全5作品。第27回ニューヨーク映画批評家協会賞(1961年開催)の映画ランキング

  1. ニュールンベルグ裁判

    ニュールンベルグ裁判
    評価:A3.93
    アカデミー賞(1962年・2部門) 連合軍によるナチス・ドイツの戦犯裁判を描いた作品。アビー・マンのTVドラマをもとに、マン自身が脚色。

    ヒューマンドラマ、裁判・法廷

    ネット上の声

    体制の中での個人の責任・・・
    演技合戦を堪能せよ☆3.5
    責任の所在
    M・ディートリッヒ見たさに・・・。
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー
    1
  2. ふたりの女

    ふたりの女
    評価:B3.69
    アカデミー賞(1962年・主演女優賞) 第二次大戦下、夫を失った母娘が空襲を避けるために疎開した。そこで彼らは、一人の青年と親しくなるが、彼はドイツ兵に道案内として連れ去られる。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    こんな展開が待っていようとは・・・。
    衝撃
    戦争の本質とは
    アルベルト モラビア
    製作年:1960
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    2
  3. ウエスト・サイド物語

    ウエスト・サイド物語
    評価:B3.68
    アカデミー賞(1962年・10部門) ニューヨークのダウンタウン、ウエスト・サイド。移民の多いこの町では、かねてから対立関係にあるベルナルド率いるプエルトリコ移民のシャーク団と、リフ率いるジェット団の2つのグループが、ことある毎に衝突を繰り返してきた。

    ミュージカル

    ネット上の声

    こ、これが古典ミュージカルの王道ですか!
    感動と気恥ずかしさの限界線ミュージカル
    ミュージカル版「ロミオとジュリエット」
    あと4分で映画がはじまります
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ナタリー・ウッド
    3
  4. ハスラー

    ハスラー
    評価:C3.56
    アカデミー賞(1962年・2部門)賭けビリヤードのプロとして名を馳せるエディは、ミネソタ・ファッツと呼ばれる男に勝負を挑んだ。優勢に進んでいた試合だが、エディが油断から酒を口にした途端、逆転されてしまう。その勝負で全財産を失ったエディは、次第に生活がすさんでいく。自堕落に落ち込んでいくエディ、だが、愛する女性が自殺したとき、彼は再びファッツに挑むのだった…。ひとりのハスラーを主人公に、人生の挫折と苦渋を描き上げたヒューマンドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ライバルの冷静沈着さにも惹かれる
    よく出来た人間ドラマです☆3つ半
    悲劇のヒロインがもたらすモノ
    《午前十時》自業自得の負け犬
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ロッセン
    主演:ポール・ニューマン
    4
  5. 甘い生活

    甘い生活
    評価:C3.39
    アカデミー賞(1962年・衣装デザイン賞)作家志望の夢破れて、今はしがないゴシップ記者のマルチェロは、豪華なナイトクラブで富豪の娘と出会い安ホテルで一夜を明かす。ハリウッドのグラマー女優を取材すれば、野外で狂騒し、トレビの泉で戯れる。乱痴気と頽廃に支配された街ローマ。同棲中のエンマは彼の言動を嘆く。二人で訪れた友人スタイナー一家の知的で落ち着いた暮らしぶりを羨むマルチェロだが、彼らも子連れの無理心中で突如死に、残るは絶望の実感のみ……。F・フェリーニのカンヌ映画祭グランプリ受賞作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    不誠実は甘美、だから甘い生活。
    トレヴィの泉のシーンは印象深い
    ドルチェ ヴィータ
    好きに生きれば後悔しないなんて間違いだ
    製作年:1959
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    5

スポンサードリンク