全50作品。高峰秀子が出演した映画ランキング

  1. 名もなく貧しく美しく

    名もなく貧しく美しく
    評価:A4.02
    松山善三が自らのオリジナル脚本を演出した第1回監督作品。戦争末期から終戦後までの困難な時代を生き抜いた、ろうあ者夫婦の姿を感動的に描く。成瀬作品で知られる玉井正夫の撮影が素晴らしく、高峰秀子も迫真の名演技。二人の手話の内容は字幕によって表される。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あーっという見事なラストが待っていた・・
    展開速いがじんわりと感動 結末には???
    電車の中で手話する場面は印象に残る
    感動の名シーン☆・最悪のラスト!
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:松山善三
    主演:小林桂樹
    1
  2. 二十四の瞳

    二十四の瞳
    評価:A4.01
    ゴールデングローブ賞(1954年・外国語映画賞)名匠・木下惠介監督が、高峰秀子を主演に描いた永遠の名作。瀬戸内海の小豆島の小学校で、12人の生徒たちを教えることになった大石先生。しかし、貧しい村の子供たちは希望通りに進学できず、やがて戦争の波に飲まれていく。

    ヒューマンドラマ、小学校

    ネット上の声

    リマスター2007年の上映観て来ました。
    日本版サウンド・オブ・ミュージックだね!
    生徒の純粋な思慕、先生の深い情愛に涙する
    NO.45「に」のつく元気になった邦画
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    2
  3. あらくれ

    あらくれ
    評価:A3.99
     徳田秋声の日本自然主義文学を代表する同名小説を元に、水木洋子が脚色し成瀬巳喜男が監督した文芸ドラマ。近代日本で懸命に生きる女性の波瀾万丈の人生を綴る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    エネルギッシュな主人公が大きな魅力
    ほんと「あらくれ」てます
    高峰秀子
    働き者で気が強く頭がいい女、但し男運なし
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    3
  4. 乱れる

    乱れる
    評価:A3.92
    「みれん」の松山善三がオリジナル・シナリオを執筆、「女の歴史」の成瀬巳喜男が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの安本淳。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ヒロインの心理描写が巧みで面白い☆3つ半
    因習の中で揺れて乱れるヒロイン
    どーしてもあのラストは・・・
    高峰秀子さんと一緒に
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    4
  5. 流れる

    流れる
    評価:A3.89
     幸田文の同名小説を「めし」「浮雲」の成瀬巳喜男監督が映画化。傾きかけた芸者置屋を舞台に、時代の流れの中で変わりゆく花柳界に生きる女性たちの姿を豪華な女優陣の競演で描いた作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    豪華女優陣とかわいい猫❣️ 目はハートで演技も感心したりだけど、内...
    豪華絢爛の女優陣☆3つ
    女優達の演技合戦を観る喜びに、成瀬巳喜男の演出力を堪能する幸福感。
    いくら出演者が豪華でも話が退屈では…
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:田中絹代
    5
  6. 人間の條件 完結篇

    人間の條件 完結篇
    評価:A3.88


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間はどこまで人間でいられるのか?
    理不尽への抵抗
    金字塔
    迫力あるスケールに描かれる戦時の男の心理
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:仲代達矢
    6
  7. 恍惚の人

    恍惚の人
    評価:A3.88
    有吉佐和子の同名ベストセラー小説を、名匠・豊田四郎が映像化。老人性うつ病になった84歳の茂造と、息子の嫁・昭子との交流を、老人問題としてではなく、人間同士の愛情の発露として描いた秀作。ボケ老人に扮した森繁の名演、流麗なカメラワークなどが光る。

    ヒューマンドラマ、認知症

    ネット上の声

    これから要介護高齢者になる人必見
    痴呆、介護する方、される方・・・
    老醜の中に人間らしさを見る☆
    名優 森繁久彌 全開!
    製作年:1973
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:森繁久彌
    7
  8. グッド・バイ

    グッド・バイ
    評価:A3.87
     太宰治の遺作となった未完の同名小説を、小国英雄が脚色し島耕二が監督した。後に「女性操縦法」というタイトルで再公開された。

