映画「デッドマン・ウォーキング」のランキング情報

総合評価B
3.74
評価数:748
全映画の平均
(評価:2.58、評価数84人)
TSUTAYA 0.00評価数人
YAHOO 3.86評価数502人
ぽすれん3.70評価数33人
DMM 4.00評価数10人
楽天 3.66評価数35人
ぴあ 3.60評価数157人
映画.com3.50評価数11人
デッドマン・ウォーキング
死刑囚とカトリックの修道女の心の交流を綴ったシリアス・ドラマ。実際に何人もの死刑囚に精神アドヴァイザーとして付き添った、シスター・ヘレン・プレイジョーン本人と、彼女の同名著書(邦訳・徳間文庫)に感銘を受けた、「依頼人」の演技派女優スーザン・サランドンがヒロインをつとめ、彼女の伴侶で「ショーシャンクの空に」などの個性派俳優ティム・ロビンスが「ボブ・ロバーツ」についで監督・脚本を手がけ、夫婦共同で映画化。サランドンは通算5度目のノミネートだった本作で、アカデミー主演女優賞をみごと受賞した。対する死刑囚には「カリートの道」のショーン・ペンが扮した。製作はロビンスと、「クロッカーズ」のジョン・キリク、「ナイト・オン・ザ・プラネット」のラッド・シモンズ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ボブ・ロバーツ」「未来は今」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーのコンビ。撮影は「ショーシャンクの空に」のロジャー・ディーキンス。音楽はロビンスの実弟で、「ボブ・ロバーツ」のデイヴィッド・ロビンスがスコアを担当。主題歌は「フィラデルフィア」でアカデミーとグラミーの両賞を受賞したブルース・スプリングスティーンの書き下ろし、『デッドマン・ウォーキン』。劇中のエディ・ヴェダー&ヌスラット・ファティ・アリ・ハーン(2曲)、ジョニー・キャッシュ(1曲)の挿入曲も印象的。美術は「エド・ウッド」のリチャード・フーヴァー、編集は「リアリティ・バイツ」のリサ・ゼノ・チャージンで、二人は「ボブ・ロバーツ」にも参加。衣裳は「ギルバート・グレイプ」のルネ・アーリック・カルファス。共演は「ミセス・ダウト」のロバート・プロスキー、「クール・ランニング」のレイモンド・J・バリー、「フルメタル・ジャケット」「セブン」のR・リー・アーメイほか。

ヒューマンドラマ、刑務所、シスター、死刑囚


「デッドマン・ウォーキング」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第2689位(26368件中)
1995年
第73位(754件中)
洋画
第1860位(32754件中)
アメリカ
第1098位(20680件中)
1990年代
第610位(7326件中)
刑務所
第18位(85件中)
シスター
第8位(15件中)
死刑囚
第3位(10件中)
第68回アカデミー賞(1996年開催)
第8位(13件中)
ティム・ロビンス監督が制作
第1位(3件中)
ショーン・ペンが出演
第5位(39件中)
スーザン・サランドンが出演
第5位(50件中)
レイモンド・J・バリーが出演
第1位(7件中)
ロバート・プロスキーが出演
第2位(10件中)

スポンサードリンク