全5作品。第27回ニューヨーク映画批評家協会賞(1961年開催)の映画ランキング

  1. ニュールンベルグ裁判

    ニュールンベルグ裁判
    評価:A3.90
    アカデミー賞(1962年) 連合軍によるナチス・ドイツの戦犯裁判を描いた作品。アビー・マンのTVドラマをもとに、マン自身が脚色。

    ヒューマンドラマ、裁判・法廷

    ネット上の声

    体制の中での個人の責任・・・
    演技合戦を堪能せよ☆3.5
    責任の所在
    M・ディートリッヒ見たさに・・・。
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー
    1
  2. ふたりの女

    ふたりの女
    評価:B3.70
    アカデミー賞(1962年) 第二次大戦下、夫を失った母娘が空襲を避けるために疎開した。そこで彼らは、一人の青年と親しくなるが、彼はドイツ兵に道案内として連れ去られる。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    こんな展開が待っていようとは・・・。
    衝撃
    戦争という悲劇
    戦争の本質とは
    製作年:1960
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    2
  3. ウエスト・サイド物語

    ウエスト・サイド物語
    評価:B3.69
    アカデミー賞(1962年・10部門) ニューヨークのダウンタウン、ウエスト・サイド。移民の多いこの町では、かねてから対立関係にあるベルナルド率いるプエルトリコ移民のシャーク団と、リフ率いるジェット団の2つのグループが、ことある毎に衝突を繰り返してきた。

    ミュージカル

    ネット上の声

    こ、これが古典ミュージカルの王道ですか!
    ミュージカル版「ロミオとジュリエット」
    感動と気恥ずかしさの限界線ミュージカル
    あと4分で映画がはじまります
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ナタリー・ウッド
    3
  4. ハスラー

    ハスラー
    評価:C3.57
    アカデミー賞(1962年・2部門)ウォルター・ティーヴィスの「ハスラー」(ハスラーとは相手を引きつけておいて徹底的に稼ぐギャンブラーのこと)を基に、「コルドラへの道」のロバート・ロッセンが製作・脚色・監督したギャンブラーの異色作。撮影はジーン・シャフト、音楽はケニョン・ホプキンスが担当。出演者は「栄光への脱出」のポール・ニューマン、ジャッキー・グリーソン、パイパー・ローリー、ジョージ・C・スコットなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ライバルの冷静沈着さにも惹かれる
    よく出来た人間ドラマです☆3つ半
    悲劇のヒロインがもたらすモノ
    《午前十時》自業自得の負け犬
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ロッセン
    主演:ポール・ニューマン
    4
  5. 甘い生活

    甘い生活
    評価:C3.39
    アカデミー賞(1962年・衣装デザイン賞)「崖」のフェデリコ・フェリーニ監督作。退廃したローマ上流社会が描かれている。フェリーニとトゥリオ・ピネリ、エンニオ・フライアーノが共同で書いた原案を、この三人にブルネロ・ロンディが加わった四人が共同脚色した。撮影は「青春群像」のオテロ・マルテリ、音楽は「戦争と平和」のニーノ・ロータが担当。出演するのは「掟(1959)」のマルチェロ・マストロヤンニ、「ローマの旗の下に」のアニタ・エクバーグ、「恋人たち」のアラン・キュニー、「今晩おひま?」のアヌーク・エーメら。製作ジュゼッペ・アマート。一九六〇年カンヌ映画祭でグランプリを受賞した。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不誠実は甘美、だから甘い生活。
    トレヴィの泉のシーンは印象深い
    ドルチェ ヴィータ
    観ている時は退屈してたはずが終わってみるとひとつひとつのシーンが印...
    製作年:1959
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    5

スポンサードリンク