映画「カルメン故郷に帰る」のランキング情報

総合評価D
2.65
評価数:681
カルメン故郷に帰る
わが国最初の総天然色映画として、松竹と日本映画監督協会が企画、高村松竹常務が総指揮に、月森仙之助(大船撮影所次長)が製作に当っている。脚本と監督は「婚約指輪」の木下恵介、撮影は同じ作品の楠田浩之である。色彩技術には富士フィルムの小松崎正枝と赤沢定雄が当る。尚、同時に白黒映画も製作される筈。出演者は、「宗方姉妹」「戦火を越えて」の高峰秀子、「破れ太鼓」の小林トシ子、「てんやわんや」の佐野周二、「宗方姉妹」の笠智衆、「三つの結婚」の佐田啓二などの他に井川邦子、望月美惠子、小沢栄などである。

「カルメン故郷に帰る」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第10595位(23744件中)
1951年
第77位(358件中)
邦画
第7771位(28267件中)
1950年代
第2000位(13066件中)
Amazonレンタル視聴
第6102位(13962件中)
木下恵介監督が制作
第36位(50件中)
高峰秀子が出演
第50位(78件中)
小林トシ子が出演
第7位(23件中)
坂本武が出演
第10位(27件中)
磯野秋雄が出演
第2位(10件中)