全38作品。溝口健二監督が制作した映画ランキング

  1. 残菊物語

    残菊物語
    評価:S4.34
    名優・尾上菊之助の悲恋を描いた溝口健二監督の名作。五代目・尾上菊五郎の養子である菊之助は、上滑りな人気に思い上がっていた。そんな彼の芸の拙さを指摘した弟の若い乳母・お徳に、彼は愛情を抱き始めるが…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    溝口名作に冴え渡る伝家の宝刀
    日本女性の色香が匂い立つ
    昔の時代の悲哀・・・
    森赫子よ、永遠なれ。
    製作年:1939
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:花柳章太郎
    1
  2. 近松物語

    近松物語
    評価:A3.98
    近松門左衛門の浄瑠璃「大経師昔暦」を脚色。京の大店の妻・おさんは、実家から金の工面の相談を受けるが、吝嗇な夫に頼る事も出来ず、手代の茂兵衛に事の次第を打ち明ける。おさんを助けようと茂兵衛は尽力するが、勘違いと行き違いが重なり、おさんと茂兵衛は追われる身となってしまう…。

    時代劇

    ネット上の声

    迸(ほとばし)る愛の情念
    近松? 大経師?
    この世は女のもの
    世界的な監督に超豪華俳優陣なんだけど・・・
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:長谷川一夫
    2
  3. 西鶴一代女

    西鶴一代女
    評価:A3.88
    敗戦後低迷を続けていた溝口健二が西鶴の『好色一代女』をもとに、全身全霊を打ち込んで完成させた彼の最高傑作。奈良の荒れ寺へ客にあぶれた街娼たちが集まり、グチを言いあっている。その中に厚化粧でも年は隠せないお春という女がいた。その夜、巡礼帰りの百姓たちの前に引きだされ、“こんな化け猫をおまえたちは買いたいのか“とさらし者になった彼女は、我知らず寺の羅漢堂に入っていく。居並ぶ五百羅漢を眺めやるうちに、羅漢像の一つ一つが過去の男たちに見えてくるのだった。こうして時代は一気にさかのぼり、彼女が御所づとめに出ていた13歳の時からの流転の生涯が綴られていく。様々な男たちと出会い、別れていくたびに不幸になっ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    江戸時代に撮ったのか!と思える映像。
    流れに身をゆだねる女性の人生
    昔の哀しい女性の立場・・・
    溝口健二の映像美学。
    製作年:1952
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    3
  4. 瀧の白糸

    瀧の白糸
    評価:A3.82
    水芸人である滝の白糸は、旅興行の先で知り合った苦学生・村越欣弥の、人に媚びないきりりとした性格と将来への夢に惚れこみ、貧乏な村越のために仕送りをして法律を学ばせる。しかし、苦労して借りた金が奪われ、逆上した白糸は高利貸しを刺殺して金を奪い、捕らわれる。彼女を裁くために法廷に立ったのは検事として立派に成長し出世した村越自身だった。昔の恩人を裁くジレンマに苦しむ村越も、ついに法に従い白糸に死刑を宣告する……。名匠・溝口健二が泉鏡花の原作をフラッシュ・バックなどの手法を多用して鮮烈に描いた意欲作。傷んだプリントしか残されていないのが残念。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    溝口映画の礎となった新派悲劇の代表作
    入江たか子さんが美しい
    なんか良いんですよね
    サイレント期の名作
    製作年:1933
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:入江たか子
    4
  5. 雨月物語

    雨月物語
    評価:B3.76
    ヴェネチア国際映画祭(1953年・銀獅子賞) 戦国の世、貧しい陶工・源十郎が若狭姫という女性と知り合い、生活をともにするようになる。だが美しい若狭姫の正体は死霊であった。

    時代劇

    ネット上の声

    溝口映画としては異色のファンタジーホラー
    これが世の中なのですか?
    えきぞちっく JAPAN
    ホラーと反戦と・・・だから溝口は面白い
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:京マチ子
    5
  6. 山椒大夫

    山椒大夫
    評価:B3.75
    ヴェネチア国際映画祭(1954年・銀獅子賞)巨匠・森鴎外の原作に、忠実に、丁寧に映画化された秀作。人さらいの罠にかかり、母親と離れ離れになってしまった厨子王と安寿の兄妹は、豪族山椒大夫のもとに売られて奴隷となる。それから十年、新しく買われてきた奴隷が口ずさむ唄に、自分達の名前が呼ばれているのを耳にする…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    古典に命を吹き込んだ溝口流リアリズム
    厨子王にちょっと???・・・
    歴史は語り継がれる
    嗚呼、美しき哉
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    6
  7. 祇園囃子

