全7作品。第41回ゴールデン・グローブ賞(1983年開催)の映画ランキング

  1. ファニーとアレクサンデル

    ファニーとアレクサンデル
    評価:S4.19
    アカデミー賞(1984年・4部門)この作品は、最初から劇場用とTV用の両方を念頭において製作され、アメリカでは3時間8分の劇場用で公開、日本ではファンの要望にこたえて5時間版で上映された。プロローグとエピローグ、5つの章からなる構成で、スウェーデンの伝統的な大学街で暮らすブルジョワ一族エークダール家の人々(かつての大女優ヘレナと3人の息子たち、その妻、孫など)が織り成す人間模様を、1907年のクリスマスから二年間にわたって描いている。タイトルは孫たちの名前。ベルイマンの自伝的要素や宗教の偽善性に対する批判などを含みつつも、肩のこらない娯楽作品として楽しめる。

    ヒューマンドラマ、クリスマス、家族、群像劇

    ネット上の声

    不朽の名作。特に後半の独り演技が最高。
    やや過大な期待をしすぎてしまった作品
    絵画のような映像美に目を奪われます。
    5時間超の大作☆ベルイマン最高傑作!
    製作年:1982
    製作国:スウェーデン/フランス/西ドイツ
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:グン・ヴォールグレーン
    1
  2. ドレッサー

    ドレッサー
    評価:A3.98
    ゴールデン・グローブ賞(1983年) ロナルド・ハーウッドの同名舞台劇の映画化。第二次大戦を時代背景に、シェークスピア劇団の座長(A・フィニー)と、その付き人(T・コートネイ)の確執と葛藤を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名優になると一喝で列車も止められます。
    劇団の舞台裏を描いた舞台劇
    座長とオカマちゃんの漫才
    付き人の役割
    製作年:1983
    製作国:イギリス
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:アルバート・フィニー
    2
  3. シルクウッド

    シルクウッド
    評価:A3.90
    ゴールデングローブ賞(1983年・助演女優賞) 核の危険性を訴え、労働条件改善を求めていた最中、謎の事故死を遂げたカレン・シルクウッドの実話をM・ニコルズが映画化。事件そのものよりも、シルクウッドというひとりの女性の生きざまを主軸に据えた作品。

    ヒューマンドラマ、実話、会社再建

    ネット上の声

    失業や村八分を恐れずモラルに立向う勇気
    マイク監督、メリルストリープの労災
    社会正義VS《村社会》の【正義】
    安全神話はウソでつくられていた
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニコルズ
    主演:メリル・ストリープ
    3
  4. テンダー・マーシー

    テンダー・マーシー
    評価:B3.76
    アカデミー賞(1984年・2部門)歌手になった男の挫折と第2の人生を歩むまでの生き様を描いた作品。カントリー・シンガー、マック・スレッジは結婚に失敗。スターの座も追われ、失意のどん底にあった。そんな彼は若き未亡人ローザに雑用係として雇われた。彼女とその息子に励まされ、マックは再び生きる意欲を持ち始める。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    歌っていいですね
    カムバックの時
    素晴らしい
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:ブルース・ベレスフォード
    主演:ロバート・デュヴァル
    4
  5. 愛と追憶の日々

    愛と追憶の日々
    評価:B3.59
    アカデミー賞(1984年・5部門) 親でもあり一人の女としても生きる母親と、その娘の深い絆を30年もの長きに渡って描いた感動ドラマ。一家の主人を早くに亡くしたものの、その辛さを微塵も感じさせない、まるで友達同士のような親子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    神にも悪魔にも、あらゆるものに感謝する。
    アカデミー作品賞受賞作を見る?
    人生は川の流れのように
     母娘の電話の声は、あたかも向かい合って話しているように工夫がなさ...
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・L・ブルックス
    主演:デブラ・ウィンガー
    5
  6. 愛のイエントル

    愛のイエントル
    評価:C3.54
    アカデミー賞(1984年・作曲賞) ポーランドに暮らすユダヤ女性イエントルは、学問を学ぶため、男装して学校に通っていた。やがて学問を修めた彼女は、アメリカへ向けて旅立つ……。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    A・アービングやはり可愛い!
    名作だ
    バーブラ・ストライサンドの歌付き
    今でも心に残る作品です
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:バーブラ・ストライサンド
    主演:バーブラ・ストライサンド
    6
  7. フラッシュダンス

    フラッシュダンス
    評価:C3.43
    アカデミー賞(1984年・歌曲賞) ダンサーになる夢を追う女性の姿を描いた青春映画。昼は製鉄所、夜はナイトクラブのフロアダンサーとして働くアレックスは、日々プロのダンサーになることを夢みて暮らしていた。

    ヒューマンドラマ、ダンサー

    ネット上の声

    フラッシュダンス〜フィーリングにのせて
    ストリートダンサーたちの原点となった
    踊っていれば何だって手に入る。
    僕にとっては、青春の思い出。
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:エイドリアン・ライン
    主演:ジェニファー・ビールス
    7

スポンサードリンク