スポンサーリンクあり

映画「赤線地帯」のランキング情報

A
4.00
評価数:2965
赤線地帯
製作
1956年 日本
時間
86分
監督
溝口健二
出演
京マチ子若尾文子木暮実千代
種類
ヒューマンドラマ
売春防止法施行直前の吉原を舞台に女たちの生き様を描き、巨匠・溝口健二の遺作となった傑作群像劇。芝木好子の短編小説「洲崎の女」を物語の一部に取り入れ、「新・平家物語」の成沢昌茂が脚本を手がけた。国会で売春防止法案が審議されている頃、吉原にある特殊飲食店「夢の里」には、それぞれの事情から身体を売る女たちの姿があった。普通の主婦に憧れるより江は客と結婚するが、夫婦生活が破綻し店に戻ってくる。ひとり息子のために働くゆめ子は、息子に自分の仕事を否定され発狂してしまう。客を騙して金を貯めているやすみは、自分に貢ぐため横領した客に殺されそうになる。

「赤線地帯」のランキング情報

ヒューマンドラマ
第1969位(30476件中)
1956年
第6位(734件中)
邦画
第1488位(31807件中)
1950年代
第52位(13182件中)
Amazonレンタル視聴
第1082位(16909件中)
U-NEXT定額
第1006位(15327件中)
溝口健二監督が制作
第3位(34件中)
京マチ子が出演
第4位(72件中)
若尾文子が出演
第8位(126件中)
木暮実千代が出演
第1位(87件中)

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。