    ネット上の声

    女好きには戦争も関係なかったようだね
    女性操縦法 “グッドバイ”より
    アメリカ喜劇を目指した珍品かと思いきや
    狐に化かされてしまったような感じ
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:島耕二
    主演:高峰秀子
    8
  9. 稲妻

    稲妻
    評価:A3.86
    ブルーリボン賞(1953年・作品賞)企画は「大学の小天狗」の根岸省三、林芙美子の原作から「めし」「紅扇」の田中澄江が脚色し、「おかあさん」に次いで成瀬巳喜男の監督したもの。撮影は「呼子星」の峰重義が担当している。出演者は、フランスから帰国後「朝の波紋」「東京のえくぼ」と二本撮った高峰秀子、「利根の火祭」の三浦光子、「丹下左膳(1952)」の村田知英子との三姉妹役に、丸山修、浦辺粂子、中北千枝子、小澤榮などである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    高峰秀子がきれいです☆3つ
    成瀬巳喜男恐るべし
    港座七月上映会で鑑賞
    女という生きもの
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    9
  10. 鬼の棲む館

    鬼の棲む館
    評価:A3.81
     原作は戯曲「無明と愛染」。

    時代劇

    ネット上の声

    「女王様」にひざまずく勝新。
    赤裸々な煩悩地獄とその顚末
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    10
  11. 無法松の一生

    無法松の一生
    評価:A3.79
    ヴェネチア国際映画祭(1958年・金獅子賞)岩下俊作の代表作『富島松五郎伝』二度目の映画化。1943年に伊丹万作の脚色を監督した稲垣浩が、自身の手でリメイクした。一作目は検閲によりカットされたシーンがあり、それを復活させるべく再映画化したという。ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した。この後1963年と1965年にも映画化されている。 “無法松”という愛称を持つ人力車夫の富島松五郎は、木から落ちてケガをした吉岡敏雄という少年と出会う。家に送り届けた松五郎は敏雄の父の吉岡大尉に気に入られ、家に出入りするようになる。しかし大尉は雨天の練習で風邪をこじらせ、妻の良子と敏雄を残しこの世を去っ…

    時代劇

    ネット上の声

    NO.165「む」のつく元気になった邦画
    80点 人情肌、真面目一途。
    原作小説「富島松五郎伝」
    三船敏郎だから見た
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎
    11
  12. 永遠の人

    永遠の人
    評価:B3.77
    「笛吹川」につづいて木下恵介が自から脚本執筆・監督、コンビの楠田浩之が撮影した、人間愛憎のものがたり。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    木下流「かなしい愛憎の極み」を極めた作品
    憎しみを抱え続けて生きることの苦しさ
    大変見応えのあるドラマでした☆4.0
    作品中で、所々流れる物語の流れを説明する曲って言うか歌が印象的。 ...
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    12
  13. 放浪記

    放浪記
    評価:B3.77
    昭和の初期。林ふみ子は行商をしながら、母と駄菓子屋の二階で暮らしていた。彼女の父は、九州から東京まで金を無心に来るような男だった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    林芙美子という人・・・
    イメージにピッタリ
    踊り壊れる高峰秀子
    ただ食うために書く
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    13
  14. 娘・妻・母

    娘・妻・母
    評価:B3.76
    山の手の中流家庭を舞台に、各世代の女の姿を描いたドラマ。「新・三等重役 当るも八卦の巻の巻」の井手俊郎と、「予科練物語 紺碧の空遠く」の松山善三の共同脚本を「女が階段を上る時」の成瀬巳喜男が監督した。撮影は「羽織の大将」の安本淳。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    成瀬流な語り口が魅了するオールスター大作
    近頃は女と靴下は強くなったと言うけれど、
    家族といる幸せと家族であることの不幸
    しっかり感情移入できる・・・
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:三益愛子
    14
  15. 女が階段を上る時