    祇園囃子
    評価:B3.67
     日本が世界に誇る映画監督・溝口健二が京都の花街・祇園を舞台に芸妓とそれを取り巻く人々の生態を細部まで徹底的に描き出した人間ドラマの傑作。祇園ではちょっと名の知れた芸妓・美代春の許に、母を亡くしたばかりの少女・栄子が舞妓志願にやってきた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    戦後の「祇園の姉妹」
    女の哀しさ・・・
    無形文化財と女性
    誇り高き抵抗
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:木暮実千代
    7
  8. 赤線地帯

    赤線地帯
    評価:B3.62
    「新・平家物語 義仲をめぐる三人の女」の共同脚色者の一人、成澤昌茂の脚本を、「新・平家物語」の溝口健二が監督、「俺は藤吉郎」の宮川一夫が撮影を担当した。主なる出演者は「虹いくたび」の若尾文子、京マチ子、川上康子、「母ふたり」の三益愛子、「幸福はあの星の下に」の木暮実千代、「大当り男一代」の進藤英太郎、「東京犯罪地図」の菅原謙二、「剣豪二刀流」の加東大介など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    若尾文子と京マチ子のキャラが見所☆3つ
    政府公認の赤い線で区切られた売春地区
    吉原で“働く”女たちのバイタリティー
    赤線地帯の倫理と資本主義の精神
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:京マチ子
    8
  9. お遊さま

    お遊さま
    評価:B3.59
    谷崎潤一郎の名作小説、「芦刈」から、「お艶殺し」「春怨」の依田義賢が脚色し、「雪夫人絵図(1950)」に次ぐ溝口健二の監督である。撮影は「絢爛たる殺人」の宮川一夫が担当している。主演は、「銀座化粧」の田中絹代と堀雄二、「誰が私を裁くのか」の乙羽信子、それに、柳永二郎、進藤英太郎などが助演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    幻想の世界をメロドラマ化した溝口流文芸作
    谷崎潤一郎「蘆刈」と溝口の「お遊さま」
    三角関係を秀逸な演出で見せる☆3つ半
    日本の映画が誇らしくなりました。
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    9
  10. 噂の女

    噂の女
    評価:B3.58
    京都で女手一つで置屋を切り盛りしている初子。東京の音楽学校に通い、婚約直前だった娘・雪子が自殺を図り、家へ戻ってくる。京都の花街・島原を舞台に、遊郭を経営する母と家業に反対する娘との葛藤を描く。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    溝口さんは廓主人の絹代さんが好きだった?
    一部上場中堅スーパークラスの佳作。
    "女"の内面をしっかり描けた作品☆3つ
    溝口監督の迷いが感じられる作品
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    10
  11. 武蔵野夫人

    武蔵野夫人
    評価:C3.49
    製作は「舞姫(1951)」の児井英生で、大岡昇平の原作から福田恒存が潤色して「お遊さま」の依田義賢が脚色したものである、演出は「お遊さま」の溝口健二で撮影は「袴だれ保輔」の玉井正夫が担当している。出演者の主なものは「夜の未亡人」の田中絹代「せきれいの曲」の轟夕起子に山村聡、「盜まれた恋」の森雅之に片山明彦、大谷伶子、進藤英太郎など。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    「お遊さま」より落ちる・・・
    文学的作品だと思います
    架空の場所「武蔵野」
    溝口健二と田中絹代
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    11
  12. 折鶴お千

    折鶴お千
    評価:C3.49
    1929年に「日本橋」1933年に「滝の白糸」と、泉鏡花の原作を見事に映画世界によみがえらせた溝口健二が、三たび泉鏡花をとりあげた名作である。原作の題名は『売色鴨南蛮』。神田明神の境内近くにはいかがわしい商売をして暮らす連中がいた。首領は熊沢といい、若い娘お千も熊沢たちの食い物にされていた。熊沢に養われている少年宗吉は、毎日ただ同然にこきつかわれながらもお千に励まされ生きていた。ある日、あまりの仕打ちに耐えかねた宗吉は、お千とともに熊沢のもとから逃げようと決意するが……。前2作が幻想的なタッチであったのに対し、ここではあくまでもリアリズムに徹して秀逸。

    ネット上の声

    男尊女卑で虐げられた女がとった行動の高尚
    ほっと吹く息、薄紅に、折鶴は…
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    12
  13. 愛怨峡

    愛怨峡
    評価:C3.48
     川口松太郎の原作を溝口健二が依田義賢とともに脚色し監督した。トルストイの小説『復活』を下敷きに、力強く生きる女性の姿を描いた名作。

    時代劇

    ネット上の声

    これが見れるとは
    溝口作品中、最も情けない男と、最も強い男
    傷んだフィルムが見せる溝口映画、男と女。
    素晴らしいタイトル詐欺!
    製作年:1937
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山路ふみ子
    13
  14. 雪夫人絵図

