらも前を向いて歩む様子を映す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ソニータ、魂の叫び
    力強いラップが胸に響く
    ソニータの唄に震えろ
    製作年:2015
    製作国:スイス,ドイツ,イラン
    監督:ロクサレ・ガエム・マガミ
    主演:ソニータ・アリザデ
    38
  39. 10話

    10話
    評価:A3.92
     イランの首都テヘラン。ひとりの女性が車を運転している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    コストパフォーマンスNo.1!
    世界の車中から・1
    製作年:2002
    製作国:フランス/イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:マニア・アクバリ
    39
  40. 幻影は市電に乗って旅をする

    幻影は市電に乗って旅をする
    評価:A3.91
    時代の流れでメキシコシティのオンボロ市電が解体され、職を失ない落ち込む車掌と修理工。二人がやけ酒を飲んだ夜、オンボロ市電を勝手に走らせていると不思議な幻影に遭遇していく……。ルイス・ブニュエル監督が庶民の心をシュールに描くドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    幻影は市電に乗って旅をする
    市電の夢
    真夜中の、路面電車…
    製作年:1953
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:リリア・プラド
    40
  41. エリート・スクワッド

    エリート・スクワッド
    評価:A3.91
    ベルリン国際映画祭(2008年・金熊賞)『シティ・オブ・ゴッド』のスタッフが贈るクライムアクション。リオ・デ・ジャネイロにローマ法王が来訪することに。警察のエリート特殊部隊・BOPEの隊長・ナシメントは、危険なスラム地帯の麻薬ディーラーを一掃せよとの命令を受けるが…。

    アクション

    ネット上の声

    ブラジルという国の現実、必見です。
    シティーオブゴッドが好きな方なら
    ギャング並にひどい汚職警官
    ’97 リオ ダンスのOP
    製作年:2007
    製作国:ブラジル
    監督:ジョゼ・パヂーリャ
    主演:ヴァグネル・モーラ
    41
  42. 皆殺しの天使

    皆殺しの天使
    評価:A3.91
    オペラの終演後、ブルジョアの一団が晩餐に招かれる。だが理由なき無気力感に襲われた彼らは部屋から出られなくなり、客間での幽閉生活が始まった。シュルレアリスト、ルイス・ブニュエル監督が描く不条理劇。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ルイス・ブニュエルが簡単に観れる時代・・・。
    かくも長き滞在
    条件の映画
    いいよね!
    製作年:1962
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:シルヴィア・ピナル
    42
  43. エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE

    エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE
    評価:A3.90
     本国ブラジルで大ヒットを記録した「エリート・スクワッド」の続編。治安の悪いブラジルの大都市に配置されている特殊部隊のさらなる活躍を描く。

    アクション

    ネット上の声

    腐敗を極めた”システム”がここにあり
    ブラジル産社会派映画
    悪のシステムは続く
    警察も悪
    製作年:2010
    製作国:ブラジル
    監督:ジョゼ・パヂーリャ
    主演:ヴァグネル・モーラ
    43
  44. NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち

    NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち
    評価:A3.89
    幻の切手「NINE QUEENS」を巡る華麗な騙し合い。衝撃のラストが待ち受けるクライム・ムービー。コンビニで働いていたケチな詐欺が見破られ、警察に突き出されそうになった詐欺師のファンは、たまたま現場に居合わせた同業者のマルコスに助けられた。そして、相棒を探していたマルコスから、コンビ結成を持ちかけられるのだった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    知らない人には気をつけよう☆
    ありがちかな
    わーお
    たしかに、スゴイ!けど・・・
    製作年:2000
    製作国:アルゼンチン
    監督:ファビアン・ビエリンスキー
    主演:ガストン・ポールス
    44
  45. アモーレス・ペロス

    アモーレス・ペロス
    評価:A3.88
    東京国際映画祭(2000年・グランプリ)メキシコの町を1台の車が疾走していた。運転しているのは、兄嫁スサナを狂おしいほど愛し、そして裏切られた若い男オクタビオ。オクタビオの夢はスサナと共にこの街から逃げ出すことだったが、スサナは街を出ようとせず、苛立ったオクタビオは闘犬場でライバルのハロチョを殺害してしまう。そしてもう1台、何も知らずに車を走らせるのは、美貌・キャリア・不倫の恋のすべて手に入れた女バレリアだった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    三つの物語が奏でる運命に共通しているのは
    交差する狂おしい愛。犬たちと3つのStory。
    参りました、としか言いようが無い
    濡れた子犬の目のガエル君・・・
    製作年:1999
    製作国:メキシコ
    監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
    主演:エミリオ・エチェバリア
    45
  46. そして人生はつづく