    女が階段を上る時
    評価:B3.73
    「日本誕生」の共同執筆者・菊島隆三が自らのシナリオをプロデュースする第一回作品で、バーのマダムの生活の表裏を描いたもの。高峰秀子が主演の他に衣裳も担当している。「コタンの口笛」の成瀬巳喜男が監督し、「顔役と爆弾娘」の玉井正夫が撮影した。パースペクタ・ステレオフォニック・サウンド。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    したたかな女とズルい男の大人の愛の物語
    女の生き様を余すことなく描く☆3つ
    見せつけられた笑顔の背景に嫌悪。
    現代風にアレンジしてもいけそう
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    15
  16. 華岡青洲の妻

    華岡青洲の妻
    評価:B3.69
    医者の家に嫁いだ嫁と姑の対立を描いた問題作 有吉佐和子の同名小説を新藤兼人が脚色、増村保造が監督した。世界で初めて麻酔を使った手術を成功させた華岡青洲と、彼への愛を争う妻と母との確執を描いた文芸作。

    ヒューマンドラマ、医師、家族

    ネット上の声

    紀州弁の優しい響きが、ゆったりと流れます
    クレージーキャッツとキチ○イナスビ(笑)
    猫好きの方にはオススメ出来ません
    70点 一流だが、どうも足りない。
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    16
  17. 喜びも悲しみも幾歳月

    喜びも悲しみも幾歳月
    評価:B3.65
    「太陽とバラ」以来久々の木下恵介が自らのオリジナル・シナリオを監督した抒情篇。撮影は木下恵介とのコンビ楠田浩之。主演は「ただいま零匹」の佐田啓二、「あらくれ(1957)」の高峰秀子、「「夢に罪あり」より 処女」の中村賀津雄、「悪魔の顔」の田村高廣、この作品で木下監督に抜擢された有沢正子、伊藤熹朔の娘の伊藤弘子。ほかに桂木洋子、田中晋二、井川邦子、仲谷昇、明石潮、夏川静江、坂本武など。色彩は松竹イーストマンカラー。二部構成。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    優等生過ぎて面白くないと女優は言う
    昭和32年公開当時、一世を風靡した
    高峰秀子がよかった・・・
    老けメークが素晴らしい
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:佐田啓二
    17
  18. ひき逃げ

    ひき逃げ
    評価:C3.55

    ネット上の声

    加害者と被害者は誰でも両方持っている
    息子をひき逃げで失った女の復讐劇
    大変失礼ながら(って誰に?)
    成瀬だから見たんですが・・
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    18
  19. 煙突の見える場所

    煙突の見える場所
    評価:C3.52
     椎名麟三の小説『無邪気な人々』を小國英雄が脚色、五所平之助が監督し映画化した。場所によって三本にも四本にも見える、通称“お化け煙突”がある北千住。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    コメディだけど、それだけじゃない
    子はかすがい
    おばけ煙突は何本?
    見方を変えれば煙突も人も違って見える
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:五所平之助
    主演:上原謙
    19
  20. 銀座カンカン娘

    銀座カンカン娘
    評価:C3.52
    落語家の新笑は、いまは引退して妻のおだいと、子供とささやかな生活を営んでいた。そこへ居候として入ってきたのが、新笑が昔世話になったという恩人の娘お秋と、お秋の友人のお春だった。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    スーパー・キャストの歌謡エンタメ映画
    愛すべき日本のマドモアゼル♪
    古今亭志ん生[5代目]の落語
    ミュージカルだったのね
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:島耕二
    主演:高峰秀子
    20
  21. 秀子の車掌さん

    秀子の車掌さん
    評価:C3.40

    ネット上の声

    楽しくて爽やかでほろ苦い、古き良き時代
    戦時下にそよぐそよ風のような秀子さん
    可愛くて溌剌としている高峰秀子
    65点 あはは。ソーダ水か。
    製作年:1941
    製作国:日本
    主演:高峰秀子
    21
  22. 女の園

    女の園
    評価:C3.39
     阿部知二の『人工庭園』を木下恵介が脚色・監督し映画化。全寮制の女子大学を舞台に、民主主義に隠れた日本の封建主義を描いた力作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「・・様」「・・様」の激しいディベート
    自由っていったいなんだぁ!
    監督の視点を感じました。
    表現があまりに古臭い
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    22
  23. 張込み

