スポンサーリンクあり

映画「ふたりの女」のランキング情報

B
3.73
評価数:13130
ふたりの女
製作
1960年 イタリア
時間
102分
監督
ヴィットリオ・デ・シーカ
出演
ソフィア・ローレンジャン=ポール・ベルモンドラフ・ヴァローネ
種類
戦争ヒューマンドラマ
ヴィットリオ・デ・シーカが六年ぶりに監督した、第二次大戦中のイタリアを舞台にしたドラマ。「狂った情事」の原作者アルベルト・モラヴィアの小説をチェザーレ・ザヴァッティーニが脚色。撮影に当ったのはガボール・ポガニー。音楽はアルマンド・トロバヨーリが担当している。出演するのはソフィア・ローレン、ジャン・ポール・ベルモンド、ラフ・ヴァローネ、新人エレオノーラ・ブラウンなど。製作カルロ・ポンティ。なおこの作品の演技によってソフィア・ローレンは一九六一年度カンヌ映画祭最優秀女優演技賞と、一九六〇年イタリア・銀リボン女優賞を得ている。

「ふたりの女」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第3470位(30480件中)
戦争
第279位(2195件中)
1960年
第25位(714件中)
洋画
第3362位(39283件中)
イタリア
第185位(2379件中)
1960年代
第260位(5849件中)
U-NEXT定額
第1649位(15379件中)
第34回アカデミー賞(1962年開催)
第4位(11件中)
第19回ゴールデン・グローブ賞(1961年開催)
第2位(9件中)
第27回ニューヨーク映画批評家協会賞(1961年開催)
第3位(5件中)
ヴィットリオ・デ・シーカ監督が制作
第4位(18件中)
ジャン=ポール・ベルモンドが出演
第2位(54件中)
ソフィア・ローレンが出演
第3位(49件中)
ラフ・ヴァローネが出演
第1位(24件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。