    雪夫人絵図
    評価:C3.40
    旧華族の家に生まれた雪が、養子に迎えた夫の暴虐放蕩に身も心も踏みにじられ、ひそかに愛する青年を心に想いながら湖に身を投じて果てる。小原譲治の光と影を抑えた軟調の撮影が艶麗な画面を作る。特に夜の寝室の場面は息をのむ美しさ。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    悲劇のヒロインと重なる溝口監督の姉の存在
    理解しづらい雪という女の性(さが)・・・
    もはや霊性すら帯びている。
    女性性の映画
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山村聡
    14
  15. 祇園の姉妹

    祇園の姉妹
    評価:C3.35
    溝口健二が自らの原作を監督した、最高傑作と評される人間ドラマ。依田義賢が脚色を担当。山田五十鈴と梅村蓉子が対照的な姉妹を見事に演じ分けた。残念ながら一部のフィルムが消失してしまっている。1956年に同名で再映画化された。 人情に厚く男に尽くす姉の梅吉と、気が強く男から金品を得ようとする妹のおもちゃ。二人は京都で有名な芸妓の姉妹だった。ある日、梅吉の世話をしていた古沢が二人に家に転がり込んできた。姉が留守なのを良いことに、今や破産し無一文となっていた古沢を、おもちゃは追い出してしまう。二人はそれぞれ男を相手に商売を続けるが、現実は厳しく、やがて…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    したたかで哀しい姉妹の運命
    山田五十鈴のすごさよ・・・
    カットの静けさの理由
    不完全だが面白い
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    15
  16. 新・平家物語

    新・平家物語
    評価:C3.21
     吉川英治の大作歴史小説を、全三部作で映画化するプロジェクトの第一弾。依田義賢、成沢昌茂、辻久一が共同で脚色を行い、溝口健二が初めてカラー作品に挑戦した。

    時代劇

    ネット上の声

    驕る平家、平家以上に驕る連中。久しからず。
    溝口監督が合戦もの時代劇を敬遠した理由
    劇場の収容人員数<映画の中の動員数
    溝口のカラー作品・・・
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:市川雷蔵
    16
  17. 楊貴妃

    楊貴妃
    評価:D3.17
     玄宗皇帝の妃・楊貴妃の半生を描いた香港との合作映画。

    ヒューマンドラマ、恋愛、文芸・史劇

    ネット上の声

    シナリオがよくないんじゃないかしら?
    ほほほほほほほほ…
    天然という作り事
    「失敗作」は「成功作」よりはるかに面白い
    製作年:1955
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:京マチ子
    17
  18. 歌麿をめぐる五人の女

    歌麿をめぐる五人の女
    評価:D2.98
    浅草の水茶屋の娘・おきたは、歌麿に描いてもらった1枚の絵のおかげで江戸中の評判となった。だが彼女は問題ばかり起こし、歌麿を悩ませる。時に妖艶で、時に凄まじい女性の風俗を、巨匠・溝口健二が描き切った逸品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    溝口という「様式」
    歌麿=溝口?
    幕府の御用絵師狩野瑩川院の門弟小出勢之助
    特異な人物設定「歌麿」が生かされず
    製作年:1946
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:坂東簑助
    18
  19. 女優須磨子の恋

    女優須磨子の恋
    評価:E0.00
     長田秀雄の『カルメン逝きぬ』を、依田義賢が脚色し溝口健二が監督した。明治から大正時代にかけて活躍した実在の女優、松井須磨子の恋と悲劇を描いた作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    溝口、田中の須磨子のラブ
    カチューシャ可愛いや♪
    松井須磨子と島村抱月
    ラスト20分
    製作年:1947
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    19
  20. マリヤのお雪

    マリヤのお雪
    評価:E0.00
    原作は川口松太郎となっているが、実はモーパッサンの作品の『脂肪の塊』を翻案したのがこの作品。明治の初め、官軍と西郷軍の戦火が近づいてきたのを知り、町を出た1台の馬車があった。名士たちを乗せたこの馬車には娼婦のお雪たちもいて、軽蔑の視線をうけている。やがて馬車は官軍に捕まり……。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    Ave Maria♪
    雪おのヤリマ●
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    20
  21. 夜の女たち

    夜の女たち
    評価:E0.00
     「わが青春に悔いなし」の久板栄二郎による原作を、依田義賢が脚色し溝口健二が監督し映画化。戦争で夫を失った女たちが戦後を生き抜く姿を描いた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    戦後社会の罪と、溝口監督の罪の意識
    テーマのしっかりした作品☆3つ
    溝口監督が描く終戦直後の女性
    かわいい田中絹代と受難
    製作年:1948
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    21
  22. わが恋は燃えぬ