    張込み
    評価:C3.38
    小説新潮所載の松本清張の同名小説の映画化で、兇悪犯を追う刑事の姿を描いたセミ・ドキュメンタリ篇。「伴淳・森繁の糞尿譚」のコンビ、橋本忍が脚色、野村芳太郎が監督した。撮影も同じく「伴淳・森繁の糞尿譚」の井上晴二。主演は「淑女夜河を渡る」の大木実、高千穂ひづる。「その夜のひめごと」の宮口精二、「喜びも悲しみも幾歳月」の高峰秀子、田村高廣。ほかに松本克平、藤原釜足、浦辺粂子、多々良純、川口のぶなど。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    平凡な秀作 時代の色が伝わってくる
    小粒だがじっくり見せてくれる☆3つ
    刑事の緊迫感足りず・・・
    短編的良質小品
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:大木実
    23
  24. 浮雲

    浮雲
    評価:C3.34
    ブルーリボン賞(1956年・作品賞) 「めし」「稲妻」の名匠・成瀬巳喜男監督が、とめどなく落ちぶれていく自堕落な男と、そうと分かっていながら結局どこまでも男に着いていってしまうひとりの女の宿命を描いた愛と悲劇の物語。戦時中、赴任先のインドシナで、妻ある男・富岡と出会い愛し合ったゆき子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    騙されても一途に愛を追い求める終戦期の女性の強さと哀しさを感じた。...
    森雅之さん、似合ってます。こういう役
    依存と執着
    愛憎劇
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    24
  25. 笛吹川

    笛吹川
    評価:C3.23
    深沢七郎の同名小説の映画化で、戦国時代を背景に笛吹川のほとりに住む貧農の五代にわたる約六十余年の物語。「春の夢」の木下恵介が脚色・監督した。撮影も「春の夢」の楠田浩之。

    時代劇

    ネット上の声

    木下恵介の前衛・実験的映像には???
    戦乱の無常を実験的映像とともに描く
    笛の音が響くかと思ったのに……
    悲しみが川のほとりに流れ着く
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:田村高廣
    25
  26. カルメン故郷に帰る

    カルメン故郷に帰る
    評価:D3.19
    わが国最初の総天然色映画として、松竹と日本映画監督協会が企画、高村松竹常務が総指揮に、月森仙之助(大船撮影所次長)が製作に当っている。脚本と監督は「婚約指輪」の木下恵介、撮影は同じ作品の楠田浩之である。色彩技術には富士フィルムの小松崎正枝と赤沢定雄が当る。尚、同時に白黒映画も製作される筈。出演者は、「宗方姉妹」「戦火を越えて」の高峰秀子、「破れ太鼓」の小林トシ子、「てんやわんや」の佐野周二、「宗方姉妹」の笠智衆、「三つの結婚」の佐田啓二などの他に井川邦子、望月美惠子、小沢栄などである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    日本初・総天然色(カラー)長編映画☆
    総天然色の醍醐味を味わう…
    他愛のないストーリーだが…
    邦画史上記念すべき佳作。
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    26
  27. カルメン純情す

    カルメン純情す
    評価:E0.00
    「カルメン故郷に帰る」の主人公リリィ・カルメンとマヤ朱実の後日談を描く続編。浅草のストリッパー、カルメンのもとに男に捨てられた朱実が赤ん坊を抱いて転がり込んでくる。二人は泣く泣くこの赤ん坊を捨てるが、折からの出火騒ぎで急に心配になる。もとの場所へ戻ってみると、パリから帰ったばかりの芸術家が捨て子は元の情婦の仕業だと思い、電話をかけて相手に怒っているところ。この芸術家と知り合ったカルメンは、彼の描いたシュールな作品に感激し芸術家に恋心を抱くようになる。ストリップを芸術と信じ、それゆえに芸術家まがいの男には、まるで弱いカルメンという女の天真爛漫ぶりが好評を博した。前作に続き、松山善三、川頭義郎が…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代のせいにはできまい
    おバカで愚かな戦後ニッポン。
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    27
  28. 花ひらく 眞知子より

    花ひらく 眞知子より
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    もっと静かな物件を借りれば良いのに
    美しい高峰秀子
    時代が違いすぎて心情が理解できない
    時代が違いすぎる
    製作年:1948
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:高峰秀子
    28
  29. 遠い雲