    そして人生はつづく
    評価:A3.86
    一九九〇年の大地震に見舞われた「友だちのうちはどこ?」の撮影地を監督アッバス・キアロスタミとその息子が訪ねていった体験を再現した映画。「友だちのうちはどこ?」の後日譚といえる映画で、次回作「オリーブの木の下で」を加えて三部作になる。「そして人生はつづく」は九二年のカンヌ国際映画祭で“ある視点”部門のオープニングをかざり、ロッセリーニ賞を受賞した。監督、脚本、編集はキアロスタミ。製作はアリ・レザ・ザリン。撮影はホマユン・パイヴァール。音楽はヴィヴァルディの「二つの狩猟ホルンの協奏曲」を使用。主演は映画監督である父にフファルハッド・ケラドマン、息子のプーヤにプーヤ・パイヴァール。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間に変わりはなく大災害の前に平等なのだ
    眼差しはいつでも人にある
    製作年:1992
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:ファルハッド・ケラドマンド
    46
  47. 私が女になった日

    私が女になった日
    評価:A3.86
     第1話「ハッワ(イヴ)」――今日はハッワの9歳の誕生日。9歳になると女の子は大人として扱われ、スカーフを被り、男の子たちとも遊べなくなってしまう……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    えっ?妻も監督デビュー???
    美しいキシュ島の風景の元、三人の女性の物語を描く。
    製作年:2000
    製作国:イラン
    監督:マルズィエ・メシュキニ
    主演:ファテメ・チェラグ・アザル
    47
  48. シリアの花嫁

    シリアの花嫁
    評価:A3.85
    軍事境界線を越えたシリア側の男性と結婚することになった、イスラエル占領下のゴラン高原の村に住む花嫁の決意と運命をつづる感動ドラマ。監督のエラン・リクリスは自身のゴラン高原の旅の経験を脚本に盛り込み、一度越えたら家族とも二度と会えない境界線をめぐる結婚のエピソードを複雑な中東情勢を背景に描き出す。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    感涙しながらも、考えさせられました
    レビューに押されて観て来ました!
    “対岸の火事”には思えない映画
    闘う女性達を描いた人間讃歌
    製作年:2004
    製作国:イスラエル/フランス/ドイツ
    監督:エラン・リクリス
    主演:ヒアム・アッバス
    48
  49. 苺とチョコレート

    苺とチョコレート
    評価:A3.85
    ベルリン国際映画祭(1994年・銀熊賞 審査員グランプリ)キューバ映画の名作セネル・パスの「森、狼そして新しい人間」を、著者自らが脚本を担当し映画化した人間ドラマ。80年代のハバナを舞台に、生き方も考え方も違う2人が、温かな人間愛で結ばれていく姿を描いている。1994年ベルリン国際映画祭審査員特別賞(銀熊賞)受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    キューバ人の“アイスクリーム観”。
    苺とチョコレート
    笑顔泥棒
    少し古い映画ですが、言葉一つ一つが印象に残った佳作です。
    製作年:1993
    製作国:キューバ/メキシコ/スペイン
    監督:トマス・グティエレス・アレア
    主演:ホルヘ・ペルゴリア
    49
  50. セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター

    セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター
    評価:A3.85
    『パリ、テキサス』などのドイツの巨匠ヴィム・ヴェンダース監督がメガホンを取り、高名な写真家セバスチャン・サルガドの足跡に迫るドキュメンタリー。彼の息子ジュリアーノ・リベイロ・サルガドとヴェンダース監督が、セバスチャンが2004年に開始したプロジェクト「Genesis」の魅力をひもといていく。

    ドキュメンタリー
    製作年:2014
    製作国:フランス,ブラジル,イタリア
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    主演:セバスチャン・サルガド
    50

スポンサードリンク