    わが恋は燃えぬ
    評価:E0.00
    監督・溝口健二、主演・田中絹代の黄金コンビが放つ“女性解放3部作”シリーズの第3弾。婦人解放運動のために苦闘した“東洋のジャンヌ・ダルク”こと影山(福田)英子の半生を、ドラマティックに描き出していく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    溝口監督も1度は通った道:政治的啓蒙映画
    正しさの説得力
    男女機会均等
    女史を待つのぼりのOP
    製作年:1949
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    22
  23. 名刀美女丸

    名刀美女丸
    評価:E0.00
    戦争も末期にさしかかり、当時の厳しい検閲と自らの作風の間に悩む溝口が発表した芸道もので、溝口らしさが発揮された小品。幕末の世、恩師と仰ぐ小野田小左衛門が暴徒に襲われる。刀師、清音は師の仇を討つため、名刀を作ることに一心不乱となるが、彼には仇討ちは許されない……。

    時代劇

    ネット上の声

    幻想を通して見る仇討ちの世界
    生霊と刀、目的としての天皇
    この戦争はなんのためか?
    製作年:1945
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:花柳章太郎
    23
  24. ふるさとの歌

    ふるさとの歌
    評価:E0.00
     文部省募集脚本二等当選を果たした「水車小屋の子」を改題し製作された、溝口健二監督の現存する最古の作品。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    台詞字幕の雀の絵が可愛い!
    製作年:1925
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:木藤茂
    24
  25. 虞美人草

    虞美人草
    評価:E0.00

    ネット上の声

    日本髪って美しいなあ
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:夏川大二郎
    25
  26. 女性の勝利

    女性の勝利
    評価:E0.00

    ネット上の声

    昭和21年の女性解放運動
    奇妙な制服だなあ~
    製作年:1946
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    26
  27. 藤原義江のふるさと

    藤原義江のふるさと
    評価:E0.00

    ネット上の声

    民謡をオペラ調で!
    製作年:1930
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:藤原義江
    27
  28. 元禄忠臣蔵 前篇

    元禄忠臣蔵 前篇
    評価:E0.00
    史実に忠実な真山戯曲の映画化。監督の溝口健二も時代考証には厳格を極め、松の廊下を原寸大で再現したことはあまりにも有名。映画界のスターに加え、舞台で『元禄忠臣蔵』を系統的に上演していた前進座が総出演し、長回しを多用する溝口演出を支えている。セット建築を新藤兼人が担当。

    時代劇

    ネット上の声

    時局映画・忠臣蔵前編
    製作年:1941
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:河原崎長十郎
    28
  29. 元禄忠臣蔵 後篇

    元禄忠臣蔵 後篇
    評価:E0.00
     劇作家の真山青果による新歌舞伎派の演目「元禄忠臣蔵」を、原健一郎と依田義賢が共同で脚色し、溝口健二がメガホンをとった大型時代劇。厳密な時代考証、実物大の松の廊下をはじめとする美術、史実に忠実な内容など、それまでの「忠臣蔵もの」とは全く異なる作品となっている。

    時代劇

    ネット上の声

    壮麗なセットと省略
    製作年:1942
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:中村翫右衛門
    29
  30. 必勝歌

    必勝歌
    評価:E0.00


    戦争
    製作年:1945
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:佐野周二
    30
  31. 宮本武蔵

    宮本武蔵
    評価:E0.00

    ネット上の声

    溝口監督による一筋縄ではない宮本武蔵
    製作年:1944
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:河原崎長十郎
    31
  32. 浪花女

    浪花女
    評価:E0.00
     依田義賢の脚本を溝口健二が監督した「芸道映画」のひとつ。溝口と田中絹代が初めてコンビを組んだ作品としても知られる。
    製作年:1940
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:坂東好太郎
    32
  33. あゝ故郷

    あゝ故郷
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:河津清三郎
    33
  34. 浪華悲歌

    浪華悲歌
    評価:E0.00
     戦前期における溝口健二の傑作のひとつ。溝口の原作を依田義賢が脚色した。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    社長と株屋、キャラかぶりすぎ。区別が…
    様々な意味で歴史的転換作となった逸品
    溝口はんのゆうたること、わかりますわ
    二十歳前の山田五十鈴・・・
    製作年:1936
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    34
  35. 団十郎三代

    団十郎三代
    評価:E0.00
    製作年:1944
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:河原崎権十郎
    35
  36. 紙人形春の囁き

    紙人形春の囁き
    評価:E0.00
     溝口健二の最初期の名作といわれるサイレント作品。プリントもネガも残っていないとされており、今では見ることのできない溝口作品の一つ。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1926
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山本嘉一
    36
  37. お嬢お吉

    お嬢お吉
    評価:E0.00
    製作年:1935
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山田五十鈴
    37
  38. 露営の歌

    露営の歌
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山路ふみ子
    38

スポンサードリンク