    遠い雲
    評価:E0.00
    休暇で帰郷した圭三は、家のために市会議員の息子と結婚した初恋の娘・冬子と再会する。彼女は未亡人となっており、二人の間に若き日の思い出がよみがえる……。飛騨高山の美しい自然を背景に、大人の男女の恋愛を繊細なタッチで抒情豊かに描いた木下惠介作品。揺れ動く女心を高峰秀子が見事に演じる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    戦中の特攻隊員たち
    駆け出す恋と自由のための音楽
    情熱の敗北はほろ苦い
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    29
  30. 二人で歩いた幾春秋

    二人で歩いた幾春秋
    評価:E0.00
    夫婦の心の結びつきを力強いモノクロの映像で表出させた感動年代記

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    おまえは“とら”だ
    錆びない映画
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子
    30
  31. 綴方教室

    綴方教室
    評価:E0.00

    ネット上の声

    デコちゃんのふるえる心の居場所・・・
    「あたい」は大映テレビだけじゃない。
    昭和記録文学の名作
    貧困生活と純真心
    製作年:1938
    製作国:日本
    主演:高峰秀子
    31
  32. 女の座

    女の座
    評価:E0.00
    「ベビーギャングとお姐ちゃん」の井手俊郎と「二人の息子」の松山善三が共同で脚本を執筆、「妻として女として」の成瀬巳喜男が監督した家庭劇。撮影もコンビの安本淳。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    1962年製作の東宝お正月映画
    成瀬作品鑑賞デビューです
    職人技
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:笠智衆
    32
  33. 雁
    評価:E0.00
    森鴎外の小説を豊田四郎が映画化した。舞台は明治時代の東京。貧しく育ったお玉は高利貸しの妾になり、無縁坂に家をもらって住んでいる。毎日坂を散歩しにやって来る大学生に憧れるようになったお玉は、ある日心を打ち明けようとするが、折しも大学生は海外留学に出発するところだった。彼は去り、また単調な生活が始まる……。人生の不遇に耐えながらもシンの強い女を高峰秀子が好演。戦中から戦後にかけて長いスランプにあった豊田監督は、この1作で久々に本領を発揮した。特に明治の情緒たっぷりの美術とカメラワークが素晴らしい。1966年、大映の池広一夫監督によるリメイク作品がある。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    クローズアップに堪えられる高峰秀子
    香り高い鴎外の原作
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:高峰秀子
    33
  34. 妻として女として

    妻として女として
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    女心は単純なのに。。。
    本妻とお妾さんの戦い
    本当に美人ばかり
    飯田蝶子
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    34
  35. 我が家は楽し

    我が家は楽し
    評価:E0.00
     田中澄江が自らの原案を柳井隆雄とともに脚本化し、中村登が監督したホームドラマ。笠智衆、山田五十鈴、高峰秀子、岸恵子らの好演が光る佳作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    心暖まる秀作ホームドラマ
    ホーム・スイート・ホ-ム
    地獄先生森永ぬ~べ~。
    サラリーマン
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:中村登
    主演:笠智衆
    35
  36. 渡り鳥いつ帰る

    渡り鳥いつ帰る
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    高峰秀子はゲスト出演
    この映画は見事でした
    戦後の東京の娼館での人情劇
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:久松静児
    主演:久慈あさみ
    36
  37. 東京の合唱(コーラス)

    東京の合唱(コーラス)
    評価:E0.00
     北村小松の原作を野田高梧が脚色し小津安二郎が監督したサイレント映画。世界的に不景気な時代、仕事を失った父親が家族や知人に支えられながら再起する姿を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小津さんの無声映画ってやっぱ天才かも…
    カロリー軒|失業都市東京
    製作年:1931
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:岡田時彦
    37
  38. 女の歴史

    女の歴史
    評価:E0.00

    ネット上の声

    激動の時代を懸命に生きる女性
    人と関わるということ
    昭和の女の半生
    ひとりぽっち
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    38
  39. 婦系図(おんなけいず)

    婦系図(おんなけいず)
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    山田五十鈴による山田五十鈴のための山田
    ふたりでお蕎麦を♡
    総集編でも面白い
    製作年:1942
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:長谷川一夫
    39
  40. 風前の灯

    風前の灯
    評価:E0.00
    木下が「喜びも悲しみも幾歳月」と「楢山節考」の間に撮った本格喜劇。小金をめぐって、ケチな家庭と強盗があの手この手の駆け引きをするところから生まれるユーモアが大いに笑える。木下はもっぱら叙情的な作風で知られるが、このような辛口の喜劇でも、その才気は際立っている。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あの夫婦の素顔は...。
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:佐田啓二
    40
  41. 朝の波紋

    朝の波紋
    評価:E0.00

    ネット上の声

    二平太の飄々とした魅力
    池部良の魅力炸裂
    懇懇たる知己
    いいよ これ
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:五所平之助
    主演:高峰秀子
    41
  42. 花籠の歌

    花籠の歌
    評価:E0.00
    ネオンきらめく銀座裏の夜。トンカツ屋の看板娘をめぐる若いコックや女中、常連の大学生の恋の綾を通して都会人のそこはかとないペーソスを詠う巧微な風俗詩。監督は五所平之助。原作は岩崎文隆。出演は田中絹代、徳大寺伸、出雲八重子、笠智衆、佐野周二ほか。(10巻)

    ネット上の声

    戦前青春群像。対中国人差別なし。
    チヨコレートと浅田飴
    在日差別について考えている人に観て欲しい
    謎の中国人
    製作年:1937
    製作国:日本
    監督:五所平之助
    主演:河村黎吉
    42
  43. 阿波の踊子

    阿波の踊子
    評価:E0.00

    ネット上の声

    圧巻の阿波踊り、可憐な高峰秀子
    伊豆じゃないよ阿波ですよ~
    製作年:1941
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:長谷川一夫
    43
  44. 昨日消えた男

    昨日消えた男
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    江戸時代推理劇、高峰秀子の愛らしさよ
    そのセリフはこの時代には...。
    製作年:1941
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:長谷川一夫
    44
  45. 春の戯れ

    春の戯れ
    評価:E0.00
     フランスの戯曲家マルセル・パニョルの名作『マリウス』を山本嘉次郎が翻案したラブロマンス。港と宿を再現した松山崇による美術(セット)が見事。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    マルセイユ→品川に舞台を変えて…
    文明開化と幼馴染の恋
    高峰秀子25歳
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:山本嘉次郎
    主演:徳川夢声
    45
  46. 花つみ日記

    花つみ日記
    評価:E0.00

    ネット上の声

    消えて行ったもの
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:石田民三
    主演:高峰秀子
    46
  47. 秀子の応援団長

    秀子の応援団長
    評価:E0.00
    当時、少女スターとして活躍していた高峰秀子が、弱少プロ野球球団の応援歌を作って見事チームを優勝へと導く青春映画。アイドルもののお手本のような明るく楽しい仕上がりで、当時のプロ野球チームが応援出演。戦時体制に呼応しているようで、実はすべての暗い雰囲気を吹き飛ばす健全パワーを持ち得た快作だ。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    セーラー服の高峰秀子
    製作年:1940
    製作国:日本
    監督:千葉泰樹
    主演:高峰秀子
    47
  48. ぶらりぶらぶら物語

    ぶらりぶらぶら物語
    評価:E0.00


    コメディ

    ネット上の声

    現代社会に於ける自由とは?
    スタッフロールの未来像
    小林桂樹ロードムービー
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:松山善三
    主演:小林桂樹
    48
  49. 母
    評価:E0.00

    ネット上の声

    高峰秀子のデビュー作
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:野村芳亭
    主演:島田嘉七
    49
  50. 山河あり

    山河あり
    評価:E0.00
    久板栄二郎と「酔っぱらい天国」の松山善三が共同で脚本を執筆、松山善三が監督した夫婦の苦闘物語。撮影は「今年の恋」の楠田浩之。

    ネット上の声

    山河あり
    製作年:1962
    製作国:日本
    監督:松山善三
    主演:田村高廣
    50

スポンサードリンク